5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

矢代秋雄

1 :7分74秒:2005/07/15(金) 05:17:19 ID:+Aq68E+f
寡作だがその作品はどれも完成度が高いと言われる矢代秋雄
彼とその音楽について語ろう

2 :7分74秒:2005/07/15(金) 05:20:26 ID:+Aq68E+f
関連スレ

クラ板の矢代スレ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1118996830/

日本人作曲家総合スレ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1115842793/

3 :7分74秒:2005/07/15(金) 05:49:58 ID:FzbRkERC
NAXOSから出てるピアノ協奏曲の録音は最強。

4 :7分74秒:2005/07/15(金) 13:51:08 ID:QvMjM2oy
てんやてんやてんてんやてんや

5 :7分74秒:2005/07/15(金) 23:29:22 ID:icUAtf34
さかなはあぶったイカで良い

6 :7分74秒:2005/07/18(月) 17:03:08 ID:MLIWL+IS
>>4-5

書 く と 思 っ た

>>3
まあ家にあったのがピロコ版でそれに慣らされていたからねぇ

7 :7分74秒:2005/07/19(火) 02:44:24 ID:fYAHqvGj
ピロコ盤は鈍重

8 :7分74秒:2005/07/19(火) 10:24:15 ID:IcPpV6aM
中村紘子も、ギーレンが振った時とか、秋山ー東響の時とか、
かつての録音とは全く別ものの演奏を聞かせていたよ。

9 :7分74秒:2005/07/19(火) 11:06:33 ID:1H03Hl4J
俺が矢代秋雄で思い出すのは、以前全音楽譜から出ていた
彼によるラフマニノフ・ピアノ協奏曲第2番の懇切丁寧な解説かな。
和音の奏法から、速度、和声、練習方法などについての考察が
20ページ以上に渡って書かれてあって国内譜の質の高さを実感した。

10 :7分74秒:2005/07/21(木) 22:48:45 ID:VoKI/3fW
ピアノコンチェルトは舘野盤が良いと思うが、いかがか?

11 :7分74秒:2005/07/21(木) 23:01:38 ID:xB+OrLE/
出てるのか。

12 :7分74秒:2005/07/21(木) 23:08:22 ID:Y5Y1wrQD
なんでもっと長生きしていてくれなかったんだい‥‥orz

13 :7分74秒:2005/07/23(土) 21:49:15 ID:E+lT6GIi
正直、惜しいよな。

14 :7分74秒:2005/07/24(日) 02:37:42 ID:3TiRSpmc
交響曲もピアノ協奏曲も終わり方が妙にカコイイ

15 :7分74秒:2005/07/25(月) 16:05:29 ID:wgl75g7n
15なら矢代復活

16 :7分74秒:2005/07/26(火) 22:54:20 ID:gj9FmmDs
いきなり質問で悪いんだけど、
弦楽四重奏曲のいい演奏知ってたら教えてほしい。

17 :7分74秒:2005/07/29(金) 10:56:27 ID:VDq343UH
ロータスカルテット

18 :7分74秒:2005/08/08(月) 07:50:53 ID:GmmZJ8Bz
>>9
このあいだ、再販されたんじゃなかったっけ。

19 :7分74秒:2005/08/19(金) 18:54:59 ID:V4Y7lFyn
和声集が絶品
デュティユーの課題の実施が凄かった

20 :小田諭:2005/08/20(土) 21:04:48 ID:BZDuYymO
著作でジョリヴェのピアノ協奏曲ボロクソ書いてるの見てからこの人嫌いになった。
矢代のピアノ協奏曲なんかうんちみたいな曲じゃん。
自分のうんち棚にあげてジョリヴェのうんちを笑ったりするから早死にしたんだと思う。

21 :7分74秒:2005/08/20(土) 21:06:03 ID:xe8WGnM7
>>20
きみ、あほだろ

22 :7分74秒:2005/08/20(土) 21:31:11 ID:ux6d8iGw
自分の好きなものをほめてる=いい人
自分の好きなものをけなしてる=悪い人

小学生女子かよ。

23 :7分74秒:2005/08/21(日) 11:32:35 ID:U4jeaM68
>>20は女子小学生なのか?

(;´Д`)ハァハァ

24 :7分74秒:2005/08/21(日) 16:17:56 ID:TC3RuHgN
画像うっp汁!

