5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

絶対音感ない⇒本当の意味での音楽が出来ないらしい

1 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 11:13:36 ID:gbMP8cWB
ギターやっていく元気なくなった。自殺したい。
なんでうちの父親は
母親が僕がまだ2歳とかそのくらいのときに
ピアノを習わせたいって言ったのに
「そんなものいらない。カネの無駄だ。」とか言ったんだろう。
決して収入が低くて生活が厳しい中で言っていたわけじゃないってところが
本当にむかつく。ヌッコロしたいくらい憎い。
それだけじゃない。
塾も、くもんも、習い事も、予備校も、そして大学も
全部、「そんなものカネの無駄だ!!」って言われた。
大学行かせてもらえなかったから、ニート。
だから音楽で食べていこうかとも思ったが、絶対音感ない。
幼少の頃から僕が躓くことはすべて父親が原因になっていた。
父親をヌッコロしたい。ヌッコロしたい。ヌッコロしたい。ぬっころしたいああああああああああああああああああああああああああああああ

2 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 11:14:23 ID:gbMP8cWB
と、いうお話でしたとさ。めでたしめでたし^^

3 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 11:14:47 ID:XnM48n54
へぇ〜

4 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 11:16:02 ID:gbMP8cWB
1へぇ

5 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 11:17:25 ID:gbMP8cWB
いや、とにかくね、絶対音感がないためにジャズが出来ないっていうのが、ねえ


6 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 11:19:36 ID:TOMx0vDM
なんでも父親のせいにして、なんもしてねぇ糞ニートじゃねーか

7 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 11:24:04 ID:VcjCjqxN
自分の出来の悪さを棚に挙げて人のせいにしてんじゃねーよ
勉強なんか本人のやる気次第なんだよ
努力もせずにお前みたいに世界が自分中心に回ってると思うやつは勝手さっさと死ねばいい 早く自殺しろよ
今すぐ ほら
悲劇の主人公きどって皆に話聞いてもらいたいだけだろが ばーか
死にたいんなら さっさと死ね どうせ死なねーだろうがよWWW

8 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 11:25:31 ID:gbMP8cWB
父親も何もしてなかったんだし、僕も何もしたくないです。
糞ニートなのは大正解です。
しかしニートは糞っていうのは頭ではわかっているので
現状に耐えられそうにありません。
父親は何故か家族公認の不倫をしてます。
そしてどっかに行っちゃった。いつか帰ってくるみたいだけど、帰ってきて欲しくない。
でも「この家を買ったのは俺だ!俺の家だ!!!」って怒鳴って帰ってくる。
だからその前になんとしても、僕は自殺をしなければならないのです^^

9 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 11:30:18 ID:gbMP8cWB
悲劇の主人公ではないです。
世の中には僕よりも不幸と思われる環境でゴキブリのようにしぶとく生きている人がたくさんいます・
不幸かどうかは非常に主観的な問題であって
誰もが世の中で一番不幸にもなりえるのです。
不幸かどうかと思うのは本人なのですから。

一応大学は医学部に合格確実と言われていました。
しかし、そんな金出してももしかしたら途中でやめるかもしれないから
カネは出さないといわれました。
また、僕が借金をすることもダメだといわれました(・∀・)
7、8さんかまってくれて本当にうれしかったですありがd

10 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 11:30:29 ID:55zWNzVH
音感持ちなので来ましたがただの糞スレだったみたいですね
さようなら

11 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 11:30:41 ID:j8i6welc
ただ単に自分の努力が足りないのを親のせいにしてるだけ。ふざけんな。

絶対音感がないから音楽できない
予備校通わせてもらえなかったから大学行けなかった

なんだそれ?ガキかおまえ?
まぁ一生そうやって生きていくがいいさ。


12 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 11:32:59 ID:gbMP8cWB
こんなくだらない自分の過去を話したかったのではなくて、
スレタイのことをどうかと議論したいのです。

13 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 11:35:30 ID:55zWNzVH
>こんなくだらない自分の過去を話したかったのではなくて、
>スレタイのことをどうかと議論したいのです。

これだけ自分語りしといてその言葉が出るってのにびっくりだ

14 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 11:39:19 ID:l5D379ED
親父が何やろうが関係ない。自分のやるべきことをやるのだ。
音を楽しめば音楽だ。本当の意味での音楽?飯を食うための行為でないことは確かだ。

15 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 11:42:42 ID:zrJc4FMc
ところで絶対音感ってどうやって身につけたの小さい頃に。

16 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 11:50:19 ID:v88ey6wK
身につける×
自然と体得○

17 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 11:50:23 ID:QhyxcBIA
必死で本当にやりたいと思ったら、ぶつかれよ
父親に「金の無駄」と言われ、それで終わりか?。反論しろよ
自分の気持ちを伝えずにな、人のせいにするな。努力しろ。




18 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 11:57:46 ID:yFVNwjoZ
絶対音感て左脳の言語野部位でドはドとか判断してるらしい。言葉として判断してるらしいよ
脳波測定での実験結果では。だから英語習得するみたいに耳の訓練でどーにかなるっちゃなるんだがな。
正確に聞き取る訓練をすれば

19 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 12:21:01 ID:TzwCFNZS
>>18
音なのに言語として認識するのか。面白いな。

20 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 12:40:42 ID:t+xNHnLg
>>18
それは、ソウタイ音感ではないの?漢字がわからんけど

21 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 12:41:56 ID:xaXc2Kev
相対音感つければいいじゃん
ジャズを初めにやった人はみんな英才教育受けてたと思うのか?

22 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 12:59:10 ID:9i2RdHcc
>>20
基準になる音がなくてもドと言うことが
わかるんだったら絶対音感じゃないの?

23 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 13:35:02 ID:bv+Ux9Q0
音感がないと音楽が出来ないのは何故かと小一時間(ry

24 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 13:45:18 ID:55zWNzVH
>>18
俺はそのタイプのうちの一人だな。ヤマハ幼児教育の「ドレミファソーラファミッレッドー」の産物。
ただ、これって音感というよりは言語との共感覚って言った方が的確な気がするが。
絶対的な音高を感じ取ってるわけじゃなく、音が音名(ド=Cでの階名か?)で聴こえるってだけだし。

>>19
こっちからしてみれば同じ空気の振動なのに音と言語を切り離して捉えるのが不思議なくらい。
「あ」って口で言われたのを「あ」と認識するのと同じ感覚と言えば伝わるんだろうか?

25 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 14:28:03 ID:TvlqYySK
物音までドレミ…できこえる絶対音感はなくても 普通の楽器ででるドレミ…がききとれるただの音感さえもてばよくない?因みに絶対音感とは音すべてがドレミできこえるひと 音感はそこまでいかないひとのこと

26 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 14:32:08 ID:EJ6gBdSP
絶対音感が無かったすごい音楽家なんていくらでも居るぞ。
相対音感の方がはるかに重要。

年を取ると狂ってきたりして、持ってると邪魔になることもある >絶対音感。

それから、人間というのは面白いもので、ある能力があると、それ故に別の能力
がスポイルされてしまう。文字を持たない文化圏の人間の記憶能力は桁外れに高
いというのは有名な話。これから考えると、絶対音感所有者は何かの能力が強烈
に欠けている可能性がある。
実例としては、友人でかなり強力な絶対音感を持った
やつ(現在、クラッシックの奏者&作曲家)がいるんだが、そいつは、中学生だか高校生
だかの時迄、狂ったチューニングで演奏が出来なかったし合唱に参加出来なかった
ので、これはいかんと思って、バンドでギターをやったりして狂ったチューニング
に対応する訓練をして、そういう能力を意識的に身に付けたそうだ。




27 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 14:35:33 ID:EJ6gBdSP
絶対音感が狂ってしまった例は枚挙に暇が無い。
たとえば、ピアニストのリヒテル。晩年は、自分が良く知っている曲が
盡く半音狂って聴こえていて強烈な衝撃を受けている。
松任谷正隆さんが、やはり最近、絶対音感が半音狂ってしまい参っている
らしい。

28 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 14:51:16 ID:9i2RdHcc
音大に行ってた知り合いが絶対音感があって
頭に浮かんだメロディをその場で楽器も何にも
無い状態で譜面におこしてたのを見てすげーって思った。

29 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 15:25:02 ID:UaKvttNm
>>28
絶対音感でうらやましいと思えるのはその一点だけだな。
あとは町の雑踏が全部音階に聞こえて気持ち悪いとか、欠点ばっか聞く。
自然の音が12の音階に必ずしも当てはまるわけじゃからね。


30 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 16:00:39 ID:VcjCjqxN
もしかしてオレタチ釣られてるのか?(笑)

31 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 16:07:24 ID:xhDq3PHq
釣られてる。絶対音感なんてただの迷信だし、
>>28-29
なんて絶対音感と100%無関係だし。あほかと。

