5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★音階(スケール)を学んでいくスレ★V

1 :ドレミファ名無シド:2006/07/06(木) 12:43:42 ID:Gqurz+X6
各種スケールの勉強法、利用応用などについてどうぞ。

前スレ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/compose/1124265611/l50



2 :ドレミファ名無シド:2006/07/06(木) 12:44:48 ID:Gqurz+X6
音楽理論質問スレッド Part 14
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/compose/1120388771/l50

スケールまとめサイト
ttp://web1.nazca.co.jp/nanashi/index.html

3 :ドレミファ名無シド:2006/07/06(木) 18:37:08 ID:vmugV1mL
階名読みの際、半音にも固有の名前を付けるトニックソルファを
採り入れようとしています。
が、日本では LとRの発音が区別できないという問題があります。
TiとSiの混同も問題です。
どうするのが良いでしょうか?

ド-------Do(ド)
ド♯-----Di(ディ)
レ♭-----Ra(ラ)-------← ラ(La)と区別できない
レ-------Re(レ)-------← ラ♭(Le)と区別できない
レ♯-----Ri(リ)-------← ラ♯(Li)と区別できない
ミ♭-----Me(メ)
ミ-------Mi(ミ)
ファ-----Fa(ファ)
ファ♯---Fi(フィ)
ソ♭-----Se(セ)
ソ-------So(ソ)
ソ♯-----Si(シ)-------← シ(Ti)と紛らわしい
ラ♭-----Le(レ)-------← レ(Re)と区別できない
ラ-------La(ラ)-------← レ♭(Ra)と区別できない
ラ♯-----Li(リ)-------← レ♯(Ri)と区別できない
シ♭-----Te(テ)
シ-------Ti(ティ)-------← 日本ではシという
ド-------Do(ド)


識者の意見求む

4 :ドレミファ名無シド:2006/07/06(木) 19:33:47 ID:9pF4wEhD
トニックソルファて音名なのかと思ってた。
だって階名ならド#、レ#、ソ#、ラ#は要らないじゃん。ダイアトニックに限るけど。
ちなみTiはSol#をSiにしたいがために、導音シの方に譲歩してもらったんだよ。

5 :ドレミファ名無シド:2006/07/07(金) 20:30:47 ID:g0Zk9jtl
理論初心者なのですが、スケールを最初から最後まで隅々まで丁寧に教えて下さい

6 :ドレミファ名無シド:2006/07/07(金) 20:36:58 ID:HSyQwZEq
>>5
まとめサイト読めば解決

7 :ドレミファ名無シド:2006/07/08(土) 07:36:17 ID:2nmAlVyU
即死回避

8 :ドレミファ名無シド:2006/07/08(土) 15:35:31 ID:i+iAaDxD
>>4
普通の階名に移動ドと固定ドがあるように、トニックソルファにも
移動ド方式と固定ド方式があるよ。
移動ドで、あるひとつの調性内でも、臨時記号として
ド♯ レ♯ ミ♭ ファ♯ ソ♯ ラ♭ シ♭ はよく出てくるし、
歌い分けられた方が便利。
逆に、ソ♭ ラ♯ レ♭ は同じ調性内で臨時記号として出てくることは普通ない。


「レはレモンのレ〜」なんてアフォな訳詞が日本人の L/R発音を象徴してるなぁ。

9 :ドレミファ名無シド:2006/07/08(土) 19:46:44 ID:KpUOTr3t

ド-------Do(ド)
ド♯-----Di(ディ)
レ♭-----Ra(ラ)-------← ラ(La)と区別できない
レ-------Re(レ)-------← ラ♭(Le)と区別できない
レ♯-----Ri(リ)-------← ラ♯(Li)と区別できない
ミ♭-----Me(メ)
ミ-------Mi(ミ)
ファ-----Fa(ファ)
ファ♯---Fi(フィ)
ソ♭-----Se(セ)
ソ-------So(ソ)
ソ♯-----Si(シ)-------← シ(Ti)と紛らわしい
ラ♭-----ふいんき-------← なぜか変換できない
ラ-------La(ラ)-------← レ♭(Ra)と区別できない
ラ♯-----Li(リ)-------← レ♯(Ri)と区別できない
シ♭-----Te(テ)
シ-------Ti(ティ)-------← 日本ではシという
ド-------Do(ド)

10 :ドレミファ名無シド:2006/07/08(土) 21:12:26 ID:D4ABt9Ww
>>6
頼むぜベイベー♪

11 :ドレミファ名無シド:2006/07/08(土) 23:51:39 ID:NM4bPHpH
さて
じゃあそろそろモードの話にry

12 :ドレミファ名無シド:2006/07/09(日) 00:45:08 ID:Jfn37xhg
modeとmoodは同語源。語学のmoodは日本語では法。音楽のmodeは日本語では旋法。

In a sentimental moodはmajor pentatonicの第1mode(do-re-mi-sol-la-do)ですか?
それとも単にdorianあるいはminor7thですか?

13 :ドレミファ名無シド:2006/07/09(日) 21:01:17 ID:52gHjZhy
横からすいません。
前に誰かがメジャースケールを極めろ!と言っていたんですが
すべてのキーで弾けるようになれって事ですか?
メジャースケールを極めると便利な所はなんですか?

14 :ドレミファ名無シド:2006/07/09(日) 21:03:04 ID:nZf60jAi
スマイルだ

15 :ドレミファ名無シド:2006/07/10(月) 12:56:47 ID:wG3LuyjG
2chの発言を信用するなんてゆとり教育だお



マイナースケールを極めろ

16 :ドレミファ名無シド:2006/07/10(月) 17:13:39 ID:qmTk9twK
いやいや、ビザンチン・スケールこそ極めるべき。
インド人もびっくり

17 :ドレミファ名無シド:2006/07/10(月) 22:54:03 ID:/yBDEY3Y
おひおひ、アイルランド・スケールを忘れないでくれ給へ。
インディアン嘘つかない

18 :ドレミファ名無シド:2006/07/11(火) 12:04:04 ID:8CZrGBhy
ネタスレくさくなってきてるなw

19 :ドレミファ名無シド:2006/07/11(火) 14:09:25 ID:uWw9YaWN
まとめサイト見れないんですけど。

20 :ドレミファ名無シド:2006/07/11(火) 14:26:51 ID:m2ubZtjI
真面目に答えりゃいいのに
ほんとつまんねえな

21 :ドレミファ名無シド:2006/07/11(火) 22:56:09 ID:uWw9YaWN
まとめサイト 質問が省略されて先生の答えだけ書いててもわかりずらい

22 :ドレミファ名無シド:2006/07/12(水) 23:13:03 ID:VN36onrG
>>13ですが、勝手に考えて解決した。と思います。
すべてのキーでメジャースケールを弾けるようになったと言う事は
6度から始めればナチュラルマイナースケールになるし、
他のスケールもそれらを少しいじくっただけだからですかね・・・

ありがとうございました!

