5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アンプ自作】真空管回路をいじるスレ3【メンテ、改造】

1 :前すれ896:2006/04/21(金) 13:04:12 ID:P+Trnnq/
チューブアンプの自作、メンテ、改造など、真空管の回路について語るスレ。
なお、オーディオアンプとは基礎技術は同じながら勘所が全く違いますのであまり話を混同させないようにお願いします。
でも、技術ネタを提供してくれる人は神ですので仲良くしてね。

■1代目スレ
【アンプ自作】真空管回路をいじるスレ【メンテ、改造】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/compose/1100421785/
■2代目スレ
【アンプ自作】真空管回路をいじるスレ2【メンテ、改造】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/compose/1128255992
■テンプレ
http://diymod.how.to/ 
通称「テンプレ」。自作&MOD系スレのテンプレをまとめた起点のサイト。
リンク集、過去スレ保管、市販品の回路図リンクなど。必見!
■参照画像はこちらへ
http://sapphia.s10.xrea.com/cgi-bin/imgboard.cgi
「自作ちゃんねる」
■音源はこちらへ
http://www.yonosuke.net/clip/clip.cgi
「不如意音源掲示板」
■トランス販売
ノグチトランス販売株式会社
http://www.noguchi-trans.co.jp/
橋本電気株式会社
http://www.hashimoto-trans.co.jp/


2 :ドレミファ名無シド:2006/04/21(金) 13:14:02 ID:qifAJk4b
俺のブルースjrでダンブルの音が出る方法を教えてくれたらこのスレ認めてやる。

3 :前スレ377:2006/04/21(金) 14:20:49 ID:JVROdgI/
スレ立てお疲れ様です!

4 :ドレミファ名無シド:2006/04/21(金) 22:10:19 ID:8izScI7u
新すれおめ。突然だが「チョークを使う使わないの境目って何?
つまりどういう基準でチョーク搭載を奨励されるのかと。
ギーアンとしては結局メリットはリプル除去のみでしょ。
あとわずかな電圧降下?ぶっちゃけ電源回路で100μFが
三本くらいが平滑で入ってれば平気なんじゃね?とか思ったり。
アレはオーディオアンプの名残なだけでは?マジなレスお願い。

5 :ドレミファ名無シド:2006/04/21(金) 22:56:26 ID:2mxoSErA
>4 素人意見で恐縮ですが、
チョークは小型で大容量の平滑コンデンサがなかった時代の名残り、という気がしないでもないですね。
しかし例えば電力消費の少ないプリアンプなどで大容量の平滑コンデンサを入れると、スイッチをオフにしても蓄電効果でなかなか動作が止められないということもあります。
このような場合はチョークを使うのが効果的かと・・
(最近の自作からの反省です)

6 :533≒5E3:2006/04/22(土) 02:46:52 ID:sGPrUDj4
新スレおめ!ヽ( ´ー`)ノ

アースへ落とすコンデンサの件ですが
耐圧は600Vくらいあれば良いとして、容量は色んな回路を見る限り
まちまちで、0.01辺りが多いようですが中には0.001なんてのもありました。
自分のアンプには0.047/600Vの物がつけてあります。

377さんはポラリティスイッチ検討中のようですが、コンセントの
差し替えで極性は変えれるので、自分は付けてませんが
グランドリフトはあったほうが良かったかもしれませんね。

7 :ドレミファ名無シド:2006/04/22(土) 09:24:24 ID:Xsk397XY
チョーク
リップル・フィルターは抵抗とコンデンサ(RC)かコイルとコンデンサ(LC)で形成します。
チョーク(L)を使った場合の方が同じリップル除去効果を得られるときの直流抵抗が
固定抵抗(R)を使った場合より大幅に小さくてすみますので、電源のレギュレーション
が良好になります。
5極管のスクリーン電流はリップル分の少ない直流であることと電流の変動が大きい
ので、チョークを使った電源の方が望ましいのは言うまでもありません。
増幅回路としては特性が良好であることがオーディオ的見地では優位でしょうが、
ギターアンプは出音が気に入れば何でも有りなところはありますからね。
既製のギターアンプではシングルエンドとか小型の物とか、コストダウンが主な理由に
なっている気がしますが。

Cは整流管を使用する場合上限値が決められていますが、ダイオードを使う場合でも
あんまり大きくしちゃうとチャージ電流が一度に流れてダイオードがパンクしちゃう可能性
がありますよ。

8 :ドレミファ名無シド:2006/04/22(土) 12:21:51 ID:2/HXzdtx
>>7 なるほど。つまりリプルが我慢できれば省けるんだね。
でもスペースと金銭が許せばメリットしかないと。難しいなー。
とりあえず手持ちのアンプのチョーク外して実際どんなもんか
試してみるわ。マジレスさんくすです!

9 :ドレミファ名無シド:2006/04/22(土) 21:18:01 ID:qCWjGSMi
>8
>7で
>直流抵抗が 固定抵抗(R)を使った場合より大幅に小さくてすみますので、
>電源のレギュレーション が良好になります。
と書いてくれてるように、抵抗を入れた場合その「電源のレギュレーション」が
悪いからかコンプレッション感がチョークよりやや強いように感じたな。

極端な例が前スレ377氏の例の4kΩなんで内科医?


10 :ドレミファ名無シド:2006/04/22(土) 21:53:32 ID:TnqjG3u4
あれはC入れ忘れてるから論外だろ

11 :ドレミファ名無シド:2006/04/22(土) 23:01:06 ID:8AjeQugn
出力波形の一つひとつにコンプレッションかかっちゃうね
オーバードライブに近い動作になるかも

と,かばってみる。


12 :ドレミファ名無シド:2006/04/23(日) 13:04:27 ID:EvQm/vwc
俺のブルースjrでダンブルの音が出る方法を教えてくれたらこのスレ認めてやる。

13 :ドクトルアボンヌ:2006/04/23(日) 13:18:34 ID:4BA9y+ga
>>1
スレ建て乙。

>>2 >>12
己の道は自己責任で自ら切り開くのがお約束。成就したらこのスレの神とし
て崇められる。何もしてやれないが、検討は祈る。

14 :ドレミファ名無シド:2006/04/23(日) 18:28:22 ID:k+BFXbID
すれ違いかもしれないが適当な物が見つからなくて。
ハンダによって音変わるっていうけれどホント?
やはり50年代や60年代の物を使った方が良いの?
と言うよりその頃の音に近い?

15 :ドレミファ名無シド:2006/04/23(日) 20:04:36 ID:z+FXVP2l
ちゃんと絡げて配線してる限りはよっぽどの粗悪品(錫が50%以下とか)
じゃなければ変わらない。


16 :ドレミファ名無シド:2006/04/23(日) 21:07:47 ID:CCk+yBla
>>15
大昔のラヂオ工作本(初ラ別冊あたり)で読んだ記憶があるんだけど、ラグ板やソケット端子に
CRのリードを絡めて軽く圧着するための工具がラヂオペンチです、とあった。
あ、なるほどなーと目から鱗。

ハンダづけしなくてもきちんと導通するようにしておけば、ギターアンプのように熱や振動や
高電圧など、劣悪環境に由来するトラブルを未然に防げるというわけですね。
あとからの素子交換や回路修正はちょっと面倒になるけども。

17 :ドレミファ名無シド:2006/04/23(日) 22:18:38 ID:MJFj+zHd
>>14

KESTERとかのサイト読めば品質保持期限の話とか出てきて「50年60年持ちます」
とかじゃなくて2、3年とかの話w(合金と保存条件に左右される)。まあ商売の
知恵が生きてるんじゃないの昔はごみかごみに近い扱い、今は「ヴィンテージ」。

18 :ドレミファ名無シド:2006/04/24(月) 00:46:03 ID:93jnqweV
>2>12
釣られてやる。
トーン周りだけなら真似できんことないけど、OD周りは真空管を増やせないからまず無理。
BlueGuitar逝ってhybrid見てきな。

19 :ドレミファ名無シド:2006/04/24(月) 01:06:47 ID:eEKeb+Au
ハンダで音が変わるのは、音がハンダを通ったとき。
ハンダを線材として使って、ヴィンテージハンダの音が気に入ったなら
ハンダメッキをしっかりやってやると、気持ち的には良い。

20 :前スレ377:2006/04/24(月) 06:50:18 ID:tKnDXQan
お疲れ様です。前スレからの話題で失礼します。
>>6
自分はライブでマイクがビリつく事が多く、大体シールドからクリップで
どこかにアースする羽目になるので必須です。三芯電源の宿命でしょうか。
>>9>>10
まさに強烈なにつぶれた音になりました。お恥ずかしい限りです。

自分もハンダ信者だったのですが、今ではしっかりとカラゲてハンダ付けすれば
個人的にはほとんど変わらないと感じています。ただ精神衛生上あまり
高価過ぎない、かつそこそこ評判の良いハンダを使用しています。

前スレからの続きですが、「真空管アンプ設計自由自在」長真弓著を
書店に探しに行ったのですが、パラパラ読んでみるとあまりに難解な
雰囲気が出ていたので現代的な装丁や雰囲気から思わず
「情熱の真空管アンプ」木村哲著を購入してしまいました。
WEBサイトでもお世話になっていましたが、よりわかりやすく見やすく、
今まであやふやに理解している気になっていたことがスッキリとわかりました。
まだ全部は読んでおりませんが、私のような素人にはうってつけだと思います。

21 :ドクトルアボンヌ:2006/04/24(月) 07:47:15 ID:v+fe29EZ
>>20
俺もあのサイト、本が入りやすいと思う。
自慢げに数式を畳み掛けられても「だから何?」くらいの感情しか持てない。
当然知ってるに越したことがないのは言うまでないけど、そこまでハイレベ
ルな知識がなくてもそれなりに何とかなるということを知ることも重要。
個人的には、
ttp://www.geocities.jp/lazy_ecology/reverb/guitaramp/index.html
ここの解析がとても役立ったんで、一読しておくことを勧めるよ。

22 :20:2006/04/24(月) 17:34:00 ID:ZeSf5BSW
こんにちは、前スレ377です。今後は>>20と名乗らせて頂きます。
>>21
そちらのサイトもかなり参考になりますね!ギターアンプ回路の各抵抗や
コンデンサの働きをここまで詳しく解説してるところを見たことがありません。
非常に目からウロコです。

話題に出ているダンブルですが、回路図はあるのですが実際に音を聞いた事が
無いのですが、どのような傾向の音なんでしょうか?時代や固体によって違うと
思いますがご存知の方是非教えて下さい。

そのダンブルや昔のフェンダーなどは初段直後にトーンコントロール回路が
設けられているようですが、マーシャルをはじめとするその他多くのアンプは
4,5段目以降にトーンコントロール回路がありますよね。これは実際どのような
違いを生み出すんでしょう?初段直後にあると言うことは、トーンコントロール以降に
更に増幅されていくと言うことで効きが激しくなると言うことでしょうか。気になります。

23 :ドレミファ名無シド:2006/04/24(月) 18:12:16 ID:l+IxK5Xh
皆さんアンプのコーナーガードって何処で購入してますか?
ギャレットにあるのは3方向を覆ってしまう物しかなく、当方の欲しい
2方向だけを覆う物を探してます。


24 :20:2006/04/24(月) 18:14:45 ID:hgiccQGS
>>23
自分は東急ハンズや大手ホームセンターで見つけました。
通販できるところも多いようです。

25 :ドクトルアボンヌ:2006/04/24(月) 20:51:26 ID:v+fe29EZ
>>22
トーンの件
クリーンには初段→トーン→次段以降
オーバードライブには初段→次段以降→トーン
が合うというか、コントロールしやすいと思うな。

>>24
村のハンズじゃ見つからなかったな。ホームセンターかぁ...。
角がとんがってるのだったら100均にもあるのにな...。

26 :ドレミファ名無シド:2006/04/24(月) 21:38:24 ID:ODiRfhoV
>>25

なんでそれがコントロールしやすいのか知りたい。詳細キボン

27 :ドクトルアボンヌ:2006/04/24(月) 21:49:04 ID:v+fe29EZ
そういや俺も54って名乗ってたことがあったんだなぁ。あの頃は善人だった
のにな。ま、いいや。

前のスレ後半で位相反転回路は電流を流してやらんと、って話があったけど
あそこはやっぱり電圧増幅なんじゃないかなぁ?
入力信号が大きすぎると音が腰砕けになってしまうんで、AX7からAT7に換え
たところ、マスターボリュームを上げて腰砕けが始まるポイントが11時から
2時くらいにずれたのね。次はAU7にしてどういう風に変化するか見てみよう
かなと思っている。
AU7にするのはやんちゃに見えるかもしれないけど、CAEのOD-100のマニュア
ルにはパワーダウンさせる方法として、パワー管2本抜きのほか、別解として
PI管をAU7に換えてみる方法が書いてあったんでやってみようかなと。

