5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フレデリック・フランソワ・ショパン 8

1 :名無しの笛の踊り:2006/05/29(月) 12:27:11 ID:NNLv7G8x
ピアノの詩人ショパンについて語るスレです

過去スレ

1 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1058017825/
2 http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1069519680/
3 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1080992567/
4 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1098895858/
5 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1109128848/
6 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1125670385/
7 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1135411286/

2 :名無しの笛の踊り:2006/05/29(月) 12:44:00 ID:GB975dXT
Frederic Chopin

http://academie.ifrance.com/compositeurs6/chopin.jpg

3 :名無しの笛の踊り:2006/05/29(月) 12:46:11 ID:GB975dXT
Nocturne No 1

http://icking-music-archive.org/scores/chopin/Chopin_Nocturne_no1.pdf

4 :名無しの笛の踊り:2006/05/29(月) 12:47:52 ID:GB975dXT
Nocturne No 1

http://icking-music-archive.org/scores/chopin/Chopin_Nocturne_no1.mid

5 :名無しの笛の踊り:2006/05/29(月) 12:48:53 ID:GB975dXT
Scherzo No 1

http://icking-music-archive.org/scores/chopin/Chopin_Scherzo_No1.pdf

6 :名無しの笛の踊り:2006/05/29(月) 12:49:40 ID:GB975dXT
Scherzo No 1

http://icking-music-archive.org/scores/chopin/Chopin_Scherzo_No1.mid

7 :名無しの笛の踊り:2006/05/29(月) 12:55:33 ID:wNgB4tvh
【関連スレ】
ショパンコンクール実況スレ 44
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1137812759/l50

8 :名無しの笛の踊り:2006/05/29(月) 17:39:38 ID:rm1cWkTk
8ゲットー(=゚ω゚)/

9 :名無しの笛の踊り:2006/05/29(月) 17:41:10 ID:+ppcZEMd
9ならチョピン

10 :名無しの笛の踊り:2006/05/30(火) 00:38:21 ID:VhOC1q8S
>>1 
スレ盾乙〜。

>>2
見る度思う。ドラちゃ〜ん、凄い描きかけだよ〜w


11 :名無しの笛の踊り:2006/05/30(火) 03:00:48 ID:R2OTaaXl
で、結局、ソナタ3番は誰のがいいの?

12 :名無しの笛の踊り:2006/05/30(火) 03:27:27 ID:j/+djY/I
大穴でケンプ

13 :名無しの笛の踊り:2006/05/30(火) 09:39:50 ID:Guvw8cve
>>10
そうかな?しっかり描かれているように思うけど。
ドラクロワのショパン像。

14 :名無しの笛の踊り:2006/05/30(火) 11:23:56 ID:Pv30FJn/
>>11
ダンタイソンのショパンコンクールライブ。

15 :名無しの笛の踊り:2006/05/30(火) 15:19:27 ID:P62Qho4m
素直に、ポリーニを聴いとけ

16 :名無しの笛の踊り:2006/05/30(火) 15:24:52 ID:lVC2Gcp9
素直に、俺の演奏を聴いとけ

17 :名無しの笛の踊り:2006/05/30(火) 18:14:28 ID:9C8KN2EK
丸太

18 :名無しの笛の踊り:2006/05/30(火) 23:24:22 ID:5lIgAmCs
おととい「プラド展」行ってきたけど、音声解説のBGMがバッハだった。
ショパンのほうが合うのに・・・と思ったのですが。

19 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 01:13:45 ID:CgfPN+Yr
瑠偉貞のワルツ
丸太のポロネーゼ#6&コンチェルト#2


20 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 01:45:59 ID:eqF2wibh
>>18
プラドの宗教画やロココはバロックのが合うだろ。
そしてバッハよりもスカルラッティを。

21 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 01:46:56 ID:GIE2YVOC
散文詩か・・。みんな。

アルゲリッチは協奏曲1番 第3楽章で爆発している。
「別れの曲」だけは、本当に難しい。入り口ではあるが、出口が無い。

弾く人の鼓動が感じられる曲が他に存在するだろうか?
みなさんのベストテイクをお聞きしたい。

22 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 01:50:27 ID:GIE2YVOC
>>20
あなたの感性がキラリ!

23 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 03:09:21 ID:Ata352VQ
どう言う流れ?