23 :ドレミファ名無シド:2006/07/13(木) 00:35:54 ID:/uRoM2c+
>>22
惜しい。実に惜しいなぁ。

24 :ドレミファ名無シド:2006/07/13(木) 01:18:57 ID:hzIYNiuZ
他のスケールもMajorスケールの音階で弾けばいいんですよね?
レミファソラシドレでkeyがcならDドリアンですか?横レスすいません。

25 :ドレミファ名無シド:2006/07/13(木) 01:44:40 ID:/6xlhkT7
>>24
まあ指使いとしてはそうなんで、たっぷり練習しないといけない。
でも、本質は耳で、1.2.m3,4,5,6,m7と認識しないと使えないし、
ドリアンという考え方の存在価値もない。

26 :ドレミファ名無シド:2006/07/13(木) 02:22:44 ID:hzIYNiuZ
>>25
成程ー有難いご意見です
自分でこうだろうと思ってても、そういう意見もらうともっと勉強しようって
モチベーションあがりましたよ!

27 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 08:38:29 ID:m0A2lqeU
KeyCで、C→F→Gの進行のCはCアイオニアンかCリディアンだと思いますが、使い訳はどうしたらよいですか?
どうゆう時にリディアンを使った方がよいのでしょうか。
調性に基づくなら間違いなくトニックだからアイオニアンだと思いますが・・・

28 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 08:50:01 ID:rVhgrgBt
>>27

> 調性に基づくなら間違いなくトニックだからアイオニアンだと思いますが・・・
どう使い分けるかという事でしたら、この部分が答えになります。

しっかりおさまった感がアイオニアンにはありますし、
ちょっとどっかいっちゃった感がリディアンにはあります。

29 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 09:54:22 ID:m0A2lqeU
わかりました!本当にありがとうございました!!感謝します!

30 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 10:56:04 ID:6k14tByz
>>28
>ちょっとどっかいっちゃった感

この表現面白い。

31 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 12:29:57 ID:j/Px3IzF
>>27
> KeyCで、C→F→Gの進行のCはCアイオニアンかCリディアンだと思いますが、使い訳はどうしたらよいですか?

KeyCで、C→F→G のトライアドだけの1-4-5な進行のロックなのでせうから
これ全てをCメジャースケール(断じてアイオニアンではなくメジャースケール)一発でやることをお薦めしますがw
こういった類の質問を人に投げかけざるを得ないレベルであれば、まずこれで豊かなメロディを生成できるように
頑張ったほうがいいっすよ。

ところで「G」のトライアドはどこに向かうのでせうか。これが何処に向かうかでどう演奏するか変わってきますので重要です。

> どうゆう時にリディアンを使った方がよいのでしょうか。

使いたいときですw

> 調性に基づくなら間違いなくトニックだからアイオニアンだと思いますが・・・

1960年代以降はトニックでもリディアンをバンバン使いますので
あまり気にしないことですね


32 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 15:29:39 ID:m0A2lqeU
>>31知識がまだ未熟なので変な事を言うかもしれません。
メジャースケールとアイオニアンの区別がわからないで言うのも変ですが、
メジャースケールだとどうしてもいつも主音に解決したがるので、
モードスケールを使ってみようかなぁ。と思ってみました。
2度上下、4度下から、5度上からだと安定すると本に書いてあり、なるほど!と思いました。
ちなみに作っている曲は最近?のJ-POPです。昨日からずっと作っててメロとベースとコードができました!
ストリングスやブラスを入れようとしましたが難しくて笑ってしまいますw
ありがとう!

33 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 17:35:56 ID:5jF2v5iz
>>32
>メジャースケールだとどうしてもいつも主音に解決したがるので、
>モードスケールを使ってみようかなぁ。と思ってみました。
何か根本的に勘違いしてそうだが。

34 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 19:07:21 ID:j/Px3IzF
>>32
はぁ。
リディアンだアイオニアンだ、どっちを選択しようか?なんていう考えは
とりあえず旋法とコードスケールの違いを理解してからでいいと思いますよ。


35 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 21:01:24 ID:ZkZpQz5P
>>34
Keyセンターとモードの2通りのアプローチって事ですか?
違ったら教えて下さいm(__)m

36 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 22:01:12 ID:m0A2lqeU
>>3334そうなんですよね・・・実はコードスケールと旋法の違いがわかっていないんですよね・・・
理論質問スレがある時とかに何度か聞いたり、ググったりしましたが、
的確な答えをもらえずわからないままなんです。

いずれ感覚的にわかるようになるかもしれないので、34の言うようにやって行こうと思います。
ありがとうございました!

37 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 22:47:13 ID:j/Px3IzF
>>36
アヴェイラブルノートスケール、コードスケール→あるコードに対して利用できるスケール
モード(手法)→旋法。あるスケールを元に、それを示唆する形でメロディを構築すること

用法例:
前者→ハ長調の二度マイナーのDm7のアヴェイラブルノートスケールはDドリアンです

後者→この曲はDドリアンで書かれています。

1960年代以降のジャズに於いて
「Dドリアン一発」といった場合、実際には「Dドリアン一発」でアドリブされることはなく
「Dドリアン」で書かれた曲はDm一発と解釈され、様々なスーパーインポーズを施され
自由に演奏されます


38 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 23:50:26 ID:f3RIBP8B
というかDドリアン一発なんて言い方しないから。

39 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 23:55:57 ID:L7X/TQDK
38が身を置くの厨房ロック糞界隈ではそうなのか。

40 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 23:59:42 ID:j/Px3IzF
>>38
http://www012.upp.so-net.ne.jp/n-valis/g.lecture42.html
布川某氏も普通に言ってますね。

41 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 00:22:56 ID:en1wVan8
稀に>>38のような白痴が現れますが初心者は惑わされないようにお願いね\(^O^)/


42 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 00:24:59 ID:h6M1w/xM
>>39
ジャズではDドリアンだけで作曲とかしないから。教会旋法じゃないんだから。
>>40
某俊樹のその発言は、7th一発の説明をミクソ一発と説明しているだけ。


