5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【絵のない】樽屋雅徳について語るスレ【絵本】

1 :名無し行進曲:2006/03/11(土) 23:13:14 ID:npincwLw
イイ!とにかくいい! 親しみやすいメロディラインともそうだし、サウンドを作りやすいのも魅力!
エンディミオンの眠り、ラザロの復活、絵のない絵本など、題名から惹きつけられ、
ラストには大きな感動を呼ぶことまちがいなし!
ルパンのように人々の心を盗んでいく!
いい曲です!本当にどの曲も!さすが去年支部大会で最も演奏された作曲家!
はやりの作曲家、樽屋雅徳氏について語るスレッドです

2 :名無し行進曲:2006/03/11(土) 23:14:37 ID:PCoaV/zd
>>1
釣り?

3 :名無し行進曲:2006/03/11(土) 23:15:29 ID:E7raLMvD
>>1
ええと、どこを縦読み?

4 :名無し行進曲:2006/03/11(土) 23:21:31 ID:l/+imyXh
>>1
おやま逝けば?

5 :名無し行進曲:2006/03/11(土) 23:25:13 ID:qzTJ4NTl
ヒント:2文字目

6 :名無し行進曲:2006/03/11(土) 23:33:53 ID:l/+imyXh
なんのヒント?

7 :名無し行進曲:2006/03/11(土) 23:37:15 ID:3wjg7Urc
まー!w

8 :名無し行進曲:2006/03/11(土) 23:38:55 ID:l/+imyXh


9 :名無し行進曲:2006/03/11(土) 23:43:32 ID:4wSMbe85
いえらるいは?

10 :名無し行進曲:2006/03/11(土) 23:52:21 ID:7IhJzD/P
エンデュランス聞いてみて〜

11 :名無し行進曲:2006/03/11(土) 23:53:17 ID:l/+imyXh
おやまの定演池

12 :名無し行進曲:2006/03/11(土) 23:55:27 ID:nwyKAHNP
誰かおやまの定演みに行く人いませんか?わたしは土曜にC席でみます

13 :名無し行進曲:2006/03/11(土) 23:55:35 ID:8G0EpMO3
マリアの七つの悲しみ好き↑↑

14 :名無し行進曲:2006/03/11(土) 23:57:54 ID:uhEYF72y
>>6,9
>>3

15 :名無し行進曲:2006/03/11(土) 23:59:59 ID:xffwgY7L
この手のハッタリ音楽で音楽的に云々ケチつけるほうがおかしいんだよな
雰囲気で楽しみゃいいんだよ雰囲気で

オタク野郎御用達萌え漫画等で
『人体構造的に目がでか過ぎ』とか『こんな女現実にいねえ』
とか突っ込むくらい滑稽

16 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 00:05:02 ID:Ca6DzeEn
>>15
中高生がハッタリ音楽と気づかないところにも問題ある。

17 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 00:07:30 ID:zMzjE1d+
のまねこスレか。

18 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 00:07:57 ID:L/U+Ro9I
マゼラン大好き♪


19 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 00:11:45 ID:9XZ6ZOzl
マゼランあたしも好き☆

20 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 00:17:28 ID:L/U+Ro9I
だよねっっ
特にラッパソロ☆

21 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 00:20:07 ID:80p/Z57a
>>15
ハッタリだけがコンクールではない。

と釣られてみるテスト

22 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 00:20:18 ID:d/WaFZlF
この人の作品のよさが全くわからんのだが。
誰か「いい曲」って以外で教えてくれ

23 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 00:22:58 ID:L/U+Ro9I
とりあえず木管も金管も目立つし、
曲の変わり目がはっきりしてる。

24 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 00:23:51 ID:12fCrr0G
くだらん

25 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 00:38:38 ID:XWuW/jth
>>23
そんな曲はたくさんあると思うが。

26 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 10:19:07 ID:qdd8oT38
>>22
取っ付きやすいメロディや無闇矢鱈に分厚いハーモニー、その他特殊効果により
音楽理論なんかに詳しくない輩(ここ重要)に「すげぇ」と思わせる事ができる

27 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 10:22:55 ID:TNPijWTP
僕は絵のない絵本を初めて聴いたとき、キレイな曲だなぁ…と思ったよ。

もう1回聴こうとは思わなかったけどw半年に1回くらい聴いてる

28 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 10:38:48 ID:QZLg093Y
なんか感動しますね

29 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 11:38:29 ID:Q0fASWen
ネタスレにしては勘違いなレスが多いな

30 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 13:10:55 ID:FPtMwZpY
>ルパンのように人々の心を盗んでいく!
ここ苦しいなw

31 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 13:13:44 ID:DE0NJJzL
マゼランかっけ〜

32 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 13:14:52 ID:B7iAn6HC
>>29
中高生は夢にもネタスレって思わないかもねw

33 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 13:27:35 ID:Majtg43y
>>1がうめぇwwwww

34 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 13:33:00 ID:yMOVrS2+
今年マゼランブーム到来か?

35 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 17:23:05 ID:HcY2eQkQ
>>34
フェルランのか?

36 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 18:39:13 ID:Hb175fS8
栄のクラ8の「絵のない絵本」って水槽版の焼き直し?

37 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 18:55:20 ID:G8SDpAZJ
格好いい!感動する!っと思って演奏できればいいんじゃない。
音楽的に素晴らしくても、つまらなくて何も感動しないと思うよりは・・・。

ということで、うちは今年マゼランをやります。

38 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 19:35:08 ID:zQRG1e6F
◎●◎ 樽屋雅徳ってそんなにいいか?? ◎●◎
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1080958384/

39 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 19:40:29 ID:YXeTj8Mm
>>37
そうやってセンスのない曲を何度も何度もやって、
こういうのがいい音楽なんだ!って勘違いする人間がいっぱいできていくんだな。

あと、気を付けたほうがいいよ。こういう作品やると嫌な顔する審査員いるから。
アッペルモントとか。

40 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 20:08:11 ID:Majtg43y
●大事なお知らせ●

ここはネタスレです

41 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 20:44:02 ID:G8SDpAZJ
>>39
心配、ありがとう。
審査員からの要望ですので、あしからず。

42 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 20:47:20 ID:0eZ10Dxg
>>41
審査員は1人じゃないだろ?

43 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 21:16:54 ID:G399EGn2
エンディミオンはどんな曲?

44 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 22:05:19 ID:G8SDpAZJ
>>42
嫌な顔する審査員は全員じゃないだろ?

45 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 22:10:29 ID:qdd8oT38
・低俗音楽以外にも目を向けよう

低俗音楽は低俗であるからして低俗音楽なのであって、
低俗たる一般市民や中高生にウケりゃいいのだよ。
本気か釣りかわからんが絶賛レスがついてるのは
低俗音楽としては成功だと思うけどなぁ。
高尚なつもりで作曲してたら大爆笑だが

46 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 22:17:51 ID:MYz7GgRm
すごいところ
・内容と釣り合わない仰々しいタイトル
・表面的で深みのない作品の数々
・臆面なくインスパイヤされているところ

47 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 22:32:31 ID:qdd8oT38
何度も聞くわけじゃないから
表面的ってそんなに悪い事かね?下級音楽の場合。

48 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 22:35:08 ID:Dmas1JUM
>>47
プレイヤーが中高生だから、これが音楽なんだと思われるとちょっとね。
指導者も奏者もまさか下級音楽と思ってやってないでしょ。

49 :名無し行進曲:2006/03/12(日) 22:41:29 ID:UWvW1wkR
68 :名無し行進曲 :2005/07/25(月) 14:55:26

樽屋さんは曲の中にどっかで聴いたことあるフレーズしか出てこないから好かん。
お願いだから板違いだって言わないで

つ http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1114599654/l20

50 :名無し行進曲:2006/03/13(月) 03:11:22 ID:VCyOhzIa
菅野よう子みたいなもんだ
パッと聴ききれいだけど、実はインスパイヤのネタもと探し

51 :名無し行進曲:2006/03/13(月) 05:24:31 ID:GGtrbADT
日本全国、これだけ演奏されているのです。
嫌だったら、演奏しなけりゃいいでしょ。聴かなきゃいいでしょ。
たたくんだったら、自分で高尚な音楽やらを作曲して披露してくれ。

52 :名無し行進曲:2006/03/13(月) 08:47:16 ID:VJk5mvX3
釣りなら釣りとわかるようにry

53 :名無し行進曲:2006/03/13(月) 09:18:43 ID:vOytVlI9
高尚な音楽は一般人の知らないところで披露されてるけど
高尚過ぎて一般人にゃ「とにかく気持ち悪い音程を並べて作曲者が悦に浸ってるだけ」にしか聞こえないのです
高尚な音楽は高尚な人の為にあり
低俗な音楽は低俗な人の為にある
しかし、どちらかだけしか見ないのは視野が狭い。
どちらにも何かしら良さを見出せるといいなぁ。俺には高尚音楽の良さがまだわからん
低俗市民→高尚音楽は気持ち悪い
高尚市民→低俗音楽?あんなもの音楽だとは僕は認めない。究極かつ唯一の音楽は現代音楽のみだ。

54 :名無し行進曲:2006/03/13(月) 09:29:48 ID:j4Ij1ino
高尚と言っても、モーツァルトやブラームスでもいいのよ。
吹奏楽でも、バーンズとかネリベルとか、内容のある作品書いてる人いるし。

55 :名無し行進曲:2006/03/13(月) 09:36:00 ID:PtqqtV1R
高尚、低俗以前にあの稚拙な作曲技法を何とかして欲しい。
和声の基本と対位法の基本ぐらいはちゃんと勉強したほうがよい。
せっかくきれいなメロディが書けるのだから。
調性のある曲の場合は、この部分が特に重要。繋留音と本位音がぶつかって
いたり、稚拙なミスが多すぎ。これは何も古典的な作品に限ったことじゃない。ジャズやポップスでも常識。
その点、同じ若手でも八木澤作品はちゃんとしている。曲の内容はともかくとしても。

56 :名無し行進曲:2006/03/14(火) 00:55:57 ID:i/3wPSTe
>>1
          ,r'三ミr= 、
         彡 '" ミヾ、ミ 、 、
       ,rイ ′  `ヽ、' 、| ミヽ
       ノ| リ       ヽ'、ミ| |ミ',
      从ノ,,r-、  ,ィ=‐-、 | i'|リ. |!
     ,イノi| -エアi  l: -iコゝ川l |ヾ;|
    ノ斥ノ|  ~l  l::  ⌒ 人ワ !卞 、
   仆'ソi li|   、'__ ゞ、   ノイ lヽ、 )
   冫X^N、ヽ ノ小ヽ   r 'ル、ヽ、\ヾ、
    y^NZ^N'、'" ̄ ̄` ,,ノイノズ、ヽ\ヽノ
     ノ川リ¬n、   イソ'⌒`ヽ 、)乃
       ヽノ  /`''' '"       `r、
     ,、-‐'゛  /           ノ \
    /,,,、π'''"^"'ァ、,,,,       /     \
  /'"  ノノ   //  "' -、  /       ヽ

       ダレソレ[Pierre Daresolet]
       (1566〜1593 フランス)


57 :名無し行進曲:2006/03/14(火) 12:52:48 ID:dVEpJ/5K
えらく短命だなw

58 :名無し行進曲:2006/03/14(火) 13:05:14 ID:Heh94nU3
樽屋氏のスレはもうたたないと思っていたけど・・・
ネタですか?w

59 :名無し行進曲:2006/03/15(水) 04:26:05 ID:8QJhcOAL
ネタになるだけでも超一流な作曲家!

60 :名無し行進曲:2006/03/15(水) 07:53:36 ID:rBsxIRdo
このスレは邦人作品しかやったことない
コン厨の集まりですね

61 :名無し行進曲:2006/03/15(水) 09:13:47 ID:PgQvZlKU
外国人もやったことあるもん!
アッペルモントもやったし!R.W.スミスもやったもん!

62 :名無し行進曲:2006/03/15(水) 12:01:41 ID:Mqc37KEB
ワラタ

63 :名無し行進曲:2006/03/15(水) 13:01:34 ID:BmzmTrvT
>>61
じゃあ、T.マーのエンデュランスは?