24 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 13:16:45 ID:VH1hzbu5
>>13
この絵は元はピアノを弾いているショパンをジョルジュ・サンド
が傍らで聴いているという構図なんだよね。
もちろん完成品だと思うぞ。
著名画家が同時代の著名芸術家を描いた絵としては最も有名なものの
ひとつ。
ショパンの肖像はこのほか「著名芸術家を写した最初期の写真」として
有名なやつもあって、貴重な肖像の対象としても彼は話題になるな。

25 :13:2006/05/31(水) 17:27:36 ID:S5hHfDaX
>>24
うん、それは知っている。
二人の破局後、無惨にも切り分けられた絵だよね。
(絵はがきなどでは復元されているようだが。)
ドラクロワの画風や伝えられる性格からして、
いい加減な絵を残すとは思えない。

26 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 18:58:52 ID:0rjJI0DL
愛人ラマンのエンディングで流れてるのはなんという曲ですか?
本編でショパンが流れてたので、エンディングもかなと思うのですが
親切な方教えてください

27 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 19:28:14 ID:VH1hzbu5
>>26
大昔の記憶をひもといてみると、確かロ短調のワルツだったと
思う。作品番号69だったか70だったかあたりのやつ。

28 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 19:48:50 ID:DnFT4e3V
http://d.hatena.ne.jp/asin/B00023GSSS

これの15番目によると、Op.69-2

29 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 20:50:16 ID:0rjJI0DL
>>27-28
ありがとうございます
ショパンのベストみたいなの買ってみたんですけど
入ってなくて気になってたんです
そのベストにはop69−1っていうのは入ってました
ニアピンだなぁ

30 :名無しの笛の踊り:2006/06/01(木) 09:55:47 ID:eTkUMLk2
絵の話をひっぱってゴメン。
>>25なんだけど、カキコした後ググってみると、
未完成の絵だという話もあるね、あの肖像画。

ところで、ナショナルエディションのCD(現時点で12枚出ているやつ)って
どんな感じでしょうか。
タワレコで見かけるたびに気になるんですが。
パデレフスキ版ショパン全集CDは入手できないようなので、
ナショナルエディション版の購入を考え中。



31 :名無しの笛の踊り:2006/06/01(木) 10:17:39 ID:Xlo4/X6X
>>30

ナショナルエディションはまだほぼ生前出版の作品しか出ていなく、
CDもそれ準拠だから例えばワルツは8曲しかない。
とりあえず曲を全部揃えたいなら別の全集を買うか、旧ムザを
扱っている通販屋さんを探せば。

今出ている中では、マズルカ41曲集と番外の河合優子の異稿集が
演奏がしっかりしている上にオタク心をそそって(・∀・)イイ。

32 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 01:59:16 ID:n6dzFq84
ちょぴんの肖像画
ttp://www.zwoje-scrolls.com/zwoje19/text01.htm

33 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 02:41:48 ID:4moIb2Zd
こりゃモテるわな。

34 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 08:13:16 ID:cO9xItAv
30です。
>>31
そうなんですか。
ということはワルツの14番なんかは聴けないということですね。
全集はルービンシュタインとアシュケナージを持っていますが、
全ての作品を網羅している訳ではないので、真の全曲集が欲しいなと思っています。
また探してみます。


35 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 08:46:51 ID:cO9xItAv
連カキすみません。

日本コロムビアが出していた全集19枚組
ttp://homepage.mac.com/kobakoshi/cd_comp.html
を考えていたんですが、

Polskie Radioの20枚組
ttp://claudet.club.fr/GhettosCamps/Ghettos/Szpilman/PolskieRadioPRCD580599.html
でも全作品を網羅できるんでしょうか。

演奏の内容は問わず、とりあえず全曲網羅している全集が欲しいと思っています。
どなたかよいもの(出来れば入手可能なもの)をお教えいただければ幸いです。



36 :名無しの笛の踊り :2006/06/02(金) 12:57:56 ID:om1/bJY6
>>35
それ上も下も同じ内容じゃん。
下の方はポーランドの名ピアニストの演奏を集めた特典ディスク付き。
通販で買えるで。値段も手頃だしマジお薦め

37 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 17:15:23 ID:SVcVdiwy
>>35
とにかく全部の曲をきいてみたいのなら、ナクソスから出てる
ビレットの全集はどうかな。

38 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 17:37:02 ID:ukbeWGWd
>>37
それじゃあ、歌曲とか全部揃わないんじゃないの?

