5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【頭】現代音楽は聴けたものじゃない【痛い】

1 :7分74秒:2005/05/28(土) 15:13:07 ID:dkU9GVee
あの意味不明な音の数々・・・
聞けたものじゃない・・・
頭痛くなるよホントに・・・

2 :7分74秒:2005/05/28(土) 15:28:54 ID:iBLiDFxK
んじゃ聴かなきゃいいだけの話。

3 :7分74秒:2005/05/28(土) 16:08:04 ID:xri+stJw
感性が磨耗した人が現代音楽を聴くのは難しい。

4 :7分74秒:2005/05/28(土) 16:49:58 ID:l0lzMB87
聴く側の優劣なんて付けるもんじゃない

5 :7分74秒:2005/05/28(土) 17:56:17 ID:FfsH9Rnn
優劣はともかくある程度の知識や理論を持っておかないと聞けないだろ。

6 :7分74秒:2005/05/28(土) 18:12:05 ID:QYx1wa15
やれやれ

7 :7分74秒:2005/05/29(日) 07:04:53 ID:BcB8jGna
「現代音楽」ってひとくくりにする奴ってアホっぽいよね。

8 :7分74秒:2005/05/29(日) 12:04:01 ID:4CvYvAOT
意味不明な音、って何?
音に意味なんか無いんだよ。

9 :7分74秒:2005/05/29(日) 12:31:38 ID:GKt6LrjU
>>8
音列が難聴だっていいたいんでしょ。

10 :7分74秒:2005/05/29(日) 23:41:09 ID:F/MnAFJM
ラウタヴァーラあたりは入門編なのかな?
無調は嫌いだけどこの人のはいける。

11 :7分74秒:2005/06/03(金) 14:04:46 ID:4LuULcHC
>>10
無調が嫌いでこの板に来る人も珍しい、

なんて排他的なことは言いません。

12 :そうか?:2005/06/05(日) 12:59:19 ID:vbYx6PoX
最近はそうでもない。聴きやすい曲も多いよ。

13 :7分74秒:2005/06/05(日) 16:26:37 ID:aObSALW0
現代音楽=無調でもなかろう

14 :7分74秒:2005/06/12(日) 01:58:46 ID:Xv3mtKHE
>>8

 赤いバイエルからやり直せ。


15 :7分74秒:2005/06/12(日) 15:08:13 ID:miI9cbe/
現代音楽聞くのは楽しいよ。
寝る前とかに聞いてると自然に入ってくる。就寝時のBGMにしてるよ

16 :7分74秒:2005/06/13(月) 22:58:01 ID:OT1G/r1K
マクミランもいいかもな

17 :7分74秒:2005/06/16(木) 21:40:10 ID:q872IMdB
マイケル・トーキー好きだったんだが
最近見かけないね

18 :7分74秒:2005/07/02(土) 10:48:53 ID:YmZMb+PE
細川とかか? >1

19 :7分74秒:2005/07/02(土) 20:27:42 ID:nYgvCBdI
スティーヴライヒも聴けないの?
お前頭悪いんじゃね?>1

20 :7分74秒:2005/07/03(日) 03:30:44 ID:42HOudpO
>>1
ライヒはかなり聴きやすいのに。
まさかミニマルミュージックもだめなのか?

21 :7分74秒:2005/07/03(日) 05:16:12 ID:6wxO9qHJ
知らないだけじゃない?

22 :7分74秒:2005/07/03(日) 08:05:57 ID:IKZEKbS3
>>1の言うところの「意味不明な現代音楽」
・プロコフィエフ
・ショスタコーヴィチ
・ストラヴィンスキー

23 :7分74秒:2005/07/03(日) 08:42:02 ID:ElI0w3k6
>>1の言うところの「意味不明な現代音楽」
・新ウィーン学派
・フランス六人組
・新古典主義

24 :7分74秒:2005/07/05(火) 11:18:05 ID:KaKzxbAX
この手の話は、知人の音楽学者や演奏家、指揮者、作曲家などと
ここ10年くらいことあるごとに話題になりまして、しまいには
音楽学の限界や、個人の立場の問題にまでなるので、積極的に
議論は避けているところです(^_^;)。先日も朝の3時まで新宿で
話していたし・・・・・・
拝見していると、全く新しい機軸のご意見は残念ながら拝見できませんし、
やはり簡単には結論が出ないことは明白です。むりやり思い込むことで
逃げている人はいますが(^_^;)。

25 :7分74秒:2005/07/05(火) 21:05:28 ID:m49Kr6Ka
>>19
俺、ライヒもミニマルもかなり好きだが「カムアウト」と「雨になりそうだ」
は苦手だ・・

26 :7分74秒:2005/07/16(土) 16:27:38 ID:OBCBamUX
現代音楽におけるミニマルの貢献は、ライヒなどの音楽そのものよりも
新しい単純性など新ジャンルへの派生が大きいと思った。
難解な音楽でさえミニマルが下敷きになってることも多いし。

27 :7分74秒:2005/07/19(火) 11:17:47 ID:lzQB8yD/
自分の感性に忠実な>>1に完敗! 

28 :7分74秒:2005/07/28(木) 13:27:49 ID:WtHoUfFy

予備知識なしでクセナキスだのペンデレツキだのを聴くと
びっくりするかもね。

29 :7分74秒:2005/08/25(木) 04:59:37 ID:Amn4EOF6
        ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこい>>1
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |


30 :小田諭 ◆y2q.NRvZP2 :2005/08/25(木) 16:40:09 ID:HlcvYVHm
まあロックがガンガンうるさいただの騒音だとジジイババアが思うのと同じことだわな
好きな人が聴けばいいし嫌いな人は聴かなければいい
音楽なんてそんなもんじゃないの

31 :7分74秒:2005/08/25(木) 17:20:55 ID:QSQNALIj
>>30
お前コテハンやるんだったら穏当なことばっか言ってないで、
もっと狂ったこととか新しい視点を示唆するようなこととか言えよな
そんなんじゃ誰も騙らないからトリップつけてる意味ないぞ

32 :7分74秒:2005/08/27(土) 20:01:41 ID:U4lBEwQw
単純に美しさに感銘を受けた。満員電車や雑踏の中歩いて聴く音楽で一番はまったのはバッハのマタイ受難曲と武満作品だった。
不協和音とかいうけど、あの美しさが理解できないのにビートルズやジミヘン、モーツァルトやサンボ・マスターを楽しめるとは思えない。

33 :7分74秒:2005/08/27(土) 20:53:54 ID:FmLaaJqP
例えのミュージシャンが凡庸すぎて…

34 :7分74秒:2005/08/27(土) 23:42:59 ID:7uwBHbV4
>>32
なんかお前無理してる

35 :7分74秒:2005/08/28(日) 01:33:20 ID:hIE1zc58
モーツァルトを入れるところが無理してるな

36 :7分74秒:2005/08/28(日) 08:06:30 ID:D6g8lxhA
>>32の例はよく分かんないけど、まあ彼の中ではそういう事なんだろうな。
例えば「クセナキスの美しさが理解できずに、メルツバウを楽しめるとは思えない」
ってのでも、まだ分かるようで分からないからな。
好きな人は好き。それで良いだろ。

>>1も、無理して聴かなくていいんだぞ。

37 :7分74秒:2005/08/29(月) 00:27:42 ID:dT+xqbmF
俺はクセナキス嫌いだけどメルツバウ大好きだがね。
コーネリアスとかエイフェックスとかも好きだけどペンデレツキはダメ。

とまぁ個人の趣味以外の何者でも無いわけだが。

38 :7分74秒:2005/08/29(月) 01:23:50 ID:meI8mygt
(まとめ)

現代音楽を聴いて頭痛くなる人は、それはそれで聴かなければよろしい。
西洋音楽的教養という点ではコンプレックスに陥る可能性もあるが、
そんな教養は所詮、ある特定の人々の優越感のために作られた勝手な価値観である。
ただ、「現代音楽を聴かない」というのは好みの問題であって
絶対的な価値観ではないということも頭に入れておくべき。
そこに何かの面白味を見出す人もいるだろう。

ということで、あなたの個人的な意見であって、特に議論することもこれ以上ないでしょうね。
このスレ終わり。

39 :7分74秒:2005/08/29(月) 17:14:03 ID:gnh7vfzn
まだだ、まだ終わらんよ!

