5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヴァイオリン 楽器について語るスレ 5挺目

1 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 21:20:02 ID:QknhxXzG
 nnn   /        ________
( ・∀・)/        |
   ( /)()=m=◎ < 値段じゃないゾ♪
(_,. つ/          |________

過去スレ
ヴァイオリン 楽器について語るスレ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/compose/1090558688/
ヴァイオリン 楽器について語るスレ2挺目
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/compose/1115918336/
ヴァイオリン 楽器について語るスレ 3挺目
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/compose/1142639067/l50
ヴァイオリン 楽器について語るスレ 4挺目
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/compose/1151294237/l50

ヴァイオリン・弓の選び方、購入、メンテナンス等に関する話題はこちらでどうぞ。
以前の過去スレ・関連スレは>>2-10あたりを参照。
------------------------------------------------------------------
※暦●十年の方は、バイオリンを初めて持った時のことを思い出してレスを……。
※初心者の方は、教えて君でなくて、出来るだけ先生に聞いたりネットで調べる努力をしてから聞いて見みる。
(自分で調べた方が勉強にはなるんだよね……)
※荒し煽りは「無視」の方向でマターリ行きましょう。
※誹謗中傷は音楽に必要有りません。何が正しいかを主張することも必要有りません。
※提供者さん、宣伝は慎みましょう。
------------------------------------------------
演奏技術に関する話題は、下記のスレをご利用ください。

ヴァイオリンやってる人総合 Part27
(p)http://music4.2ch.net/test/read.cgi/compose/1142403291/


2 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 21:24:28 ID:3vTmtCVT
2げっと。

3 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 21:27:32 ID:xIJNQENr
3かな? ラッカー様 元気?

4 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 21:32:14 ID:Mqc1VygZ
$4
>>1

5 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 22:56:23 ID:2sVCFqzY
全スレで誤解している人がいるようだけど「現在の生産量」と「過去に作られて
現存している量」を混同しないようにね。古いヴァイオリンに中国製なんてほと
んどないはずだから。

6 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 23:11:31 ID:fhe60S+O
猛練る

7 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 23:43:30 ID:gJ3WVmIe
>>5
何が言いたいのかわかんないお。


8 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 23:54:23 ID:Mqc1VygZ
世界のヴァイオリンの90%が中国製というのはウソっていう主張でしょう。

9 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 00:06:38 ID:gJ3WVmIe
現在作られてるバイオリンの形をしたものの90%が中国製だろうが何だろうがかまわんけど、
現在作られてる、「使える・鳴る・経年によって音が良くなる・外見も良い」バイオリンの90%は、
中国製じゃないよねwww


10 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 00:40:23 ID:OLHkVT09
>>1


11 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 01:16:22 ID:OLHkVT09
>>9
>「使える・鳴る・経年によって音が良くなる・外見も良い」バイオリン

機械作りの安物はおろか百万する手工品でもそう数無いんだよね。
実際、イタリア製に案外高いだけの使えない楽器ってあるよ。ブランドだけで売ってるというか。
「え!?これ百万もしたの!?」って楽器持ってる人、周りに結構いたりするし。
本当になる楽器って探すのはかなり難しいね・・・

12 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 03:44:26 ID:WiNABnnx
中国製ってだけで頭ごなしに否定する奴って
イタリア製ってだけで盲目的に持ち上げるよね。

いやこのスレの人のことじゃないけどね。

13 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 09:13:34 ID:569/8sZf
中国製使ってるお。 イーストマン。

14 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 11:38:31 ID:tYgsISfD
「弦楽器大国」の象徴だった鈴木バイオリン製造は今は社員二十数名の零細企業。
国内では高級モデルのみ製作し、それ以外は中国製造→日本でフィニッシュと誰か
書いてたよね。


15 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 12:42:03 ID:0Pvzah6c
おまいには大変申す訳無いが事実でそ

16 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 12:44:55 ID:4aX4klkm
13年前は日本製かしら?

17 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 16:24:36 ID:qkyw7+1F
スズキの500番試奏したけど、細部の造形が雑だね。
ニスもスプレーっぽいし、ムラが多い。
見た感じ、日本で高い人件費つかって製作されたとは思えない。
中国製なら納得だけど、日本製なら何人か残ってるっていう職人の質or設計思想低すぎ。
昔ストリングの裏広告に載ってたの500番だっけ?
未塗装のホワイトバイオリンのシリーズ。
だったら、かなり誇大広告。


18 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 17:26:14 ID:NFmwHEpG
でも、子供や初心者が最初に使うものとしては悪くない気はする。
スズキは駒が高めで、新しいものに変えたとき、すごく楽に感じた。

19 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 17:40:28 ID:5mumkObC
CAO工房の楽器持ってる人いる?
某ショップのHP見てると、値段の3〜5倍の値打ちがあるって
書いてあるけど、ホントなのかな?気になる…

20 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 18:36:53 ID:wSmLgovB
使用楽器が中国製だと真剣にレッスンしてもらえないぞ。
プロは中国製を嫌うからな。
分数楽器のうちは安物でもしょうがないっつーか
本人の演奏レベルもまだまだ低いから許されるが
フルサイズを中国製なんかにするとやる気あんのか?って思われる。
つーか演奏レベルが上がってくると先生も本人も中国製みたいなオモチャじゃ満足出来なくなる。
趣味程度に童謡弾くレベルなら構わないけど。

21 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 19:45:25 ID:0Pvzah6c
>>19


>>20


22 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 20:02:45 ID:qkyw7+1F
>>18
楽器としての性能・精度は問題ないと思うよ。
気になったのは、塗装や楽器性能とは関係ない部分の工作精度。

23 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 20:13:48 ID:p24QK2ff
>>12
中国製だからって、頭ごなしに否定してはいないと思うけど。
実際、中国人製作者でもコンクールで優勝とか入賞してる人はいるし、
そういう人が丁寧に作った楽器だったら、そこそこいい音すると思うな。
試奏したことないから断定は出来ないけどね。
ただねぇ、そういう真面目な楽器ってのは、中国製の楽器の中の0.1%以下なんじゃない?
現在のバイオリンの生産量の9割を占めるとか、凄いことのように書いてる人もいるけど、
その99.9%が機械で削りっぱなしとか、一つのパーツだけをひたすら作るライン作業者が
時間に追われて作った、適当な楽器なんだよねぇ。
クレモナの楽器には、少なくともそういう適当に形だけ作った楽器ってのはないから、
ひどいハズレはないと思うけど。でも、同じような品質の、クレモナ製以外の楽器に比べると
やっぱり割高だね。
とりあえず、バイオリンは実際に弾いて選びましょう、ってこと。通販は論外って事で。


24 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 20:16:34 ID:tYgsISfD
>>17
「バイオリンパレット」によるとNo.500はラッカー塗装。
>>18
鈴木は現在、出荷量の半分が分数楽器だそうだ。
鈴木のラインナップの中での「差別化」なのか、今となってはマイナス
イメージの強い製造方法や材質を使っているのは不思議だ。
No.200がいまだにプレス製造だとか、プラスチック多用とか。

ただ、鈴木の真のコア技術かもしれない「楽器の壊れにくさ」には
確かに貢献していると思う。学校などで子供に乱暴に扱われても壊れ
ないことこそ、鈴木の本領なのかもしれない。子供が無理やりペグを
回すとペグは折れやすいだろうから、こういう楽器にプラスチック
を使うのは理にかなっている。また、意外と調整もしやすい。
>>19
確かにアメリカの通販では日本より数割高く売ってる。

25 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 20:34:36 ID:p24QK2ff
>>19
業者のネット広告に踊らされちゃ駄目だよ。
だいたい、値段の3〜5倍って何を基準にして比べてるんだか。
バイオリンの価値を判断するのに、そんなに明確に比べられる、公正な基準があるんだったら、
教えてもらいたいもんだ。


26 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 20:38:10 ID:WiNABnnx
>>19
持ってるよ。
3〜5倍ってのはどうかなって気もするけど、
そこの店の値付けは、もともとものすごく安いので(弦なんかを見ればわかる)
そういう意味では市場価格よりお得。
アメリカでももっと高く売ってるとこのほうが多いし、日本ではさらに高い。

少なくとも、例えば10万の楽器を買って、こんなのに10万も出したのかって思うようなものは来ないと思う。
これで10万ならいいほうだなと思えるものが来るという感じ。
仮にこんなのに10万も払えない、と思うなら返品可能だしね。
もちろん、音色やなんかにこだわりある人にはお勧めしないし(通販だからと言う意味で)
そもそもそんな人は安楽器は買わないだろうから関係ないよね。

あと、中国製に偏見ある人にラベル見せても大丈夫w
会社の本体がアメリカにあるせいか、英語ばかりで中国ぽくないからw
自分もいろんな人に見せたが、もともと知ってる人以外はみんな「どこ製?」って聞く。
中国製って言いたくなきゃアメリカ製とでも言っとけばわからんわからんw

27 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 20:41:22 ID:569/8sZf
あそこのサイトはサクラがいるって噂があるね。

ともかく、興味はある。

28 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 20:54:25 ID:tYgsISfD
>>23
馬鹿なことを言っていってないでこれでも読め。

大谷楽器による上海バイオリン工場見学記
http://www.rakuten.co.jp/otanigakki/482874/484724/
天音(Tian Yin)の製造工程
http://www.tyviolin.com.cn/E/E-home/E-Hand%20made/E-making.html
金曲(JINQU)の製造工程
http://www.jinqu-instrument.com/process.htm
イーストマンの製造工程
http://www.eastmanstrings.com/eastmanstrings/workshop/workshop.htm


29 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 21:06:44 ID:p24QK2ff
>>28
お、真打登場。
中国の、荒削り職人、削りだし職人、パフリング職人、スクロール職人、塗装職人の
皆様方、ひたすら単純作業のお仕事ご苦労様です。
皆様方の中で、一流バイオリン奏者の生演奏を聴いたことある人、何人くらいいらっしゃるんでしょう??


30 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 22:14:22 ID:tYgsISfD
>>29
ストラディヴァリはモーツァルトもベートーベンも知らないが、
現代中国人ならそれらの演奏をビデオで見たり実際に聞いたりできるだろうね。
それが何か?


31 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 22:28:53 ID:p24QK2ff
>>30
>ストラディヴァリはモーツァルトもベートーベンも知らないが、
>現代中国人ならそれらの演奏をビデオで見たり実際に聞いたりできるだろうね。
それが何か?と聞きたいのはこっちのほうだ。
tYgsISfDは、モーツアルト、ベートーベン以前の時代には音楽は存在しなかったとでも言いたいのだろうか??
まあ、そこまで無知ではないだろうが、そうなると何を主張したいのかすら、謎だ。

やっぱり、バイオリンを作る人には、バイオリンの理想的な音とか鳴りを
直接感じて、良い楽器のイメージを膨らませていて欲しいと思う。


32 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 22:51:10 ID:GpRqgq8r
>そうなると何を主張したいのかすら、謎だ。 そうなると何を主張したいのかすら、謎だ。 そうなると何を主張したいのかすら、謎だ。 そうなると何を主張したいのかすら、謎だ。

それだよ!ラッカー馬鹿が現れてから、みんなにとって謎なのは!

33 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 22:55:58 ID:qkyw7+1F
ビデオで見てって口が滑るあたりが、痛い初心者。
ビデオで見て何の意味があるの?

34 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 22:58:53 ID:p24QK2ff
>>33
楽譜が読めなくても、どんな曲かわかるwww


35 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 23:44:35 ID:569/8sZf
ID:p24QK2ff と ID:tYgsISfD のどっちがコピペ屋なんだ?
どっちもなんでそんなに主張必死なのかな。

>>28
いきなり10万以上の価格帯に移行してるぞw

36 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 23:46:07 ID:tUVOPta5
>>30
は?ビデオ???
正気・・・・?

37 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 23:55:21 ID:tUVOPta5
>>23
>クレモナの楽器には、少なくともそういう適当に形だけ作った楽器ってのはないから、
>ひどいハズレはないと思うけど。

いや、中には酷いのがあるので買うときには要注意!

38 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 23:58:06 ID:uCAacaM4
>>27
サイトの話が出来杉で嘘っぽ。kreislermusicはオークで新規ユーザがアカウント作成日に高額入札、
このような確立的に少ない入札パターンを繰り返し同じ曜日にやった為、教祖と同じように疑われ出した。
別スレで叩かれたせいか今年になってピタッと止まったのでなおさら怪しい。

以下、前スレからの引用
> cao violin はアメリカの工房の他、量産専門の広東にある大工場で製作されます。
> 安いのは広東からの物です。
> 本社はカリフォルニア、世界40ヶ国に複数のディストリビュータがいます。
> この需要を満たす製品は量産品と呼ばれます。


39 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 00:54:36 ID:85hgpD6b
>>38
まあその辺の自作自演の疑いは確かにアレだし、サイトの信者はキモイけど、
後半部分の、Caoのが中国製の量産品だったからと言って何が悪いのかがよくわからん。
別に量産品じゃないとは言ってないと思うし、量産品をボッタクリ価格で売ってるわけでもないと思うが?

40 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 01:14:20 ID:nj/VGbLp
>>39
必要以上に、ってか実力以上に素晴らしいって誇張してあるところがイタいんでは?

41 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 07:54:22 ID:5aTuWlWt
>>31
>やっぱり、バイオリンを作る人には、バイオリンの理想的な音とか鳴りを
>直接感じて、良い楽器のイメージを膨らませていて欲しいと思う。

クレモナの名工たちはモダンヴァイオリンに改造された自分たちの楽器の音
など聞いたことがないんだけどね。もし改造した楽器の音を聞かせたら、彼ら
は何と言っただろうね。

42 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 10:07:06 ID:E+AnxCir
バロックバイオリンは人の声に似てる。モダンとは違う。

43 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 19:45:32 ID:cCBnFO1R
結局、Cao工房の実力はどのへんなんだろ?>>26が正解なのかな?
単純に、
@中国製のオモチャ
A値段相応のモノが来る
B値段以上の代物
真実はどれだ!?

44 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 20:06:55 ID:OvBSq1Na
結局、「相応」とか「以上」って基準がオレオレだから
なんとも言えないんでは?

45 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 21:08:32 ID:5aTuWlWt
Cao工房の詳しい説明が以下にあった。型番別にどこでどのように作られて
いるかも書かれている。直接的にはGuangzhou Cremona Violin Co.,Ltd. という
会社がやっているらしい。
日本でのディーラーはKreisler Music JapanとWilliams Gengakki Co., Ltd.

http://ScottCaoViolins.com

Enterprise・ Guangzhou Cremona Violin Co.,Ltd.
address・ Chong Kou Cun, Da Shi,PanYu District, GZ
Tel・ 34784545 Fax・ 84788953
Website・ http://ScottCaoViolins.com
Email・ cremona@public.guanghzou.gd.cn
Profile・Manufacture and sale kinds of piano,stringed instruments and their fittings.

46 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 21:12:18 ID:5aTuWlWt
ようやく思い出した。東洋の小国がかつてヴァイオリンの素杢の裏板に
杢を描いて輸出していたそうだ。この国の人間が中国を見下すなんて
実にみっともないね。

http://members.jcom.home.ne.jp/vocalise8/sub2.htm

mizuno violin オキュパイドジャパンとラベルに書かれたバイオリン
です。このバイオリンは材料がひのきのようなもので出来ています。裏板は「カキ
モク」と呼ばれた模様が描かれています。現在ではあり得ない輸出用に何とか間に
合わせたというかごまかしたようなこのバイオリン。悲しい歴史の証人です。

47 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 21:22:02 ID:OvBSq1Na
>>46
誰にどういう同意を求めてるんだ?

日本製でも中国製でも安物はダメだねってことなら同意。

48 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 21:22:49 ID:3b65nCLp
>>46
ヤフオクで売ってる4〜6万くらいの中国製は
今でも手書きの杢が多いよ。

49 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 21:25:37 ID:zorLeGMA
ID:5aTuWlWtは何人?

国籍で差別するのは良くありませんが、中華系お人?
中国製の安いものが、いいとふれまわり 欧州製(伊太利)には、ひがみ意識を持ち

V14は安い楽器ですばらしい との意見は分かりました。
では、その楽器は初心者には、お勧めでして、それなりにバイオリンが分かってくると
お勧めしない といってましたね


バイオリンは、上達とともに買い換える物 そんな意識を持ってるのでしょうか?


