5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【使える?】☆音楽評論家の功罪orz【使えない!】

1 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 03:05:01 ID:U2xHgRb5
音楽評論界は隘路の時代に入っていると言えよう
評論が参考になる(参考になった気になっていた)牧歌的な時代は終わった

元(現役)提灯持ち、副業学者、自称盤鬼w、演奏史タン、レコード屋店員、旧グラホモンライター、業界ゴロ…(ry
が入り乱れ、さながら名盤駄盤が散らばっているかのよう…おっと名評論家なんて昔からいない

くだらない某雑誌よりナニゲに本板の良スレのほうが使えたりするのも事実
さかのぼって前スレの1サンはバッサリ斬りましょうと仰っていましたが、刀がもったいないぞよ
いや、駄評論を冊子にしていると、紙の無駄遣いで地球にも優しくないぞ


縦読みしても何もでてこないよ「音評元がくさい」・・・文の体は成しているな、評論家の駄文のようにな
それでも有名評論家の降臨キボン! ひろゆきの落書きスペースでバトルしようぜ

【前スレ】
音楽評論家をぶった斬り!【馬鹿ばっか】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1134872759/

2 :宇野珍ポーコー:2006/07/13(木) 03:10:18 ID:y/5NOS0b
彡≡≡ミ
ω□-□ω
( 皿 )<早速、高名な評論家が来てやったぞといえよう。ハアハア
人 Y / シコシコ  
( ヽつ゜ムクムク
(_ω_)

3 :宇野珍ポーコー:2006/07/13(木) 03:10:55 ID:y/5NOS0b
彡≡≡ミ
ω□-□ω
( 皿 )<それっ!祝砲だといえよう 。ハアハア
人 Y / シコシコ  
( ヽつ゜〜〜〜〜○ 〜〜〜〜○ ドピュッドピュッ
(_ω_)

4 :宇野珍ポーコー:2006/07/13(木) 03:12:01 ID:y/5NOS0b
彡≡≡ミ
ω□-□ω
( 皿 )<それ、それ、それいっ!といえよう 。ハアハア
人 Y / シコシコ  
( ヽつ゜〜〜〜〜○ 〜〜〜〜○ ドピュッドピュッ
(_ω_)

5 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 03:44:37 ID:rjnbZUtP
本板の良スレのほうが使えた時代もありました。
しかし最近は
中身のあることを書こうとする人はブログに移行し、ここはほんとの掃き溜めになりました。


6 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 07:35:56 ID:owotiBz1
 | こんにちわ。宇野珍ポーコーに逮捕状が出ております。朝霞署までご同行いただきたいといえよう。
 \____  _________/
    /||ミ  V             /
   / ::::||___________/
 /:::::::::::||____          |
 |:::::::::::::::||      | |        |
 |:::::::::::::::||_∧   ||        |
 |:::::::::::::::||´皿`)  ガチャッ      |
 |:::::::::::::::||  (    ||        o。
 |:::::::::::::::||警 .⌒l  ||        O ‰
 |:::::::::::::::||視 i  |  ||        _レ'
 |:::::::::::::::||庁_/,イ... ||    .____.)(
 |:::::::::::::::||_ノ  |........ ||   |r- _ (皿)- __
 |:::::::::::::::||   ヽ..... ||   ||   - __    - __
 |:::::::::::::::||⌒\ \..||   ||   ||  -  ____
 |:::::::::::::::||   >  ).||   ||   ||    ||    |
 |:::::::::::::::||  / / .||...彡≡≡ミ||    ||    |
 \:::::::::::||  / / ̄ ̄ ω□-□ω|    ||    | ぼくの"功"罪について論じてほしいといえようw
   \ ::::|| (_つ    ( 皿 )..||    ||    |
    \||彡      人 Y / ||    ||    |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄( ヽつ  ̄\  .||    |
             (_ω_)   \ ||    |

7 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 07:41:18 ID:vHEs8tBG
【ボキャ貧】 音楽評論の常套句 【類型的】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1136286218/
許光俊のルサンチマンがうざったいです。
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1131012927/
【偉大なる】レコード芸術part2【マンネリ】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1135165124/

8 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 09:02:43 ID:QX1UCuV7
【公称○万部】雑誌「音楽の友」実は○万部】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1118453930/
ステレオ芸術を偲んで
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1138200434/