32 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 16:08:40 ID:55zWNzVH
>>29
よくそういう欠点の話聞くけど、それって極端な人というか、ちと病的な例なんじゃないかと思う。
そもそも自然音って音程感のない音が大半だし。
個人的にも(音楽の中ででなければ)ピッチが12平均律とずれてようが雑踏が音名で聞こえようが
それ自体が気持ち悪いってのは感じないしなぁ…

それよりもギターとか移動ドの楽器学ぶ時に邪魔になる方がはるかに大きな欠点かと。
ギターでの移調はそのまま数フレット左右にずらせばいいだけなのに、それができなくて戸惑った。

33 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 16:14:29 ID:FQ2Hk82U
>>31
絶対音感そのものは迷信じゃないでしょ。>>29はそうだろうけど、>>28みたいな人はたまにいる。

34 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 16:17:57 ID:jTM1jqUQ
たまにか?結構普通にいるぞ。

35 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 16:24:01 ID:VcjCjqxN
皆にこの調子でどんどん釣られよう
仮に1の考えがもしホントなら 1は一生成功しないし幸せにもなれないだろうな
イチローもナカタも才能があったとかじゃなくて努力しまくって あそこまでノシ上がったんだし

36 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 16:27:35 ID:xhDq3PHq
居るけど、絶対音感とか無関係。

37 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 16:32:33 ID:Dz9Xi6TP
>>28みたいなのは基準音があれば相対音感でもできるよ
ケイタイでソを聞いて、そのキーの主音がどこかわかればおk


38 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 16:38:20 ID:55zWNzVH
楽譜なんて音楽って言葉を記録する文字にすぎないわけだしな。
こうやって頭に浮かんだ文章を書き記すのと何ら変わんない。

39 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 16:43:32 ID:9i2RdHcc
あ、あとこういうやつもいた。カラオケ行って
初めて聞いた曲のキーもすぐにわかるとか。

40 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 16:46:20 ID:pfErlFrF
>>29
そういうヤツって頭オカシイと思うんだが。
音階にしようと思って聴けば音階に当てはまるだろうが
普通にしてたら雑音だろ?常に耳コピしながら生活してんのか?


41 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 16:58:36 ID:jYjd3JnO
絶対音感あるひとと知り合ったんだけど、おれもあれば絶対楽器上手くなるんだろうと昔は思ってたけどあまり関係ないね。
楽器の上手い下手は練習しかないんだなっと思った。まあったらあったで便利そう(採譜とか)

42 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 17:02:37 ID:7WdBsZZY
相対音感なら今からでも遅くないからガンガレ

43 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 18:17:02 ID:VcjCjqxN
小さいころに訓練したら絶対音感習得できるって聞いたよ 友達のお母さんがそれで絶対音感習得したって
具体的なやり方は知らんがな 感覚がするどければ 確かに便利は便利でも才能に頼ろうとするのは 何かおかしいよ
山崎まさよしってギターが好きで好きでたまらなくて 起きてから寝るまでギター弾きまくってんじゃないのかな
才能がどうこう言う前に それで飯食いたいならそんだけの努力ができないやつは食っていくの無理

44 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 18:27:53 ID:VcjCjqxN
あとアヤド チエ とか睡眠時間3時間ぐらいだし今まで、あやどちえは1の100倍は苦しい思いをしてきたと思うよ
1よ 才能のせいにするな ギターにかける情熱が足りなかっただけなんだよ 自分自身の弱さを認めるのはツラいだろうけどな。

45 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 18:49:39 ID:VcjCjqxN
ストレスたまればたまるほど好きな事に熱中できると思うんだが…空手を二十歳から始めて三十歳で日本一になった人もいるぞ
働きながらな
何か1の精神年齢がカナリ低いと思うのは おれだけ?1が中学生ぐらいならまだ 分からんでもないが
ニートって事は 親に依存してんだろ 嫌な事はやりたくない 好きな事だけやりたい なら一人で暮らせばいいのに
まあ これがホントの言い訳ですね

46 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 19:13:31 ID:d7mPfCVO
ポップスとかロックやるなら絶対音感がある方が苦労するらしいよ。
絶対音感的な音のとり方ができる相対音感を身に付ければ良いと思う。
それなら幼少の頃に音楽やってた人でなくても身に付くし便利。

47 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 20:37:59 ID:VcjCjqxN
相対音感の身に付けかたを具体的に教えてよまあ おれ声変わりしてから 音痴になったんだけど なおせるかな?

48 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 20:41:38 ID:iyIl5+vt
音痴なのは音感が無いんじゃなくて咽がうまく使えてないんだよ
鍛えなされ声帯も筋肉である

49 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 22:16:20 ID:nif7oB0B
俺、小さいとき絶対音感が身に付いたあるせいで、小学校に上がったとき
移動ド唱法(?)になじめず苦労した。
調に合わせてドじゃ無い音をド〜ってみんなは歌うわけ。
そんなことをする人がいるってもの知らなかったし、
全く理解できなかった・・・


50 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 23:20:52 ID:/+cmqn8v
相対音感と絶対音感がごっちゃになってる人多いなw

51 :ドレミファ名無シド:2006/05/30(火) 01:45:48 ID:yNZRtiSb
>>49
あったあったwww学校だとドレミは音名じゃなくて階名なんだよな。
ドはド(C)でしかないと思ってたら先生が#が一つ付いてたらソはドになるとか訳分かんないこと言いだすのな。
それがさっぱり理解出来なくて音楽の五線譜読みテストが5点だったw

52 :ドレミファ名無シド:2006/05/30(火) 23:02:37 ID:vt4qwyCx
めちゃくちゃなチューニングのギターを道具無しでなおせたり
車のクラクションやエンジン音とかがどの音かわかったら絶対音感?

53 :ドレミファ名無シド:2006/05/30(火) 23:15:07 ID:a2QmHHde
つーかそもそも「絶対音感」て言葉の定義自体が曖昧だから

54 :ドレミファ名無シド:2006/05/30(火) 23:30:34 ID:GwwWQWPN
チューナーなしでHZ単位で音合わせるなんて人間には無理な話だ

55 :ドレミファ名無シド:2006/05/31(水) 00:19:48 ID:nGAgL7QA
誤差2セントくらいの正確さでいいなら意外にできるもんだよ

56 :ドレミファ名無シド:2006/05/31(水) 10:08:32 ID:opCDM0sC
弁当屋できっかり200グラムのご飯をよそれるおばちゃんとか
いくつ握ってもシャリが同じ重さになるスシ職人とか
テレビでよく出てくるじゃん。
それと同じだよ。絶対音感て。

57 :ドレミファ名無シド:2006/05/31(水) 10:19:51 ID:0+vXsR4l
そして老化と共に半音上がって聞こえて音楽の感覚自体が狂っていくというなんともお粗末なw
相対音感は音楽やるなら身につけとけばかなり便利だと思うからそっちやっとけばいいと思うが、どうすればいいのかわからんて

58 :ドレミファ名無シド:2006/05/31(水) 10:42:11 ID:o1qgHnP/
相対音感て何歳くらいまでにピアノ練習すれば身につくかな?

59 :ドレミファ名無シド:2006/05/31(水) 10:46:54 ID:opCDM0sC
年取ったら身につくのが遅くなるだけでしょ。
音を聞いて当てて答え合わせ、ていうのを続ければある程度できると思う。
弁当屋のおばちゃんと同じで。
正確さと、同時に聞き取れる音の数は、年齢と練習量と個人差が出ると思うけど。

60 :ドレミファ名無シド:2006/05/31(水) 14:06:07 ID:KPggQS8w
ジョンレノンて絶対音感あったの?

61 :ドレミファ名無シド:2006/05/31(水) 14:46:23 ID:9AeLgq/w
>音を聞いて当てて答え合わせ、ていうのを続ければある程度できると思う。
音楽教室の幼児科でやってるのはこれの繰り返し
音=音名にするのは実際これしかないかな
絶対音感にこだわらないなら耳コピが一番だと思う
コピーするときは徹底して耳コピ、譜面TAB譜は見ない
音は指板じゃなくて音名で覚える
これを数こなしていけば実用的な音感は身につくと思うよ


62 :ドレミファ名無シド:2006/05/31(水) 15:04:15 ID:opCDM0sC
曲で音を覚えることはあるね。
「出だしの音はラだった」みたいに覚えておくと、
曲さえ覚えていればラはすぐでてくる。
まあ、絶対音感まで持って行くには数をこなすのが大変だけど。

63 :ドレミファ名無シド:2006/05/31(水) 15:21:20 ID:9AeLgq/w
絶対音感までって考えたら大変だよ
やった事無い人にはとりあえず1曲でも耳コピするのをすすめるな
最初は大変でも耳を鍛えるって感覚がかなり違ってくると思う

慣れると楽譜買わなくてすむから経済的にも違ってくるしww

64 :ドレミファ名無シド:2006/05/31(水) 15:31:00 ID:opCDM0sC
必要なだけやればいいんだよね。
絶対音感があってもすごい音楽ができるわけじゃない。
今は全然演奏できないけど(音楽すらやっていない)、
絶対音感はあるっていう人もいる。

65 :ドレミファ名無シド:2006/05/31(水) 15:52:04 ID:VNm7P2gQ
>>58
相対音感なら大人になってからでも身に付く。

66 :ドレミファ名無シド:2006/05/31(水) 19:15:20 ID:j80T9Dea
世界一狙う訳じゃ無いなら相対音感で十分だよな、多分

67 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 03:18:21 ID:L6FJ8qO2
ポピュラー音楽やるなら相対的に捉えられる音感の方がはるかに実用的だと思う。

つーか、やれ音感がどうの言ってるけど、どれが何の音か分からなかったら
どうやって歌ったり口笛吹いたりバイオリン等の自分で音程作る楽器弾いたりしてるのかが疑問。

68 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 05:26:03 ID:L4LVDmck
それは何の音かわからなくても
それと同じくらいの音の高さに耳で声を聞きながら調整しているからでしょ?