64 :名無し行進曲:2006/03/15(水) 13:06:54 ID:JQCmzxh+
815:名無し行進曲 :2006/03/11(土) 09:24:47 ID:3wjg7Urc [sage]
提案

ダフニス、スペイン、アルプスなど、
人気のオケ曲にインスパイアーされた、演奏時間7分位の曲を樽屋に書いてもらう。


65 :名無し行進曲:2006/03/15(水) 20:35:45 ID:h1pfZe/i
>>61
どうみても釣(ry

66 :名無し行進曲:2006/03/15(水) 21:13:19 ID:mGtk4UMG
>>64
12分の吹奏楽を考える
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1140521687/

67 :名無し行進曲:2006/03/16(木) 09:40:06 ID:A+xr+nub
>>64
アルプスはもうある。

68 :名無し行進曲:2006/03/16(木) 16:14:02 ID:GuzHupvA
どんな人も最初は「真似る」ことから「学ぶ」事をスタートする。
そして、自分の道を開拓していく、過去の大作曲家たちも多かれ少なかれ
影響というものは受け、自分のものにし、素晴らしい曲を生み出している。
マーラーのように・・・
きっと樽屋氏もこれから自分の音楽を展開していくでしょう。
という希望的観測…w


釣りじゃありませんw

69 :名無し行進曲:2006/03/16(木) 18:57:38 ID:OXnZyCKq
真似る事はいいとして、
それを自分が作曲しましたと公表して販売しちゃうのはどうもね

70 :名無し行進曲:2006/03/16(木) 21:02:29 ID:9TxRlwDN
習作(勉強)なら許される。
習作ならね。

71 :名無し行進曲:2006/03/16(木) 21:21:37 ID:3aypVG/S
基本がないのに積み上げるもんもないだろう
姉歯建築の上に増築するようなものだ

72 :名無し行進曲:2006/03/16(木) 21:50:55 ID:9TxRlwDN
一応、音大出たらしいけどね。

73 :名無し行進曲:2006/03/16(木) 22:01:36 ID:jC1ON5Vn
>>72
音大で絶って、作曲科出たのだろうか?
あの初歩的な和声の禁則無視(ドビュッシーのそれとは次元が違いすぎる)や
稚拙な対位法。もし、作曲科出たとしたらカンペキに来落ちこぼれだったのだろうな。

74 :名無し行進曲:2006/03/16(木) 22:08:28 ID:9TxRlwDN
武蔵野音楽大学 作曲科卒

75 :名無し行進曲:2006/03/16(木) 22:56:11 ID:fFbHAm5m
みんなやってんだからそうムキにならなくてもいいと思うが…

76 :名無し行進曲:2006/03/16(木) 22:58:14 ID:9TxRlwDN
>>75
本人でつか?w

77 :名無し行進曲:2006/03/16(木) 23:11:03 ID:OyZCZF/t
樽屋先生は超いい人!!
面白いし…
悪く言われると心が痛みます

78 :名無し行進曲:2006/03/16(木) 23:55:18 ID:jC1ON5Vn
>>77
確かに「人」はいい人だよ。俺も好きだ。彼の人柄は。
でもなんであんないい人がああいう盗作ばっかりするのかが理解できない。



79 :名無し行進曲:2006/03/17(金) 00:19:26 ID:y9lVhn//
このスレってさぁ、全スレと大して進歩?というか内容の変化がないと思うのは
俺だけだろうか・・・

80 :79:2006/03/17(金) 00:20:13 ID:y9lVhn//
訂正:「全スレ」→「前スレ」

81 :名無し行進曲:2006/03/17(金) 07:05:54 ID:RtzoNRRK
マゼランの冒頭1分だけなら許す
他は無しで

82 :名無し行進曲:2006/03/17(金) 11:05:46 ID:QFELJYCE
>>79
作品に大して進歩や内容の変化がないから

83 :名無し行進曲:2006/03/17(金) 14:30:05 ID:gSAhqd/0
>>74
な〜んだ、誰でも入れる武蔵野音大じゃん!

84 :名無し行進曲:2006/03/17(金) 21:02:00 ID:1HnACEa+
誰でもって今はだろ?

85 :名無し行進曲:2006/03/17(金) 21:44:31 ID:BApHvdMI
>武蔵野音楽大学 作曲科卒

( ´,_ゝ`)プッ

86 :名無し行進曲:2006/03/18(土) 19:18:15 ID:EYjY/Zy4
>>81
パイレーツオブカリビアンとかどうかなぁと思うけど俺はあり
でもケルト調の部分不可

87 :名無し行進曲:2006/03/18(土) 20:04:29 ID:y2C97+Ms
どこを盗作してんのかワカラン

88 :名無し行進曲:2006/03/18(土) 20:43:25 ID:1ZYZ/l6X
盗作してるんですか?

この前絵のない絵本やりました。

89 :名無し行進曲:2006/03/18(土) 21:10:09 ID:d4nxKt+d
マゼランってさ、ディズニーだよな

90 :名無し行進曲:2006/03/18(土) 21:28:31 ID:We/FgES6
タイタニック

91 :名無し行進曲:2006/03/19(日) 00:21:04 ID:GZ8a2Ibo
意外と伸びるね。このスレ

92 :名無し行進曲:2006/03/19(日) 00:27:40 ID:i9KZSQDQ
てか盗作とかしてないよね?

誰だって曲作ったら同じような所できちゃってあたりまえだろ。
世界中で毎日新しい曲ができてんだから。

93 :名無し行進曲:2006/03/19(日) 01:23:04 ID:bV6nSRMw
何小節までならOKなんだっけ?

94 :名無し行進曲:2006/03/19(日) 18:13:11 ID:vEcFJ0rR
音楽のとらえかたって、人それぞれじゃなぃ?
その音楽を聴いて心が安らぐ人もいれば、気に入らない人もいる。
みんな違っていいじゃん

95 :名無し行進曲:2006/03/19(日) 18:55:19 ID:DyYVM41q
>>94
そのレスはくだらないとここで騒ぐことにもお墨付きを与えるがいいのか?
塚、メロディの引き出しは多いんだから、もっと理論を勉強したり
「ああ、またこのパターンか」って言われないような作品作ればいいのに
カルピス50倍に薄めたようなのばっか乱発してないで、じっくりと取り組んだ作品を聴かせて欲しい

96 :名無し行進曲:2006/03/19(日) 18:56:49 ID:d9sk2KQW
面白いんだよなあ。
樽屋の曲って、プロの作曲家の誰からも誉められていない。
誉めてるのは厨房と加養だけ。
理由は>>55あたりに書いてあるとおり。

97 :名無し行進曲:2006/03/19(日) 19:19:00 ID:b86GdiA8
>>96
加養wwwww
プロの録音が少ないのも楽団員が拒否ってるのがあるのかな
少なくともうちの師匠は吹くのも嫌だし審査するのも嫌って言ってたw

98 :名無し行進曲:2006/03/19(日) 20:07:20 ID:11zFmJe3
>93
具体的な定義はない。
俗説でしかない。
これは盗作か?と思っても知るのは本人だけだしな。こやつについては知らん。

99 :名無し行進曲:2006/03/19(日) 20:16:14 ID:Sk5vC3sT
(転載:一部編集)

451 名前:名無し行進曲 投稿日:2006/01/30(月) 22:29:13 ID:0uy3GwM8
荒らそうとしてるわけじゃないんだけど、
この作曲家をみなさんが嫌う理由を教えていただけませんか?
ただ単純に知りたいだけです。

452 名前:名無し行進曲 投稿日:2006/01/30(月) 22:32:37 ID:UMOXTEG+
>451
こちらも煽る気は毛頭ありません。また、他の皆様もそうだと。
ティモシー・マーの「エンデュランス」と樽屋氏の「絵のない絵本」を聞いてみてください。
後は皆さんのレス通り、とR.W.スミスが棄権の多かったのと同じ理由かな。

453 名前:名無し行進曲 投稿日:2006/01/30(月) 23:38:39 ID:bMYF6XKV
有名だけど↓T.マー「エンデュランス」。
ttp://www.kjos.com/audio/mp3/jb22.mp3

絵のない絵本は各自で。(類似箇所だけ音質落としてうpしようかな?)

454 名前:名無し行進曲 投稿日:2006/01/31(火) 00:16:05 ID:n0dCBMNd
>453 GJ!
この音源でいうと、6分38秒〜7分30秒あたりだな。
>451は「絵のない絵本」の中間部と聞き比べてみるといい。

100 :名無し行進曲:2006/03/19(日) 21:18:56 ID:5iP3pkeB
100GET

101 :音楽で飯が食えない演奏者:2006/03/19(日) 23:32:47 ID:DC6Vno62
........で?
実際ティモシー・マーと樽屋雅徳は
職業音楽家としてどっちが成功してるんだい?

102 :名無し行進曲:2006/03/19(日) 23:40:56 ID:yHLDoTZR
>>101
マー氏はアメリカでは吹奏楽以外でもかなり有名で、当然職業音楽家としても
大成功を収めている。
一方樽屋氏一部の吹奏楽ファンは知っているかも知れないが、他の音楽ジャンルの
間では全く無名。勿論吹奏楽以外で知られている作品は皆無。

103 :名無し行進曲:2006/03/19(日) 23:44:25 ID:3QrttVpG
成功の定義によるが
アマチュア相手に子供だましの薄っぺらい音楽提供して、小金稼ぐのが「成功」と言うなら樽屋

104 :名無し行進曲:2006/03/19(日) 23:55:29 ID:9lUHScOD
>>99
その後に絵のない絵本うpされてなかったっけ?

105 :名無し行進曲:2006/03/20(月) 00:14:53 ID:GuUKCVNN
>>101
ttp://www.stolaf.edu/people/mahr/
訳すの面倒だけど何か凄そうだった。

あと、職業音楽家としての成功の定義ってのは?
稼いだ金ですか?作品の演奏頻度ですか?演奏家たちからの信頼ですか?

106 :名無し行進曲:2006/03/20(月) 00:45:29 ID:bbI/9ViD
要はみんなから認められるってことだと思うよ。

107 :音楽で飯が食えない演奏者:2006/03/20(月) 01:23:24 ID:pUA+jRXw
>>102
「アメリカでは」「かなり有名で」「大成功」
( ´,_ゝ`)プッ

すまん。よくジャズ人がそういうの自慢げに言うもんで。

108 :名無し行進曲:2006/03/20(月) 08:49:19 ID:lAVE4Y/9
>>107
ま、樽屋の100倍は有名だな。ティモシ・マーのほうが。
作品の内容は比較の対象にならないぐらい素晴らしいという事を
マトモに音楽をやっている人なら誰でもすぐに納得する。

絵のない〜のように樽屋がどんなに頑張ってマネしても、曲の
表面だけで、内面は比べものにならない。

一連の樽屋作品を絶賛している火曜氏も、結局は音楽の上っ面しか
解らない指導者なんだろうな。確かに教え方は上手だが。

109 :名無し行進曲:2006/03/20(月) 10:45:47 ID:2UftPXc0
>>108
コンクールに勝つにはいいってだけでそ
火曜氏凄いよね。1日バンド見ると大卒の初任給くらいは平気でとるから

110 :名無し行進曲:2006/03/20(月) 15:01:08 ID:7RgR5u2y
火曜は河豚です

111 :名無し行進曲:2006/03/20(月) 17:55:27 ID:FLIv+mOs
>>99
各作曲家のナンバー1を決めよう!Part3 @吹奏楽板
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1133697854/

112 :名無し行進曲:2006/03/20(月) 19:08:48 ID:SFzSlZHz
>1日バンド見ると大卒の初任給くらい

…マジですか?

113 :名無し行進曲:2006/03/20(月) 23:10:05 ID:jGkjzVOp
 マゼランっしょ。

114 :名無し行進曲:2006/03/20(月) 23:18:11 ID:3StXPg/8
悪いとはいわんがボツ作曲家だとは思う。

115 :名無し行進曲:2006/03/21(火) 21:16:08 ID:0m/mzqwL
マゼランといったらフェルランでしょ!!

116 :名無し行進曲:2006/03/23(木) 00:26:37 ID:enYjzPVB
アンコン用の絵のない絵本って
第十二夜のほかにもあるの?