9 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 10:15:54 ID:JowY1Aow
【使える?】☆音楽評論家の功芳orz【使えない!】

またしてもぼくのスレが誕生した。ぼくは2chクラ板の人気者といえよう。

10 :名無しの笛の踊り:2006/07/14(金) 08:33:18 ID:8oe/VLES
見識の高い評論家が育たないのは、ひとえに出版社のせい
広告主のオベッカばかり書く奴を重用し、本音を書く奴を外すから
まともな意見を書くのが居なくなる

11 :名無しの笛の踊り:2006/07/14(金) 08:34:38 ID:R0yT2Y8B
【使える?】☆音楽評論家の功芳orz【役に立つ!】

またしてもぼくのスレが誕生した。ぼくは2chクラ板の人気者といえよう。

12 :名無しの笛の踊り:2006/07/14(金) 08:38:10 ID:9S5S1qLF
>>10
この世界はお布施がすべてだ。知らなかったとは逝ってほしくない。

13 :名無しの笛の踊り:2006/07/14(金) 12:18:19 ID:+MYwzFnH
宇野先生お1人いればあとはいらない。
無意味。

14 :名無しの笛の踊り:2006/07/14(金) 16:16:02 ID:sIyYlFEt
>>11
orz を分かってないなpgr
福島だったら宇野の名を騙って降臨もありうる
福島が降臨しても誰も反応しないだろうから

ここで降臨していじってみたい評論家を挙げてみないか?



15 :名無しの笛の踊り:2006/07/18(火) 16:17:11 ID:nMvpP8Ii
保守

16 :名無しの笛の踊り:2006/07/18(火) 16:27:01 ID:6JcrbFpk
叩かれることを覚悟で書いてみる。
正直言って、俺は宇野の著作に出会わなかったら
今のレベルまでクラシックに造詣を持つことはありえなかった。
少なくとも、一時期、宇野に傾倒したおかげで
何度も失敗もしたが、正真正銘の名盤に何枚も出会った。
今となっては、宇野の悪い面を明確に理解できるし、
もはや信奉する気にはなれない。
だが、並々ならぬ恩義は感じている。
間違いなく、宇野という音楽評論家は
俺にとって「使えた」評論家だった。

17 :名無しの笛の踊り:2006/07/18(火) 16:32:54 ID:lrYen5zj
>>16
おれも同意する部分あるよ。
ただ宇野さんとおれの音楽・演奏家の好みが違うから
いろいろ「エーーッ」と思うときがあるけど
読み物としてわかりやすいからいろいろ参考になった。

18 :名無しの笛の踊り:2006/07/18(火) 16:37:20 ID:dZiYZAcZ
>>16
>正真正銘の名盤

失礼ながら、こういう発想があるうちは初心者だと思われ。
アイドルの写真集を見て、正真正銘の美女を知ったとか
考えているのと同じ。

19 :名無しの笛の踊り:2006/07/18(火) 20:12:34 ID:4hm/JJC1
彡≡≡ミ
ω□-□ω
( 皿 )<カラヤン、ショルティ、ポリーニはクラシック界の3大A級戦犯だといえよう。
人 Y / シコシコ   ぼくが言うのだから間違いないのだといえよう。
( ヽつ゜〜〜〜〜○ 〜〜〜〜○ ドピュッドピュッ
(_ω_)




20 :名無しの笛の踊り:2006/07/18(火) 20:17:02 ID:nMvpP8Ii
>>16
宇野に傾倒しいまは福島にハマる俺ガイル

21 :名無しの笛の踊り:2006/07/19(水) 14:55:14 ID:XhuwObjs
しかし山崎浩太郎も節操ないな。
愚にもつかない宇野本の対談であの馬鹿をヨイショしまくり。
仮にも音楽評論家名乗る位の人間がアホらしくて宇野の話なんて聞けるか?
処世術なのかもしれんが宇野みたいな馬鹿にケンカ売って引導渡す奴いねえのか。
どうせ死んだら叩きまくるクセによw


22 :名無しの笛の踊り:2006/07/19(水) 16:38:14 ID:+Z0VcBi0
山崎浩太郎は演奏史タン
音楽評論家ではありませんw

23 :名無しの笛の踊り:2006/07/19(水) 23:07:14 ID:XUOwlZBm
要は、評価の定まった物についてしか意見が述べれないアホと言う事です。

24 :名無しの笛の踊り:2006/07/19(水) 23:23:30 ID:OvjrfeMW
それは意見とは言わんな (w

25 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 00:19:02 ID:1np1eRmu
でも、山崎先生は朝日新聞の批評をしていたような・・。

26 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 00:21:12 ID:g4lIaQGn
>>21
そんな本あるの?