39 :35:2006/06/02(金) 19:40:11 ID:0Ktjkggp
>>36
ありがとうございます。参考になりました。
特典ディスク分一枚多かったわけですね。
枚数が違うのでてっきり別作品だと思っていました。
調べたところ結構安かったので、ポーランドから輸入しようと思います。

>>37
これですね。
ttp://www.naxos.co.jp/title.asp?sno=8.501501&cod=2283
これも良さそうですね。


40 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 20:31:36 ID:6GANOm53
YOUTUBEでのショパン・バラード1番演奏評価

ホロヴィッツ>>>>>>>>ツィメルマン>>>ミケランジェリ>>>>>>>>関本昌平

ホロヴィッツは別格です。さすがピアノの神様、古今最高のピアニストと
言われるだけありますね。ホロヴィッツとツィメルマン以降では越えられ
ない壁があります。ミケランジェリは音質が悪く、解釈も良くないと思っ
たのでランクは下げてます。関本は論外ですね。

41 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 01:13:37 ID:ZVLvdbWo
小菅優は良い


42 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 02:04:18 ID:St/+NX3l
おれはバラ1ならミケランジェリしかないと思うけどなぁ。

てゆかバラ4ってショパンの中で一番ファンタジーなきがす。
最初の4ページくらいなんか頭がクラクラしてくるお。
左手のバスがうまく揺れるとそれこそ迷宮をさまよってる感じになるし。

43 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 02:50:52 ID:N1gWedot
ルビ爺がミスタッチ多いとか言ってるアホはもう来てないのか?

うちの学校では「チドリ」と教わったがな。

44 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 11:22:56 ID:lWxxLwKR
>>39
悪いこと言わんから全集ならマガロフにしとけ〜。

バラ1、ちょっと前まではフランソワ以上のものなどありえないと思っていた。
いまはオレニチャクばかり聴いてる。ホロのバラ4はペダリングとか古今無比で
神なんだけど、なんでそこでその音を際立たせるかなぁ〜wというのがやはりあって
1歩のところで決定的な演奏にならない。

45 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 12:01:57 ID:Uprh+so2
バラ1ならギレリスが好きだな

46 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 13:10:52 ID:A9UeO6P7
>>45
コーダ爆発してるよな
コルトーも良い

47 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 17:54:28 ID:Lz0mhR+d
マガロフの全集、web上で調べてみました。
が、なかなか見つかりません。
どこかにいい紹介サイトありませんか?


48 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 19:16:32 ID:3QfcY1aa
バラ4はホロヴィッツの69年、ボストンの海賊盤が最高。バラ4は聞いてる
うちに飽きてくるんだけど、この演奏は聴衆を飽きさせないよう工夫してる。
しかも洗練度・流麗度では最高レベル。66年の幻想ポロネーズより洗練されてる。

49 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 19:26:41 ID:5KDP266a
コンクラーベで根比〜べ

50 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 20:32:46 ID:8k6zC/yo
誰か関本昌平君のCD買った人いますか?


51 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 21:08:18 ID:rnfih8et
>>44
オレイニチャクの艶気は病み付きになるな。
コーダの疾走感も劇的でとても好きだ。

52 :名無しの笛の踊り:2006/06/04(日) 00:26:45 ID:sN8pCWsW
オレイニチャクの舟歌が聴きたい…。
とても良い場所へ連れて行ってくれそうな気がするんだ、うん。

53 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 23:35:30 ID:XYBDCamH
>>51 52
 私もオレイニチャク大好きで、ナショナルエディション全集のポロネーズが
オレイニチャクだったからすごく楽しみに聴いたんだけど、
残念、英雄も幻想も色気がなくってがっかりした…

54 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 00:47:02 ID:Qq7YV8+r
>>39
>>39
ショパン全集はエルバシャが出してる。ショパンのすべての曲を網羅している。
室内楽曲がまだ出てないが、この調子だとそのうち出すと思われる。
彼は腕は凄くいい。味付けはフランス風で淡泊。
Fnacはフランスの大手販売店だけど、ホームページがフランス語しかないので
フランス語できない人は苦労するかも知れないが、ちゃんと日本にも届く。