25 :7分74秒:2005/08/22(月) 14:27:14 ID:XffHnb7p
矢代とジョリヴェのピアコンじゃ、矢代が上に決まってるじゃん。
だいたいジョリヴェが、そうとういいかげんな作曲家。でも彼のピアコンは、
矢代が言う通り、下手な理屈をこねたつまらん曲より、
とにかく聴衆を引っ張っていくので、はるかにマシではあるとは言える。

三善も、どっかでジョリヴェをけなしていた。まあ当然だよな。
三善や矢代と比べたら、彼は指のまわらないピアニストレベル。

26 :7分74秒:2005/08/24(水) 22:14:04 ID:Fe1Y4zOG
彼は原則として死後30年以上経っていない作曲家の音楽を聴こうとしなかった。
「現代音楽を信用しないというわけじゃないよ。ただ俺は時の洗礼を受けていないものを聴いて貴重な時間を無駄に費やしたくないんだ。人生は短い。」
「永沢さんはどんな作曲家が好きなんですか?」
「バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ドビュッシー、シェーンベルク、矢代秋雄」と彼は即座に答えた。
僕は頭の中で計算してみた。「でも、矢代秋雄が死んでからまだ29年しか経っていませんよ」
「構うもんか、1年くらい」と彼は言った。「矢代秋雄くらいの立派な作家はアンダー・パーでいいんだよ」


27 :7分74秒:2005/08/26(金) 22:38:31 ID:FQ7NyNDI
高校んとき吹奏楽でやったなー
交響曲 第四楽章


28 :7分74秒:2005/08/27(土) 13:34:24 ID:VK+K8VHG
>>19タンを信じて、和声集買いますた。
楽しみ!

29 :小田諭 ◆y2q.NRvZP2 :2005/08/27(土) 14:17:13 ID:KBzLqYKv
>25
>矢代とジョリヴェのピアコンじゃ、矢代が上に決まってるじゃん

君の耳にはうんちがつまってるのか?
あの矢代のピアノ協奏曲のカデンツァのうんちをふんづけて歩いてるみたいな八分音符のリズムがいらいらする
第二楽章のドの連打も,うんちを拭いても拭いても拭ききれないイライラみたいに聴こえる

30 :7分74秒:2005/08/27(土) 17:47:47 ID:ujY/TW1K
>>29
ひょっとして、演奏家以上でうんち漏らしながら聴いた個人的体験に
縛られてないか?

31 :19タンですが:2005/08/27(土) 18:37:44 ID:8DUdYKA/
>>28
デュティユの実施はV巻の19番。芸和の思考じゃ多分分析無理ぽ
ありえない進行は偶成としてとらえるしか…というか28タンは和声やってる方なの?
やってなかったら変な買い物させてごめんね;

32 :7分74秒:2005/08/27(土) 22:58:32 ID:qE4fR9nV
矢代とフランクは組み立て方が似てる気がする。閃きが技術、労作で見えにくくなる感じ。

33 :7分74秒:2005/08/27(土) 23:53:55 ID:eZx7z5aw
フランクとはよく比べたことがないから無知故知らないけど、
精密さとフランス繋がりで思い当たるラヴェルとはなんかタイプが違うよな。

34 :28:2005/08/28(日) 02:42:05 ID:cw9GB81g
>>19
芸和はII巻まで独学でやって、III巻でワケワカンネって感じで投げ出し中。
あとは、日本和声の本も読んだりとか。

いいかげん、ちゃんとした先生について、III巻やらなくちゃ・・・。

とりあえず、実地を弾いて見て楽しむので、変な買い物にはならんと思いますです。

ちなみに買ったのはII、III巻でした。

35 :7分74秒:2005/09/02(金) 12:16:41 ID:p1SUOUoM
オレ、ソプラノ記号見ただけで、玉砕。

36 :7分74秒:2005/09/06(火) 22:59:28 ID:3r8YSvu0
今も和声集成、出てるんだな。

37 :7分74秒:2005/09/06(火) 23:51:21 ID:8NT6tJ7K
亀レスですが
>>34
Gallonの実施は「へぇ〜」と思ってしまうようなものもあります。
矢代氏は次々と声部が入っていく開始が特徴ですね(特別なことじゃないですが)
直接ピアノで弾かなくても無料のシーケンサソフトで打ち込んじゃう方が早いですよ!