43 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 00:47:31 ID:cwgz9a4B
>>42
あらら、真性の方でしたか…

>ジャズではDドリアンだけで作曲とかしないから。教会旋法じゃないんだから。

いやーこれは驚いた… impressionsも知らない方がジャズを語るわけですかw
このメロディの組み合わせ方、軸音への回帰と微妙に強調されるA音
これが何を意味してるのかも分からないのですか…

チャーチモードで書かれてる曲は膨大にありますけど。
ご存じ、impressionsの元ネタw
Miles's mode
Milestones(新しい方 etc…

今はチャーチモードで書かれた曲をそれに準じて演奏することはまずありませんがね。
37で書いたとおり。


>>40
某俊樹のその発言は、7th一発の説明をミクソ一発と説明しているだけ。

は? 全然、この話と関係ないんですが…


44 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 00:51:57 ID:aMhbwXZK
>ジャズではDドリアンだけで作曲とかしないから。教会旋法じゃないんだから。

( ´д)ヒソヒソ(´д`)ヒソヒソ(д` )


45 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 00:56:42 ID:bEM5RZOL
いいスレだ

46 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 01:18:39 ID:eqdFUm+f
もともとはリディアンモードとリディアンコードスケールが
違う概念で、そこがポイントだという話だね。37はなかなか慎重に
言葉を選んで説明してると思うが、38みたいに言葉遊びするのが
早速出てくるのを見ると、ここで不特定多数に簡潔かつ正確な
説明をするのはむずかしそうだ。

47 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 01:29:10 ID:aMhbwXZK
他はパッションダンスとか処女航海しか思いつかねー
なんかある?
フリーダムジャズダンスとか?

48 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 01:46:21 ID:cwgz9a4B
もろにチャーチモードを示唆するメロディをテーマに使ってるモーダルチューンというと
膨大にある、といったほどはないですねw
今ぱっと思いついたのはハバードのlittle sunflowerとかショーターのGoとかkryptnite,マスカレロ
ジョーヘンとかシダーウォルトンにもけっこうあったかも知れません。
あと、忘れちゃいけない隠れフリジアンのNardis

変わり種だとジョーファレルのNovember68TH
ポップスだとスカボロフェアが有名ですね。
ジョーファレルで思い出しましたがチックのフィエスタがフリジアン8の1発ですね。
チャーチモードとは言えませんが。。


>>46

> 38みたいに言葉遊びするのが
> 早速出てくるのを見ると

言葉遊びでもそこそこスキルのある人なら面白いんですけど、ただの知ったかバカでしたからね…

49 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 01:49:32 ID:cwgz9a4B
フリジアン8≒スパニッシュフリジアンの事ですね。

50 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 13:06:52 ID:aMhbwXZK
へたれ38は逃亡しますた

51 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 13:48:02 ID:NIhFEWSX
キャトニッシュスケールとエイトニースケールって使い方が難しいけどわかる人いる?いないかな〜まぁ最近発見されたからな〜

52 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 14:47:29 ID:RVB2BKRX
メジャースケールとマイナースケールって使い方難しいけどわかる人いる?いないかな〜まぁ最近発見されたからな〜

53 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 22:07:41 ID:0w3A5vu+
「一発」絡みの話なんだから、>>42はD dorだけじゃなくてEb dorも出てくるって言いたいんじゃないの?

54 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 23:03:05 ID:7ysN1Hdx
>>53
なんじゃそりゃ。アホかw
そんな頓珍漢な擁護をするということはご本人だなw

55 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 03:46:39 ID:+o3oXVMF
>>53

>ジャズではDドリアンだけで作曲とかしないから。教会旋法じゃないんだから。

↑これを読んで、なぜそういう発想になるのかと。
こいつもバカだな。

56 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 11:59:55 ID:G9P6YGJ6
>>53
まさにそういう意味。

>>55
「教会旋法じゃないんだから」じゃなくて「グレゴリオ聖歌じゃないんだから」
と書くべきだったろうが、そこは許容の範囲。

でD dorとEb dorでできた某曲をD dor一発と表現するのは明らかに不適切。
真にDdor一発の曲を挙げて見て下さい。Dm一発と言われている曲じゃなくてね。

57 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 12:38:57 ID:WQaK/g8p
ミエミエの自演で自分を擁護する知障にワロタ。
もめ事の元になってる>>37にもドリアン一発の曲がありますという言質はないのに
その場しのぎの必死な場違い揚げ足取りは哀れすぎるぞ。

そもそもこいつの
>>38
>Dドリアン一発なんて言い方しないから。

アホ丸出しな妄想で、実際は何々(スケール)一発、という頻繁に出てくる。

何々(スケール)一発、という表現が頻繁に出てくる事実と
「ジャズではDドリアンだけで作曲とかしないから」という話は全く関係がない。

「(So WhatのAのとこは)Dドリアン一発」
「(MilestonesのAのとこは)Gドリアン一発」と()内まで注釈つけてやらないとこの
白痴は理解できない模様。

>>56
>真にDdor一発の曲を挙げて見て下さい。Dm一発と言われている曲じゃなくてね。

この白痴に言わせると、Fリディアン一発の曲があった、と例を出しても
Dドリアン一発の曲じゃないからダメだ、ってことになるんだろうなw

>48に実例として挙げられてる曲の構造を把握できてたらこの痛い逆質問は出てこない筈だが。
マジ哀れすぎ。



58 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 12:44:29 ID:G9P6YGJ6
>>57
この白痴に言わせると、Fリディアン一発の曲があった、と例を出しても
Dドリアン一発の曲じゃないからダメだ、ってことになるんだろうなw

そんなことは言わないから、挙げてみて。ただロック系は知らないので、できるだけジャズよりのところでお願い。

59 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 13:04:17 ID:WQaK/g8p
>>58

天然かよ。頼むからお前みたいな無知がジャズ屋面すんなよ。

>>48読めないのか?

60 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 13:14:41 ID:G9P6YGJ6
そのどれがモード一発なの?
全部じゃないよね?