40 :7分74秒:2005/08/29(月) 17:54:05 ID:5Na8Rpd3
俺は正直、現代音楽よりもオレンジレンジのほうが頭痛くなるけどね

41 :7分74秒:2005/09/02(金) 06:09:21 ID:pvqOH6d/
俺は正直、モーニング娘にある種の現代音楽を感じたけどね


42 :7分74秒:2005/09/02(金) 10:42:22 ID:QyOceJ71
>>41
まあ、ある意味もっとも「現代ならでは」の音楽だよな、
末期資本主義的なw


43 :7分74秒:2005/09/02(金) 14:36:10 ID:3tVJfoCc
42氏は資本主義に替わる体制のビジョンをお持ちのようです。
では、それをここでご開陳いただきましょう。

44 :7分74秒:2005/09/02(金) 16:02:58 ID:Dsqv6K1I
共産主義

45 : ◆Keith./SXw :2005/09/02(金) 16:36:48 ID:RW6JQn9K
共産主義では文明の進歩が遅延するのはソ連と中国と北朝鮮が
実証済み。

46 :7分74秒:2005/09/02(金) 17:45:30 ID:JYAK3/n+
>>45
その3国、共産主義とは名ばかりの単なる独裁国家でしかないから。

47 : ◆Keith./SXw :2005/09/02(金) 19:26:05 ID:RW6JQn9K
つまり共産主義は独裁者の温床である事に気付くべし。

48 :7分74秒:2005/09/02(金) 20:15:10 ID:dmGb82pg
下のスレを盛り上げてやれ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1122392761/

49 :7分74秒:2005/09/02(金) 21:12:31 ID:JYAK3/n+
>>47
振り返って見るなら、その独裁国家において文化的には大きな成果が
あった。エイゼンシュタインやプロコフィエフ、そしてとりわけ、
ショスタコーヴィチに関してはスターリンとの緊張関係が無ければ、
むしろ凡庸なモダニストに終わっていたかもしれない。と、アファ
ナシエフwが指摘している。文明は遅延するかもしれんが、文化は
必ずしもそうとは言えない。

50 :7分74秒:2005/09/03(土) 02:52:06 ID:NL/ieQ8R
武満徹
「モー娘におけるメンバー入れ替え、又はその再ユニット化は
チャンス・オペレーションに影響されていると感じるのです」


51 :7分74秒:2005/09/03(土) 08:26:33 ID:fu5qN8gU
現代音楽に詳しくないのでよく分からないのですが、
従来の五線譜による譜面じゃなくて、絵のようなイタズラ書きのような書法で
書かれた曲について、詳しいサイトありますか?
ググッてみたけど、見つけることが出来ませんでした。

52 :7分74秒:2005/09/03(土) 10:43:43 ID:Sys5ydNZ
図形楽譜でググれ

53 :7分74秒:2005/09/25(日) 16:26:38 ID:bSxd8paz
>>1
激しく同意
現代音楽はつまらない。
聞いたことないけど。

54 :7分74秒:2005/09/29(木) 21:45:47 ID:HcDvZ3xq
今どきのくだらないJ−POPょりマシ

55 :7分74秒:2005/09/29(木) 21:55:42 ID:Bx7k+MGm
J−POPの方が頭痛くなる。しかも言葉との相乗効果だからたち悪い。

56 :7分74秒:2005/10/05(水) 00:09:48 ID:Myt4EwOy
同意。

57 :7分74秒:2005/10/05(水) 19:10:33 ID:dolw31kQ
この手の話は、知人の音楽学者や演奏家、指揮者、作曲家などと
ここ10年くらいことあるごとに話題になりまして、しまいには
音楽学の限界や、個人の立場の問題にまでなるので、積極的に
議論は避けているところです(^_^;)。先日も朝の3時まで新宿で
話していたし・・・・・・
拝見していると、全く新しい機軸のご意見は残念ながら拝見できませんし、
やはり簡単には結論が出ないことは明白です。むりやり思い込むことで
逃げている人はいますが(^_^;)。

58 :7分74秒:2005/10/07(金) 23:39:08 ID:SfMgyAX9
パイクのような聴きやすい現代音楽ってありませんか?よろしくお願い石松。

59 :7分74秒:2005/10/11(火) 01:48:52 ID:QBvEfDYy
厨の一つ覚えが増えているな。

60 :7分74秒:2005/10/12(水) 09:51:43 ID:v0mz48hJ
>>1 の頭がイタイ 

61 :7分74秒:2005/10/16(日) 05:04:50 ID:nTtWB0/B
>>50
武満が草葉の陰で怒り狂ってるぞw

62 :7分74秒:2005/10/22(土) 16:43:31 ID:iIuva4B4
現代美術は元気がいいのに現代音楽の情けなさはいかなることか?について
考えるとよいかもれしれないですよ、みなさん。

63 :7分74秒:2005/10/23(日) 03:06:00 ID:vEmIueCb
>62
現代音楽においては作曲家と受け手との間に演奏家が介入してくるからでしょうな。

64 :名無しの笛の踊り:2005/10/23(日) 18:01:16 ID:CNOUIZga
作曲家が自作を演奏しないからというのも大きな理由

65 :7分74秒:2005/10/30(日) 06:34:43 ID:EVACpGkp
>>1
その程度だからゲンオタが付け上がるんだよ

>>63
ゲンオンに限るんですかそうですか

もううんこ


66 :7分74秒:2005/10/30(日) 08:27:33 ID:p63uAofw
>>65
> ゲンオンに限るんですかそうですか

いわゆるクラシックの時代には、演奏家が介入してくることによって生じる不都合が
じっくり解決されるだけの余裕があったのよ。


67 :7分74秒:2005/10/30(日) 10:13:54 ID:MQzafUmC
特にベートーヴェン以降、常々その時代の最新の音楽には演奏上の困難が付きまとってきたと思うが・・・(逆に言うとそれが新たな基準になることによって演奏技術は段々と上がってきたわけだし)
それはともかく>>63って現代美術との対比で言ってるんじゃないの?