69 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 05:35:02 ID:z2zV9S30
俺はギタリストっすけどね、ギタリストで絶対音感コンプレックスは少ないんすよ。
無いからって劣等感に苛まれるわけでもなし優越感に浸る奴に嫉妬するわけでもなし。
あんま関係ないっすけど俺の得意技と言えばっすね、弦のテンション感でチューニングができるくらいですかね。
音叉かチューナーで調べると、ほんま、馬鹿に出来ない正確さでっせ。

70 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 06:40:59 ID:tUWGrtEm
ギターやピアノの場合、キーさえ解れば瞬時にやるのは無理でもすぐに完コピできる。絶対音感があったら便利というだけで、クラシック系極める以外なら相対音感だけで余裕

71 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 07:34:32 ID:JCXAVA5g
そんなことより1みたいな話でリズムが出てこないのはなんでかなーと思う。
俺は手弾きの打ち込みでチェックすると数年前よりも精度が上がってて嬉しい。

72 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 07:43:39 ID:u+he/Q2p
>>1
なんでも親のせいにするな

73 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 08:30:52 ID:4FFgfdIg
A=440だっけ?

74 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 08:35:53 ID:XawEk2tk
>>1
日本語でおk

75 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 10:04:54 ID:pEwAFCPH
ギターの場合はA=220

76 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 10:43:16 ID:L6FJ8qO2
>>68
それって音感と違うの?

>>69
それどころか音感持ってることが逆にコンプレックスだったり。
スケールの平行移動などにおいて自分が周りより明らかに理解が遅いのは結構しんどかった
モード教わった時なんか「G音をドとしてからドレミファ…と歌え」とか言われて大混乱。

77 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 12:14:08 ID:Jz5Y6BuR
>>75
ギターの場合って、、、そんなのどこで弾くかによって違うだろ。

78 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 12:43:57 ID:u5DhG4tx
ギターの場合は5弦をAにあわせるだろ。音叉とか使う場合は。
ギターってたしか楽譜に書いてあるより一オクターブ低いんだよ。

79 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 12:45:01 ID:2O6vIfiv
>>1
絶対音感あるけどチューニングの時に便利なだけで
あんま関係ないよ。っていうか逆に音が全部ドレミで聞こえるんで
楽器の音がホントの意味で楽しんで聞けないんだよね。
誰かが歌とか口ずさんでてキーが違ったり音が外れてたりしただけで
イラっとするしね。
そういう意味では君の親父さんがしたことは良かったかもね。
それと楽器でアドリブとかあるけど、あれは手で覚えるであって
絶対音感があるからどうこうとかないから。


80 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 12:50:02 ID:Jz5Y6BuR
>>78
音叉と同じ音は5弦5Fのハーモニクス。
1オクターブ下が5弦12フレットの実音またはハーモニクス。
5弦開放はさらに1オクターブ下。

楽譜の話はそうだけど、音叉とは何の関係もないよ。

81 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 12:50:46 ID:lAgOMUix
もう説明も面倒臭いからギターなんかやめちまえ。
君はキムタクのような凄いギターが弾けるようには絶対ならない。
諦めなさい!

82 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 12:55:53 ID:L6FJ8qO2
>楽器の音がホントの意味で楽しんで聞けないんだよね。
ああそれすっげぇ共感

83 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 13:08:29 ID:rzw4jp6S
ギターみたいなアバウトな楽器は弾いてて気持ち悪い
と三歳からピアノやってて絶対音感があるおにゃの子が言ってた

84 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 13:11:54 ID:WAPSvcA1
絶対音感持ってると楽器の音じゃなく全部同じ音でドとかレで聞こえんのか?
コレなら確かに楽しめんが、ただ音が分かる位じゃ大した障害じゃなくね?



85 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 13:59:01 ID:9cz8x9Ls
ああそれすっげぇ共感

86 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 15:53:44 ID:V9lnIy77
幼稚園ぐらいからピアノ習ってるけど壁叩いた音が分からない。
俺才能ないのかな?

87 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 17:03:25 ID:L6FJ8qO2
壁叩いた音って殆ど音程持たないじゃん。
手を叩く音とかも同様で、波形が周期を持っていなければはっきりと分からないのが普通。
分かるって人はその瞬間の周波数を聞き取ってるか、もしくはブラフこいてるか。

88 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 17:21:18 ID:JaKLBVyC
ブラフとかフラグとか最近わけのわからん言葉多すぎ

89 :ドレミファ名無シド:2006/06/01(木) 17:30:32 ID:q5jsyvrj
壁叩いて出る時の音の高低はわかるだろうけど
具体的な音名は難しいかもね。もし叩いて出てきた
音の周波数計ったら440HzだったりしたらAだって
わかるかもだけど。


90 :ドレミファ名無シド:2006/06/02(金) 00:22:13 ID:N4n3fEh2
”相対音感”を習得する方法を考えるスレ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/compose/1117892419/


91 :ドレミファ名無シド:2006/06/02(金) 14:36:00 ID:0VODADKC
とりあえず1には映画蛍の墓 と テレビ番組サトウキビ畑の唄を見て欲しい

92 :ドレミファ名無シド:2006/06/02(金) 16:17:36 ID:d5BoAITu
蛍の光ならこの板で見たことある。

93 :ドレミファ名無シド:2006/06/02(金) 16:18:27 ID:d5BoAITu
蛍の墓っていうスレもな

94 :ドレミファ名無シド:2006/06/02(金) 16:35:28 ID:0VODADKC
↑すまん火垂るの墓だった(笑)

95 :ドレミファ名無シド:2006/06/03(土) 13:41:05 ID:1ylMiPfP
音感はある程度ないとダメだし、
絶対音感といわれるものもあるに越したことはない。
しかしもっと重要なのはタイム感ということをわすれてはならない。

96 :ドレミファ名無シド:2006/06/03(土) 15:49:46 ID:5LXwBY6Q
それは音感でなくて、リズム感の話だろう。

97 :ドレミファ名無シド:2006/06/03(土) 17:29:06 ID:RyE8mbYd
ですよね^^;

98 :ドレミファ名無シド:2006/06/04(日) 15:05:52 ID:6tiR1kmV
↑ですよ!

99 :ドレミファ名無シド:2006/06/05(月) 10:03:54 ID:54aJY4gW
ですか

100 :ドレミファ名無シド:2006/06/05(月) 10:30:45 ID:GVMMsSNH
ですね

101 :ドレミファ名無シド:2006/06/05(月) 11:03:20 ID:7MCbCAJh
たとえ自分が絶対音感なくても、いい嫁さん貰って、子供にピアノでもギターでも習わせりゃイイジャマイカ。

102 :ドレミファ名無シド:2006/06/05(月) 12:36:09 ID:GVMMsSNH
子供に自分の出来なかった夢を託すのはカッコいいが、
子供がそれが死ぬほど好きっていうのじゃなければ虐待とほとんど変わらん希ガス

103 :ドレミファ名無シド:2006/06/05(月) 12:44:27 ID:R9fIcTAW
絶対音感いらなくない?
ある程度の音感があれば何も不自由しないよ。曲のキーは分からないけど。。。

104 :ドレミファ名無シド:2006/06/05(月) 12:50:40 ID:GVMMsSNH
音を聴いて音階で聞こえる必要は全く無いけれど
楽譜を見ただけで鼻歌できちんと歌えるって能力は身につけたいよね。

105 :ドレミファ名無シド:2006/06/05(月) 13:00:24 ID:/Ca9HfFY
誰だったか忘れたけど日本の歌手(演歌系だったと思う)で
新曲の譜面を見た瞬間「この曲はいい曲だとわかった」って
いってたのを思い出した。