61 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 13:30:10 ID:XAJ+dpGi
ていうか、○○スケール一発の曲がありますよ、という話はどこにもないのに、なんでこんなに>>58は必死なの?
曲のAメロ全体や8小節等、それなりの長いスパンで一発の部分があれば○○の曲のあの部分は△△一発っていうじゃん。
こんなバカ相手に曲の全てがモードスケール一種類でかかれてる曲を挙げる必要もないんだけど
バカのアゲアシ取りを察知してたのか、48はちゃんとモードスケール一種類のみでできてる曲を挙げてる、
そういうわけで普通ならつっこみようがないんだけど38はバカだから>56 >58 で必死にその曲を挙げろと宣っている。

要するにこのバカは>48に挙げられている曲を知らないということだなww
その中にモードスケール一種類のみでできてる曲が混じってるのにww


62 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 13:32:21 ID:WQaK/g8p
>>60
全部ではないね。誰がどう見ても。
どれが一発か書くことはできるが、みんなお前がどう解説するか楽しみにしてて泳がせてるんだろうw

てかこれ読めねえ?↓
「ドリアン一発の曲がありますという言質はないのに
その場しのぎの必死な場違い揚げ足取りは哀れすぎるぞ」


63 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 13:51:52 ID:G9P6YGJ6
>>61
>曲のAメロ全体や8小節等、それなりの長いスパンで一発の部分があれば○○の曲のあの部分は△△一発っていうじゃん。
当たり前。俺もいう。

>>62
>「ドリアン一発の曲がありますという言質はないのに
>>43
>>ジャズではDドリアンだけで作曲とかしないから。教会旋法じゃないんだから。
>いやーこれは驚いた… impressionsも知らない方がジャズを語るわけですかw
これで言質が取れていると思うが、明確なコメントをどうぞ。
まさか本人ではあるまいね?

64 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 14:00:56 ID:XAJ+dpGi
>60
本当に知らないんだw
こんな状態で断言おっぱじめるのが凄いな

65 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 14:05:40 ID:WQaK/g8p
>>63

・1曲まるまる同じ軸音の同じ旋法で書いた曲もある
・1曲まるまる同じ旋法で書いた曲もある

これらの事実が提示されてるだけで藻前の電波発言

>ジャズではDドリアンだけで作曲とかしないから。教会旋法じゃないんだから。

これは完全論破されてるんだけどw



66 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 14:18:26 ID:XAJ+dpGi
「impressionsの曲全部がDドリアンだけで書かれている」という意見が単独で出てるなら
それは違う、と言うけど
軸音・主音・旋法の種類指定という意味不明な問題提示をしてるバカに対しての反証として
「impressionsも知らんのかアホが」という意見だから反論としての体は為してる。
ましてやマスカレロとかlittle Sunflower知ってる奴がimpressionsを知らないわけないしね。

67 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 20:18:11 ID:Ab0qQD+0
デムパ>38 名前:ドレミファ名無シド[] 投稿日:2006/07/14(金) 23:50:26 ID:f3RIBP8B
というかDドリアン一発なんて言い方しないから。
というかDドリアン一発なんて言い方しないから。
というかDドリアン一発なんて言い方しないから。
というかDドリアン一発なんて言い方しないから。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

デムパ>63 名前:ドレミファ名無シド[sage] 投稿日:2006/07/16(日) 13:51:52 ID:G9P6YGJ6
>>61
>曲のAメロ全体や8小節等、それなりの長いスパンで一発の部分があれば○○の曲のあの部分は△△一発っていうじゃん。


当たり前。俺もいう。
当たり前。俺もいう。
当たり前。俺もいう。
当たり前。俺もいう。

というかDドリアン一発なんて言い方しない←→当たり前。俺もいう。

( ゚Д゚)ポカーン

基地外ってこれだから(笑)



68 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 21:28:53 ID:CEIQkz+a
【まとめ】
>37
「Dドリアン一発」といった場合、実際には「Dドリアン一発」でアドリブされることはない
と言った意見に対し、基地外 >38 「というかDドリアン一発なんて言い方しないから」と
無茶な横槍を入れる

普通に用いられている事実がソース付きで出される >40

基地外 >42 論点は「○○モード一発と言われているかどうか」なのに
「ジャズにおいてはドリアンだけで作曲はしない。教会旋法じゃないんだから」とトンデモ論を宣い
明後日の方向に矛先を変え誤魔化そうと画策
またこの文章自体、全く意味が不明瞭なのだが、その理由を自ら>56で
「教会旋法じゃないんだから」じゃなくて「グレゴリオ聖歌じゃないんだから」
と書くべきだった、と証すw 構文としては
>イタリア料理はバルサミコ酢だけで味付けとかしないから。酢じゃないんだから
ぐらいとんでもない破綻具合を見せているのだが、白痴的には「許容の範囲」らしいw

>43 Dドリアンで作曲された実例が反証として出される
さらにモードでメロディライティングされた実例を>48をはじめ、いくつも出される

基地外 白々しく>53 >56自演で降臨
元々の論点は「Dドリアン一発という表現をするかしないか」なのに
>D dorとEb dorでできた某曲をD dor一発と表現するのは明らかに不適切。
と、とんでもない話の飛躍をみせる。
しかし彼の主張は、ジャズにおいてグレゴリオ聖歌同様、旋法でメロディライティングが為されている曲の実例を
挙げられている時点で無力化されているのであった。
にも関わらず「>真にDdor一発の曲を挙げて見て下さい。Dm一発と言われている曲じゃなくてね」と仰る。
なんと、彼はジャズにおいてグレゴリオ聖歌同様、旋法でメロディライティングが為されている曲の
実例を挙げられていることにすら気づいていないのであった。そのうえさらにとんでもない間違いをカムアウトw(前述:教会旋法の行)


69 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 21:29:25 ID:MX99TEXJ
ばかだね〜
Dm一発という言い方を想定しての回答なんだよ。
何の矛盾もない。

70 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 21:29:37 ID:CEIQkz+a
>57 で真綿の首を絞めるようなカマカケが施される
「この白痴に言わせると、Fリディアン一発の曲があった、と例を出してもDドリアン一発の曲じゃないからダメだ、ってことになるんだろうなw」

基地外氏曰く>58「 そんなことは言わないから、挙げてみて」

あの、すみません基地外さん、 既に 挙 げ ら れ て い る ん で す け ど ? ( 笑 )

さらに追い打ちが >61
> ていうか、○○スケール一発の曲がありますよ、という話はどこにもないのに、なんでこんなに>>58は必死なの?
> 曲のAメロ全体や8小節等、それなりの長いスパンで一発の部分があれば○○の曲のあの部分は△△一発っていうじゃん。

