5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数学と音楽って関係あるの?

1 :Jます寿司大好き:2006/02/22(水) 14:17:33
全部がって訳じゃないんだろうけど、数学の好きな生徒は
音楽にも興味を持ってることが“多い”んだって

参考文献:高校数学とっておき勉強法
     学校では教えてくれないコツとポイント(←この本おもしろいよ)
     鍵本 聡
     講談社ブルーバックス

一例しか知らないけど、セロニアス・モンクは数学とかの天才だったって
いうし、やっぱなんか関係あるのかなぁ・・・?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 14:21:58
金田聡子?

3 :Jます寿司大好き:2006/02/22(水) 14:22:37
だれそれ?

4 :Jます寿司大好き:2006/02/22(水) 14:28:05
どぅーーわぁーーーーれか
おしえてーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 14:29:03
名古屋のキチガイ主婦だよ

6 :Jます寿司大好き:2006/02/22(水) 14:30:40
いや、そっちじゃなくて数学と音楽との関係

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 14:36:32
>>5
実際何した訳?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 14:54:34
算数も数学も大嫌いです!!

邦楽・洋楽は大好きです!!

>>1 ...コラッ!全く関係ないやないか(`ε´)

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 19:21:44
まあ数学が頭の良さを見る上で一番わかりやすいってのもあるけど
馬鹿の作る音楽が薄っぺらで中身ないのは確か

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 19:31:44
数学好きだが音楽は嫌い。
歌を歌うのは好きだが合唱とか嫌い。でも鼻歌はたいてい合唱曲。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 20:24:41
>>1
ぅーん,ぁたしゎ音楽好
きだケド、数学ゎ大嫌い
デスョネ
とぃぅヮケで…
関係ナィっしょ捧ニヮラ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 21:47:58
数学も音楽も安田美沙子も好きだお

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 21:52:28
作曲者の話じゃないの?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 22:22:46
理系の人は、プログレ系の音楽が好きな傾向があるってドコかで読んだけど
実際どうなんだろ〜ね〜???

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 00:10:35
早大理工の英語の過去問にこんな内容の長文があったな

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 00:19:43
>>11
まずは日本語の勉強しようねwww
必要十分条件とか数学のうちに入らないよ。
>>1をもう五回読めww

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 00:22:23
ごめんなさぃね‐ァ「

18 :便所仮面2号 ◆BKgJRg0ON2 :2006/02/23(木) 01:53:34
まあ音楽も数学も難しい理論だからね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 02:00:43
数学は言葉だよ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 02:58:25
数学は何をするにしても関係あるでしょ。普段から数学でいうXとかYに動詞を当て嵌めて生活してるわけだし。モーツァルトも数学を学んだ時に音楽の才能が開花したみたい。音楽に深く関係あるのは作曲でないかな?
ビートたけしが因数分解と映画作りの関連性をテレビで言ってて感動した。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:16:57
たけしかよw 寒いなww

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:22:19
19サン、すぅがくゎ言葉っ
てどぉゅぅ意味ですカィ 難しくてょくゎかりませんャ
みなさん奥がふか‐ぃコト
ばかり言っててょく理解できなぃです

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:24:40
自然は数学という言葉で記述されている。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 08:35:50
22さんがかいてるもじがひじょうによみにくぃです

25 :Jます寿司大好き:2006/02/23(木) 11:29:55
そうそう、音楽っーか作曲!!
数学がうまく扱える人は作曲する時とか演奏の時に、無意識に頭の中で
拍子をとったり、なんか色々計算してるんではないのか?と



26 :Jます寿司大好き:2006/02/23(木) 11:50:50
>>http://music.2ch.net/compose/kako/1030/10301/1030107968.html

数学と作曲で悩んでる人がいた。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 14:17:37
音楽を数学に置き換えて考えると、感性の欠如した理屈だけのつまらないものになってしまう。そこが芸術と学術の違うところだから面白い。まあ、DTMなんかを駆使する人は特に数値との戦いになるから大変だろうが。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 14:20:14
本当はそうともいえないんだが、このスレの場合は正しいと思う。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 14:42:13
>>27 それは聴く側の理屈