68 :7分74秒:2005/10/30(日) 13:09:01 ID:6FFCVEa3
余裕があるとか困難とか
さすがゲンオタ論理

69 :7分74秒:2005/10/30(日) 21:05:34 ID:EVACpGkp
いや、上の言い方は良くなかったかも。
よく見たらゲンオタかどうか、わからんしな。
クラシックとのみ対比するなら、>>66はまあ、そうですねだ。

クラシックは長い間宗教+アカデミズムという
西洋的インテリと一体だったのだった。
余裕があったかはかなり疑問があるが、
不都合は切って捨てられてきた、だしょうな。

>>63風にいえば、
作曲家と受け手との間に演奏家・・・
が介入する前に国家が挟まってる感じだ。

でも、僕は単にアンチゲンオタですんで。そんなのどうでもいいって感じ。

70 :7分74秒:2005/12/24(土) 02:10:37 ID:tOpeLiiC
age

71 :7分74秒:2006/01/10(火) 18:29:34 ID:diGM0VPH
定期age

72 :7分74秒:2006/01/10(火) 23:01:23 ID:u1yFfi+6
ありゃ音楽じゃない、音苦だ。

73 :7分74秒:2006/04/10(月) 20:48:02 ID:geYGIeqv
ゲソヲソで入場料取るな。
金返せ。

74 :7分74秒:2006/04/11(火) 10:58:15 ID:iMwONpzd
現代音楽ってそんなに嫌い?オレは好きだよ(全部じゃないが)。
メシアン、ストラヴィンスキー、シェーンベルク、バルトークetc
調性音楽の「限界」に行き詰まった人達が新しい開拓を試みた作品だと思う。
まあ中にはほんとにわけのわからん代物もあるけど。
「4分33秒」とかは音楽っていうより哲学の世界だしね。

75 :7分74秒:2006/04/11(火) 11:18:58 ID:7/lPzsjc
>メシアン、ストラヴィンスキー、シェーンベルク、バルトークetc

メシアン以外、現代音楽といえるような人ですか?

76 :いつか名無しさんが:2006/04/13(木) 23:26:31 ID:uy9iqGtI
現代音楽聴いてる人は本当に心地良いのだろうか?疑問・・・
売れる=世間一般的に支持される=良いとは限らんのはマイナー志向の自分は解ってるつもりだが・・・
大ヒンシュク覚悟で書くが、現代音楽とヒップ・ホップと演歌は大嫌い。それとフリージャズも

77 :7分74秒:2006/04/14(金) 00:34:46 ID:7Mi5Jg2S
心地良い音楽になんざ用はねぇよ。

78 :7分74秒:2006/04/14(金) 05:13:38 ID:sI+9vbz1
>>76
マイナー志向の気取り屋を嫌うのはよーくわかるんですがね、
別に音楽聴いて心地よいと感じる必要は無いんじゃないですか?

79 :いつか名無しさんが:2006/04/14(金) 21:51:24 ID:GYXLEjFY
>>77/78本人が好きで聴いてるなら誰も文句を言える筋合いはないが、現代音楽の
大半は奇を衒っただけで・不気味・自己満足な音楽だと思う。バッハのように何百年
も聞き続けられる音楽だとは到底思えない。
まあ、全ての音楽が完成されてしまってるから、現代音楽の惨状は仕方ないのかも・・・

80 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/04/14(金) 22:02:12 ID:itsDh+ZS
ベートーベンの「運命」が,当時の聴衆には前衛的過ぎて受け入れなかったという事実がある。
それを考えれば人によってはマーラーの音楽程度でも前衛的に聞こえる人もいるかもしれないし,
クセナキスの音楽をなんの不思議もなく受け入れる幼児もいるかもしれない。
とはいえ音楽の可能性(やれること)は行き着くところまでつきつめられた感じは否めない。

81 :いつか名無しさんが:2006/04/14(金) 22:07:07 ID:i9DIfjcP
クラシックだけでなく、ジャズ・ロック・ソウル等々自分が知ってる限り
全て既に「終わってる」言い方変えれば「完成されてる」

82 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/04/14(金) 23:11:18 ID:itsDh+ZS
もう行き着くとこまで行っちゃったら,最先端の研究所にいる人さえも,少女との性的な行為をゴールにしたゲームにでも霊感を得るようなことしか出来ないのがゲソの現状なんじゃないの
それが冗談じゃなくて本気と書いてマジだっていうんだからおじさんびっくりだよ

83 :7分74秒:2006/04/15(土) 00:13:49 ID:2D6IMRuj
>>82
おじさん35歳だっけ?

84 :7分74秒:2006/04/15(土) 01:06:09 ID:2D6IMRuj
そんな小田おじさんはなつかしのスーファミ18禁ゲーム、「瞳」をやってインスパイアされた作品を書いてみよう。

85 :7分74秒:2006/04/15(土) 13:34:50 ID:/9BC9lmz
エロゲを悪者扱いするの酷いです><
悪口は実際にやってみてから言えですっ

86 :7分74秒:2006/04/15(土) 15:56:14 ID:U931Oe4c
現代音楽はいわば「頭で聴く音楽」だから。
耳で聞こうとしてはいけない。

87 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/04/15(土) 16:15:43 ID:o3eUBXT6
耳で聞いたものは脳で判断するんだぞ

88 :7分74秒:2006/04/15(土) 17:17:15 ID:sVAtJLDy
>>85
エロゲは近いうち石原慎太郎都知事が規制するから

89 :7分74秒:2006/04/15(土) 17:22:14 ID:sVAtJLDy
今堀氏が都内でそれを公言したら犯罪者になる時期は近いですから

90 :7分74秒:2006/04/15(土) 19:48:34 ID:/9BC9lmz
規制されるのはエロゲの中でも特に危険なもの、
たとえば小さな女の子が対象になってたり、あるいは監禁したりとか、
全部されることはありえないだろw

91 :いつか名無しさんが:2006/04/15(土) 20:09:33 ID:/PbpNVcL
>>86それって音楽と言えるのか?

92 :mafoid:2006/04/15(土) 20:21:55 ID:JEjebORv
■実績ゼロ、人脈ゼロ、経験ゼロの若造2人が2億円を稼いだ!?
一人は28歳まで、いわゆるニート。もう一人は、エリートコース脱落組。
「成功のレール」から完全に外れていた若造2人が、一体どうやって!!

自ら業界地図を塗り替え続け、さらには300人以上のネット起業家を
10〜20倍の業績アップに導いた「現代版錬金術」の正体とは?
*ヒントとなるキーワードは「成約率」と「投資システム」。
そのノウハウを今すぐお知りになりたい方は、以下をクリックしてください。
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://infostore.jp/dp.do?af=moneyclick&ip=right-way&pd=01

93 :7分74秒:2006/04/15(土) 21:45:52 ID:Z90ga0Ep
頭痛くなる曲もあると思うけど、(耳の良い人はともかく)
んな事ない曲もあるヨ。
頭痛い曲は、「精神性」として聞いてるよ。
俺はな。


94 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/04/15(土) 23:51:45 ID:uBXX9y1G
ゲソ好きでも頭痛くなるようなゲソ曲ってあるとおもうんだけど
ゲソ好きがゲソならなんでもいいかっていったらそうじゃねーだろ

95 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/04/16(日) 00:01:19 ID:t3SrYFyd
あまりに当たり前すぎてこんな腐りきった場所でなにをマジになってるのかと,
自分で自分が馬鹿に思えてきた!