117 :音楽で飯が食えない演奏者:2006/03/23(木) 03:02:21 ID:rmqrPjE/
>>108
だからその「アメリカで有名」っての根拠かソースをここで示してくれよ。
少なくともアメリカのプロの世界で「有名」なんだから
プール付きの豪邸ぐらいは建ててるよな?w

ここで批判してるおまえらの論拠なんて
所詮ラーメン屋で自称通が食った客の批評みたいで
すっげー笑える。

118 :名無し行進曲:2006/03/23(木) 03:15:10 ID:FIADEhpv
>>117
>アメリカのプロの世界で「有名」な

そういう人が

>プール付きの豪邸ぐらいは建ててる

っていう根拠かソースをここで示してくれよ。

>所詮ラーメン屋で自称通が食った客の批評みたいで

 ニ ホ ン ゴ ワ カ リ マ ス カ ?

119 :名無し行進曲:2006/03/23(木) 09:22:52 ID:17Lwjwoy
>>117
ネットで検索してみたらいかが?
莫大な量のソースが出てくる。
あ、英語読めないのなら理解できない
かもしれんが。
吹奏楽以外でも有名な人だね。


120 :名無し行進曲:2006/03/23(木) 09:32:30 ID:zcEXg2Yy
>>117
シカゴのバンドクリニックとかで、Mahr氏の事を知らないヤシは殆どいないが、
樽屋の事は一部の日本人以外は「誰?それ」だったな。
それよりもMahr氏が「絵のない〜」を聴いたら訴訟起こすんでないの?
Mahr氏は温厚なお方だから大丈夫かも知れないけど、出版社が許さないだろうな。
アメリカは訴訟社会だから。


121 :名無し行進曲:2006/03/23(木) 09:43:07 ID:17Lwjwoy
>>120
訴訟はしないと思われ。
イェローモンキーが一生懸命
猿マネしているなぁ、と
軽蔑の笑いを投げかける程度だろうよ。

122 :名無し行進曲:2006/03/23(木) 09:57:31 ID:R9q/p+F+
     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡    
     l  i''"        i彡
    .| 」   ⌒' '⌒  |   
    ,r-/   -・=-, 、-・=- |    
    l       ノ( 、_, )ヽ  |    
    ー'    ノ、__!!_,.、  |    <だからさあ、結局稼いでる奴が勝ちなのよ  
     ∧     ヽニニソ   l      
   /\ヽ           /    
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/壱 / /万:/|
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|
   /     /           ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         / L i v e d o o r  i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ             |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  \__ /             ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/

123 :名無し行進曲:2006/03/23(木) 10:07:07 ID:3uGfKy+S
そしてタイーホされて臭い飯を食うのがオチ


124 :名無し行進曲:2006/03/23(木) 10:09:14 ID:SI85l6YW
有名=豪邸住まいの発想の方がry

参考になるかどうかはシランが
ティモシー・マーは1991、92年にABAオストワルド賞受賞

125 :名無し行進曲:2006/03/23(木) 10:39:38 ID:nryyZm1e
結論
樽屋のスレッドは要らない

126 :名無し行進曲:2006/03/23(木) 10:41:50 ID:R9q/p+F+
>>125
>>1を見ればわかる通りネタスレですよここは。

127 :名無し行進曲:2006/03/23(木) 11:13:42 ID:l4I2jDIz
まだ聴いたことないのですが、歌謡詩に「いいよ」と言われました。
正直、実際はどうでしょうか?CDは買う気になれないので。。

128 :名無し行進曲:2006/03/23(木) 11:15:59 ID:M66skz9q
>>125
第2、第3の「樽屋」を世に出さないためにも
このようなスレは必要だ。
悲劇(喜劇?)はくりかえされてはならない。

129 :名無し行進曲:2006/03/23(木) 12:03:52 ID:3uGfKy+S
>>127
樽屋を売り出した張本人だから
そりゃ「いいよ」って言うだろうよ
ただ、水槽関係者で樽屋を「いいよ」って言ってるの
火曜だけだけどね

130 :名無し行進曲:2006/03/23(木) 21:08:26 ID:+NPBj6H0
>>129
そこに厨房も加えてくれ。

131 :名無し行進曲:2006/03/24(金) 03:15:46 ID:s1fckApG
>>130
まあプロというか大人では、ってことでそ
審査員だと露骨に嫌な顔する人もいるし。

132 :名無し行進曲:2006/03/24(金) 06:16:54 ID:GerztcHr
少なくとも日本ではティモシー・マーより樽屋雅徳の方が有名なのでは?

133 :名無し行進曲:2006/03/24(金) 08:50:11 ID:kudpg7aP
>>132
日本のコン厨の間ではね。

変なたとえだが、ちゃんと勉強した作曲家と理論も何も知らない
メロディーメーカーとを比較しているようなものだな。

134 :名無し行進曲:2006/03/24(金) 09:15:58 ID:+i/dYXsn
マーが例えてあげる
マーが新潟の地酒なら
樽屋は醸造アルコールの混ざった○桜ドン

135 :名無し行進曲:2006/03/24(金) 11:02:49 ID:JVdBecvw
誰か樽屋作品の元ネタ総ざらえやって!

136 :名無し行進曲:2006/03/24(金) 12:01:51 ID:JhqXJMZx
はいはい。お前らがヲタでマニアなのは良くわかったからw

137 :名無し行進曲:2006/03/24(金) 12:23:10 ID:EQBg408u
>>1のどこがネタなの?

138 :名無し行進曲:2006/03/24(金) 18:44:18 ID:yAnHSnru
マゼランはマゼランでもF,フェルランのマゼランってどうなんだろ?
バンドパワーでは絶賛されてたけど

139 :名無し行進曲:2006/03/24(金) 21:57:57 ID:QqxbzLCa
>>137
2行目

140 :名無し行進曲:2006/03/25(土) 02:29:19 ID:FsqvGFdl
樽屋作品そのものがネタ

141 :名無し行進曲:2006/03/25(土) 12:27:10 ID:qR6e02YV
あたしはマゼラン好きだけどなぁ。
途中の大海原をおもわせるシーンとか

142 :名無し行進曲:2006/03/25(土) 13:33:04 ID:1iAuwKst
今日樽屋さんが指揮している高校の定演です。

143 :名無し行進曲:2006/03/25(土) 13:36:34 ID:AWoliO3m
エンデュミオン膝上して来ようかなぁ……

144 :名無し行進曲:2006/03/25(土) 19:53:29 ID:AWoliO3m
IDが煽りだ…

145 :名無し行進曲:2006/03/25(土) 20:06:15 ID:uk54uJjX
絵のない絵本ってアンデルセンの絵のない絵本と関係あるんですか??

146 :名無し行進曲:2006/03/26(日) 10:58:54 ID:opeJPh0f
星の王子様はどうですか?

147 :名無し行進曲:2006/03/26(日) 11:07:36 ID:MDC9onPy
昨日、飯能の加治中が定演で絵のない絵本を演奏してましたよ。
ちょっと失敗したところもあったと思いますけど(汗)

148 :名無し行進曲:2006/03/26(日) 17:56:59 ID:xFbTa9HS
アンデルセンの絵のない絵本の最初に 主人公(絵描き)が
月に自分の話を絵にかけ
ば、きれいな絵本ができるといわれ[わたしはわたしなりの「千一夜物語」を絵であらわすことができる
かもしれない。しかし、
すぐれた才能にめぐまれ
た画家なり、詩人なり、
音楽家なりが、これをやってみればもっとりっぱな
ものにできるにちがい
ありません]

といっている部分がある
(↑は大体にまとめたので表現が若干ちがいます)んですが、
すぐれた音楽家=樽屋雅
徳、つまり、樽屋さんは
月の話を聞いたつもりで
作曲したんじゃないです
かね?

包み込むような曲の雰囲
気も温かい童話に近いし。

予想というか妄想ですが

作曲者のことばとか読ん
だことある方いますか?

149 :名無し行進曲:2006/03/26(日) 19:00:19 ID:X1sC6GQS
>>148
えーと、
どこをどう縦読みすればいいのでしょうか?

150 :名無し行進曲:2006/03/26(日) 22:19:16 ID:x6Hp8zv1
>>148
「その時、カレのいきり立ったイチモツが、」まで読んだ

151 :名無し行進曲:2006/03/27(月) 01:25:01 ID:7bx8sr7d
>>145
ヒント:第二十七夜、歌詞の内容

>>148 よくできました。

152 :名無し行進曲:2006/03/32(土) 16:18:52 ID:RA1JYSTs ?
今日ね、うちの水槽額部のコンクール曲を決めたのよ。
「パンチネロ」(A.リード)と「マリアの七つの悲しみ」(T屋)と「クルーゼンダンス」(ロバート・ロングフィールド)を皆で聴いたんだけどさ。
「じゃあ、どの曲がいいか手を挙げてください」と顧問が言い、

マリアには誰も手を挙げなかったwwwwwwwwwww

153 :名無し行進曲:2006/03/32(土) 20:57:34 ID:xa4VdLwV
うん、それで?

154 :名無し行進曲:2006/04/02(日) 12:43:17 ID:O1hFP56f
みんなこのスレの住人なんじゃない?

155 :名無し行進曲:2006/04/02(日) 19:45:16 ID:Hh9ielTB
>>152
ちょwwwwwwコンクールでその選曲wwwww
まず自分達のレベル上げなよwwwww

156 :名無し行進曲:2006/04/02(日) 20:31:43 ID:Gp77btSo
>>155
いるんだよなあ…。
「そんな曲でコンクール出るのかよ!」って香具師。
まあ、一般的なコン厨の特徴だけど。

157 :名無し行進曲:2006/04/02(日) 20:48:31 ID:9LelBz26
>>155は「バラの謝肉祭」すら
まともに演奏できないコン厨


158 :名無し行進曲:2006/04/02(日) 21:49:21 ID:/xaDmSa1
バラの謝肉祭を侮る厨房(>>157)乙

159 :名無し行進曲:2006/04/03(月) 04:30:23 ID:F/tlQYiM
>>158
むしろ逆の意味だと思うが・・・

160 :名無し行進曲:2006/04/04(火) 07:47:58 ID:fN3uvnZ8
まぁ>>152の学校が
マトモに聴ける演奏レベルじゃないことだけは
なんとなく判るよ。

161 :名無し行進曲:2006/04/04(火) 11:45:03 ID:y33Gwc2i
マゼランをマーチングでやる学校はある意味すごい!ドリルの作り方で曲を良いものにしたし悪いものにしたりする。

162 :152:2006/04/04(火) 17:37:15 ID:5/tCokdT ?
>>160
大当たり

163 :名無し行進曲:2006/04/05(水) 09:32:44 ID:EoQ/ZYXF
アゲ

164 :・・・。:2006/04/05(水) 17:33:11 ID:MJGJLMWR
今日、樽屋さんに編曲のお願いの郵便送ったぁ〜。
星の王子様はぃぃけど、盛り上がり方が弱い。
ラザロかマゼランがぃぃ☆


165 :名無し行進曲:2006/04/05(水) 22:50:07 ID:AUJlHRwG
>164
郵便きたかどうか本人にきいといてやるよ

166 :名無し行進曲:2006/04/05(水) 23:18:44 ID:Nvcze8fW
>>165
来てたみたいだね、実話

167 :名無し行進曲:2006/04/09(日) 01:18:44 ID:XkZqPwNO
このスレ、急にレスが減ったね。

168 :名無し行進曲:2006/04/09(日) 08:40:24 ID:dyK3eQY9
マゼランって書くとフェルランの同名曲を侮蔑してるように聞こえるからやめてほしい

169 :名無し行進曲:2006/04/09(日) 10:17:25 ID:n42m4//y
>>168
あっちも大した曲じゃなうわなんだやめろくぁwせdrdtfgygふじこlp;@:「「」

170 :名無し行進曲:2006/04/18(火) 03:34:52 ID:+eMiAIzs
タルピage

171 :名無し行進曲:2006/04/18(火) 04:53:16 ID:G+v20lkT
5 :名無し行進曲 :2006/03/11(土) 23:25:13 ID:qzTJ4NTl
ヒント:2文字目



40 :名無し行進曲 :2006/03/12(日) 20:08:11 ID:Majtg43y
●大事なお知らせ●

ここはネタスレです



みんな気づいてないのかな?^^^^^^^^^^^^^^^

172 :名無し行進曲:2006/04/18(火) 19:30:40 ID:R78o1XUG
>>134
亀だが、激しく同意。

173 :名無し行進曲:2006/04/19(水) 02:18:27 ID:YOH0SPE9
樽屋さんの曲を批判する人は所詮型にはまったくそヤローども。人を批判するのは簡単だろ?あ?
キモいんだよ

174 :名無し行進曲:2006/04/19(水) 06:02:16 ID:VCS5dmEn
くだらんな。
そんなに批判するなら自分で曲作ってろや。
ただでさえ音楽が氾濫してるこの時代に聞き覚えのあるメロディなんかどこにでもあるだろ。
ルール無用のM8なんかよりはよっぽどいいと思う。
やっぱ樽谷さんの作った曲は最高ですね。

175 :名無し行進曲:2006/04/19(水) 07:30:07 ID:znNyyRDO
>>173
中学生乙w

176 :名無し行進曲:2006/04/19(水) 08:33:35 ID:E3jS+NZO
曲作れという煽りほど不毛なものはないな。

177 :名無し行進曲:2006/04/19(水) 08:37:33 ID:VCS5dmEn
>>176
志村ー!目欄、目欄!