ttp://www.fnac.com/Shelf/article.asp?PRID=1238060&OrderInSession=1&Mn=36&SID=5ab3f135-9ad8-d627-af77-72e5c90e7c72&TTL=060620061735&Origin=FnacAff&Ra=-29&To=0&Nu=5&UID=02491f5af-97b7-4f3d-c11b-e285c1a61536&Fr=0
ttp://www.fnac.com/Shelf/article.asp?PRID=1369359&OrderInSession=1&Mn=36&SID=5ab3f135-9ad8-d627-af77-72e5c90e7c72&TTL=060620061735&Origin=FnacAff&Ra=-29&To=0&Nu=4&UID=02491f5af-97b7-4f3d-c11b-e285c1a61536&Fr=0
ttp://www.fnac.com/Shelf/article.asp?PRID=1545458&OrderInSession=1&Mn=36&SID=5ab3f135-9ad8-d627-af77-72e5c90e7c72&TTL=060620061735&Origin=FnacAff&Ra=-29&To=0&Nu=3&UID=02491f5af-97b7-4f3d-c11b-e285c1a61536&Fr=0
ttp://www.fnac.com/Shelf/article.asp?PRID=776983&OrderInSession=1&Mn=36&SID=5ab3f135-9ad8-d627-af77-72e5c90e7c72&TTL=060620061735&Origin=FnacAff&Ra=-29&To=0&Nu=11&UID=02491f5af-97b7-4f3d-c11b-e285c1a61536&Fr=0


55 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 05:18:02 ID:8pd5IDno
>>53
え〜、ほんとですか…?幻想は幻想即興曲?
でも…英雄とか色気無くてもいいから聴きたいかもw
とにかく注目のおっさんですw

56 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 06:19:04 ID:Jobd0zLC
>>54

Fnacはやっぱ高っだな。 プラス送料だろ。 ショパンのP協1番、2番のCDなら
(挙がっているものの2,3番目)なら、ごく最近に秋葉原の石○でその半値強
程度ので見たが。

57 :39:2006/06/06(火) 09:10:13 ID:e2QerfsZ
>>54
情報ありがとうございます。
この全集は知りませんでした。
過日、ポーランドの通販サイトで全集を注文したので、
(20枚組、送料込195zloty)
それが到着してから、また色々購入してみようと思います。
ただ、Fnacって>>56氏も言うように割高な感じがしますね。


58 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 10:27:27 ID:oV+bcTgz
>>55 幻想ポロネーズです。
英雄ポロネーズはオレイニチャクならカメラータへの旧録音がとてもいい。

59 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 11:00:24 ID:Qq7YV8+r
>>56
石丸で見つかればいいけど、El-Bachaが安定供給されてるnet shopはFNACだけだし。
自分もときどきここから買うけど、仕方ないです。

60 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 20:45:00 ID:KFCxTonO
>>57

ポーランドから無事着いたら教えてけれ。 だって、ポって何か怪しい空気感じるんで。

エルバシャってかなり頑張っている印象だけど、ちょっとクセがあると思うんで、
録音の古さを度外視すれば、そちらのようにポのムザ全集を選択するのも案外いいんでは。

そう言えば、石丸って安いのは安いけどそうでないのは凄いよね。スレ違いにはなるが、
アンネ・エランドのベートーヴェンソナタ全集。十枚セットより一枚バラ売りの方に高い値段
をつけてたのって、石丸でなかったっけw。

61 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 23:19:07 ID:8pd5IDno
>>58
ポロネーズってタイトルにあるのに馬鹿な自分w
すいませんでした。

62 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 10:12:01 ID:oFv8rhKb
>>60
57です。了解。
無事到着するかどうかちょっと不安なんですが、
まぁ気長に待ってみます。

ポーランド語の記載のみなので、サイト上でオーダー状況を確認するのも一苦労。
「注文の品は発送されました」と理解するまでに10分ぐらいかかったよw
ポーランド語以外にフランス語を巧みに操ったショパンを尊敬します。


63 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 06:37:06 ID:L9Yu9X68
バラ4は人類の生み出した全音楽作品の中でも最高峰に位置すると思う。

64 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 14:38:14 ID:DyKfPY6B
>>63舟歌も追加

65 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 18:10:43 ID:6JAcbnjT
>>63
幻想ポロネーズも追加してくれ

66 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 19:29:27 ID:DyKfPY6B
>>63
ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番も追加してくれ

67 :名無しの笛の踊り :2006/06/08(木) 19:44:41 ID:jqcNB6Kf
>>63
ベートーヴェンのry

68 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 03:28:51 ID:7YvDceAn
>>63
武ry

69 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 09:24:52 ID:DwWHSFYK
>>63
ry

70 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 19:13:25 ID:2qyua5Yw
ショパンの曲でこれだけは聞いておけというもの
この曲は聞いた事あるだろ?って曲(有名なもの)を教えてください。