50 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 21:31:08 ID:5aTuWlWt
>>49
そんなことないよ。上級者にもV14はお勧めだよ。

51 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 21:52:22 ID:4DjAiYmD
安い人件費で中国製が流通するようになったものの、粗悪品が多くて
「安かろう悪かろう」がイメージとして定着した。
それに対処する為に、ここ数年、中国製の品質が飛躍的に向上してきた。
これはヴァイオリンに限らず全ての工業製品にあてはまることで、
別に見下しているわけじゃない。偏見が100%取れていないだけ。
もう少し時間がかかったとしても仕方ない。
あんまり煩く言うと逆にコンプレックス感じるわ。

52 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 21:52:33 ID:A2omXnuO
前スレの二の舞になるからその話題やめたほうが良いと思うが。
V14でスレ潰す気か?この話題出てから前スレ雰囲気が一気に悪くなってる。
値段別に楽器を語るスレつくるなりして、そこで頑張れ>>50

53 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 22:02:37 ID:nj/VGbLp
>>50
ばらして楽器の構造のお勉強ですか?それなら大いに役に立つかも。

やっぱり、良い楽器を作ろうと思ったら、その楽器の理想的な音や鳴りは知ってないとね。
5aTuWlWtみたいな安楽器しか知らない人に、良い楽器の実力はわかんないよね。

物造りってみんなそうでしょ。
車だって、カローラしか見たことないデザイナーに新しい車種のデザインを任せる
メーカーはないよね?良いもの、新しい物を作ろうと思ったら、古今東西存在した
一流の車を知ってる人でないと。




54 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 22:15:14 ID:4DjAiYmD
激動の時代に作られたヴァイオリン?
この国の人間が中国を見下すなんて実にみっともない?
「安かろう悪かろう」の粗悪品が市場に溢れていた頃から現在まで、
中国製の歴史なんて、せいぜい10年そこそこでしょ?
日本が今の信頼を築くのに要した時間を思えば中国なんて猛スピードじゃん。
そんなに鼻息荒く語らなくても、時間が悪いイメージを払拭するでしょ。


55 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 22:23:47 ID:5aTuWlWt
>>53
信じるかどうかは勝手だが、「俺のV14」のキャラクタはこんな感じ。俺の好みにはまった。
・全体的に甘く柔らかいトーン
・各線のバランスも良好
・G線開放弦駒寄りをfffで弾いても音が潰れない。不快な振動もない。
・E線ハイポジションはしっとりとした陶酔感のある音
まあV14が売り切れたらもしもの時に困るのでこのくらいにしておく。


56 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 22:29:24 ID:nj/VGbLp
>>55
書くだけならなんとでも、ってか。
どっかで聞いたことあるような宣伝文句ばっかだけど、
音が聴いて見たいなぁ。

そこまで言うなら、ぜひぜひうp希望。
このあたりに↓
ttp://music4.2ch.net/test/read.cgi/compose/1115219474/l50
よろしく。

57 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 00:17:41 ID:uqszdHgn
> まあV14が売り切れたらもしもの時に困るのでこのくらいにしておく。

なんじゃそりゃ。

58 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 00:18:05 ID:nFU1CJQU
>>49
> D:5aTuWlWtは何人?

洩れにはラッカー星から来たお人に見えるお

59 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 00:22:38 ID:nFU1CJQU
>>46

>裏板は「カキモク」

おいらはペットの猫にデザイン任せてるお

60 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 00:29:55 ID:7of3Ndb5
>>55
全体的に「グーグー」って感じであんまり鳴らない楽器という印象を受けた。
ぜひ音を聞いてみたいね。

61 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 00:36:42 ID:GD1TYRHW
>・全体的に甘く柔らかいトーン
>・各線のバランスも良好
>・G線開放弦駒寄りをfffで弾いても音が潰れない。不快な振動もない。
>・E線ハイポジションはしっとりとした陶酔感のある音

耳の肥えた弾き手にここまで言わせる楽器はそうはない。(宣伝抜きで)
画像つきで頼む!!!
http://www.youtube.com/




62 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 01:07:46 ID:2K8jb7SM
ラッカーとやらは中国人だったのか。
やたら中国製の安物は良いと叫ぶのでなんか変だとは思っていたが。
それなら納得。以後放置だな・・・

63 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 02:53:44 ID:MFQS7zcd
>>61
漏れの楽器、その条件にすべて当てはまってますが、値段は○千万です。
十何年も探し回ったあげく、やっと巡り会った楽器です。
そのクラスの楽器でも、それだけの条件を満たす楽器はそうそうありません。
3000万以上の素晴らしいG.RoccaやG.B.Cerutiを弾いたときでさえそうでした。
ハル何とやらのV14がそうであれば、それは素晴らしいお買い得ですね。
おめでとう!ラベルを貼り替えて売ったら儲かりますよ。


64 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 05:41:30 ID:ATaaSo5Z
V14の人って、前の人と同じ人?
なんか褒め方がどんどん胡散臭くなってるよ。
最初は普通に「安い割りに悪くないよ」程度だったのに、頭ごなしに否定されてキレちゃったの?
それとも荒らしたいだけの便乗の人?

65 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 06:21:56 ID:BihXn3Xp
>>64
買った直後(前々スレ)にこう書いているが?
>V14はあまりにまともだった。甘く優しい音で弾いて楽しい。駒が調整されていて
>フィンガリングも問題ない。

製作した後に音のいい順で値段が付け替えられるという手工・半手工品と違って、
量産品は良い出来のものもそうでないものも同じ価格で出荷される(量産品と
いえども差はある)ということなので、他のV14が俺のと同じかどうかは保証でき
ない。たまたま、将来有名になるような優れた職人が表板・裏板削りの仕上げを担当
しただけなのかもしれない(そんなことはないとは思うが)。
とにかく神田氏が書いたように、プレス製造品にさえ非常に音のいいものがあるくら
いなのだから、単板削り出しの低価格品には多くのよいものがある。
平均レベルも高い。


66 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 06:34:53 ID:BihXn3Xp
アメリカのamazon.comで低価格ヴァイオリンアウトフィットのユーザ評価
を読んでみたが、60ドル前後を境に評価が全く分かれる。これは俺の経験
に一致している。
60ドル以下ではマイナス評価が大半で、それ以上はプラス評価が大半となる。
結構長文で思ったことをダイレクトに書いているので面白い。

67 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 06:39:33 ID:64BzWkvF
>>65
だからって3スレ分、自分の楽器の良さを訴えなくっていいんでないの?
みんなに認めてもらいたいって意味なら、いくら書いても無駄。
それこそ、音でもうpしないとね(録音を差し引いても腕はある程度わかるし)。
何より、楽器なんて、持ち主が満足してればそれでいいんだから、
他人にわからせる必要なんてないっしょ。まして2ちゃんでさぁ。

68 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 10:29:47 ID:7of3Ndb5
あれー? 自分で駒とか魂柱いじってだいぶよくなってきたとか言ってなかったっけ。

自分の主張に自信があるなら、コテハン・トリップつけてよ。
コピペ屋みたいなのが3人ぐらいいて微妙に違うこと言うから訳わからん。

69 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 19:18:49 ID:ATaaSo5Z
Gligaってどうなんだろ。
結構低価格モデルもあるみたいだが…
問題は、あんまり輸入されてないってことだなw

70 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 19:54:44 ID:BihXn3Xp
>>48
描き杢という証拠は?それが事実なら大問題だな。まずあり得ないと思うが。
>>68
それは30ドルヴァイオリン。V14はペグ・魂・駒とも一切触ってない。

日本の商社のサイトで中国で生産量が最大のメーカーは鳳霊(Fengling)という
記載があった。最大級なのは確かなのだろう。
http://www.ybcn.jp/taixing.htm
ヴァイオリンでは世界一の生産量を誇る楽器メーカー、鳳霊楽器有限公司
http://violin.en.alibaba.com/aboutus.html
年間28万セットのヴァイオリンアウトフィット生産能力
http://feng-ling.com.cn/fengling/web/fengling/emoreproduct.php?cat_path=0,2,14
鳳霊のラインナップ

71 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 20:06:32 ID:9A40v57J
話題の人以外は、下げ進行で行きますか・・・・・

さて、ボデーの剥がれの修理を週末にとりに行こうと思っているのですが
もれも、中華製のバイオリン

修理ついでに調整をしていただき、劇的に音は変わるのかな?

72 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 20:08:16 ID:7of3Ndb5
ギターでも書きハカランダ模様とかあるらしいよ。
べつにいいんじゃない? プリント化粧合板みたいなもんでしょ。

>>70
質と量は別の尺度だと思うけど。 結局何がしたいの?

73 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 21:48:22 ID:GD1TYRHW
中華人民は12億人、蛮夷日本人は1.2億人。中国人のほうが10倍優れてるってかwww


74 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 22:03:30 ID:BihXn3Xp
>>72
手工品のユーザであればストラディヴァリとかモラッシとか、メーカーに関心を
持つのは当然だよね?
量産品のユーザであれば鈴木バイオリンとか鳳霊楽器とか、それを製作した
メーカーに関心を持って当然だと思うが?


75 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 22:06:47 ID:ljp8jFC3
フレットもない欠陥楽器はせいぜい二和音が精一杯だろwww
くやしかったら六弦にしてコードを弾いて見ろwwwwwwwwwwwww

76 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 22:13:52 ID:GD1TYRHW
量産品のユーザーは皆、こよなく量産品だけを愛してるんでつか?
バイオリン弾きだったら、チャンスさえあればストラド・デルジェスを
思いっきり弾いてみたいと思うと思うんだけど?

77 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 22:22:34 ID:2K8jb7SM
>>75
三和音は普通に出ますが何か?
ちょっと無理すれば四和音も可能。

78 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 22:24:37 ID:EbnRG9wi
>>58
「ラッカー様」と、「様」つきで書いてしまった者です。
ちょっと調子こきすぎだという意見もありましたし、>>58は納得、ということで

×ラッカー様
○ラッカー星人

ということで、今後ヨロ。

79 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 22:45:41 ID:nFU1CJQU
>>78
いえいえ、ラッカー星から来たラッカー様で良いでそう

「様」はラッカーが自分で自分に付けてる愛称だぴ

80 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 22:47:12 ID:GD1TYRHW
>>77
フレットがないと正確な音が出せない香具師はスルーで

フレットから解放されたことでより深い表現力を持つことが出来たことも知らないで…。

81 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 22:51:10 ID:BihXn3Xp
>>75
やろうと思えばヴァイオリン用のカポタストだって作れるし
ウクレレと同じチューニングにしてウクレレのように弾くこともできる。
誰もやらないだけで。

82 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 23:03:35 ID:GD1TYRHW
内憂外患。。。
>ヴァイオリン用のカポタスト
>ウクレレと同じチューニングにしてウクレレのように弾く

これ以上恥をさらさんでくれ。

83 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 23:26:22 ID:pEqdoz38
>>82
それもこれもラッカー聖人が悪い。

84 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 23:28:28 ID:7Qm0slMh
100〜300年前のヴァイオリン使っている人で、製作者や歴代所有者の霊が出た
っていう人いる ?

85 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 23:34:41 ID:BihXn3Xp
>>82
まさかフレット付きヴァイオリンを知らないわけじゃないよな?
http://db1.voiceblog.jp/data/moripton/1145428432.jpg

86 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 23:47:16 ID:pEqdoz38
>>85
それはフィドル。

87 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 23:52:15 ID:GD1TYRHW
>>85
まさか、ttp://ime.st/db1.voiceblog.jp/data/moripton/1145428432.jpg
が、まともなバイオリンだなんて、本気で思ってるわけじゃないよねぇ。
一般的な楽器の分類のお話なんだけど、フレットが付いたら、バイオリン族じゃなくてビオール族の楽器になっちゃうよ。
つまり、フレットがないからバイオリンなんだよ。
ちなみに、ビオール族のフレットは可動式で、非常に繊細な調整が必要だったとか。

ウクレレみたいに弾けるから、バイオリンはギターに劣ってないなんて発想が貧困だよ。
バイオリンはバイオリンらしく弾くことで、十分にギターに負けない魅力があるからね。


88 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 23:56:35 ID:GD1TYRHW
追加
よく見たら、6弦だね。弓で弾く楽器はみんなバイオリンですか??

89 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 00:41:08 ID:FI6V4jm7
>>86
>>87
変なこと言うね。英語圏では普通フレット付きヴァイオリンと呼ばれているが?

fretted violin の検索結果 約 1,340 件
fretted fiddle の検索結果 約 95 件

4弦のフレット付きヴァイオリンもある。
http://www.unisonstrings.co.uk/images/ANTIQUE/Left%20Handed%20violin/Front%20EN.jpg

90 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 00:48:43 ID:2vdZglPQ
つか、ヴァイオリン弾きからすると、ギターってあんなフレッドなんてものがあって
邪魔じゃないの?と思うわけだが。

ギター弾きからするとヴァイオリンってフレッド無くて弾けるの?らしいけど。

91 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 00:58:50 ID:vGq8DH11
フレット付バイオリンと、普通のバイオリンは同じカテゴリーで語れるような物じゃないよ。
バイオリンの演奏技術を考えれば、フレットは邪魔なだけでしょ。
初心者にも音とりやすいように工夫してみました〜、程度の物じゃないの?
それか、サバールとかシャノーあたりの変形バイオリンに近い存在。

92 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 01:15:27 ID:FI6V4jm7
>>91
楽器について語るスレなんだから変形であろうと一向に構わないだろう。
バロックバイオリンからすればモダンは立派な変形ヴァイオリンだからな。

1919年のアメリカの「ポピュラーメカニクス」誌にフレット付き
ヴァイオリンの広告が掲載されている。
http://www.musicaviva.com/instruments/display.tpl?serienr=2340
実際の広告
http://pictures-clipart-graphics.com/files/sl/slingerland-school-ad-bg.jpg

こちらはドイツで製作された4弦フレット付きヴァイオリン。
広く販売されていたという。
http://www.musicaviva.com/instruments/display.tpl?serienr=520&instcategory=fretvln


93 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 01:35:05 ID:vGq8DH11
で、ラッカー星人はフレットバイオリンが素晴らしいとでも言いたいのかな?
あんまり大きい声で言わんほうがいいぞ。恥の上塗りだから。

ラッカー星人様の愛用楽器の全貌が見えてきた。
ベースはV14 駒は自作。ただし、ヤスリやペーパーでそれらしい形にしただけなので、格好は悪い。
ネックは、強度を考え、人工乾燥させた素杢の材料で継いである。
さらに、指板に強引にフレットを打ち込み、誰でも簡単に弾けるよう工夫されている。
しかし悲しいことに、バイオリンらしい演奏表現をしようとしても、フレットが邪魔でとても出来ない。
塗装はもちろんラッカー。テカテカ光って、かっちょいいグラデーションも付いて注目の的。

他に何かあったっけ?



94 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 01:35:58 ID:wZlw8a1J
こんどは、ラッカー星人はフィドルについて暑く語りはじめたの?

95 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 01:52:39 ID:vGq8DH11
ついでに、バロックとモダンは、求める音質が違うために細部の構造・寸法は異なるが、
現在でも立派に共存してるからなぁ。
昔々、画期的な発明!とか言うふれこみで大々的に発表されたが、すぐに廃れて
現在ではほとんど見ることのできない、キワモノ変形楽器と一緒にしてもらっては困る。
ほんと、失礼極まりない、不愉快な香具師だ。

96 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 07:18:21 ID:hkZdgjtJ
フレットバイオリンはクラシック以外で使われてる

97 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 07:31:53 ID:FI6V4jm7
>>95
せっかく「フレット付きヴァイオリン」が現在でも使われていることを教えて
やってるのに。
ヴァイオリンは4弦だと思い込んでいるようだが、コントラバスにも4弦と5弦が
ある。ピアノだってベーゼンドルファーなどには88鍵ではなく97鍵モデルがある。
クラシックで4弦か使わないからといって、5弦ヴァイオリンが使われていないな
んて無知もいいところ。


98 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 07:37:34 ID:FI6V4jm7
>>95
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=814%5EEV205PR
ヤマハですら5弦ヴァイオリンを発売しているよ。

99 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 07:37:38 ID:8njUYIk4
>>85
物心がついたときからヴァイオリン弾いてるが、
フレット付きヴァイオリンなんて知らない。
知ってたら何だ?

>>92
「バロックから見たらモダンは立派な変形ヴァイオリン」?
こいつ馬鹿か…
ヴァイオリンを知らないにも程がある…

100 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 07:38:59 ID:FI6V4jm7
>>99
ストラディヴァリがモダンヴァイオリンを見たらなんというと思う?
形も、音すら違うんだよ?

101 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 07:42:52 ID:l356S77j
>>100
ラッカー星人、黙れ、もういいよ。
2chはお前の個人サイトじゃないんだよ。
どっかに自分の主張をまとめたサイトを作って、
そこでやってろよ。本当に迷惑だ。

102 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 07:51:27 ID:FI6V4jm7
>>101
5弦ヴァイオリンもフレット付きヴァイオリンも立派に共存している
のを知らなかったので八つ当たりか。
教えてやったんだから感謝くらいしろよ。

103 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 09:19:24 ID:3KcTbDK4
97鍵すべての鍵盤を使って演奏するピアノがあると信じてる人がいるってホントですか?

104 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 09:36:59 ID:lCkx68js
>>102
阿呆か。バンドやってるから5弦ヴァイオリンも知ってるし、
ブルーグラスをやってたからスライドギターなりダルシマなり
アメリカは変な楽器の宝庫だというのは良く理解しておるよ。

その上で、もう、くたばってくれと書いているんだよ。
お前が荒らしはじめてから3レス目だぞ?
お前は病気なんだぞ?わかってるのか?