38 :7分74秒:2005/09/07(水) 02:01:59 ID:T6BSXDiF
弾いた方が早いに決まってる

39 :7分74秒:2005/09/29(木) 02:41:13 ID:en3MchHG
音楽之友社からでている「バンド・ジャーナル」という雑誌に日本の作曲家を紹介
する連載があり「矢代秋雄」特集(9月号)があった。貴重な写真とともに詳しい
記事が内容が良かった。
ブラスバンドの雑誌になんでこんな面白い記事があるのか?
バック・ナンバーの特集が知りたいものだ。

40 :水槽厨:2005/09/29(木) 06:50:28 ID:w5xNy6Uv
今月は黛。
他にも、伊福部、小山、渡辺、林、芥川、團、別宮、奥村一、斎藤高順
辺りが紹介されてたはず。

41 :水槽厨:2005/09/29(木) 07:01:19 ID:w5xNy6Uv
あと、小川寛興、渡辺俊幸なんて劇伴作家も。

42 :7分74秒:2005/09/30(金) 20:50:41 ID:9EgWo8Z6
   | \
   |Д`) ダレモイナイ・・コウキョウキョクナラ イマノウチ
   |⊂
   |


     ♪  Å
   ♪   / \   テンヤ
      ヽ(´Д`;)ノ   テンヤ
         (  へ)    テン テンヤ
          く       テンヤ



   ♪    Å
     ♪ / \   テンヤ
      ヽ(;´Д`)ノ  テンヤ
         (へ  )    テン テンヤ
             >    テンヤ


43 :7分74秒:2005/10/03(月) 22:19:42 ID:cA+Y6vUB
この人の音楽を聴くと、音楽には弛まぬ勉強、訓練が重要なのだ
ということを痛感する。

才能がない、という意味でないのであしからず。

44 :7分74秒:2005/10/05(水) 13:43:58 ID:/p7hxZux
童謡・唱歌好きのおいらから言わせれば
矢代が編曲した日本の童謡・唱歌は傑作の部類に入る。

45 :7分74秒:2005/10/09(日) 18:25:58 ID:neqpWb+F
>>39

>ブラスバンドの雑誌になんでこんな面白い記事があるのか?

それは日本のおおかたのクラシックファンが自国の作曲家に見向きもしないから。
水槽の方が柔軟と思うな,個人的には。

あ,なにも水槽に編曲してやるって意味じゃないよ。
リスナーとしてね。

46 :7分74秒:2005/10/15(土) 06:18:10 ID:quwbG0bj
交響曲は傑作だね。

47 :7分74秒:2005/10/15(土) 11:41:02 ID:WUxEenyr
水槽はダメでしょ。
しょーもないものを有りがたがってる。

48 :7分74秒:2005/10/16(日) 03:48:23 ID:fGsVp5a4
>>47

だから日本のクラシック好きのおおかたは
「しょーもなくないもの」まで聞かないんだってば。



49 :7分74秒:2005/10/30(日) 10:12:49 ID:KNVUiWZ/
矢代は、後年ジョリヴェのチェロ協奏曲を割りと高く評価しているよ。

“ジョリヴェは『セロ協奏曲』に於て、一時期の作品に見られたような俗悪なムード
を一切払拭し品格の高い歌を歌いあげている。書式は洗練されており、楽器法は巧妙
であり、前記デュティユーの「交響曲第二番」とともに近年のフランス現代音楽界の
話題作である。”

この評とともに、改めて前記エッセイを読んでみると、ジョリヴェを完全否定していた
わけでなく、ある程度の実力は認めていたと思う

50 :7分74秒:2005/11/02(水) 22:14:08 ID:XQXt059i
中古CD店で新品同様の「交響的作品」発見。

51 :7分74秒:2005/11/03(木) 14:11:06 ID:jFZ+sHDd
矢代のジョリヴェ評は笑えるな。
「第一顔が嫌いだ」ってのはすごい。

52 :7分74秒:2005/11/03(木) 18:17:52 ID:RuHey2J4
それを言ったら矢代の顔だって。と思わなかったのだろうか。

53 :7分74秒:2005/11/03(木) 22:58:19 ID:Vj4fF2RJ
>>49
ジョリヴェのチェロコンは2つあるけど、やっぱ2番のことかな?
たぶん1番みたいなのが「俗悪ムード」なんだろうな。
ジョリヴェ好きより。