私が知ってるのは
小犬のワルツ(調べてみるといろんなバージョンがある?)と
英雄ポロネーズと別れの曲、革命ぐらいしかないです。

ショパンを聞くならまずこれを聞けや(゚Д゚)ゴルァ!!って言う曲を教えてください。


71 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 19:22:14 ID:OuHhvelm
>70
超絶技巧練習曲集

72 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 19:34:06 ID:LNkJtbtO
>>71
それは同時代人の曲じゃないか〜。

>>70
ショパンベスト盤みたいなのを買えばいいのでは。
10枚組とかではなく、1枚or2枚程度のもの。
ショパンの有名曲は名前が付いていないのが多いよ。
(ショパン本人が曲に先入観を持たれることを嫌ったため。)


73 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 19:42:43 ID:2qyua5Yw
>>72
ありがとうございます。
多分聞いた事あるメロディはあると思うのですが
題名(ワルツ第○番など)をみただけでは全然わからず。
ベスト盤っていうのを探してみます。

>>71
お礼を言っていいのかわからないんですが、とりあえずありがとう。

74 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 20:32:53 ID:1G0P7aXn
いわゆる初心者にも知られた有名曲(だけどもちょっと食傷気味)
と、真に内容の深い曲とはやはりずれがあるのは当然だけど、
そんな両者の接点として推薦する、有名かつ深いショパンの曲リスト。
・英雄ポロネーズ
・ワルツ作品64−2嬰ハ短調
・バラード1番
・木枯らしのエチュード
・舟歌
ぐらいかな。舟歌はとっつきにくいって人もいるかなぁ。

75 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 20:34:47 ID:1G0P7aXn
あと、ぜひともノクターンから1曲は入れたいところですね。
私としてはハ短調の作品48−1を入れたいところだけど、
今や遺作の嬰ハ短調のノクターン(いわゆる戦場のピアニストで
有名になったやつ)がいいかもしれません。

76 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 21:29:18 ID:fnH3Dyz7
ノクターンは2番目の作品9-2がいわゆる"The Nocturne"で省けないw
あとよく弾かれるのが5番目の作品15-2、7番8番の作品27、
13番の作品48-1、20番の遺作。

他の曲で挙ってないのは「幻想即興曲」と「葬送ソナタ」の3楽章と
前奏曲の15番「雨だれ」。
だけど、ソナタと前奏曲集は全部まとめて聴いて欲しかったり。

まあ、でもポリドール=グラモフォンあたりで安いショパン選集を買っておけばいい。
演奏家も有名どころを使ってるし。

77 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 21:49:19 ID:ojjrftz+
あと「フーガイ短調」や、CMで有名になった「パガニーニの思い出」や「春」も
はずせませんね!

78 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 21:54:12 ID:PvxgnJzN
じゃあ「ピアノ協奏曲 1番」も入れて!

79 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 22:01:37 ID:fnH3Dyz7
>>77
それは外せるw

80 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 22:20:39 ID:DwWHSFYK
超ミーハーレベルで選んだとしたら…

夜想曲:2番(9−2)、20番遺作(戦ピのあおり)
ワルツ:一番(Op.18)、小犬(仔犬?)
エチュード:別れの曲、革命
ポロネーズ:英雄
プレリュード:太田胃酸(作品番号すら知らないw)
その他:幻想即興曲


81 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 22:46:47 ID:KAlhBPMp
最高の名演

英雄:ホロヴィッツ72年、別れの曲:ホロヴィッツ72?年
仔犬:ホフマン2〜30年代(編曲版)、革命:その人の好み
太田胃酸のプレリュード:コルトー3〜40年代
幻想即興曲:ルービンシュタイン、ワルツ:リパッティ


82 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 22:58:09 ID:PJkNWQ8C
>>81
いやいやいやいや、革命”こそ”ホロヴィッツだろう。
あのスパーンと抜ける音、他の誰に真似が出来る?

83 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 23:05:29 ID:luGPO9/7
有名じゃないが、幻想曲ヘ短調は話のタネに聴いておいた方がいいかもな。

84 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 23:23:43 ID:SiYfS/r0
舟歌聴きながら船旅したい

85 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 23:24:46 ID:jtAyo4gn
マズルカは端折ルカ?