105 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 09:38:02 ID:lCkx68js
今日は暇が続く限り、ラッカー星人をボコボコにボコることに
しましたので、宣しく注意して書き込めよw

106 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 10:02:35 ID:8njUYIk4
>>100
「ストラディヴァリが見たら」って、そんな仮定、意味ないと思うよ。
死んでいるんだから。
それに、ストラドが見たら、きっと「これこそが求めていたヴァイオリンだ!
変形なんかじゃない」って言ったんじゃない?

時代の要請による改良と、亜流の意味を持つ変形とでは全く違う。
そんなに変形というのだったら、モダンをバロックの変形と言う
一流のリペアマンが何人もいるんだろうね。
だれか教えてくれ。

>>102
その程度の知識を、「教えてやったから感謝しろ」って強要するのはどうだろう?


107 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 10:51:19 ID:mQvyqicE
ラッカー★人モー侵略寄席テ。2ちゃん防衛軍すつ動!  ター! トー!

108 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 12:40:12 ID:3KcTbDK4
ラッカー様もそんなに暇じゃないから。

109 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 12:52:51 ID:HIyd6mRi
今の時期、湿度70ぐらいですけど、弦を全てゆるめて駒の交換とかやらない
方がいいですかねぇ。魂柱が倒れる危険性が高まりますか ?

110 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 20:13:38 ID:FI6V4jm7
>>103
http://akogare.main.jp/html/zatugaku.html
そもそもこのピアノはイタリア出身の作曲家&ピアノストのブゾーニがバッハの
オルガン曲「バッサカリア ハ短調 BWV582」をピアノ曲に編曲するために作
られたそうです。低音部を中心に生まれた独特な音色を生かすために作られた曲
には
・バルトークの「ピアノ協奏曲第2番」(2楽章で使用)
・F.マルタン「ピアノコンチェルト第2番」等があります

111 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 20:15:06 ID:FI6V4jm7
>>106
雑誌「ストリング」に連載中の玉木宏樹氏はWebにこう書いているよ。
http://www.archi-music.com/tamaki/talk.html
大体ストラドの時代と今ではヴァイオリンの奏法が全く違うし、楽器に対する負荷
も全く違う。昔は天井の高いそれほど広くない所で、響きを大切にしていたから大
きな音は必要なくピッチも今よりかなり低かったし、指板自体も非常に短くて、今
のような高音部は演奏しなかったので、弦は裸のガット線、それもかなりフニャフ
ニャだったし、弓の張りも強くなかったから、駒に対する圧力も全然大したことは
なかった。(略)つまり昔のストラド時代と今では、完全に楽器自体が違うのだ。

「誰がヴァイオリンを殺したか」石井宏著を読むと、バロックバイオリンとモダン
ヴァイオリンがいかに別物か分かる。

なお、玉木氏はすでに「ウクレレ・バイオリン」を実現されていた。
http://www.archi-music.com/tamaki/wks.html
演奏サンプル(aiff/wav)あり


112 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 20:56:22 ID:FI6V4jm7
ちなみにアコースティック4弦フレット付きヴァイオリンは過去の遺物でもなんでもなく
新品が399ドルで買える。
http://www.frettedviolins.com/

113 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 21:12:33 ID:cd5b9WQE
>>110
低音部の鍵盤は演奏には使わないんじゃないかな。
ただの共鳴弦でそ?


114 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 21:22:51 ID:+uZL4kzP
すいません、質問させてください。

独学でヴァイオリンを弾いているのですが、トレモロがよくわかりません。
たとえば2分音符に3本線がついていたらどれだけ刻めばいいのですか??

115 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 21:52:32 ID:vGq8DH11
>>ラッカー星人様
多弦のバイオリンとか、フレット付バイオリンとか、このスレで語るべきものじゃないな。
どうしてもってなら、別スレ立ててよ。

だいたい、バイオリンにわざわざフレットつける意味って何さ?
たまーに、どうしても弦を押さえる位置がわからないって初心者対策として、
指板にシール張ったりするけど。ラッカー星人もそのクチかな?
でも、これって音楽経験ゼロでよっぽど勘の悪い初心者、それもレイト限定対策だよね。
第一、まともな先生だったら、意地でもシールすら貼らせてくれないよ。

バイオリンの音楽表現には、フレットは邪魔なだけでしょ。


116 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 22:02:49 ID:vGq8DH11
>>109
自力で魂柱立てられないなら、季節を問わず、駒交換とかやらないほうが無難では?
近くに工房とかあれば、一か八かやってみて、倒れたときはそこに駆け込めばいいんだろうけど。


117 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 22:08:18 ID:lCkx68js
>>112
だから、お前は「ラッカー」にしても「過去の遺物」だとか何だとかにしても、
結局、言葉に変換したあとのものどもについて語ったつもりになってる
だけなんだよ。お前は1から10まで畳の上の水泳。本当に情けない奴だ。
俺が脅したから我慢していたと思ったら、夜は我慢できなくなったか。このクズが。

フレットつきのヴァイオリンが過去の遺物だから、このスレの
話題にならないんじゃない。お前の興味の対象でしかないチラシの裏について
相手にしていないんだよ。多くの賢明な人々は。いい加減にくたばれw

118 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 22:14:45 ID:FI6V4jm7
>>115
6弦フレット付きヴァイオリンは、普通調弦をギターと同じにするらしいよ。
つまりギターと持ち替えができ、ギターのテクニックが応用できる。
フレット付きでもきれいなヴィブラートがかけられるという。
>>117
どこにクラシック専用だなんて書いてあるんだよ。

119 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 22:21:08 ID:lCkx68js
>>118
勘違いするな。
お前専用ではない、ということだよ。
この屑が。

120 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 22:30:57 ID:vGq8DH11
>>118
調弦がギターで、テクニックもギター…?
それってやっぱりバイオリンじゃないな。
やっぱ別スレだな。
バイオリンとギターを合わせた新種って事で。
ギターのままだと弓で擦れないからバイオリンの外観を引き継いだんだろう。

121 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 22:35:13 ID:vGq8DH11
フレットの付いたバイオリンを普通に弾いたら、押さえてる部分以外のフレットと
弦があたって雑音がしそうだし。

122 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 23:07:54 ID:8njUYIk4
>>111
その程度の知識はある。問題は、「変形」という言葉の使いかた。
モダンはバロックの「変形」では断じてないぞ。ま、言葉遊びだけだけどな。
で、モダンをバロックの変形というリペアマンorメーカーは?
プレーヤーじゃなくね。

123 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 23:19:30 ID:XlhD7apl
アブノーマルな話題うんざり。 ラッカー星でお母さんが泣いてるよ。

124 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 00:08:56 ID:pO/Wt79R
>>122
演奏家を除外する理由は?芸大出でフェリス女学院大学音楽学部
非常勤講師という肩書きを持つ桐山建志氏はこう書いてるよ。

http://www.02.246.ne.jp/~uzura/Wort/Fragen.htm
>バロック楽器とモダン楽器の違いについて教えてください。
>
>18世紀以降、楽器に加えられた改造(ここではあえて改良という言葉は使わない、
>なぜならこの改造によって失われたものも少なくないと思うからである)

125 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 00:35:33 ID:xypJ38Tv
はあ、とうとうラッカー星人は現代のバイオリンそのものを否定しちゃったよ…。
出入り禁止にしたい。

126 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 00:47:41 ID:xypJ38Tv
ラッカーさんさぁ、あんたバイオリン嫌いなんだろ?
それとも何か、いくら練習しても上達しないからひがんでんのか??
あんたの書き込みからは、バイオリンを誹謗中傷する意図しか感じられないよ。
不愉快だ。二度とその汚らしいツラ見せんじゃねぇ。

127 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 00:55:52 ID:BD8q9j+C
>>114
その音符で刻めるだけ。
トレモロってのはそもそも回数決まってないから。

フレッシュの教本によると、人差し指と親指で○を作り、他の指は浮かして手を震えさせるようにして
刻むそうだ。
実際にはちゃんと弓もって早く動かしてる人が多いね。

128 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 01:06:36 ID:RKjYN32E
知りたいのはトレモロじゃなくて刻みの事じゃないの?

129 :114:2006/07/21(金) 01:12:57 ID:hsIA1bH5
>>127
数は決まってないんですか?
2分音符とかの棒の部分に3本ほど斜め線がついてるのはトレモロっていうんですよね??


130 :114:2006/07/21(金) 01:14:20 ID:hsIA1bH5
>>128
そうかもしれません・・・。もしかしてスレ違いでしたか?
だったらすみません。

131 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 01:15:52 ID:rBh+EW6C
>>114
心行くまで刻めw

棒の数だけ旗がついてると思えばいいんでないの?

132 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 01:17:30 ID:RKjYN32E
>>129
それは刻み。
数は決まってるよ。
線3本なら・・えっと・・
2分音符の半分の・・半分の・・

133 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 01:28:45 ID:pO/Wt79R
>>126
それを書いた桐山氏はあんたよりはよほど見識が高いよ。

フランクフルト音楽大学卒業
1999年、ブルージュ国際古楽コンクールソロ部門第1位。
2000年、デビューCD「シャコンヌ」を自費制作、レコード芸術誌の特選盤に選ばれる。
これまでに、ヴァイオリンを 鳥羽 尋子、天満敦子、岡山 潔、Walter Forchert 、
バロックヴァイオリンを Anne Roehrig、Mary Utiger、室内楽を岡山 潔、Hubert Buchberger、
Michael Schneider の各氏に師事。 作曲を小山清茂氏に師事。

134 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 02:10:04 ID:APLpd0vj
ラッカー様へ

NHKの”ひょっこりひょうたん島”あるよね。
あの時代、”物知り博士”という番組があったのだが
暫くしてNHKはその番組を没にして世間に全く出さなくなった。

その理由を書いてみて




135 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 07:27:16 ID:pO/Wt79R
Andrew Manzeなどのバロックバイオリンの演奏を聞いたことがあるなら
バロックとモダンが別物なんて当然なのにねえ。


136 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 07:38:14 ID:mRyEEL7W
>>135
ロッカー馬鹿、今すぐ氏ね。存在が気持ち悪い。

137 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 07:50:40 ID:aeouh0O3
>>130
棒の数を旗に置き換えて、その数だけ刻めそうなら刻み(テンポとかで変わるから)
そうでなければトレモロ、って思っておけば。トレモロは数決まってない。刻みは数が決まってる。
普通は3つも棒ついてりゃトレモロかなって思うけど、
ときどきテンポの遅い曲で、32分音符とか64分音符とかがゆっくりな曲とかもあるからね。

138 :114:2006/07/21(金) 08:51:49 ID:7Rhpx2pa
少し理解が浅かったようですね・・・。
色々教えていただいてどうもありがとうございました。

139 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 21:54:46 ID:xypJ38Tv
現代のバイオリンはバロックバイオリンの改悪品だと、のうのうと抜かすラッカー星人。
臍噛んで氏ね。

140 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 23:19:17 ID:pO/Wt79R
>>139
君には一生分からないだろうね。

古楽演奏者による書評
http://sound.jp/camerata/notebook/book/008in.htm
石井宏 『誰がヴァイオリンを殺したか』
殺されたのはヴァイオリンだけでない。音楽が殺されたのだ。

ヴァイオリンは元来、悪魔の楽器かと思われるほどに官能的な魅力にとんだ楽器
であり、人を乗せ、興奮させ、踊らせるほど幻惑的な楽器であったはずだ。その
同じヴァイオリンが、現代のクソ厳格主義の時代には、ギコギコギシギシ、ゴリ
ゴリゴシゴシのクソ真面目、四角四面の演奏に徹しているのである。パガニーニ
のように、人の心をたぶらかし、そしてまた甘美な陶酔で満たすというようなヴ
ァイオリンの弾き手が現れる日が来るのだろうか?

音楽関係で久しぶりに面白く読めた本。私達が受けてきた音楽教育、または私達
が持っている音楽に対する考え方を根底から変えることを迫る本。古楽器を演奏
する者においては必読の書。もっと早く(子供の頃に)このような考え方に触れ
たかったし、そのような教授・指導を受けたかった。

141 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 23:29:04 ID:xypJ38Tv
現代のバイオリンには全く魅力を感じないと。
そこまで言うからには、世界中のバイオリン愛好家を敵に回す覚悟はあるんだろうね?
現代のバロックバイオリン弾きの中でも、ここまでモダンバイオリンをあしざまに言う人は異端だろう。

おまけに、ラッカー星人はパガニーニの演奏を聞いたことがあるらしい。
やっぱり異星人だな。

142 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 23:42:36 ID:xypJ38Tv
もしかして、ラッカー星人は、自分のV14がバロック楽器のような音がしてると勝手に思い込んでるんじゃないか?
ただ単に、鳴りが悪くて音が小さく、籠もった音がするってなら、それはバロック楽器の音がしてるんじゃなくて、
ご自慢のV14の性能が悪いだけだから。誤解スンナよ。
バロックバイオリンに対しても失礼だからな。


143 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 00:30:46 ID:iZlDH313
>>141
なにを馬鹿なことを言っているんだい?
古楽演奏者はモダンヴァイオリンでは出せない音があるからわざわざバロック
バイオリンで演奏しているんだろうが。事実としてストラディヴァリが愛し
理想としたバロックヴァイオリンの音と、19世紀の人間が改造したモダンヴァイ
オリンの音は違う。いわば前者は女性の地声に似て、後者はオペラ唱法
での歌声に似る。ヴァイオリン演奏者自身が一番よく分かっていることだ。

144 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 00:45:43 ID:aradbs4c
>>143
バロックバイオリンのほうが楽器として素晴らしい、現代のバイオリンは改悪された屑だって言ってるわけだ。
124、140の内容からすると、そうとしか取れないぞ。
よくもまあ、そんな傍若無人な事がいえたもんだ。
だいたい、バロック=女性の地声??馬鹿か。地声で歌う歌手なんて、いまどきJ-POPの世界でさえ通用しないよ。
バロックバイオリン奏者に、バロックバイオリンは女性の地声、なんていったらどつかれるぞ。

バロックとモダン、音質に違いがあることは確かだが、どちらが優れてるなんて事はない。




145 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 00:48:09 ID:iZlDH313
http://www.wcsnet.or.jp/~shokuchu/chouchou/gakki/viol.html
「改造」は、音量を上げるためのもので、音色の面ではバロックヴァイオリンの
方が優れていると言われています。弓については、均一な音が出せるモダン弓、
しゃべるように弾くことができるバロック弓といわれ、いずれも時代のニーズに
あった音を出せるように作られているわけです。「改良」ではなく「改造」だと
言うことが分かりますね。

http://music-0.bbs.thebbs.jp/1127658429/51-
バロックタイプのヴァイオリン属の楽器はガット弦を使っていることと弓の形状
から、倍音を沢山含んだ、膨らみのある音が特徴で、演奏する際は「発声法」に
近い感覚が要求されます。音楽もそれに合わせて書かれていることはいうまでも
ありません。それと比べるとモダンヴァイオリンは鋭く直線的な音色です。
(現在のストラディヴァリはその殆どが「改造」されていて、本来の音色からかけ
離れた「ネオ・ストラディヴァリ」というべきものです。)

146 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 00:50:44 ID:iZlDH313
>>144
バロック奏者自身が「しゃべるように弾く」と言ってるわけだが?
君は地声以外でどうやってしゃべるんだい?