28 :ドレミファ名無シド:2006/04/24(月) 22:14:43 ID:d70NSaNl
おれの自作アンプ(6V6PP)のPIはAU7です。
6V6やEL84でsend-returnがなければAU7でゲインは十分ですね。
バイアスは-6Vぐらい。パワーチューブが先に歪む計算です。
負荷抵抗をあまり小さくすると電流量が増えてPI段のカソード電位が上がるので、
ぼそぼそノイズが出たらヒーターバイアスが必要になってくると思います。
ここの電流量が音にどう関係するのかは正直わかりません。
カソード電位(定電流抵抗も関係する)とロードラインの兼ね合いで決めれば
いいんじゃないでしょうか??
この辺で色々と悩むのが自作の楽しみだしw)

トーンの位置の件ですが、初段の後に入れると、ここでゲインが下がりますから
2段目で歪みにくくなります。
さらに、中域を大きくカットした上で歪ませることになるので、線が細い、乾いた
歪みになります。フェンダーのクランチの正体はこれじゃないかな?
EQで1k付近をカットしてから歪ませた感じ。
フェンダーでもブルース**のアンプは2段目の後にトーンですね。
トーン回路の定数もマーシャルに近いし、セレッション付けたらマーシャルの音が
するんじゃないかな。


29 :ドクトルアボンヌ:2006/04/24(月) 22:22:28 ID:v+fe29EZ
書いてるうちにレスが...。
>>26
上手く説明できないけどゆるしてね。
オーバードライブだとまず歪ませる必要があり、ひたすら歪ませてから
イコライジングした方がトーンがよく利いている印象がある。これを逆に
トーンを通してから歪ませると、トーンの利きが遠いというか甘く感じる。
一方クリーンでは、初段→トーンとすることで歪みにくくなることや、
次段以降でも歪ませようとしないため、トーンがあまり変化しないまま出力
段まで送られるせいじゃないかと思う。

つまり、クリーンでは、初段→トーンとすることで歪みにくくし、トーンを
生かし、オーバードライブでは、歪みをきっちり作ってからトーンコントロ
ールすることでトーンを生かすんじゃないかなぁ。
逆に初段→次段→トーンでクリーンを作ることは難しいし、オーバードライ
ブでトーンの後に歪み段があると思ったトーンを狙いにくいとおもう。
...ごめん、やっぱ説明になっとらんわ。

30 :ドレミファ名無シド:2006/04/24(月) 22:45:16 ID:KkWV/pqm
>>ドクトルアボンヌさん
ちょっと勘違いしてますね。同じ定数でドライバー管だけ差し替えても電流
を流してやることにはなりません。AT7、AU7に差し替えるなら負荷抵抗も
小さくして電流を流してやると言うことです。その場合はドライバーのB電圧
も上げてやらないとドライブする出力が得られない事になりますね。

電流を流してやるというのは、パワー段の入力インピーダンスを下げるため
ドライバー段に内部抵抗の低い管を使用するという意味と捉えてください。
入力(次段のグリッド)インピーダンスが低いと、グリッド初速度電流が流れて
もドライバーの出力が歪みにくいと言う理由からからです。要するにいかに
ドライバー段で歪みづらくするかという答えのひとつで、これでも完全に歪ま
ない訳ではありません。

31 :ドクトルアボンヌ:2006/04/24(月) 23:05:57 ID:v+fe29EZ
やっぱ俺ちゃんと理解できてないのかな...orz
27で伝えたかったことは、AX7→AT7→AU7の順に電流が増えるという概念じゃ
なくて、電圧(=ゲイン)が下がる、ということだったのね。
俺のアンプは、リターン→PI→AU7カスケードプッシュプル(これ、出力管)
っていう奇特なつくりなせいか、出力管(段)が異様に敏感だったりするんで
AX7だと11時から腰砕け...というのを回避するのにAU7にしたらどうだろね?
って思ってる、ということなの。
まだ勘違いしてるようだったら指摘してください...。

32 :ドレミファ名無シド:2006/04/24(月) 23:37:25 ID:KkWV/pqm
>>31 いやいや、お互い楽に行きましょう。
僕も以前はAX7→AT7→AU7でμが小さくなっていく訳だからゲインが
小さくなっていくだろうと思っていました。だからAX7は出力電圧が大きい
からパワー段で飽和して歪むのだろうって。
実は電圧云々よりもAX7は内部抵抗rpが高い球であるがゆえに、次段の
グリッドバイアスが0V近くなってグリッド電流が流れ始めると、AX7の出力
波形そのものが歪んできてしまう。だから内部抵抗の低いAU7の方がドラ
イバー管として適しているわけですが、これも最適な定数を与えてやらな
ければ動作しませんと言うことで少し理解できたでしょうか?
情熱の真空管ではこのあたりかな? ちょっと違うかな?
http://home.highway.ne.jp/teddy/tubes/tips/b110.htm

12AU7のPPなんて素敵ですね。バイアスはどれくらいでしょう?
上記の理由もさることながらドライバー段が早めにフルスイングしてるん
じゃないのですか?

33 :ドクトルアボンヌ:2006/04/25(火) 00:01:05 ID:v+fe29EZ
>>32
やっぱもっと精進しないとダメだわ俺。内部抵抗とグリッド電流
の関連なのね。だからグリッド初速度電流の話に繋がるのかぁ。
ちょっと繋がってきた。ありがと。
バイアスはカソードバイアスで12V前後だったと思う...。
明日もっかい測ってみますわ。

34 :ドクトルアボンヌ:2006/04/25(火) 00:10:46 ID:g6KEjgGB
理解できてなくても音が出るのがいいんだかわるいんだか...。
http://www.yonosuke.net/clip/6a/27589.mp3
http://www.yonosuke.net/clip/6a/27945.mp3
http://www.yonosuke.net/clip/6a/27845.mp3
前にも貼ったけど、今んとここんな音出てます。下2つは重いけど。
KkWV/pqmさんありがとう。今日はもう寝るっちゃ。

35 :20:2006/04/26(水) 18:13:08 ID:UOocfHHY
なるほど、トーン回路の件納得ですね。

ところで、一次インピーダンスが5kΩのOPTを所有していて、
それにあうAB級プッシュプル用電力増幅回路を設計したいのですが、
その時、出力管の選定は、その管の動作例の中に負荷インピーダンスが5kΩになる
ものがある管を選ぶべきなのか、それとも任意の出力管を選び、その管のPP動作の
負荷インピーダンスが5kΩになるように設計するべきなんでしょうか。
後者だった場合、どのように設計するのが通常なんでしょう。
シングルアンプの場合は好みの負荷インピーダンスのロードラインを引いて
設計できるようですが、PPの場合も同様の考え方で良いのでしょうか。
ちょっと自分の質問の仕方もあっているのかわかりませんが・・・
1/2ロードラインや1/4ロードラインなどがあって、どのように考えるべきなんでしょう。

36 :ドレミファ名無シド:2006/04/26(水) 19:33:03 ID:w8JMg9Lx
■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■□■■■■□■■■■□■■■■■■■■■■□■■■■■■■■
■■□□□□■■□■■■□■■□□□□□■■■□■■■■■■■■
■■□■■□■■□■■■□■■■■■■□■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■□■■■■
■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■□■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■□□■■■■□■■□■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■□■■□■■■□■■□■■■■■
■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■□■■□■□■■■■■■
■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■□□■■■■■□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■
■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□■■
■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■■
■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■□□□□■■■■■■■




37 :ドレミファ名無シド:2006/04/26(水) 23:58:40 ID:5YHdwmGS
↑良スレなのにひどいなあ。

>>20
OPTの選択についてロードラインの考え方はシングルもPPも一緒です。
1/2、1/4については例の「情熱の真空管」でも述べられていますね。
実際は市販のOPTの一次側が決まったものしか販売されていないので、
その中から選んでロードラインを引くしかないでしょう。ただ特性図が任意
のプレート電圧やSG電圧のものとは違うでしょうから、変換表等でグラフ
を引き直さなきゃいけない事になるんではないでしょうか。
現実的には与えられた負荷で(この場合5KΩ)動作点を引いた場合に、
無信号や最大信号で損失を超えていないかが重要だと思います。
そういった意味ではOPTが5KΩは6L6用とか、8kΩは6V6用と売られて
いますが、B電圧等動作点の取り方で何とかなります。

38 :ドクトルアボンヌ:2006/04/27(木) 00:02:26 ID:rpIkoWJU
バイアスは後日。
>>35
ttp://home.highway.ne.jp/teddy/tubes/tips/b120.htm
を何回か読んでみるといいかな?
1/2はPP、1/4はパラPPっていうことになるかな。
インピーダンスもさることながら、出力何Wまでかというのも重要な要素。
EL84クラス向けに作られたトランスで6550なんかを使うのは一般に無謀だし。

39 :ドレミファ名無シド:2006/04/27(木) 00:13:11 ID:LUbyvS+S
パワー管を銘柄が同じマッチドペアーならいいのか
と変えてしまってアンプを痛めた者です(アホ)
自分でメンテできない場合どのくらいのペースで
メンテ出したら安心ですかね?

みなさんは自力でバイアス調整とかできてうらやましぃです


40 :ドレミファ名無シド:2006/04/27(木) 01:53:40 ID:LJKwlOH3
>>38
まずはお前が読め
PPは1/4って書いてるだろ?

41 :20:2006/04/27(木) 11:21:16 ID:7M00AJ29
>>37
サイトと書籍、両方の「情熱の真空管」を読んでいるのですが、
読解力と基礎知識が足りないので苦戦しております。
でもお教えいただき少し前に進めました。
>>38
結局のところ、自分の目指す動作階級を考えなくてはいけないのですね。
ここでわからないのがギターアンプには何級動作が適しているのか。
勿論そのアンプの目的にも寄るのでしょうが、ギターアンプがA級動作を
目指す場合、どのような目的があるんでしょうかね。

A級PPの場合は1/2負荷インピーダンスで、B級は1/4、AB級は両方の
ロードラインを引かねばならないのですね。ちょっとまだ難しいですが
覚えていきたいです。

動作の基点というのはつまり無信号時の状態ということですよね。
その時に最大プレート損失を定格一杯まで電流と電圧を加えて良いんですね。
それは予想外でした。それとも最大損失の7、8割に抑えるというのは
ギターアンプに関してのみいえるのでしょうか。

42 :ドレミファ名無シド:2006/04/27(木) 14:11:12 ID:KTJ/fdfD
>>20
>>目指す動作階級を考えなくてはいけないのですね
文章を読んでいるとあなた自身がなぜアンプを作りたいかが見えてこないのですが、
どうでしょうか? ここで書いていることを答えられる方はいないと思いますよ。
ここで出されている疑問は先のサイト、購入された本で解説されていますので、頑張って
理解するようにしてください。

件のサイトや技術解説書を読むとわかると思いますが、ギターアンプがAB級を採用
するのはズバリより出力が取れるからです。昔PA技術が発達していない頃はいかに
出力を上げるかが課題でしたから、現在のようにPAがあればA級動作もOKだと思います。
A級は歪の少ないのが長所ですが、電力効率が悪いのが短所です。入力信号の大きさ
によって、各プレート電流の総和が変化しませんから損失をいっぱいまでとって平気
なのです。言い換えれば無信号時でも電力を食っているわけです。歪が少ないというの
は直線部分を使えばの事ですが、ノッチング歪等には影響されません。
AB級動作は信号の大きさによって各プレート電流の総和が変化します。無信号時より
信号が入ったときの方が損失が大きくなるのですが、スピーカーで消費される電力を
差し引いた分が実質損失です。だから無信号時は損失を70%程度に抑えるのです。
B級以上は現存のドライブ回路では無理です。より強力なドライバー段が必要です。

それぞれの動作によって音色は違ってくるものだと思いますが、自作の場合は作る人
が何を優先するか、出力か音か、人によって好みが違うものでは無いでしょうか?


