5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フルートメーカーPart13

1 :名無し行進曲:2006/01/30(月) 15:46:20 ID:y5hnI46N
日本のフルートメーカーはどこも素晴らしいフルートを生産していますね。
ドイツやアメリカ合衆国のフルートにも魅力的な音色の楽器があります。
皆さんはどこのメーカーのフルートを御使用なさっていますか?

220 :名無し行進曲:2006/02/20(月) 02:09:42 ID:P0dlAx7s
>>211
楽器をかえても腕まではついてこないよ。今の楽器でこれ以上ない、という所まで
自身を高めてみては?

むしろ自分と向き合うことのほうが大切だと思う。楽器のメーカーや、材質、思ったほど
大差がないことに気づかないかな?
ムラマツならどのモデルでも遜色ないよ。

221 :名無し行進曲:2006/02/20(月) 11:33:30 ID:/daFH2jh
>>220
前半は全く同意だけど、後半はどうなのかなあ。

吹き手である自分がメーカーや材質の違いに気づいてしまった場合は
どうなのか。それでも違いは僅かだと言い切れるのか。むしろ気づく
からこそ楽器を変えてみようと思うのではないだろうか。

憧れだけで楽器を変えてみるのはどうかと思うけど、吹いてみて半ば
必然的に変えてみたくなることまで否定したく無いと思う。

永遠に揉めそう(荒れそう)なテーマだからほどほどにしとくけど。

一点だけ。
最後のムラマツ云々の話どうみても余計。これが無ければ良かった。

222 :名無し行進曲:2006/02/20(月) 13:04:32 ID:syaBAgOB
>>211
>今の楽器は高音域のスラーがかなり力まないと苦しい
っていうのはたぶん楽器の問題ではないでしょう。
楽器のメーカーやモデルを変えたとき、実はこういう問題点を
抱える状態の奏者が一番変化を実感するのかもしれません。
なぜなら、あるレベルに達していれば、楽器が少々変わっても
自分の好ましいと思うようにコントロールでなんとかすることが
出来るからです。それがうまく出来ないレベルの奏者は楽器に
よる様々な設計の違いをもろに受けることがある。
でもだからといって、そのレベルのまま自分に最適な楽器探しを
はじめてしまうと・・・・。



223 :名無し行進曲:2006/02/20(月) 18:16:57 ID:cGdfWjQX
そうだね。高音が苦しいから別の楽器に・・というような選び方はナンセンスだと思うなあ。
で、買ったところで、その吹き方のままなら「今度は中低音が・・・」てなるだけの話。
楽器に慣れる時間とお金を無駄にするだけ。

301 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)