96 :7分74秒:2006/04/16(日) 00:07:35 ID:2ZpKoPNZ
ゲソでも頭痛くなる曲とそうでない曲はあるし
クラシックでもそれは同じことだ。
JPOPなんかほとんど頭痛くなるようなのばっかり。
あんなの普段聴いてて、よくもゲソのことを「頭痛い」なんていえたもんだ。

97 :7分74秒:2006/04/16(日) 00:23:44 ID:38Vn07yh
それこそ、人によって違うから。
ゲソに頭が痛くなって、JPOPを普通に聴ける人がいてもおかしくない。
ゲソ板にもアニソンやエロゲの音楽が大好きな人もいれば、嫌いな人もいる。

98 :7分74秒:2006/04/16(日) 00:42:34 ID:cY8S40qs
現代音楽は「聴かせる」ことに重点をおかずに
作曲したモノも多数。

って習った。

99 :いつか名無しさんが:2006/04/16(日) 09:27:47 ID:SYaelZcz
現代音楽の多くは頭でっかちで心に響く音楽とは言えない。
もちろん私感ですが、殆どの人(具体的に言うと日本人の99%)はそう感じてるのでは?

100 :7分74秒:2006/04/16(日) 14:32:10 ID:KeOFOEnh
というか、存在すら知らない人や、知っていたとしても音楽として捉えていない人が多いハズ…

101 :7分74秒:2006/04/16(日) 15:31:07 ID:ZXGAIBVx
現代音楽を知らない人に、まずホワイトノイズがどうとかケージのコンセプチュアルな作品を説明するのがよくないと思う。

102 :7分74秒:2006/04/16(日) 15:39:51 ID:JBpHIWzQ
>>99
そもそもクラシックの聴衆が全人口の1%ともいわれているわけですが。

103 :7分74秒:2006/04/16(日) 15:43:13 ID:1TjNeNM8
中学ちゃんと行ってりゃストラヴィンスキーくらいは知ってるだろ

104 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/04/16(日) 15:50:34 ID:cDkBzTXM
普通高校で音楽の授業受けてりゃ武満くらい知ってるだろ

105 :7分74秒:2006/04/16(日) 15:52:09 ID:Z+iXO3m7
現代音楽の存在を知っていても、現代音楽=意味不明で独りよがりetc...とカテゴライズして
嫌いと認識する人は多くいるのは確かです。この板にも結構おりますがな。

>>1がどういう曲を聴いてしまったかはわかりませんが、
普段聴く音楽のスタイルから大きく逸脱した(その上予備知識が必要であろう)曲に出会したのでしょう。
現代音楽には大量の不協和音を出したり、ピアノの弦の間に消しゴムをはさむ曲があるわけですが
もちろん現代音楽の曲全てがそうではないのです。現代音楽も千差万別です。

カテゴリーを取っ払って、現代音楽を聴いてください。
トゥーランガリラ交響曲のように聴きやすい曲もあります。
そして公明党に一票をよろしくお願いします。


最近>>99の様にまともに調べもしないで数字をでっちあげるやつが多くて困る。

106 :7分74秒:2006/04/16(日) 15:56:33 ID:JBpHIWzQ
> 現代音楽の存在を知っていても、現代音楽=意味不明で独りよがりetc...とカテゴライズして
> 嫌いと認識する人は多くいるのは確かです。

むしろ、そういう曲の方が根強く支持されてますね。
単純に聴きやすいだけの曲は、他を探してもあるわけですから。

107 :7分74秒:2006/04/16(日) 16:01:42 ID:Z+iXO3m7
じゃあ次の参院選よろしく

108 :7分74秒:2006/04/16(日) 18:22:51 ID:38Vn07yh
普段、聴き慣れてないのもあると思う。
テレビやラジオ、街中ではJPOPのような曲があふれてるんだから。
逆に、子どもを小さいときから、ゲソ漬けにして
JPOPを聞かさせたら騒音にしか聞こえないのかな?

109 :7分74秒:2006/04/16(日) 19:20:40 ID:JBpHIWzQ
実際、ポップスは騒音にしか聴こえんというクラヲタはいくらでもいるわけだが。

110 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/04/16(日) 19:39:24 ID:X+aAG2tk
そういうクラシックは上等でポップスは下等って奴大嫌い
俺なんか普段電車で聴いてるMDは英国のロックばっかりだし

111 :7分74秒:2006/04/16(日) 20:40:12 ID:Z+iXO3m7
音大にたまにそういうやついるけど、そういう姿勢じゃやっぱだめだな

112 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/04/16(日) 21:10:30 ID:X+aAG2tk
なにがだめなの。
クラシックがそんなに素晴らしければなんでオリコン上位にならないの。
そんな曖昧な批判ならいらないって。

113 :7分74秒:2006/04/16(日) 22:17:39 ID:SIifrrY4
>>110
つーかロックとポップスをいっしょにすんな。
ポップスみたいなロックもあるけど、そうじゃないもののほうが多い

あと古いアメリカの上質なポップスとJPOPをいっしょにされちゃあ困るよね。

114 :7分74秒:2006/04/16(日) 22:33:02 ID:Z+iXO3m7
>>110
111は109に対して書いたんだよ
そういう面で曖昧で悪かったね

115 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/04/16(日) 22:38:00 ID:X+aAG2tk
べつに一緒にしてないけど
ていうかクラシックなポップはないけどロックなポップはあるだろ
そもそもポップって何の略だか分かってるの??
かといっカトゥーンが好きだとは言ってないよ

116 :7分74秒:2006/04/16(日) 22:43:40 ID:rkuFUzoL
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2006/04/16/d20060416000099.html
世界一難しいピアノ曲を演奏

この曲は、イギリスの作曲家フィニッシーがおよそ30年前に作曲した「イングリッシュ・カントリー・チューンズ」です。
1小節に多いところでは300もの音符が並ぶなど、曲の複雑さから世界で最も難しいピアノ曲とされ、演奏できるピアニストも限られています。

16日は、東京・八王子市にある「東京富士美術館」で、ロシアの若手女性ピアニスト、ニカ・シロコラッドさんが、日本で初めてこの曲を演奏しました。
シロコラッドさんは、すばやい指使いで鍵盤をたたき、指だけでなく、ときには腕やひじも使いながら、激しい音楽をダイナミックに演奏しました。
訪れた人たちは、演奏の妙技に大きな拍手を送っていました。
演奏を聴いた30代の女性は「腕や指の動きの速さにびっくりしました。私はピアノは弾けませんが、自分もあんなふうに弾けたらなと思いました」と話していました。

また、シロコラッドさんは「この曲を演奏するために激しい練習をしました。弾けると信じて弾くことがこの曲を演奏する秘けつです。
少し変わった曲ですが、日本の人たちにも、開かれた心でこの曲のよさを感じてもらいたい」と話していました。
04/16 19:29


117 :7分74秒:2006/04/16(日) 23:05:20 ID:lkJvA543
カトゥーンになれたらエロゲなんかしないし。

118 :7分74秒:2006/04/16(日) 23:07:43 ID:Fnrd2E69
なんか小田ってロック厨が俺はクラシックも聴くんだぞってバッハ聴くのと同じレベルな気がする

119 :7分74秒:2006/04/16(日) 23:09:21 ID:EjHw3yf0
>>116
今BSニュースでやってた。
実況スレにいくと反応がw

120 :7分74秒:2006/04/16(日) 23:10:44 ID:GKJtcyuj
>>116
GJ、見忘れてた。
親は見てたらしくて「???」て感じだったらしい。

121 :7分74秒:2006/04/16(日) 23:28:49 ID:Z+iXO3m7
確かに難しいけど、難しいだけで、それだけだね。

122 :7分74秒:2006/04/16(日) 23:59:56 ID:rkuFUzoL
>>116
ttp://homepage1.nifty.com/iberia/score_finnissy.htm


123 :7分74秒:2006/04/17(月) 00:05:19 ID:lYA4NOu1
なんか、聴いてて怖くて鳥肌たった…

124 :Mimikamoerer ◆MG64yE6TCE :2006/04/17(月) 00:39:12 ID:ZpNf0Tu3 ?
>>116 ありゃさき越された!!