43 :ドレミファ名無シド:2006/04/27(木) 14:49:47 ID:KTJ/fdfD
な〜んて偉そうなこと言ってる>>42ですが、こういうやり取りがあってわからない事を
いろいろと理解できるのかなぁと思います。ごめんね。

>>41の後半は全くの誤理解ですので確認しましょう。
プレート損失の70〜80%に抑えるというのはAB級動作の場合。ほぼ全てのプッシュプル
パワーアンプを採用しているギターアンプについてのことです。調整するのは固定バイアス
を採用しているもので、VOXなど自己バイアスのものはバイアス調整しなくてOKです。
ところでVOX系の巷でA級動作とうたっているEL84を採用したブティックアンプですが、
これらはなぜか自己バイアス=A級動作と間違って周知されています。本当の意味でA級動作をしている物は公表している出力を鵜呑みにすれば皆無かと思います。強いて言えばA級
よりのAB級動作。

>>39
という訳でメンテナンスというのは上記のようにプッシュプルのアンプで、パワー管を交換
したときに行えば良いのです。同じメーカーの球でもロット等で特性が違うので、差し替えた
とき、前のものと大きくずれてしまったときにパワー管そのものにダメージがくる可能性が
有りです。

44 :ドレミファ名無シド:2006/04/27(木) 15:56:23 ID:LUbyvS+S
>43

おっしゃるとおりの症状です
球を二本ゴミにしました(涙)

45 :ドレミファ名無シド:2006/04/27(木) 16:16:07 ID:KTJ/fdfD
>>44
あちゃ〜でしたね(T_T)
それは多分、パワー管のバイアスが適切に調整されていなかったので、上の方で話題に
なっています最大プレート損失という真空管の定格を超えてしまったのです。
超えた場合は真空管内部が赤くなってきて熱の放出も大きくなります。所謂赤熱です。
赤熱後に即破壊されるわけではありませんので、赤熱した管があったらすぐに電源を落
としてグリッドバイアスの調整を行います。
ほとんどのギターアンプは管ごとのDCバランスを取れませんので、マッチド・ペアーと呼
ばれる2本の特性をそろえたものを購入します。そしてアイドリング時(無信号時)のプレート
電流をバイアス電圧を変化させて調整するのです。電流値は球の種類、掛かっているプレ
ート電圧で異なります。
調整法はオームの法則を理解している事が前提で、デジタルテスターを所有し使える事。
またプレート電流検出用の抵抗を挿入しすると容易なので、半田ごてを使える事が条件
です。

46 :ドレミファ名無シド:2006/04/27(木) 19:40:34 ID:LUbyvS+S
ありがとうございますm(_ _)m

半田するということは
グリッドだかなんだかって奴の手前の抵抗を
とっかえなければイカンのですね、、

レゴブロック程度にしか回路を理解してないので
精進します

プリ管も厳密にあつかうならそうゆう調整したほうが
ベストなんでしょうか?
フェイズインバーターをAU7にするのとかも
おもしろそうですが。


47 :ドクトルアボンヌ:2006/04/27(木) 20:52:12 ID:rpIkoWJU
○バイアス
ぐはっ。5V弱しかかかってないや。何が12Vだよw
以前パラppだった時はこれくらい掛かってたような。なるほど変に敏感なわけだ。

○訂正
誤:1/2はPP、1/4はパラPP
正:1/4はPP、1/2はパラPP

NGワードって便利だな。36とか表示すらされない。精神衛生上いいわこれ。

>>43さん
>こういうやり取りがあってわからない事を
>いろいろと理解できるのかなぁと思います。
同感。A級と謳っているプッシュプルギターアンプはカソードバイアスになっ
ているだけで、本当にA級になっているものは多分ないですよ。

48 :ドレミファ名無シド:2006/04/27(木) 23:14:24 ID:eIVPb2C7
どうせ歪ませるものと割り切って、C級というのはどうだろう。
ピアニッシモでは音が出ないからだめか?

49 :ドレミファ名無シド:2006/04/28(金) 00:26:13 ID:o8Z+/NSD
>>46
>>グリッドだかなんだかって奴の手前の抵抗
惜しいね。それはMesaとかHIWATTとかPOTでバイアスが調整」出来ない
機種はそうせざる得ないこともある。ただ、ここで言っているのは通常は
接地されているカソードに1Ωの抵抗を挿入して接地することで、プレート
電流を電圧に置き換えて測定できるようにする。だからオームの法則の
理解が必須なんです。ちょっと今の理解度ではまだ難しいかな?
焦ることはありません、おいおい勉強しましょう。

上の方でも書きましたが自己バイアス回路はバイアス調整の必要が
ありません。VOX AC-30などのパワー部などと『全ての』プリアンプ部
(フェイズ・インバータ回路を含む)は自己バイアス回路ですので球の
挿し替えをしても調整不要です。
それとAU7に替えても単純にゲインが下がるだけで、AU7はちゃんとした
仕事はしませんので覚えておいてください。むしろ動作点が適切ではない
ので変な歪みを生ずるかもしれません。

50 :ドレミファ名無シド:2006/04/28(金) 01:20:10 ID:14G84kED
>>49
プレート電流を測るにはカソードに抵抗を挿入するのが良いんだけど、
もっと粗っぽくOPTの直流抵抗を測ってその電圧降下を測る方法もある。
但し、メーカー製のアンプとか、実際のプレート電流が判ったとしても、
何mAとすべきはやはり耳で判断するっきゃないかもね。


51 :ドレミファ名無シド:2006/04/28(金) 01:29:26 ID:14G84kED
>>48
>>C級というのはどうだろう。
セラミック球でも使うんかい?
ここってRFアンプのスレだっけ?

52 :ドレミファ名無シド:2006/04/28(金) 08:28:39 ID:Qm6Qfzm7
>>51
いやPP前提でバイアスをカットオフよりちょっと深くしてみる、
というつもりなんだけど。C級だと倍音出やすいだろうと思って。
普通のパワー管ってシャープカットオフのは無いんだっけ?

53 :20:2006/04/28(金) 14:17:45 ID:0dbu6S/n
>>42>>43
ご指導ありがとう御座います。なぜアンプを作りたいかは
自身でいい音の出るアンプを作りそれをライブやレコーディングで
使いたいからです。B級は現存のドライブ回路では無理と言うのには
驚きです。それでは自分はAB級動作を目標に設計してみようと思います。
>>50
>何mAとすべきはやはり耳で判断するっきゃないかもね。
耳で判断するんですか?相当お耳が良いようで・・・コツはありますでしょうか?

インピーダンス5kΩにあうように6L6、6550A、KT88の中で選びたいと思います。
とりあえずは特性図を大きく印刷して地道に線を引いていくのが良いのでしょうか。
皆様はどうやってやっているのか聞かせて頂きたいです。

ところでSG電圧の考え方はオーディオとギターアンプだと大きく違うようですね。
多くのギターアンプはプレートとSGは近い高電圧で動作しているようですが
オーディオ専門書を読むと平気で100Vほど低かったりしますよね。
どういった理由でこのような事になっているんでしょうか。
スクリーングリッド電圧の考え方が載っている箇所をあちこちで探しているのですが
なかなか見つからなくて・・・

54 :ドレミファ名無シド:2006/04/28(金) 15:27:26 ID:14G84kED
>>53
>>相当お耳が良いようで・・・コツはありますでしょうか?
メーカー製のギターアンプで一次側のインピーダンスが記されていない場合、
(書いてあるのを見たことがない)プレート電流値を元に大凡の電流値にするしかないでしょ?

>>スクリーングリッド電圧の考え方が・・・
SGはカソードからの電子を加速させてプレートにぶっける役目
電圧が高ければいっぱい電流が流れるでしょ
ギターアンプなんかは出力優先なので電圧が高いのだす。
逆にオーディオ用のSG電圧が低いのはタマにも優しく、歪みも少ないから。


55 :ドレミファ名無シド:2006/04/28(金) 16:54:34 ID:wVrbXs3e
それって耳で判断してるんじゃないんじゃない?w

あとSGがかわったら特性図変わってきちゃうよね?それはどうやって対応すんの?こっちはまじレス聞きたいな。ダレカ〜

56 :ドレミファ名無シド:2006/04/28(金) 18:13:20 ID:A8BOXtKB
>>53
紛らわしい書き方しちゃったけど、既存のギターアンプのPI回路ではB級動作は無理
ということを言いたかったのです。実現しようと思ったらトランスドライブなどおおごとに
なるので現実的ではないと…。でも挑戦したら面白いかも?

ギタリストって結構耳がいいみたい。
損失の70〜80%に調整するって言いますが、70%か80%で出音の違いがあります。
調整してあげた人ほとんどが、ホット側(バイアスが浅い方)を好んでましたね。

OPTのインピーダンスが決まっていますよね。それに実際は市販のPTの値も決まって
ますのでその中での設計となるケースが多いと思います。RLとEbbが決まっています
ので必然的に動作点も決まってきます。後はそれに必要なドライブ電圧を設計してやる
ぐらいじゃないでしょうか。Ebbに関しては整流管かダイオードかで取れる電圧が違って
きますけど。

SGについては>>54さんの見解でいいんじゃないかなぁ?
もっとも大切なのはスクリーン損失を超えないことだと思うけど、メーカー製のギター
アンプでもSG損失超えるぎりぎりのものありますしね。

57 :ドレミファ名無シド:2006/04/28(金) 18:26:16 ID:FzCk9YaJ
>>55
ここでマジレス求めても無理かもな。
というか、いちいち線引かなくても、基本は5k、
小出力なら8kとかででいいんじゃね?
>>56
それはA級、B級の話とはまた別、A2級、AB2級とか言うやつだ。
B級が難しいのはドライブじゃなくて電源だろ。

58 :ドレミファ名無シド:2006/04/29(土) 04:24:22 ID:TYQ2nmhy
結局自らギーアン設計出来るレベルのヤシはいないと

59 :533≒5E3:2006/04/29(土) 13:03:52 ID:jGFMRGNH
http://sapphia.s10.xrea.com/cgi-bin/img-box/img20060429125219.jpg

ネタ投下。
やっと完成しますた!

5E3回路探しに始まり、パーツ収集
休日は家族サービスの為、製作は夜中。
酔っ払い状態でハンダごて握っていた事もしょっちゅう。
ここまで来るのに1年費やしましたw

でもまだ恐ろしくて音だししてません。
これからミスのチェックしていこうと思います。

60 :ドクトルアボンヌ:2006/04/29(土) 19:50:13 ID:r2X+qrK5
>>59
おつかれでつ。
お互い家族持ちは時間の融通が利かないからえらくかかりますよね。
うまく行ったら音もよろしくね。

61 :ドクトルアボンヌ:2006/05/01(月) 20:32:34 ID:bIJfhClI
ひとまずAU7を調達してPIに刺してみた。の実験レポ。
定数はいじっていないので、プレート抵抗は82kと100kのままです。
・音量がかなり下がる
・ゲイン(歪)も下がる
・低域、高域のインパクトが著しく殺がれる。
音はまだ録ってないのですが、要望があれば後日上げます。
印象としては、PentodeとTriodeの切替に近いと感じましたが、音量の下が
り方などはより顕著でした。

62 :533≒5E3:2006/05/02(火) 04:27:00 ID:AraEwXOm
音出ました!
さすがに一発動作とまではいきませんでしたが・・・
まず、うpした画像でも解りますが、6v6のカソード〜アースが
1番ピンにつながっていますorz アホデス。
あとジャックの配線がWEBER の実態配線どうりに配線すると
音出ませんのでやり直し。

たったこれだけですが、つき止めるまで1日かかりました。
音出ないときは、ただのゴミにみえてくるから不思議w
音が出たときはその瞬間から宝物に変貌するのでした。




63 :ドレミファ名無シド:2006/05/02(火) 05:02:14 ID:7ITeK2q5
>>62
> 音出ないときは、ただのゴミにみえてくるから不思議w
> 音が出たときはその瞬間から宝物に変貌するのでした。

感動した!

64 :ドレミファ名無シド:2006/05/03(水) 12:59:23 ID:cXPkUTlE
じ、自分で真空管アンプを作ってみたいんですが、構造とか設計に関して
お勧めの本はありませんか?

65 :ドレミファ名無シド:2006/05/03(水) 20:34:36 ID:dC/96qzR
>>62
> 音出ないときは、ただのゴミにみえてくるから不思議w
> 音が出たときはその瞬間から宝物に変貌するのでした。

パクリ板にSprague祭りとかがただの真似だし
タムラのOPTとか選ぶ人が結線ミスったとか言われても
Fender風に緑の布巻でヒーター配線を見せ付けられても


ぜんぜん感動しない
ネタ的にも377のほうが遥にオモロイしw




66 :533≒5E3:2006/05/04(木) 09:25:02 ID:8exCnkdQ
>>63
ありがとうございます。
エフェ区他でもなんでもそうですが、音が出たときは感動ですよね!

>>65
確かに自分のアンプはFENDER DELUXEの単なる焼き直しですから
へーって感じでネタにはなり得ないかも。
でも、1年前はまったく無知だった人間がここまでできた
って事は、自分でも驚いてますw

67 :ドレミファ名無シド:2006/05/05(金) 10:57:25 ID:/IfvLxVC
デラックスだったらキット買うほうが全然楽なのでは?

68 :ドレミファ名無シド:2006/05/05(金) 14:27:15 ID:THiq314+
>>67
キット作るなら完成品買った方が全然楽なのでは?

69 :ドレミファ名無シド:2006/05/05(金) 14:31:49 ID:OrkviD+6
楽さを求めてるヤツはそーしろ。
自分で作るヤツは作ってみたいから作る。
未だに自作目的を問う馬鹿がいるなんてなぁorz
そういう奴らがなぜこのスレに来るんだ?