54 :7分74秒:2005/11/05(土) 09:04:40 ID:O+YbkzjI
>>50
ナクソス盤の登場で、佐藤指揮の交響曲はイラネってことだろう。

55 :7分74秒:2005/11/07(月) 18:28:54 ID:dHxGSrIY
最近のNAXOSは侮れないからな。

56 :50:2005/11/11(金) 22:23:15 ID:oF+xEGba
>>54
あ,聞きたかったのは「交響的作品」であって,
カップリングの「交響曲」には正直がっかりしたとも。

個人的には「交響曲」は渡邊指揮が好きなんだなあ。
NAXOSもいいけど。


57 :7分74秒:2005/11/28(月) 20:50:10 ID:QhnAQ0OW
不滅なり。

58 :7分74秒:2005/11/28(月) 20:53:07 ID:QhnAQ0OW
あげる

59 :7分74秒:2005/12/14(水) 02:37:06 ID:s+pA7cc1
矢代センセイのピアノ協奏曲、古臭いんだよな・・
なんであんなに持ち挙げられてるのか不思議に思う人いるでしょ。


60 :7分74秒:2005/12/14(水) 12:05:14 ID:NF1luxn/
むしろ古臭いから持ち上げられているんじゃない?

61 :7分74秒:2005/12/14(水) 13:11:48 ID:mB2RS0Fo
矢代秋雄のピアノ協奏曲って
「メシアン流」という以上の何かがあるんですかね?
正直、新鮮味もないし、聴いててかったるくなる。

僕と同じ感想をお持ちの方もそうでない方も、
これを機会に何か意見うpして!

62 :7分74秒:2005/12/14(水) 15:01:44 ID:mSJVPNJW
八代亜紀のがいいや

63 :7分74秒:2005/12/14(水) 16:08:11 ID:s+pA7cc1
>>61
メシアンまで行ってないと思う。
やはり、メシアン調でしかないやね。木目調であって、木目ではない、そんな感じ。

64 :7分74秒:2005/12/14(水) 20:50:05 ID:6N80/wEo
メシアンとの比較で言うならメシアンより好きだな

65 :7分74秒:2005/12/14(水) 23:41:57 ID:dLMuJaEJ
矢代氏本人が、ピアノ協奏曲に限界を感じていたらしい
記述を見たことがある気がする。

66 :7分74秒:2005/12/15(木) 01:24:18 ID:tNtFTpQP
日本の音楽界における閉鎖的で官僚主義的学閥の中じゃ、
経歴からして矢代氏は神のごとく崇め奉られてるよなぁ。
俺の先生もそうだったし・・w

形式美があって、細部まで整えられていて、なにより「聞きやすい」ってのが
評価されている要因じゃないのかな。
素材は、借り物だけど。別に目新しいこともしていないし。

67 :7分74秒:2005/12/15(木) 01:26:46 ID:S7ha+F02
韓国のラーメンたち
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfood&nid=21091



68 :7分74秒:2005/12/15(木) 02:10:42 ID:KaNvePKh
近代音楽であって、現代音楽ではない。


69 :7分74秒:2005/12/15(木) 17:27:59 ID:vbBelICL
批判するにしても、「新機軸=新しい」の基準で「古くさい」と言っているなら、
それこそ古くさく、
かつ、ガクシャ的なものが主導するゲンオン界の、典型的な閉鎖性と、
官僚主義的学閥の考え方の現れ(いいかげん「進化論」は止めないか)。

いわゆる古典的な佇まいの作品は、デュティユなどの例外を除けば、
西洋ですら、なかなか「お勉強の結果」を越えられないが、
矢代は、そのへんをはるかに超越していた。

「近代」を、音楽とかで言われる使い方でなく、より一般的な使い方で言えば、
現代は今もなお「近代」の中(後期近代)とも言われる。そのような意味での、
近代性の外延を描いたのが、矢代だと言える。
(それは三善や武満だと言うこともできるかもしれないが。)


70 :7分74秒:2005/12/15(木) 17:30:03 ID:vbBelICL
メシアンと比べれば、メシアンの方がポピュラーだし受けもよさそうだ。
しかしメシアンなら、もっと素材を羅列する傾向がある。
矢代には、単に素材を置いたような場所はないよ。
雰囲気だって、矢代のような世紀末絵画のような濃厚さって、
メシアンには無いでしょ?一方、鍵盤打楽器や金属打楽器が派手に活躍することは、
矢代にはないし。ずいぶん違わない?