基地外氏、きっぱりと発言。>63 「当たり前。俺もいう。」

さあ、ここで基地外氏の足跡のスタート地点に戻ります
>38 「Dドリアン一発なんて言い方しないから」

「当たり前。俺もいう。」?「Dドリアン一発なんて言い方しないから」? はい??(・・ )( 。。)
あ、あれれれれれれれ?? ( ゚Д゚)ポカーン どうみても電波です。ありがとうございましたm(__)m

71 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 22:01:39 ID:1xati0Is
本来だったら「お前ら荒らすんじゃねーよ」と言いたいところだけどワロタw

72 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 22:08:56 ID:KkfwBbdm
>>70
割り込んじゃって悪かったね〜以下>>69

「真綿の首を絞めるような」については辞書などで確認した方がいいぞ。


73 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 22:29:23 ID:lJ2e1oCK
ミスタイプに突っ込むしか策が無くなった、既知貝さんでした(笑)

74 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 22:42:12 ID:KkfwBbdm
>>73
予想通りのレスだな。もう反論すべきところが多すぎて手に負えないんだよ。
そもそも1行目がメインだが、これは無視か?

あと、こういうのはミスタイプじゃないの!
D-EをN-Oと間違えて打つわけないだろ。
言葉自体を間違って覚えてるんだよ。

75 :ドレミファ名無シド:2006/07/16(日) 22:45:58 ID:XAJ+dpGi
これだけ大恥を晒してもまだまだひとり闘う基地外君w

76 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 02:10:32 ID:eLTfMPwJ
>あと、忘れちゃいけない隠れフリジアンのNardis
気持ちはわからんでも無いが少し無理がありませんかい?

77 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 09:50:09 ID:b5AESNri
>というかDドリアン一発なんて言い方しないから。



世間知らず(^^w)ワロタ!!

78 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 10:36:49 ID:1lqaic0s
こちとら旋法だの軸音だの全く分からんロック厨だが
Dドリアン一発という言い方があることは知っている。

79 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 15:23:52 ID:DObjM4ys
スケールを勉強するのにオススメの教本てありますか?
ギター・スケール・パーフェクト・ブック―70種類以上のスケール掲載!とかどうなんだろう・・・(・ω・`)

80 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 21:29:39 ID:ijbCgOe9
質問です

自然界にある全ての音は音階で表せるとありますが
音階に当てはまらない音なんてないんでしょうか?

例えば、ラとラ♯の間の周波数の音とか

音階に属さない中途半端な周波数だと
音にならないんでしょうか?

81 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 22:30:29 ID:CgC+kqYz
へたれ電波38に続いて新たな電波降臨か。
なんでこんな馬鹿げた質問がでるのかw 信じられん低脳だな

82 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 22:47:56 ID:cO3d/3/j
> 自然界にある全ての音は音階で表せるとありますが
これがどこにあるのかが知りたい

83 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 22:51:57 ID:tXklBbt1
>>80
通常の12平均律の調律の音階に属さない音でも、
たとえば、A+38セントとか、B♭-12セントとかで表せる。
もちろん、周波数(Hz)で表しても良い。

84 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 22:53:35 ID:ijbCgOe9
マジレス待ってます

85 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 22:55:55 ID:ijbCgOe9
あ、いれちがい
マジレスありがとうございます!!

86 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 23:02:01 ID:CWjltjDH
ここの人々はどうやって今持ってる知識を身に着けたのかが知りたい(;・∀・)

87 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 23:12:42 ID:ijbCgOe9
本当にすごい知識ですもんね(^^)

88 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 23:32:10 ID:CWjltjDH
みんな何で学んだか教えて栗

89 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 01:11:15 ID:/bn7ivPw
>>80
> 音階に属さない中途半端な周波数だと
> 音にならないんでしょうか?

例えば A-440 を445に上げたら音にならなくなるのか?

医者行ってこい。


90 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 11:47:36 ID:k5BtN1Qo
ジャズ板からきますた。

誰一人>38を擁護してないのが笑える。

>ジャズではDドリアンだけで作曲とかしないから。教会旋法じゃないんだから。

これ、笑うところかい?ww

>>58
>>Fリディアン一発の曲があった、と例を出してもDドリアン一発の曲じゃないからダメだ、ってことになるんだろうなw

> そんなことは言わないから、挙げてみて。ただロック系は知らないので、できるだけジャズよりのところでお願い。

Fリディアン一発の曲の実例を出されてるのにこの振る舞いw 抱腹絶倒ww

91 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 12:14:06 ID:7aBqGmsK
>>86
>>87
その気になりゃすぐ

>>88
教本やらサイトやらにも普通にあるから探してみ

92 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 14:36:10 ID:EUUFs5wQ
ここの人々はどうやって今持ってる性格を身に着けたのかが知りたい(;・∀・)
本当にすごい性格ですもんね(^^)

93 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 16:53:24 ID:VE508phm
バカは笑われるのが常なのです。
特に38のような不遜で尊大な知ったかバカは笑われるものなのです。

94 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 20:10:13 ID:yBnbWhHV
アンカーを付けないのも尊大で知ったか馬鹿だと思うが。

95 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 20:16:09 ID:JmAGSnxF
てか、どんな進行でも、ペンタ弾いときゃ間違いないら?

96 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 20:25:54 ID:ScLDGyJ/
キーってよく使われてる音のことですか?

97 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 20:33:28 ID:eXvbTWOO
>>96
違う。
移動ドで読む時に「ド」と読む音のこと。
ただし、マイナーキーの場合は「ラ」。

98 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 21:05:35 ID:VE508phm
>>94
38さん乙ですw

99 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 22:34:01 ID:CW2qtF9X
>>94
38先生、ささいな事でも揚げ足をとろうと必死ですね
出川のようにどんな状況でもリアクションを取れるように頑張って下さい

100 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 22:50:42 ID:l3DIkDZL
なぜかジャズ厨が現れると結局荒れちゃうんだよなあ

101 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 23:11:55 ID:VE508phm
38はジャズを知らないのでジャズ厨ではありません。

102 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 21:04:06 ID:etEmbUJ2
ノンダイアトニックコードスケールって使える??

103 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 22:08:36 ID:szlRoe0e
>>97
……?

104 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 22:12:33 ID:pPY0s8c1
>>103 は移動ドも知らないのか?