70 :ドレミファ名無シド:2006/05/05(金) 17:41:06 ID:XbG5jFEs
何も言わずにFENDERをMARSHALLっぽくする初段管を教えて下さい。

71 :ドレミファ名無シド:2006/05/05(金) 19:06:36 ID:0SZTqL3m
>>70
その程度で釣れるかよw
まあ、どーでもいから消えろ

72 :ドレミファ名無シド:2006/05/05(金) 19:42:05 ID:XbG5jFEs
ごめんなさい。

73 :ドレミファ名無シド:2006/05/06(土) 08:50:01 ID:eW6tS1X2
>>69

いや、だから「なんとなくデラックス」を作るよりトランスなどをオリジナルと
同じように作ってあるキットなどを買うほうが本物に近づけるんじゃないのかと、
言ってるわけよ。最初からオリジナルで素晴らしいアンプを作る腕なんて誰も
持っていないっしょ。

74 :ドレミファ名無シド:2006/05/06(土) 12:48:25 ID:zCVZ42Yn
>>73
オリジナルのトランス買って自作。

75 :ドレミファ名無シド:2006/05/06(土) 13:41:07 ID:KPLAgswq
不毛

76 :ドレミファ名無シド:2006/05/06(土) 16:42:07 ID:97k02ERG
陰毛

77 :ドレミファ名無シド:2006/05/06(土) 17:04:17 ID:eW6tS1X2
毛沢東

78 :ドレミファ名無シド:2006/05/06(土) 18:16:45 ID:S7dvb02u
>>73
本物に近づけたい奴はそうしろ。
結局自作しようとする奴の自作目的がわかんないんだろ?
「自分で作る意義」って物を理解できないんだろ?
もう一回書いとくよ。

「作ってみたいから作る」

わかった?

79 :ドレミファ名無シド:2006/05/06(土) 18:26:54 ID:2oZe77OV
>>77
毛沢山

80 :ドレミファ名無シド:2006/05/06(土) 18:56:43 ID:eW6tS1X2
>>78

自作の目的なんて色々あるだろw。そんなこと言ってるならますますデラックス
みたいなアンプ作る意味無いじゃん。日本食を知りたいのならまずは日本食もどき
から食ってみるのかw。元の良さが分からないうちにアレンジするのが「?」なんだよ。
元になるべく忠実に作ってからアレンジするのは別に遅くないだろ。今の時代
そういう部品が手に入らないわけでもないし。

81 :533≒5E3:2006/05/06(土) 21:39:50 ID:wPOVwTiN
自分がなぜDELUXE回路のアンプを作りたかったかというと
結論から言えば、>>78さんのいう「作ってみたいから作る」
という事になるでしょうか。

ID:eW6tS1X2さんの意見も分かりますが本物のサウンドに近づけるのが
目的な訳ではなく、極論言えば糞アンプができたとしても、自分で作った事に
意義があるとでも言いましょうか?奇麗事に聞こえるかもしれませんが
そんな感じです。

まあ、それでも良い音が出てくれるに越したことはないんですがねw







82 :ドクトルアボンヌ:2006/05/06(土) 21:50:10 ID:EYJaSxIB
>>82
作った側が下手に出る必然性は全くないね。高飛車になる必要もないけど、
相手が「構うと喜ぶ人種」の場合もあるのでその点を心して。

83 :ドレミファ名無シド:2006/05/06(土) 23:49:54 ID:pOpyy8Ka
ご自分に言い聞かせておられるのね

84 :ドクトルアボンヌ:2006/05/07(日) 00:10:29 ID:oE/cjGHB
をを、そうらしいwwwww

85 :ドレミファ名無シド:2006/05/07(日) 03:20:15 ID:+azyrGXW
みなさまは実際作ってみてどうだった?

オリジナルとくらべながらやれるといいよね

自作っであのモデルが頑張ればこの値段で!゛
かと思ってたけど
工賃払って製品買いたくなる

86 :ドレミファ名無シド:2006/05/07(日) 03:23:07 ID:+azyrGXW
sage忘れた

ゆるしておくれ

87 :ドレミファ名無シド:2006/05/07(日) 04:27:56 ID:gfcVP5Vc
自作は楽しいw只それだけ。

88 :ドレミファ名無シド:2006/05/07(日) 05:59:57 ID:+LYbm+nP
自己満足でも満足は満足
ギターだって天才の弾く音をCDで聞いたほうが自分で弾くよりいい音が聞ける

89 :ドクトルアボンヌ:2006/05/07(日) 10:03:10 ID:oE/cjGHB
61関連。PI管AU→AXの順。
同じ設定にしたらAXで音割れた。
http://www.yonosuke.net/clip/6a/28480.mp3

 別に自作が好きなわけじゃなくて、自分仕様のアンプをどうしても作りたか
っただけなんで、自作は楽しいって思える器用な人は純粋にうらやましいです
よ。動機はそれぞれだし、好きなように楽しめばいいんじゃないかと。
 自分では作りもしないのに人の作ったものに言いがかりをつける人は来ない
でほしいね。

90 :ドレミファ名無シド:2006/05/07(日) 10:53:34 ID:xEpbnsEg
>>81

あそこまで丁寧に作ってあるから余計そう思う。あれ以上の可能性が見える。
悪く言ってスカトロ主義かそれの開き直りみたいな考えは作りとか楽器の
演奏などでは賛成できない。まあそれで満足する香具師もいるけどさ。

91 :ドレミファ名無シド:2006/05/07(日) 11:44:31 ID:Aw0ylCn0
>>90
じゃぁ、モマイは自分の好きにしろや。
オレは邪魔はしないし、批判もしない。
実はできないんだろ?やったこと無いんだろ?
他人の楽しみに乗っかって批判だけするヤツをヘタレっつーんだよ。

92 :ドレミファ名無シド:2006/05/07(日) 13:26:51 ID:nJgIWH0E
>>85
配線の引き回し考えたり、作りながらMODメニュー考えたり
楽しいじゃん。
完成したのを測定してある程度の性能が出ると更に楽しい。

93 :ドレミファ名無シド:2006/05/07(日) 19:19:04 ID:+g0hlShG
質問失礼します。ステレオパワーアンプ(スタンバイスイッチ共通)の使用していない
チャンネルのアウトプットトランスにダメージをかけないために、8Ωのダミーロードを
作る予定なのです。アンプのパワーは50W/50Wで、使わないチャネルは全くオトを出さ
ない場合、10Wのrでも大丈夫でしょうか?

94 :ドレミファ名無シド:2006/05/07(日) 23:27:53 ID:Lrr2Fryz
>93
使わないチャンネルに信号入力しなけりゃ(またはLEVELコントロールを
0にしておく)、負荷をつなげなくても大丈夫だけど。
まあ心配ならばダミーロードをつなげた方が精神的に良いだろうけど、出
力が無ければ発熱しないし(電力消費しないから)10Wでももちろん大丈
夫なはず。それよりも使わないチャンネルのパワー管抜いちゃえば?

95 :533≒5E3:2006/05/09(火) 08:21:39 ID:Hsn39flS
出力管のプレート電圧の事で質問なんですが、
まず自分のアンプには6V6使ってるんですが
この回路見てください。
http://sapphia.s10.xrea.com/cgi-bin/img-box/img20060509081111.jpg

6V6のプレート最大電圧350Vに対して、380Vも掛けている
んですがアリなんでしょうか?
プレート〜カソードに流れる電流が規定値ならプレートには
定格以上の電圧かけても大丈夫ってことでしょうか?

他の著名アンプでも定格以上のプレート電圧掛けてる物も
あるって聞いたことあるんで気になってます。

96 :ドレミファ名無シド:2006/05/09(火) 13:28:11 ID:t36fVpS+
まあいいんじゃないかな?
ちなみにこの場合は380vじゃなくて、358.3vだけど。
あとドライバ段、普通に直結すりゃいいんじゃね?

97 :ドレミファ名無シド:2006/05/09(火) 16:48:46 ID:wd/CPM4D
ソースは無いけど6V6GTはいつの間にか定格があがっているらしい>太平洋オヤジ談
特に最近のロシア管は450Vくらいって言っていた。

>あとドライバ段、普通に直結すりゃいいんじゃね?
カップリングコンデンサ外せって言うこと?バイアスを100V以上正電圧で掛けろと

98 :533≒5E3:2006/05/09(火) 17:27:08 ID:WssIJQ9G
どうもです。
>>96
358.3Vという数値はどうやって出てきたんでしょう?
>>97
450Vですか?ホントならすごいな。
しかし自分が買ってきたエレハモ(ロシア製)のペアチューブのラベル
にはこんなラベルが貼ってあります。

PLATE VOLTAGE :250V
SCREEN VOLTAGE :250V
BIAS       :-12.5
PLATE CURRENT  :44.2/44.0mA
GM :4500μmho

余計心配になってきます・・・
ちなみに、現在自分のアンプには

プレート電圧:364V
Sグリッド :317V
で、バイアス調整にてプレート電流:40mA 流してます。

 

99 :ドレミファ名無シド:2006/05/09(火) 17:35:15 ID:wd/CPM4D
>98
自己バイアス回路だからカソード―プレート間の電圧は380−21.7=358.3
固定バイアスでカソードが接地されていればアース―プレート間でOK

ラベルはその球の測定結果ですよ。定格じゃございません。

100 :ドレミファ名無シド:2006/05/09(火) 17:52:06 ID:t36fVpS+
>>97
PK分割型なんだから、Gridにプラスかけるのは当たり前だろ。
でこの回路はB電圧からわざわざ作ってる。
でもわざわざそんなことせずとも直結にしたほうがシンプルに
なるよって話だよ。アルテック型ってやつだな。
>>98
380v - 21.7v = 358.3v

101 :ドレミファ名無シド:2006/05/09(火) 18:00:55 ID:wd/CPM4D
>100
ドライバー段の中の.022のことね。納得
おいら次段の0.1のこと言ったんだけど。普通じゃありえないかw
そう噛みつくなよ、もちつけ

102 :533≒5E3:2006/05/09(火) 21:17:16 ID:bSa0kTkc
>>99 >>100
有難うございます。
ここの住人の方は初心者にとって、とても頼りになりますです。m(_ _)m
 
あとプレート電圧の件ですが、定格以上の電圧掛けるのって
どんなメリットがあると思いますか?
素人考えでは音のダイナミックレンジか上がるのかな?なんて考えているんですが
皆さんどう思われます?


103 :ドレミファ名無シド:2006/05/09(火) 22:09:12 ID:cBptwHsI
プレート電圧が定格以上掛けるのはなるべく出力を出そうと苦労した
結果じゃないかな。フェンダーのアンプは黒パネぐらいからプレート
電圧が上がっているから、もしかしたら当事の真空管供給元が定格
の上げた製品を作ったのでフェンダーもそれに合わせたのかもしれ
ないね。たんなる想像=妄想だけど。

ソース見つけたよ>ロシア管の定格アップ
http://www.ehx.com/ehx2/Default.asp?q=f&f=%2FCatalog%2F29%5FTubes%2F6V6EH

>>96>>100
俺も読んだときはパワー段に直結させるのかと勘違いしちゃったよ。
無謀な事言うなー って(笑) でも怒るなよ、冷静にいこう。

104 :ドレミファ名無シド:2006/05/09(火) 23:05:53 ID:aq6O4ZwC
おなじ損失でも高電圧小電流と低電圧大電流ではキャラがちがうよ
昔のフェンダーとか単純に出力うpを狙いしか頭になかったと思うが
それが必然的に高電圧小電流動作キャラとなり結果的にその音が好まれたのでは?

105 :ドクトルアボンヌ:2006/05/09(火) 23:15:31 ID:yVewGIfm
>>103
475V...ここまで耐えるんだったら、PTのバリエーションもかなり広がりますね。

ところで、この回路図のヒーターバイアスは
1 必須
2 より安定した動作をさせるため
のどっちなんでしょ?

106 :ドレミファ名無シド:2006/05/09(火) 23:24:27 ID:cBptwHsI
>この回路図のヒーターバイアスは
ヒータハムの低減

107 :ドレミファ名無シド:2006/05/09(火) 23:35:12 ID:cBptwHsI
おっと脱字!?った ヒーターハム

108 :ドクトルアボンヌ:2006/05/09(火) 23:37:38 ID:yVewGIfm
100Ωでアースに落としてたけど、ヒーターバイアスかけた方がより抑えられる
ということですね。知りませんでした。
ありがとうございました。

109 :ドレミファ名無シド:2006/05/10(水) 19:51:13 ID:lO6MWjHr
海外にいろんなモデルのキット売ってるみたいだけど
国内で買えるとこある?
音きいてみたい。

110 :533≒5E3:2006/05/11(木) 07:44:31 ID:xk+itVAE
皆さん有難うございます。
>>103
すごいですねコイツは。太平洋オヤジは正しかったw
>>104
なるほど。
うpした回路見ると、プレート358.3vに対してsグリッドが338v
と少し低めになってますが、何か理由があるんでしょうか?

これが、いわゆる高電圧小電流って奴でしょうか?
低電圧大電流とのキャラノ違いが知りたいです。

でも出力管に定格以上の電圧掛けて、それを製品として世に送り出していた
フェンダーってスゴイナ。それが原因で事故でも起こったらメーカーとして
どう責任取るんだろうか?
現行のバイ風呂キングなんかは、どうなんでしょうかね?