まあ確かに、趣味的には、「現代でなく近代」は十分にわかるけどね。
それに、音楽そのものの高度な結晶化を認めた上で、はっきり言って、
段取りに思える場所が皆無とはいかないところは、ある。


71 :7分74秒:2005/12/15(木) 17:31:12 ID:vbBelICL
しかし、矢代を議論からはずしてしまうところが、やはり「現代音楽界」の
痩せたところだな。
それは決して、矢代が論ずるに値しないのではなく、
矢代を論ずるセンスと能力と気構えがない、ってことだね。

「矢代本人は、むしろ反古典的な資質の濃い作曲家だった。
しかし、反発に値するような「古典」は、日本になかった。そこで、
自身の反古典性を意識できるような完ぺきな古典性を作る必要があった。」
といったあたりが、現時点での、矢代論のひとつの到達点かな。
単に「アカデミックな」とか、「西洋を模範とした」とかで済んでるとすると、
ちょっと貧しすぎだぞ。


72 :7分74秒:2005/12/15(木) 23:18:34 ID:u8ebyanz
ID:vbBelICL 氏
あなた文才あるね・・ 読ませる。

古臭いというのは、あくまで学んだことの延長上から
脱していないことだと思う。結局は、和声はメシアンで、形式は超古典的かつフランクα
、リズムはメシアン、バルトーク、、でしょ・・
確かにそれらをセンスよく究極的に洗練させたものを提示して見せたわけだけど、
音楽的にどのような意味があるかって、あなたがおっしゃるように「日本」の音楽
としての重要性はあっても、それ以上のものを具体的に示せますか?
学生向けのアナリーゼの良い材料にはなるだろうけど。なにせガチガチにできあがってるから。

「矢代本人は、むしろ反古典的な資質の濃い作曲家だった。
しかし、反発に値するような「古典」は、日本になかった。そこで、
自身の反古典性を意識できるような完ぺきな古典性を作る必要があった。」

この「意義ある」矛盾こそが、矢代氏の限界だと思う。
いまいち西欧で知られていない理由はここにあるよ。彼らが聞けば、よくできましたね、
くらいな印象なんだと思うよ、正直。

彼より上の「職人」はいくらでもいるから。

と煽ってみる・・


73 :7分74秒:2005/12/18(日) 13:34:33 ID:wM+m/VlY
矢代の和声集の話題が出てたが、あれあんまよくないと思ったぞ。
ドが下で鳴りだすと同時に上でレドって動いてたりナポリの進行が強引すぎたり
リズムやスタイルはセンスあると思ったが…俺や俺の師匠と合わない書法だなと思った。
それとも俺のやり方がおフランス風じゃないのかもしれんが。

74 :7分74秒:2006/01/10(火) 14:12:53 ID:270ebHv7
age

75 :7分74秒:2006/02/10(金) 19:47:11 ID:f7A/XsTm
>>72
単によくできてる、ってレベルなら、どこにでもいそうだが、
矢代はちがうと思う。

伊福部が亡くなったが、矢代も門下だったんだな。
もし、矢代が存命で、送る立場にいたら、なんと言って送ったんだろう。

76 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2006/02/10(金) 20:48:37 ID:5nf2uwXS
声楽曲を作るのに否定的だった(「作曲しないのは、詩はただ
読めばよいから」だったっけ。正確な発言を忘れた)矢代が
子どものための歌を作った理由を誰か説明してほしいべ。

77 :7分74秒:2006/02/10(金) 22:10:44 ID:8gMZQiMO
気が変わったんでしょう

78 :7分74秒:2006/02/10(金) 22:24:12 ID:QwVOvxVv
>>76
たしかに、ほんとうのところを知りたいもの。
「具体的内容」とか「感情」を指す表現は嫌いだったらしいが、それなら、
西洋の古典の声楽曲も全否定になりかねない。
もうちょっと別の理由がありそう。

