5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★クラシック初心者質問スレッド PART34★

1 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 09:11:23 ID:43WdRoMG
前スレ http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1148226573
クラシック音楽に関する一般的な質問のためのスレです。
以下に当てはまる場合は、それぞれの専用質問スレを利用して下さい。

◆クラシック板とそのスレッドに関する質問
 ★☆ クラシック板案内所 6 (オフ宣伝OK) ☆★
 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1153619053

◆おすすめの演奏家やCDに関する質問
 物凄い勢いで誰かがお薦めの演奏者を答えるスレ 27 
 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1153453643

◆おすすめの曲に関する質問
 物凄い勢いで誰かがお薦めの曲を答えるスレ 8
 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1147776200/

◆曲名に関する質問
 このクラシック曲の題名を教えて!14
 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1150860809

◆音楽用語に関する質問は、まずググるか、音楽用語辞典で検索して下さい。
・ポケット音楽辞典(WEB版)
 http://www.jeugia.co.jp/~aanmusic/dic/
・音楽用語辞典(ヤマハ学校音楽教育支援ページ内)
 http://www.yamaha.co.jp/edu/student/museum/yougo/
・音楽博物館(ヤマハ学校音楽教育支援ページ内)
 http://www.yamaha.co.jp/edu/student/museum/index.html
・クラシック音楽 - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E9%9F%B3%E6%A5%BD

質問する際の注意事項、クラ板頻出略語集、よく出る質問、過去スレは>>2-10あたり。

2 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 09:13:42 ID:43WdRoMG
◆ピアノに関する質問はこちらで
 ★☆ ピアノ総合質問スレ Part 16 ☆★
 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1119773031/

・ここでスレを探してみても良いでしょう。
 鍵盤楽器板
 http://bubble4.2ch.net/piano/

◆上記のスレや>>1のスレが落ちていた場合、次スレに移行しているはずですので
 スレッド一覧で探してみて下さい。
 Windowsの場合、スレッド一覧のページで「ctrl+F」で検索できます。

3 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 09:14:25 ID:43WdRoMG
◆質問する際の注意事項

・「教えて君」になる前に、まず自分自身で調べてみましょう。
 >>1の内容と一部重複しますが、サーチエンジンで一発解決することも多いです。
 思い浮かぶキーワードを列挙して検索をかけるだけでも、見つかることがあります。

・書き込みの前に同内容の質問・回答が既出でないかどうか確かめましょう。
 同一ページ内は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」/「検索する文字列」
 (又はWin「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー) で検索できます。
 過去スレに既出している場合もあります。

・単発質問のために新しくスレッドを立てるのはやめましょう。
 このスレでわからない場合は、新しいスレッドを立てても答えは望めません。
 板内に質問スレが野放図に乱立することにもつながります。

・質問のマルチポストは慎みましょう。
 マルチポストとは、複数のスレに同一の書込みをする、あるいは貼ることです。
 質問を貼ったスレを質問者自身が信頼していないような誤解を与えてしまいます。

・返答が無いのは、誰も知らないためか手がかりが不足しているためです。
 データ補充の上、気長に待つべし。返答があったら外れであってもお礼くらいは
 書き込みましょう。

4 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 09:16:26 ID:43WdRoMG
◆クラ板頻出略語集