147 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 00:53:39 ID:aradbs4c
ストラドの楽器は、当時主流だったアマティーやシュタイナーに比べ、でかい音が出るのが売りだったって知ってるのか?
よりバロックらしい音を犠牲にしても、絶対的な音量や、音の張りを求めたのがストラドの真髄だよ。


148 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 00:57:42 ID:aradbs4c
しゃべるように弾く?、字面通り受け取ってどうする。音楽のおの字も知らん奴の発想だよ。
母親の歌う子守唄のような優しい歌声であっても、地声とはいわんだろ。
どんな歌でも、その歌に適した歌唱法があり、地声ではない。そんなの常識。


149 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 01:02:46 ID:cDVXw68u
> ID:iZlDH313

この人、音楽の事やヴァイオリンのこと知らないし、
日本語もちゃんと読めないならコピペしなきゃいいのに。

しゃべる=地声ってどこまで短絡思考なの?
しゃべるように弾くってのは楽器じゃなくて弓の話だし。 センス無さすぎて悲しくなるわ。

150 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 01:03:03 ID:aradbs4c
>>iZlDH313
あとな、何度も言われてると思うが、適当なコピペはやめろ。
そのうち名誉毀損で訴えられるぞ。あんたがコピペするだけで、その著作者の印象は相当悪くなるからな。

151 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 01:20:10 ID:cDVXw68u
ところで、ノルがまた自作自演やってるな。

152 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 01:25:56 ID:iZlDH313
>>147
レベルが全然違う。弓だってバロック弓だし。
>>148 >>149
日本語勉強しなおそうな。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C3%CF%C0%BC&search_history=&kind=jn&kwassist=0&mode=0
じごえ ぢごゑ 0 【地声】
(1)生まれつきの声。ふだんの声。
(2)技巧的な発声をしない自然の声。


153 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 01:32:58 ID:ROHv/0Wq
ID:iZlDH313よ、君自身はどう考えているんだ?
人の引用は止めて(著作権等の問題もあるからな)、自分の言葉で説明してくれ。
引用という行為は、自分だけの考えでは人を説得できないという自信のなさの顕れだ。

例えば、
>>145
>音色の面ではバロックヴァイオリンの方が優れていると言われています。
俺は全然そう思わん。音色でも断然モダンの方が優れていると感じる。
ただ、これは好みの問題があるから、押しつけはしないが。

>モダンヴァイオリンは鋭く直線的な音色です。
これも同感できん。むしろモダンヴァイオリンの方が表現の幅が広く、
様々な音色を紡ぐことができる。

ではなぜバロックヴァイオリンを使う演奏者がいるかは、このスレでの話題ではないので避けるが、
バロックヴァイオリンがモダンヴァイオリンより優れている点は、俺には見いだせない

再度聞く。ID:iZlDH313よ、君自身はどう考えているんだ?
君自身の言葉を聞かせてくれ。


154 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 01:43:39 ID:aradbs4c
>>152
>レベルが全然違う。弓だってバロック弓だし
それこそ、全く的外れな反論。ストラドは当時もてはやされていたアマティーやシュタイナーらの
バロック楽器の理想的な音質に飽き足らず、より音量が出て、輝かしい張りのある音質を求めた。
要するに時代の先を行ってたわけだ。現代においてもストラドがもてはやされるのは、それも大きな理由の一つ。

>技巧的な発声をしない自然の声
良いバロックバイオリンの音を聴いたことあるのか?もちろん人それぞれ感じ方はあるだろうが、
技巧的な発声をしない自然の声、というほど素朴なものじゃないと思うぞ。
優しいが、複雑な成分を持つ深みのある音といえる。



155 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 01:44:07 ID:ROHv/0Wq
書き込んだ後で>>152を読んだが、「しゃべるように弾く」は音楽的な意味での比喩だ。
辞書的な意味では全然ないので、辞書の引用は全く意味がなく、そのような引用をすること自体、
この文章の書き手に対する理解度の低さの露呈と、
ヴァイオリン演奏(というか、器楽演奏全体)に対する冒涜としか受け取れない。
しかも、>>145が引用した元文献における「しゃべるように弾く」は、
>>149でID:cDVXw68uが述べているように、弓の話で、楽器の話ではない。
今はバロックVnとモダンVnの違いを話しているはずで、両者を混同するのは間違い。
ID:iZlDH313の日本語読解力に対する非難は当たっている。
ID:iZlDH313はヴァイオリンが弾けないのだから、耳年増にならず、もっと謙虚に受け止めるべし。


156 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 03:19:35 ID:8O6nV/et
問題提起が面白かったので書き込みします。僕の感覚では、
音色はバロックのほうが良いです。

声に近い音の出し方を音作りの理想とする人とそうでない人は派が分かれて
いると思います。僕は前者です。ストラドの方が人間の声に近い音の出方と
思うのでストラドを選びます。ガルネリになってくると声とはかけ離れた直線的な
タイプになってくると思います。



157 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 07:38:34 ID:cDVXw68u
音色の良い悪いは結局のところ主観だからそこにはまると結論はでないよ。

それなのに、無理やり一般論として展開しようとするバカがいるから
荒れるんだよ。しかも、ホームページで自由に持論を展開してる人達の
一部分を誤解してコピペしまくって。 品位のかけらもないと思わないか?

158 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 07:52:12 ID:ylR8rnuS
人の声が理想なら、チェロを弾けばいいんじゃまいか?

159 :V14はお断り:2006/07/22(土) 08:42:25 ID:zyPgUW1y
結局、みんな振り回されてるのね

さてと、修理に出した愛器を引き取りついでに試弾でもさせてもらうか
試走するときって、ギターと違って店員が、弓から肩当から準備してくれて
調弦もしてくれるのかな?

ちなみに、皆様 楽器本体でいくらのを持ってる?
レイトさんで、アマオーケストラに入っていない レッスンを受けている
こんな条件の人いるか?

160 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 09:04:49 ID:ae1+L6hU
今35000円くらいの安物使っているんだけど(買ってから5年経つ)
そろそろ2つめの愛器持とうと思ってマス。
どんなの買えばいいですかね?(´・ω・)

161 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 09:37:00 ID:cDVXw68u
今使ってるのは150マソ。 分類としてはフレンチのコンテンポラリー。

>>160
予算の中で、こりゃ一生ものだなと思えるようなのを買えば
いいんじゃない? 中途半端なものを妥協して買うのはお勧めしない。

事前にある程度、今の楽器のここが気に入らないっていうのを
はっきりさせとくと絞り込みやすいけど、あんまりそれにこだわると
妄想が大きくなって選べなくなるよ。 楽器を試奏するときは
リセールバリューとか考えず直観で好きなものに決めたほうがいいと思うね。

162 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 10:19:16 ID:iZlDH313
整理してみた。現在製作されて使用されているヴァイオリンを分類すると
以下のようなものがある。

1.モダンヴァイオリン
2.バロックヴァイオリン
3.フレット付きヴァイオリン
4.多弦(5,6,7弦)ヴァイオリン
5.エレクトリックヴァイオリン

上記は必ずしも排他ではないので、実際には1-3/1-4/1-3-4-5/1-4/1-5の
組み合わせなどがある。

ちなみに英語圏ではfiddleは民謡系でヴァイオリンを使う場合に言うことも
あるが、基本的にはヴァイオリンの同意語。DVD アートオブヴァイオリン
でもクラシックヴァイオリンの巨匠がヴァイオリンのことをfiddleと呼んでいる。

163 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 10:30:49 ID:iZlDH313
>>153
ここは「ヴァイオリン 楽器について語るスレ」なのに、
モダンヴァイオリン以外の話をするとシツコク絡んでくる奴がいる。
それぞれメリット・デメリットがあるのは当然で、どれかが絶対的に
優れているなどと言うことがあるはずがない。
もうすこし広い世界を知ろうな。

>>159
君の楽器は多分V14以下だろうね。

164 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 10:34:53 ID:cDVXw68u
>>163
おまえは日本語勉強して出直してこい。 あっ、来なくてもいいよ。
前スレからまわりと意思疎通ができてない理由はなぜか考えろよ。

165 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 10:42:48 ID:iZlDH313
>>156
センスのある指摘ですね。

私の考えでは、ヴァイオリンの音色が人によって好みが違うのは、
異性の声に好みの違いがあるのに似ていると思います。
ハスキーな歌声を好む人がいれば、ベルカントのような朗々とした歌声を
好む人もいると思います。モダンはどちらかといえばベルカント的ではな
いでしょうか。


166 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 11:23:12 ID:ROHv/0Wq
>>163
判ってないなぁ。モダン以外の話に絡んでるんじゃない。
モダンとバロックの違いは話題として面白い。
>>165を見ると、どうやら自分の意見に近いと「センスがある」ことになるんだな。
耳に心地いい意見だけ受け入れて、そうでない意見を排除しようとするから、皆に嫌われるんだよ。
もしかして実社会でもそうじゃないのか?もっと謙虚になれよ。





167 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 11:27:09 ID:ROHv/0Wq
それから、>>163で言っていることは、君が前に言っていたこととかなりニュアンス違うぞ。
ざっくり言うと、前は「モダンよりバロックが優れている」という意見だったろうが。
また人の意見を自分のもののように言い出してるなwww
少なくとも君よりは俺の方が広い世界を知ってるぞ。それだけは断言できるな。


168 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 12:28:36 ID:iZlDH313
>>167
>「モダンよりバロックが優れている」
どこにそんなこと書いている?さあ指摘してごらん。
バロックとモダンが違うとは書いたが絶対的な優劣なんて全く言ってない。


169 :159:2006/07/22(土) 14:54:41 ID:zyPgUW1y
わぁぁ〜〜〜〜い

ラッカー房から、V14失格の称号をいただいた
よかった〜〜 ショボ楽器を進められなくて  安心したよ
安かろう・全部込みこみ抱き合わせ商法・ネットの歯も浮く営業ほめ言葉・・これらから開放さた

バイオリン店で、引き取りついでに手に取ったのを指ではじいていると
店員が、試奏されます?  て聞かれ、値札を見たら230だった

腰が抜けて、そのまま帰ってきた。
150は、値札から割引をしてもらってその値段かい?

170 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 15:56:35 ID:az+sm50M
夏休み特別企画! お父さん、お母さんをびっくりさせよう。

昔から家にある、おじいちゃん、おばあちゃんのバイオリンが、
ラッカースプレーで超一流の楽器になるよ。
音が断然良くなるし、小さなキズも消えてピカピカに。

(難しい理論は前スレを参考にしてください)

●距離は30センチ以上離して
●一度に吹き付けずに、何度かにわけて
●換気は充分に行うこと


171 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 17:04:02 ID:iZlDH313
>>170
夏休みの工作ならもっといいアイディアがあるよ。
名付けて「サイレントポケットバイオリン」。
長さ40センチ程度、幅2,3センチ程度の木材を買ってきて、両端に釘を打つ。
片側の釘の上側に古くなったA線を結び固定する。
反対側の釘の下側ににテンションをかけて巻きつけ固定する。
あっという間に「1弦サイレントポケットヴァイオリン」が完成。
お好みで木の形を整えると弾きやすいよ。


172 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 18:38:15 ID:zyPgUW1y
寒いな・・・・・ID:iZlDH313氏は感性zeroかな

自分をネタにされていることに気がつかないのか
寒いな・・・・・ID:iZlDH313氏は感性zeroかな

バイオリンは弓で弾いてバイオリン そのアイデアは1弦琴でつ(響zero)
寒いな・・・・・ID:iZlDH313氏は感性zeroかな

センスのある指摘 聞き入れteもらえたでしょうか?



173 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 19:18:27 ID:cDVXw68u
>>169
一応製作者本人から買ったから割引なしでその値段だったよ。
問屋を経由しないから、あるいみ割安ってことになるかもしれんが。。。

174 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 22:52:00 ID:ROHv/0Wq
>>168
ちょっと待て、お前逃げるのか?
>>92 >>100 >>124 >>143 >>145
この文脈から判断すると、誰がどう読んでも
「バロックはモダンより優れている」ということが言いたいと判断する。
では、どういう意図でそう書いたのか説明してもらおう。

175 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 23:26:08 ID:SPAG1fQ+
>>174
勝手に誤読するなよ。どうひねくれた見方をすればそう取れるのか?
君の価値観ではベルカントは地声より絶対的に劣っているのかね?
誰が読んでも俺は「バロックバイオリンを改変(改造)したものがモダンバイオリン」
と主張しているだけだ。

というわけで、夏休みの工作を実際にやってみた。
材木の左右に木ネジを付けて、古いE線(A線は手持ちがなかった)を張ってみた。
張力の調整は面倒なのでまずは駒を立てて張力を与えた。
結果は結構いい感じ。駒寄りを弓で弾くとごく小さいながらちゃんとヴァイオリン
らしい音が出る。木材を耳に付けて聞くと結構大きく聞こえる。

このままでは弦を押えにくいし駒の高さでしか張力が調整できないので、
ヒマがあったらできるだけシンプルな方法で駒高を低くしたまま張力を
上げる方法を考えてみるつもり。

176 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 23:33:47 ID:zyPgUW1y
勝手にやって呂

177 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 23:43:38 ID:ROHv/0Wq
>>174
ほんとにダメだ、こいつ…
日本語読解力だけじゃなく、文章表現力が本質的に欠如している。
日本語のわからんやつとは議論できんな。

だいたい、ベルカントと地声の話なんて、君の文章(引用含む)の一部だろ。
誰がどう読んでも、全体を通した論理は、
「モダンはバロックの変形・改造(改良ではない)であり、音質はバロックの方が優れている。」
となってる。それを「ひねくれた」と言うんだったらそれでも結構。
しかし、君以外のこのスレの住人は俺と同じようにとらえているはずだ。
そうでない住人がいれば名乗り出てほしいな。


178 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 23:44:29 ID:ROHv/0Wq
うお、間違った。↑は>>174ではなく>>175ね。


179 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 00:07:00 ID:SADfRGbR
ラッカー星人って中学生かよ。

180 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 00:07:41 ID:x7QF2HKR
おいおい ラッカー様 究極のピンチ到来だな!
ここまで、自分と愛する格安バイオリンとラッカー塗装ならびにバロックを貶された日には

相手の胸に頭突きでも食らわしてやれなさいな・・・・・ラッカー星人 3週間出場停止ですが

181 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 01:37:32 ID:1mMtIOXC
>>160
予算とかがわからないと何とも・・・
この楽器、上限無いからねぇ。

ただ、周りに詳しい人がいるならその人を買うときに一緒に連れて行くといいと思う。
下手に楽器屋行って高額なのに手を出そうとするとぼったくられるからね・・・

>>147
ちなみにグァルネリウスはストラディヴァリウスよりもっと大きな音が出るそうな。

182 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 02:44:22 ID:E0kh0p0p
ヒント・コルダ

183 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 04:19:33 ID:H/qALDZF
格安ヴァイオリンか。工作も楽しそうですね。

184 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 13:31:37 ID:PyXts9cs
>>183
「1弦サイレントポケットヴァイオリン」完成。期待した以上にまともに
弾けるし音も出る。ちょっと感動した。

材料:
・ダイソーで購入した長さ45cm/直径3cmの丸棒(シナ材) 105円
・割り箸(駒にする)
・古いE線
・木ねじ1個
・長さ1cm,直径4mm程度のボルト、ナット、ワッシャー2個
必要な工具:キリ、ドライバー、ペンチ
製作方法:
1.丸棒の一方の断片中央部木ネジをつける。E線ボールエンドで中央に穴が開いている
 タイプならボール中央に線を通して木ネジに引っ掛ける。
 そうでなければ木ねじに結びつける。こちらがヴァイオリンのスクロール側になる。
2.E線の反対側をワッシャーで挟み、ボルトにナットで締め付ける。ペンチでナットを
 挟んでドライバーでボルトを回して固定する。
3.木ネジを止めた側から反対側に約40cmの部分にキリで穴を開け、ボルトをねじ込め
 るようにする。ボルトのねじ込み加減で弦のテンションを調節するため、あまり大
 きな穴は開けない。
4.弦と丸棒の間に割らずに割り箸を挟み、高さ1.5cm程度の駒にする。
 ボルトをキリで開けた穴に入れて締め付ける。E線はボルトの細いネジ切った部分に
 巻きつけるようにしてテンションを調整する。このとき穴が大きすぎたり、ボルトの
 直径が小さいと摩擦が足りずにテンションがかけられないので注意。

185 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 13:37:45 ID:PyXts9cs
実際に弾いてみると、結構しっかりした音が出る。1オクターブ半程度なら楽に押えられる。
弾いた感じも普通のヴァイオリンとあまり変わらない。
試しに丸棒を耳に当てて弾いてみると、結構大きな音で聞こえる。なかなか楽しめそうだ。

186 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 18:44:29 ID:SADfRGbR
そういうのはホームページとかブログに載せとけ。 掲示板にだらだら書くな。

187 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 19:27:41 ID:z1qskgC7
>>179の指摘でやっと判った。>>175「夏休みの工作」か。なるほどな。
ラッカー星人って、マジに中学生か高校生なんだな。それでつじつまが合う。
日本語がダメなこと、ヴァイオリンの経験がないこと、
人の話を聴かないこと、自分を物知りと思っていること等。


188 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 20:10:10 ID:8Cq+mnPs
「1弦サイレントポケットヴァイオリン」とやらの音に感動出来るくらいなら、
V14で必要十分だな。
例え弦が一本で、1オクターブ半の音域しか持たなくても、弓で擦って音を出すから
バイオリンと呼んでしまうくらいだから、フレットが付いてても弦が6本でも
弓で弾くからバイオリンと思い込んでしまうのも無理はないか。
頭わり〜〜。



189 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 20:14:09 ID:8Cq+mnPs
>>187
多分ラッカー星人は、お小遣いを必死でためてようやく買ったV14をけなされて、とさかにきたんだろうねwww


190 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 21:38:19 ID:x7QF2HKR
>>181 アドバイス謝謝

この夏、車を買ってしまったし、あと数年先かな
レッスンの先生にも、10マンのバイオリンを買って、5年で買い換えるなら
5年待って一生物を買ったほうが賢いと言われているので

しかし、アマオケに入っていない レイトさん 酒癖が悪い
そんな俺は、どこら辺を狙って買えば・・・・悩むな 

191 :ID:PyXts9cs:2006/07/23(日) 22:23:14 ID:x7QF2HKR
つonlyteenspics.com/teenfuns/mix11/

ほらよ  おかずにしてna

192 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 22:26:26 ID:PyXts9cs
>>187 >>188
まあ君らには初めて「ヴァイオリン」を作った先人の心は決してわからんだろうな。