79 :7分74秒:2006/02/10(金) 22:37:24 ID:8gMZQiMO
たぶん気まぐれでしょう

80 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2006/02/10(金) 23:15:54 ID:5nf2uwXS
作品表によると、1959年から75年にかけて、死後『うたの小品集』
(音楽之友社)に含まれることになる作品を12曲書いてる。
それ以外の声楽曲では、みえ国体のための「開会讃歌」と、作品表
に載ってないけど校歌と市歌がある。

校歌に取り組む矢代の姿が想像しにくい。
八村義夫ほどではないけど。

81 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/02/11(土) 01:19:58 ID:IjrIotzj
余談だがうちの中学の校歌はヒンデミットの弟子の作曲だった
が,体育教師がなにかにつけて罰のために生徒に校歌を歌わせるのを見て,
こんな音楽は大きらいだと思った

82 :小田諭:2006/02/12(日) 13:48:38 ID:o29JVkUZ
ジョリヴェの顔が気に入らないからジョリヴェのピアノ協奏曲を
ダメだと言った矢代秋雄を俺は許さん
矢代のピアノ協奏曲を一度も面白いと思って聴いたことがないが
別に俺は矢代の顔をとやかく言おうとは思わない

83 :7分74秒:2006/02/12(日) 16:48:58 ID:GuE0e5z3
「顔」を出したのはユーモアでしょう。
実質的な批評は、あとでたくさん書いていたんじゃない?
酷評を、あれだけほほ笑ましいものにしたのは、むしろ才能だよ。
それにジョリヴェのピアコンについては、たしか
「つまらない理屈をこねるより、とにかく人をひっぱっていくこと自体はよい」
ってなことを書いてなかったかい?


84 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/02/12(日) 17:01:14 ID:fU8n0gfS
ジョリヴェってなんで評価が低いっつーか演奏ぜんぜんされないんだろ。
CDも自作自演ものしか売ってない。
エラートのジョリヴェの4枚組全集にもピアノ協奏曲が入ってない。
ピアノ協奏曲に関しては輸入版でSOLSTICEという聞いたこともないような
レーベルからこれまた自作自演で一枚売ってるだけだ。
たまーにトランペット協奏曲が演奏されるくらいで,
日本でジョリヴェの実演を聴けないのが悔しい。

85 :7分74秒:2006/02/12(日) 17:03:00 ID:ewza9ANJ
>>84
ピアノ伴奏でならいろんなコンチェルト聴けるよ
打楽器もフルートも

86 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/02/12(日) 17:14:39 ID:fU8n0gfS
しかもヤマハ銀座店からも渋谷店からもジョリヴェの楽譜がごっそりなくなった。
なにかあったのか???
ジョリヴェの楽譜他の作曲家のよりやたら高いので,
MDに曲録音して聴きながら立ち読みしに行ってたのに。

87 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/02/12(日) 17:24:50 ID:fU8n0gfS
俺がMDにいろんな現代曲録音してヤマハ渋谷店で
聴きながらしょっちゅう現代曲の楽譜立ち読みしに行ってたら,
ある日から現代音楽のオケ譜にはビニールがかけられて,
立ち読みできないようになった。
ビニ本かよ。

楽譜って中身を確認してから買うもんだろ。
渋谷店はケツの穴が小さい。
銀座店ではさいわいビニ本になっていないからいいけど。

88 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/02/12(日) 18:06:19 ID:fU8n0gfS
>>85
そうなのか
でもおいらはジョリヴェはオケが好きなんだ
あと矢代がジョリヴェの顔のこと書いた本の中で書いてたことばを借りれば
「アカデミックな」書法で書かれたジョリヴェの室内楽とかは
かったるくて好きではない

89 :7分74秒:2006/02/13(月) 00:59:26 ID:7pWST5vE
ケツからウンコがジョリヴェ

90 :7分74秒:2006/03/13(月) 23:53:27 ID:ULJaMfxp
ナポリは感情を表す和音
違う?

91 :7分74秒:2006/03/14(火) 00:59:55 ID:eBMMNF5N
感情を内包していない和音などない!