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 19:34:18
ミュージックコンクレートとか関係あるよね

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 20:53:33
>>12
俺も。

マジレスすると、音階は数学的な規則によって周波数が変わっていくもの。それを人間は音階として気持ちよいと感じるわけだから、人間は脳内のどこかで数学で音楽をしているのかも…

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 23:59:01
人間が心地よいと感じる周波数に数学的規則を見出したというのが正しいかもな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 00:59:00
最初に和音を発見した人はピタゴラスだぞ。

本当に数学と音楽が関係ないと思ってるのか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 01:08:47
ピタゴラス以前にこの世に和声は無かったんだな?絶対だな?

35 :33:2006/02/24(金) 01:11:56
適当でしたすいません

36 :34:2006/02/24(金) 01:22:33
脅かして済まなかったお⊂( ^ω^)⊃ブーン

37 :33:2006/02/24(金) 01:35:46
>>35は俺じゃないよ。

あと、>>34は意味不明。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 01:46:08
なら、何を言われたのか考えれば?w

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 01:50:58
>>34は馬鹿



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 02:14:53
>>32
人間が心地良く感じる音楽は周波数波形にフラクタル性ってのがあるってなんかで読んだ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 02:38:50
音楽に数学的な法則性を見出すのが頭のいい人だというのはわかるが、
それをもって「音楽は数学に関係があるんだ」というのは話が逆だろうな。
そんなことを言うなら、森羅万象に数学と関係ないことなど無くなってしまう。

42 :33:2006/02/24(金) 03:01:39
>>41
その通りだろ。

どちらにしろ音が記号化される限り数学からは逃れられない。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 03:06:32
あ、この人ネタじゃなかったのか。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 11:21:37
まぁ、人間の感情でさえも数学で表記できるって考えてる人もいるらしいしな
人間の感情とはまた別だけど人工知能なんてのは数学のかたまりみたいなもんだし

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 23:37:03
高度に記号化したところで、ある文化で通じる言語でモデル化したに過ぎない。
そして、音楽は記号ではないよ。
人工知能が何時まで経っても人間にはなれないのと同じだね。

逆に言うと、数学からは逃れられないなどと無邪気に信じている人は
その程度の音楽しか聴いていないのがよくわかる。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 23:46:23
『その程度の音楽』って何だ?逆にそうじゃない音楽ってなんだ?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 23:50:59
噛み付いてくる奴に教えてやると思うかね。坊主。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 23:52:01
ケチャだよ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 23:53:14
別の言い方をすれば、その程度にしか音楽が聴けてない、ってことでもある。
人間も音楽も機械ではないのだよ。そのことを理解するまで音楽をよく聴きなさい。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 23:54:28
若い奴が「音は数学から逃れられない」なんて
信じてしまうのは非常に悲しいことだね。
目的と手段を取り違えているよ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 23:54:44
作曲家は数学者であり、
数学を超えたところに音楽を見つけるようになる
だから民族音楽を求めだす

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 23:57:03
>>51
パクり屋のバルトークとかな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 00:44:22
ケチャやブルガリア合唱なんかはいいね。
音楽を音楽として扱いつつ、新しいものを作った例だし。

54 :便所仮面2号 ◆BKgJRg0ON2 :2006/02/26(日) 02:02:44
もうどうでもいいじゃん。

55 :酔などれ ◆08PiPqgL9Q :2006/02/26(日) 02:51:09
クセナキスの推計学音楽とかの話をしてよ誰か。
コンピューター作曲とか自動演奏、
シンセサイザーって突き詰めていけば、
関係も何も数学=音楽だよね。

作曲者=演奏者じゃなかった時代は作曲は数学だったんだろうね。
民俗音楽っていうものがオーバーグラウンドに浮上してきてから
数学で表現出来ない、譜面にしても数学的に聴くことの出来ないもの。
それが民俗音楽ってことなのかな?