106 :デカマラ課長:2006/06/05(月) 13:05:09 ID:sNGQKUB5
音感なんぞ最初は誰だって無い
相対音感であればゆっくりやれば遅くても身につく
それに音楽の意味なんぞ時代によって変わっていく
絶対音感がないと本当の音楽がどうのだとかいってる連中には
逆にハーモニーを重視しない黒人電子音楽(主にデトロイトテクノ、ハウス、HIPHOP)が理解できていない
それは現代の音楽をやるうえでは、はっきりいって損である
渋谷のHMVでいえば、二階のひとフロアまるごと理解できないわけだからな

ただなあ
>>1は音楽で食うだのなんだのいってるが
音楽で食うのはフリーターで食うより絶対難しいし
なにより音楽をひとの指図でやるのはけっこう辛いぞ

107 :デカマラ課長:2006/06/05(月) 13:11:28 ID:sNGQKUB5
ああそうそう
本当に何かを勉強する気あんのなら新聞奨学生って手もあるぞ
朝日以外であれば有効な手だ
いちいちまわりのせいにして自分で行動しないことのいい訳にするヤツには無理かもしれんがな

108 :ドレミファ名無シド:2006/06/05(月) 13:56:30 ID:JGaQPM7t
いいかおまえら、音楽ってのは音を楽しむって書いて音楽なんだ

才能ないからなんだってんだ、音感ないからなんだってんだ、ただ純粋に楽しめればそれでいいじゃねーか
世の中には音楽知らない奴だっているんだ、そいつらの分まで楽しんでやろうじゃねーか








って小2のとき先生が言ってた

109 :デカマラ課長:2006/06/05(月) 14:14:41 ID:sNGQKUB5
本当は
楽=芸能全般を指すんだけどな

110 :ドレミファ名無シド:2006/06/05(月) 14:28:21 ID:W8YpWcGR
>>105
演歌ってギターのフィルに至るまで全部指定されてるくらい楽譜重視するから
それ位の読譜力があるのが大前提とされる世界だったりするそうな

111 :ドレミファ名無シド:2006/06/05(月) 15:03:12 ID:LxKuOr7R
>>105
それ確か美空ひばり。

112 :ドレミファ名無シド:2006/06/05(月) 15:24:02 ID:W8YpWcGR
講師より聞かされた美空ひばりの逸話。

レコーディング当日、誰よりも先に美空ひばりスタジオ入り。ディレクターより楽譜が手渡しされる。
一通り読むとすぐ"楽器隊より先に"Recに入る。当然アカペラ。
録り終えて早々にひばり帰宅後、各ミュージシャン到着、Rec。
一通り終わった後でミックスすると、あら不思議、ピッチもリズムもピッタリ。

その講師曰く「奴は化け物だ」と。

113 :ドレミファ名無シド:2006/06/05(月) 19:36:40 ID:tbSvFNqg
「美空ひばりは、楽譜は読めないが、耳がいいから一度聞いた曲は絶対に間違えない」
というエピソードを聞いていたが、楽譜を読めたのか

114 :ドレミファ名無シド:2006/06/05(月) 20:10:04 ID:bBq3BcJg
楽譜を読めない商業歌手は多い?

115 :ドレミファ名無シド:2006/06/05(月) 23:42:51 ID:9EOmszkr
ハモれりゃおk

116 :ドレミファ名無シド:2006/06/06(火) 00:58:44 ID:WAEBXGqC
>>112
不可能と思う。
伴奏がひばりの歌を聴きながらレコーディングしたのなら分かるが。
でもそれなら不思議でもなんでもないし。

117 :ドレミファ名無シド:2006/06/06(火) 02:36:27 ID:f0tfvvr6
>>116
だから化け物なんじゃね

118 :ドレミファ名無シド:2006/06/06(火) 10:12:18 ID:E89cU34z
尾びれがデカくなるのはいつの世も同じ

119 :ドレミファ名無シド:2006/06/06(火) 10:37:33 ID:OoVLEXaX
>>118
同意w

120 :ぶどうか:2006/06/06(火) 12:24:38 ID:wzYrmkQ5
みなは わしがすでで くまをたおしたと おもっているらしいが
じつは てつのつめを そうびしていたのじゃよ
わっはっはっは

121 :ごうけつぐま:2006/06/06(火) 15:12:34 ID:2NBytbdf
>>120
カザーブ乙

122 :ドレミファ名無シド:2006/06/09(金) 01:49:49 ID:zXBgjSqh
絶対音感がない。それを言い続けてりゃ一生音楽の良さなんて解らないだろうな。厳密に言えば絶対音感が必要なのは、アーティストの即興を記憶する人だけ。ジャズのセッションに絶対音感が必要だと思ってるようなら、音感より何より音楽の知識レベルが低い。

123 :ドレミファ名無シド:2006/06/09(金) 01:57:25 ID:gMD2VwEG
>>114
多いんじゃない?
ビートルズは全員読めなかったそうだし、今でも読めないらしい。

124 :ドレミファ名無シド:2006/06/09(金) 02:12:04 ID:XmaK3CnJ
>>112
某作曲家によるとあの人はその作曲家が演奏(伴奏でギターやピアノ)と歌を入れたテープを必ず催促したそうな

125 :ドレミファ名無シド:2006/06/09(金) 02:12:05 ID:eHpRsVAM
決して多くは無いけどいることはいるってくらいかと

126 :ドレミファ名無シド:2006/06/09(金) 02:14:51 ID:eHpRsVAM
>>124
112とは全く真逆の説というわけね。
僕の記憶でも美空ひばりは耳が英語を知らなくても聞いた音で
発音を完璧に真似るほど異常にいい人というのはあって、
耳だけを頼りに音楽をやっていたという記憶があるので、どうなのかね。

127 :ドレミファ名無シド:2006/06/09(金) 02:57:18 ID:eepYtK6/
まぁ既に亡き人ですし、自分で112書いといてなんですが
その講師の話がガチだろうがガセだろうが正直どうでもよかです
能力があろうが無かろうが出来上がった音楽が良ければ何も関係なかです

128 :ドレミファ名無シド:2006/06/09(金) 03:24:48 ID:Gdu0yOeG
本当に何も出来ないならSM系ビデオのM男役やる男優がある。
それをやるといいよ。
綺麗なAV女優とやるチャンスもある。



129 :ドレミファ名無シド:2006/06/09(金) 03:27:30 ID:g9GyTldg
カメラと数人のスタッフの前でチンポが勃起できる無神経さがないとねえ

130 :ドレミファ名無シド:2006/06/09(金) 04:23:58 ID:eHpRsVAM
ティナタソ(;´Д`)ハァハァ

131 :ドレミファ名無シド:2006/06/10(土) 07:25:10 ID:Q7mn/gnX
絶対音感があるとそれはそれで邪魔なときもある

132 :ドレミファ名無シド:2006/06/10(土) 09:12:17 ID:d/yjJGgz
例えば、絶対音感があってピアノやってる人がバンドやってる人に
「ねぇ、おれんとこのバンドに助っ人で入ってよ」
って言われて行ってはみたものの
「ああ、おれんとこのバンド低音変態グルーブバンドだから
 チューニングは一音下げねw」
って言われて、キーボードのキーを下げたんだけど
絶対音感のせいで気持ち悪くなってやめた・・・
って事もあるワケ!?

133 :ドレミファ名無シド:2006/06/10(土) 13:17:36 ID:MIYi0g9n
絶対音感はね、音楽の邪魔にはなっても特にはならないんだよな。
周波数をいえるのならチューナー要らずで便利だけどな
西洋音楽だけが音楽ではないし、
西洋でもA=400 位だったのが A=440になってきたのは有名な話だし
あの本書いた馬鹿にだまされたフリをするのはもう止めようぜ

134 :ドレミファ名無シド:2006/06/11(日) 16:05:07 ID:G6pLmbmL
>>132
ないない
Key=Cは良くてKey=Bbは気持ち悪いなんてことはない。
そんな奴いたらもはや病気。

ただ、キーボード側のキーチェンジ機能。あれは無理。
ド押さえてBb鳴らされたら気持ち悪いのと混乱するのとで弾けたもんじゃない。

135 :ドレミファ名無シド:2006/06/11(日) 16:06:50 ID:pKVy3oCw
132
あんまりそういうのは無いけど、スケールが変わったときに理解してないと一瞬反応が遅れる

136 :ドレミファ名無シド:2006/06/11(日) 18:35:32 ID:k1P+n1WD
>>134
こういう感じ?