86 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 00:02:45 ID:3HXfJ2Xz
オレはホロヴィッツ大好きだが、彼の「別れの曲」だけは好きになれない。

87 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 05:05:41 ID:fQA4aMJY
アンデルシェフスキ結構好きだが、彼の「英雄」には魂消た。

88 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 22:42:31 ID:dXRpSY8X
ホロヴィッツの英雄は45年のほうがいいと思う
>>81
お節介かもしれんが72年ではなく71年。

89 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 23:14:34 ID:oZ650f5s
別れの曲こそホロヴィッツだよ。72年?、ソニー盤は洗練の極地。出だしから
他のピアニストとは一線を画してる。RCA盤も含めて。唯一匹敵するのが、パ
デレフスキーが録音した別れの曲だね。たしか20年代の録音だったと思う。

90 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 23:23:40 ID:VxR34TWj
>>89
まさにそのソニー盤(1972年2月6日ニューヨーク録音)を持っているのだが、もうすこしゆっくりのテンポで始まって欲しいし、やさしいタッチと激しいタッチの抑揚をつけて欲しいのだよね。

91 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 23:31:33 ID:yCYfW7kh
失礼 1972年 7月6日録音の間違いでした。

92 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 23:55:24 ID:wyAaf2dF
今、iTunesに入っているショパンの曲を少しずつ整理しています。
で、作品番号もタグに入れているんですが、
Op. の付いていない作品には、コビラニスカの付けた番号(KK番号)が付いていますよね。
この番号、IIのシリーズとIVのシリーズになっているんですが、
(例:ポロネーズ第11番ト短調 KKIIa-1)
どうしてIとIIIが欠番になっているんでしょうか。
どなたかご存知の方、お教えいただければ幸いです。

あと、CTという番号が表示されていることもあるんですが、
これは洋書「Catalogue of the Works of Frederic Chopin」の番号なんでしょうか?
教えてちゃんですみません。


93 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 23:55:36 ID:qKQ+lZCp
ヒストリカル厨による最高の名演

英雄:ホフマン ピアノロールであっても十分楽しめる
別れの曲:ザウアー 19世紀のエレガントな空気が嗅げる 一応電気録音
仔犬:ミハロフスキの編曲版 アコースティックでも面白い
革命:パハマン(左手じゃない方)現代からみると反則な表現 革命観が一変すること請け合い
太田胃酸:ブゾーニ ここまで磨き上げられる
幻想即興曲:ゴドフスキ 音の輝きが人間技と思えない

94 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 00:00:46 ID:qKQ+lZCp
ノクターン9−2:コチャルスキ 楽譜解釈では超えられない壁の存在を見せ付ける

95 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 00:02:47 ID:g3kOyKiq
舟歌もよろ。

96 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 00:04:32 ID:gVn7+1d2
舟歌はモイセイヴィッチ

97 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 00:14:32 ID:pN5ahhTz
>>92です。
色々ネット上で調べたところ、質問後半部分は自己解決しました。
Chominskiの付けた番号=Catalogue of the Works of Frederic Chopinの番号
ということのようです。
前半部分の理由が分かる方がおられたら是非。


98 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 00:14:39 ID:g3kOyKiq
おk だよなあw

99 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 01:13:25 ID:OqTlcmy7
>>93
聞きたいな〜。ホフマンのピアノロール凄そう。ブゾーニやモイセヴィッチも
。特にバルカロールは聞いてみたい。ピアニストはリヒテルが死んで以降は、
もうダメですよね。今や、ポリーニやアルゲリッチが最高だけれど、ポリーニ
はバックハウス、ケンプ系のピアニストに近いからかど〜も彼の弾くショパン
は好きになれない。けどアルゲリッチの方がもっと好きじゃない。批評家連は
叙情性が素晴らしいとか書いてるけど、どこが?ペダルの使い方は汚いし…。
現代はブゾーニ、パデレフキ、ホフマン、ラフマニノフ、ルービンシュタイン、
ホロヴィッツなどのような語り継がれてるピアニストはいませんよね。

100 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 01:35:24 ID:9R2FkXd/
>>100
この前ツィマーマン行ったが彼はかなりのショパン弾きだと思ったよ
ペダルの使い方も美しかった

ホフマンのピアノロールの協奏曲1番はやばかったw

101 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 01:36:16 ID:9R2FkXd/
>>99だった・・・
ついでに100もらいました

102 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 02:18:50 ID:2oeNR8q0
>>100
ツィメルマンはショパンの譜面のポリフォニックな要素を抹殺してしまうのでどうも…
実演ではその辺はどうでした?