178 :名無し行進曲:2006/04/19(水) 09:07:51 ID:0AegM7GF
>>173-174
釣りだろw

179 :名無し行進曲:2006/04/19(水) 17:44:18 ID:dXZCKR0k
>>177
志村ー!メ欄、メ欄!

180 :名無し行進曲:2006/04/22(土) 18:14:42 ID:gFqY0Dp0
ttp://www.musicabella.jp/pukiwiki/index.php?%A5%E4%A5%DE%A5%CF%BF%E1%C1%D5%B3%DA%C3%C4%B0%D1%BE%FC%BA%EE%C9%CA%A5%EA%A5%B9%A5%C8
樽屋がネリベル、兼田、保科、北爪、田中賢、田村その他錚々たる人たちと並んだ瞬間。

181 :名無し行進曲:2006/04/22(土) 18:16:30 ID:gFqY0Dp0
age

182 :名無し行進曲:2006/04/22(土) 18:49:39 ID:Ftp+nkUV
名前は並んだが、作品の質で(ry

183 :名無し行進曲:2006/04/22(土) 18:55:00 ID:wm3GiOgi
なんでいきなり樽屋とか八木澤とかへぼいの使うようになったんだろ

184 :名無し行進曲:2006/04/22(土) 18:56:42 ID:jMY7BxoY
>>180
ちょっとマジかこれ
ヤマハ浜松には幻滅した。期待できる数少ないアマチュアだったのに。

185 :名無し行進曲:2006/04/22(土) 19:00:18 ID:jb+TJWCa
遂にヤマハも「質より人気」に路線変更したか

186 :名無し行進曲:2006/04/22(土) 19:17:51 ID:Ftp+nkUV
今度は何パクんの?

187 :名無し行進曲:2006/04/23(日) 01:07:53 ID:dWRiWmhX
樽屋と八木澤の糞はいいとして清水大輔って誰よ?超大御所にして自由曲なら許すけど

188 :名無し行進曲:2006/04/23(日) 02:44:26 ID:G6Qzhu3b
彼も吹奏界の若手作曲家のうちの一人ですよ。
最近の日本吹奏界では、やぎ氏やたる氏のような不細工なヤシが多いが、
一般的に見る、彼の様なルックス的に普通の人がいてくれてちょっと安心する。
たしか昭和音大出身…だったっけ?

189 :名無し行進曲:2006/04/23(日) 07:12:38 ID:yvKkXjE7
>>187
清水大輔のプロフィール
つttp://www.scn-net.ne.jp/%7Emaestro/pro.html

190 :名無し行進曲:2006/04/23(日) 07:58:48 ID:dWRiWmhX
>188>189
サンキュー、そうだったのか…。

191 :名無し行進曲:2006/04/25(火) 14:54:01 ID:a0I8IFyX
このあいだマリアが選曲に出た。
正直自分は絶対やりたくなかったんだが、それは自分の好みの問題だと思ってた。
(自分知識がないから盗作云々も低俗云々もわからんかった)

192 :名無し行進曲:2006/04/25(火) 19:32:30 ID:CgwRliOI
>>191
一般人が好みやすい:低俗
一般人が好みにくい:高尚

193 :名無し行進曲:2006/04/25(火) 19:42:27 ID:Jigu7R9g
>>192
なんか違うと思う

194 :名無し行進曲:2006/04/25(火) 21:20:40 ID:7Ugk0SuB
高尚、低俗以前の話だと思われ

195 :名無し行進曲:2006/04/26(水) 02:00:41 ID:FsoWSFHV
>>192
高尚ってのは
一部のスノッブが勝手にそう思い込んでるだけの話なんだがな
一般論としての話だが

196 :名無し行進曲:2006/04/26(水) 02:46:10 ID:VFvS0Vcl
>>193
お前千葉スレにも出没してるな。銚子関係者

197 :名無し行進曲:2006/04/26(水) 02:55:07 ID:GxtU87We
コンクールで絵のない絵本やるのは無謀ですかね?ちなみに人数40人ほどです

198 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

199 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

200 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

201 :名無し行進曲:2006/04/30(日) 11:24:11 ID:4B9RcRb8
星の王子様がはいってるCDって売ってるの?

202 :名無し行進曲:2006/04/30(日) 12:14:26 ID:W1v6AnZC
売ってますよ

203 :名無し行進曲:2006/04/30(日) 13:28:27 ID:Gs+1kh50
でもそれを買うなら俺は…

204 :名無し行進曲:2006/04/30(日) 17:28:52 ID:VIfhvp7N
>>201
「星の王子様」じゃなくて「星の王子さま」だよ。

曲の構成は「マゼランの〜」の2番煎じ。なんの面白みもない。
私が曲を聞いた限りでは彼の作品の中で、一番音楽的に貧困であり、
稚拙なものでした。スコアを良く見ないと最終的に判断できませんが、
OKテイクとしては練習不足の演奏と分かるほど細部の表現もフラフラに
聞こえるので、逆にどんな部品がどう組み合わされているのかが
だいたいは分かりました。作曲家としての限界を露呈した作品、いや習作ですね。

205 :名無し行進曲:2006/04/30(日) 18:42:51 ID:ArTTgR8s
>>201
http://www.cafua.com/score/Taruya_Prince.htm
http://www.cafua.com/cacg/cacg0080.htm
http://www.cafua.com/

206 :名無し行進曲:2006/05/01(月) 18:44:16 ID:jBw4lAEo
【神の曲】マゼランの未知なる大陸への挑戦【傑作】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1146293254/

207 :名無し行進曲:2006/05/01(月) 19:03:57 ID:K3V4q/n/
あたしは生で聞いたけど、好きだけどな。
子供のころを思い出したよ。

208 :名無し行進曲:2006/05/01(月) 20:30:34 ID:cFzvpGQR
>>204
素晴らしく稚拙な批評ですね。

209 :名無し行進曲:2006/05/01(月) 20:48:27 ID:NaraI8/z
>>208
だからってあまり良い曲には聴こえないが…

210 :204:2006/05/02(火) 00:07:28 ID:6UuWmOoc
>>208
素晴らしい皮肉をどうも。ありがたく受け取っておきます。
まあ私のような意見もあるということで。

曲を聞いて何も感じない、というわけではないんですが、
作曲上の技巧や選択肢に関して多くの疑問が湧いてくる
ものですから。どうしてもアマチュア愛好家限定用という
前提で作曲の最初から作業しているとしか思えないので、
そうじゃなくて、もっと一人の作曲家として表現したいものは
ないのかと思っちゃうんですよ。そろそろ「絵のない絵本」と同系統の曲だけ
じゃないものを実際に提示出来ないのであれば、作曲家としてネタ切れでしょうに。
「絵のない絵本」から7年ですよ。作曲家の職能はその程度のものしか
備わっていないのかと思っちゃいますよ。
私は曲を聞いた感想ではなくて、曲を聞いて素材をどのような作曲技法で
構成していったかを聞き取って、その上で「面白みもない」という意見を
言ったまでです。メロディアスな主題だけじゃなくその逆行形とか、ね…。
使える選択肢はたくさんあるはずなんですが、最終的になぜこのような
選択肢を選んだのかを考えていくと、どうしてもやっぱり手抜きか?
と思ってしまったりも。
まあ、そういうことなので上にも書きましたが、こういう意見もあるということで
勘弁してやって下さいな。

211 :名無し行進曲:2006/05/02(火) 01:48:05 ID:9TViYg3u
バカにしてる奴ら、樽谷氏が書く以上に素晴らしい曲を書いてみろ!
何もできない奴ら程良く吠える。


212 :名無し行進曲:2006/05/02(火) 02:22:18 ID:08Gi4U0N
樽屋が書く?絵本とエンデュランスくらいのあからさまなパクリをも「書く」と言うの?

213 :名無し行進曲:2006/05/02(火) 03:20:31 ID:FDetaSFO
>>211
その発言も負け犬の遠吠え
というか、とっても稚拙な発言

214 :名無し行進曲:2006/05/02(火) 17:03:26 ID:G/3Ra85h
樽屋雅徳(たるやまさのり)
武蔵野音楽大学音楽部作曲学科卒業。佐藤博、宮本良樹各氏に師事。
大学卒業後は、作曲、編曲の傍ら、吹奏楽の指揮もしている。
2000年には加養浩幸指揮、土気シビックウインドオーケストラの演奏でCAFUAレコードより、
『絵のない絵本』をリリース。同楽譜をブロード出版より出版。
その他にも吹奏楽曲を多数作曲しており、代表作に、《民衆を導く自由の女神》
《マゼランの未知なる大陸への挑戦》《ラザロの復活》《マリアの七つの悲しみ》などがある。
http://worldwindbandweb.com/brainmusic/7.1/COMS-85012/
http://worldwindbandweb.com/

215 :名無し行進曲:2006/05/02(火) 19:55:52 ID:OZz4oAei
>>211
自分のやらないことは批判できないのか……

216 :名無し行進曲:2006/05/02(火) 20:02:33 ID:bKLxs6I8
たとえば野球の好きなおじさんが選手の批判をする
こんなことは日常茶飯事なのでは?

217 :名無し行進曲:2006/05/03(水) 02:31:41 ID:TdA3xzcL
>>214
武蔵野音大の作曲学科って
ハーモニーや対位法できなくても
卒業できるのか?

218 :イッパン人:2006/05/03(水) 10:24:11 ID:Eg/H2keC
世の中「稚拙」や「パクり」な音楽がヒット曲として溢れかえってますよね?
我々が「高尚」とか「芸術」と崇める音楽は、決して大衆には受け入れられていない。
こんな所でくだらない批評するマニアは
入門したてのコドモたちに素直に受け入れられている彼の音楽を
自分の価値観から一歩離れた目線で意見してみてはいかがですか?


219 :名無し行進曲:2006/05/03(水) 12:03:50 ID:qzyEaRCO
>>217
例えばどの曲が一番できていないですか?

220 :名無し行進曲:2006/05/03(水) 12:18:33 ID:hCOXcNMV
>>211
>>176

221 :名無し行進曲:2006/05/03(水) 12:22:45 ID:Dyg0Rk6a
今、千葉文にいるよ。土気シビックの定期演奏会。

222 :名無し行進曲:2006/05/03(水) 12:40:22 ID:XjKOSnIP
>>221
帰ってきたらレポよろ

223 :名無し行進曲:2006/05/03(水) 20:27:36 ID:0IgwKs1u
純粋に質問だけど、マリアの七つの悲しみっていう曲あるじゃん?
あれの最後のほうがすごくゴタゴタしててうるさくて気持ち悪いんだけど、
こういうのをオーケストレーションが厚すぎるっていうの?
ただ俺の聞いていたときの音量がでかすぎただけ?

224 :名無し行進曲:2006/05/05(金) 02:11:15 ID:QzShQGZ9
>>218の文章を食品に置き換えてみると面白い。

>世の中「過激な味付け」や「着色料まみれ」の食品がジャンクフードとして溢れかえってますよね?
>我々が「高尚」とか「芸術」と崇める食品は、決して大衆には受け入れられていない。
>こんな所でくだらない批評するマニアは
>味覚の未発達のコドモたちに素直に受け入れられている「ジャンクフード」を
>自分の価値観から一歩離れた目線で意見してみてはいかがですか?