「おっぱいうpキボンヌ」
 ↓
「えんぼあいoカベワニ」

137 :ドレミファ名無シド:2006/06/11(日) 19:41:32 ID:G6pLmbmL
>>136
言いえて妙だが
「おっぱいうpキボンヌ」
 ↓
「らせせちになせのにこらみみみな」(かな入力)の方が近い

138 :ドレミファ名無シド:2006/06/12(月) 20:22:50 ID:oaivLo+8
>>134
>ただ、キーボード側のキーチェンジ機能。あれは無理。
>ド押さえてBb鳴らされたら気持ち悪いのと混乱するのとで弾けたもんじゃない

絶対音感とは関係なくね? ちゃんとBbがでればと言うか絶対音感保持者のBbと合えば平気のはず。
チューニングが狂ってるor絶対音感保持者の音程がずれてると何聴いても気持ち悪かも。

139 :ドレミファ名無シド:2006/06/12(月) 21:51:51 ID:j4ak/6/8
>>138
絶対音感とは関係少ないかもしれないが
ドの鍵盤弾いてC以外の音がしたら弾けない、無理、不可能。

140 :ドレミファ名無シド:2006/06/12(月) 22:17:49 ID:oaivLo+8
>>139
鍵盤物に携わっていたヤツならね。 只、スコアみて弾くんだろうからやっぱ気持ちワリーのかw

141 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 01:08:07 ID:wD4qr5m3
>>138
確かにこれは俺がヤマハの幼児ピアノ教室で音感得たからかもしれんね。
調律されてないピアノが気持ち悪くて弾けたもんじゃないのは確かだが(ちゃんとされていれば基準ピッチはあまり問わない)
139も言うようにドの鍵盤からC以外の音が出たら、鍵盤が「キーボードの形の全く別の楽器」になっちゃうのよ。
ドラムで例えるとハイハット叩いてバスドラの音が出るくらい別物。

142 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 01:29:34 ID:GLlc9/00
レスポール弾いてBOSSのピックアップのシミュレーター使ってストラトの音が出てくる時の違和感と言ってホシカタ

143 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 01:41:03 ID:wD4qr5m3
それだと音色の違いだけだからなんか違うんだよなぁ
そもそも移動ドの楽器だからギターじゃこの感覚は表現できん。
違和感の度合いだけで言えばメジャーコード押さえてディミニッシュが鳴るくらいとか言えるけど。

144 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 01:46:29 ID:xTFQRhBu
>>141
それ、鍵盤ならまあ許せるかな、と思うけど弦楽器でそういうことを言う
人、時々いるじゃない。あれは、教育を間違えてると思う。絶対音感の有無
とは関係無い(こともないが)話じゃない。パガニーニとか変則チューニングで
弾きまくってたんだぞと説教してやりたいと書いてた本があったな、そういえば。



145 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 02:28:39 ID:wD4qr5m3
>>144
俺もギター始めて4年目くらいまではキーチェンジや変則チューニングがあるとまともに弾けなかった。
スケールの平行移動すらできるようになるまで普通の人より時間かかったと思う。
移動ドの感覚をつかむまでは一つのスケールの形をルート12種類丸暗記するしかできなかったから。
それは割と早く慣れたけど、未だに(鍵盤で言うところの)黒鍵を多く使うキーは苦手。
ギターだったら得意なキーから左右にずらせば弾けるはずなのに。

146 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 05:58:16 ID:xJ0HipN1
>>137
なるほど。
そりゃ気持ち悪いわな。

147 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 06:55:49 ID:Feob0+nY
そういやシンフォニーXってバンドのキーボードが絶対音感の持ち主なんだけど
そのバンドって一音下げバンドだから、譜面もわざわざキーボードの奴には
一音下げた譜面を渡すんだって
じゃないと、Dの鍵盤おさえてCが鳴るのが果てしなく気持ち悪いんだと。


148 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 09:36:35 ID:ToPKZntj
1音下げバンドって何考えてんのかね。
1音上がったって楽曲的には何もかわらんだろ。
キーボードの奴中心に考えてやれよ。
ほんとこうやって無駄に1音下げとかやってるやつって速弾き以上のただのオナニーにしか思えん。

149 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 09:43:08 ID:d+TVXUdi
>>148
パンテラに謝れ
ダレルに土下座しろ

150 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 11:56:08 ID:VqCXDHJ+
ジミヘンはボーカルのキーに合わせて半音下げだった。
初期のヴァンヘイレンもそう。サミーヘイガーに変わってからは
レギュラー。

151 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 13:32:47 ID:tlkvec0n
>>148
おまえは全曲同じキーで演奏しとけ。

152 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 14:11:17 ID:ToPKZntj
キーと半音下げはちょっと違うかと。

153 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 14:16:05 ID:tlkvec0n
違わないだろ。
キーの都合でチューニングを下げるわけで。

154 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 14:29:39 ID:hXfBZGpL
ギターの場合音色が目的でチューニング下げることも少なくない

155 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 14:32:32 ID:tlkvec0n
半音下げにしたのにAとかEで弾いたりしないだろ。
チューニングが変わればキーも変わる。
ようは開放弦がキーに大きくかかわってるわけだ。

156 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 14:51:51 ID:ToPKZntj
ああ、言われてみれば確かに。
自分はほとんど開放弦を混ぜたフレーズって作れないからそういうの思いつかんかったわ。

157 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 15:20:23 ID:90PlxhGy
>>155
レギュラー・チューニングでもいろんなキーで演奏するじゃん。
チューニング変えない=全部同じキー ってのは極論だ。

158 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 15:48:42 ID:5JLsMwJC
オープンチューニングっていうものもある。
あれは平均律で合わせるよりも純正律で合わせた方が響きが美しい。


159 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 16:40:35 ID:tlkvec0n
>>157
流れ嫁。
>>148が「どのキーでも同じだろ」みたいなこと言ってるので突っ込んただけ。
キーを変えて何が悪いのかと。低音にすることにも意味があるってこと。

160 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 18:20:44 ID:Feob0+nY
へヴィバンドだと、迫力(重量感)を出すために全弦一音下げ、
そっからさらに6弦だけ一音下げとかあるからなぁ。
ロックとかいわゆるリフが鍵になるような曲はよく開放弦を使うからね。

一つ思うのは、ロックギターやってる奴で絶対音感持ってる奴って
やっぱチューニング変えたら気持ち悪いんだろうか?


161 :ドレミファ名無シド:2006/06/13(火) 18:43:54 ID:tlkvec0n
絶対音感なくても、低いEを弾こうと思ったら
つい6弦開放に行きたくなっちゃうよな。
運指だけで曲を覚えてるなら別だけど。

あと、弾き慣れて耳に染みついた曲を
下げたチューニングで弾くとかなり違和感がある。

162 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 09:44:39 ID:zlbU6wnF
過去に見たケース

絶対音感あっても移調ドできなくてスタジオミュージシャンになれないやつ

音楽理論にはまりすぎてて、デビュー直前に、アレンジを直した大御所アレンジャーに理論攻撃で
けんか売って一人クビになった、某バンドのデビュー直前までのギタリスト



163 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 10:12:06 ID:gGzDx6yZ
結果が良ければいいっていう観点で選択していけないやつは
不器用だよね。

164 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 10:54:54 ID:sC5Wr/Do
音楽理論って知っていくほど、例外が増えてくもんだと思うけどなぁ

165 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 11:16:14 ID:oFOkdxIQ
>>164
そうそう
クラシックの解析でも例外がいっぱいでわけわからんくなったりするもの。

166 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 13:08:53 ID:qE/oyn4k
>>162
それどこのバンド

167 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 13:44:53 ID:0cYnOzp9
鍵盤で数値をみずにトランスポーズしながら適当にコード鳴らして1番気持ちいい所探してみ。
絶対どのキーでやっても同じだとかアホなこといえないはず。
A440から少しずらしてチューニングするだけで明らかに抜けが変わるのに、その変化に気が付かない奴いるのかね

168 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 13:49:24 ID:gGzDx6yZ
何の話だ?

169 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 14:27:41 ID:5XLc1CeE
だって世界中で全部がそういう音の抜けから一番いいところでA440になったわけじゃないって知ってるよね?
全部ばらばら。クラシックも大昔はA400くらいだったらしいし。
ということで、
何の話だ?

