5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

十九世紀のクラヲタどもが語り合うスレ

1 :ハンス:2006/06/05(月) 22:22:02 ID:wJFHr055
さっき「ウェリントンの勝利」聴いてきた。泣いた。
ベートーヴェンまじ天才・・・・

これを超える音楽は今後百年出ない。断言する。

2 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 00:15:43 ID:X0EDftCC
娘をリストに犯された
ぬっころす! 

3 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 00:17:58 ID:eUtKmVor
嫁に出した娘をワーグナーに(ry

4 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 00:27:28 ID:JKMVnnBf
ハンスリック氏の新作は読まれましたか?

5 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 00:27:57 ID:GUhvKomn
さっきブルックナーにちょっと意見したら、
素直にスコアー書き直してくれたんで、何か笑えたw

6 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 00:37:25 ID:LxpHW19h
ブルックナーてオルガン弾きの?
オペラかなんか書いてるの?

7 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 00:49:45 ID:J06GCb3a
泣きながら、先に逝った人の墓碑銘を考えました。
「豊かなる宝、されどなお美しき希望をも葬りぬ」

フェルディナントさん、これでよろしかったでしょうか?


8 :ジーモン:2006/06/06(火) 01:10:01 ID:/WdEKjW8
私は対位法の神です。
私あってこそのブルックナー君です。

そういえば一回だけ私の講義を受けに来た人がいたような…
31歳の手習いでずいぶん熱心な生徒でしたねぇ。
今頃どうしているんでしょうかね…。

9 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 01:13:39 ID:nu579gtH
アン・デア・ヴィーン劇場で出待ちしてベートーヴェン先生に
サインねだったら、渡した紙に「何かご用ですか?」とか書いて
戻しやがった。勇気出して声かけたのに…

10 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 01:15:16 ID:LxpHW19h
てかブルックナーなんて俺の周りのヤツ誰も知らねえぞ
俺はたまたま教会で見たけど・・・ワケワカメな即興やってた
いわゆるゲンダイオンガクってやつ?

11 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 01:25:35 ID:gjUDXgYB
じゃあ最近サロンに出入りしてるチョピンていう青白い顔した男知ってる?
ポーランドの田舎モンなんだってよ ププッ


12 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 01:49:39 ID:nu579gtH
>>11
ちょぴんと言った奴を叩くサロンがあるらしいから気を付けた方がいい。

13 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 02:05:37 ID:Jt3IYKLo
学校の帰り道、ブルックナーさんに『オジサンのお家で一緒にお歌を歌わないか?』と誘われましたが、ママからブルックナーさんの家には行っちゃダメと言われていたので、きっぱりと断って走って逃げました。
あー恐かった。

14 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 02:21:39 ID:gBkxb/9p
クラヲタならブルックナー知ってろよwwwww
ま、5年後には消えてるだろうがなwwwwwww

15 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 03:12:05 ID:ZOC7MNQ0
おい、ちょっとまて、今の時代、クラシック(古典)音楽といえば、J.S.バッハ、
ヘンデル、コレルリ、モンテベルディの事だろ?

16 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 03:42:17 ID:LxpHW19h
>>15
そんな死滅した音楽を並べられても・・・
生き残った曲はヘンデルのメサイアくらい。あとは聴いたこともない。
あ、バッハってあれか、ピアノ練習曲の人だったな。

俺が訂正してやろう。
真の古典とはグルック、ベリーニ、チマローザだよ

17 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 05:55:15 ID:x9kF30FR
それは何の曲のタイトル?
あと、マイアなんとかは今すぐ忘れ去られるべき。詳細は雑誌にて熟知すべし。

18 :ロベルト:2006/06/06(火) 06:01:06 ID:x9kF30FR
名前を記入する欄を間違えた。
ところで君たち、シューベルトさんの新しいソナタやピアノ三重奏曲を聴きたまえ。
真に不滅の音楽とはこのようなものでしかないのだよ。

19 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 06:17:58 ID:IE/qW9VB
大音楽家たちが語り合うスレ 会話帳2冊目
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1120223503/

20 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 16:39:14 ID:GUhvKomn
おや?
バッハといえば、この間メンデルスゾーンが
振ったばかりと記憶しているが?

21 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 17:03:33 ID:gjUDXgYB
>>20
真鯛がなんとかというやたら長ったらしい曲ね。
一部のキモヲタが「これは史上最高の傑作だ!」なんて騒いでたけど・・・
もうねアホかバカかと

22 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 18:11:24 ID:+tFDo8bM
ベルリオーズっちゃ、なんね?アタマおかしいんやなかとね。小さかクラリネットば、ピーヒャラピーヒャラいわしてから。

23 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 19:59:22 ID:hORw5N4t
似非方言はウザイ

24 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 20:22:05 ID:gMYGgqQN
カベソンのクラヴィーア曲は研究しがいがあるなー

25 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 00:52:19 ID:ZbsGZckC
先週、ワーグナーがベートーベンの第九指揮したんだって?
聴き逃した〜。
ワーグナーだと、やっぱり、爆演だった?