・塔=タワーレコード(塔=Tower)
・犬=HMV(飼い主の声に聴き入る犬をロゴマークにしているから。このマークの由来に
   ついては、こちらをご覧ください: ttp://www.nipper.ne.jp/nipper_mono.html)
・処女=ヴァージン・レコード(処女=Virgin)
・尼=Amazon
・組合=ディスクユニオン(組合=Union)
・爆社(ばくしゃ)=バークシャー・レコード・アウトレット(Berkshire Record Outlet)
   主に在庫過剰品CDを扱うオンラインショップ。日本では手に入りにくい掘り出し物が
   見つかることも。ttp://www.berkshirerecordoutlet.com/
・恵美(えみ)=EMIのこと。(EMIをローマ字読みして「えみ」→「恵美」)
・鰤(ぶり)=ブリリアント(Brilliant)。他社の音源を買い取って格安ボックスセットにして
   再発するレーベル。とにかく安くCDを揃えようという人には見逃せない存在。
・紫=海賊盤レーベル「METEOR」のこと。ジャケットが紫であることに由来。
・緑=海賊盤レーベル「AUDIOR」のこと。ジャケットが濃緑であることに由来。
・鯖(さば)=指揮者のヴォルフガング・サヴァリッシュ(Wolfgang Sawallisch)のこと。
・クレソ=指揮者のオットー・クレンペラー(Otto Klemperer)のこと。
・ピロコ=ピアニストの中村紘子氏のこと。
・功呆、珍ポーコー=音楽評論家の宇野功芳氏のこと。クラ板では、文末が「…いえよう」
   となっている文章が頻出しますが、これは氏の文体を真似たものです。
・裏青(うらあお)=CD-Rをメディアに用いた音楽ソフト。情報記録面が青色である
   ことに由来。演奏者の許諾を得ていない海賊音源が圧倒的に多い。
・ゲソヲソ=現代音楽のこと。
・口木(フィル)=日本フィルハーモニー交響楽団のこと。
・黄泉(響)=読売日本交響楽団のこと。

5 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 09:17:33 ID:43WdRoMG
◆よく出る質問(その1)

Q:初めてコンサートに行くのですが何を着て行ったらいいでしょう?

A:
・回答例その1
 イタリアン・レストランでのちょっとしたディナー、あるいは子供の授業参観、くらいを
 想定してみては?(この2つ、全然違う?w)実のところは、小汚なかったり、極端に
 だらしなかったりしなければ、ジーンズにセーターなどのカジュアルな格好でもOK
 だったりします。 逆にパーティー向けの礼装なんぞしてしまうと、確実に浮くでしょう(w

・回答例その2
 よほどのコンサートでない限り、普通の格好で良し。演奏者が外国人であろうと日本人
 であろうと関係無し。オペラだからと特別なオシャレも必要ありません。男性ならセーター
 +上着などで充分。夏ならポロシャツなどでも。(Tシャツでも悪くはないですが…)
 女性は普通に外出着でOK。「過度でないオシャレ具合」を例えると「数年ぶりの同窓会」
 「オシャレなレストランで食事」というのを想像するといいかもしれません。(「適度なオシャレ」
 というより「過度でないオシャレ」です。普通に出かける時の服で大丈夫です)

・回答例その3
 大晦日にやる要正装のコンサートじゃない限り、ジーンズでも大丈夫ですよ。

Q:この板で、リマスターエンジニアの岡崎氏が嫌われているのはなぜでしょう?

A:TO-EMIレーベルのHS-2088リマスタリングにより消費者をノイズまみれにしたから。


6 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 09:18:39 ID:43WdRoMG
◆よく出る質問(その2)

Q:この板で、音楽評論家の宇野功芳氏が嫌われているのはなぜでしょう?

A:氏の評論は、好みが強烈に出ていて、非常に分かりやすいです。ただ、それは
 あくまでも「氏個人の好み」であって、万人に共通するものではありません。氏が貶す
 演奏の中にも名演は多く、氏が持ち上げる演奏の中にもヘンテコなものがあります。
 氏の好みは、中立的に言っても「かなり独特」です。

 「これは名演、これは駄演」と切って捨てる宇野氏の評論は、分かりやすい上に、
 初心者の取っ掛かりとして多くの人が参考にします。しかしいろんな演奏を聴いていく
 うちに自分の好み、自分にとっての名演が分かってくると、宇野氏の評論に疑問を
 感じ始めることがあります。彼は自分の「好み」で語っているので、それが合わない人
 にとってはハァ? な印象しか与ええません。