170 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 14:30:58 ID:y5JMibF9
>>148
ジャズ屋さんは、ボーカルの音域にあわせ、即時の移調を要求され、
それをその辺のセミプロでも余裕でできます。

お前んとこの糞鍵盤が悪いんだよw

171 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 14:55:24 ID:5XLc1CeE
即興をやるわけじゃないだろ?
なぜ音楽やってる奴らは何かあるとすぐに
ジャズなんていう特殊な例外的な音楽を持ち出してきて
それが全てだみたいな言い方するのかね。

172 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 14:58:48 ID:gGzDx6yZ
即興かどうかは関係ないだろ。
キーを変えて何が悪いんだい。

173 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 15:56:33 ID:5XLc1CeE
まあ、そうだな。

174 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 16:19:27 ID:y5JMibF9
>>171
ジャズは確かに特殊な音楽ではあるが、
今の話題である、移調の是非はそれとは関係ない。
172の指摘通り、即興かどうかもここでは関係ない。

175 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 16:25:16 ID:gDcyziju
即興でできるんならレコーディングでもリハでもできんだろ。

>>167はまだキーの話をしてるの?
なにが言いたいのかもっとはっきり言ってほしい。

176 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 16:44:11 ID:n1ahp5h+
昔の彼女が絶対音感持ってたなーそういえば

ピアノの鍵盤同時にいくつも叩いて和音作ってもどれを弾いたのか全部分かる、みたいな。

この場所での雨の音が心地よいとか言ってたり、なんかすごかった。ある意味変人レベルだった。


177 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 18:01:07 ID:oFOkdxIQ
>>176
>ピアノの鍵盤同時にいくつも叩いて和音作ってもどれを弾いたのか全部分かる
これは無理と思うんだよね、倍音なのかキー押さえてるのか区別できない時があるから。

178 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 18:01:45 ID:G3fCYaoR
絶対音感持ってる人は幽霊が見える人みたいに
自分にはない部分だからあこがれる

179 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 18:03:07 ID:W70yWVTC
>ピアノの鍵盤同時にいくつも叩いて和音作ってもどれを弾いたのか全部分かる、みたいな。
絶対音感ですな。

>この場所での雨の音が心地よいとか言ってたり、なんかすごかった。
絶対音感関係ないですな。

180 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 23:11:40 ID:n1ahp5h+
>>178
一応7つの音で構成された和音までしか試さなかったけど全部当てられた。

あと即興とかもやってくれてた。
弾いたことないけど知ってる曲を2〜3和音くらいで弾いてくれたり。
上のほうに「言語として処理する」ってのは分かる気がする。
俺がパソコンのキーボート打つみたいに頭の中で瞬間的に思い描いた出したい音をそのまま鍵盤に変換してるみたいな感じだった。

181 :ドレミファ名無シド:2006/06/17(土) 01:03:04 ID:/qSewpbc
絶対音感ていいときもあればうざいときもあるみたいだな
街の騒音やらなにやら音符になるからなー

182 :ドレミファ名無シド:2006/06/17(土) 01:08:13 ID:K0DDmBEv
>>180
それは絶対音感関係ないよ。君でも今からちゃんと練習すれば
いつかは出来るようになるよ。


183 :ドレミファ名無シド:2006/06/17(土) 01:22:49 ID:uFjZgf8L
>>181
>街の騒音やらなにやら音符になるからなー
これは精神の病気。
181は日本語ペラペラと思うけど、町の騒音がひらがなで聞こえるかい?

184 :ドレミファ名無シド:2006/06/17(土) 01:39:58 ID:tdNe/w0J
ピアノで絶対音感身につけた友人に、バンドのベースの音程を取ってもらおうとしたら
わからないと言われた。バンドサウンド自体になじみがなかったのが大きい。
つまり、普段楽音としてとらえている音でなければ、
あえて音程をとろうと思わない限り音名に直結して聞こえることはないんじゃないかな。

185 :ドレミファ名無シド:2006/06/17(土) 02:16:39 ID:rna5xD43
あ、俺もそれわかるかも。最初はブリブリしたベースの音とか聴き取りにくかった。

>>180
7音ってそいつ聖徳太子かなんかですか。
俺の場合和音の聴き取りって複数人にいっぺんに話しかけられるのと同じ感覚だからなぁ。

186 :ドレミファ名無シド:2006/06/17(土) 02:32:12 ID:PaJX0G3G
>>185
小さいときはみんなも自分と同じように聞こえてると思ってた、とか言ってた。
手を叩いた音とか音階で教えてもらったりとかいろんなギターコードの1弦〜6弦の音階当ててもらったりとか遊んでたなぁ・・・懐かしい(´A`)別れたの3週間前だから思い出すの辛いw

単音だけなら音階分かるって人は俺の周りにも結構いる。
元カノのようにはいくら訓練してもなれるとは到底思えないけど。
元カノも「訓練して身につくものじゃないと思うよ。10年以上ピアノやってる友達で私みたいな人は今のところ見たことない」とか言ってた。



187 :ドレミファ名無シド:2006/06/17(土) 02:51:38 ID:rna5xD43
>>186
>小さいときはみんなも自分と同じように聞こえてると思ってた
そうそう。うちも姉弟で物心つく頃からのヤマハ育ちだったから、
特命○サーチで「ベートーベンには特殊能力が!!」みたいな回見て初めて音名で聴こえないのが普通と知ったくらい。
よりにもよってピアノ講師が見当違いの音名答えてるのが信じられなかった。

私見だけどその元カノは結構特異な部類の人かと。俺もそんな人会ったことない。
手を叩いた音なんか音程感薄くて音名聞き取れないし。

188 :ドレミファ名無シド:2006/06/17(土) 09:02:26 ID:uFjZgf8L
手をたたいた音に単音名があるとは思えないのだが、
こじつけても不協和音だろ。

189 :ドレミファ名無シド:2006/06/17(土) 11:19:08 ID:PaJX0G3G
>>187
元カノはあんまり絶対音感のことを周りに知られたくないみたいだったけどそういうもんなんですかね?
変人に思われるからヤダとか言ってた

190 :ドレミファ名無シド:2006/06/17(土) 11:24:51 ID:PaJX0G3G
>>188
俺は絶対音感持ってないから分かんないけど手の叩く音は単音で答えてくれた。


191 :ドレミファ名無シド:2006/06/17(土) 11:42:33 ID:F9gAj51i
一番よく聞こえる音をピアノの鍵盤で一番近い音として判断してるだけかと。
微妙にズレてる音とか他より小さく聴こえてる音は脳内で自動的に
無視したり修正したりしてると思う。
自然に身に付くといってもたいていの絶対音感はピアノの鍵盤の
比較的中央付近の音を小さい頃に刷り込まれた人(他の楽器だと
基準音以外は相対音感で把握してる人が多いような気がする)
なのでその帯域の調律や音程に他の音を引き込んでる。
楽器の和音を分解して当てられるのに物音の中の和音は1つとして
処理してるのも楽音と雑音に無意識に選別してるんじゃないかと。

和音でも正確にはテンションとかが内部に入ってるが、大まかにAとかC
とかって言うことは出来る、みたいな感じ。


192 :ドレミファ名無シド:2006/06/17(土) 12:32:27 ID:ack7hqDA
絶対音感とは、音を倍音レベルまで分離して聞き分ける事ができる能力であり、
かなり特殊能力の部類に入る。例の彼女はまさにそれ。
でもたぶん、現役のハイレベルなミュージシャンでも、この特殊能力を持ってる人は
あまり多くはないと思う。

手を叩く音は、>187-188の言うとおり基音となる音がないので、
限定された音程になる訳ではないのだが、おそらくその彼女は、
その中でも最も印象的な倍音成分を、12音音階のいちばん近いところに
当てはめて答えているのであろう。

よく聞く勘違いとして、「鳴ってる音(ここで言う「音」とは単音、メロディ、コードなど)を、
楽器も用意せずに何の音か分かる」のを絶対音感だと思ってる人がいるが、
それは「よく鍛えられた相対音感」であり、才能なんかなくても努力さえすれば
誰でも身に付く。
これは決して絶対音感のような特殊能力ではない。

で、音楽やる上で最も必要なのは、絶対音感ではなく、
この「よく鍛えられた相対音感」なのだ。
絶対音感なんかなくてもなんら嘆く事はないし、相対音感は努力次第。
(少なくともトーナリティーのある音楽(=POPS)をやるのであれば、の話ね。
クラシックの事は俺は知らないので分からん)

ちなみに>180の即興は絶対音感より相対音感の要素の方が強いと思われるが、
おそらくその彼女は、持ち前の絶対音感を活かして、相対音感も鍛えられて
いたのであろう。

193 :ドレミファ名無シド:2006/06/17(土) 12:59:30 ID:ack7hqDA
いちばんまずいのは、例えば「Hey Jude」の歌い出しのメロディが
どう頑張っても「ド〜ラ〜」にしか聞こえない、とかいう奴。
(キーがFなので「ソ〜ミ〜」が正解)
要するに移動ドができない奴ね。
キーボードをトランスポーズしたら弾けなくなっちゃうっていうのも
ちょっとまずいかもしれないな…
(余談だが、小室哲哉はC以外のキーの曲は大体トランスポーズして
白鍵だけにして弾いてたというのは有名な話。ホントかどうかは知らんが)

ていうか、固定ドの考え方って、いったい何の為にあるんだろうか…
音大じゃ当然のごとく固定ドらしいのだが。

194 :ドレミファ名無シド:2006/06/17(土) 13:56:07 ID:bIJ41O5y
音大が固定ドってのはクラシックの特性によるものが大きいかと。基本的に調変えないし。
鍵盤のトランスポーズにしても使えれば便利だろうけど
自力で移調できれば対して不可欠な機能ではないと思う。

ところで、音感保持者が通っていたケースの多いピアノ幼児教育だと
大抵がドレミを音名と同義に扱ってるんだよな。
故にCの音をド以外に捉えることが困難な場合が多いと思うのだが
それは結局音の呼び名の問題であって、ある音の和声の中での度数や役目を感じるのには
対して他と変わりは無いのでは、と最近思い始めた。


195 :ドレミファ名無シド:2006/06/18(日) 11:05:26 ID:TpKR03Re
ドイツの音楽教育は絶対音感否定してる
フランスは絶対音感必須

ところでドイツ音楽留学から帰国した奴から
先生がヤマハ幼児教育受けた生徒をひどく非難していたと聞いたけど
あそこはカリキュラムになにか問題あるのかね?