これはうちが今年披露しますよ。

125 :Mimikamoerer ◆MG64yE6TCE :2006/04/17(月) 01:01:24 ID:ZpNf0Tu3 ?
動画をいまちょっとスコアを見比べながら聞きましたが

ちょっと!まちがいだらけやんか!!!!
動画で使われた作品の一部はgreen meadowsですが
フィニスィーよりテンポが速い。ダイナミクスがいいかげん(ロシア系は多い)
だったのが非常に気になる。

手のひらを使うシーンはありますが、肘を使ってられるシーンはほとんどないはずです。
となると肘を使ってたシーンはどこなのか?たぶん「ごまかし」の可能性が高い。

126 :Mimikamoerer ◆MG64yE6TCE :2006/04/17(月) 01:10:37 ID:ZpNf0Tu3 ?
多分指定のテンポに合わせるべく速度を上げたのは良かったが
音符はフォローできんかった、というのが図星と思います。

フィニスィーは、肘や腕をこれ見よがしに使うタイプの作曲家ではないのです。
そうではないことを証明したいと思います。

127 :Mimikamoerer ◆MG64yE6TCE :2006/04/17(月) 01:18:03 ID:ZpNf0Tu3 ?
さらに苦言
ちょと!これ抜粋演奏やんか!!!
全曲やないやん!!
なんでニュースにするん!!!!

糸冬

128 :7分74秒:2006/04/17(月) 02:31:43 ID:vv/21tAl
のだけんは日本初演をさらわれて、くやしいの?

129 :Mimikamoerer ◆MG64yE6TCE :2006/04/17(月) 02:36:37 ID:ZpNf0Tu3 ?
だってさーー!一曲目だけじゃん!!そんなの初演じゃないやん!!!

130 :7分74秒:2006/04/17(月) 02:38:08 ID:GAZkPC88
>>125
だいぶ前に動画を見たが、その時点で「これはインチキだろう」と思った。
インチキ特有の音の動き、手の動きだったから。

この娘を誰がどう売り出しているのか、ちょっと興味も。

131 :7分74秒:2006/04/17(月) 02:38:32 ID:+a4foVUi
いや、勉強になったのでノダケンGJ。
全曲初演は期待してるよ。

132 :Mimikamoerer ◆MG64yE6TCE :2006/04/17(月) 03:24:12 ID:ZpNf0Tu3 ?
>>130ちゃっかりこの子、オルレアン国際にも出てるんだよ。
ロシア発現代音楽演奏家で、イギリスネタばかり弾きたがるのは珍しい。

133 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/04/17(月) 17:24:25 ID:BfonvJv2
ずっと謎なんですがのだけんてどんな人ですか
100字くらいで簡潔にまとめて教えてください

134 :7分74秒:2006/04/17(月) 17:47:32 ID:kZ8FSFAl
ヒント:http://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1121099437/


135 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/04/17(月) 19:41:41 ID:r4UCyWyf
100字でまとめられないならどうでもいいや

136 :7分74秒:2006/04/17(月) 21:19:53 ID:2ZVLZ/co
小田ってもういい年なのに何でそんな情けないの?

137 :7分74秒:2006/04/18(火) 01:00:28 ID:tM3Jowvg
好き嫌いは本人の好みで、誰もそれについてとやかく言える資格はない。
しかしフェチってのは興味ない人にとっては全く理解できない。
現代音楽好きもある意味ではフェチかも・・・

138 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/04/18(火) 02:23:50 ID:zeahPojl
>>136
だまれブス

139 :7分74秒:2006/04/18(火) 05:16:00 ID:vjWwQAs0
>>138
小田ってどこの小学生?

140 :7分74秒:2006/04/18(火) 14:06:00 ID:wmwFOUqg
>ちゃっかりこの子、オルレアン国際にも出てるんだよ。

オルレアン国際ってピアノのコンクールの名前?
のだけんはピアノのコンクールには参加しないの?

141 :Mimikamoerer ◆MG64yE6TCE :2006/04/18(火) 15:21:39 ID:c+p5EKVj ?
参加しないの?
>さんかしない

142 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/04/18(火) 16:01:35 ID:83L9lP9+
>>139
おまえの父ちゃん猫ひろし

143 :7分74秒:2006/04/18(火) 17:25:41 ID:vjWwQAs0
>猫ひろし

誰?

144 :7分74秒:2006/04/19(水) 13:16:25 ID:x3iXsQk8
>>140
参加したくてもとっくに年齢制限だろう

145 :Mimikamoerer ◆MG64yE6TCE :2006/04/19(水) 14:49:42 ID:RkbU9kGD ?
>現代ネタはもうチョイ制限が上

146 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/04/19(水) 17:36:21 ID:RAUSgjfu
トレビアン

147 :7分74秒:2006/04/20(木) 23:36:50 ID:jJME61Wk
趣味に文句言えんが・現代音楽好き=変わり者 自分も以前は結構聞いた=変わり者

148 :7分74秒:2006/04/23(日) 09:39:01 ID:pUUvUf/8
サンデーモーニングでフィニッシーやってた。実況板大根乱。
でも、映像やら世界一難しいやらの印象ばかり受けてたみたいで
単に曲を聴くって態度は見られなかった。

149 :7分74秒:2006/04/23(日) 10:45:55 ID:XN67gXTF
NHKで日音コンクールの作曲が話題になる度に、
アナウンサーが「すごいですね」と失笑するのが印象に残る。
今回のは、コメントすらされていないからな

150 :7分74秒:2006/04/24(月) 00:04:38 ID:Po6LyNQG
N響でわけわからん現音がとりあげられたとき司会者が苦笑いしながら苦しい評価してるのが
滑稽でN響で現音やるときはいつも見てるよ。むしろ現音ってそれくらいしか楽しみが無いよね。

151 :7分74秒:2006/04/24(月) 22:09:13 ID:ac5IxDMf
映画の効果音やオーディオチェック用としてのみ必要。鑑賞する音楽とは言えない。

152 :7分74秒:2006/04/25(火) 02:52:23 ID:C0tOUMuE
くだらねえよ

153 :7分74秒:2006/04/25(火) 13:12:36 ID:i2hrSHbP
>>150
池辺だって現音だろ

154 :7分74秒:2006/04/25(火) 16:02:55 ID:AhoTIcYm
最近のディープな現代音楽のコンサート行くと、正直に「わからない」「理解できない」という声を耳にする。
仮に解説が載っていても理解されないようだ。
解説されても理解できない、ましてや解説抜きで美しいとか汚いとか理解することさえできない音楽など果たして音楽なのだろうか。
これは仮想だが、60年代くらいの観客は今の客より無知でもっと前衛というものに衝撃を受けただろうが、今の観客はそういったものを知った上で「ああまたか」みたいな冷めた聴き方をしている気がする。

155 :7分74秒:2006/04/25(火) 16:07:32 ID:AhoTIcYm
客がエキサイトするような力強い音楽やスキャンダラスな曲も少なくなった気もする。
作り手もどうせ前衛は終わってるんだし、先生のOKだすような当たり障りのないもん書いとけばいいやってな感じでどこか冷めている。

156 :7分74秒:2006/04/25(火) 16:11:07 ID:AhoTIcYm
シャ×ーノのオケ曲のコンサートで聞こえた一般人の感想で一番滑稽だったのは「フルートであんなに小さな音ばかり出すのは大変だわねぇ」というものだった。
音楽そのものには何の感銘も受けなかったらしい。

157 :7分74秒:2006/04/25(火) 16:18:38 ID:AhoTIcYm
作曲をやってる方はもうなんの衝撃もないつまらない曲をつくるのはやめてしまったらどうでしょうか。
これでは、大山のぶ代で何百本もドラえもんのアニメを撮ったストックがあるのに、わざわざ声を全とっかえしてまでまた何百本も似たようなものを作ろうとしているテレビ朝日と同じくらい馬鹿げたことですよ。

158 :7分74秒:2006/04/25(火) 16:19:57 ID:AhoTIcYm
ところで僕のIDにアホが出てますね。

159 :7分74秒:2006/04/25(火) 16:28:38 ID:ykPkrelL
ahoだからだろ?

