5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Fender Stratocaster ストラトキャスター Part15

963 :プロ:04/07/13 23:31 ID:4BVPr8c/
ストラト+マーシャルの場合は、どうもトレブルの周波数が上の方にいっている様な感じなので

1、とりあえずトレブルはゼロで始めてください。
2、ベースはフルにして下さい。
3、ミドルで音作り(多分4−6位)をして、
4、きらびやかな部分をトレブルで(これも0−4かな?)足してください。
5、プレゼンスがあればはクリアカッティングや、コーラスなどの10kあたりを強調したい場合に
使ってください。

ゲインは好き好きですが、(音楽によりますが)巧くなれば、だんだん歪みは減っていきます。
良くスタジオにあるJCM系の音作りです。好みは有りますが、アンプの使用程度(パワー管のへたり具合)で
調整すれば良いと思います。自分は歪み系のエフェクトは使わず、ギターのボリュームで調整します。

色々な意見が有ると思いますが、一つの選択肢として参考にして下さい。
反対意見も有ると思いますが、自分のソウルを信じましょう。自分はかなり
複雑なシステムを使いますが、自宅ではいつもマーシャルに戻り耳を調整しています。
もちろんツインリバーブも楽曲により良いですが、あくまで上記はストラト+マーシャル
の場合です。

レコーディングは勿論マーシャルは使いませんがマイクでもかなり音が変わります。(自分は超オンマイク)ですので
スタジオのモニタースピーカーから出てくる音とフレーズが自分の今後(ギャラ?)に直結しています。
また、ミキサーが出来上がったCDを聞かれる場所を想定してかなり調整しますが、録音の時に良い音であれば
良いものとします。

ギターですか?フェンダーJの安いもので充分です。今6万円くらいでしょうか。
いちいち200万もするオールドをレコーディングには持ち込みません。


259 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)