 そうなると彼の文章は独善的なものに見え、痛々しい感じに見えてきます。好みが
 合う人にとっても彼の文章は高圧的で押し付けがましいと感じて避けて通る人もいる
 ようです。氏の評論は、貶すときはとことん 貶すのでその演奏(や演奏者)が好きな
 人にとっては、鼻持ちならないものとして映ります。

 あとは、彼の評論が痛々しい信者を作り上げてきたから、というのもあるでしょう。
 彼の評論の信奉者の一部には、どうにも視野が狭い人がいたりします。参考程度に
 留める分には全く問題ないのですが、絶対的に宇野氏の評論を信じると、ある特定の
 指揮者・演奏家・作曲家に盲目的になりかねないのです。宇野氏自身がその傾向を
 持っているせいもあるでしょうが。

7 :◇過去スレ(その1) :2006/07/25(火) 09:45:58 ID:3ecB+hEe
 クラシック音楽・初心者質問箱
 http://piza.2ch.net/classical/kako/969/969553730.html
 *クラシック初心者の恥ずかしい質問スレ*
 http://piza.2ch.net/classical/kako/981/981943079.html
 ☆クラシック初心者の質問 はここに☆
 http://music.2ch.net/classical/kako/995/995128780.html

 クラシック初心者質問スレッド
 PART3 http://music.2ch.net/classical/kako/1003/10033/1003308701.html
 PART4 http://music.2ch.net/classical/kako/1010/10101/1010145237.html
 PART5 http://music.2ch.net/classical/kako/1016/10163/1016372777.html
 PART6 http://music.2ch.net/classical/kako/1021/10217/1021741710.html
 PART7 http://music.2ch.net/classical/kako/1030/10304/1030499337.html
 PART8 http://music.2ch.net/classical/kako/1037/10378/1037880463.html
 PART9 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1042980915/
 PART10 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1046787086/
 PART11 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1050398497/
 PART12 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1054554474/
 PART13 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1058628240/

8 :◇過去スレ(その2) :2006/07/25(火) 09:48:34 ID:3ecB+hEe
 PART14 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1061127256/
 PART15 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065749647/
 PART16 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1069518620/
 PART17 http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1073118341/
 PART18 http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1077020596/
 PART19 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1081745332/
 PART20 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1087111900/
 PART21 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1091374989/
 PART22 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1095212794/
 PART23 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1099803637/
 PART24 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1105233517/
 PART25 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1109937562/
 PART26 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1115527596/
 PART27 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1120974792/

9 :◇過去スレ(その3) :2006/07/25(火) 09:50:45 ID:3ecB+hEe
 PART28 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1125948530/
 PART29 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1130377119/
 PART30 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1135776698/
 PART31 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1139569516/
 PART32 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1143638351/
 PART33 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1148226573/

10 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 09:53:01 ID:3ecB+hEe
とりあえず
過去スレurlのup終わりました。
>>1-6まで立ててくれた人に激しく感謝するでつ。

11 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 11:15:15 ID:28VxAgmC
>43WdRoMG

ナイス!

12 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 11:57:22 ID:l+YquBUg
クラ版が無くなるって噂があるけど、ウソだよな?

13 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 12:11:11 ID:RdEvRMnc
>>1-10
乙に候

14 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 14:09:30 ID:dmZdWHmi
>>12
仮に無くなったら吹奏楽の方に行けばいい。

15 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 15:29:21 ID:RsaMu6w3
このホルストてロイヤルフィル315円シリーズのものと内容同じですよね?
音質は違いますが。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1441735

このロイヤルフィルのハイブリッドCDのシリーズって315円シリーズと内容重複ですか?

16 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 15:41:44 ID:kYbp2egT
会津っぽをずっぽと訳すのはなんでですか?

17 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 16:17:53 ID:mWlBXXFA
>>16

まちBBS東北掲示板
http://tohoku.machi.to/touhoku/

18 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 17:32:11 ID:dmZdWHmi
ロッシーニの「セヴィリヤの理髪師」について質問です。

Allegro vitaceの四小節目アウフタクトの八分音符三つを二つにしてる演奏があるのは何故ですか?