111 :ドレミファ名無シド:2006/05/11(木) 13:09:59 ID:VFY2iqVH
>>110
通常スクリーングリッドの電圧をプレートより下げているのは、スクリーン損失内に収める
為です。プレート損失はバイアスを深くしていけばある程度逃げられますが、スクリーン
の方が損失に対してよりシビアですから電圧を下げて対応するしかありません。

>高電圧小電流 低電圧大電流
この違いは同じAB級動作においては負荷の大きさの違いです。負荷を大きくすると高電圧
小電流、小さくすると逆になります。ただ負荷を大きくするとその分バイアスも深くなるので、
ドライブ電圧も大きくしなくてはいけません。
負荷が変わると言うことはロードラインがEp-Ip曲線の違ったところを通りますので、同じ
入力信号を入れた場合でも出力波形が変わってくる事は言うまでもありません。
ちなみにこの例とは違いますが、A級動作は低電圧大電流です。電力効率はAB級に比べ
良くありません。

112 :ドレミファ名無シド:2006/05/11(木) 17:50:52 ID:yvWkgLV/
そんなことないだろ
>>110の例だと、20v下げても損失は5%ちょいしか減らないし。

113 :ドレミファ名無シド:2006/05/11(木) 21:04:37 ID:k7biTbPI
チャンプのノイズがひどいので、コンデンサの容量を測ったのですが、
表記値→実測値で、それぞれ、
.02MF→20nF, 25MF→40μF, 8MF→12.5μF, 16MF→22μF
という結果になりました。表記値より実測値が高い場合は、故障ですか?
こういうのを容量抜けというのですか?

114 :ドレミファ名無シド:2006/05/11(木) 21:44:39 ID:95ZzdIqi
>>113
ケミコン(電解コンデンサー)の容量誤差の範囲とか知らないで如何するつもりか?


115 :ドレミファ名無シド:2006/05/11(木) 22:41:51 ID:PHjscZEW
>112
このスレを自治するつもりは無いけどね。
>111は「通常」はこうだという意味で言ってるじゃないの?
僕も>111はスクリーン電圧の一般論としては正しいと思うがどうだろう?
上の方でもいかにもけんか腰のレスが見られるけど、そういうのはせっかくの
良スレの荒れる元だ。
>110の例にしたって、真っ向から否定するならその5%がどれだけなのか、
実際の数値で説明しないと説得力が無いように思えるのだが?

こういうのもここじゃ荒れる原因なんだよな



116 :ドレミファ名無シド:2006/05/12(金) 05:27:31 ID:i6SX5c9O
>>114
ありがとうございます。
容量誤差についてまず調べてみます。

117 :ドレミファ名無シド:2006/05/12(金) 05:33:25 ID:i6SX5c9O
調べました。
結論からすると問題なしってことですね。安心しました。
でも、どこか悪いので、別を調べてみます。

118 :ドレミファ名無シド:2006/05/12(金) 09:21:00 ID:N5LjqZl3
>>117
コンデンサの容量を、何を使ってどう調べたのかちと気になる。
少なくとも片方(HOT側)を外さないと正確には測定できないよなあ、他人事ながら
面倒だよなあと思いつつ、そもそも、そのチャンプのひどいノイズってどんなノイズ
なんですか?

119 :ドレミファ名無シド:2006/05/12(金) 19:00:20 ID:jSz66laH
>>118
レスありがとうございます。

ぶつぶつぶつというノイズです。また、結構低いボリュームでも
(レスポールならメモリ3とか4とかでも力強く弾くと)歪むので、
そのあたりも気になっていました。測るときは外しやすい方を
片方だけ外して測りました。マルチテスタで測りました。
で...実は、そのマルチテスタの+側をコンデンサの+側にすべきか
その逆かを知らず、とりあえず、+側をコンデンサの+側にして
計測しました。

120 :ドクトルアボンヌ:2006/05/13(土) 22:07:01 ID:yiivR8MT
>>119
チャンプだと回路図がいろいろ出ているので、実体配線を追いながらどういう
回路なのかを確認することをお勧めします。
つttp://www.schematicheaven.com/
その上で、とりあえず真空管の各ピンの電圧などを測ってみると、何かわか
るかも知れません。
あと、電源を切って、放電させた後、抵抗値がカラーコードとかけ離れてい
ないかをチェックしてみるとか...。
私の知識で今思い浮かぶのはこの程度しかありませんが、試す価値はあるん
じゃないかと思います。

自分のアンプをGWに実家で試したところ、SENDの出力が小さい、RETURN以降
(PI以降)の感度が高すぎる(パワー管のバイアスは5V弱だし...)ので、これ
らを改善するように直してみるつもり。現状回路はこれ。
ttp://sapphia.s10.xrea.com/cgi-bin/img-box/img20060513215401.jpg
<改善予定箇所>
・PIをP-Kにし、PI段の利得を1未満に抑える。
・余った1/2 12AX7でリバーブリカバー回路に充て、リバーブ音の増強を
 図る。
ま、何が起きても自己責任だから何してもいいんだろうけどさ...。

121 :ドレミファ名無シド:2006/05/14(日) 05:19:17 ID:OJ1k9SCg
ここはトランジスタの方の話題は無しですか?

122 :ドレミファ名無シド:2006/05/14(日) 05:44:46 ID:r/It7S1k
>>120さんありがとうございます。
実は、私のアンプ、前の所有者が自作でトーンコントロールを
付けた形跡があったので、お教えいただいた回路図で回路を
チェックしてみたら、やはり、ちょっと回路が変更されていて、
0.02MFのコンデンサの右側の方に100kΩの抵抗が追加されて
いました。楽器店の説明だと、回路を元に戻したけど、なんか
ちょっと調子悪いみたいだから、コンデンサ交換かも...と言われて
いたのですが、どうやら原因はそこかも知れません。

真空管もよくないかもしれないので、各部の電圧を測ってみたいのですが、
各ピンの電圧を調べるということは、ピンとシャーシの間の電圧を測れば
いいということですね?


123 :ドクトルアボンヌ:2006/05/14(日) 23:40:36 ID:4gtEBKVj
>>122
どの回路か解れば改造箇所も判明するんじゃないかと。
電圧の測り方はそれでおk。キャビネットに吊るすネジ穴に黒い方を立てか
けておいて、赤い方でひたすら当たってみる。

124 :ドクトルアボンヌ:2006/05/15(月) 20:06:12 ID:h1EENuqM
う〜む...。+Bが320VでPKの負荷68kにしてプレートが315V、カソードも315V...。
んなわけないよなぁ...。
って言っても回路図なかったらただの独り言だから回路図書こ。

125 :ドレミファ名無シド:2006/05/15(月) 20:25:47 ID:fKIOzM1C
クラッシク向けのいい真空管アンプ紹介してくらはい。 
スペーカーも買いたいれす。 

126 :ドレミファ名無シド:2006/05/15(月) 20:46:56 ID:zsoPxEpM
ヌほんごでおk

127 :ドレミファ名無シド:2006/05/16(火) 01:28:15 ID:Dx8U8SNP
>>123さん
ありがとうございます。回路は5F1のようです。
それで、前の持ち主が大分前に5F2もどきにしたかったらしく、
0.02MFのところに抵抗が追加されていました。除去
したら割と好調になりました。その他トーンコントロールつまみは
バックパネルの外側に増設されているのですが、今度は
私も5F2もどきに改造してみたくなってしまいました。


128 :ドレミファ名無シド:2006/05/16(火) 04:59:15 ID:M6wRLXHk
あのう、つかぬ事をうかがいますが
ホットプレートなどのパワーアッテネーターを
自作した方いらっしゃいますでしょうか?



129 :533≒5E3:2006/05/16(火) 12:00:25 ID:igeRkVzr
>>128
マサニ只今製作中ですw
超簡単回路なので、自作に踏み切りました。
あんなのに、3,4万掛けるのもったいないし。


130 :ドレミファ名無シド:2006/05/16(火) 21:42:42 ID:NpqEl7qK
>>129
どんな回路なんか知りたいです

131 :ドレミファ名無シド:2006/05/16(火) 22:07:07 ID:LBeCLFgK
>>129
つ ttps://weberspeakerscom.secure.powweb.com/store/attensch.jpg

132 :131:2006/05/16(火) 22:08:18 ID:LBeCLFgK
アンカー間違えた
>>130

133 :ドレミファ名無シド:2006/05/17(水) 02:41:51 ID:lk99aYF/
おお〜 携帯からみれないから
明日ちぇっくします!

製品は高過ぎですよね。
多少独自のノウハウもあるんでしょうが、、

134 :533≒5E3:2006/05/17(水) 08:25:26 ID:XdpcWF46
自分も>>131
のSIMPLE 8OUM 200W ATTENUATOR
の回路を元に作ろうとしてます。
簡単でしょ?w

でも200wなんて鬼の様なボリュウム観た事ないし
あったとしてもマン超えると思うんで、自分は50wのホーロー30Ω
ボリュウムと、インピーダンス用に10Ω/50wの
スライドホーローボリュウム使おうと思ってます。

ノウハウとしては、自分の使うアンプによって部品を選ぶ位かな。
上記の部品で100Wマーシャル繋いだらやばいでしょ?
50wでもまずいか。




135 :ドレミファ名無シド:2006/05/17(水) 09:01:05 ID:QRhBsaLP
質問です。
キャビなんですが、キャビのジャックにはよく4Ωとか8Ωとか16Ωとか書いてありますが、あれは何か注意するとこなんでしょうか?

136 :ドレミファ名無シド:2006/05/17(水) 11:18:14 ID:lk99aYF/
>134

ホットプレートなどはどんな抵抗使ってるんすかね?

137 :ドレミファ名無シド:2006/05/17(水) 20:24:52 ID:XG897IMF
SVT-3PROを使ってるんですが、最近TUBEGAINの調子がおかしく、
まわすとトレモロがかかったような感じになります。
しかも音が全く味付けされません。
素人ですが、説明書の回路図を見た感じではチューブかポットがおかしいのかと思ったのですが・・・。

該当する真空管の交換だけで直りそうでしょうか。

138 :533≒5E3:2006/05/17(水) 21:18:26 ID:f5UigkzA
>>136
ごめんなさい。わかりませんw
アッテネータといっても高級パーツ使ったり
1個1個抵抗をずらずら並べるような回路では、
おとなしく製品を買った方が、返って安上がりかも。

ホットプレートなど音に定評あるやつは厳選されたパーツ使ってるでしょうし。

139 :ドクトルアボンヌ ◆pweXeCSYG6 :2006/05/17(水) 23:25:53 ID:8/CG1t0s
>>137
メーカーがちゃんとしているところなら、ショップに持っていくのが鉄則。
俺たちの言うこと聞いて本体もろとも壊してからでは遅い。
逆にメーカーが既に存在しないとか、自作品の相談は普通ショップでは受け
付けてもらえないので、そういう場合はここでヒントを探すしかないかも。

140 :ドレミファ名無シド:2006/05/18(木) 01:10:33 ID:dxrTv1ck
>>139
ampegのアンプヘッドです。
暇なときに近くのショップに持っていこうと思います。

最近リペアとかメンテに興味を持ち始めたんで、
とりあえず参考までに原因がわかる方がいましたらレスお願いいたします。

141 :ドレミファ名無シド:2006/05/18(木) 05:15:31 ID:r3bYm0Ky
EQスレにも書き込んだんですが、アンプのセンドリターンを通してmidi等でオンオフの切り替えが出来る
ようなEQって無いでしょうか?
プリ管を通った後にEQをかけたいんですけど、使う音色が多いのでコンパクトの物だとかなり踏み替えに
時間がかかってしまうので…

142 :ドレミファ名無シド:2006/05/18(木) 14:03:00 ID:45BeZyxK
>>141
マルチ死ね。みさかいなく書き込むなウジムシが

143 :ドレミファ名無シド:2006/05/20(土) 03:43:31 ID:qBOqe6bC
71年製1987購入してストラト(YJMシグUSA)⇒DOD250(ビンテージ)⇒1987フルテンにしたんだがYngwieのような歪みが無い…Yngwie真空管は何を使ってるんだろ?
単にモディファイしてゲインアップした方がいいんだろか?

144 :ドレミファ名無シド:2006/05/20(土) 09:10:02 ID:SANIf6cl
腕を磨けタコ

145 :ドレミファ名無シド:2006/05/20(土) 10:38:36 ID:/rDNJenm
>>143
藻前の脳内をゲインアッフ汁のが最優先だお。w

146 :ドレミファ名無シド:2006/05/20(土) 10:46:42 ID:VMNK899a
>>143
子供よ!・・・・本当は歪は少し足らんくらいが、一番美味しいのよ。。。

147 :ドレミファ名無シド:2006/05/20(土) 12:15:55 ID:z7jA8fgJ
>>143 先ず自分が歪め。話はそれからだ。

148 :ドレミファ名無シド:2006/05/20(土) 15:23:22 ID:qBOqe6bC
>>144-147腕も能もお前らよりマシ!音ぅpスレ行くか?

149 :ドクトルアボンヌ ◆pweXeCSYG6 :2006/05/20(土) 19:52:27 ID:bP/EWVH7
>>143
モディファイすると音のキャラクタが変わるし、後戻りできないので、少し
慎重に考えた方がいいかも知れません。

>>148
相手は騙るだけでギターも弾けないヤツだ、とすると合点がいくでしょ?