27 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 01:28:21 ID:fCdupUq4
>>25
別人ジャマイカ?

もし評論活動も行っているなら演奏史語りは評論家に成り上がる(下がる)ための踏み台だったんだろうな
山崎「この踏み台昇降運動家」浩太郎

28 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 13:43:11 ID:rdaYMg1k
昨日の朝日夕刊文化欄みたやついる?
ゲバントハウス・バッハオーケストラの公演が
クソミソに書かれてた。新聞の音楽評論で
あんなあからさまに貶してるの初めてみたw

29 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 14:04:05 ID:g4lIaQGn
>>28
おれ読んだよ。
今どきモダン奏法でバッハやるのは痛い、とかいう内容だったね。
旧東ドイツにいたから情報がなく古楽器革命に乗り遅れたなんて
随分失礼だなと思ったけど、書いた人学者かね?

30 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 14:45:43 ID:U3hX1lIg
>>25
>>27
日経で音楽評論家という肩書きで批評してるよ


31 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 14:53:26 ID:r3blA2GR
>>28-29

サラっとしか読んでないけど、そんなにけなしてたっけ?

『技術的な問題さえクリアすれば、これはこれで存在価値あり』という趣旨じゃなかった?

32 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 15:45:40 ID:30ViRVuQ
まぁ、サラっとは書いてたけど文全体の雰囲気は
「時代遅れのバロック演奏ですた」と感じた。

33 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 16:20:44 ID:e4izaS3J
>>32
で、書いてたのは誰?

34 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 21:20:56 ID:2t+xHu+5
>>30
池田卓夫っぽいな

35 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 22:10:18 ID:BErxmmLS
池田卓夫も、山崎浩太郎に「読んでる方が呆れて恥ずかしくなるような」
音楽評論を書かせたりしなければ評価するけどな。同じ大学出身(サークルが同じだと読んだが)といっても酷すぎる。

日経新聞の最大の汚点=山崎浩太郎の評論。

36 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 22:14:24 ID:neTO9eVu
               ,-、 nn
.r-、 _00           /::::'┴'r'
.|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
.|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
. ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
. \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
     \ ̄  l   ,>ィ''ヾト:r:‐、_
.       , / ,.-、/ /::\  `‐'^ヾ;<´
      / { ゝイ  /.:::::....`丶、.__戈‐
       ! _ | ::|  |::::::::::::::::::::::::::::::;イ:l
      /  `ヾl、 l:::(\____:::::::/ l::|
.     {     ,ム\\:`‐-‐':/  /:/
     ヽ;:-ィ'´,.、 `、、 ̄´  /='ィ⌒i
     ! {. ヾ;| l  \  `ヾ='´;: -‐'^'''゛
    ', '、  \\_,,>   ノ::/  } !
      ヽ,\  ヾ;、.__,/∠_   ノ/
        丶丶、ヽ;:::::::;:ィ´  ゙,  /
           `'‐-<.___ノ

37 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 09:28:32 ID:viWzYdLf
えー、山崎さんの批評、わかりやすくって好きだけど

38 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 10:57:18 ID:Y3DQn8U+
>>33
伊東信宏氏。

39 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 22:00:39 ID:KCgy7f/n
>>37
判りやすいよ。どの文章もどこかから借りてきたり、本ネタがあったり。デジャヴー効果。でも、コンサートの評論に、周知の事実や、どこかでで拾った
フレーズ等で95%埋めてる。初心者には判りやすいだろうね。


40 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 19:09:58 ID:GbmbhYj1
>>29
古楽つってもピンキリなのにな。
バッハの合唱パートは全部一人だったとかいってソロだけのマタイ受難曲のCD出した奴もいたしなw
またそういうのホメる馬鹿批評家がいるんだよなあ。
常識で考えればんなわけねえ事すぐ位わかるのに。
大体どこの教会の合唱団が四人しかいないんだよ?w

41 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 21:10:31 ID:u/dLUde/
>>40
二重合唱ってこと知らないのかな