小泉文夫や武満、伊福部あたりはその辺を分かってて
音を創造したり、探したりしてきたわけだ。

まぁこんなの現音板でやれば良いだけの話かww



56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 06:06:16
>作曲者=演奏者じゃなかった時代は

クラシックの事を言ってるんだろうが、そんなの世界の一部での話じゃないか。
何がオーバーグラウンドだよ。
アフリカが最強の軍事国家だったら今頃みんなチンコにとんがり付けて歩いてるんだぞ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 08:12:11
じゃあわかりやすい例を。

日本の伝統音楽に『間』って要素があるのは知ってるよね?アレも数学か?



58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 10:02:32
音楽は数学というより物理学。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 11:25:32
>>57
あれは明かに数学じゃないですね。

でもさ、誰もすべて数学だとは言って無い様な気もするぞぃ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 11:39:31
>>59
>>55


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 11:43:43
>>60
ああ酔などれは頭悪いから相手にすんなw

でもさ、こう書いてるぞぃ。
>数学で表現出来ない、譜面にしても数学的に聴くことの出来ないもの。
>それが民俗音楽ってことなのかな?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 13:15:52
数学的に意識して作られるのって西洋の一部の音楽≒現代の俺らの世界を埋め尽くす音楽 だけじゃね?

出来上がった音楽を数学的に見ることならいくらでもできるし…

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:18:13
確かに俺のまわりのバンドやってる奴は数学好きだな

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:32:44
だから結局は形になったものを無理すれば数学に当てはめる事が出来るってだけな話だよね。

作曲者の頭に自然に浮かぶメロディーやボイスだって数学なわけがないだろう。電波な事言うつもりじゃないが音楽って人が作り出す宇宙みたいなもんだろ?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 20:37:46
西洋の音楽に関して言えば、数学と深い関係があるってことはおk?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 20:51:17
抽象性

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 20:54:58
スティングが「作詞は数学だ」って言ってたらしいね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 21:02:07
どうかな、西洋音楽とは言え数学には解答があるけど音楽にはないから。精神論みたいだけどあながち嘘でもない。

音楽に答えを求める人は数学でもいいんでない?楽典としても関わりが大きいのは事実だしね。



69 :アホイミン ◆OuUZ2RWnA. :2006/02/26(日) 21:41:36
ヴァン・ヘイレンなんか「1984」とか「5150」とか
まさに数学バンドですね。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 21:57:32
ここで言う数学は問題を解くってことじゃなくない?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 22:14:06
>>68はそんなレベルのこと言ってるんじゃなくない?

72 :ナナ資産:2006/02/26(日) 23:49:57
数学のってものを数えることから発生したのかな?
リンゴが2つなら、数えたら1.9999個とか2.00001個じゃなくて2個じゃん。
一方、音楽は一つ音を決めたら、相対的にその音から音階が決まってくるじゃん?
そんでそのきめた音からちょっとでも音程外れると、きもちわるいでしょ?
つまり音楽の世界でも、1+1=2な紀がするの


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 01:40:40
>>71はレベルの説明をしないと>>70に負けます。

0勝1負。これも数学です。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 01:41:58
>>72
バーカすーぎー

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:41:31
>>72
調律が狂うと気持ち悪いなんてのは12音技法を確立した西洋音楽だけの観念だぞ。それだってピッチベンドやチョーキングなんて演奏法もあるし。

てか一体何を以て数学だと言ってるのかがよくわからないな。その辺詳しく聞きたいが。

単に表された音を数字にするだけなのか、創作段階から既に数学なのか。安易に数学=音楽だって言うのはいいが、どうも内容が曖昧すぎるんだけど。


76 :便所仮面2号 ◆BKgJRg0ON2 :2006/02/28(火) 00:17:02
ああ、ひょっとしてこれのこと?