193 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 22:31:25 ID:8Cq+mnPs
>>192
>初めて「ヴァイオリン」を作った先人の心
ラッカー星人にはわかるとでも?勝手に思い込んでるだけだろ?
初めて作った人どころか、現代人でも真剣にバイオリン造りに打ち込んでる人に、
ラッカーでもニスでも音は変わらんとか、愛用のV14はン千万の楽器に匹敵する音がする
とかいったら、怒られるぞ。

194 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 22:35:24 ID:PyXts9cs
そうそう、以前出た話だけど、オイルニス使用新作ヴァイオリンはほとんど紫外線
ランプで乾燥させているという話があるね。一部だけかと思っていたがそういう時代
なんだね。

http://www.strad.co.jp/cgi/qasearch.cgi?mode=view&code=12359&re=12356&key=紫外線ランプ
オイルニスを使用している現代製作者は100パーセントと言っていいほど紫外線
ランプを使用して乾かしています。
 クレモナの新作が乾かないで・・・と言われるのは、樹脂の配合による場合
(乾きにくい物が入っているから・例えばマスティーク等)等が原因だと思います。


195 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 22:39:03 ID:8Cq+mnPs
>>194
だから何?紫外線は音を悪化させるとでも言いたいの?
いい加減にコピペ、卒業しようよ。

196 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 22:48:33 ID:PyXts9cs
クレモナ新作ヴァイオリンメーカーにずいぶんイタリア生まれじゃない人が
いるだね。イタリア新作って面白いね。

http://www.y-m-t.co.jp/cremonaviolin/artist.html
このページで紹介されている30人のクレモナ新作作家のうち12人がイタリア
以外の生まれ。

Gasper Borchartdt ドイツ
Robert Gasser スイス
Eduardo Gorr アルゼンチン
Bernard Neumann カナダ
Edgar Russ オーストリア
Andrea Schudtz ロシア(ドイツ系?)
Takashi Taguchi 日本
Stefano Conia ハンガリー
Hildegard Dodel ドイツ
Dario Forrero コロンビア
Giorgio Grisales コロンビア
Carlos Roberts アルゼンチン

197 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 22:59:08 ID:PyXts9cs
>>195
紫外線で「木材表面の劣化」が起きるって。紫外線ランプを
たっぷり当てたヴァイオリンは50年後にはどうなってるんだろうね?

http://www.enplanet.com/Company/00000129/Ja/Data/n010.html
白木は、そのナチュラルな美しさから、家具やフローリングなどの用途で、
幅広い人気があります。その一方で、紫外線に弱く、黄色く変色したり、黒
ずみやすく、更に進めば、木材表面の劣化へと進行します。

198 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 22:59:57 ID:8Cq+mnPs
要するに、クレモナの学校で学んで、クレモナの製作スタイルに則って作られた楽器が
クレモナの楽器ってことだろ?あたりまえのこと言って、何が面白いんだか?
アメリカ人が作っても、日本刀の伝統に則して打てば日本刀になる。あたりまえだよな??

199 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 23:03:33 ID:8Cq+mnPs
>>197
どこに、木材表面の劣化が起きるほど強い紫外線を当ててるなんて書いてある?
そもそも、それ程強い紫外線を当ててしまうと、ニス自体が痛んで売り物にならなくなるぞ。
いい加減なこと書いて恥をさらすのはいい加減やめたら?

200 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 23:24:00 ID:z1qskgC7
>>194 >>196
中学生坊主が必死に知識を吸収し、玉石混淆の中から
正しい知識を習得していこうとしてる過程は微笑ましいくらい。
ただ、ここは君のブログじゃないんだがね…


201 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 23:33:19 ID:SADfRGbR
>>196
文句あるならYMTと消費者センターに行ってこいよ。

ハリウッドで活躍してる人にアメリカ以外で...プッ
相撲なんてw


あんまりレスすると教えてやってるみたいでいやだな。

202 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 00:16:29 ID:g8terurG
こういう話もあるな。クレモナって面白いところだな。

http://www.strad.co.jp/cgi/qasearch.cgi?mode=view&code=12004&re=12003&key=吹きつけ
>有名クレモナ新作製作者の中にもコンプレッサーによるニスの
>吹きつけを行う作者が数名います。


203 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 00:24:21 ID:Sr5zp/0G
>>184 長文有難うございました。183です。なんか心打たれました。

204 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 00:56:55 ID:0Cdj0m3q
>>202
最近のラッカー星人はストラッドの掲示板がお気に入りのようだ。
だからといって、しつこくコピペするのはいい加減うざい。

>有名クレモナ新作製作者の中にもコンプレッサーによるニスの
>吹きつけを行う作者が数名います。
というからには、誰がコンプレッサーを使用してるか位は把握してるんだろうな?




205 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 01:36:47 ID:bVIZvZg4
なんかオマエラ根本的に勘違いしてるよ。
亜麻仁油を紫外線に当てると塗装の硬化が早くなるのは確かだけど、
それは中世よりもずっと前から、培われてきた技術だよ。
どう読んだら手抜きしてるみたいになっちゃうんだろうw
それに、亜麻仁油は定期的に紫外線に当てないと黒ずんじゃうんだ。

206 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 07:31:32 ID:g8terurG
>>203
製作時間30分くらいですので、時間があったらぜひやってみてください。
ボルトの締め付けのところにさえ気をつければごく簡単です。


207 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 07:38:47 ID:g8terurG
>>198
アメリカ人が作った日本刀の名刀って欲しい?あったとして高く売れるの?
>>205
「中世」では紫外線ランプ使用と違ってずっと長い時間をかけて乾燥させている。
白木に薄くニスを塗った段階からガンガン紫外線ランプを当てつづけてどうして
悪影響がないと断言できる?

208 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 08:11:09 ID:neVx85Z9
>>206-207
氏ね死ねラッカー星人wwwww

>アメリカ人が作った日本刀の名刀って欲しい?あったとして高く売れるの?

お前は馬鹿か?本当に馬鹿なんじゃないか?
日本の大相撲の横綱は何人だ?
アメリカの先端科学が東欧や中国人の頭脳に支えられていると知ったら
「それはアメリカのものじゃない」というのか?

なあ、答えてくれ。お前は素で馬鹿なのか、わざとスレを荒らしているのかw

209 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 09:13:47 ID:kfWRV0JV
>>206-207
>アメリカ人が作った日本刀の名刀って欲しい?あったとして高く売れるの?
前から読んでるが、言ってることがぶれまくってる。
前は中国製マンセー・ラッカーマンセーで、
無知なりにも「いいものはいい」的な発想だったのに、
一転して、イタリア純血至上主義。
同じ中学生でも、もっと首尾一貫していることを言える連中は沢山いるぞ。

何の意図でクレモナメーカーの出生地や紫外線問題を出したのか教えてくれ。
単なる話題作り?それとも荒らし?

210 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 10:24:24 ID:a5tNHCZi
そんな技術力があるなら音によいラッカーくらい簡単にできるんじゃあるまいか

211 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 22:56:33 ID:g8terurG
クレモナのヴァイオリン製作学校は中卒(イタリアでは14歳)で製作経験のない子が
入学し、5年で卒業する専門学校なんだね(高卒または経験者向けに3年に編入するコ
ースもある)。イタリア語、歴史、英語、法律・会計、数学・コンピュータ、生物学
から体育の授業まである。ヴァイオリン製作関係の授業は半分程度。
http://www.scuoladiliuteria.com/web/course_violin.html

ヴァイオリン製作学校を出た若手が玉石混交なのも無理はないな。

212 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 23:04:50 ID:pxGSliDc
編入じゃなくてディプロマだけとるってできるの?

213 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 23:06:47 ID:g8terurG
>>209
一貫していないのはどっちかな?
中国人にまともなヴァイオリンが作れるわけがないと言ってたかと思ったら
これだし。

>アメリカの先端科学が東欧や中国人の頭脳に支えられていると知ったら


214 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 23:14:11 ID:0Cdj0m3q
>>212
ディプロマって、卒業証書のことでしょ?入学もしないで卒業できるわけないじゃない?
クレモナの製作学校を卒業するのって結構大変らしいよ。入学しても無事卒業できるのは4分の1程度とか。

>>213
明らかに矛盾したことをだらだら書き続けてるのは、どう見てもラッカー星人、アンタだよ。





215 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 23:14:27 ID:g8terurG
>>212
これを見る限りでは最低3年在学が必要となってる。
http://www.scuoladiliuteria.com/web/application_enrol.html


216 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 23:24:44 ID:0Cdj0m3q
現実をもっとよく知ろう。アメリカの企業や研究室では、アメリカ人スタッフと机を並べて
インドや中国出身の研究員が仕事をしてる。
ただし、彼らに共通することは、世界最高水準の教育を受け、トップレベルの能力を有していることだ。
能力があれば国籍は関係ない。
中国製の楽器でも、コンクールに上位入賞したような製作者が丁寧に作った楽器であれば、
良い楽器といっていいかもしれない。実際に、日本人の有名製作家の新作と同じくらいの値段で売られている
中国人のマスターメードも存在する。
ただ、悲しいかな中国製楽器の大多数は粗製乱造の量産品だ。
量産品の量産品としての存在意義を否定する気はないが、少なくとも、
素晴らしい良い楽器とは言いがたい。それだけのこと。



217 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 23:54:32 ID:pxGSliDc
>>214-215
さんくす。 卒業とは別にディプロマくれるパスもあるのかと思ったんだが。

>>207
なんで突然日本刀の話がでてくるんだ? ハリウッドといえば普通は映画産業だろ。
まぁ、どこの国の人でも能力あって相応の教育を受ければそれなりにやって
いけるってことだな。

何を言ってもちっとも理解してくれない人もいるけどねぇ。 やれやれ。

218 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 00:00:04 ID:dCxntkkj
>>216
クレモナ製作学校出て数年のお兄ちゃんと、何年間も毎日何枚もの表板・裏板削り
続けてる中国の職人と、どっちが高い技術を持ってると思う?
人間の学習能力っていうのは馬鹿にできないよ。

219 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 00:13:23 ID:U4XEenDv
>>218
クレモナの学校卒業してから数年の某大手楽器店のリペア担当者を、
ただ傍から見ただけでべた褒めしてたのって、確かラッカー星人とかいったよな。

仕事の質が違うんだよ。
トヨタの工場のラインで働いて何十万台分の車のパーツをいじった経験があっても、
F1カーのチューンが出来ないのと同じ。
小学校5年生用の算数のドリルを何十冊解いたって、高校の微分積分がわからないのと同じ。
ここまで言えばわかるだろ?



220 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 00:24:50 ID:U4XEenDv
>人間の学習能力っていうのは馬鹿にできないよ

ラッカー星人の学習能力を見ていると、馬鹿な人間の学習能力は全く当てにできない、
そう実感するwww


221 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 00:29:32 ID:LhUUErNT
>>219
14歳でヴァイオリン学校入学して、授業の半分はヴァイオリン製作に無関係、
しかも実習はさらに少ないというのに、卒業して数年でどんな素晴らしい質の
仕事ができるんだい?
100万のイタリアンヴァイオリンが数万の中国製ヴァイオリンに負けることが
あるってのが論理的に理解できてしまった。

222 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 00:33:08 ID:/G6R12hB
>>218
高い技術ってのが寸法の正確さなら毎日同じことしてるほうが正確になるだろう。
でもたぶん機械のほうが速くて正確だよ。 ってことは機械加工のやつが一番
高い技術で作られてると言っていいんだろうね。

チューンの能力を高めるなら、毎日同じもの作るよりは人の楽器を
いじるようなヒューリスティックな仕事のほうがいいだろうね。
人間の学習能力は馬鹿にできないよ。

223 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 00:47:54 ID:LhUUErNT
最終学年の5年生でこんな授業内容だな。1週間36時間の授業のうち、
ヴァイオリン製作・修理に直接かかわるのは半分の18時間のみ。
音響理論は座学だろうから、これを除けば15時間しかない。

イタリア語 4時間
歴史 2時間
英語 3時間
数学・コンピュータ 3時間
体育 2時間
宗教 1時間(選択科目)
音楽教育  3時間

音響理論  3時間
製作実習    11時間
塗装と組み立て 2時間
修理 2時間

224 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 00:52:25 ID:/G6R12hB
あれっ、ID変わった。

225 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 01:07:37 ID:U4XEenDv
>>221
(再)
クレモナの学校卒業してから数年の某大手楽器店のリペア担当者を、
ただ傍から見ただけでべた褒めしてたのって、確かラッカー星人とかいったよな。

学校で出ただけで一人前になれる職業なんて、どこにもないよ。
それくらいわかるだろ?
クレモナの学校を卒業する最大のメリットは、クレモナのベテラン職人と交流を持ち
人脈を作ることでもあるだろうな。
数万の中国製に劣る100万のクレモナ製、ほんとにあるなら拝んで見たいもんだ。
言うだけだったらいくらでも言えるからなwww

そういえば、ラッカー星人はいままで世にも珍しいものをたくさんもっているとか知っていると言ってきたが、
画像なり音なりを公開してくれたことがないな。
もったいぶらずに見せてくれよ。



226 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 01:09:40 ID:LhUUErNT
クレモナの製作学校出て数年のお兄ちゃんの作品が9000ドルとかで売られてるよ。
よほど天才的な才能があるんだろうなあ。まさかブランド力で売ってるわけじゃ
ないよな。


227 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 01:34:18 ID:LhUUErNT
こんな人も。
http://www.yamano-music.co.jp/docs/hard/ginza5s/vn008.html
Alessandro Menta
1981年1月1日クレモナ生まれ。
1995年〜2000年クレモナ国際ヴァイオリン製作学校

つまり14歳で入学し19歳で卒業。特に受賞経験は記載されていない。
名前をgoogleで検索しても山野楽器と下記しかヒットしない。

http://stradi-kanazawa.com/zaiko/violin/v0035.html
2003年新作(製作は21歳頃?) 販売価格 84万円。


228 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 01:41:16 ID:U4XEenDv
>>226
卒業して数年、一生懸命修行したんだよ。さすがに9000jのものを手にも取らず、試奏もせず
通販で買うわけじゃないだろうから、音、見た目とも納得した上で買うんだろ?
結構なことじゃないか。何が問題なんだ??
悔しかったら、ご自慢のV14のラベルをはがして、1000万円で売ってみろwww
アンタが言うとおりの音が出るなら、それくらい出してでも譲って欲しいって人多いと思うぞ。


229 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 03:20:19 ID:hwb0EQt9
徒弟制度では一人前になるのに10年近くかかっていた。→
数年でメシが食べられるように技術を習得するシステムつまり学校を作った。→
集中した技術訓練は叶わず美術学校のようになってしまった。→
基礎が出来ていない卒業者を出し続けている。

このような流れはどうかな。意見すると1年に4000時間くらいは実技が無いと何も
身につかないと思う。楽器でも毎日1時間程度の練習は足りない方じゃないかな。

230 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 03:31:55 ID:hwb0EQt9
間違えた400時間。

231 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 07:40:51 ID:LhUUErNT
「クレモナ新作の過半は日本人が買っている」「クレモナのメーカーには日本人
にしか知られていない作家がいる」という話を見たことがあるけれど、なるほど
という感じだね。
>>229
カリキュラム上は一日平均2時間程度の実習があるようだけど、倍は必要じゃない
かな。楽器と違って自宅で実習する人は入学前の経験者以外はほとんどいないだ
ろうし。

232 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 09:06:33 ID:08d0LI5b
有名作家の作品も実際はこのレベルの人が弟子として製作しているのかな

233 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 09:24:05 ID:Xr3HWOfu
>>221
オマエまともな学校出てないだろう?
おれの回りでも、偏差値は下だけど知識はオレの方が断然・・
ってグチ言ってるやつがいるけど、
問題の解決方とか対策とか、思考回路が全然違うんだよな。
そう言うのって出身学校の違いが大きいよ。
学校って言うのは学び方を学ぶところで、
知識だけを教えてもらう場所じゃない。


234 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 09:58:38 ID:/G6R12hB
調べるほど憧れの職人達の理想と現実のギャップを知って、
かわいさ余って憎さ100倍状態のラッカーちゃん。 っていう感じなのか?

400時間なんて、学校終わってから毎日3時間もやれば
週休2日でも余裕でクリア。 授業のときにダラダラ楽器作ってるだけの奴と
家で疑問点とかを発見しつつ授業でちゃんと解決していく奴の間には
かなりの差ができるだろう。 それは学校のお勉強でも仕事でも一緒。

235 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 13:26:01 ID:LkOrj0nV
>>213
やっぱり君は文章読解能力がなってないな。
俺は>>209は書いたが>>208は書いていない。
その違いくらい読み解けよ。

>>221
>論理的に理解できてしまった。
どう論理的に理解できたんだ?
今までの文章を読んでいると、全然論理的じゃないぞ。
中国製の方がいいのは、>>218で言っているような制作時間の違いからか?
へぇ〜、面白い論理だね。
つまり、いかなる場合でも結果は時間に比例するんだ。ふ〜ん
君がどのレベルの中学に在籍しているのか想像がつくよ。



236 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 13:52:00 ID:AGSZut/2
>>213
俺は>>208だが、「中国製の大量生産の安楽器にロクなものはない」とは
何度も主張した覚えがあるが、中国人がダメだなんて一言も書いていない。
イタリアで修行して中国や、あるいはアメリカで活躍している中国人の
メーカーもいるだろう。というか、そんなことは、お前以外の誰もが
言わずもがなで納得していることだが?