それとも単純に聞き間違えでしょうかね。

19 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 18:12:38 ID:43WdRoMG
>>7-10 ありがとう。
それにしても、「連続投稿5回規制」って…orz


20 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 18:37:09 ID:43WdRoMG
>>15 315円シリーズと同一。
ただ、SACD2chの音質が素晴らしい(CD層も既発盤よりも良い)ので、
財布と相談してみる価値はあると思うよ。

もともと、ロイヤル・フィルが「ロイヤル・フィル・コレクション」という
自主レーベルをたちあげて名曲を網羅的に録音していた(オケレーベルなのに、
ピアノやオルガンのCDがあるのはそういう事情らしい)のだが、10年ほど前の
英国内の「オケ補助金削減騒動」で、RPO自体が存続の危機を迎えてしまい、
レーベルまるごと他社に売却。
「駅売りCD」になってしまった音源をメンブランが買い取り、マスターから
再度リマスタリングしてSACD化したのが、犬や塔で売っている商品。
メンブランから出ている「クワドロマニア」にも、一部の音源が使用されている。

違ったら、訂正ヨロ。

21 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 20:11:08 ID:yk1RNtqa
オーケストラ風の音楽というのは具体的にどういうのでしょう。
それは、金木管と弦がそろい、それ以外の楽器は
あるとしても脇役にしか使わない音楽でしょうか?

あと、吹奏楽というのがありますが、では逆に金管がない音楽とは
何と言えばいいのでしょうか?
多くは弦と木管を使った優しい音楽になるんですが…
もし普通の大編成のオーケストラで、1曲丸ごと金管たちが休むような
事がコンサート中あるのなら、それらも広義ではオーケストラといっていいんでしょうか

22 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 20:22:23 ID:AWRSkGlt
>>21
>それらも広義ではオーケストラといっていいんでしょうか
はい。
金管が無くてもオーケストラと言います。
弦のみの場合は「弦楽オーケストラ」と呼ばれることもありますが。

23 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 21:21:04 ID:43WdRoMG
>>21
基本的には弦楽合奏+管楽器の編成を指す。ただ、「交響曲」という分類で
ありながら、独奏的な使われ方をする特殊楽器を含む曲(サン=サーンスの
「オルガン付」とか)なんかもあるので、一概に「オーケストラ」というものを
定義するのは困難かも。

例えば、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲(のほとんど)は、
弦楽五部+オーボエ2、ホルン2(第3番だけ+フルート2)。
ピアノ協奏曲も初期のもの(第9番とか…)も同様の編成。
金管がまったくなくてもオーケストラ(「大」編成ではないけど…)。
他の管楽器奏者(当日、別の曲で出番があれば)は、楽屋で休んでる。

24 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 21:39:38 ID:jwKHiv2R
音がキレイなCDとブチブチ言ってるCDとを買う前に見分けるいい方法ってないですか
録音時期とかデジタル表記はあまり当てにならないので・・

25 :21:2006/07/25(火) 21:55:02 ID:yk1RNtqa
丁寧にありがとうございました。
「管弦楽」と言っても、色々な形態があるんですね…。
弦と木管で、金管もティンパニもなく穏やかにやる事もあるんですね。
オーケストラという分野は本当に奥が深いです。
金管ではなく、弦合奏の存在がオーケストラと吹奏楽の違いなんだと考える事にします

26 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 22:27:30 ID:ix9HJ0Yx
ブルックナー交の原典版、ハース版、ノーヴァック版ってどういう意味でつか?