26 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 02:46:16 ID:jSXY5sn4
>>21
いや、マタイ受難曲素晴らしかったですよ。まさに崇高なる
ゴシックの大聖堂、ドイツ精神の偉大なる発露ですよ。

もちろん我らのメンデルスゾーンが現代の進歩したオーケストラに
あわせて楽譜を改善したことも忘れちゃいけません。
昔と違って我々にはピアノがあるし、クラリネットを使うことも
できるんですから。

27 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 04:34:43 ID:dPgG1XeR
メンデルスゾーン家のフェリックス坊やといえば
この間見つかったと聞くシューベルト氏の交響曲も素敵でしたね。

28 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 04:52:39 ID:IAZ33K6F
交響曲なんて田舎モノの音楽。

これからはワルツとポルカの時代ですよ。

29 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 10:01:01 ID:LMWePRf6
ファニータソ…ハアハア

30 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 06:10:18 ID:sH3KJ9sL
未読譜が五千冊・・・。

31 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 06:24:34 ID:cPiKXFM0
ブラームスは連弾で稼ぎ杉

32 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 21:43:38 ID:vPbPfQ+w
「ヒロブミ・イトーとかいう蛮族の貴族が彼の国に音楽を教えてほしいと
ワシに頼もうとしているらしいと人づてに聞いたのじゃが、そのジャポンとかいう
未開国はどこにあるのじゃ?」
「忘れてください、リスト翁。あなたをそのような地の果てに送るわけにはいきません。
サイオンジとかいう彼の国の外交官にきつく釘をさしておきましたから。」


33 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 03:29:57 ID:B5xlfAGo
>>32
なんとまぁ〜、まだ、サリヴァンも見た事も無い奴がいるなんて・・・・


そのリスト爺さんはどこの田舎に住んでるだ?ww

34 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 05:21:39 ID:uDWAbZc7
クララ教授にピアノ教わりたい奴 ノ

35 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 22:22:35 ID:93I58Yqj
>>33
サリヴァンだと余計誤解されるんじゃね?
むちゃくちゃだぞ、アレ

36 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 22:40:55 ID:dsV20rfC
誤解"される"って、お前日本人?
珍しいなぁ・・・

おーい、日本人のクラヲタが居るぞ。

37 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 06:02:01 ID:AQjiGcKQ
>>36
すまん、マジでちょっと意味が分からないのだが・・・
>>33で言ってるのはギルバート&サリヴァンの「ミカド」のことだよね。
あれを西洋人に見せると日本が誤解されるだろうという意味なのだけど何か変?
マジレス鬱陶しかったら無視してくれ。

38 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 06:08:13 ID:36WT6MKx
>>37
・誤解する
・誤解される

の違いを落ち着いてよく考えましょう

39 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 11:02:29 ID:6cpxRmd3
もう新しいスコアはいらねえべ

40 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 22:45:10 ID:AQjiGcKQ
>>38
スレが少し落ち着いたのでもう一度マジレス。
西洋人が日本を「誤解する」(能動態)
日本が西洋人によって「誤解される」(受動態)
何がおかしいのだろう?

41 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 22:54:13 ID:crWCLi4U
そういうのやめない?

42 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 23:04:47 ID:mrhvWYOE
>>40
わからない御仁だな。
受動態を使うということは
いってる人間は「誤解される」側の
「日本人」だということ。
19世紀には「日本人のクラオタ」は珍しい
というネタだろ。
日本語がおかしいといってるわけではない。

43 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 23:06:47 ID:rRiUUfVf
ネタにマジレス・・・(rs

ワシはプッチーニの新作でジャパンの心髄を知った。


44 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 04:10:06 ID:OLGyXU3g
今の時代、真の「ジャパン」を知ろうと思ったら、シーボルト氏の秘密報告
にあたるしかないじゃろうて、おっとヴァチカンにもどこかの修道会が送って
いる報告書が隠されてるという噂があったな・・・・あそこなら、何があっても
おかしくは無いじゃろうな。
えっなに?そんなもの本当にあるのかって?さぁワシも知らんのう、見た事
無いから・・・・・おっと、この話はスレ違いじゃったな、それではこのへんで御免。

45 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 08:42:02 ID:W1rQh1YD
今度の清との戦争はヤーパンが勝つだろうとブラームスさんがこぼしてた。
もう60過ぎだし、もうろくしたのかな?

46 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 08:53:13 ID:SkvGQe7G
ブルックナー博士からきいたんだが、タナカという男が自作の純正律オルガンを紹介しに
ヨーロッパ各地を回っているそうな。驚くべきことに、ほんの20年前はヤーパンには
オルガンなどというものはただの一つも存在しなかったという。
この国民には末恐ろしいものを感じる。

47 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 09:01:43 ID:03X4Bjcm
ブル八はネ申

48 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 17:06:31 ID:9vg+2Pg9
あなた方、これからはロシア音楽の時代ですよ
ボリス・ゴドゥノフウラァー!