150 :ドレミファ名無シド:2006/05/20(土) 20:37:06 ID:Qfbi45QV
>>148
ギターを愛馬(ハム搭載)に持ち替えれば自然とゲインアップ汁し
DOD250何チャラなんて如何でもいいが、ゲルマ厨MODとか高音質版無いのか?
1987は某有名誰某のモディファイに買い換えて
Yngwieg愛用の球使用すれば最強の音が出るんじゃね?
てか、Yngwieのような歪って何? 何なのそれw

>>149
糞レス連発、いいかげんに汁>前スレ54

151 :ドレミファ名無シド:2006/05/20(土) 20:53:47 ID:qBOqe6bC
>>149確かにMODはトーンキャラクター変わる可能性大ですね。
素直にYngwieシグAMP買った方が良さそうかもです。

>>150愛馬?冗談も言い加減にしろw
糞レスすんなよ

152 :ドレミファ名無シド:2006/05/21(日) 21:04:16 ID:dJ0kXg+Z
質問です。
アンプを作ろうと思っているのですが、ジャズコのような硬いクリーントーンのでるアンプを作る場合やはりチューブより石で作った方がいいのでしょうか?
チューブでも重く硬い音のクリーントーンは出すことが出来るのでしょうか?やはりギターやその他セッティングによるところが大きいのでしょうか?

153 :ドレミファ名無シド:2006/05/23(火) 22:21:12 ID:X/ATY284
キャビはモチロン大理石でしょ!!

154 :ドレミファ名無シド:2006/05/24(水) 18:13:30 ID:rInJkMjM
>>152
せっかく苦労して真空管アンプを設計したのに、
「ジャズコのような硬いクリーントーンのでるアンプ」が出来ちゃうのはよくある話。

どんなサウンドを求めているか、ここがブレてると半端なものができても自分で
評価できない羽目になるし、機材の音を聞かせたいのか自分の音を聞かせたいのか
という部分も顧みる必要があるかもしれないね。

155 :ドレミファ名無シド:2006/05/24(水) 19:21:24 ID:6wwUWf6S
いつかニポンにも、マイク・ソルダーノやラインハルト・ボグナーや
ランドール・スミスやジョン・サーの様なアンプ職人が生まれん事を切に願いつつ、






スパゲティー喰ってくるとしよう。

156 :ドレミファ名無シド:2006/05/24(水) 20:59:55 ID:m6FbASvx
>>155
そんな連中崇めててもエロイ音出て来ない
Yngwieのような歪みが必要なら話は別だけど。w

157 :ドレミファ名無シド:2006/05/24(水) 21:20:33 ID:Oa+ylhWG
最短距離で音を出すのが一番、と思う今日この頃です。


158 :ドクトルアボンヌ ◆pweXeCSYG6 :2006/05/24(水) 23:10:57 ID:qFEiXnFu
>>155
あなたが是非なってください。回路図わからずにギャーギャー言ってるチキン
なんか簡単に追い越せるはずですから。

159 :ドレミファ名無シド:2006/05/25(木) 00:07:31 ID:S+0s284q
>>158
>回路図わからずにギャーギャー言ってるチキン
思いっきりキミのことじゃんw

160 :ドレミファ名無シド:2006/05/26(金) 14:46:12 ID:7hRkctGY
質問です。
電気回路とかそういうことは初心者なのですが、アンプを作ろうと思ったのですが、出来るでしょうか?
いきなり真空管を使うより、石アンプでも作って入門したほうがいいでしょうか?
スレチな質問ですいません。

161 :ドレミファ名無シド:2006/05/26(金) 23:08:57 ID:tDbKVwcG
>>160
せめてこのスレのマジレスの内容の半分は理解できてないと無理じゃないかと思う。
つーか、電圧高いし危ない。

君が電子工学科とかいうなら話は別だけど、何も作ったこと無いんだったらLM386
一発のスモーキーからの方がいいと思う。
>>1のテンプレからスモーキースレの過去ログ漁れば事例があるよ。


162 :ドレミファ名無シド:2006/05/26(金) 23:52:58 ID:7hRkctGY
>>161
正直さっぱりです。コンデンサの使い分け方すらわかんないですorz
一応工業高校の電子情報科を出ましたし、ハンダ付けとかなら出来るのですが、回路図とかはむずかしいです。PCのマザーとかなら得意なんですがorz
スモーキー探してみます。ありがとうございました。

163 :ドレミファ名無シド:2006/05/27(土) 21:22:39 ID:h5XRvTij
ギター用の真空管アンプを作りたいと思ってるんですが書店にはオーディオ用
などしか置いてないので参考本がないのですがギター用の本って出てるんですか?

164 :ドレミファ名無シド:2006/05/28(日) 17:29:34 ID:HmcPAUPh
>>163

アンプ製作記事が売ってますが、どうでしょ。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g41117156

とりあえず何かをしない事には始まらないので、何かしてみては?

165 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 02:47:57 ID:AmoOVRwK
質問です。
スピーカーにインピーダンスってのがあって、アンプには対応してるとかしてないとかありますが、あれは何がどうなって対応してる、してないがかわっているのでしょうか?
それとスピーカーを4Ωと8Ωで使い分ける場合アンプは8Ωに対応していればいいんですよね?

166 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 03:33:32 ID:TNXr8nrv
>>165
質問です。

アンプはインピーダンスに対応していますか、いませんか?のような質問ですか?

167 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 03:55:52 ID:AmoOVRwK
>>166
いえ、「スピーカーのインピーダンスに対応してるとかそういうのはどうやったらわかるのですか?」という質問と
「アンプが8Ωに対応している場合使えるスピーカーは8Ωと4Ωで正解ですか?」という質問です。

168 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 04:23:12 ID:TNXr8nrv
>>167
アンプの出力インピーダンスなどの仕様はそのアンプに聞くしかないので、現物の表示なり仕様書を参照しましょう。

アンプの8Ω出力から見ると、8Ωのスピーカーより4Ωのスピーカーのほうが高負荷となります。
なので8Ω出力には8Ω負荷を繋ぐのが無難です。とはいえフルテンで鳴らすなどしない限りは、4Ω負荷でも
即ブッ飛ぶようなことはないです。16Ωスピーカーなら8Ω出力に対する負荷は小さくなるけど、同じ能率の
スピーカーだと音量が小さくなります。

169 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 04:59:37 ID:AmoOVRwK
>>168
なるほど。よくわかりました。
アンプなんですが、自作しようと思っているんです。で、どうやったら調べられるのかなぁ。と思ったので。

170 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 11:15:14 ID:oBggw4wo
トランジスタアンプの自作はこのスレ的にはあり?

171 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 12:59:16 ID:AmoOVRwK
質問です。
120wのキャビを鳴らそうと思っているのですが、安価に作れるような小さいアンプ回路では出力がたりないと思うんです。
そこで、ギター用エフェクターのブースタをパワーアンプとして「IN→プリアンプ→トーン回路→ブースタ(パワーアンプ)→OUT」と繋げば問題なく大きいスピーカーでも使えるでしょうか?


172 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 14:49:26 ID:b1SdPM5g
(´・ω・`)

173 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 15:02:11 ID:STzihijH
>>171
これまた真空管回路から外れてる気がするけど、全く的外れなギモンだなあ。
そういうことをしても出力は増えません。

耐入力120Wのキャビネットを鳴らすために120W出力のアンプでなくちゃね♪と考えてる
よーな気がするけど、>>167のようなインピーダンスマッチングとは全く別の話です。

120Wのスピーカーに6V6-PPアンプ(15Wクラス)でも充分爆音です。

174 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 15:20:49 ID:AmoOVRwK
>>173
あ、そうなんですか。勉強不足ですねorz
レスどうもありがとうございました。

175 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 20:32:40 ID:14l4jPtF
ちょっと、、この人誤解してませんか???
ブースター(コンパクトエフェクター)にスピーカーつないで
音が出ると思ってません??

176 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 20:53:28 ID:O32FGRbX
もの凄いアフォが来たみたいだね。w

177 :533≒5E3:2006/05/29(月) 21:08:38 ID:5WzdcxgI
今日はよっぱらい。
んのついでにアゲw


178 :ドレミファ名無シド:2006/05/29(月) 23:48:16 ID:AmoOVRwK
>>175
いや、コンパクトエフェクターをつなぐんじゃなくて、ブースター回路をって意味です。

179 :ドレミファ名無シド:2006/05/30(火) 00:12:03 ID:GfSyviDL
>>178
>ギター用エフェクターのブースタをパワーアンプとして
>「IN→プリアンプ→トーン回路→ブースタ(パワーアンプ)→OUT」と繋げば

いや、この文章の頭の悪さに皆様がコマッテル訳なんですよw


180 :533≒5E3:2006/06/03(土) 13:22:08 ID:zcJR2u1B
ちわ。
最近ノグチのHPいったら、ギター用OPTに最適とやらのPMF-Gシリーズが気になってます。
「ドロドロした音色です」ってのも気になるw
どなたか使った人いますか?

出力トランスがアンプの音色にかなり影響しているってのは良く聞きますが
実際どの程度の影響力があるんでしょうか?

というのもこの前つくった5E3回路のアンプなんですが、
どうも音が気に入らなくて、高音域の倍音が乏しいと言いますか、
優等生的な出音で正弦波的な音といいましょうか・・・
タムラのOPTを使用したんですがオーディオ用ってのもあって
それが旨みのない音になってるのかなと思い
OPTをそれに変えてみようかなとも思ってます。

181 :ドレミファ名無シド:2006/06/03(土) 18:04:57 ID:EtTXo5Kq
最高の周波数特性を求めるなら、、、、OTLしかないだろう。

182 :ドレミファ名無シド:2006/06/04(日) 14:24:08 ID:GEODSL2D
>>181
OTLとは久々に耳にする用語だ。
ソリッドステートならOCLは当たり前になったけど、楽器用のOTL真空管アンプで
商品化されたものってあるんだろうか?

小口径ユニットをたくさん束ねて400Ωくらいの負荷として、そんなベースアンプが
あれば面白いかと思ったけど、そもそもOTLのメリット、デメリットって何だっけ?
ダンピングが悪くなるんだったかな?今はピュアオーディオの分野でも、
さほど流行ってはいないと思うんだけどなあ。

183 :ドレミファ名無シド:2006/06/04(日) 14:44:57 ID:jwWym+sf
OTL、orz

184 :ドレミファ名無シド:2006/06/06(火) 00:03:01 ID:qouO8JjD
う〜む、オーディオ用ではない低周波トランスの市販品ってあったかな?
ラジオ用なんかでEL34や6L6なんかのPP用って見たことない気が...。

あと、特にフェンダーあたりのトランスって分不相応な程小さいんだけど、
低域特性はオーディオアンプほどは要らないよ、っていう仕様で特注のト
ランスを巻いてもらったらあのくらいの大きさで足りたりするのかな?

185 :ドレミファ名無シド:2006/06/06(火) 01:05:33 ID:hbKcYkHG
>>184
> ラジオ用なんかでEL34や6L6なんかのPP用って

AFトランスのリテール市場なんてタカがしれてるし、電蓄向けとしても6V6PPで
充分だろうね。量産セットのトランスはオーダーメイドするのがふつうだし。

楽器アンプだと広大なFレンジいらない、特性もフラットでないほうがむしろいい、
だもんでコアボリュームをうんと小さくできる。
ただ、耐入力とシールドはそれなりでないといかんという仕様にもなるだろうな。

186 :533≒5E3:2006/06/06(火) 08:05:27 ID:mZZtBHsX
どうもです。
確かにギターアンプでは低域はあんまり必要ないみたいです。
電源トランスより、タムラのOPTの方が遥かに大きいですからねw
でも、自分のアンプは低域の出方は凄いですよw。逆な考え方すれば
低域モリモリのアンプ求めてる人も居るかもしんないけど。

このアンプはとっておいて、同じ回路の2号機作ろうかな。



187 :ドレミファ名無シド:2006/06/08(木) 08:04:16 ID:cXrlB4rl
トランスで音が左右される(影響するのはほかのパーツでもあるだろうけど)
ってのみたことあるけど、トランスの良し悪しってなにが基準?
重いのがいいらしいけど。

今日は休みだしがんばってjcm800製作に取り掛かります。
キャビも作りたいな。。。

188 :ドレミファ名無シド:2006/06/12(月) 08:04:51 ID:sgAcLHWZ
保存

189 :ドレミファ名無シド:2006/06/12(月) 22:33:30 ID:NmrEsc46
HughesKettnerの15Wアンプなんですが突然「バッバッバッバ」ってトレモロかけたような音になってしまったんですが
一般的にどこらへんが原因だと思いますか?
クリーンチャンネルでも音がひずんでしまっていて普段よりあからさまに音が小さいのですが
真空管から話題が外れてしまっていて申し訳ないんですがよろしくお願いします


190 :ドレミファ名無シド:2006/06/12(月) 22:55:54 ID:sgAcLHWZ
初段のTRが壊れたらそうなる。終段が壊れたら音が出ない。

191 :ドレミファ名無シド:2006/06/14(水) 14:20:03 ID:zkB3FWu8
>>187
銅と鉄の塊であるトランスは回路図シンボルの通り動作原理も至ってシンプル、
ほぼ完成された古典的デバイスだよね。
コア材、コア形状、シールド材、それに重量。そしてブランドも気になるといえば
そうなのかも。

>>189
> 突然「バッバッバッバ」

低域発振かな。

192 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 00:32:48 ID:rVZDVuZ+
PPのパワー歪みを直でラインアウト出来るようなのが作りたいんですけど
スピーカーアウトから一気にラインレベルに落とすようなトランスってありますかね?