27 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 22:55:46 ID:/J5MDV6O
>>26

アントン・ブルックナー - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%8A%E3%83%BC

上記リンク先に飛んで、下記項目を参照されたい。

# 2.1.1 ブルックナーの交響曲の特徴
# 2.1.2 版問題について
# 2.1.3 初版群

28 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 22:56:09 ID:43WdRoMG
>>26
広義の「原典版」には「ハース版」「ノヴァーク版」の両方を含む。
ブルックナーの作品は「改訂版(弟子の手の加わったもの)」と、
「原典版(ブルックナーのオリジナル)」に二分される。

ブルックナーの場合、同じ作品を何度も改訂(改作)し、しまいには
弟子にまでいじられて、20世紀初頭には弟子の改作を含んだ版(改訂版)で
大作曲家と評価されてしまった。
作曲家の意図どおりに戻そうという動きでハース(学者の名前)が中心になり
1930年代に出版されたのが「ハース版(旧全集)」。正確に言うと、ハースは
全集完結前になくなり、エーザー(3番の校訂者)などが残りを完成させている。
ただし、ハースらが刊行した「旧全集」は、「1曲1稿主義」を貫いたため、
2つ、3つの稿がある作品は中途半端に刊行される結果になってしまった。
特に8番などは、「第1稿」「第2稿」の時期が近いから、とごっちゃにされ、
部分をつなぐ為にハースが作曲した10小節を含む、「改訂版もどき」の楽譜を
「原典版」という、犯罪まがいのヴァージョンを生み出す結果となった。

戦後、ハース版の出版社が東ドイツに移ったのをきっかけに、西側から「新全集」
刊行の動きがおき、その中心になったのがレオポルド・ノヴァークという、
オーストリアの学者。新全集はこの学者の名前を取って「ノヴァーク版」と呼ばれる。
ノヴァーク版は、「ブルックナーの改訂の段階にあわせて複数の版をつくる」という
校訂方針で刊行され、ブルックナーの作曲の過程がはじめて明らかになった。
とはいえ、「ハース版」の楽譜を底本にして、上から修正したために混乱を生じたり、
「疑わしきは採用」という方針で、ハース版に比べて楽譜の指示が煩雑になったりと、
今日の感覚では完全な「批判校訂版」と言い切れない一面もある。
現在、9番の補筆完成版作者のサマーリ、マッツーカー、あるいはキャラガンのような
学者を中心に「新しい批判校訂版」への動きがある。

29 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 23:20:38 ID:ix9HJ0Yx
>>28
詳しいレスどうもありがとうございます。
紆余曲折があったのですね。
弟子がいじった為に大作曲家として評価されたはいいけど、
曲が作者の意図したものと遠ざかったのであれば不幸ですねぇ。

30 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 23:22:20 ID:eDH9eFmm
モーツアルトが人糞を食らっていた、とどこかの文献(英文)で読んだことがあります。
本当なのでしょうか?


31 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 23:28:37 ID:AWRSkGlt
>>29
ただ、ブルックナーの場合、「作曲家の意図」ってのが微妙で、
本人は気が小さかったらしく、他人の意見や外圧で改訂してしまったフシもある。
なので、弟子やハースによる改訂が、部分的には本来の作曲家の意図を反映していることもあり・・・


32 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 23:30:53 ID:/J5MDV6O
>>30

「モーツアルトが人糞を食らっていた」かどうか定かではないが
ともかく下記を参照されたい。

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%87%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88
> モーツァルトの人物像
> モーツァルトが書いたとされる手紙は多く残されているが、手紙は最大
> 五カ国語を使い分けて書かれており、モーツァルトが語学に長けていた
> ことが伺える。
> モーツァルトは従姉妹に排泄にまつわる駄洒落にあふれた手紙を送った
> ことがあり、『俺の尻をなめろ』(K.231、K.233)というカノンも作曲
> している。このことは、彼にスカトロジーの傾向があったとしばしば喧伝
> されるエピソードであるが、当時の南ドイツでは親しい者どうしでの
> 尾篭な話は日常的なものであり、タブーではなかった。19世紀の伝記
> 作者はスカトロジーの表現を無視したり破棄したりしてモーツァルトを
> 美化したが、現在ではこうした表現は彼の快活な性格を表すものと普通に
> 受け止められている。