世の中低俗な番組や雑誌があふれかえっているよな。
それは大衆に支持されている結果であることは間違いない。
しかし、それらは文化を高めるか?
文化的なレベルを下げてまで「自分の価値観から一歩離れた目線」で意見する必要はないと思うが。
「悪貨は良貨を駆逐する」って言葉知ってるか?

225 :名無し行進曲:2006/05/05(金) 11:11:55 ID:80u6qZNE
僕ちんの吹奏楽を汚さないで!ってか

高尚な食べ物は金銭的に手が届かないだけで受け入れられてないわけじゃないだろ

226 :名無し行進曲:2006/05/05(金) 13:35:29 ID:myE9UhoX
くだらねー例え話。
高尚な音楽って何だよ?

227 :名無し行進曲:2006/05/05(金) 14:08:23 ID:8f6SG1bC
土気のレポはどこいった

228 :名無し行進曲:2006/05/05(金) 22:56:18 ID:qofTx3Xn
エンデュランスと絵本は何回聴いても面白いくらい似てるなw

いっそマー氏に訴えられれば良いのに。

229 :名無し行進曲:2006/05/06(土) 00:32:13 ID:B22Yu/b9
マー氏に、楽譜と音源送ったら?

230 :名無し行進曲:2006/05/06(土) 01:01:31 ID:OXVGn2us
>>229
他の曲の音源も一緒に送って感想聞いてみたいものだな。
「日本の若手作曲家で、スクールバンドを中心に日本中で人気を博しています。」

231 :名無し行進曲:2006/05/06(土) 01:13:32 ID:dOxbSDNq
本当に訴えられたら何て言い訳するんだろうな。
「たまたま、偶然似ただけ」とか?
「インスパイヤ」かなw

232 :名無し行進曲:2006/05/06(土) 03:55:10 ID:93t05syl
またそれかよ。もう飽きた。

233 :名無し行進曲:2006/05/06(土) 06:32:28 ID:uTc+jhL/
>>227
ここって樽屋スレだからさ。土気シビックの定期、例年になく盛り下がっていたよ。それでも、一般吹奏楽団の演奏会としてはレベル高いんだけどさ。
三部のポップスがいまいちだったかな。ゲストステージが空回り。「ルパン」での演出が変な終わり方をして冷たい空気が流れたり。
いつまでも「馬頼み」でもアレだよね。馬だなんて行ったことある人じゃないとわからんかw
一部や二部は良かった。個人的には「木星」が良かった。樽屋スレとは関係のないレポ終了。

234 :名無し行進曲:2006/05/06(土) 16:12:22 ID:dCy2uRSu
>>233
千葉の一般さらにどうよ?その5
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1133564366/l50


235 :名無し行進曲:2006/05/07(日) 01:02:29 ID:JHi0UfCA
新アレグロに「絵のない絵本」改訂版とか言うのがあるらしいですが
どこをどう改定されたものなのでしょうか?
詳しい方、お教えいただけませんか?

236 :名無し行進曲:2006/05/07(日) 01:44:34 ID:tyYHr+Py
>>235 小編成になってるのと、譜割が簡単になった(気がする)

237 :235:2006/05/07(日) 02:57:17 ID:JHi0UfCA
>>236さま
ありがとうございます。
そうですか、譜割が簡単ですか。
ついでといったらなんですがもうひとつ、お教えねがえないでしょうか?

特殊楽器(ハープ?とかウインドーマシンとか波の音とか・・・)はどういう扱いになってるでしょうか?

238 :名無し行進曲:2006/05/07(日) 03:11:16 ID:PalGLXEn
樽屋氏の曲を嫌う審査員も居るようですね。講評に「他の曲をやれば」みたいなこと書かれました。『マゼランの未知なる〜』はパイレーツに似てます。

239 :サティ:2006/05/07(日) 03:25:55 ID:/GK0chqP
初めましてっっ。うちの楽団は今年マゼランをやります☆ですがどんな曲か
さっぱりわからなくて・・・。(汗)どなたかマゼランを聴けるサイトとか
知りませんか??いきなり入ってきてなんだと思われるかもしれませんが,
どうしてもマゼランを聴きたいんです。(>_<)もしよければ教えてください
。お願いしますっっ。

240 :名無し行進曲:2006/05/07(日) 06:43:53 ID:asUxwvjL
>>238
そういう審査員は、審査員の価値なし

241 :名無し行進曲:2006/05/07(日) 07:35:20 ID:9pPfqGV2
>>241
ほらよ
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Drsoctet


242 :名無し行進曲:2006/05/07(日) 08:51:19 ID:fkCfzLU3
>>240
さて、そうと言い切れるかな?
「君たちくらいの音楽性を深く掘り下げられる力のあるバンドなら
 樽屋のような底の浅い曲をわざわざとりあげなくても
 もっと君たちのバンドの実力を十分発揮できる曲が他にあるだろう」
という意味かもしれんぞ。
そうだとしたら、その審査員は極めてまっとうな講評をしていると言えるが。

243 :名無し行進曲:2006/05/07(日) 09:33:43 ID:Nqmb8jDc
選曲ミスをしたと聞いて飛んできました

244 :名無し行進曲:2006/05/07(日) 11:25:53 ID:tyYHr+Py
>>235
ハープはないですね。ピアノのみ。
打楽器詳しくないのでよく分からないんですが、
あまり特殊なのは入ってないと思います。
Wリードなどはオプション扱い。
譜割はちょっと確信持てません…すみません。
   

245 :235:2006/05/07(日) 12:39:19 ID:4fu9PP9l
>>244さま

大変参考になりました、ありがとうございます。

246 :名無し行進曲:2006/05/07(日) 12:44:55 ID:CGGH6+5K
>>239
自分でCDを買うべし。自分が吹く曲なんだからそのくらいしなよ。

あと、土気の定期のレポしたのはここで聞かれたから。いちいち誘導しなくてもよろしい。

247 :名無し行進曲:2006/05/07(日) 21:09:21 ID:f4sZr7DA
SとHはできている

248 :名無し行進曲:2006/05/07(日) 21:57:23 ID:5L6iKEB9
樽屋作品やるより、リード作品やりな。

中身もあるし、いつまでも記憶に残るよ。

249 :名無し行進曲:2006/05/13(土) 21:55:17 ID:7uV5TtWg
結構厳しい意見があるんですね・・・
私、樽屋さんの曲大好きなんですが
たしかにエデュランスと絵のない絵本似てますよね。
どちらか聴いたことある人ためしに聴いてみたらいいと思います。


250 :名無し行進曲:2006/05/15(月) 22:01:20 ID:lOWhS32S
樽屋さんヲタっぽいwwwwwwwwwwww



251 :名無し行進曲:2006/05/16(火) 17:13:20 ID:hfamSz0V
>>250
足るやは高校生(中学生?)にも手を出したりしてるらしいお
実際に指導に行ったとこの学校からも苦情が出てるとか

252 :名無し行進曲:2006/05/16(火) 19:13:19 ID:ZT6jGQvU
>>251
前スレでそんな話たくさん出てたな

253 :名無し行進曲:2006/05/16(火) 22:00:46 ID:hkK+hNV3
現役生徒に手を出しちゃう所がちょっと…。
せめて卒業するまで待ちなさいよ。

254 :250デス:2006/05/16(火) 22:59:45 ID:vp1/QPgA
そうなのかw
日曜に千葉の文化会館??のバンドフェスタにいってきますた
そんで初のタルヤサンを見れる!!とおもってますた
そしたらナンかいかにも秋葉サマって感じで
思わず水10をれんそぅあwせdrftgyふじこlp
先輩もガッカリ…w
あーーーーーーあ。
しかもこのスレでたるサンの本当の姿??がわかりましたw


255 :名無し行進曲:2006/05/17(水) 07:29:33 ID:lSBW5HLU
↑藻前の自己紹介乙。

256 :名無し行進曲:2006/05/19(金) 00:14:18 ID:y1waf8Wg
さっさと捕まればいいのに
タイ━━━━||Φ|(|´|D|`|)|Φ||━━━━ホ!!!

257 :名無し行進曲:2006/05/19(金) 18:38:53 ID:fDwC4qNW
どうして捕まるの?

258 :名無し行進曲:2006/05/19(金) 18:44:00 ID:twIyQxjv
淫行じゃないの?

259 :名無し行進曲:2006/05/20(土) 20:56:11 ID:IGWtsvN2

1.J.デ=メイの「カサノヴァ」より「ピオンビ監獄からの脱出」からさらに十数秒抜粋
ttp://rapidshare.de/files/20920729/De_meij_-_casanova-Evasione.mp3.html

2.樽屋雅徳の「民衆を導く自由の女神」から十数秒抜粋
ttp://rapidshare.de/files/20921159/Taruya_-_Liberty_Guiding_the_People.mp3.html

260 :名無し行進曲:2006/05/20(土) 21:20:09 ID:G5K4LjBU
この人の曲すべてガキくさい。いかにも厨房のコンクール用って感じ

261 :名無し行進曲:2006/05/20(土) 21:36:56 ID:hpc7Qzp7
いちいちうるせーんだよ。じゃあ樽屋よりも売れてみろよ。あ?無理だろ?

262 :名無し行進曲:2006/05/20(土) 21:41:38 ID:1DBuutpr
>260
音楽市場も全体的にガキ臭いのが売れてるんだから、
売れるためにはしょうがないんじゃないかな?

263 :名無し行進曲:2006/05/20(土) 21:59:58 ID:IGWtsvN2
>>261
「資本主義の横暴」という言葉を使ってみたくなる。

264 :名無し行進曲:2006/05/20(土) 22:03:19 ID:1DBuutpr
まあまあ、売れてれば幸せとは限らないんだから、いいじゃないですか。

265 :名無し行進曲:2006/05/20(土) 22:44:47 ID:G5K4LjBU
売れてる=音楽的に優れてる。ってわけじゃないからね。まぁこの人の曲調はガキとか一般人には受けがいいんじゃない??

266 :名無し行進曲:2006/05/20(土) 23:16:59 ID:ivY8o8Wu
いいんじゃない?も何も
一般ピープルに受けなければハッタリ音楽として価値無くなるな。

267 :名無し行進曲:2006/05/21(日) 01:32:23 ID:03qD9ZWe
「絵のない絵本」とか「星の王子さま」とか、
どうも原作すらちゃんと読まずに書いてる気がしてならない。

268 :名無し行進曲:2006/05/21(日) 08:38:43 ID:sv/bGOki
樽○は宗教好きだから色々詳しいらしいよ

269 :名無し行進曲:2006/05/21(日) 08:45:57 ID:v20gdeka
樽屋って秘密結社シオンの総長らしいね

270 :名無し行進曲:2006/05/22(月) 13:42:20 ID:gdUnWLNQ
クラリネトアンサンブル
絵のない絵本 〜第十二夜〜
ってどこかで出版されてる?予定ある?
遣りたい。

271 :名無し行進曲:2006/05/22(月) 17:59:59 ID:CiTRVDHk
宗教好きと>>267の二作にどういう関係があるんだ

272 :名無し行進曲:2006/05/22(月) 19:06:08 ID:ku0vQkjf
>268
宗教好きというか、題名とか適当につけてるようにも思える。
「ラザロ」(キリスト教)とか「絵の無い絵本」(アンデルセン)とか。

ちょっとマニアックな人なら知ってる単語だと思うし。

273 :名無し行進曲:2006/05/22(月) 21:16:25 ID:mu5GlkpZ
題名は適当でもある程度のライン以上ではあるかも。
ただ中身が・・・。
音の重ね方が聴いてて疲れる。演奏効果がなさすぎる。

274 :名無し行進曲:2006/05/22(月) 21:36:14 ID:oukPhcSw
そんな文句言うんなら、自分で作曲してから語れや!馬鹿な大人どもが!くそくらえ

275 :名無し行進曲:2006/05/22(月) 21:41:35 ID:oCyyJmVJ
>>259が華麗にスルーされてる件について。

276 :名無し行進曲:2006/05/22(月) 22:03:04 ID:2XvKUBbX
>>274
君は毎回そればっかりだなw

277 :名無し行進曲:2006/05/22(月) 23:44:19 ID:QX5eJv/5
>>274=261のプロファイル
http://travel.mimizun.com:82/cgi/idsearch.pl?board=suisou&id=hpc7Qzp7
何だ、コン厨じゃんかw


278 :名無し行進曲:2006/05/23(火) 22:20:54 ID:KOXF5dNH
>>274
水葬板でよく見かける程度の低いレスの典型だなwwwww


                   死ねばいいのに

279 :名無し行進曲:2006/05/24(水) 00:27:49 ID:jE0vQpOm
>>278
しかし最後の一行を書いているから同類だぞ。
って、漏れって釣られた?