105 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 22:41:42 ID:hr9QOG88
ギターソロなんですが、C→F→G7というコードが与えられた場合
1、Cメジャー、Fメジャー、Gメジャー

2、Cメジャーのみ

3、Cイオニアン、Fリディアン、Gミクソリディアン


自分はロックやポップスが好きなんですが、どのように考えるのが一般的でしょうか。
1や2だとコードが変わるたびに「え〜と・・・次はFリディアンで〜・・」
とか考えなくちゃいけないって事ですよね・・・

それも慣れですぐに対応できるようになるのですか?

106 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 22:48:29 ID:hr9QOG88
すいません。訂正です。1や2じゃなくて1や3の間違いです。

107 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 22:54:50 ID:pPY0s8c1
>>105
C F G のような、key=Cでのダイアトニックコードのみなら、
Cメジャースケールのみで考えていて良い。
ただし、イオニアンとミクソリディアンにはアボイドノートがあるので、
どれがアボイドかは一応気に留めてた方がいい。
具体的には、コードCの時のファの音と、コードGでのドの音がアボイド。
コードFではアボイドなし。

108 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 23:05:58 ID:hr9QOG88
すばやい回答ありがとうございます!

メジャースケールで考えていいけど、
ダイアトニックコードのアボイドノートはしっかりわかっておく必要があるのですね!

109 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 10:08:38 ID:1MwT4F3j
せっかく誘導リンクたどってきたのに38神逃亡後かよw

110 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 11:45:48 ID:bUXuP/bD
>>104
いや!思い出してきたぞ〜……

(゚∀゚)

てかFのコードにCメジャースケールなんて使えるんですか?

111 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 12:05:17 ID:rZ6H5dIR
>>110
Fのコードから見た場合、Cメジャースケールは(F)リディアンスケールの
構成音と同じだから、そのまま使える。どの音がコードトーンで、
どの音がテンションかの区別はあるけど。

112 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 18:44:28 ID:HT/fIR5p
>>105
刷れたい嫁
そんな楽しようと思ってるうちは出来るようにならん

113 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 21:31:44 ID:bUXuP/bD
>>111
………?

114 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 23:42:23 ID:Xg5DJBHx
>>113
教えてくれた人に対してその反応は無いだろ。
用語がわかんないのならググれ。

115 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 07:45:05 ID:Mc37+LaC
>>111 正解

116 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 23:40:31 ID:DIYFWaRK
>>111
親和なスケールもあれば、不協なスケールもある
使える使えないではなく、使う使わないだお

117 :116:2006/07/21(金) 23:41:21 ID:DIYFWaRK
>>110
だった orz

118 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 15:59:05 ID:Dnafl7U4
僕は楽器が弾けないんですが、家にエレクトーンがあるので、練習しようと思い本を買ってきました。
そこで書いてあった事はスケールなんて三つ覚えれば十分だ!と・・・
メジャースケール、ハーモニックマイナースケール、メロディックマイナースケールです。

そこでまずはメジャースケールを練習しようという事で、僕が行った事は、
テンポをゆっくりにして1小節ずつ、
C→G→D→Aとメジャースケールを8分音符で順番に弾いていってるのですがこんな練習でいいんですよね?

119 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 17:14:45 ID:NbnuC0dc
勝手にどうぞ

120 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 19:24:31 ID:thz+1FU1
>> C→G→D→A
逆にした方がエエ気がする

121 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 22:01:26 ID:yw0c0HKR
>>114
スマンコ
>>116
そうか!
でも合わなかったりするのもありますよね……。

スケールって決まった音を適当に単音弾きで良いの?

122 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 02:23:40 ID:oAkLgOLB
教えてください。
例えば
(C→C→F→G)→(F→G→C→E)のコード進行の時、
前者の進行から後者の進行に移行すると曲の雰囲気が変わると思います。
これは、転調ですか?

123 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 10:59:58 ID:X0n7XDFm
>>122
スレタイ見れ。コードプログレッションの話はスレ違い。
で、人になんでもかんでも聞く前にせめて入門書を買うとか検索して学ぶとかしてみろよ。

そもそも曲の雰囲気が変わること≒転調ではないし
曲の雰囲気を変えない(変わらない)転調もあるわけ。
例えば逆循とか、平行短調へ転調とか。
CメジャーキーからFメジャーキーという転調でもピボットコードをうまく使えば
聴いているだけでは気づきにくい。

その例だと普通はCメジャーキーと考えられる。よってEがそこから外れてくる。
これがどこに向かうかにもよるがトーナルセンターがはっきりしてる部分で
一瞬ダイアトニック外のコードが混ざるような状況では転調とは言えんだろう。

ダイアトニックから外れたコード→転調
と考える人的にはEのトライアドは転調している、と言えるのだろうが
俺的には「Eがダイアトニックから外れてる」以外の何物でもない


124 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 20:12:07 ID:4yB9TPmG
スレ違いと言いながらもちゃんと答えてあげる優しい123タンであった。

125 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 22:23:07 ID:t9PtJLbS
おれなら、そんなことどーでもええの一言だな

126 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 22:48:24 ID:CqaX35Kz
というかEの次のコードが気になるよな

127 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 23:22:10 ID:oAkLgOLB
CメジャーにするにはEmでしたね。
ダイアトニック内で作ったので、当り前ですがキーはCメジャーですね。
あまり意味ない質問してすいません。

あと、チャーチモードについて聞きたいのですが
対象のコードに対して使えるモードっていうのは、
そのコードがメジャーかマイナーで判断ですればいいんですか?
例えば、Cならアイオニアン、リディアン、ミクソリディアンが使えるということですか?

それとも、Cなら一度だからアイオニアン、Dmなら2度だからドリアンみたいに、
度に対して考えるんですか?

128 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 23:28:45 ID:F2cstvL8
>>127
>Cならアイオニアン、リディアン、ミクソリディアンが使えるということですか?

違う。Cで使えるのはアイオニアン(通常)とリディアン(ちょっと特殊)
ミクソリディアンを使うのは C7の場合。

どのスケールになるかは、メジャー/マイナーの他、7thかどうかでも変わるし、
そのキーでの度数によっても変わる。

129 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 23:53:33 ID:OXX30zJT
>>127みたいアンポンタンにちゃんとレスしてやった>>123が不憫だな

チャーチモードとコードスケールの区別がつかない奴が相変わらず多いな。
これってヘタレ作者が書いてる厨房向け理論書とか厨向け雑誌が
デタラメ教えてんじゃないか?それとも読解力が無い奴が多いだけか?

>コードに対して使えるモードっていうのは、そのコードがメジャーかマイナーで判断ですればいいんですか?