ラインアウトが付いてるアンプってみんな単にプリアウトなんでしょうか。
OPTがスピーカー用とライン用で分岐でも出来るようになってて
そんなトランスが市販されてたら理想なんですけど。

193 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 01:16:42 ID:S8YVJQTP
ラインアウトトランス、
プリアウトに使う10k:600Ωみたいなのかな
パワー管の後につかうには許容電流が低いので、そのまえにアッテネーター
いれるとすると周波数特性が悪くなる。
spのとこからだと8Ω:600Ωみたいなの
PA-3 ノグチオリジナル/マッチングトランス
http://www.noguchi-trans.co.jp/cgi-bin/cgis/goodslist.cgi?mode=&this_num_genre=&genre_id=00000056&genre_name=


194 :ドレミファ名無シド:2006/06/16(金) 02:14:38 ID:rVZDVuZ+
>>193
ありがとうございます。う〜んやっぱ普通のOPTの後ろでマッチングってのしか
無いんですかね。これだとPA−2とかいうのが使えそうです。

ttp://www.noguchi-trans.co.jp/cgi-bin/cgis/goodslist.cgi
これとか惜しいんだけどなぁ・・・。これがPPで1KΩくらいまで行けて
普通のコアで、、、って、ここまで注文付いたら惜しくもねーかw
とにかくヘッドホンアンプ用のOPTってのが狙い目っぽい気がしてきました。
とりあえずそっち方面で探して見つからなかったらPA−2って方向で動いてみます。

195 :533≒5E3:2006/06/16(金) 07:45:09 ID:GUDlU0nm
>>192
普通に市販のHOT PLATE とかじゃだめですかね?
ラインアウト付いてるし、
ただしお値段が・・・


196 :ドレミファ名無シド:2006/06/17(土) 01:00:32 ID:Xoqm66XQ
マイク録り用のサイレントスピーカーボックスなら最近作ったけど、たぶん
目的がちがうからダメなんでしょうね?
さすがに「パワー管の歪」のボリュームだと一気にラインレベルへは難しいんんじゃないかと思われます。

197 :ドレミファ名無シド:2006/06/17(土) 01:02:16 ID:Xoqm66XQ
マイク録り用のサイレントスピーカーボックスなら最近作ったけど、たぶん
目的がちがうからダメなんでしょうね?
さすがに「パワー管の歪」のボリュームだと一気にラインレベルへは難しいんんじゃないかと思われます。

198 :ドレミファ名無シド:2006/06/17(土) 01:03:23 ID:Xoqm66XQ
すみませんでした。

199 :ドレミファ名無シド:2006/06/17(土) 02:42:45 ID:PNQBQTBY
GTが以前に出してたSTP-G2ってやつだったっけ、
確か、低出力のパワー部を経由して且つスピーカーシミュ回路を通った、
ライン出力が出せてた筈だけど。
一般ビルダーレベルでは無理な事なのかな、やっぱり。

個人的にはメサ・ブギーとかであるバイアス切換スイッチで
EL34←→6L6付け替え可能とか、ああいう事も一般レベルでは
無理な事なんだろうかなぁ、とか。

200 :ドクトルアボンヌ ◆SOVTECl0.A :2006/06/21(水) 23:16:32 ID:q45q+R9p
>個人的にはメサ・ブギーとかであるバイアス切換スイッチで
>EL34←→6L6付け替え可能とか、ああいう事も一般レベルでは
>無理な事なんだろうかなぁ、とか。

こんな回路図ありますけど、いかがでしょ? 6L6じゃないけど。
http://www.metaltronix.net/metaltronix-schematics.htm

201 :ドレミファ名無シド:2006/06/26(月) 21:30:15 ID:DBsQf7fc
ここで聞けばいいのかわからないのですが
詳しい方が多そうなので質問させて下さい。

2種類のアンプヘッドを持ってまして、
ギターをAヘッドに繋ぎ、センドからBヘッドのリターンに繋いで
Aのプリ部とBのパワー部を使うようにしたいのですが、
ヘッドはキャビに繋がないと壊れると聞いた事があります。

Bヘッドは勿論キャビに繋ぐのですが、
キャビは1つしか持ってないのでAヘッドに繋ぐキャビがありません。

そもそもこういう使い方は無理があるのでしょうか?
可能なら、やはりAヘッドにもキャビを繋がなくてはいけないのでしょうか?
その場合、そのキャビから音が鳴る必要は無いのでダミーの様な物って無いでしょうか?
よろしくお願いします。

202 :ドレミファ名無シド:2006/06/26(月) 21:47:02 ID:s1AHzcgG
>>201
Aヘッドの出力管を抜け。

203 :201:2006/06/26(月) 21:55:46 ID:DBsQf7fc
>>202
ありがとうございます。
出力管とはパワー管の事ですよね?
それを抜けばキャビに繋がなくても壊れないんですか?

204 :ドレミファ名無シド:2006/06/28(水) 00:54:15 ID:JpjAwxaa
国産の古い真空管ギターアンプを友人から頂きました。

真空管は死んでいるだろうと思い全て交換しました。音は出て出力も
かなりあるのですがボリュームを上げて行くとザーというノイズ、
プスプスというノイズがかなり大きいです。オイルコンデンサー、電解コンデンサーなども
変えてみたのですが、ノイズの原因がわかりません・・・。
基盤もかなり劣化しているものなのですが原因としては何が考えられるでしょうか?

205 :ドレミファ名無シド:2006/06/28(水) 03:47:15 ID:Lm9nr0pp
買った真空管の箱にプレート電流の値が書いてありますが、この値になるように可変抵抗を合わせろと言うことでしょうか。
真空管はEL34でプレート電圧は425Vかかっています。
プレート電流を箱に書いてある値の44mAになるように抵抗を合わせたところ、真空管がかなり熱くなります。
バイアスが浅すぎ?なのか心配で夜も眠れません。諸先輩方にお教え願いたく


206 :ドレミファ名無シド:2006/06/28(水) 09:13:42 ID:IuBpwpPN
>>204
コンデンサはすべて交換しましたか。真空管はめったに死にません。
>>205
基地外ですね


207 :ドレミファ名無シド:2006/06/28(水) 10:50:05 ID:JpjAwxaa
>>206
真空管を全交換し、コンデンサーはまだ全部ではないですが60%くらいは変えたと思います。
オイルコン、電解コンデンサーは全て交換しました。
あとは交換していないのはトンネル型?のちいさなコンデンサーくらいなんです。
(これがどんなコンデンサーなのか不明なのですが・・・)

ノイズ音ですがザーというよりはゴーっていう感じでしょうか。
ジャンボ機に乗ってるような感じのノイズで、たまにプスプス鳴ってます。

何かアドバイスあれば宜しくお願いします。

208 :ドレミファ名無シド:2006/06/28(水) 17:57:16 ID:IuBpwpPN
パスコンで使われているマイラーやフィルムコンデンサでも壊れると
(熱でやられると)ノイズが出ます。
カーボン抵抗も焼けるとノイズが出ます。ELKとかAcetoneのアンプですか。
12AX7 x2 6BM8x1のような?





209 :ドレミファ名無シド:2006/06/29(木) 02:09:31 ID:LvGVrYhr
なるほどそうですか・・・。
見てみた所、真空管ソケットの周りにコンデンサーがいくつか付いているので
熱でやられている可能性は高いですね・・・近日中に交換してみます。

アンプはテスコの小さいアンプです。
思いのほか出音が良かったのでなんとかしてやりたいと思ってます。

アドバイスありがとうございます!

210 :ドレミファ名無シド:2006/06/29(木) 13:44:24 ID:/nSrrQ90
>>209
> 真空管ソケット

ここの接点も、熱とホコリと経年でもって怪しくなるトコだね。
昔のベークライトソケットなら、いっそタイト(磁器)ソケットに交換して心機一転と
いきたいけど、シャーシ側の取付け穴やらφサイズ、入手性などの問題もあって
そうもいかないことも多いしなあ。

ピン穴のメンテには、なまくらになった1.2φくらいの細丸ヤスリがあると便利。
間違っても接点復活材などを直吹きしてはいかんです。

211 :ドレミファ名無シド:2006/07/05(水) 18:02:51 ID:UW4drQjh


212 :JCM800:2006/07/06(木) 22:34:59 ID:LDtZMQrx
JCM800(2203)電源SWのLEDが壊れてしまったのですけど
変わりのLED、制御抵抗を探しています。
もし、LED回路の仕様がわかる方がいれば教えてください。



213 :ドレミファ名無シド:2006/07/07(金) 07:57:03 ID:0l+WaOkh
Ledて壊れるかなー 100Vの場合 LEDが
3v 50mA とすれば 97V 50mA を抵抗にもたせるから1940Ω
1.8k or 2kΩ




214 :ドクトルアボンヌ ◆SOVTECl0.A :2006/07/07(金) 22:48:55 ID:oiqn7cu3
>>212
http://www.schematicheaven.com/marshallamps/jmp_mastervol_100w_2203u.pdf
の通りだとすると、2次側6.3Vにパイロットがあるように見えます。
これだと輸出品でも同一部品を使うことが可能。
同じ部品の取り寄せができればいいんでしょうが、6.3Vからなら、150Ωで
ドロップしてみてはいかがでしょ?

215 :JCM800:2006/07/11(火) 22:39:17 ID:qSjmC7mu
ご回答ありがとうございます。
手元にある、JCM800の配線を確認したところ、4Aヒューズの並列位置に
入っていました?
前オーナーが意図的に変更したのでしょうか?
交流回路には疎いのですが、ヒューズ(ショート)に
パラセツしても効果ないように思われますが?





216 :JCM800:2006/07/11(火) 22:57:44 ID:qSjmC7mu
電源コードが変更されているので
おそらく、前オーナが誤って
配線間違いを起こしたものだと思います。
度々、申し訳ありませんでした。


217 :ドクトルアボンヌ ◆SOVTECl0.A :2006/07/12(水) 01:15:46 ID:cpt0TNjc
言い訳っぽい補足を少々。
>〜.pdfの通りだとすると、
と書いたのは、1次側(コンセントと同電圧)から配線されている製品もあった
ように記憶しているからです。

あと、そこはLEDじゃなくて、パイロットランプ内蔵の電源スイッチじゃなか
ったかな?という点も気がかり。いかんせん、現物ないからわかんない。
知ってる方追加情報plz。

個人的には、悪い事言わないから店持ってったら? と思ってるんですが。

218 :ドレミファ名無シド:2006/07/13(木) 00:00:19 ID:J0bW34C/
>電源SWのLEDが
すべてのパイロットランプがLEDだと思うのは知識なさ杉
歴史の古いアンプならフィラメント電球とかネオンとかのが多いと思う

>4Aヒューズの並列位置に入っていました?
>意図的に変更したのでしょうか?
意図もヘッタクレもなく、ド素人が無茶苦茶な後始末した結果じゃね?
無事なヒューズに並列なら、何も電気的に作用せず事故も起きないものだから
ランプの不具合に気付いては居たものの、正常な状態に戻すスキルが無いので
そのまま放置されてたんじゃまいかと思うw

>電源コードが変更されているので
JCMってパワーコード直出しだっけか?

219 :ドレミファ名無シド:2006/07/13(木) 20:50:15 ID:2if0y8Z2
配線間違いだけなら直す

ライトだめならスイッチ買い替え

おわり

220 :JTM-622:2006/07/13(木) 20:52:18 ID:0gNBkQC+
質問があります。
真空管の交換をしたことがありません。
真空管アンプは、全真空管を交換するべき何でしょうか?


221 :ドレミファ名無シド:2006/07/13(木) 21:43:06 ID:rQ98iWe9
>>220
そんなことありません。

222 :JCM800:2006/07/13(木) 23:04:50 ID:+syk0Gn4
配線直して、LEDの交換も無事終わりました♪
ただ今度は、真空管のガラス部と黒い淵がまわせる程度に
取れかかっている事が解りましたTT
手が焼ける奴です。どこかEL34管が安く買える所があれば
ご教授頂けないでしょうか??


223 :ドレミファ名無シド:2006/07/13(木) 23:10:40 ID:2if0y8Z2
アロンアルファ

224 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 01:00:47 ID:aeuq/6MR
>>220
>>222
釣りが趣味なの?

225 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 01:25:24 ID:H0ijM/Ki
そういや俺の800も、パイロットランプが弱々しく明るくなったり暗くなったりして調子悪い…。
だからLEDじゃなくてネオン管かと思われ。
 
ところでこれって、この状態のままでも音質のは関わらんよね?