160 :7分74秒:2006/04/25(火) 17:05:24 ID:OjCmkKhr
>AhoTIc
アホチック

161 :7分74秒:2006/04/25(火) 17:12:22 ID:AhoTIcYm
そういうツッコミもまった前衛的ではないな。
つまらん。

162 :7分74秒:2006/04/25(火) 17:15:27 ID:AhoTIcYm
僕が思うに,「理解できない・わからない」=「つまらない」なんじゃないかと思う。
正直尾高賞を受けた望月×の曲が一柳の『冬の肖像』よりエキサイティングだと思わないし作者が何を伝えたいのか「わかりません」

163 :7分74秒:2006/04/25(火) 17:19:12 ID:AhoTIcYm
尾高賞が複数名いた時代とはもう変わってしまったのだよなにもかも

164 :7分74秒:2006/04/25(火) 18:01:55 ID:AhoTIcYm
「つまらない」ものを理解してるフリをするのが近年のインテリジェンスらしい。

165 : ◆30rKs56MaE :2006/04/25(火) 18:31:58 ID:SN0ARnIu
望月京の芥川作曲賞受賞曲は「クラウド・ナイン」か。
あれだったら「今ここ」で受賞した方が良かった気がする。

166 :7分74秒:2006/04/26(水) 01:37:42 ID:toi4KyAJ
アホチック くそわろた

167 :7分74秒:2006/04/27(木) 13:49:08 ID:p/aLmsFV
>>164
その「インテリジェンス」とは
インテリゲンチヤ intelligentsia のことか?
ディレッタンティズム dilettentism ことか?
スノビズム snobbism のことか?

168 :7分74秒:2006/04/27(木) 16:49:09 ID:VolnXQOw
怒涛のワロス

169 :7分74秒:2006/04/27(木) 17:56:32 ID:SDgRCzUl
最近は、インテリっぽいものを否定することがカッコいいんじゃね?
何とか思想、何とか論、的なものへの失望と、醒めた目線というか。
結局、インテリって難解な言葉を操る自分に酔ってるだけだろ(´・ω・`)みたいな
東側陣営が見事に崩壊したのがそれを象徴的に表しているような・・・

ゲソオソもそういうのと同じ流れで、インテリが頭の中で概念をこねくり回して作ったオナニー音楽に見えるんじゃ?
俺はそんなカッコつけだけの音楽じゃないと思うけどな〜
まぁ、お前権威付けのためにゲソ聞いてるだろwって人も、確かに居ないことはないが

170 :7分74秒:2006/04/27(木) 18:26:04 ID:3m9Jz1KE
>>165
だからせっかく名前を伏字にしてるのにわざわざ自分のヲタticな知識を知らせるために明かしちゃうその感覚がヴァルネラで皆が嫌だと思う根本原因なんだから。
空気を読めないおまえは黙ってて。

171 : ◆30rKs56MaE :2006/04/28(金) 06:12:36 ID:08ObbaSe
>ヲタticな知識を知らせるために
そうじゃなくて、少なからず知人であり先輩作曲家で、まず尊敬できる立場の人だからこそ援護に回ってるんだよ。
名前を知ることでコレクション的意欲を刺激するだけの立場のあんたと、実名公開でカキコしている僕とでは、
彼女に関するレスの責任感が違う。

172 :7分74秒:2006/04/28(金) 20:59:53 ID:t0lRsh6l
現代音楽を「音楽」として捕らえること自体間違ってるだろ。
バロックから近代へと大衆もついてこられたのに、なぜ現音はついてこれないのか
それは「音楽じゃないから」と考えれば説明がつく。

173 :いつか名無しさんが:2006/04/28(金) 23:04:47 ID:zXrvE+eC
クラシックだけでない。全ての音楽は終ってしまった。THE END

174 :7分74秒:2006/04/28(金) 23:07:32 ID:oPBEFS+E
>>171
何を偉そうに
自分だけが特別っていう糞インテリの意見○出しやン

175 :7分74秒:2006/04/28(金) 23:21:31 ID:AusOzmLJ
        ∩___∩
. \     | ノ      ヽ
   \  /  ●   ● |
     \|    ( _●_)  ミ >>174
      彡、   |∪| ,/..
       ヽ   ヽ丿/  /⌒|
       / \__ノ゙_/  /  =====
      〈          _ノ  ====
       \ \_    \
        \___)     \   ======   (´⌒
           \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
             \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ

176 :7分74秒:2006/04/28(金) 23:44:19 ID:0shwDjCb
>>172
バッハって当時はあまり受け入れられなかったようだけど、
その他の人はそこそこ受け入れられてる
現音もバッハと同じかというと、そんなわけないわな

177 :7分74秒:2006/04/29(土) 00:36:48 ID:dbt0Fsox
>>174
聞き捨てならねーな
玉川大がインテリか?

178 :7分74秒:2006/04/29(土) 01:20:12 ID:mqwATX03
>>177
そうじゃなくて
フランスに居ると言うだけで日本に住む人より優越感持ってるような匂いがしてならない

179 :7分74秒:2006/04/29(土) 01:33:26 ID:EPdTFc60
ミーはおふらんす人ザマス

180 :7分74秒:2006/04/29(土) 01:42:45 ID:jplGZ/Rm
おまえでいい。フランス野郎、ジダンのサインもらってこい。

181 :7分74秒:2006/04/29(土) 02:55:57 ID:d7REw/MN
今堀祭の会場はここですか

182 :7分74秒:2006/04/29(土) 03:04:44 ID:UzWNd0kR
いいえ。ここはジダン祭の会場です。

183 :7分74秒:2006/04/29(土) 03:36:34 ID:d7REw/MN

      ,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ::::::::::::::::::::∧_∧   
       :::::::::  < ::;;;;;;;;:>  この無益な争いは 
          _..  /⌒:::;;;;;ヽ      いつ終わるんだろう・・・
-― ―'ー'-''―-''/ / ::;;;;;;;;:| |―'''ー'-''――'`'
 ,,  '''' .  ''''' と./ゝ_;_;_ノヽつ   、、, ''"
    ,,, ''  ,,,    ::;;;;;;;;;::: ,,  '''''  ,,,,    

(ゲソはもうオワッテルのに・・・)