280 :名無し行進曲:2006/05/27(土) 00:53:05 ID:beMpj6bB
>>275
「絵のない絵本」と「エンデュランス」のときは衝撃受けたが
今回は「またか」という気持ちが勝ってて
別に何とも思わないせいではないか。

281 :名無し行進曲:2006/05/28(日) 07:27:49 ID:5QOsY4q8
>>275
ここだけ聴くとどちらも春祭に聴こえるから。

282 :名無し行進曲:2006/05/28(日) 17:13:45 ID:wqmSjyoo
聴こえない聴こえないw

283 :名無し行進曲:2006/05/30(火) 03:31:33 ID:nv7xjksW
小編成版がでた。 うちのバンドでもできるかも。 やってみようかな。

284 :名無し行進曲:2006/05/30(火) 19:03:12 ID:p/gwcgwO
>>283
主語

285 :名無し行進曲:2006/05/31(水) 15:11:42 ID:q5HYcBRO
主語は「小編成版が」じゃないか。

286 :名無し行進曲:2006/06/03(土) 23:37:24 ID:rXQwyLkk
だんだん停滞してきたね。このスレ

287 :名無し行進曲:2006/06/04(日) 00:01:13 ID:2OYH1aiU
だって需要ないもん

288 :名無し行進曲:2006/06/04(日) 16:17:01 ID:SaOeWR6K
ヤマハ初演age

289 :名無し行進曲:2006/06/05(月) 02:15:23 ID:sbI4bTcV
レンタルの楽譜をコピーして返却後も学校においとく
のってどこでもやってること?

290 :名無し行進曲:2006/06/05(月) 02:58:09 ID:YSKhJ2+o
コピーしてもいいが(ホントはそれも違反)演奏すると法外な損害賠償請求されるぞ

291 :名無し行進曲:2006/06/08(木) 23:43:57 ID:JAgqEHpi
>>289-290

通報しといた。

292 :名無し行進曲:2006/06/27(火) 11:18:34 ID:AVdIqScD
ょぅ∪"ょぁ<ナ"

293 :名無し行進曲:2006/06/27(火) 11:39:14 ID:rLqk+JfF
樽屋と幼女には一体何が

294 :名無し行進曲:2006/06/27(火) 11:57:05 ID:h1yh9cVJ
>>289
この人の曲の場合、パクリ元の作曲家からも賠償請求されて
2重に賠償をしないといけないので注意が必要だ。

295 :名無し行進曲:2006/07/02(日) 20:31:10 ID:TEEBWeXO
41 名前: 名無し行進曲 投稿日: 2006/07/02(日) 16:28:24 ID:s+25gmYi
樽屋雅徳さん作曲の「コロンブスの未知なる大陸への挑戦」という曲の楽譜、または音源を探しています!
どんな情報でもいいのでお願いします。
ちなみにマゼランではありません

296 :名無し行進曲:2006/07/02(日) 20:33:26 ID:vqBwihWa
>>295
この曲の楽譜を探すスレ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1143645182/

297 :名無し行進曲:2006/07/10(月) 01:27:55 ID:iOKp05nJ
絵のない絵本(アンデルセン)
民衆を導く自由の女神(絵画)
アタラの埋葬(絵画)
マゼランの未知なる大陸への挑戦(世界史)
ラザロの復活(絵画)
マリアの七つの悲しみ(キリスト神話)
星の王子さま(ジュペリ)

そのほかは 「エンディミオンの眠り」「ヘスペリデスの黄金の林檎」

アンサンブルはすべて「絵のない絵本〜全30夜」の組曲。


298 :名無し行進曲:2006/07/10(月) 19:18:58 ID:+B2J1Mzk
>>297
30夜完成したら凄いな… 
そしたらどこか全曲演奏してくれないかな。CD2枚にギリギリか。


あとエンデュミオンとヘスペリデスはギリシア神話みたいですよ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%9F%E3%82%AA%E3%83%B3
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B9

299 :名無し行進曲:2006/07/11(火) 01:04:38 ID:gJUeOlqP
神話でも絵画でも何でもいいが、
あのデタラメな対位法とオーケストレーションは何とかしてくれ

300 :名無し行進曲:2006/07/11(火) 16:47:03 ID:9j5sEchD
つまり対位法とかオーケストレーションが適当でも、一般市民共が聞くぶんには大きな問題はないという事か

301 :名無し行進曲:2006/07/11(火) 23:16:52 ID:OWWiwz3Q
聞いた話によると、今度餃子をテーマにした曲を今書いているらしいですよ!(笑)

302 :名無し行進曲:2006/07/12(水) 01:28:33 ID:zfw5x7p8
>>300
まあ、実際そんなところだろう、聴く分には。
ただ、自分達が演奏する側になってみると、
意外と交通整理に苦慮するシーンに結構出くわすはず。
不自然な音のカラミとか、解決音と非解決音が同時に鳴ったりとか・・・

303 :名無し行進曲:2006/07/12(水) 09:38:21 ID:r92wn7J6
たしかに・・・
去年、マゼランやったけど、だいぶ苦労した・・・

304 :名無し行進曲:2006/07/12(水) 23:55:33 ID:cCMkvhw+
>>303
木管が辛そう

305 :名無し行進曲:2006/07/18(火) 12:44:00 ID:81M0js6x
>>302
今マゼラン練習してます。正直、対位法に問題のある箇所とか、解決音と非解決音が同時に鳴る(和声的に問題がある
ってことですよね)箇所がどこなのか、よくわかりません。スコアのどの箇所だとか、CDの何秒あたりとか、具体的な
箇所をちょっと教えていただけると助かります。全部、とは言いませんが、2〜3箇所例示してみてもらえませんか。
お願いします。

306 :名無し行進曲:2006/07/18(火) 18:45:04 ID:ePUM0XZn
知ってどうするんだ?
書き直すの?

307 :名無し行進曲:2006/07/18(火) 19:42:21 ID:k8u3fmX2
なにげに>>305は本人だったりしてね

308 :名無し行進曲:2006/07/18(火) 19:46:05 ID:SOgT87+Z
>>305

ヒントはメロディラインとカウンターラインを一緒に演奏してみる。
メロディラインが非和声音を取っているとき、ハーモニーパートにその音をジャマして
いる部分を探す。
て優香、あなた達が今までスコア観たり、聴いてもわからないレヴェルだったら、直しても意味無いよ。


309 :名無し行進曲:2006/07/19(水) 00:12:44 ID:YAqN20Jl
>>308
>>305は具体的な箇所をと言ってる。日本語読めないのか

310 :名無し行進曲:2006/07/19(水) 00:16:21 ID:MQ99zifN
わからんヤツには具体的に言ったところでわからんでしょ

311 :名無し行進曲:2006/07/19(水) 00:20:35 ID:MLWBo51U
ようするに308にもよくわかんないのさ。

312 :名無し行進曲:2006/07/19(水) 00:23:12 ID:9IPBR2MV
Eの前とか酷いよね。
私は書き換えたけど。

313 :名無し行進曲:2006/07/19(水) 00:26:08 ID:7Zuox+G8
突然ですが今更ながらの質問です。絵のない絵本の後半の歌の歌詞を教えてください。なんと歌っているのか今だに聞き取れません。また、この曲は来年からコンクールで演奏できなくなってしまうのでしょうか?

314 :名無し行進曲:2006/07/19(水) 00:26:45 ID:QsffDxri
和声なんかわからないのに便乗叩きしてる椰子がいそうなヨカン

315 :名無し行進曲:2006/07/19(水) 01:15:46 ID:LaxjAT0E
いいじゃない他人に合わせないと安心出来ないのが日本人なんだから


って言い訳ねーだろ屑が

316 :名無し行進曲:2006/07/19(水) 02:03:29 ID:1dKSejir
>>309
いいかな、日本語を読めて、そして理解できるから敢えてあのようなヒントを出したのだよ。
言われたとおりにおかしい箇所を指摘しても何の意味をも持たないことすら理解できないのかな?

具体的にその場所を教えても和声の初歩も解らないのでは何にもならないのだよ。
どの部分が何故、どのように良くないかを、見抜く力が無ければ稚拙な箇所を指摘されても
どのように対処したらよいか解るはずもない。

樽屋作品が多くの審査員に受けない理由がこの辺にある。

もう一度、スコアをしっかり読んでご覧なさい。演奏を聴かなくても解るはず。
スコアを読んでも具体的に音楽がきこえないのなら、もう一度ソルフェージュをやり直しなさい。
音楽をやる上で最低限必要な能力だからね。
そして最低限の和声、対位法の知識を身につけなさい。そうすればどんな作品に対しても
どういう表現をしたらよいか、ということも解ってくる。

317 :名無し行進曲:2006/07/19(水) 12:55:23 ID:vzKaloRy
>>316
おかしい箇所を指摘され考えることに意味がないとは思わないけどな。

318 :名無し行進曲:2006/07/19(水) 19:30:11 ID:hWDxGV2r
>>317
勉強してから自分で探すほうが意味があるとは思うけどな。

319 :マーチ・ザ・ナナシ:2006/07/19(水) 20:11:41 ID:lQwvWLsb
まぁ結論からユーと







天野さんよりかぁマシ

320 :名無し行進曲:2006/07/19(水) 20:42:35 ID:4z8JtaKw
皆さんご覧ください。本人がご光臨なさっています

321 :名無し行進曲:2006/07/19(水) 23:00:04 ID:Roeq3TUu
>>316
305です。残念ながらいちいちスコアのアラを探すほどの音楽力はないのです。
ただ、ここ、と言ってもらえれば、和声の基礎はやっているので、納得できると思います。
2〜3箇所でけっこうですので教えてください。

322 :名無し行進曲:2006/07/19(水) 23:54:21 ID:b5u19CPz
「多くの審査員にうけない」というあたりソースが欲しいところではあるな。

323 :名無し行進曲:2006/07/20(木) 00:05:04 ID:L1yrZyKF
プロからはほとんど評価されない作曲家というのは事実だと思う

324 :名無し行進曲:2006/07/20(木) 00:44:09 ID:B6O0VRqI
とりあえず316がウザイ性格なのはわかるな。
教えるなら教えるで普通に場所言えばいいし、教える意味がどうとか
ゴチャゴチャ言うくらいなら何も言わないでスルーしろよ。

325 :名無し行進曲:2006/07/20(木) 01:24:55 ID:BIR2Xcxv
じゃあ、私が一箇所指摘しますか...。
  コーラル的な部分のクラが入る直前のとこ。
     わかったかな??

326 :名無し行進曲:2006/07/20(木) 01:28:04 ID:BIR2Xcxv
あと、8分の6の速いテンポのバッキング。
あと、最後のトランペットのファンファーレみたいなとこ。

327 :名無し行進曲:2006/07/20(木) 01:28:14 ID:UyNavL8u
しかし、そういうことをいちいち指摘しなければスルーしてしまうような
アナリーゼ力、ソルフェージュ力のない連中ばかりが
水槽やっているというのが現状なんだろうな。

>>321
ヒントをやろう。
コンデンストスコアを作ってみ。
それでも判らなかったら、それをピアノで弾いてみ。

328 :名無し行進曲:2006/07/20(木) 01:31:59 ID:L1gvZ0oY
>>321
316じゃないけど、和声の基礎やっているのなら、
マゼラン〜とか民衆〜とか聴いたら変な部分すぐに解るんじゃないの?