103 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 03:41:14 ID:kplvxfbh
モイセヴィチの舟歌聴いてみたんだけどあんまり良さがわからない。
どのへんがみんな魅力なんですかね?
自分はリヒテルやブレハッチ、チェルカスキーの舟歌が好きです。

104 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 07:00:36 ID:gm4pnHSH
自分と同じ姓なんだけど、ツィメルマンって聞く度イライラするw
違う…。




105 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 09:59:31 ID:buzOAkqg
>>103
モイセイヴィッチは極力音を割らず耳ざわりな部分を作らないよう心がけ
デジタルな楽譜という情報から自然な流れを作ることに重点をおいていた。
舟歌はこの美意識が効果を発揮する曲なので共感する人が多いのだろう。
このようなスタイルは逆に刺激がないと感じる人も多いと思う。
モイセイヴィッチがホロヴィッツが作り出した強音と早さを過剰に重視する潮流を危惧していたという逸話も面白い。

106 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 17:26:01 ID:OqTlcmy7
とはいえ、おそらくリストも速さを重視してたんじゃないかと思います。極度な技巧に頼るのは
良くないとリストは言ってたようですが、聴衆を熱狂させ、狂乱させるには技巧は不可欠だと思
います。ショパンですら、リストのように弾いてみたいと言ったことがあるみたいなので。まあ、
ホロヴィッツの場合、ちょっとやりすぎた部分はあると思います・・・。そういう意味でモイセ
ヴィッチが言ってたこともわかる気がしますよね。


107 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 18:59:07 ID:qpqbHZjw
>>104
お前、いったい何人だよ?w

108 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 19:39:20 ID:z3m2Fx6b
>>107
一人

109 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 20:32:04 ID:myfpyb0f
>>108
違うだろ。
お前ら、何コントやってんの?
「なんにん」じゃなくて「なにじん」だろ。
でも、ちょっとワロタwww

110 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 21:37:41 ID:rPFs9wgn
アシュケナージはノクターンにおいて好演が多いと思うが、どうか?

111 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 22:44:48 ID:gm4pnHSH
>>108
パがポーランド系(?)アメリカ人。ポに行ったこともなければ
親類がいるわけでもないけどね…。ジマーマンで通ってます。


112 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 23:00:49 ID:0RDaHqCe
自慢マン乙

113 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 23:21:28 ID:mgVlSbiM
>>111
てっきり「左官」とか「大工」って名字なのかと思ったよ。

114 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 00:31:58 ID:U939k75g
ジーコジャパンの今日の敗退に合うショパンは?

115 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 00:48:11 ID:2BNOuvTS
>>112
自慢って取るんだ。変なの。

>>111
意味不明。

116 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 02:27:13 ID:VFRR1LfO
>>111
綴りは、ピアニストと同じ?
それともたくさんmが入ってるのかな。

117 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 02:35:55 ID:nM2Vb7cY
>>114
ワルツ3番

118 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 02:45:17 ID:nIxjunEf
>>114
葬送行進曲しかあるまい

119 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 09:29:43 ID:C89qFUDW
>>115
>自慢って取るんだ。変なの。

洒落ってわかんないんだ。馬鹿なの。

120 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 15:13:34 ID:EeMnLwWf
>>110

禿同
アシュケナージのショパンはノクターンが一番


121 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 15:24:56 ID:4tuy1gDY
>>93
エチュードはレヴィーンが神だな。特に25-6。

ソナタ2番に異端的なラフマニノフも加えてもいいだろうか。

122 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 15:27:14 ID:4tuy1gDY
連投すまんが、マズルカとノクターン55-2はフリードマン。

123 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 18:59:36 ID:FumEZTO1
マズルカならホロヴィッツ。楽譜とかけ離れてて面白い。

124 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 20:41:17 ID:CM8IqLzh
マズルカは、ルビ爺を推す。
美しく、寂しい。

125 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 21:08:34 ID:1NrhaXGn
フー・ツォンのエチュード集が出ているそうですが、本当でしょうか?
密林では抜粋しかヒットしませんでした。廃盤orCDになっていないのかな。
彼のノクターンが忘れられなくて・・・

126 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 21:11:11 ID:fZaAhEr2
ホロヴィッツのマズルカって夢遊病患者に似ている。
地に足が着いていなくて、リズムも歪曲しまくり。
デタラメにもほどがある。










だ が そ れ が い い 。 

127 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 21:11:14 ID:CM8IqLzh
ノクターンを追いかけるなんてツウだね。

128 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 22:47:08 ID:fZaAhEr2
ソコロフのOp.25いいなあ。全部の音が鳴ってる。
3度の練習曲なんて信じられない緻密さだよ。