92 :7分74秒:2006/03/26(日) 10:09:44 ID:z7Lht0Hq
矢代先生がこんなところに・・・
http://www.clockup.net/requiem/akio.htm

93 :7分74秒:2006/03/26(日) 10:32:56 ID:bdPPn+2h
>>92
くだらん。字が違うし。

94 :7分74秒:2006/03/30(木) 21:06:22 ID:LSL76gG6
こんなものは音楽ではないぞー!とヤジを飛ばすスレ

95 :7分74秒:2006/04/03(月) 21:27:50 ID:sW3NTQ3t
井上喜惟の矢代交響曲、突っ込み所満載w

2楽章のシロフォンとか4楽章のシンバルとかホルンのアレとか。
なのになぜか憎めない。暁雄盤と並んで愛聴してます。


96 :7分74秒:2006/04/04(火) 00:49:22 ID:CQCgZJ1v
>>95
あれってなに?
聴いてない人にもわかるように書いてよ。

97 :7分74秒:2006/04/04(火) 02:36:56 ID:Fl9q7Y3p
>>96
上昇グリッサンド音型が2回出るとこ。

ただでさえ外しやすいのにこのCD、2度目が思いっきり落ちてる。
(直前のシンバルの大フライングに動揺してると思われ)

面白いよ。

98 :7分74秒:2006/04/04(火) 21:59:28 ID:PrlrdiLn
>>97
そりゃホルン奏者心臓止まったろうなあ。
どこで聴けるのその演奏。

99 :7分74秒:2006/04/05(水) 05:45:42 ID:X5c5v34s
>>98
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=130220

100 :7分74秒:2006/04/05(水) 13:00:20 ID:G7ChoiV8
>>98
暁雄のが残響少な目の引き締まった録音とすると
井上のは自然なホールトーンが豊かで柔らかい録音、て感じです。
(シャンドスみたいな人工的な残響ではないので聴きやすい)

ぐだぐだな箇所も多いけど、いい所もいっぱいあるよ。

101 :98:2006/04/05(水) 21:24:25 ID:d0T2w84Y
そうでしたか。ご教示マリガd

102 :7分74秒:2006/05/13(土) 10:55:06 ID:W+v7AvdN
井上の第2楽章のテンポ設定はあれでいいのかな。

103 :7分74秒:2006/06/13(火) 15:41:42 ID:EGUy4Z63
おとといのN響アワー見られた方、おられます?

104 :7分74秒:2006/06/13(火) 16:30:11 ID:5MWkYwRP
交響曲で第4楽章のallegro energicoが楽譜の指定通りに演奏してる録音ある?

105 :104:2006/06/13(火) 16:31:58 ID:5MWkYwRP
訂正
×楽譜の指定通りに
〇楽譜の指定通りの速度で

106 :7分74秒:2006/06/13(火) 18:01:41 ID:553PTwZu
おそらく、こういうのはお望みじゃないかと思うけど、
秋田南高校吹奏楽部のは、たぶんどの演奏よりもこれに近い。
演奏も、フォンテックみたいな青息吐息でなく、生気がある。
この高校の演奏を集めたCDがあるはず。

地区大会(予選?)で、審査にきていた野田暉行が感動して、
特別にコメントしたらしい。

107 :7分74秒:2006/06/13(火) 18:06:34 ID:5MWkYwRP
>>106

あと、吹奏楽だと田柄中が、指定通りの速度で演奏してる。
のは、知ってる。
けど、自分が知りたいのは、オケでの演奏ねw

108 :7分74秒:2006/06/13(火) 19:16:38 ID:TcyG0TIy
>>106-107
オケ版ってこれ以外にある?

1、佐藤功太郎/都響(テンポ遅かった記憶が)
2、湯浅卓雄/アルスター管弦楽団
3、渡邊暁雄/日本フィル
4、井上喜惟/アルメニアフィル

自分は4種類聴いて、1と2は気に入らなかったので手放しちゃって
今は3、4しか手元にないけど>楽譜の指定通りの速度 がわからんorz
田柄も聴いたことないけど(ダウンロードストアで購入できるみたいだけど)
テンポ早いの?