>>322
直接的にソースとはならないと思うけど、
樽屋作品は支部大会で2003年からの累計で53団体が演奏している。
今まで全国大会で樽屋作品が演奏されたのは4回。金賞はその内一回。2003年以降は全国で3回だけ。
因みに天野作品は支部大会で2003年からの累計で122団体が演奏。
全国大会で演奏されたのは32回(アレンジは含まない)。2003年以降は18回演奏されている。

2003年以降の勝率は
樽屋=0.05660377
天野=0.26229508

全国大会過去10年間の作曲者別順位で、天野作品は邦人でただ一人10位内にランクされている(6位)

樽屋作品がこれだけ支部大会で落とされているとなると、単に演奏が悪いだけとは思えないのでは。
統計は取っていないけど、前年全国出場した団体が翌年樽屋作品を演奏して全国行きを逃した数を
調べるともう少しはっきり解るかもね。


329 :名無し行進曲:2006/07/20(木) 01:36:04 ID:colpB/LX
>>328
樽屋みたいな素人作曲家とプロを比較してもねぇ・・・・・

330 :名無し行進曲:2006/07/20(木) 02:29:56 ID:3jDqbkK7
てか、自由曲に樽屋取り上げるのって人気投票だろ?

331 :名無し行進曲:2006/07/20(木) 13:38:25 ID:p9Jx9gY1
>>327
吹奏楽をやっているやつに初心者がいないと思っている想像力のなさにワラタ

332 :名無し行進曲:2006/07/20(木) 13:50:48 ID:oW9/vgrj
>>329
問題なのは、そういう素人作曲家が作った二流作品でも、
吹奏の世界では崇め奉られることだ。
こう言うと、必ず「感動して何が悪い」という反論が出るが、
まあ、あえてたとえるなら
一皿100円の回転寿司を食って感動しているレベルにすぎない。
そりゃ一皿100円の回転寿司を食って感動するのは勝手だけど、
それで寿司を分かったように思われちゃあ、まともな寿司職人は浮かばれないわな。

333 :名無し行進曲:2006/07/20(木) 14:18:26 ID:p9Jx9gY1
>>332
それは問題というか、ある程度一般に広がった娯楽に対して不可避な現象だと思うけどね。

マンガだって小説だって映画だってそうだ。

そういうのに関わりたくないなら現代の作品に触れるのは無理。
結局、地道に自分が価値を感じる物を前向きに評価していくしかないんじゃないかな。

後の事は個人がどうこうできる事でもないし。

334 :名無し行進曲:2006/07/20(木) 14:55:38 ID:+3oH+qjp
>>313
now fly away to the sky with own your wing
leave for the hopefle sky with belive
thats you go on forever
だったかと思います。

335 :名無し行進曲:2006/07/20(木) 18:54:22 ID:guIJmsXx
回転寿司が美味しくて、高級寿司が不味いっつー観念が一般大衆にあるなら通るねぇ

何かにつけジャンクフードに例えて馬鹿にしたがるけど
現代音楽なんて創作ゲテモノだと思うんだが、
そしてそれを崇めてそんじょそこらの市民共とは違う世界を生きてるんだよみたいな達観を獲る人達

336 :名無し行進曲:2006/07/20(木) 20:45:28 ID:IrCYZoG1
>>335
少なくとも今、吹奏楽のために書かれている作品で、ゲテモノなんて呼ばれるものはそうそうないと思うんだが。

「調があるか無いかなんて、極端に言うと、ブラバンのフル編成の中にソプラノサックスが入っているか、いないか、くらいの差しか無いと思います。」
by田村文生

ttp://www.kobe-u.ac.jp/bunsay/critic.HTM#21世紀の吹奏楽

337 :名無し行進曲:2006/07/20(木) 22:36:37 ID:guIJmsXx
音楽に関する知識やセンスに満ち溢れた偉い御方に言わせりゃ
ゲテモノでも何でもない一作品群なんだろうけど
メロディとハーモニーがぶっ壊レてれば
素人目にはゲテモノ以外の何物でもないと思われる。

あーそもそも世界が違うんだろうなー

338 :名無し行進曲:2006/07/20(木) 23:39:05 ID:IrCYZoG1
【輝きの海へ】作曲家 八木澤教司【稜線の風】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1082958513/739-744
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1082958513/811


339 :名無し行進曲:2006/07/20(木) 23:48:55 ID:6b5lQ5iB
つーか、調性のあるなし、が問題なのではなくて、その調性を持った音楽の必要最低限の
決まり事が出来ていない(度びゅーっしーの有名な例とは次元が違うよ)ということが
問題なのじゃないかな?
ポップスだってその辺はちゃんと守って(自然な流れだから)いるのにね。

340 :名無し行進曲:2006/07/22(土) 04:13:07 ID:LuAVCQVv
樽屋は感動云々以前の問題だろ。

稚拙な作曲法然り、エンデュランスと絵本の疑惑然り。

341 :名無し行進曲:2006/07/22(土) 06:43:33 ID:puzc2iKN
>>340
いや、だからさ、
上で誰かも例えて言ってた通り、
押し型を使って握ったシャリに不完全な解凍のマグロを載せた寿司でも
美味しい美味しいと言って喜ぶ客もいるわけよ。
そういう客を笑うことは簡単だが、
その客の幸せを奪う権利は誰にもないわけよ。
難しいところだね。

342 :名無し行進曲:2006/07/22(土) 12:23:24 ID:gbMq1b7g
○コーヒー苦手
○コーヒーには砂糖と牛乳をドバドバ入れます
○コーヒーはブラック派です
×コーヒーをブラック以外で飲むなんてコーヒーの事何もわかってないんだね。

343 :名無し行進曲:2006/07/22(土) 22:45:58 ID:LuAVCQVv
>>341-342それはそうだが、その程度の曲を出版する出版社や嬉々としてとりあげる指導者はどうなのよ。K養とかヤ○ハの新指揮者とか。

樽屋の作品をプロの仕事として認められるか?


寿司の例にしろ、作り手、供給者のプロ意識の問題があるんじゃないか?

344 :名無し行進曲:2006/07/22(土) 23:43:28 ID:iAmPBYha
>>出版社といっても老舗からは出ていないよね。kayou氏が絡んでいるカフアのみ。
演奏するのも大したことのないアマチュアばかりだから、この先ちゃんとした作品を
書かない限り、廃れてしまうだろうな。その点、八木澤作品は基礎がしっかりしているから
将来的にも残るだろうけど。

345 :名無し行進曲:2006/07/22(土) 23:58:52 ID:P4ztWLEX
日本のワルターズと言ってみるテスト

346 :マーチ・ザ・ナナシ:2006/07/23(日) 01:03:22 ID:aJLLe4CK
ワルター図とは??!!

347 :名無し行進曲:2006/07/23(日) 03:12:41 ID:Qxnpzz8C
>>343
「プロの仕事」というのの定義によるね。
市場価値がある曲=プロの仕事、と考えるなら、需要があるんだから
プロの仕事だな。
ミスがあろうが稚拙と言われようが、それを補える需要があるから商売が
成り立つんだから。

需要以外で定義するとしたら、個人の好みでしかない。
回転寿司に例えられた曲を「その程度」と言う時点で、もう好み以外の
なんでもない。

348 :名無し行進曲:2006/07/23(日) 03:35:05 ID:W2mthrnI
>>347
> 市場価値がある曲=プロの仕事、と考えるなら、需要があるんだから
> プロの仕事だな。

それ論理には無理があるな。
回転寿司の例えよりもっと近いモノがある。
コミケ市場における同人誌だ。
同人誌の需要はコミケの繁盛ぶりを見れば分かるな。
しかし、同人誌作家はプロと言えるのか?
(プロが同人誌を書いていることはままあるが、それは例外的)

> 回転寿司に例えられた曲を「その程度」と言う時点で、もう好み以外の
> なんでもない。

それも無理がある。
技術の決定的な差を「好みの違い」と切ってしまえば、
客観的な評論なんて成り立たなくなる。

349 :名無し行進曲:2006/07/23(日) 03:46:29 ID:3ufDag7O
よくわからんけど、
他のどの作曲家よりも人気のある同人作曲家ってことでしょ。
「プロ」の作曲家がユーザーのニーズに応えられてないってことだね。



まあいい歳こいてコンクールでマゼランやるようなバンドは滅びればいいけど

350 :名無し行進曲:2006/07/23(日) 04:02:55 ID:i58l3+tS
>>344八木澤は基礎は出来てるけど、量産しすぎでクオリティーが伴ってない。
もう十分名前は売れたんだから、これからは良質な作品を書いていけば残れるかもね。

351 :名無し行進曲:2006/07/23(日) 04:08:11 ID:i58l3+tS
>>347別に樽屋をプロじゃないとは言わない。需要があってそれで金を稼いで生活してるんだから、プロだろう。

ただ本人はあんな作品ばかりでプロとして満足なのか。恥ずかしくないのかと。

別に適当に耳ざわりのいいフレーズ繋げて厨房受けすればそれでいいってんなら、プロとしての美意識には欠けると思う。

352 :名無し行進曲:2006/07/23(日) 05:01:22 ID:Qxnpzz8C
>>348
だから定義によって違うと言ってるだろが。

同人云々なんてアホらしい話で。
じゃあ、市場価値があって、尚且つそれを生業にしてる者をプロと言う、
とかな定義にすれば同人はアマチュアだし樽屋はプロだよ。

逆に聞くが、ヘタクソな回転寿司の店主は、プロじゃないのか?
何かの賞をもらうような寿司屋より圧倒的に技術が劣ればプロじゃないの?
毎日営業して、それで生計を立てていてもアマチュアなのか?

個々の客観的な評論で普遍的にプロだと認定する定義を出すなんてのは不可能だよ。
技術の差の話をしてるんじゃなくて、あらゆる意味合いで樽屋をプロと呼べるか
どうかって話だ。呼べる根拠はいくらでもあるよ。認めないのも自由だが。

>>351
そうそう。そういう言い方なら納得できるね。本人は恥ずかしくないのだろうか、とかね。

美意識云々は、それまた個人の好みだな。



353 :名無し行進曲:2006/07/23(日) 05:25:48 ID:srisCpVl
耳障りがいいっていっても和声外音も結構あるけどね。

354 :名無し行進曲:2006/07/23(日) 05:42:18 ID:i58l3+tS
>>352 仮にも吹奏楽が日本で教育的な側面が大きいという事実を考慮すれば、マトモな作品を提供しようと努力すべきだと思うが。
一応音大出なんだから。
個人の価値観というかモラルの問題な気がする。
まぁパクるような人間だから仕方ないか…

>>353 水槽人口の大多数を占めるリア厨工や素人顧問、単なるコン厨にとってそんなのは問題じゃないからな。
というか気づくことも出来ないからな。

355 :名無し行進曲:2006/07/23(日) 08:01:29 ID:SPKpFoz1
>>343
>その程度の曲を出版する出版社や嬉々としてとりあげる指導者はどうなのよ。K養とかヤ○ハの新指揮者とか。

出版社も商売だからね。
稼いでナンボの世界だから、売れると見込めばそりゃホイホイ売るでしょう。
出版社もレコード会社もプロオケも、
真の意味での文化的事業をやろうと思っても、
それだけでは採算が取れないので(というか大抵は赤字)
それを埋め合わせるためにも、取れるところで取っておかなきゃね。

とは言え、現在の○フアや○レーンの新譜の出し方を見ていると、
なりふり構わないって感じはするけどね。

しかし、ヤマハの今回の委嘱はちょっと驚いたね。
どういう風の吹き回しなんだろう?

356 :名無し行進曲:2006/07/23(日) 08:34:56 ID:fnEQpHZ4
え、樽屋って音大出ているの??????
もし本当だとしたら授業サボりまくっていたのだろうね。

357 :名無し行進曲:2006/07/23(日) 08:35:35 ID:fnEQpHZ4
あ、まさか作曲科出じゃないよね。

358 :名無し行進曲:2006/07/23(日) 08:39:37 ID:x/bK057E
樽屋氏も八木澤氏も共に武蔵野音大の作曲科卒じゃなかったっけ?