こういうのは明らかに後者なんだろうがなw

130 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 01:12:54 ID:36QynUSU
をいをいまじめにべんきょうしてるやつだろ
ちゃんとレスしてやれ

131 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 11:22:06 ID:GU6PYdK9
ナチュラルマイナースケール
ハーモニックマイナースケール
メロディックマイナースケールの
三種類のダイアトニックコードが
ありますよね。

ケーデンスを作る時
この三種をまぜて
作るのはいいんですか?

例えば
Am7→Bm7→E7→Am7
みたいに。

どうなんでしょうか?

132 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 11:39:46 ID:36QynUSU
いいんじゃない?
だけどここだけみるとキーがAmとは言い難いなあ

133 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 11:39:55 ID:o8cig9m9
コード進行の話しはスレ違い

134 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 11:43:32 ID:GU6PYdK9
>>132
どうしてキーがAmだと
言い難いのですか?

>>133
すみません。
これはスケールの質問だと
思ったのですが…

135 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 11:52:18 ID:36QynUSU
曲中に出てくるAm7にIIm7-V7をくっつけてリハモしたように見えます。
前後がわからないとなんともいえんが。
ふつうはマイナーキーではBm7(b5)→E7(b9or#9)→Amでしょね

136 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 12:01:16 ID:GU6PYdK9
>>135
…スケールって
難しいです。

でも三種のマイナースケールの
ダイアトニックコードをまぜて
ケーデンスを作るのは
間違いではないと
理解しても大丈夫ですか?

137 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 14:21:28 ID:36QynUSU
メロディックマイナーのダイアトニックコードはあんまり使わんと思う。
ふつうはIとV以外はナチュラルマイナーか
ImM7-IIm7b5-IIIbM7-IVm7-V7-VIbM7-VIIb7かな
補足あったらおねがい

138 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 15:10:59 ID:Sf9pzRwW
>>136
まぜてかまわないよ。あとは曲想次第。

139 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 15:58:35 ID:GU6PYdK9
>>137
>>138
ありがとうございました。もっと頑張ります♪

140 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 01:50:44 ID:stuJno+/
Am7→Bm7→E7→Am7

AドリアンでAm7→Bm7→Am7→Bm7を繰り返して
最後にE7を持ってきたとも読める

つまり131のはあまりいい例ではないよね

141 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 02:32:07 ID:hqjy6mSF
いい例じゃない? 「三種のマイナースケールのダイアトニックコードをまぜて」云々は置いといて
Am7→Bm7→E7→Am7 っていうコードパターン、進行自体は何の問題もないよ。
Am7一発が続く曲中、ワンパターンになるので、ダイアトニックチェンジさせるリハモの典型例。

そもそもBm7→E7→Am7 なんてコードパターンは氏ぬほど存在する逆循に必ず入ってくるしw
まぁ逆循の場合、1-6-2-5 と考えてフレイジングする場合が多いんだけど。

逆循せず、b5しない Bm7→E7→Am7 、 IIm7-V7からのIマイナー解決でも
スタンダード曲のinvitationとかEast Of The Sunとかに普通に出てくる。


142 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 10:46:18 ID:YQ2tkMQ+
141に同じく。

>>131がワケ分かってないのは確かだけど
氏の出したコード進行自体にはなんの違和感もないぞ

143 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 11:16:15 ID:CHGNYzdw
違和感は無いがマイナーキーといえるか?

144 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 17:43:19 ID:YQ2tkMQ+
>>143
うん。Am一発でも解釈できる。
トーナルが明確になるのはあくまでドミナントモーションするところだから
Bm7がフラット5しないのはさして問題にならない。
とはいえBm7時のコードスケールは当然ドリアンを選択するのが一般的だわね
テンポが速けりゃAのトニックマイナーで通しても十分だと思うが。


145 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 19:44:22 ID:hqjy6mSF
>>143
144が先超されたがE7→Am7の動きが完全にマイナーキーを示唆してる。
テンポや前後関係に依存するが、例にでてる4小節がAマイナーキーであると言われても
特に異論はないな
キーなんて一概に決めらつけられるものではないし、どのようなアプローチも考えられるんだから。
E7のところでオルタードやハーモニックマイナー5度下のメロディがくるか
それともミクソリディアンになるかで雰囲気はかなり変わるけどね

146 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 20:38:56 ID:CHGNYzdw
IIm7がb5しないのはいいとしても、トニックがIm7というのは特殊なケースなのでは?
まあ145の後半3行に尽きると思う。

147 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 21:51:20 ID:OI2SKFMm
>トニックがIm7というのは特殊なケースなのでは?

全然特殊じゃなく腐るほど、膨大にある。
マイナースケールやマイナーのダイアトニックコードを厳密に区別することはまずない。
IIm7-5 V7 からIm7 にいこうがIm△7だろうがIm6だろうがトライアドだろうがどれでも可。
ジャズなんかだと特にそう。
ただ、記譜する際は、勝手にせえや、という意味も含ませトニックはトライアドで表記する場合がほとんど。

>トニックがIm7というのは特殊なケースなのでは?

そういうわけで、トニックをIm7と決めつけてしまうこと自体は特殊と言えるかも知れない。

おおもとの
Am7→Bm7→E7→Am7 の最初のAm7がトニックなのか何なのかは誰も分からない(前が分からないのでなおさら)し
アレンジャーや誰かが指定しない限り、どう解釈して演奏しようが自由


148 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 22:10:52 ID:CHGNYzdw
>ただ、記譜する際は、勝手にせえや、という意味も含ませトニックはトライアドで表記する場合がほとんど。
>そういうわけで、トニックをIm7と決めつけてしまうこと自体は特殊と言えるかも知れない。
その通りと思ふ。

149 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 00:07:13 ID:sc0b9Mah
131ネタはもう秋田

150 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 00:26:28 ID:qdYMClxi
それなら逃亡したDQN>38大先生を召還しよう


>>38 名前:ドレミファ名無シド[] 投稿日:2006/07/14(金) 23:50:26 ID:f3RIBP8B
というかDドリアン一発なんて言い方しないから。

151 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 00:49:23 ID:aUQW7GRD
それなら俺がネタ晴らしをしよう

☆=基地外>38氏
☆>38 「というかDドリアン一発なんて言い方しないから。」
☆>42 「ジャズではDドリアンだけで作曲とかしないから。教会旋法じゃないんだから。」