42 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 00:15:22 ID:BdmzXNep
>>35
池田卓夫が手を入れてアレだからなW

43 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 00:53:15 ID:xm2bv/5A
山田治生って
人物、評論、共に凡庸の権化みたいなのに
何でああも売れてんだ?
諸石2世かよW

44 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 01:21:12 ID:8FWDM4o8
>>28
わしも引っ張り出して読んだぜよ。ありゃひどいな。
別にHしたい林を賞賛するわけではないが、立ち読みした100バカとか
いう本に、音楽学者はピリオド奏法じゃないと即馬鹿にして切り捨てる
評があるとか書いていたが、まさにそれの典型じゃないかと思った。

まあ演奏はひどかったようだとはいえ、ゲヴァントハウスの香具師らは
バッハ以来の伝統を誇りに思って、モダン奏法でバッハを敢えてやって
いるわけで、逆にゲヴァントハウスの香具師らがピリオド奏法で演奏し
たとしたら、何の面白みがあると思うわけ?と訊きたい。
なんか筆者自身のバカさ加減を晒している感じで正直イタイと思った。

45 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 01:44:18 ID:hhFydJjE
>>44
当日聞いたけど演奏もそんなにひどいもんとは思えないが。

評じゃヴァイオリンとヴィオラがほとんど半拍ずれてるところもあったなんて
書いてあるけど、そんなところはなかった。伊藤信宏というおっさんの
耳がおかしいだけだろう。まあ録音も残ってないので、ずれてたずれてないなんて
水掛け論にしかならんだろうけどなwww

一番笑止なのは、彼らが東独にいて情報から遮断されてたから古めかしい
(ピリオドでない)バッハをやったんだと論じてる下り。

西側でも壁が崩壊する時期までカラヤンが君臨して大時代的なバッハをやってたし、
アバド時代にももろモダン奏法でマタイ受難曲をやってる(ヤフオクで高価なCDが出品されてるやつ)。
モダンオケにはモダンオケの仕事しかできないのはあたりまえだ。たしかに東側ではアーノンクールや
ホグウッドみたいな人間の率いるの出現は社会体制と経済事情ゆえに遅れたかもしれないが。

確かに悪く言えば、財政状態に恵まれない旧東のオケの夏休みの小遣い稼ぎ的な公演で、
4番のリコーダーや2番のバロックトランペットもモダン楽器でやってしまうなど、
妥協してるところは多い(奏者は少ない、ヴァイオリンのおばちゃんが5番で譜めくり係していたのには笑った)
が、スタイルや技量自体を否定するようなものではなかった。


46 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 02:25:46 ID:GkTS8wgX
>>45
演奏もそんなにひどくなかったんですかいな。
まあいずれにしろ、評者本人が、ゲヴァントハウス・バッハ・オーケストラについて知識もなく
出かけて、ピリオド奏法じゃないのにムカついて、それを批判するというのは、評者として
そもそも準備不足の謗りは免れないと思うね。

評者が、自分の調査不足で意図した演奏でなかったことに対して、評で不満をぶちまける
のは、そもそも評者として資質が問われる罠。

調査した上で、確信犯で批判したとしても、ピリオド奏法=万歳ってバカじゃないの?と
しか思えないし(w

47 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 05:29:55 ID:gEg6lbWx
>>43
売れてるの、彼?
そんなに売れっ子だとは思えないんだけど・・。

あの小澤の評伝(と言えるのかな、あれで)は糞本だと思うが。
あれほど中身のない本も珍しいね。

48 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 05:46:46 ID:1hcO5bDJ
山田真一の大植本よりはマシと思われ。

49 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 07:13:28 ID:889SAawi
小澤本は糞だったな。
だいたい、音友のHPの本の紹介ページに
「音楽の友」、「レコード芸術」等に執筆と
書いてあるのに、「レコ芸」ではとんと見たことがない
ほどの売れっ子だしなw