359 :名無し行進曲:2006/07/23(日) 09:12:57 ID:fnEQpHZ4
>>358
え、そうなんだ。八木澤氏は作曲科出ているって解るけど、ちょっと驚きだな。

360 :名無し行進曲:2006/07/23(日) 10:44:38 ID:srisCpVl
初めて絵本聴いたときには驚いた。冒頭の2分あたりにでてくるホルン。ホントに音大でてんのかって何度もたしかめてしまった。

361 :名無し行進曲:2006/07/23(日) 12:10:26 ID:C7Sbkg0j
たるやは吹奏楽における流行歌の作曲者ってことでよいんじゃない?
作品の内容がどうあれ実際中、高生に人気あって売れてるわけだし、
マーケティングも売れるものを期待してるんだからオケでは?
それについてどうこう言うやつはやっぱりうざいね。

362 :ごじょーー:2006/07/23(日) 12:22:01 ID:aJLLe4CK
>>360 そこにホルンが出てきちゃまずいの??
解説よろしく☆

363 :名無し行進曲:2006/07/23(日) 12:31:59 ID:d7cTwh2D
吹奏楽界の小室哲哉ということでFA

364 :ごじょーー:2006/07/23(日) 12:34:37 ID:aJLLe4CK
>>363 それうまいかも

365 :名無し行進曲:2006/07/24(月) 00:50:35 ID:LSKTNvtm
小室はぱーっと売れて、あっという間に消し飛んだな。
樽屋も同じ運命か。

366 :名無し行進曲:2006/07/24(月) 01:13:09 ID:MNYOQe8X
田村文生も出てきた当初は「ハッタリばっかり」と言われてた気がする。

367 :名無し行進曲:2006/07/24(月) 01:19:13 ID:NwA/y/bc
ぱーっとすら売れない作曲家のほうが多いわけで。
ずっと売れ続けている吹奏楽作曲家なんていないだろ。

368 :名無し行進曲:2006/07/24(月) 01:53:03 ID:4QoVy0+v
>>367
天野氏はずっと売れ続けているねぇ。
吹奏楽以外も作っているし。
それに真島氏も売れ続けているだろ。

って、格が違うか。

369 :名無し行進曲:2006/07/24(月) 04:53:27 ID:NwA/y/bc
>>368
天野は吹奏楽界では既に下火だし、真島はそもそもヒット作が少ない。
職業として続けてるから地道に売れてるってのと、上の流れで言うところの
「売れ続ける」ってのは意味が違うだろ。ぱーっと売れ続けるってことだぞ?
地道にでも売れればいいって意味でいいなら、樽屋だって作ってればある程度は
売れ続けるだろさ。

格は全く違うがね。格と商売は必ず比例するわけじゃないな。

370 :いたる:2006/07/24(月) 07:18:27 ID:QUw2SaBj
ん、誰か今僕のこと呼んだ?

371 :名無し行進曲:2006/07/24(月) 10:59:04 ID:JPoHuABs
>>369
支部大会での演奏回数は過去3年間で
真島作品は合計30回、天野作品は合計122回、樽屋作品は合計53回
昨年度の支部大会では
真島作品は合計13回、天野作品は合計29回、樽屋作品は合計29回
全国大会で演奏された回数は
真島作品は過去7回(課題曲、編曲を入れたらのべ124回)
天野作品は過去32回(編曲を入れたらのべ64回)
一方樽屋作品は過去4回のみ

こうやって具体的に数字を出すと真島、天野作品が樽屋作品以上に売れ続けていることが解る。
天野作品は下火になったというよりもやっと普通の売れ方(今までが異常な売れ方)になったと言えるだろう。

何よりも致命的なのは樽屋作品は、支部大会まではそこそこ演奏されても全国大会での演奏回数が極端に少ない、という事。
格が違うと言うよりも、やはり曲作りに問題があるので、幾ら頑張ってもプロの審査員達には評価されないのだろう。


















372 :名無し行進曲:2006/07/24(月) 11:52:52 ID:NwA/y/bc
>>371
3年そこらのデータで売れ続けてるとか言うなよw
小室だってもっと長く売れてたぞw

A.リードでさえ晩年の新作はたいして取り上げられてもいなかったこと
から考えたって、吹奏楽の曲は所詮さっと流行してすぐ廃る類いのものだろ。
田中賢は今売れてるか?ホルジンガーは?R.W.スミスは?メリロは?
みんな流行はすぐ終わってるじゃん。


373 :名無し行進曲:2006/07/24(月) 13:38:42 ID:JPoHuABs
>>372

天野作品はオリジナルなら1999年からずっと。
アレンジ作品に至っては1976年からずっと演奏され続けているね。

ホルジンガー作品は今でも数多く演奏され続けている。アメリカでのデータ観てご覧。
それに田中氏は所謂吹奏楽オンリーの作曲家ではない。天野氏もそうだが。

しかし樽屋は吹奏楽以外の世界では全く知られていないし(というか作品が無いのだろうな)
吹奏楽世界でも、このままでは一時的な流行で終わってしまう。
もう一度基礎から勉強し直さない限りは。

374 :名無し行進曲:2006/07/24(月) 15:02:16 ID:AXM7SQ7x
アメリカ?
こ こ は 日 本 で す よ

学生はファーストフード大好き。音楽もね。理論はどうでもいいの。味がないと(感動できないと)やる気起きない。そしてとっととポップスみたいに捨てる。これが今の学生のやり方。
流行る曲に食いついてそれ以外は見向きもしない。正しく吹奏楽が糞呼ばわりされる所以ですな。

375 :名無し行進曲:2006/07/24(月) 15:20:58 ID:NwA/y/bc
>>373
>このままでは一時的な流行で終わってしまう。
だから一時的な流行すら作れない奴のほうが多いって話だよ。
まして流行し続けるやつなんかいないって話だ。
樽屋は一時的な流行を作ってるだけでも商業的には成功してる。

日本中でどっかのバンドが買えば「売れ続けてる」って言うなら、樽屋だって
曲書いてちゃんとカフアにでも営業活動して売り場を確保すれば一定数は売れるさ。

>もう一度基礎から勉強し直さない限りは。
作品にミスがあるにも関わらず現状売れてるってことは、ミスがあっても買おうと
思われるだけの需要が他にあれば売れるってことだよ。
つまり、勉強しなおさないと終わる云々ってのはお前の思い込み。

勉強しなおしたって流行は数年で終わってそんなには売れなくなるだろうし、
いまのままの作曲技術でも数年はたくさん売れるさ。

>>374
ま、そゆことだな。
が、ファーストフードを否定すべきかどうかは上の回転寿司の話と同じだな。


さて、オレは夜勤だから寝る。

376 :名無し行進曲:2006/07/24(月) 16:25:53 ID:JPoHuABs
>>375
夜勤ご苦労さん。

一つだけ問題があるんだな、
ああいう粗製濫造品をあたりまえと思って体験していると、どんどん審美眼が曇っていく。
子供達も先生も。これは由々しき問題。

味覚は若いに鍛えなければどんどん衰えていくのだが、その年齢の頃にファーストフードばかり
食べていると味覚音痴になってしまう。そして栄養学的にも身体の発達に悪影響がある。
アメリカでは多くの州が学校内の自動販売機からから甘味の多い飲料水を排除した。
音楽も全く同じ。
先生をはじめとする大人達は、一番感受性の鋭い時期にちゃんとした作品を
子供達に体験させる義務がある。比較の対象として粗悪品も必要だが。

まぁ、こういう話は実感として危惧感を感じていない連中には何度言っても無駄なので
もう止めるが、粗製濫造品を大量に生産することは、ある意味犯罪に等しい。

マンションなんかと違って、すぐには被害は出ないがじわじわと感性と身体をむしばんでいく。
大昔の公害と同じ図式だな。

377 :名無し行進曲:2006/07/24(月) 17:28:46 ID:aNvxkpx9
伸びてると思ったら天野ヲタが涌いてたのか…

378 :名無し行進曲:2006/07/24(月) 17:55:15 ID:MNYOQe8X
>>376
ひとつ聞きたいんだけど、
最近流行ってるポップスやらロックやらR&Bの曲の中で、
あなたが音楽的に評価できる曲ってありますか。
あれば教えてください。
若い子は吹奏楽の曲なんかよりもそういうのの方から影響を受けてると思う。

379 :名無し行進曲:2006/07/24(月) 19:06:30 ID:KzCitpwR
>>378
まあ、つまるところ、
今の若者の大半は聴覚音痴というわけで。



けど、別にいんじゃないかな。
いつの時代でもイイものをイイという奴はいるわけで、
それは大昔から変わらないのでは?

クラシック全盛期でも、
音楽的に評価できるか怪しい曲はあっただろうし、
そういう曲を好んで聞いていた人はいるだろうしさ。

要は、滅びなければいんでしょ?
そういう音楽的価値を見出せる人たちが。

そして、少なくとも、
そういう人はこんなスレに書き込みをしないだろうw



380 :名無し行進曲:2006/07/24(月) 19:15:05 ID:YDFWt9az
>今の若者の大半は聴覚音痴というわけで
本当に自分を格上に見るの好きだなあんたら

381 :マーチ・ザ・ナナシ:2006/07/24(月) 19:38:54 ID:o7R9Fq1T
>>379に賛成。
そーでなけりゃ、オレンジレ○ジなんて。。。。。

382 :名無し行進曲:2006/07/24(月) 20:21:49 ID:8eGv58gB
樽屋の曲聴いて良いと思った自分はたぶん聴覚音痴なんだろうけど
聴覚音痴じゃない人が気に入る曲を聴いてみたい

383 :名無し行進曲:2006/07/24(月) 20:38:49 ID:YDFWt9az
この板を見る限り聴覚音痴じゃない人はだいたい三善晃信者かNAPP信者

384 :376:2006/07/24(月) 22:25:26 ID:JPoHuABs
>>378

例えば、R&B系ならLoren,India.Arie,Mary J. Blige,Corinne Bailey Rae,Ne-Yoなどは如何?
特にLorenの歌唱力は抜群。アレンジも良い。Ne-Yoは楽曲の良さもさることながら、パフォーマンスが
素晴らしい。勿論往年の大御所達はみんな最高だが。

国内だと、楽曲、詞、歌唱力共に最高峰なのはドリカム。
Gacktもなかなか良いね。彼の場合は楽曲や歌唱力が素晴らしいだけでなく、トータルコンセプトとしての
コンサートが最高。島田氏のアレンジもなかなか良いが、Gackt自身が総責任者となる、プロジェクトの
レヴェルがとても高い。
歌唱力はともかくとして、楽曲自体の完成度が高いのは実はジャニーズ系に多い。

また、インテリ連中の支持率が高い、蟻プロジェクト、ちょっとアブナイ椎名林檎、そして明和電機などの
楽曲もとても優れている。何よりも「ポップス」に見せかけながあれだけ音楽的に高度なことをすんなりと
やってしまうのが凄い。これはドリカムにも通じるが。

昔だったら、ゲルニカ、P-Model,はっぴぃえんど、Japan,PFM,マキ&OZ,etc,etc,沢山あるけど、
最近の若い人たちは聴いたことが無いだろうな。

385 :名無し行進曲:2006/07/24(月) 23:04:14 ID:U0yTQ8ic
Gackt大好き!歌も上手いけど、何て言ったってコンサートが凄いですよね。
この前の東京ドーム、ビデオに出ていた馬たちが実際に会場の中を走って来たのでおどろいた。
驚いたと言えば、帰るときに関係者席から天野先生が出てきたのでおどろいたけど、追っかけて
サインもらっちゃった(嬉)。でも何で関係者席に???
Gacktのサインはもらえなかったけど(泣)
たるやさんの曲もけっこうすきですよん。

386 :名無し行進曲:2006/07/24(月) 23:08:54 ID:JPoHuABs
>>382
別に聴覚音痴という訳では無いと思いますよ。樽屋作品はオーケストレーションは稚拙でも、
確かに曲想は良い部分がありますからね。だからこそ勉強して欲しいですよ、彼には。
そうすると粗製濫造では無くなる。

387 :名無し行進曲:2006/07/24(月) 23:39:17 ID:JwyFOI+u
誰も正しいことなんて言ってないんじゃないかという気がしてきた

388 :名無し行進曲:2006/07/25(火) 01:25:47 ID:RaKcs2xf
別に真偽を論議しているわけではないからな

389 :名無し行進曲:2006/07/25(火) 01:35:59 ID:erGF93Ld
>>385
確かにGacktは良いね。でも直節子のスレと関係ないから、そういう話題はsageで。

390 :名無し行進曲:2006/07/25(火) 13:46:28 ID:95DgW1Jd
直節子さんっていいですよね!

391 :名無し行進曲:2006/07/25(火) 20:28:11 ID:OJrYoAfU
>>386
ありがとうございました。

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)