237 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 16:16:12 ID:LkOrj0nV
つまり、「皆の常識、ラッカー星人の非常識」。
当たり前すぎで皆が口に出さない、ってことが判らない。

238 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 17:36:00 ID:08d0LI5b
クレモナのメーカーが玉石混交ってこと?

239 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 20:29:41 ID:LkOrj0nV
>>238
現代クレモナのメーカーも、もちろんピンキリだな。
いいメーカーの作品にも出来不出来はあるし、
いつの時代でも、どこの場所でもそうだろ。
オールドの場合、キリの部類の楽器はメンテもされず、
そのまま壊れていくから、残存数も少ない。
そのため、「オールドは全て素晴らしいメーカー」っていう
イメージがあるが、実はそんなことはない。
特に今の日本は「猫も杓子もクレモナ」っていう感じだから、
弟子の習作やよくないメーカーの楽器でも売れるので、
勢いキリのメーカーや楽器が多くなる傾向は否めない。
イタリアでよい楽器を探すんだったら、むしろ他の都市の方がいいぞ。
例えば、BolognaやRomaな。


なんて書いたら、ラッカー星人を調子づかせるだけかもwww

240 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 20:57:48 ID:TdASC9ez
うわー、まだやってんですね。このスレもそのまま行くんですかね。
執拗すぎる主張はコンプレックスの裏返しにしか見えない。

241 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 23:01:26 ID:LhUUErNT
俺が言いたいのは、安くて良い楽器を正当に評価する時期が来たということだ。
この数年で飛躍的に品質向上した中国製楽器は、位置付けとしては鍵盤楽器に
おける電子ピアノに比べられるかもしれない。
数十万円したピアノを一気に数万円にまで引き下げプレイヤーの裾野を広げた。

本来ピアノのほうがヴァイオリンよりずっと高いので、価格から考えればヴァイ
オリンプレーヤーのほうが多くてもいいくらいだ。ところが現実はピアノ関係の
楽譜や雑誌が書店に並んでいるのに、ヴァイオリンの月刊誌なんて半分同人誌の
ような趣のSTRINGくらいだろう(今月はイダ・ヘンデルが表紙・・)。


242 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 23:50:39 ID:U4XEenDv
>>241
>・全体的に甘く柔らかいトーン
>・各線のバランスも良好
>・G線開放弦駒寄りをfffで弾いても音が潰れない。不快な振動もない。
>・E線ハイポジションはしっとりとした陶酔感のある音
これが安楽器の正当な評価だ、などというから馬鹿にされる。
安い楽器は安い楽器なりのメリットがあるってのは誰も否定していない。
ラッカー星人がラッカー星人たる所以は、丁寧に作られた高級品と安楽器の音が同じ、
などという、荒唐無稽なことをだらだらと書き続けることだろう。

ピアノ弾きなら、初心者でも電子ピアノと生ピアノ、楽器として同等なんてこといわないぞ。
電子ピアノで我慢してるのは、置き場所、練習時間、予算といったネガティヴな理由だからな。
まあ、強いて言うならいろんな音色が出るとか、いろんな機能が付いてるとか、
楽器の本質からは外れた理由で選ぶ物好きもいるかも知れんがね。



243 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 23:53:06 ID:TdASC9ez


だ か ら っ て、 な ん で 3 ス レ 分 も う だ う だ 語 る わ け ?


前にも書いたけど、2ちゃんであちこちから文献拾ってきてリンクはって、
それで、それらの品が正等に評価されるような、ねらー達の賛同を得られると思ってるの?
で、それが何になると言うの?中国製の工業製品の歴史は浅いし、まだまだこれからでしょ?
現物持って、リアルの世界で弾いてろってば。よー。

244 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 00:00:59 ID:+wRXlwY/
>本来ピアノのほうがヴァイオリンよりずっと高いので、価格から考えればヴァイ
>オリンプレーヤーのほうが多くてもいいくらいだ。

短絡的思考のお手本だな。楽器本体の値段が安ければプレーヤーの人数が増えるって?
プレーヤー人口の一番多い楽器はソプラノリコーダーかい??
リコーダー教室はどこも満員御礼、書店に行ったらリコーダー関連の雑誌やら楽譜で溢れてるんだろうよ。

だいたい、ピアノより安いバイオリンは今までもあっただろ?
それでもバイオリン人口がピアノ人口より少ないのはどうしてだ?
楽器の値段を下げればプレーヤーが増える、そんな単純な世の中だったら誰も苦労しないよ。



245 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 00:22:06 ID:kW2uOEaL
>>241
イダ・ヘンデルが好きならそれでもいいよ。 人それぞれだから。

ただ、ホントに「安くて良い楽器」なのか?
「安いだけの楽器(たまに良いのもある)」じゃないのか?
ヴァイオリンをやってみたいと思って買った奴がゲンナリしてないか?
お前のV14はアタリだったかもしれんが、すべてのV14がそうじゃないよな。

って前スレでも言った気がするけど理解してもらえてないんだろうなぁ。

246 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 00:24:49 ID:meJQFXmB
初心者が舞い上がってウンチク語ってるとは思ってたけど、
まさかコンサートグランドと電子ピアノの違いがわからないレベルとは・・

前にもヤマハのCAMとかエイジングとか絶賛してたけど、
耳ざわりのいい宣伝文句とか、カタログスペックしか信じられない男なんだな。
きちんと音を聞けよ。楽器からのフィードバックを肌で感じろよw
V14に笑われるぞw

247 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 00:46:21 ID:v9BkhQy5
>>241
>本来ピアノのほうがヴァイオリンよりずっと高い
は?アホ???

>この数年で飛躍的に品質向上した中国製楽器は、位置付けとしては鍵盤楽器に
>おける電子ピアノに比べられるかもしれない。
グランドピアノと電子ピアノの関係が
従来のヴァイオリンと中国製のヴァイオリンの関係と同じ?
は??アホ????

書けば書くほど馬鹿丸出し……

248 :229:2006/07/26(水) 02:52:19 ID:pSRXlWHx
時代をおって私の解釈では、

イタリア人:少量生産しかしない→
ドイツ人:良い物を流れ作業で作る(産業革命)→
品質の良い物が大量に出回った→
ヤマハ:ドイツ人が工業製品として作った楽器に学んだ

です。多くのプロには、古今のイタリア製が好まれている事実があります。
手工業、機械工業製品と一点物の違いについては未だ”味”程度の定義しか
出来ていないので、議論が続くのも仕方ないかと思います。


249 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 06:30:25 ID:Tp4p3OWZ
>>248
そうですね。今の中国ヴァイオリン産業がピアノにおけるヤマハの意味を持つ
一種の革命であることに気付いていない人がいるようですね。
歴史の中に取り残されていくんでしょうね。

最初は「ピアノに似たもの」に過ぎなかった電子ピアノも、現在ではユーザニーズ
にこたえて音質やタッチを改善し本物のピアノより高価なものまで出てきた。
もう誰も電子ピアノを持ってピアノ教室に習いに行っても恥かしいなどとは思わない。


250 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 06:44:40 ID:ZasQIDXt
YAMAHAは電子ピアノを作る前から、普通のピアノを作っていたし、
ピアノに関するノウハウは持ってたんじゃ?

251 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 06:47:23 ID:ZasQIDXt
>>248
>議論が続くのも仕方ないかと思います。

議論・・・???

252 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 10:14:02 ID:fdARKZCO
>>229は、生半可な知識で落下ー星人を勢いづかせてどうするんだ?馬鹿か?

そもそも産業革命による大量生産を開始したのはイギリスだし、
ヴァイオリンの大量生産を開始したのはフランスだし、
ピアノの大量生産を開始したのはアメリカだし、
ヤマハが学んだのはドイツのベヒシュタインだが、ヴァイオリンの話じゃないし。

253 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 10:14:08 ID:nZgtwi7f
>>249

妄言はやめてよ。
君の家のグランドピアノはきちんと定期的に調整してる?
調整されてない楽器と比べてるんじゃないかな。
調律と調整は違うよ。
たまには調律師を替えるとかして、比べたらいいと思うよ。

254 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 10:15:25 ID:fdARKZCO
>>253
てか、落下ー星人はピアノを持っていないと思うよ。
「ピアノはヴァイオリンより高い」と思っているくらいだから。
V14より安いピアノは確かにないけどなw

255 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 10:25:43 ID:kW2uOEaL
>>249
ピアノ持って教室行くのか? 大変だなw
かなり恥ずかしいよ。

本物っていう言葉を使ってるということは、深層心理には電子ピアノは
どれだけ頑張っても所詮偽物っていう想いがあるんだろうね。
そしてピアノにおけるヤマハの意味って、お前の世界には
ヤマハとカワイとローランドしかないのか?

256 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 12:00:10 ID:XFxpHm9j
ここは前世紀の遺物の展覧会場でつか?

257 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 14:04:10 ID:v9BkhQy5
>>249
いや、このスレの住人は、中国ヴァイオリンの存在理由をそれなりに認めている。
むしろ、その客観的な位置付けに気付いていないのは君の方だ。
このままだと、歴史の中に取り残されていくのは君だよ。
何が住人をしてここまで言わせているのかに気付くべきだ。


258 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 14:13:23 ID:XFxpHm9j
どっちの味方をする気もないけどさあ、過去一年以内に通販の削りだしバイオリン買った人ここに何人いるの?知らないものをどうして評価できるの?

259 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 14:42:48 ID:fdARKZCO
>>258
すごい理屈だなw
お前はひきこもりか?

その辺のしょぼい楽器屋から弦楽器専門店まで、普通に買い物にいってれば
ラッカーでテカテカした1万円くらいの楽器が売ってるだろう。

・見る(からにおかしい楽器が大半)
・触って弾いてみる
・弾いてる人の音を聞く

くらいの経験がないとでも思ってるのか?逆に聞きたいですよ。

260 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 14:44:41 ID:OfeAwmOE
俺は通販自体に否定的だけどね。
実際に店に足を運んで、見て、触って、音を聞いて選んだほうが
自分自身に責任を持てるし、愛着もわきやすいからだ。
通販だと、ハズレでも安いんだからしゃーないかって、どうしてもなりやすい。
勿論、初めて音楽をやるとか、田舎で楽器店がないとか
色んな状況があるので一括できないけど。

261 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 14:50:08 ID:nZgtwi7f
>>258
過去一年の人は少ないだろうけど
過去5年くらいの人はたくさんいると思います。
過去一年程度で品質が急激に良くなるとは思えないし。
根本的なところで、星人さんを除くすべての住人が同じ評価です。


262 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 16:12:24 ID:kW2uOEaL

自前のたまたまアタリV14一丁の話を、中国製ヴァイオリン全部の話に
広げようとする意図がわからん。 自分の見えてる範囲が世界のすべてじゃないだろ。
最低100丁ぐらいサンプリングして95丁以上合格なら
まぁ、よくなったと言っていいと思うよ。

あと、マスターメイドとファクトリーメイドの話を混ぜるなよ。 ホントにバカだな。同じこと何度も言わせるな。

263 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 16:18:17 ID:v9BkhQy5
>>262
いや、きっと星人にとっては、自分の見えてる範囲が世界のすべてなんだよ。
それに、星人の言う「アタリ」という評価の妥当性は、
星人の発言から推測すると、信頼性全くなし。

264 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 17:21:03 ID:XFxpHm9j
なんだ、やっばり推測でけなしてるだか。ひとりくらいはこのモデルのここがだめと言える人がいるかと期待したのに。

265 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 17:23:35 ID:5K34lWm8
横ですみません。
「30万以下の安物は初めのうちはよく鳴るけれどあとは音が落ちていく」と言った
先生がいます。そういうものですか?

266 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 17:43:45 ID:kW2uOEaL
>>264
ラッカー塗装がカッコ悪い。

267 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 17:54:46 ID:fdARKZCO
>>264
100回も書かれているだろうが、このインチキ星人w

蛇皮をケチって合皮をはった三線が鳴らないのと同様、
安物のヴァイオリンは話にならんのだよ。
弾いてみたらわかるだろうが、このツンボ。

268 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 17:58:48 ID:OfeAwmOE
>>264
通販の時点でリスク伴うからアウト。

269 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 18:49:20 ID:Za69a7dG
体が悪く通販でしか買えない俺ってorz

270 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 18:52:25 ID:meJQFXmB
>>265
10万以下
プレス楽器はプレスした部分が復元(ゆがむ)してしまうと言う説がある。
とは言え、まわりの鈴木をみる限り管理さえよければ20年くらいは大丈夫。

30万クラス
最初から鳴りを良くするために薄く削られた板を使った楽器は寿命が短い。

271 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 18:55:09 ID:meJQFXmB
>>264
バイオリンに「このモデル」とかある方がまれ。

272 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 19:10:01 ID:kW2uOEaL
>>264
マジレスすると試しにそのクラスを買ってみようかと思ったけど、
変なやつがずっと粘着推薦してるから萎えた。

273 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 19:20:37 ID:ssKvgjcr
>>270
では20万クラスが一番いいんですか?

274 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 19:35:59 ID:nGKHuaim
ところで、最近 ラッカー星人が見あたら無いようなので、平和にいきましょうよ

------------------------------------------------------------------
※暦●十年の方は、バイオリンを初めて持った時のことを思い出してレスを……。
※初心者の方は、教えて君でなくて、出来るだけ先生に聞いたりネットで調べる努力をしてから聞いて見みる。
(自分で調べた方が勉強にはなるんだよね……)
※荒し煽りは「無視」の方向でマターリ行きましょう。
※誹謗中傷は音楽に必要有りません。何が正しいかを主張することも必要有りません。
※提供者さん、宣伝は慎みましょう。
------------------------------------------------

275 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 19:41:25 ID:0dK9gBRW
>>265
「作りの悪い楽器は、最初良くてもあとで悪くなる」はホント。
「そういう作りの悪い楽器は大抵安物である」も正しい。

しかしながら「30万以下の楽器は全てそういう粗悪品である」という言い方はおかしい。
2、3万の楽器であっても粗悪な作りでないものはある(もちろん材料などが高いものより劣る)
30万以上なら100%大丈夫かと言えばそうでもない。

30万以上出せばそうそう粗悪品を掴まないであろう、という意味であるならば正しい。
でも30万の楽器って、安い方とは言えアマチュアレベルでは平均以上の価格じゃないかなあ。
粗悪品は一切扱わない良心的な楽器屋でも、それ以下の値段の楽器はいくらでも置いてるよ。

276 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 19:45:31 ID:Tp4p3OWZ
時代に乗り遅れている人がいるようだから、含蓄の深いページをいくつか紹介するよ。
よく読んでね。

http://www2.netwave.or.jp/~icc/
ラストスターター憲章
1.我々はソリストを目指す。
(その意:三歳半から始めてオケのその他大勢にはなりたくない。)
2.我々はジャンルを問わず好きな曲を弾く。
3.楽器は選ばない。
(その意:3万円の楽器でも楽しく弾きこなす。我々はブランド狂いのナンセンス
は持ち合わせていない。)
4.人前で弾かない。
(その意:ヴァイオリン演奏は自己に対する感情発露であって他人に聞かせるもの
ではない。)

>あるときI先生は雑談の中で一通り中国製のヴァイオリンをけなされた。
>通販でヴァイオリンを買うのはとんでもないそうだ。
>私のヴァイオリンは中国製で私が通販業者であることは知っておられない
>のだろうか?

277 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 19:52:07 ID:Tp4p3OWZ
作家の佐藤亜紀さんのWebより

http://home.att.ne.jp/iota/aloysius/tamanoir/vdata/text03.html
兎も角、どうやって音を立てるものかは取り敢えず判った、次はどんな音を立てるかだ、
という段階ではじめてまともな楽器のことを考えても遅すぎはしない、というのが、
私の意見でもあり、いきなり初心者に何千ドルもの楽器を勧めたりしないMaestronet
(http://www.maestronet.com) のディスカッション・ページ Fingerboard に登場する
皆様の一致した見解でもあるようだ。と言うより、私の楽器観はこのページの投稿者
の即物的で実際的な観点の影響を受けるところ大である。おヴァイオリンなお精神主
義皆無、ピンクの襟なしスーツっ気皆無、東急線沿線的プチブルお芸術至上主義皆無
の爽かなヴァイオリン世界。何しろここで「ヴァイオリンを始めたばかりなのですが、
弓は何にしたらいいでしょうか」などど聞くと、あたかも常識のごとく、glasserのグ
ラスファイバー弓、と教えられてしまいますからね。米国内の通販価格で100ドルを切
ってる弓です。「グレードアップしたいんですけど」と言えば、次はcoda のカーボン弓。
メーカー直販で400ドルを切る低価格。

278 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 20:13:00 ID:v5EvzlQf
>>らっかー星人

またいつものように都合のいいように引用してるな。
一つ聞きたいのは、何でここでそんなに粘着して自説を押し付けようとする?
どうせなら、HPやブログで主張すれば良いだろうに。
叩かれるのが快感な変態?