50 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 10:43:14 ID:CUhA6rOM
ちょっとスレ違いのレスになるかもしれないけど、
ゲヴァントハウス・バッハO.は、20年前のボッセ時代も聴いているのだが、
今回の来日公演は残念ながらいささか不真面目だったと思う。
20年前は4番も2番もブロックフレーテだったのに今回はフルート代用なのは
まだしも(但しフルートの長身のお姉さんは上手かった)、第2番のホルン
起用(史実にあるので邪道ではない)は20年前のバロックトランペットでの
素晴らしい名演を知る者にとっては非常に残念。
いや、そんなことはむしろ些細なことで、大問題なのはヴィオラ2人チェロ3人
に対しヴァイオリンが第1,第2合わせて10人ってなんなんだありゃ? 
ヴィオラとのずれは、第2ヴァイオリン内で縦の線が崩れたのが原因。音量を
抑えてまでしてあの人数でやることにいったい何の意味があるのか全く疑問。
ピリオド奏法うんぬんより(そもそもあのオケがピリオドでやるはずがない)、
あのヴァイオリンの人数からして>>45のいう夏休みの小遣い稼ぎ的な公演で
あったことは誠に残念ながら明らかだ。
朝日夕刊の記事は読んでいないが、指摘すべきはこういう点ではないかと思う。

51 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 11:44:48 ID:1hcO5bDJ
>>50
ビラーが指揮したらある程度ピリオド的になるよ

52 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 12:49:08 ID:kiFfoXog
偏執者も凡庸なのが多いからW山田を使うのだと思われ

53 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 12:53:48 ID:BdmzXNep
W山田って、笑い者の山田って意味かな?

54 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 15:03:47 ID:T/NDx8ex
H社の吉秀全集、たしか20巻か30巻くらいある筈だが、あれを揃えて書棚に並べる人の心理って何なんだろう、と真剣に考えてしまう。

55 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 15:07:02 ID:BdmzXNep
教養主義以外の何ものでもないでしょう
でもそういう人が多いから商売になるわけ

56 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 15:13:26 ID:NK/bVCFk
くだらないもの読むよりずっといい。

57 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 15:51:13 ID:7uBfkLaO
吉田から学べるものがないと思っている浅はかな人の方が可哀想。

58 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 16:33:02 ID:VXpICz9x
ビラーはトーマスカントルだからオケ作品は振らんだろうよ

>>45>>50
>>ゲヴァントハウス・バッハO.

古楽器に対する反動的アプローチを行ったということか
そのことと、無気力演奏とは別だわな

59 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 16:46:22 ID:SOifJucg
黒田・諸石・池田・山崎
ここが早稲田閥か

岩下・片山・許
慶應閥もロクなのいないな。

60 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 17:37:40 ID:1hcO5bDJ
山田治も一応、慶応です。入れてあげてね。

61 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 17:44:36 ID:esfwzs4J
許なんか、その、ドイツ語教師の音楽鑑賞趣味の閥で、教授になったんだからな。
いい気なもんだ。

62 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 17:47:59 ID:gEg6lbWx
何でも節操なく褒めちぎる林田も慶応だな。
あと渡辺和彦と奥田は立教か。
でも早稲田某サークル閥ほどの効果はないと思われ。

63 :名無しの笛の踊り :2006/07/24(月) 21:11:21 ID:LO+mUL6T
芸大出身者が助け合わないのと同じで
早稲田とか慶應とかで評論家に閥なんてありませんよ。

64 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 23:33:13 ID:IroDHK3i
評論家に閥はなくとも、現実にコウタローの劣悪、勘違い批評を日経に載せているのは池田だよね。



65 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 23:40:44 ID:7uBfkLaO
コウタローの指揮者本が出たけど、えらく水っぽい。
あれじゃ何十年か前の小石の指揮者本の方がまだ味があるんだが。


66 :名無しの笛の踊り :2006/07/25(火) 00:25:06 ID:GOO/cDck
>>64

でもコータローの方がその前に日経やってた岡部真一郎よりはましだろう。

67 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 02:35:40 ID:JeIE1n7i
いえよう

68 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 08:37:35 ID:4GPRO6UZ
すんません、コータローって誰ですか?

69 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 09:32:36 ID:nTxqQHIy
>>65
あの本クラヲタブロガーの方がこぞって褒めちぎっているのだが、どこがいいのか
さっぱりわからん。

70 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 17:47:03 ID:6S8PQQ0R
本日読売朝刊19面は笑える

71 :名無しの笛の踊り:2006/07/28(金) 09:26:04 ID:fO9Ye4Zk
自称音楽評論家の林田くんがブログで西本擁護を繰り広げて失笑を買っている件についてw

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)