196 :ドレミファ名無シド:2006/06/21(水) 02:59:59 ID:EIE32CxV
下の階にすんでいる子供が弾くピアノのソが、その上のレにまず聞こえる。
倍音?
基音がカットされちゃってるのか?
絶対音感かどうかわからんけれど、変な感じ。

197 :ドレミファ名無シド:2006/06/21(水) 09:46:14 ID:8VXN7ctN
一次倍音ってやつか?詳しくは知らんが。
確かにピアノって単音でも5度上の音が聴こえたりするよな。

198 :ドレミファ名無シド:2006/06/21(水) 22:10:53 ID:4ufjidGd
何でソを弾いたとわかるんだ?

199 :ドレミファ名無シド:2006/06/21(水) 23:31:52 ID:Uis9N/nx
それ僕も不思議に思ってました。でもまずレに聞こえてその後音が伸びてるとソだとわかるという忌みなのかと勝手に補正して理解したつもりになってたが、違った?

200 :ドレミファ名無シド:2006/06/22(木) 00:58:42 ID:F17nR0cZ
一つの音が強調されてるため一つの音にしか聞こえないようになってますが、実際の所、倍音は下にも上にもあり、厳密に言うと人間が聞こえない音もあります。なので注意して聞けばだれにでも倍音を聞き取ることはできます

201 :196:2006/06/22(木) 03:40:00 ID:htv4/TNu
>>198
>>199さんの書かれた通りです。
聞こえた瞬間にパッと反応してでてくるのが「レ」
その後に「ソ」がくる。
同じ部屋で聞くよりも「ソ」の成分は小さい。
それでも、なお「レ」の音量の方が小さいのですが、
高い「レ」の方に反応しちゃうみたいです。

>>197
ピアノは1つの鍵盤に3本の弦がついているからですかね?

202 :ドレミファ名無シド:2006/06/22(木) 03:47:27 ID:HG33xc8l
ソを弾いた時にレの弦が共振するからかな。

203 :ドレミファ名無シド:2006/07/07(金) 10:28:20 ID:obanYzE0
あげあげ

204 :ドレミファ名無シド:2006/07/08(土) 23:22:58 ID:guhq19V5
でさ



音楽はどうなったの?
国家試験じゃないんだから
音楽は〜?

205 :ドレミファ名無シド:2006/07/09(日) 00:04:52 ID:6IcMmfKk
どうやってもHey,Judeの出だしがド〜ラ〜としか聞こえないw

206 :ドレミファ名無シド:2006/07/09(日) 00:23:38 ID:z1UUA6pT
シーソーに聞こえる僕は逝った方がいいんでつね。

207 :ドレミファ名無シド:2006/07/09(日) 04:14:29 ID:CbPADIvn
移動度ってやつなんで心配なしです。

208 :ドレミファ名無シド:2006/07/09(日) 15:11:38 ID:DHnTOyhp
ドラは絶対音あるかも。シソはダメだよ度数が違うから
ドラ→短三度
シソ→いかりや...じゃなかった長三度

209 :ドレミファ名無シド:2006/07/09(日) 15:12:51 ID:DHnTOyhp
208に追加

ちなみに移動ドだと「ソミ」になる。

あ〜シソでも「シ♭-ソ」と聞こえるなら問題なし。

210 :ドレミファ名無シド:2006/07/09(日) 22:21:49 ID:N1nRKWBx
絶対音感について、絶対音感を持っていない音楽家が本をだしていたな。
12音階はクラシックから派生した音階。
平均律の12音階のようにちょうど割り切れる音階で成り立っている音楽は世界的にはむしろ少数派だそうな。
特にブルースやロックなどのブルーノートの音階で黒っぽいのをやりたい人は絶対音感を身につけてはいけない。

211 :ドレミファ名無シド:2006/07/10(月) 05:52:06 ID:SZk4hJhu
ってよく言うけどな、
実際は平均律以外の音律だって聴いてりゃいずれ慣れる。てか慣れた。
いつまで経っても純正律が気持ち悪いとか、どんだけ適応力無いんだって話だ。

212 :ドレミファ名無シド:2006/07/10(月) 10:01:00 ID:R43Ov9Td
「音楽」ってのは人間が造り出したものなんだよ

例えば「ドレミファソラシド」というスケールが「一般的」だと思われているのも、
我々が日本という国に生まれ、誰しも幼稚園で「大きな栗の木の下で」とか
「キラキラ星」とかを歌って育ってきたという音楽的バックグラウンドがあるからであって、
言うなれば我々は「平均律のCメジャースケールに"洗脳"されて」生きてきた訳だ

決して、教えられてもないのにDNAレベルで「ドレミファソ」を知っている訳ではない
当然、世界には我々が知らないさまざまな音階が存在する訳で、
メジャースケールはあくまでそのうちの一つに過ぎない

スケールだけでなく、平均律やら純正律といった音律の話も同じこと
「一般的」の定義は全て、その人のバックグラウンド、つまりは「経験」に依存するんだ

例えば、もし生まれたときから「A=460Hzしかもピタゴラス音階」みたいな奇妙な環境で
ずーーっと育てられた人がいたとしたら、巷に溢れる440Hzのポップスが最初は
耳障りなものに聞こえるかもしれないが、その人は、今後440Hzの音楽を聴くという
経験を積んで、440Hzに適応して行けばいい話
適応にどの位かかるかは、その人の洗脳されてた期間に因るので一概に言えない
(若い人、相対音感ある人なら10数秒で慣れる)

213 :ドレミファ名無シド:2006/07/11(火) 02:35:50 ID:YEy+SKQV
シューマン、ワーグナー、チャイコフスキー

214 :ドレミファ名無シド:2006/07/11(火) 11:40:07 ID:eR/asSfL
シューマイ、ワギナ、ジャイ子が好き

215 :ドレミファ名無シド:2006/07/11(火) 12:43:04 ID:Of4FWqIG
初めて聞いた曲で、3度上をハモれるのは相対音感ですか?

216 :ドレミファ名無シド:2006/07/11(火) 12:51:43 ID:eR/asSfL
3度上ときちんとわかっていてハモっているのは100%相対音感だろ。
適当な度数でハモるのなら僕もできますが、すべて3度というのは無理。

217 :ドレミファ名無シド:2006/07/11(火) 12:54:55 ID:xk113Pjf
>>215
予知能力者乙

218 :ドレミファ名無シド:2006/07/11(火) 12:56:27 ID:p/NpPP64
3度とか5度はわかるけどその他の6度とかになると音はとりにくいな

219 :ドレミファ名無シド:2006/07/11(火) 17:36:25 ID:nWuX01zA
>>215
意味がわからない。
興味本位の質問なんだけど
原曲と同じ調性で? それとも常に長3度上?
ハモれる事より始めて聞いた曲を覚えられる事の方に驚くのだけど。

220 :ドレミファ名無シド:2006/07/11(火) 17:40:51 ID:9OY0JAk1
ところで、大人になっても相対音感つくとは言うがどの程度つけられるんだよ?
俺の姉ちゃんは4歳からピアノやってるせいかものすごい鍛えられた…っつーか鋭い
相対音感を持ってるけど、俺もその程度までいけんのかな?

221 :ドレミファ名無シド:2006/07/11(火) 17:50:04 ID:dRfXB8ss
自分でメロディーに対してハモリをつける練習である程度は身につくのでは?
その都度何度の音を鳴らしてるか確認しながら

222 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 06:28:06 ID:gWs2/xRp
220
やりつづければ必ずそんぐらいにはなれる

223 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 06:52:30 ID:Vyd37Lhn
俺の友達、中学から5年くらいギターやってるだけの奴いるけど、絶対音感もってるよ

俺もギター始めてちょっとだけど相対音感あるよ

色々話聞くけど、案外どうにでもなるらしい

224 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 13:34:13 ID:28u+/sh/
ブルースやロックでは絶対音感って邪魔になるのでは?
クリアー過ぎて。
勿論、基礎土台が前提だが。

音感が危うくても巧い歌い手は大勢いるよね。

225 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 13:47:41 ID:CiZCVH9z
絶対音感って、例えばピアノの鍵盤を見ずに一つ弾いて、その音が何の音か当てるとか、ドって言われたら、ドを自分の声で正確な音程で出すとかそんな感じ?わかりづらくてスマソ

226 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 16:22:01 ID:FLqCq+yB
俺はどんな音でも聞いたとたんに頭の中に「音」ではなく「音符」として浮かぶって聞いたことある。俺の学校の音楽の先生が絶対音感で一回、二回聞いたらすぐにピアノで弾けちゃうから本当だと思うが…
その先生曰く、どんな音も「音」としてではなく「音符」として頭で処理されるからはっきりいって最初はつらかったって言ってた。

本当かどうかはわからんよ?聞いただけだから。てか読みづらかったスマソm(__)m

227 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 16:31:05 ID:1lqaic0s
幼少期に楽譜中心で習ってたらそうなるんかな。
俺はヤマハでドレミ中心で習ってたせいか音程感のある音はドレミでしか聞こえない。

228 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 22:19:36 ID:yaAaYec4
誰だって曲を聴いたらメロディーを口ずさめるし、
ドラムパターンやギターのリフが耳に残るでしょ。
絶対音感がある人はそれが頭の中で音符になるんだから、
数回聞いて弾けるようになるのはのは想像が付くよな。
言葉を聞いて暗唱するのと同じ。

229 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 23:48:37 ID:vzT+T+pM
かなり難しい曲でも聞けば瞬時に楽譜に変換できるのだが
悲しい事に覚えていられない。
から、一度聞いた後書けるのは最初と最後だけw
間を埋めて一曲にするにはかなりな回数聞かないとダメだ。
だから
>226の先生なんかすごいよ、
例えばさ、ここの皆、日本語は完璧だろ?
それでも小説の一節を朗読してるのを聞いて、覚えてられるか?