これくらい証明できなければ洋楽板住民じゃないですよ

a=b=1とする。
a=bの両辺にaを足して 2a=a+b
両辺にaを掛けて 2a^2=a^2+ab
両辺から2b^2を引いて 2a^2-2b^2=a^2+ab-2b^2
両辺を因数分解して 2(a+b)(a-b)=(a+2b)(a-b)
両辺をa-bで割って 2(a+b)=a+2b
両辺を入れ替えて a+2b=2(a+b)
両辺にaを足して 2a+2b=a+2(a+b)
両辺にa=1,b=1を代入して 2+2=1+2(1+1)
右辺を整理して 2+2=5

(ここではa^2はaの二乗ということです)



77 :酔いどれ ◆08PiPqgL9Q :2006/02/28(火) 00:32:02
>>56
言葉が足らなんですいません。
西洋の音楽(クラシック)に関していえば、
イコール数学的な見方が出来ちゃうかもってことね。。。

後期ロマン的な和声理論をやりつくしたから
作曲法を根本から変えようと思ったけれど、
結局はそこにも無調音楽を書くためのルール、
「12音技法」が縛りとして出てきちゃったんでしょ?

シュトックハウゼンとかブーレーズはさらにそれを推し進めて
ドイツらしい音列技法に取り組んでしまう。
これじゃ数学の深みにはまる一方だよね。。。

フランスのコンクレートになると音素材は天然のものだから、
編集作業には数学的センスが必要だけれど(サンプリングの走り)、
倍音構造の複雑なガムランとか使うあたり、数学からは離れてるね。

上であげた伊福部や武満がやろうとしてることみれば
土着、民族的な和声上の冒険やパーカッションの導入を試みていることからも
数学からは逃れよう、逃れようってクラシック界でも奮起してるようには思うのだけど。
ライヒとかになると完全に創作は数学だろうけど、
現地のミュージシャンが演奏で体現する音は数学とは言い切れないよね。






78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 02:28:20
この馬鹿全然わかってねえな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 03:48:46
>倍音構造の複雑なガムランとか使うあたり、数学からは離れてるね。

ガムランを「倍音構造が複雑」と定義づけるなら、それは数学から離れてないだろ。
本筋からズレた突っ込みで申し訳ないが。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 05:10:46
 バッハの音楽は非常に数学的である.バッハの作品は単純なテーマに転調,
音型の展開,左右の反転,平行移動,音符の長さを2倍ないし1/2倍にするといった
操作を施すことによって作曲されていることが多い.数学的にはこれは集合に
群を作用させることに他ならない.バッハの1つの作品に含まれる音符の集合Xを考える.
上に述べた操作を詳しく述べると次のようになる.

【属調に転調する】これは位数12の巡回群である.属調に12回転調すれば
元の調に戻るということである.下属調に転調することは11回属調に転調することと同値.
【同主調に転調する】短調から長調及びその逆であり,位数は2である.
尚長調から短調の平行調に転調することは,3回属調に転調してから同主調に転調することと同値.
【音型の展開,左右反転】明らかにそれぞれ位数2.
【平行移動】平行移動する単位は小節とは限らないので位数は∞.
【音符の長さを変える】「2倍する」という元で生成される位数∞の巡回群である.

 上の生成元から生成される群(アーベル群)GをXに作用させて軌道分解すると,
テーマからなる同値類に分かれる.逆に言えば,バッハの作品はテーマの集合を
YとするとX=GYによってほぼ作られる(「ほぼ」と書いたのは「繋ぎ」が必要だから).
このように小数のテーマから複雑で深い作品を作ること自体,小数の公理から
壮大な定理を導くという数学的営みに酷似している.