279 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 20:15:12 ID:kW2uOEaL
>>277
まだ、コピペすれば勝手にその意図を汲み取ってくれると思ってるのか。。。
まったく成長しないやつだな。

ちゃんとNo.02 も読めよ。 一万八千円程度の楽器を引き合いに出して
「その程度のジャンク」でもかまわんって書いてるだろ。

280 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 20:20:52 ID:Tp4p3OWZ
>>279
無論読んでるよ。俺の主張に最も近いからな。

http://home.att.ne.jp/iota/aloysius/tamanoir/vdata/text02.html
ここはひとつ大胆な発想の転換を期待したい。五万円のヴァイオリンを買った奴
の何割が一年か二年を越えて続けるのかは確かに判らない。しかし、必ず何割か
は続けて、楽器に不満を持ち始めるはずだ。その時買うのは、まず確実に六、七
十万クラスであろう。いきなり三十万の楽器を購入する一握りを相手にするより、
五万クラスの楽器を広くばらまいてヴァイオリン中毒を蔓延させ、しかる後に、
ね、欲しいでしょ、三十万じゃなくて七十万の楽器の方が欲しいでしょ、とやる
方が、商売としては利口ではないだろうか。とりあえず日本全国に五万円の楽器
を十万丁ばらまくことを考えることだ。そうなれば七十万クラスも二、三万丁は
捌ける。ちょっと考えていただければ判るが、ブランド物のど高いハンドバッグ
と価格的にはあんまり変わらないのだ。使用価値を考えたら安い感じさえする。
買わない訳がない。加えて、それだけのヴァイオリンがばらまかれた日には、ヴ
ァイオリン教師・調整職人その他の需要も大幅に増える。いいことづくめである。
おヴァイオリン商売はよしにしなよ、もう。


281 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 20:32:28 ID:kW2uOEaL
自分の主張を書かずに無暗にコピペはやめろっつーの。
そして自分の主張をちゃんとかければコピペは必要ないだろ。

V14はジャンクでFA。
続けるかどうかもわからんやつにはとりあえずこれくらい
いじらせとけっていうことでいいな。

282 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 21:01:22 ID:Tp4p3OWZ
>>281
散々書いているが?

3万円以下のヴァイオリンでも「単板削り出し」を明記しているものは
このところ急激にレベルが高くなっている。調整済みを明記しているメーカー
または販売店なら初心者が買っても問題ない。もっと高いものが必要だというの
はセールストークでしかない。
ただし弓は4000円程度のものを別に買うこと。弦はドミナントやトニカなど
のメジャーなナイロン弦に交換すること。

283 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 21:27:55 ID:P8s6O9AC
>>269
お身体が不自由で遠方に行けなかったり、近くに楽器店がなかったり、
そういう方に便利なのが通販でしょう。それは間違いありません。
特に、雑貨や食品などは便利ですよね。
だけど、靴やGパンなどは通販は少し不安ですよね。

ヴァイオリンに限らず、何でも同じです。
手軽さを取るか、納得できるものを取るか、その違いです。
あえて言わなくても、普通にご想像できると思いますが。
習っていらっしゃるなら、先生に選んでもらうなど方法はあると思いますが、
どうしても通販しか手段がないのでしたら、もちろんそれも一つの手です。
ですが「リスクが伴う」ということに変わりはありません。
ヴァイオリンも靴も一緒ですよね。

284 :ID:Tp4p3OWZ=馬鹿:2006/07/26(水) 21:42:25 ID:nGKHuaim
>>280には、おかしいと思い候

5万のバイオリンを3年使い、その後に30万ではなくて70万になる・・・・

おかしくない? 例えばこのプランで20年中毒患者を楽しんだと考えてみると
5÷3+70÷17=5.77万/年の減価償却資産

仮に60万を初回に買ったとすると
60÷20=3万の減価償却資産となる

買い換えること自体は、いろいろな楽器を楽しめるのでいいアイデアと思うが
その考えは、現実的ではない!

ブランドバック=バイオリンなんて方程式は成り立たないでしょ
自動車=バイオリンもそうですが
バックは物を入れて、運ぶ生活に必要な機能がありますが
バイオリンにバックと同じ機能はないので、

>ブランド物のど高いハンドバッグと価格的にはあんまり変わらないのだ。
>使用価値を考えたら安い感じさえする。買わない訳がない。

バイオリン演奏者には、価値があるがそれ以外の人間には、どう思われるか?
しかし、折れもそろそろサマージャンボが当たる(妄想)ので
オーダーで、作ってもらうかな〜〜〜

285 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 21:48:18 ID:P8s6O9AC
で。ID:XFxpHm9jは、煽るだけでレスなしかい。

286 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 23:00:58 ID:+wRXlwY/
まあラッカー星人も、安楽器は釣りの世界で言う「撒き餌」だということを認めたってことで善しといたしましょう。
ラッカー星人も楽器の良し悪しもわからん初心者を早いとこ抜け出して、楽器の実力がわかる中級者以上に成れるといいね。



287 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 23:03:23 ID:XFxpHm9j
煽ってるつもりなんかない。安いものが良くなってきてるのは事実だから、それがだめというなら具体的なことをいわなきゃ信じられないってこと。

288 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 23:18:21 ID:ZlGm3NS0
>>287
本気でそう思っている?
たとえば、プラスチックのリコーダーと、木製のリコーダーの違いを
100の言葉で説明されなきゃ、お前は納得しないのか?
リコーダーなら、誰が吹いても違う。しかし、ヴァイオリンは
お前が弾いた場合はどっちもカスカス、キーキー鳴るだけだ。
だから言葉が欲しい。そうではないのか?

だったら、友達を作れ。その人に目の前で弾いてもらえ。
それでもわからなかったら、音楽をするのをあきらめろ。
つか、さすがにそのレベルはネット上でも迷惑なので、消えてください。

289 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 23:18:48 ID:P8s6O9AC
>>287
通販自体大きなリスクがあると言っている。
当たりの来る可能性はゼロではないだろうが、低いし、比較できる固体もない。
自分で選んだものではない分、想いいれも沸かないし、責任も感じない。
安かろうが高かろうが、自分の目で確かめるに越したことない。

俺はV14そのものを否定したことは一度もないが、ID:Tp4p3OWZがここでいくら
文章でデモンストレーション行っても、全く無意味だと思ってるし、うっとぉしい。
奴は安いんだから、一度買ってから文句言えと言うが
必要に迫られていない買い物、しかも自分で納得して買ったものでなければ、
たとえ1000円でも無駄金だ。

以上。レスよろ。

290 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 23:21:07 ID:BNJMM750
「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」が、28日放送のテレビ朝日系
「ミュージック・ステーション」(金曜・後8時)に生出演することが14日、分かった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060715-00000040-sph-ent

◆レッド・ホット・チリ・ペッパーズ 米カリフォルニア州で結成されたバンドで、数度のメンバー変遷を経て、現在はボーカルのアンソニー・キーディスら4人。
1984年にデビューし、99年のアルバム「カリフォルニケイション」は自己最高の1500万枚。8月6日からは全米ツアーを行う。

レッチリは、ロックとヒップホップを混合した「ミクスチャーロック」の代表的バンドとして絶大な人気を誇り、アルバム総売り上げが5000万枚を超す世界的バンド。
初めて全米1位を獲得した最新アルバム「ステイディアム・アーケイディアム」は、日本でも40万枚(世界400万枚)を突破し、初めてオリコン1位を記録した。

今回の生出演は、日本での売り上げが好調なことや、来日を重ねるうちにメンバーが日本への愛着を深めていったことなどが要因となり、関係者の粘り強い交渉が実を結んだ。
これまで同番組にはスティービー・ワンダー、マライア・キャリーら多くの海外アーティストが出演してきたが、番組担当者も「出演が決定した時はスタッフ一同大興奮! 
伝説のバンド、レッチリを生放送で見られる唯一のチャンス。夏の目玉ブッキングとなります」と張り切っている。

番組の翌29日には、今年10周年を迎える「フジロックフェスティバル2006」で、ヘッドライナー(その日を代表する出演者)を務める。



筋肉バンザイ!マリファナバンザイ!適当なタトゥーバンザイ!チンコソックスバンザイ!


291 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 23:27:04 ID:+wRXlwY/
>>287
安いものが良くなってきてるのが事実ったって、限界ある罠。せいぜい、ポテトチップスの10%増量キャンペーンくらいの有難味しかないよ。
もし本当に、大手量産メーカーの中級品、値段にして30万〜50万くらいの楽器に匹敵するようなら、アマオケとか普通のバイオリン教室で
比較的上手いといわれる人に、もっと受け入れられて愛用されていいはずだからね。
なにせ、音が同じで数十万の値段の違いがあるんだから。差額で相当素晴らしい弓が買えるからね。


292 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 23:46:56 ID:kW2uOEaL
>>287
その「良くなってきてるのは事実」が信用ならんといわれてるのがわからんのか?
前スレでも書いたけど、音うpしてくれよ。 4重弦もね。

293 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 23:49:39 ID:XFxpHm9j
結局推定の域を出ないね。あほくさ。

294 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 23:50:28 ID:JyCrTpY0
みんなすごいエネルギーだね。

295 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 23:52:10 ID:Tp4p3OWZ
>>293
結局ここで馬鹿なこと書いてる連中は、数年前の十数万クラスの楽器に
数万の楽器が追いついて来たってことを知らないだけなんだろう。


296 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 23:53:10 ID:ZlGm3NS0
>結局ここで馬鹿なこと書いてる連中

ラッカー星人のこと?www

297 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 23:53:44 ID:kW2uOEaL
じゃ、そういうことで終了。

以後コピペ禁止っちゅーことでヨロ

298 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 23:55:02 ID:JyCrTpY0
みんなこの勢いでヴァイオリン練習したら、巨匠になれるよ。

299 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 23:57:12 ID:ZlGm3NS0
>>293
一番あほくさいのは、お前さんだと思うよ。
何度も書いているように、安楽器はしょせん安楽器だということは
楽器オタクの俺も実地に検証していることなんだよ。他の人々の大半も
そうだ。俺は楽器屋にいって、安ギターを弾いたり、安電子ピアノを
弾いたり、一五一会を弾いたりw、1000円のブルースハープを何本も
買ったりしてるの。多分、あんたより沢山安い楽器は持ってるよ。

でも、まじめな楽器入門者が沢山みているこういうスレで、嘘を書いては
いかん。V14の類の安いヴァイオリンは入門用楽器としては良くない。
推定じゃなくて、俺は体験に基づいて断言するよ。


300 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 00:00:49 ID:2PkWPSi3
>>293
捨て台詞キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!

なんじゃ、それ。
結局そういう締めくくり方するなら、やはり煽り認定よ。失礼な奴め。

>それがだめというなら具体的なことをいわなきゃ信じられないってこと。

ダメなのが信じられない以上に、良いことも信じられないんだよ。
みんな長い経験がそれなりにあるからね。

>>286
>ラッカー星人も楽器の良し悪しもわからん初心者を早いとこ抜け出して、楽器の実力がわかる中級者以上に成れるといいね。

そういうひと括りするような言い方するから、またリンク張りまくって反論してくるんだぞ。
買い物するのに、初心者も中級者もない。意識の違いだろ。

301 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 00:41:46 ID:ayjjvgM4
あほくさ。お金がなくて鳴る楽器が欲しけりゃ中国製でもいいじゃん。
素晴らしい楽器で骨董的価値が欲しいならお金貯めてイタリアンのいいの買えばいいじゃん。
何をそんなムキになって言い合いしてるのか、訳がわからん。

302 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 00:45:13 ID:JDBuPTDv
ストラッド掲示板の7/16の投稿にこういうのがある。俺の経験に合致している。
別に信じなくてもいいが、誓って俺の投稿じゃないよ。この人は格安楽器じゃ
なければむしろ手工品や一部のモダン/オールド楽器を勧めているしね。

>あまりうるさいことを問わないのであれば、中国製の格安楽器もお勧めです。
>一昔前のものは知りませんが、最近のはすごいです。コストパフォーマンス
>は最高です(但し弓は別)。

>>301
安い楽器が売れると自分の商売に影響すると思い込んでいる人がいるんだろう。


303 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 01:40:20 ID:vKQIPz2g
おいらは25万の中国製も使ってるし気に入ってる。
でも、数万のやつとは一緒にしてほしくない。

304 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 01:48:02 ID:ei67qT0s
食わず嫌い?

305 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 01:57:03 ID:vKQIPz2g
店頭なんかで中国製の数万のやつ何丁か弾いたことあるけど、
音量なくてモソモソカサカサしてた。

音量のない楽器はダメだよ。 これ持論。

306 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 06:40:11 ID:2PkWPSi3
>>301
>素晴らしい楽器で骨董的価値が欲しいならお金貯めてイタリアンのいいの買えばいいじゃん。

おまい、極端だねぇ・・・w

>>301でも>>302でもいいから >>289 にレスくれないか。

307 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 06:54:13 ID:2PkWPSi3
>>301がストラッドの書き込みを例に出していたので。

>正直いいまして中国製の完全手工品は見たことはありませんが、
>低価格帯の半手工品を見る限り非常にコストパフォーマンスに優れていいると感じます。
>但し楽器は1本、1本違いますから、ちゃんと見極める必要がありますね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


308 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 06:55:45 ID:2PkWPSi3
>>301でなく>>302だった スマソ

309 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 07:29:32 ID:JDBuPTDv
>>307
通販じゃなきゃいけないなんて言ってないから。
店頭で弾けるなら弾いて選べばいい。ハルシュタットもカルロジョルダーノ
も店頭に置いている店もあるからね。それがどうかしたの?


310 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 07:34:40 ID:O6znsUxO
>>309
それを店頭で弾いた上で、昔の1割り増し程度のレベルにあがっただけだ、
と皆さんが判断されているわけだが、もう黙ったら?

311 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 07:37:03 ID:JDBuPTDv
>>310
これが「皆さん」か?いい加減なこというなよ。

>あまりうるさいことを問わないのであれば、中国製の格安楽器もお勧めです。
>一昔前のものは知りませんが、最近のはすごいです。コストパフォーマンス
>は最高です(但し弓は別)。


312 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 07:50:41 ID:JDBuPTDv
>>305
それが事実ならプレス製造だったのだろう。具体的なモデル名をどうして書かないんだ?


313 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 07:56:09 ID:O6znsUxO
>>312
俺の奴は、ハ○シュタットとかいう楽器だった。
安楽器はプレスでも単板削り出しでもレベルは変わらないよ。
きちんと寸法がとれているプレスの方が学習者用としては
適切なくらいだ。

314 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 08:07:19 ID:OJSTCQO4
>>311
だったらオマイはストラッドでデモ活動したらどうだ。

>それがどうしたの?

ようするに、オマイがいくらリンク貼っても文章デモやっても無意味だと言ってるんだ。
わかるか?オマイ、もう3スレもやってんだぞ?
市場価値というものは時間をかけて、自然に上がっていくものだし、
そうでないと意味がないんだよ。
現に、中国製は10年前より評価はあがってるだろ?

違う製品だが中国製の数万クラスを店頭で触った。
「同じ価格体なら」確かにメーカー製よりコスパがあると言えなくはない。
前にも書いたが、これはヴァイオリンに限らない。
メーカー製は安心と実績を売る。これも何でも同じ。
どちらに重きを置くかは個人の自由。
機会があったらハルも試してみるから、3スレ連続のシツコイ書き込みはやめろ。
初心者に奨めたいなら、お試しできる店くらい教えて
「俺はすごく満足したからお勧めです。一度実際に試して下さい」
くらい書け。
あちこちの引用オンリーは意味がないし、余計に印象悪くする以外の何物でもない。

315 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 10:36:54 ID:/ESSA0XH
>>264
こいつも馬鹿だな。
推測してるのは星人の楽器に対する信頼性で、
通販の楽器を弾いたことがあるないとは全然関係ない話題。
日本語勉強し直せ。

>>311
お前もうざいよ。
特異点のような意見を採り上げて針小棒大にさえずるのは止めてくれ。
自分自身の引用をよく読めよ。
「あまりうるさいことを問わないのであれば」という条件付きだろ。
つまり、ある程度のレベル以上に対するコメントじゃない。
それに、「コストパフォーマンス」をざっくり言うと、
値段と性能の比みたいなものだ。
そりゃ、1万円やそこらでヴァイオリンの形の楽器が手に入って、
初級者には違いの判らない音が出りゃ、
オールド銘器よりコストパフォーマンスはいいに決まってる。


316 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 20:12:27 ID:JDBuPTDv
>>313
>俺の奴は、ハ○シュタットとかいう楽器だった。
そうそう、書き忘れていたが、確かに都内の楽器店にハルシュタットが置いてある
のは見かけたことがあるが、試奏可能だったものは見たことがない。
いったいどこの店でどの型番(V10,V14,V28,V45)を試奏したんだい?
実際に試奏したんだから忘れるわけがないよな?