49 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 17:15:45 ID:W1rQh1YD
それって力強い仲間たちと称して仕事の合間に曲かいてる連中のこと?
俺はボロディンがいいな。こんな時代だからこそ室内楽の充実を図るべきだよ。

50 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 17:30:07 ID:tV3La7mY
>>49
ど、どこの貴族様ですか?
一般庶民の私めは室内楽しか聴けませんが・・・・
周りでなってるのも室内楽しか・・・
ブラームスの交響曲でさえ連弾でしか耳にした事ないんですが・・・

51 :シュテンゲル公:2006/06/12(月) 21:53:39 ID:pTrwFetr
サティは最高!!

52 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 18:17:37 ID:WEDS27Mi
☆★オフ宣伝失礼いたします☆★
ついに!ドイツの偉大なる財産、ヨハーン・ゼバスティアン・バッハの
待望の作品全集刊行開始!
音楽愛好家必携です。みなさま奮ってご予約ください!

53 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 16:58:28 ID:1X4+h0vP
巨匠ロッシーニ先生の新作はもう聴けないのだろうか
ワーグナーとかああいう若手は『ウイリアム・テル』の境地を目指してるんだろうが、まだまだだね。


54 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 18:24:39 ID:OyEF0Z6/
>>1
俺も聴いてきた。
サリエリ先生がフンメル、モシェレスと一緒に大太鼓ブッ叩いてたなw
あんなに楽しそうなサリエリ先生、見たことねえよなw
シュポーアとかドラゴネッティも主席で目立ってたな。

55 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 10:17:46 ID:7kiR+4KG
サリ氏は毒殺容疑でパクられたんじゃねーのか

56 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 13:44:43 ID:NQ5YPjRD
今月発売のピアノロールで特選盤になっていた、ロシアのラフマニノフって
どうよ。新人の中では、スケールの大きい演奏で感心したが。

57 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 19:58:25 ID:qX7pQ3SJ
>>56
でかい。なにもかもが。

58 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 02:51:26 ID:2Yf1SCLs
そろそろ二十世紀だね

59 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 01:17:09 ID:EiMv976u
わくわく…しないね…

60 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 02:11:41 ID:FTchKdei
おぃおぃ、この前シューマンが自殺したって記事がケルン新聞に出てたけどホントかよ!?

何考えてんだアイツww

61 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 02:47:42 ID:xi/Mn5FP
頭おかしくなったんじゃねーのw

62 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 03:34:20 ID:j+RE7kgQ
シューマンさあ、北ドイツ出のブラームスってピアニストを
楽界の来たるべき偉大な預言者とか言ってやたらと称揚してたけど
考えてみるとあのころからおかしくなってたんだな。
ブラームスってこの進歩主義の時代に逆行するような古臭い形式の曲ばかり書いてるんだぜ。
音楽の未来を導く預言者どころじゃねーよpupupu。
まあ見てなって、これからの楽界はリストやワーグナーが中心になってしっかり正しい方向に再編されるから。

63 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 09:04:55 ID:oGklpjjm
ワーグナー?あんなわけわからんゲソヲソどこがええねん。

64 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 11:35:42 ID:yhcrlZ6Z
オレの知り合いで四十過ぎて交響曲を書き始めたのが居る
ヘ短調とかいうのをピアノで聴かせてもらったが、正直才能無いと思う・・・

65 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 12:01:16 ID:ZFut/sJL
もしかしてその知り合いというのは、
この間のベートーヴェン氏とシューベルト氏のお墓の移転作業で
二人のしゃれこうべにせっせと口づけしていた人のこと?

66 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 12:06:02 ID:yhcrlZ6Z
ああ、なんか係員に怒られてたな
いい歳こいて夢追ってる哀れな独身中年だよ

67 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 14:11:09 ID:FTchKdei
ぁ〜もぅ最悪ゥ!
この前ウィーン大学の近くの教会の前をぁるいてたら、
変なハゲのオヤヂが声掛けてきたのォ〜。

ぁたしそのオヤヂの話よく分かんなかったんだけど、
「ぉ嬢さん、こちらへいらっしゃい。いま私が作曲中の交響曲についてお話してあげましょう。」
とか何とか言っててチョー!キモかった〜。(*`ω´*)

68 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 14:22:22 ID:yhcrlZ6Z
知り合いはアントンていうんだが、ハゲてはないから別人だな
いわゆる五分刈りってやつだ

69 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 22:27:07 ID:Voqwh5Ro
マーラーとかいう若手指揮者の自作自演聴きに逝った。

指揮台で仰け反るはジャンプはするわ足踏み鳴らすは
唸り声上げるは鼻息は五月蝿いは挙句の果てに指揮台から
落っこちて演奏止まるはで何聴いたのか良く覚えていない。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)