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 05:49:35
俺の弁当箱は非常に数学的である。というかモロに弁当箱=数学だ。
左右対称だし、側面の金属は平行であり均等の厚さを持っている。
さらに前方の辺が美しいカーブを描いているが、これは月の衛星軌道を模した
ものであり、底板はもちろん水平である。
しかも少しの隙間も作らないほどの中仕切りを組合わせる事が出来る。
そして恐ろしいのは蓋だ。なんと磁力によって閉まるのだ。
中身が溢れない程度の密閉感を要求されながらも、
子供の力でも開ける事が出来るという絶妙に計算された磁力。
つまり数学だろ?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 06:06:24
面接官「特技は数学とありますが?」
童貞 「はい。数学です。」
面接官「数学とは何のことですか?」
童貞 「集合というか、要素同士の関係性かな・・。」
面接官「え、集合?」
童貞 「はい。集合です。一応集合が基礎です。」
面接官「・・・で、その数学は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
童貞 「はい。数学教師が襲ってきても相手のほうから勝手に逃げていきます」
面接官「いや、当社には襲ってくるような教師はいません。」
童貞 「でも、高校教師よりは数学できますよ。」
面接官「いや、数学できるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
童貞 「毎日、数学の勉強に10時間以上使うんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに10時間以上って何ですか。だいたい・・・」
童貞 「微積分の本質は、まさしく実数だよ!それ以上でも以下でもない!」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
童貞 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。微分。あなたは、0になりますよ」
面接官「いいですよ。使って下さい。微分とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
童貞 「運がよかったな。今日は、鬱で頭が働かないみたいだ。」
面接官「・・・キモッ」

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 06:24:18
楽譜は音楽の一部分に過ぎないと思うが。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 06:25:44
ε-δ論法が音楽にどう役立っているのか知りたい。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 08:04:57
俺の音楽は見事に左右対称だぜ。


モノラルだお。

86 :トリビア:2006/02/28(火) 08:12:50
12345679×8=98765432
12345679×9=111111111
1÷7=0.14285714285714285714285714285714285714285714
2÷7= 0.285714285714285714285714285714285714285714
3÷7= 0.4285714285714285714285714285714285714285714
4÷7= 0.5714285714285714285714285714285714285714
5÷7= 0.714285714285714285714285714285714285714
6÷7= 0.85714285714285714285714285714285714285714

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 16:08:41
俺のチムポは数学だぜ!!チムポに掛かる圧力Xと時間Aと興奮度Bで発射タイムが割り出せるんだぜ!!

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 19:18:24
どっちだろ?ちなみに俺はコテコテの文系


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 19:28:35
屁ファソがなかなか釣りあがらないな
好きそうなキーワードでてるのに

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 20:17:01
屁ファソってまだいるの?

91 :便所仮面2号 ◆BKgJRg0ON2 :2006/03/09(木) 01:03:28
渋さ知らズの中島さんは数学オリンピック金メダルだよ〜(^^;)

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 22:05:23
屁ファソはお亡くなりになりました。

93 :便所仮面2号 ◆BKgJRg0ON2 :2006/03/16(木) 01:22:59
数学は英語で何て言う?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 19:45:17
>>93
マスなんとか

95 :Jます寿司大好き ◆0Km50mRad2 :2006/04/26(水) 14:01:09
こっそりうp
>>http://www.nn.iij4u.or.jp/~hsat/misc/music/compose.html
作曲技法に現れる数学

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 02:31:37
おまえら酔いどれいじめすぎ
専門生にしてはがんばってると思う

97 :ろばーつ ◆UF6BgnNep. :2006/06/05(月) 02:38:01
理数系は苦手

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 02:44:56
現音板でやれ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 03:29:30
>>1
うざい

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 04:47:39
はげど

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 13:34:27
ビリーブのスペルも書けないろばーつが理数系“は”苦手とかw

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 18:00:15
なんか理系のオタクどもが必死だなwww
理系→不細工、運動音痴→音楽でも聴いて自分をかっこよく見せるかw
ただこれだけのことだろ?www
ちなみにこういう奴らに限って秋葉系キモヲタメタラーだったりするんだよねwww

103 :Jます好き ◆0Km50mRad2 :2006/06/05(月) 22:34:34
>>96  いじめ?むしろ尊敬してますよ。
>>102  ばりばり文系の学部ですが…。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)