317 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 20:19:23 ID:JDBuPTDv
「せばすちゃんのバイオリン奮戦記」より
http://sebastian.blog.bai.ne.jp/?cid=1945
-大阪C工房-
Carlo Giordano VS1, VS2

結構有名な工房だが、初心者用の楽器というと上記の2点を出してきてくれた。後者
は現在はカタログ落ち。2つとも中国製でセットで5万以下の値段だが、結構いい音
がする。正直ちょっと驚いた。ある程度の楽器を使った方が上達も早いとか聞くが、
その辺はどうなのかを聞いてみると、「それは楽器屋が楽器を売るためにつく嘘だ」
と断言していた。うおおぉ、その姿勢は大好きだが、商売大丈夫ですか。
(注:VS-2は現在も販売されている)

318 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 20:27:25 ID:JDBuPTDv
>>317
前スレにも書いたが、俺もカルロジョルダーノVS-1,VS-2を実際に試奏して、
低価格ながら非常に良く作られており、音もいいことを確認した。
それでもなぜかしつこくこんなものは使い物にならないとからんでくる奴が
いるだな。不思議なことだな。

319 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 20:30:00 ID:/ESSA0XH
>>317
「勝手な引用は止めろ」と何回言ったらわかるんだ!
少しは引用された方のことも考えろ!



320 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 20:45:45 ID:6j6tvFpk
>>318
http://www.fstrings.com/board/index.asp?id=27742&page=5&sort=&t=

ここにオマイと同じ考えの人がいますよ。性癖まで似てるから、
話が合うんじゃないかい?

オマイのやってることは、自分で気付いているかいないかわからんが、
結果的に中国製の低価格製品の評価を下げているよ、少なくてもここではね。
言ってることが正しいかどうかじゃない。しつこいからだよ。
オマイの目的が、既に論破することのみになっていることに気付け。

321 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 21:31:07 ID:1IHoFGd4
ラッカー星人は、しきりに良い良いと連発するが、単に基準が低いだけなんじゃないのか?
一度勇気を出して、本当に良いとされている楽器を手にとってじっくり眺め、試奏させてもらったらどうだ?


322 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 21:53:05 ID:JK5GE1as
>>321
無理無理。そもそも演奏技術がないから。あと、こいつはPA通してるでしょ?
そしたらラッカーでもスケルトンでもwざっくりは関係ないよ。

323 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 22:32:19 ID:JDBuPTDv
>>320
極めてまともな結論になってるじゃない。

>近年の中国の成長ぶりは目を見張るものがありますが、そうですか、バイオリン製作
>の分野でも進歩が著しいのですね。私が中国製のバイオリンを買ったのは6年前の一>回きりで、その印象が悪かったので、「超安値の中国製量産楽器=粗悪品」という固
>定観念を持っていました。

>中国産、食わずキライのイメージでしたが、ちょっと試してみたくなりました。予算>はできれば5万円くらいで押さえたいところですので・・・。
>街中でも、いろいろ最低価格のためし弾きをしてみようと思います。オモシロいレポ>ートができたらまた、ご報告させていただきたいと思います。


324 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 22:38:49 ID:6j6tvFpk
>>323
ここの論議は程よく終了し、中国お奨め某氏もシツコク書き込みせず終了。
お前はどうだ?当初の書き込みではなく、今現在の姿を見れ。

っていうか、お前実は工作員だろ?中国製のイメージを落とすための。

325 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 22:39:11 ID:JDBuPTDv
俺は楽器業界とは関係ないから別に明日中国ヴァイオリン産業が潰れても
全然困らない。単に事実として1,2万円クラスでも十分弾いて心地良い
ヴァイオリンが売られているという事実を述べているだけだ。
初心者が「楽器屋が楽器を売るためにつく嘘」に騙されなければいいと
思っているだけ。

326 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 22:46:12 ID:JDBuPTDv
>>313
「ハ○シュタットとかいう楽器」弾いた情報詳細まだー?
まさか貶めるためにウソをついたりしていないよね?

327 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 22:47:57 ID:6j6tvFpk
>ヴァイオリンが売られているという事実を述べているだけだ。
>初心者が「楽器屋が楽器を売るためにつく嘘」に騙されなければいいと
>思っているだけ。

楽器屋の言うことも丸ごと受売りしてはいけない以上に、
こんなところで勝手な引用をやたら貼り付け、しつこすぎる書き込みを繰り返す
お前の言うことはもっと信用できないしイメージ悪くしていることに気付けってば。
お前がどういうつもりであろうと、やってることは営業ちっくにしか見えないんだよ。
それくらい想像できるだろ?

十分弾いていて心地いい音をうpするとか、試奏できる場所をご紹介。
以降は質問があれば登場すればいいだろーが。

328 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 22:56:23 ID:6j6tvFpk
>まあV14が売り切れたらもしもの時に困るのでこのくらいにしておく。
>明日中国ヴァイオリン産業が潰れても全然困らない。


     意  味  不  明



329 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 23:08:16 ID:6j6tvFpk
>>323
「しつこ過ぎる貼り付けと書き込みはマイナスイメージしか与えない」件についてレスまだー?

330 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 23:26:53 ID:KctI+U24
>俺は楽器業界とは関係ないから別に明日中国ヴァイオリン産業が潰れても
>全然困らない。単に事実として1,2万円クラスでも十分弾いて心地良い
>ヴァイオリンが売られているという事実を述べているだけだ。
>初心者が「楽器屋が楽器を売るためにつく嘘」に騙されなければいいと
>思っているだけ。

ごめんなさいね〜〜〜 うちの子がまた、ヒガミ根性丸出しで大ぼら吹いちゃいました?
まだ、女も知らないチェリー房だから、気にしないで次に逝ってください。


331 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 23:35:51 ID:JDBuPTDv
>>328
前スレの「ストラディヴァリが2ヶ月に1個しか楽器を作らなかった」という
主張ほど意味不明ではないよ。

俺自身は日本のバイオリン製作会社である鈴木バイオリン製造や国内で製作
する日本のマスターメーカーに頑張って欲しいと思っている。
しかし伸張する中国ヴァイオリン産業と補完する関係にならなければ確実に
国内のヴァイオリン産業は衰退する。すでにそのような例を俺たちはたくさん
見てきている。良くて安いものを個人消費者が買うことを誰にも止められない。
みんな気付き始めている。

332 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 23:46:05 ID:KctI+U24
>俺自身は日本のバイオリン製作会社である鈴木バイオリン製造や国内で製作
>する日本のマスターメーカーに頑張って欲しいと思っている。
>しかし伸張する中国ヴァイオリン産業と補完する関係にならなければ確実に
>国内のヴァイオリン産業は衰退する。すでにそのような例を俺たちはたくさん
>見てきている。良くて安いものを個人消費者が買うことを誰にも止められない。
>みんな気付き始めている。

ごめんなさいね〜〜〜 うちの子がまた、ヒガミ根性丸出しで大ぼら吹いちゃいました?
根っからの、チェリーおた房だから、気にしないで次に逝ってください。


333 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 23:54:18 ID:vKQIPz2g
夏場のクリーナーって何使ってる?

ニスが柔らかいときは使わないほうがいいかなとも
思うんだけど、ヒルオイルとかつかうとよく汚れが
落ちて気持ちいいんだよね。

334 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 00:04:53 ID:nlqVASmH
>>331
>しかし伸張する中国ヴァイオリン産業と補完する関係にならなければ確実に
>国内のヴァイオリン産業は衰退する。

つまり、オマイの今までの書き込みは、日本ヴァイオリン産業に対する
叱咤激励だったということか?それにしては、かなり無理があるけど、天邪鬼なのかい?

>良くて安いものを個人消費者が買うことを誰にも止められない。
>みんな気付き始めている。

今の中国製の技術の進歩は、およそ10年に、中国製品は安いけれど粗悪品だらけだ
という認識が根付いたことで、日本企業の中国工場における商品品質管理がそれまより
かなり厳しくなったからだ。その技術を、中国自身が盗み、磨いてきたから。
人件費が安くて、それなりに真面目につくれば、同じ品質のものを更に安く提供できるのは
当然のこと。ヴァイオリンを買うとき、中国製も候補に考える人の多くが、それを考える。
だけど、まだまだ雑なものも多く混じっているのも事実で、昔のイメージもあり、
100%の信頼を勝ち得るまでにまだ時間はかかる。安心と実績を買うため、メーカー品を好む人もいる。

こういうものは時代の消費者が判断すればよろし。
繰り返し言うが、勝手な引用をリンクぺたぺたするのをやめろ。
「あまりうるさいことを問わないのであれば」というのだって、「うるさいこと」の基準は
人それぞれ違うんだよ。
手で触って、弾いてみて、気に入ったものが中国製ならそれでいい。
だから3スレも粘着するんだったら、お試しできる場所を教えてさしあげなさい。

335 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 00:07:28 ID:sIVfOjel
>331
する日本のマスターメーカーに頑張って欲しいと思っている。
しかし伸張する中国ヴァイオリン産業と補完する関係にならなければ確実に
国内のヴァイオリン産業は衰退する。すでにそのような例を俺たちはたくさん
見てきている。良くて安いものを個人消費者が買うことを誰にも止められない。
みんな気付き始めている。

という話はおおむね正しいと思うよ。
というか、もう日本の各メーカーはとっくに対応始めてるじゃない。
素早かったと思うよ。
株価みたいなもんで、末端がその業界の動向を知るときには、すでに
大型投資家は気づいて手を打ってる。
 だから、このスレで叩かれてしまっているのは、周知のことの一部分をクローズアップして
自分だけが正しく気づいているように大きく言いすぎてるからじゃないかな。

 あと、安くて良いもの、あとあるけど、バイオリンはやはり値段と質が比例する(そうじゃない場合もあるけど)
ものである以上、安い価格帯の質にはある程度の上限があるよ。
 消費者もそれは分かってるから、値段と質の妥協点を個人個人が考えて買ってるわけだし、中国のメーカーも、
自分たちのターゲット層をよく知ってる。
 ある程度以上の価格帯においては(個人の職人が有名になって指名で仕事をうけるのでなければ)
イタリアを代表するヨーロッパのメーカーと張り合うのは損だと分かってるみたいだよ。
 その、安い楽器には質の上限がある、という前提を抜いて語ろうとしているから、どうも反発を買っているんじゃないかな。
  

336 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 00:08:53 ID:sIVfOjel
連続でごめん。
 あと、弾いていて心地よい楽器というのは、人によっても違うし、弾き手の経験やレベルによっても違う。
 ある程度の年数以上弾いていると、どうしてもある程度以上の楽器が欲しくなる。
 (そうじゃない人もいるけど)
 俺もいろいろ弾いてみたけど、いくら中国製でも、やっぱり量産品で2〜10万は、大概に人だったり3年以内にもっと良いのが欲しくなると思う。
 その価格帯として確かにコストパフォーマンスはとても優れているけど。
  まあ、そういった自分や他人の経験や腕といった条件も考慮して語るとより客観的な見解を述べているように聞こえると思うよ。
 
 楽器に関心を持つのはいいことだから、頑張って。
 まず自分が今持ってる相棒を大切にしてやることからだよ。
 楽器は作りや値段も大事だけどさ、いかに調整してよく弾いてやっていい音に育ててやるかの方が
大切だし、自分が楽器にしてやれる一番大きなことだと思うよ。




337 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 01:12:57 ID:CbMXW7sp
>>335
鈴木バイオリン製造はヨーロッパ市場を完全に失い、アメリカ市場もほぼ失い
かけている。現在の鈴木バイオリン製造の出荷数の半数が分数楽器。鈴木が国内
で白木から製造しているヴァイオリンは新聞記事によるとおよそ年間2000挺程度で、
それ以外は中国からの半製品じゃないかと思う。社員が20数名になるまで
十分な手を打てなかったのは遅きに失したといわざるをえない。
白川総業経由で中国に技術移転したのに裏切られたとかいう話もあるらしいけれどね。
今から考えれば、鈴木こそがいちはやく中国大手ヴァイオリンメーカーのディーラーとな
って低価格アウトフィットをバンバン売るべきだったのだと思う。

無論弦楽器店大手(文京・下倉・クロサワなど)が中国製を自社ブランドで
売っているのは良く知っているよ。しかしなぜかあいかわらず「おヴァイオリン」
なんだな。

338 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 01:40:54 ID:9CQbWjYv
ラッカー星人の書き込みかそうでないか、読めば結構はっきり判るんだよね。
彼の書き込みには自分の確固たる意見や、それを裏付ける基本的知識が
欠如しているから。
それを彼だけが判っていないところがイタすぎる。

>>335 >>336
ラッカー星人の書き込みに関して、中国製に関してはその通り
なんだろうけれど、ラッカーに関する議論に関しては、ともかく嘘が多すぎる。
それはともかく、なんだかんだ言っても中国製は所詮中国製なんだよね。
確かに前よりは少しはまともになったけれど、
数万円の中国製を何年も使い続ける期にはとてもならない。
なんだかんだ言っても、質と値段には相関関係があるよ。
ラッカー星人も、もう少し腕が上達して、ヴァイオリンに関する実地的見聞が
広がったら、他に見えてくることもあるよ。
それまでは、こんな所であまり能書きを垂れずに、自分自身の技量を
ブラッシュアップすることに専念したらどうだね?


339 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 02:28:09 ID:mRTZGLl0
ストラトヴァリウスってどれぐらいいいんですか?

340 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 02:39:41 ID:SAyQjEXU
5000万円の楽器の6倍分良いです。

341 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 07:36:14 ID:CbMXW7sp
>>338
また嘘だらけだな。戦前に書かれたフランツ・ファルガの「ヴァイオリンの名器」に
さえニスと「音の良さ」は無関係であろうと書かれている。
>数万円の中国製を何年も使い続ける期にはとてもならない。
こういうのを「楽器屋が楽器を売るためにつく嘘」というのだな。

342 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 07:49:38 ID:CbMXW7sp
前々スレから読んでいる人は知っての通り、俺自身低価格中国製ヴァイオリン
の品質には非常に懐疑的だった。自分でいろいろ改造して楽しもうと思って
V14を買ったらあまりにまともなものが送られてきて驚いてこのスレで報告
したら、なぜか叩いたり絡んだりする奴が出てきた。
いままでレスがないところを見ると、昨日ハルシュタットを試奏したとか
言っていた奴もウソをついてまでけなしているとしか思えない。
なぜそんなことまでする必要があるのか?

まあ「より高級な」ヴァイオリンを扱う楽器商かその関係者というあたり
が正解なんだろう。

343 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 08:04:53 ID:xMvGVOPb
>>342
まともに考えれば、ここで2万のケースから、弓、教本のセットを進めていようが
楽器も弓も50万以上を進めようが、どちらでもかまわない

必要なことは、高級でも安価は必要なく、高品質であればいい

その点V14を叩く人間が多く見られる  折れも「Hallstatt EV-30」
を夜のお供として、買ってみたが  重さ、肩ではさんだとのバランス
非常に不満の残る買い物でした。

ID:CbMXW7spさん、多くの人間は多分触ったことがないと思うので
あなたの愛器で、音階を弾きアップしてみるとか
なぜ、素晴らしいといえるのかその心を教えて下さい

344 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 08:53:38 ID:aV8jMYDk
↑具体的によろしく

345 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 14:40:54 ID:9CQbWjYv
>>341
ああ、フランツ・ファルガの「ヴァイオリンの名器」ね。
あの本の記述には間違いが多いね。
それを真に受けるとは、愚かよのう。

>こういうのを「楽器屋が楽器を売るためにつく嘘」というのだな。
ほとんどの人は数万円の中国製を何年も使い続ける気にはとてもならない。
だから言ってるじゃない、君もあと少しして上達したら判るよ。
判らない厨房がいくら叫んでも説得力ないんだよ。
皆が言ってるように、君の愛器で音をアップしたら納得してあげるから、
早くアップしてよ。

>>342
>まあ「より高級な」ヴァイオリンを扱う楽器商かその関係者というあたり
>が正解なんだろう。
君自身が「あまり高級じゃない」ヴァイオリンを扱う楽器商の
関係者なんなんじゃないの?
両親や親戚に中国製の量産品を売っている楽器商がいるんだろ。
ちなみに俺は全然関係ない。


346 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 16:23:34 ID:aV8jMYDk
金持ち国の論理じゃね?ソ連のバイオリニストはボロボロの楽器にスチール線が多かったってさ。

347 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 17:30:42 ID:Nd79By2X
>>346
共産圏って、見所のある優秀な人材には物凄く良い楽器を貸し与えそうなイメージがある。
ふるい落とされた人は何時まで経ってもボロ楽器でやるか、止めちまうか。

348 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 18:36:15 ID:aV8jMYDk
オイストラフのスチール線が有名。

349 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 18:59:04 ID:SodHrBfZ
サンアントニオはダメってこと?
少し高めのでもダメ?

142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)