一発モノの実例が多数出される↓
>43
Miles's mode→Bドリアン一発
>47
パッションダンス→ Fミクソリディアン一発
フリーダムジャズダンスとか?→Bbミクソリディアン一発
>48
ショーターのGo→Bbリディアン一発
kryptonite→Abリディアン一発
スカボロフェア→ドリアン一発
チックのフィエスタ→Eフリジアン8の1発

しかし基地外氏は一曲も知らなかったご様子(笑)

☆>58「(一発の曲があるなら)挙げてみて。ただロック系は知らないので、できるだけジャズよりのところでお願い」


152 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 13:35:51 ID:HXD7u59G
知ったか厨より粘着の方がうぜー

153 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 14:38:32 ID:EAZlB/2C
粘着がうざいのは同意。
知識があるのは凄いと思うが、あんまり引っ張るとつまらんね。
知ったかされると質問者が間違って覚えちゃうから、叩くのは別に良いと思うけど

154 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 15:57:16 ID:Tj1JBSmY
問題は、質問する側よりも答える側の方が圧倒的に多いという
ことだな。スケールなんて理解するだけなら音楽の才能は必要ないし。

155 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 16:30:45 ID:tq3vSD2C
問題は>154のような音楽の才能もなく知能も足りない奴が、
理論を理解しており回答する側を揶揄することだな。


156 :ドレミファ名無シド:2006/07/26(水) 19:18:13 ID:AZ05iqPA
>154は初心者の分際で初心者相手にデタラメな知ったか回答をしたあと
識者にコテンパンにされたダメ人間なので、識者に対して「スケールなんて
理解するだけなら音楽の才能は必要ないし」と言いたくなってしまうんでしょうね。
仕方ありませんよ\(^O^)/

157 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 00:54:01 ID:XOpYSube
「アルバムを出してるプロのジャズギタリスト」さんのメチャクチャ理論談義、ワロタ

ttp://www.kamofumiyoshi.com/html/laboratory/qanda/109.html

ハウやヘンダーソンやリッチーコッツェンがよく使うようなスケールを
>知っていたら教えてください。

スケールについては、やはりジャズで良く使われるモードによる
演奏が多いんじゃないでしょうか。
僕が聞いた曲ではドリアンモード等を使って演奏していましたね。
メジャースケールから派生する基本的なモードはまず押さえておきたい
ですよね。アイオニアン、ドリアン、フリジアン、リディアン、
ミクソリディアン、エオリアン、ロクリアンあたりは使えるように
しておきたいです。とは言ってもアイオニアンとエオリアンっていうのは
結局はメジャースケールを弾いているようなものですので、
基本的には、ドリアン、フリジアン、リディアン、ミクソリディアン、
ロクリアンですかね。


158 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 00:59:31 ID:S/8X2EpX
>>157
>ダン・ヘンダーソンも凄いですけど、スコット・ヘンダーソンも
凄いですね!

ダン・ヘンダーソンってミュージシャンいるの?
俺はプライドのファイターしか知らないんだけどw

159 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 01:06:43 ID:3/ezozqi
>>157
つっこみ所が多すぎて卒倒しそうだw
よくまぁこれだけ出鱈目を並べられるものだね、本人は出鱈目と気づいてないとか。

160 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 01:43:57 ID:PEljtHYX
ダン・ヘンダーソンは多分ギャグ?とかネタのつもりなんじゃないのwww
東京リカ大行ってたようだしね。頭は大丈夫だと思うが。

>>音楽専門学校で講師を務める程音楽理論に精通し、
wikipediaより引用。適当なこと教えていいのかよw生徒が可哀想w

161 :ドレミファ名無シド:2006/07/27(木) 09:31:23 ID:4vXh+bWh
>>157
これすごいなw 何カ所突っ込めばいいんだw

ジャズで良く使われるモード←変
ジャズでも他のジャンルでも変わらないし

>僕が聞いた曲ではドリアンモード等を使って演奏していましたね。
分からないのでとりあえずドリアンモード「等」で誤魔化しているのだろう。
そして旋法とコードスケールを明らかに混同している雰囲気。

>メジャースケールから派生する基本的なモード

え゙え゙え゙ー メジャースケールから派生する基本的なモード??

>基本的なモードはまず押さえておきたい(中略)ロクリアンあたりは使えるように
しておきたいです。

「ロクリアンモード」は実質、使えませんw (コードスケールならば別問題)

>アイオニアンとエオリアンっていうのは結局はメジャースケールを弾いているようなもの
こいつは特性音の概念を知らないのだろうかw
この出鱈目仮説が真だとしたら
>基本的には、ドリアン、フリジアン、リディアン、ミクソリディアン、
ロクリアンですかね。
今度はこちらが成り立たなくなるw


162 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 10:58:45 ID:omeWXNG2
>>161
あんた煽りすぎだよ

>ロック系のフュージョンギタリストに関するご質問
だから、それレベル用に答えたともいえるだろw

163 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 12:44:52 ID:7wJLB0XZ
本人降臨か(笑)
ロック向けの時はデタラメ教えるのか?アフォかと


164 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 15:23:25 ID:ArfRDLgW
>>162
ほぉ。

ロック系のフュージョンギタリストだと

「基本的なモード」は「メジャースケールから派生」したことになり

成立させるのが困難な「「ロクリアンモード」が「基本的なモードでまず押さえておきたい」ことになるのかw

バカだなあアンタ。

165 :162:2006/07/28(金) 16:10:33 ID:+mwfBeMs
>>163
ロック向けの時はデタラメ教えるのか?

知らないよ、本人に聞いてくれ

>>164
ロック系のフュージョンギタリストだと...ことになるのか

だから俺が言ったわけじゃないよ、本人に聞きなよ
ここで言い争ってもなにも生まれだろ、それに気づけよ

166 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 16:40:12 ID:rOb6Y3Rv
>>165
>ここで言い争ってもなにも生まれだろ、それに気づけよ

それなら最初から変なこと言うなよ

167 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 17:10:43 ID:7wJLB0XZ
>>162
なんだ、真性かよ。
意味分かってないなら横槍入れるなよ

168 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 17:36:01 ID:ZX7yY/M3
きちがいはくるな

169 :ドレミファ名無シド:2006/07/28(金) 18:38:08 ID:fRKbfc0k
C→D#→Am7→A♭M7→Gm7→Am7→A#m7→Cm7って感じのコード進行でリードとるんだけども、これはスケールなに使っていけばいいんでしょうか??いまいちディミニッシュ…とかわかんなくてorz

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)