230 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 00:02:48 ID:VGdgsd5I
>>229
そうそう、俺も聞き取れても覚えてられない
一回聴いただけでどうたらってのは耳よりも記憶力の方が常人離れしてると思う。

231 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 01:44:24 ID:04C39NPo
http://www.geocities.jp/tomakinbrass/
絶対音感のテストのゲームみつけた。
漏れ絶対音感ないようだけど相対音感あるみたいで努力の結果だな。
絶対音感10点 相対音感 78点

232 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 02:35:23 ID:VGdgsd5I
やってみようかとも思ったがサイトがウザいやらFramework2.0要るやらで萎えた
てかVector配布なんだったらVectorのURL貼りゃいいじゃんよ。

「音感テスト」で検索してみたら結構いっぱいあるのな。
幼児音楽教育みたいなテストの点数競って楽しいのか?て感じだが。

233 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 09:40:10 ID:r6C4xBll
ソフト自体も無駄に音や絵が出てウザイな

234 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 10:54:13 ID:04C39NPo
>>232
vectorってなに?
Frameworkってなに?
素人スマソ

>>233
賛成

235 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 13:00:51 ID:FsWb3hMc
天才ワタナベカツミさんも若い頃、
絶対音感を身に付けようとしてどこへ行くにも音叉を持ち歩いたが
結局身に付かなかったってさ

236 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 13:18:02 ID:3vGGaeGs
モーツァルトが門外不出の曲を覚えて楽譜にしたというエピソードも
絶対音感より、記憶力が凄いという印象。

音がドレミに聞こえなくても、記憶力さえ確かであれば、
楽器で音を確かめて楽譜にできるもんな。

237 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 16:11:57 ID:HOnN/DCR
972 名前:名無しの歌が聞こえてくるよ♪[sage] 投稿日:2006/07/14(金) 08:42:15 ID:???
素朴な疑問なんだが。。。
クラシック〜ポピュラーミュージックの
白人音楽系の12音階で
絶対音感が定義されているんだと思うんだけど

ブルース〜ジャズ〜ロックやR&Bに展開してゆく
黒人音楽系(いわゆる3音と7音が4分の一音低いブルーノートになるやつね)
の音階は
どういう解釈されるわけ?



238 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 16:48:37 ID:69MJBGoj
>>237
変なの‥ と解釈される。
ついでに、黒人音楽系だけじゃなく、日本古来の音楽、世界様々な民族音楽もみな「変なの‥」と解釈される。
でも、そういうもんだと理解も出来てる。

239 :ドレミファ名無シド:2006/07/18(火) 23:59:56 ID:NA0t32zD
>>238
ある意味わかる…ピアノの鍵盤に無い音なんか腐るほどあるのに
むしろ自分の音楽の幅を狭めているだけじゃん。
「平均律だけで理解しないでくれる。」

って昔言われた…

240 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 00:07:03 ID:3xGXwIiH
でも、逆に平均律を基盤として理解は出来るわな。
ちょっと高い、とかね。
それはメリットだろう。
だが絶対音感が必須かというとそうでもなかろう。
だいたい、救急車のサイレンの音の音階が分かってどうなるんだ?
自分のやってる楽器の音なら、大人になってからも分かってくるよ。
ちゃんとチューニングして練習してればね。

241 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 00:44:10 ID:ELJNFhEG
絶対音感があるからと言って、音楽をする実力があるとは限らない。


242 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 07:49:42 ID:dt/jxfyQ
Hey Judeはほんとにソーミーなの?ホントなら俺ひょっとしたら絶対音感有るかも。
思い出したらソーミーだった。そういえば幼児の時に鍵盤習ってたわ。
家帰っていろいろ試してみよう。

243 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 08:53:05 ID:EvpwTWgz
ビートルズっていつでも同じ調性で歌ってたの?
今日は喉の調子が悪いから一音下げてとかなかったの?

今、流行ってる日本の曲って同じ歌手が歌ってるはずなのにCDやアルバムによって違う調性のがあるよね?
あれはなぜなんだろう?

244 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 09:55:34 ID:hhPB6tp3
帰宅。駄目だ。覚えてる実音はレーシー。音程はしっかり覚えてる。
なぜか4度下w 何度やってもレーシー。俺はCDとか持ってないから
多分聞いてるのは一番有名な音源でしょう。なぜ4度下なのか不明。

エリーゼのためにはばっちり実音が出せた。ただし音名はわからなかった。
今は見たから分かるけど。メリーさんの羊とか猫踏んじゃったも脳内で出だしの
実音出せた。

迷子の迷子の子猫ちゃんはこれまた4度下。トルコ行進曲2度下。


微妙だ。全くないと思ってたけど、微妙に音は覚えてるっぽい。

245 :ドレミファ名無シド:2006/07/19(水) 20:50:48 ID:U/2LuMd7
>>243
ビートルズは初期以外はほとんどテープの回転を変えて歌入れたり、最後に回転変えたりしてるから
実際の音とCDはほとんど音程が違う。


246 :193:2006/07/20(木) 11:18:43 ID:c05ORq1Y
>>242
>>244
お前は何を的外れな事を言ってるんだ

どんなバージョン、どんなキーのHeyJudeだろうと、
階名で言ってるんだから歌い出しは「ソーミー」一択だっつーの
オリジナルのHeyJudeはキーがFで歌い出しが「CーAー」だから
「ドーラー」に聞こえる人がいるかも知れんが
それ以外に聞こえるやつは論外だ

さらに言えば、この話は絶対音感とは「全く関係ない」
要するにお前は論外

247 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 11:58:26 ID:tFvk3Ngq
>>246
そうですね。いやあ全くその通り。

で、お前さんは脳みそが論外、いや、正確には脳みそに詰まってる人格が論外だ。
人格障害だね。病院いけw

248 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 12:15:45 ID:gUgib0aN
自分で論外な反応してどうする

249 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 12:32:17 ID:tFvk3Ngq
普通に頭おかしいだろ、あれ。

250 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 13:52:01 ID:IFSZ7eVc
あれくらい有名曲なんだから多くの人がカバーしてるし
他のシンガーのバージョンで憶えていれば
固定ドの頭の人は別の音階で憶えているでしょ



251 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 21:57:55 ID:2povDa05
固定ドだって
だから音楽となんの関係があるんだ
そんな低レベルで音楽やってるつもりか

はいどうぞ

252 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 05:48:25 ID:61vyPaAB
>>251
こんなかんじか?
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/fish/1153686901/

253 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 08:37:17 ID:Bsi/3oVU
>>251
固定ドと低レベルとの関係がわからん。

254 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 23:32:49 ID:qfT4NSqW
絶対音感云々以前に、小さい頃から音楽やってたらもっと別なもんが育つんじゃね?
日本語と音楽語みたいな……?
足の小指ぶっけたときに「痛っ!」ってつい日本語でいうような感じで、
英語しゃべれるけどいつまでたってもいわゆる「アウチ」は出てくる気配なし。
日常の中でも色々な物が音楽文化とくっついてるみたいな?

まあ本気で小指ぶつけたら万国共通で「アッー!」かもしれんが

255 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 00:01:16 ID:ZN1YTJRl
>>254
すみません。発音できません。

256 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 00:02:38 ID:h41+IxRy
小さい頃から平均律以外の音楽やってたら絶対音感も違うのかな?

257 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 03:27:36 ID:n1F+HMlE
インドのひとに聞いてみよう

258 :ドレミファ名無シド:2006/07/25(火) 07:49:50 ID:co6OSLFq
>>256
絶対音感って言葉そのものが、「西洋古典音楽」用語だと思う。

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)