33 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 23:33:01 ID:3N3tKOnO
>>29
ちょっと補足すると、ハースは亡くなったためではなく
大戦中にナチスと関係した(ナチスはブルックナーもプロパガンダに利用した)ことが問題視されて、
全集の編集主幹の地位を追われてしまったというのが真相(ハースはその後15年ほど存命だった)。
その後任となったのがノヴァーク。
第3番エーザー版の出版はいちおう全集とは別物(初版の再校訂版)。

34 :29:2006/07/25(火) 23:50:39 ID:43WdRoMG
>>33 訂正サンクス。ってか、ハース勝手に死なせてしまった…orz

35 :18:2006/07/25(火) 23:58:33 ID:dmZdWHmi
気長に待つとしますか…

36 :15:2006/07/26(水) 00:12:10 ID:cni4YtD6
>>20
詳しい解説どうもありがとうございます。

37 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 00:16:29 ID:TFlLlcuB
>>18
その質問、漏れには答えられない。あまり聴かない曲なので…
で、他の回答者のためにお願いしたいことが一つある。

具体的に、誰の演奏でそう聴いたのか、書いてもらいないかな?
よろしく頼む。

38 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 00:33:36 ID:0gaTTDWT
ゲームミュージックのオーケストラ版
こんな感じの→ttp://www.youtube.com/watch?v=YXlE8ZESSEI
って、
ゲームを知らない人や、クラシックなどの、いわゆるちゃんとした音楽だけを聴いてきた人にとっては、
どういう風に聞こえるのでしょうか?
やはりゲームの曲はゲームの曲でしかないのでしょうか?


39 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 00:55:24 ID:65AVGdox
>>33
うーん、和声もメロディも何かすごく安っぽい。
宮崎アニメのサントラをさらに安っぽくした感じ。

「ん ぱ ん ぱ 」っていう安直なリズムの刻みがあるからかな。

40 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 01:02:21 ID:TFlLlcuB
>>38 思いっきり主観だけで答えるので突っ込まないで欲しい。

音楽の感想、ということになると、答えは十人十色。
「ゲームだろ…フン」と毛嫌いする香具師もいるだろうし、
この曲で泣ける香具師もいるはず。

漏れはクラヲタ歴30年になるけど、ジャズでも映画音楽でも
「良いものは良い」、自分の趣向にあう曲ならジャンルを問わずに
聴きたいと思っている。

ゲーム音楽(アコースティック版)は、ある意味「映画音楽」に重なる
世界の音楽だと思う。一度聴くと印象に残るメロディがあり、喜怒哀楽の
表現もきちんとなされていて、聴いた時に「いいなぁ」と感じる。
ただ、「映画音楽」の限界で、スクリーン(ゲームならテレビ画面)で
映っているものまで表現しないことを良しとするために、「視覚」を
求めたくなる部分がある。
「独りじゃない」という題名で想像する「パートナー」が、見えてこない。
このゲームをやった人なら、それが男なのか女なのか、わかるんだろうけど…。

41 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 01:07:58 ID:UcGf0Ee3
>>38
ホント宮崎駿のアニメでも使えそうだね。でも、やっぱりムード音楽的な
感じがするな。自分もクラにはまるきっかけはアニメの宇宙戦艦ヤマトの
オーケストラ版や、スターウォーズのオーケストラ演奏だったりしたから
(歳がバレルwww)、特に否定的な印象は持たないけど。
ちなみに、アメリカではライト・クラシック、ポップス・オーケストラという
ジャンルがあって、ディズニー、スターウォーズなどの等の人気ハリウッド映画
音楽のオーケストラ演奏は、CDも沢山あるし、難しいこと考えずに気軽に
楽しんでるみたいだよ(自分もCD何枚か持ってる)。