184 :7分74秒:2006/04/29(土) 04:21:58 ID:d7REw/MN
 |  | |       ̄ 二.._―-<|  |   |   |
 |  l ′   .ィ            ̄ |  |   |   |
 い |/  /         孑丕ハ|  |   |   |   今堀クン
. ヽ小 ' _x≦、      いYり|  |   |   |
.   ヽヽ }ト辻小          ̄ |  |   |   |   叩きに負けないで
   Y'ハ ゞ‐ '    、      |  |   |   |
   ハ. い_,. -‐┐  __   ヽ.__|  |   |   |   これからも叩かれて・・・
.   /  >'´    ヽ  ー..'    /|  |   |   |
  { / , -―- 、〉__.. イハ|  |   |   |
   `ア        \   }に二.ノ┐|   |   |   そんなマゾな今堀クンが大スキだから
   /           ヽ_/厶 Y_/}|   |   |
.  /               Y  |Y__, イ.|   |   |
  ′           | イ| {_,. イ |   |   |



185 :7分74秒:2006/04/29(土) 04:24:33 ID:yG4YBn/q
いいえ。ここはジダン祭の会場です。


186 :hage:2006/04/29(土) 16:28:25 ID:g8Ho9mGM
さあ今日もたのしい一晩になりそうだぜ

187 :7分74秒:2006/04/29(土) 16:30:43 ID:O0FIZFCn
ジダン祭りです。

188 :7分74秒:2006/04/29(土) 20:34:53 ID:Nb+wGBXK
>>176受け入れなかったわけじゃないよ。
当時はテレマンがあまりにも有名すぎたためほとんどの人に名前が知られていなかった、
結局メンデルスゾーンのおかげでテレマン以上に有名になったがね。

189 :7分74秒:2006/05/03(水) 04:35:13 ID:EWv91nJA
 現音弾く奴も聴く奴もラリっている奴が多いよな。
現音のコンサート

 5% ・・・ラリって聴いてる
95% ・・・全然判らないのに、判ったような顔つきで聴いている
      自分の姿に酔いしれる為に来ている、シッタカババア
      とジジイ(ババアがメイン)

190 :7分74秒:2006/05/03(水) 08:57:26 ID:s0d25Wce
思い込みの激しい人でつね。

191 :7分74秒:2006/05/03(水) 12:37:18 ID:Gi5DsNOG
ラリって聴くって・・・

クラシックだってラリりながら聴いてるんだが

192 :7分74秒:2006/05/03(水) 14:45:28 ID:Hk0jGX9U
「ラリって」て死語かと思ってた

193 :7分74秒:2006/05/03(水) 19:40:29 ID:414L9NHT
あがた森魚いいよね。
「赤色エレジー」最高!
これぞ現代音楽。

194 :7分74秒:2006/05/03(水) 20:31:06 ID:aZ4jWrq+
>>192
そりゃあ、クラシックだからねえ。

195 :7分74秒:2006/05/04(木) 04:25:32 ID:54aPegJ2
ごめんなさい。

196 :7分74秒:2006/05/04(木) 16:03:02 ID:LigtlD7E
努力をしなくても適当に曲を作れば偶然音楽といわれ、ゲソヲタにすばらしいと評価される。
それがゲンヲソ、才能がない無能作曲家たちの唯一の逃げ場。

197 :7分74秒:2006/05/04(木) 16:21:31 ID:rKw5Ra4z
基地外の墓場

198 :7分74秒:2006/05/06(土) 20:58:04 ID:OHIoRUJ7
音楽は思想で聴くって事か
理屈が通った上で

199 :7分74秒:2006/05/07(日) 21:53:35 ID:jgJclC6T
時東ぁみがウザくて野球がでけへん

200 :7分74秒:2006/05/07(日) 22:22:04 ID:mS5rmVcN
「体罰は教育です」戸塚宏

201 :7分74秒:2006/05/07(日) 23:55:44 ID:WNe0wF8i
>>200体罰は教育だな。体罰ほどしつけにいい罰は無い。

202 :7分74秒:2006/05/10(水) 01:12:09 ID:VYaNEKeq
サックス奏者三四朗の過去を暴くブログがあります。

http://ascension.jp/

203 :7分74秒:2006/05/11(木) 22:07:41 ID:pQKQAprF
ちょマジムカついた
自作の現音聴いてたら、母が
それはダメな音楽だから聴くな
とか言い出しやがった。
人の好みに口出すなと大人に言い返したが、
ダメだ頭に悪いから止めろ
とかやったらしつこい。
どうすればいい?

ちなみに、自作の現音ってのは複数のトリルがズレていくだけの単純な曲。

204 :7分74秒:2006/05/11(木) 23:34:46 ID:1Us1jzVx
現代音楽を「現音」と略してしまう時点でもうダメ
現代音楽のことは忘れた方がいいですよ

205 :7分74秒:2006/05/11(木) 23:50:01 ID:pQKQAprF
なんでダメなのか分からんが、現音はやめられんな
自分で作曲するのも面白いし、聴くのはもっと面白い
やめる理由がない
つーか、やめたくないから>>203の書き込みしたんだけど

206 :7分74秒:2006/05/12(金) 05:15:12 ID:YIyRd0AU
母はただしい

207 :7分74秒:2006/05/12(金) 20:43:11 ID:6MHY/fJO
>>206
マジで?
じゃあ現音聴いてる人ってみんな人殺しになるの?
ウチの母は確かにそう言っていた
そういう曲ばっか聴いてると人殺したりするようになるからやめろ!
って

208 :7分74秒:2006/05/13(土) 13:31:24 ID:Cts/qPFd
有線でよくかかる片山善雄/栄光へのストーリーは  本当にいい曲だよ

209 :7分74秒:2006/05/14(日) 00:26:03 ID:J2UlmV5h
人殺しはどうかとおもうけど、ダメな音楽ってのは間違いなく適切
ダメな音楽ばっかりやってるとダメな人間になるよ?
親としてはそれが心配

210 :7分74秒:2006/05/14(日) 12:53:56 ID:t1yV813U
もしかしてこのスレってアンチスレか?
そのダメな基準を教えてほしい。
ただ好みで言ってるんじゃないの?

211 :mage:2006/05/14(日) 13:08:05 ID:nl07nQa7
>>210
「エレキは不良」みたいな論理と同じようなもんじゃねーのか

212 :7分74秒:2006/05/14(日) 13:25:21 ID:t1yV813U
>>211
だよな
いちいち相手にする必要もないな
でもウチの母みたいに無理やりやめさせようとするのは困るんだよなぁ

213 :7分74秒:2006/05/14(日) 13:29:37 ID:e/5Zd0TT
いまほりの中の人もたいへんだな

214 :mage:2006/05/14(日) 17:07:25 ID:nl07nQa7

   ヽ "゙ー-、、         / : :!
    i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
     i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
     ヾ_:::,:'           -,ノ
     ヾ;.   ''''''     '''''' ;,
       ;;  (●),   、(●);:
      彡;.   ,,ノ(、_, )ヽ、, ミ   ・・・?
       .,;'    -=ニ=- ' ,;'、
      .;'     .`ニニ´   ;:
       ;:             ';;

215 :7分74秒:2006/05/21(日) 22:50:37 ID:q6pek8NA
>>214
そのAA、お前ソックリだな

216 :7分74秒:2006/05/21(日) 22:51:54 ID:vg+eV5RF
それにしても現音板って本当に過疎だな
聴いてる人そんなに少ないのか?
そういう俺もたまにしか聴かないけど

217 :7分74秒:2006/05/22(月) 17:14:04 ID:JiNYHX+E
>216
まぁ変人収容所だからな、一種の。

218 :7分74秒:2006/05/22(月) 17:58:08 ID:T4WuUJrh
てか俺には、現音はダメな音楽って言う人の気持ちが理解できない
それはピカソの絵にダメな絵って言ってるのと同じだと思うんだよ

219 :7分74秒:2006/05/23(火) 20:45:21 ID:Bq2GoBZ/
>>218
現代美術にもピンからキリまである。
ダダイズムの“名作(迷作)”デュシャンの「泉」を、ピカソの絵と同列に論じられるか?
現代音楽も同じだ。ピンからキリまである。

問題なのは、現代音楽の出発点であるストラヴィンスキーの「春の祭典」を越えるような
素晴しい作品が、ここ何十年間、全然出てこないことだ。無意味な音の羅列ばかり、ピン
キリの「キリ」ばかりなのが現状であることだ。

220 :7分74秒:2006/05/23(火) 23:18:45 ID:LkSZ9kD1
春の祭典聴いてみた
これが現代音楽の出発点なのか
俺には普通のクラシックにしか聴こえなかった
音に意味があって何かを表現するというのはクラシックの分野だからな
変拍子や不協和音を多用したクラシックと考えるのが妥当ではないかな?