吹奏楽で聴いたのは習志野、富里、富士宮四、小平六、札幌信濃、新屋。

109 :7分74秒:2006/06/13(火) 19:22:21 ID:5MWkYwRP
>>108
楽譜の速度
二分音符=116
四分音符=232
かなり速い。

110 :7分74秒:2006/06/13(火) 19:45:21 ID:lQ3kXpRS
俺の音楽が最高

http://www.blogcity.jp/page.asp?idx=1953

111 :108:2006/06/14(水) 01:11:47 ID:zn6Nj1pR
>>109
ありがd

>四分音符=232

ちょwww速いね。
超絶技巧を要しませんか?田柄の聴いてみたくなってきた。

112 :7分74秒:2006/06/14(水) 03:22:03 ID:aVHrmx/g
>>103
見た。
やっぱ、ギーレンすげえ。
中村紘子も、一緒にとんがってる。

113 :7分74秒:2006/06/16(金) 17:28:30 ID:JyBLabZb
>>108
佐藤功太郎しんじゃったみたい

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/20060615k0000e060087000c.html
訃報:佐藤功太郎さん62歳=東京芸大教授、指揮者

佐藤功太郎さん62歳(さとう・こうたろう=東京芸大教授、指揮者)
15日、十二指腸がんのため死去。葬儀は18日午後1時、
東京都台東区上野公園14の5の寛永寺輪王殿。自宅は非公表。
連絡先は中央区銀座8の6の25の梶本音楽事務所。喪主は妻ルリさん。

新星日本交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団などで指揮者を務めた。
オペラやバレエの指揮でも活躍した。

毎日新聞 2006年6月15日 13時30分



114 :7分74秒:2006/06/24(土) 00:51:32 ID:KGUZD8n8
佐藤さんは去年、藝大のラヴェルばっかりやるコンサートで尾高忠明の代役で振ってた。
俺が見た佐藤さんはその一回だけだったけど、いいコンサートだったよ。

115 :7分74秒:2006/06/24(土) 14:41:10 ID:ppyCyL/b
別宮貞雄の交響曲聴いたけどちっともおもしろくないお
なのになんで偉いの
別宮よりBECKのほうが楽しいお

116 :7分74秒:2006/06/24(土) 14:48:19 ID:PbOg5dn9
別宮は他人にケチつけるだけが能だからな
弟も同様

117 :7分74秒:2006/06/26(月) 03:49:36 ID:UyUlv5CD
 矢代秋雄の代表作を教えてください。
 ぜひ、聞きたいです。CDとかあるのは知っているのですが、
何を聞けば良いかなって、迷ってます。
 実は、ずいぶん以前に彼のお嬢さんと親しくして頂いていた者です。明るくて素敵なお嬢さんでした。
 今、美術評論家になられているみたいですが。

118 :7分74秒:2006/06/26(月) 06:30:11 ID:dzHQnwzZ
>>117
ピアノ協奏曲

119 :7分74秒:2006/06/26(月) 10:11:59 ID:XOwHYUdV
>>117
交響曲

CDはとりあえずコレで。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=303785

>>118おすすめのピアノ協奏曲とのカップリング。

120 :矢代の和声集って:2006/06/26(月) 22:34:05 ID:Ctdvs5Kn
短調の課題では、さりげなく自然短音階とか導入してるよね。
フランス和声ってあんなものなの?
芸大和声の和音記号じゃ分析できないよ!><
自然短音階ってデュボアの本には無かったような気がしたけど、
シャランとかはどうなのかな?

フランス和声に詳しい人の回答待ってます。よろしくね(^^)/

121 :7分74秒:2006/06/26(月) 23:23:10 ID:E2VoIRCe
Xの和音は準固有X調に転調してるTっぽく扱うんじゃないかな?

122 :7分74秒:2006/06/27(火) 03:37:18 ID:GUusb/cJ
>118&119
有賀とございました。早速聞いてみます。
それにしても人気のあるスレなんですね。驚きました。

123 :7分74秒:2006/07/06(木) 12:10:27 ID:lBLQ4W84
フランスもの和声は
かなり出題者の世界に入ってます。
まあほとんどは全長転位や
偶成和音で説明できそうだが、
3巻じゃ説明できないのも多数あります。
ゼクエンツ中でそれぞれの
トーナルセンターの
リディアンモードを使用する課題とか。

弱進行、平行和音もかなりある。

どいつもこいつも癖があって面白い。

あとトニックの2転を転入和音
にするパターンが多い。


29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)