42 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 01:09:36 ID:drmwX7rb
>>38
ゲームを全くやらない女友達(ピアノ弾き)にゲーム音楽を聴かせると
「何これ、ゲームの音楽?」とビシッと当ててくるね。

ビートルズをオーケストレーションしてもあくまでビートルズを管弦楽曲化しただけ
なのは分かるよね?ゲームの音楽は何をしてもゲームの音楽。
(俺自身ファミコン音源のゲーム音楽を聴くからけなしてるわけではないよ)

43 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 01:15:02 ID:vtm/dXHk
>>18
演奏したことあるが,確かに8分音符3個と2個で弾き分けた記憶あるなぁ。
誰かに云われて訂正したんだよな,理由は忘れた...
ドーバーのスコアは確かに3個なんだけどね。

44 :43:2006/07/26(水) 01:34:28 ID:vtm/dXHk
>>37
手持ちのオルフェウス室内管弦楽団のCD聞いたけど確かにそうなってた。


45 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 02:11:59 ID:mHnpss2Y
海賊盤についておしえてください

46 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 04:20:35 ID:BockqVVJ
>>45
「海賊盤」といってもいろいろなタイプが考えられる。
1.何らかの理由で流出した未発表音源、エアチェックや会場での隠し録りなどを、
 権利者に無断でCD(あるいはCD-R)化したもの。
2.正規盤そっくりに作り正規盤と偽っているもの。
3.一つあるいは複数の正規盤をコピー、再編集したもの。
一般にクラシックファンの間で話題になる海賊盤というと、
上記の1.、特にエアチェックや隠し録り音源をCD化したケースが多いだろう。

クラシックでは同曲異演や珍しい曲の録音に対する需要がある一方で、
市場規模が小さく、膨大に存在する音源が容易に正規盤としてリリースされるわけではない。
そのため、正規盤のみでは欲求を満たせない熱心なリスナーや、
珍しい音源を求めるコレクターなどのなかから海賊盤に手をのばす者が出てくるし、
そうしたマニアの存在が新たな海賊盤を生み出していくのだろう。
現在、海賊盤の存在は隠然たる事実どころか、場所によっては店頭で堂々と販売されており、
それが正規盤なのか海賊盤なのか、一見しただけでは分からないこともある。
(来日した演奏家が自分の演奏の海賊盤を見つけて喜んで買い求めていた、という話もあるくらいで。)

なお、CD-Rのものを特に「裏青」(CD-Rの盤面の色に由来)と呼ぶことが多いが、
最近ではCDプレスのものも含めて広く海賊盤を指して裏青と呼ぶこともある。
また、アメリカ製、イタリア製など外国製とされているものが多いが、その表示はしばしば当てにならないとか。

47 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 04:43:43 ID:kFElC/hz
このスレって語りたがる人多いよね

48 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 08:54:40 ID:uqfBcvLT
>>47
47のように何の意味もない書き込みよりはよほど良いと思う

49 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 16:12:24 ID:J76wT/vH
>>38
良し悪しとは関係なく、ゲームか何かの曲だなというのは
たいてい判ると思う。いわば目的を持った音楽だからかな。

50 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 16:13:13 ID:J76wT/vH
目的じゃなくて用途、だな。

51 :18:2006/07/26(水) 21:34:38 ID:o8UFBAxE
>>18です。
私が聞いたのは
・ジュリーニ/フィルハーモニア管弦楽団
・アバド/ロンドン交響楽団
・アバド/ヨーロッパ室内管弦楽団

の三つです。

52 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 18:34:19 ID:XC/Yfmes
バッハやモーツァルトやベートーヴェンなどの大物作曲家はCDは同じ曲でも沢山出ていますが、どういう買い方をすればいいのでしょうか?
できるだけオリジナルに近い?演奏がいいので、そういうのがわかるサイトがあればいいんですけど

53 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 19:02:31 ID:YjRjpP9c
「作曲者(+曲名)+オリジナル派」でぐぐる