221 :7分74秒:2006/05/23(火) 23:22:21 ID:hRgkT6/d
そりゃお前が今の時代に生きてるからだよ

222 :7分74秒:2006/05/24(水) 00:51:42 ID:kzssa4t1
春の祭典はクラシックだろ
あたりまえじゃないか

223 :7分74秒:2006/05/24(水) 02:28:30 ID:O9jTeG2X
|,,∧ 
|д゚彡 
⊂ ミ
|  ミ〜
| ∪

224 :7分74秒:2006/05/24(水) 21:07:19 ID:Sv2iiEOY
ハルサイは初演当時は典型的な前衛音楽だった。
時は流れ、かつての前衛はいまや古典となった。

で、作品の質は当時と比べて向上してるのか?

225 :7分74秒:2006/05/24(水) 21:18:51 ID:2sbBQgj4
作品の質をどうやってはかるのかがまず問題なわけですが。

226 :7分74秒:2006/05/24(水) 21:34:26 ID:Yc9iQRqI
どこに重点を置くかで価値は変わってくる

227 :7分74秒:2006/05/24(水) 22:59:24 ID:aagO4qJG
春の祭典は100点満点で採点すると、何点?

228 :7分74秒:2006/05/24(水) 23:03:47 ID:cVFv1hvJ
点数を付けられる立場の人間がここにいると思うかね?

229 :7分74秒:2006/05/24(水) 23:10:52 ID:Yc9iQRqI
>>227
人の話を聞け〜♪

230 :7分74秒:2006/05/24(水) 23:21:55 ID:aagO4qJG
>>228-229
漏れの渾身のオヤジギャグが・・・(´・ω・`)

231 :7分74秒:2006/05/26(金) 15:14:24 ID:VP1N5LWq
  彡 ⌒ ミ 
 (`・ω・´) これは私の出番かな?

232 :7分74秒:2006/05/26(金) 16:18:16 ID:3ki++Mt+
>>231
禿は黙れ

233 :7分74秒:2006/05/26(金) 18:37:42 ID:l0mBUBC4
>>231
お手並み拝見

234 :7分74秒:2006/05/26(金) 19:28:06 ID:locDwQfo
>>230
すまん、レベルが高すぎてついていけなかった

235 :7分74秒:2006/06/17(土) 23:26:53 ID:byPiYb3h
ポール・モーリアやパーシー・フエースとかのいわゆるイージーリスリングは
現代音楽ファンにとってどう聞こえるのか興味有る。
ディープではないが最近自分は聞いてて心地良いが。昔(若い頃)はバカにしてたが・・・

236 :7分74秒:2006/06/18(日) 00:27:12 ID:sRQXcrhO
フランシス・レイとヘンリー・マンシーニはいいと思う。
でも一番はバカラックだな。

237 :7分74秒:2006/06/18(日) 00:44:51 ID:hvUz0TSP
ライヒに合わせて踊りませんか?

238 :期間限定復活/小田諭:2006/06/18(日) 03:10:28 ID:nJ/hxbP/
つまらないものはつまらない
女子高生でも面白いと感じる曲以外は,
どんなに理屈が立派でもやはり世の中にとってつまらない価値のないもの
教科書には載ってるのに繰り返し実演されない曲がいかに多いか

239 :期間限定復活/小田諭:2006/06/18(日) 04:30:08 ID:nJ/hxbP/
「もろこし体操」がマイブームです

240 :7分74秒:2006/06/18(日) 05:55:44 ID:VrvyK9lm
復活すんなよ('A`)

241 :7分74秒:2006/06/18(日) 09:50:09 ID:nmmBkhHZ
>>235
>ポール・モーリアやパーシー・フエースとかのいわゆるイージーリスリングは・・・
俺にとっては晩年の武満作品が極上のイージーリスリング
ぼんやり聴いてるととても気持ちいい 徹ちゃんが聞いたら怒るかな

242 :7分74秒:2006/06/18(日) 18:10:55 ID:Yfiy3VRN
>>239
あるあるwww

243 :7分74秒:2006/06/23(金) 23:58:31 ID:zMD3mOg9
イージーリスリングはメロディーを最重要してると思う。現代音楽とは正反対のような・・・

244 :7分74秒:2006/06/24(土) 00:17:58 ID:EWs8wLVz
効能や目的で言うなら、イージーリスリングの正反対はミニマルテクノって気がします。
現代音楽は基本的にエンタメではないから、面白い/つまらないという概念ではなく、
理解できるかできないか(または理解できるつもりになれるかなれないか)が大事。

245 :選曲してください:2006/06/24(土) 07:40:41 ID:rnjuWwCo
ほんとに驚きました。
すごく唄が下手糞だった私が今ではカラオケ大好きになりました。
音痴がイヤでカラオケ避けてる人とかいたら是非試してもらいたいです。
↓これで直った!(笑)
http://tatataichi123.sakura.ne.jp/uta.html

246 :7分74秒:2006/06/24(土) 14:09:32 ID:ppyCyL/b
>>241
それでいいんじゃない
本人は聴衆にプログラムの作品解説で作品についての先入観をもたれるのが嫌いだったらしいし
学生がそういう聴きかたしてたらどうかと思うけど普通に耳で聴いて面白いと思ってもらうことのほうを望んでたんじゃなかろうか

247 :7分74秒:2006/06/24(土) 14:43:05 ID:ppyCyL/b
別宮貞雄の交響曲ちっともおもしろくないお
BECKのほうが才能あるお

248 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

249 :7分74秒:2006/06/28(水) 23:02:13 ID:FmA0v8c+
>>247
別宮って授業で自分の交響曲聞かせて生徒は助けてくれーってあがいてたらしいね。

250 :7分74秒:2006/06/30(金) 23:12:13 ID:FTIXwFwp
ヘヴィメタは聴けたものじゃない

251 :7分74秒:2006/07/15(土) 21:46:26 ID:2uSPFYtC
>>224
典型的な前衛音楽
典型的な前衛音楽
典型的な前衛音楽
典型的な前衛音楽
典型的な前衛音楽
典型的な前衛音楽

252 :7分74秒:2006/07/16(日) 09:35:07 ID:xc4lSHdj
典型的な前衛音楽
というコトバが251の心の琴線に触れたようです

253 :7分74秒:2006/07/18(火) 01:27:06 ID:QVsXrS24
和敬塾が現代音楽板まで荒らす時代になったとは

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)