226 :ドレミファ名無シド:2006/07/14(金) 23:53:16 ID:aeuq/6MR
>>225
むろんパイロットランプ如きが
音質に関わってもらっちゃ困るけど
発光が不安定なのは、言い換えればAC100Vラインの不安定とも言えるから
そうなってくると、敏感なヒーター電圧の変動から音に影響が出ちゃうかもね


227 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 01:49:56 ID:kTNGQ3Kb
関係ないかも

228 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 16:21:29 ID:dqJjZ1J2
俺レクチの中開けてみながらそっくりそのまんまの自作アンプ作った事あるあるよ。

229 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 18:21:41 ID:TpCBtMG0
>>228
釣り乙。

230 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 23:43:47 ID:a+CSSJEi
>>226
そうなのかサンクス。
バイアス電圧計ってみたらば安定してるようなので、
まぁ大丈夫っぽいですね。

231 :ドレミファ名無シド:2006/07/15(土) 23:59:58 ID:kCUCgR/2
>>230
ていうかネオン放電管なら、多少のちらつきは仕様の範囲内だと思うよ。
管内のガスが抜けるのか、温度上昇によってそんな風にみえるのかは
知らないけど。

232 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 02:40:07 ID:TjWshtOK
>>231
うーん、多少というか、凄く速い蛍みたいな感じに点滅してますが。w
なんせ古いものなので、まぁ経年劣化かなぁ、と。89年製だったかな。

233 :ドレミファ名無シド:2006/07/17(月) 19:13:20 ID:Z5eMdblG
AC電圧が低いならチカチカに関係あるかも

234 :ドレミファ名無シド:2006/07/20(木) 23:04:44 ID:yatM6cga
自宅練習に最適なアンプ スレから誘導されてきました。
質問させてください。

Gibson GA-15という アンプを使っているのですが、しばらく弾いていると
「コォォーー」という感じで真空管(Groove Tubes EL-84)が共振してきます。
(具体的にはA音とB♯音を弾いた時のみ)

代理店である山野楽器に修理を依頼しましたが、
「EL-84のグリッドの電極が細い線で巻いたコイルの電極のため 、
振動によりコイルがゆるんで共振しています。
チューブなら仕方ないことで不良ではない」と言われました。

しかし、それにしてはその共振音がかなり大きくてプレイに
集中できないし、私が以前所有していたFender Hotlod Deluxeでは
そのようなことはなかったので。
音が気に入っていてメインでも使っていきたいだけに
非常に困っています。

真空管にお詳しいみなさまにアドバイスいただきたく書き込んだ次第です。
また、この状態が私のだけでなくこのアンプの仕様なのか、
もしどなたか持ってらっしゃる方がいましたら教えていただけると助かります。

拙い文章&内容で申し訳ありませんがよろしくお願いします。


235 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 00:11:28 ID:aGvd+XOt
EL84が共振してるって断言できるのかな。
なら、デコピンの要領で84君をピンピン叩いて
カンカンって音出る?(通電した状態で)他の管も確認してみ。

カンカン鳴るなら、ソケットから抜いて振りたくるか、割れない程度にコンコン
やってみそ。

236 :234:2006/07/21(金) 00:28:49 ID:hVJp8JyZ
>>235
アドバイスありがとうございます。
はい、通電状態でEL84を叩いてみると
確かにカンカンと音がします。
また、EL84を軽く手で押さえてやると共振がなくなるので、
プリ管の12ax7ではなくEL84の方だと思います。

>>カンカン鳴るなら、ソケットから抜いて振りたくるか、割れない程度にコンコン
やってみそ。

これをやることで共振が改善されるのでしょうか?
今から早速試してみます。

237 :ドクトルアボンヌ ◆SOVTECl0.A :2006/07/21(金) 00:40:25 ID:YmSu4h8q
>>236
それは原因確定のためのプロセスかと思われます。
EL84を交換すると改善される可能性かかなり高いものと思われます。

238 :234:2006/07/21(金) 01:04:24 ID:hVJp8JyZ
>>ドクトルアボンヌさん
ありがとうございます。
なるほど、そういうことでしたか。

ただ、これを中古で買った際に共振が気になり修理、メンテに出して
EL84を交換してもらい、返却後しばらくしてまた鳴り出したため
もう一度修理に出したところ、先ほど書いたように言われました。
その際にまた新しくEL84を交換したそうです。

つまり計3組のEL84管で同じ現象になりました。
全部GrooveTubesの管だったので、相性なのでしょうか。。

他のメーカーのEL84に変えることで改善できるでしょうか?
当方詳しい知識がないので内容がおかしいかもしれませんがご勘弁ください。

239 :ドクトルアボンヌ ◆SOVTECl0.A :2006/07/21(金) 01:30:25 ID:YmSu4h8q
>ただ、これを中古で買った際に共振が気になり修理、メンテに出して
>EL84を交換してもらい、返却後しばらくしてまた鳴り出したため
>もう一度修理に出したところ、先ほど書いたように言われました。
>その際にまた新しくEL84を交換したそうです。

えぇ?そうなんですか?

>つまり計3組のEL84管で同じ現象になりました。
>全部GrooveTubesの管だったので、相性なのでしょうか。。
相性云々は根本的に因果関係がないと個人的には思いたいです。
私も浅学非才につきわかりかねます。ただ、
>当方詳しい知識がないので
と仰るところから、自作ではないものと思いますので、メーカーやモデル名
を伝えていただけると、どなたかがヒントを下さるかもしれません。

仮にご自身でEL84を調達され、差し替えたら症状がなくなったとしたら...
いや、そんなことはないですよね。

240 :234:2006/07/21(金) 01:52:53 ID:hVJp8JyZ
>>ドクトルアボンヌさん

ご丁寧にありがとうございます。
Gibson GA-15という機種です。
自分でEL84を調達したとしても私はバイアス調整ができないので
お店に依頼しないといけないですよね。
一応Mesa純正のEL84(別のヘッドアンプについているもの)は持っているのですが・・・

この症状を直してもらうために修理にだしたのに
結局直らずに2万の出費はイタかったですね。
各部点検とあるのに、volのガリが直ってなかったりと・・・
山野ではなく別のリペアショップに依頼するべきか悩んでます。。。




241 :ドクトルアボンヌ ◆SOVTECl0.A :2006/07/21(金) 02:03:39 ID:YmSu4h8q
>この症状を直してもらうために修理にだしたのに
>結局直らずに2万の出費はイタかったですね。
それわないですよね。こんな深夜まで引っ張っておきながら、何ら
解決策を持ち合わせていないのは情けないのを通り越しで申し訳な
いです。明日以降の識者の御提言をお待ちください。

>各部点検とあるのに、volのガリが直ってなかったりと・・・
ガリについては、交換以外に根本的な改善策はないと思っています。
接点復活(←どこが?)剤は詐欺だと思い込んでるので(笑

242 :234:2006/07/21(金) 02:20:25 ID:hVJp8JyZ
>こんな深夜まで引っ張っておきながら、何ら
>解決策を持ち合わせていないのは情けないのを通り越しで申し訳な
>いです。

いえいえ、そんなことないです。
私みたいな回路に無知なものがこのスレで質問していいものか
正直不安でして。。
丁寧に対応していただけてすごくありがたかったです。

接点復活剤については私も同感です(笑
それにやはり交換したほうが気持ちがいいですしね。

ドクトルアボンヌさんのおっしゃる通り気長にアドバイスを待とうと思います。
皆様、よろしくお願いいたします。では、今日のところは失礼します

243 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 08:02:32 ID:39PsCtsm
>234
>>この症状を直してもらうために修理にだしたのに
結局直らずに2万の出費はイタかったですね。

?直ってないのに金払ったわけ?俺だったらブチぎれて
金払わず帰るがね。で、二度とそこの店には行かない!

手で押さえて共振が止まるなら、各部のネジの緩みを確認してみ。
それでもだめなら、脱落防止用のスプリングハンガーっちゅうのがあるから
それを装着するのも手かも。

244 :234:2006/07/21(金) 11:02:51 ID:hVJp8JyZ
>243
おはようございます。
地元の楽器店経由で山野楽器に修理を依頼したのですが、
帰ってきた時点で軽く音だしして問題なかったため、その場で
払って持って帰ってしまいました。

その代わり3か月以内なら無償修理に応じるとのことでしたが、
既に書きましたように2回目の修理でさじを投げられてしまって。。

ネジの緩みに関してはチェックしてみましたが、問題ありませんでした。
また一応スプリングハンガーのようなものも装着されているのですが、
別のものに交換してみるのも手でしょうか(もちろんネジはぎりぎりまで締めてます)

画像をあげておきます。
ttp://pc.gban.jp/?p=4084.jpg
ttp://pc.gban.jp/?p=4085.jpg

245 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 13:09:33 ID:dXPSjH0g
>>244
アコースティック・フィードバックってやつですね。
プリ管用には制震ソケットのようなものがかつてあったけど、パワー管用のものがあったかどうか。
放熱を妨げないよう上手に制震(ダンプ)するすべがあればいいんだけど、別メーカーのEL84が
あればまずはそれと交換してみるのがよくある対処方法かと。

GrooveTubes製のEL84を3ペア試しても解消されないってことだと、別系デザインの
EL84/6BQ5を試すといいかも。同じワイヤグリッドでもGrooveTubes製のEL84と、
MullardやElectro-HarmonixのEL84は形状やサイズがちょっと違うかも知れない。
異なるブランドでも元は同じロシア球だったりするから、そこら辺にも留意して。

それともう一点、キャビネットとの関係も気になるなあ。
つまり、キャビネットからアンプシャーシを外して裸で鳴らすとフィードバックの加減が
変わるかも知れないってことです。ただキャビネットとEL84相互の位置をずらすことは
できないし、キャビネットをダンプしたり補強したりすると音が変わることもあるし、
そういった施工も難しいものです。スピーカーユニットとキャビネットの接合部分を
ルーズにすることで回避できるケースもあるかもしれない。

鳴らしてるアンプに腰かけたり、あるいは90度横転させてみたりして様子を見るくらいなら
手軽にできるから、試してみるといいです。

246 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 20:13:33 ID:VlXLrZR9
Gibson GA-15はバイアス調整必要無いのでは?

247 :234:2006/07/21(金) 20:31:30 ID:hVJp8JyZ
>>245
詳しいご説明ありがとうございます。
なるほど、キャビネットとの関係ですか、奥が深いですね。
残念ながら腰かけ&90度横転でダメでした。。
布団の上などに置いてやってみたりと試行錯誤したのですが、
やはり結果は同じでした。
残るは真空管の交換ですね。

>>246
本当ですか?
それならmesa純正のEL84ですぐに試せるのですが。
説明書が付属していなかったので知りませんでした。
早速ネットでマニュアル探してきます。


248 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 21:59:13 ID:qRddb/tE
>>247
共振してるだけなら、こういうの試してみたら?
http://www.audiolab.co.jp/pure/ah!/seihin/ribs.htm

249 :ドレミファ名無シド:2006/07/21(金) 22:00:00 ID:/IqwSMij
>mesa純正のEL84
↑こんなのGrooveTubes(GrooveTubes製なんて存在しない)と中身は同じ
真空管のアンプをメンテするならある程度の知識がないと結局は馬鹿をみるよ

250 :234:2006/07/22(土) 00:14:49 ID:KHyAecqt
>>248
こんなのもあるんですね。たしかに効果ありそうです。
ぜひ試してみたいと思います。

>>249
おっしゃる通り、私はまったく知識がないので
やめといたほうが得策かもしれませんね。
もう一度山野に問い合わせてみて、それでダメなら
素直に別のリペアショップに相談してみることにします。

みなさん親切にどうもありがとうございました。


251 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 07:55:17 ID:j51tlTmM
>>248
大人のおもちゃみたいでス・テ・キw


252 :ドレミファ名無シド:2006/07/22(土) 21:40:47 ID:lbWoP3z2
>>248

Oリング。共振点が変わるから効くかも。あとはRTV少量で管とベースをくっつけてみたり。

253 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 01:07:15 ID:1gPLWkHc
>>234
Gibson GA-15はカソードバイアスなので
マッチングペアの管をさせばOKみたい。
あと、EL84でスパイラル管ってのは俺も共振した(JJかな?)。
ちなみにTADって所のEL84は評判良いよ
ttp://thetubestore.com/tadel84.html

254 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 22:26:45 ID:Ppm3XoTg
>>252
え?それってマジに何か用のOリング?
で、たまたまMT9ピン径にフィットするのがあったので、値段10倍にして
売ってるモノだったりするのん?

255 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 22:33:34 ID:RfGtx27X
プリ管ならともかくEL84だと相当熱くなるから耐熱性のじゃないとだめだな。
車のエンジンに使うやつだといけるかもしれん。


256 :ドレミファ名無シド:2006/07/23(日) 23:15:50 ID:1gPLWkHc
専用の有るけど高いね
ttp://thetubestore.com/tuberings.html

257 :ドレミファ名無シド:2006/07/24(月) 00:26:16 ID:h92jie6u
>>254

君。。。








頭いいね

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)