54 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 21:30:14 ID:uk2IgTKz
>>52
買い方もわからんレベルの奴はどれ買っても同じ事。
とりあえずステレオ録音で一番安いの買っておけ。

55 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 22:27:43 ID:1+JHBHuI
>>52
その質問に対する「正解」は存在しないように思う。自分自身、この種の
音楽鑑賞を趣味として10年以上過ぎたが、「好きなアーティストによる
演奏だから」「音楽文筆業者が誉めているから」等の理由で
期待して購入したCDを聴いて「期待どおり」も「期待以上」も「期待外れ」も
何度となく経験している。

具体的に聴きたい曲目があるなら下記スレを利用すると手っ取り早いかも。

物凄い勢いで誰かがお薦めの演奏者を答えるスレ 27 
 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1153453643

56 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 22:35:07 ID:CYhnK7od
>>52
時々,>>54のような自分では玄人のつもりでいる池沼がスレを荒らしますが,
かわいそうな人なので目をつむってあげて下さい。
>>53が指摘しているよう,、オリジナル,ピリオド,古楽器といった言葉と作曲家名で検索をかける。
ある演奏家を発見したら,それを調べる事によって芋づる式に他の演奏家の情報が得られる。

自分では決まらなかったので,お薦めの演奏を教えてもらいたい…
そのような場合はここで尋ねるのがお薦め

物凄い勢いで誰かがお薦めの演奏者を答えるスレ 27
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1153453643/

古楽系ならここも
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1145105937/

57 :56:2006/07/27(木) 22:36:59 ID:CYhnK7od
修正
>>53が指摘しているよう,、オリジナル→>>53が指摘しているように,オリジナル,

>>55
かぶって失礼


58 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 23:35:24 ID:IorwoGrS
西洋音楽史を勉強するのにお勧めの書籍など
ここで教えてもらえるのうか
よろしくお願いします

59 :名無しの笛の踊り:2006/07/28(金) 02:33:54 ID:i3ZOKXfD
>>40
>>41
>>42
>>49
映画音楽と重なると言われると、確かにそうですね。
やはり、ゲーム音楽はゲーム音楽であり、
クラシックなどとはめざすもの自体が違うのでしょうね。
回答どうもありがとうございました。
ゲーム音楽は、ゲームの情景と共に奏でられることで、真価を発揮するのでしょうね。

60 ::2006/07/28(金) 14:01:50 ID:26ayc5Dl
自分はモーツァルトのようなアップテンポで刻みの良い作曲家もすきえすが、
やはり、クラシックといえば迫力のある重低音の聞いた音楽が好きです。

そこで質問なのですが、迫力のある、サウンド形式をとっている、お勧めの作曲家
を教えてください。

自分ではワーグナーが良いと思うのですが、他にお勧めありましたら是非教えてください、。
お願いします。

61 :名無しの笛の踊り:2006/07/28(金) 16:02:10 ID:LHTa7HkP
>>60
曲にもよるが…
ブルックナー
マーラー
R.シュトラウス
レスピーギ
ショスタコーヴィチ

62 :名無しの笛の踊り:2006/07/28(金) 16:21:22 ID:xfk2as+v
>>53
>>55
>>56
どうも
色々聴いたり見たりして選びたいと思います

63 :名無しの笛の踊り:2006/07/28(金) 17:20:43 ID:YvCDq2qY
自分は音痴です。
耳で聞いた曲を歌うと勝手に音痴アレンジを施してしまいます。
無調のクラシック曲を聞いたときに、
自分が歌っているのと似ていると感じました。

無調の作曲法はとても複雑なようですが、
調性のある曲を音痴にアレンジさせると
勝手に無調になるということはありえるのでしょうか。

64 :名無しの笛の踊り:2006/07/28(金) 17:56:55 ID:rocT8LTd
>>52

バッハ、ベートーヴェンは、ドイツの楽団、指揮者で古楽器で、
モーツァルトは、オーストリアの楽団、指揮者で古楽器で選ぶと良い。

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)