129 :103:2006/06/14(水) 02:47:20 ID:oF28w9sX
>>105 ありがとう。それを意識してまた聴いてみます。


130 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 21:28:50 ID:CCkhwVeU
初心者の質問で申し訳ありませんが、
最も美しい幻想即興曲が聴けるCDって何ですか?
ちなみにアシュケナージとユンディ・リは持ってます。

131 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 21:39:21 ID:n0A35XfX
ホロヴィッツ。良い意味でも悪い意味でもすばらしい。最後の録音。
ホフマンがおそらく1番かな。


132 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 21:45:41 ID:n0A35XfX
YOUTUBEのホロヴィッツのバラード1番がVIEW数10000超えた。
クラシックで10000超えるのは凄い。それほどの名演ってことですね。

133 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 21:49:31 ID:4zCsNXgK
>>130
ユンディで問題なしだと思いますよ。
彼の弾く小曲はとても美しいです。

>>131
「悪い意味でも」ってw

134 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 22:59:45 ID:0M62I1xS
>>131
現代音楽に対しての答えを彼なりに出しているから、あのような解釈になるのだと思っています。

なんというか、新しいですよね。好きです、居酒屋ホロビッツ。

135 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 23:38:13 ID:lbSy0luX
メンデルスゾーンの伝記によると、ショパンは相当生活が苦しかったらしい。
またかなり病気だったとか。
そんなショパンにメンデルスゾーンは一緒にコンサートをやることを持ちかけた。

ホロヴィッツの葬送ソナタは名演。

136 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 00:05:55 ID:v81OnFeD
ホロヴィッツ先生のショパン ソナタ
http://video.google.com/videoplay?docid=1574671499878524791&q=chopin

137 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 00:39:51 ID:v81OnFeD
ルービンシュタイン先生
http://www.youtube.com/watch?v=UBd9iW5x_jQ&search=Rubinstein

138 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 00:54:50 ID:g7Vz57wk
>>130
便乗して情報を得たい質問だw

ドラマティックな演奏はスルタノフが圧倒的。(但し、部分的に問題あり)
モレイラ=リマも第1主題が再現される箇所の焦燥感がいい。
アシュケナージはやっぱり巧い。綺麗。白ワインのエレガントなんだよなあ。
ユンディソはパッと思い出せないから個人的にはどうでもいいんだろうな。

ホロは例によって好き嫌いが分かれるだろうからあえて押さない。
たまにブーニンがいいという人がいるが、速いだけという印象しかない。

したがって良くワカンネ。

139 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 04:03:53 ID:o9nsciHh
>>130 カツァリスのカーネギーライブ。もうCD売ってないかなあ?

140 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 16:46:25 ID:quP+aebW
さっき見たTV番組で、ショパンは北欧ポーランド出身とゆっとった。
東欧なんじゃ・・・

141 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 17:09:43 ID:si0+7ct8
>>135
ショパンはパリに出てすぐは確かに生活に困っていたが、たちまち
サロンの寵児になって貴族階級の弟子をとることで多大な収入を
得ることができた。これにメンデルスゾーンの口利きがあったのか
どうかは知らない。
おそらくそれまでの西洋音楽史上のどの作曲家よりも、その時点では
収入が多かったかもしれない(いや、ロッシーニなんて人には負ける?
メンデルスゾーン自身は収入よりむしろ資産が多かった)。

ただし、大変におしゃれで贅沢な暮らしをしたために、生活レベルを
維持するのは大変だったらしい。
そういう彼の貴族趣味とポーランドの田舎芝居が同居してるのが彼の
音楽の魅力でもある。

142 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 19:33:10 ID:JgVw6C5z
>>140
彼(彼女)の知的レベルではポーランドは北欧国なんだろうなぁ。

>>141
ショパンの伝記類、楽しくて何冊も読んでしまった俺。
作曲でガツンと儲けるんじゃなくて、
貴族子弟に個人指導して多大な収入を得る(労働者世帯の10倍ぐらいは楽々あったはず)、
というところがショパンらしくて大好きだ。
しかも贅沢な暮らしをして、身の回りの品は全部瀟洒な高級品、
そうした生活の維持にほとんどの収入が消えていった、というところもイイ!

晩年は黙っていても周囲が金策してくれているし、
本当にショパンは得な人だな〜と思う。
(天才の苦悩や短い人生は別だけど)
周りの皆から愛されていたのだと思う。

143 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 20:06:42 ID:OsVF1qWc
>>142
晩年は、友人がコソーリ家賃払ってたんだったっけ?ん?ベトだったかな?
全額だと本人にばれるからって気遣いも粋ですな

144 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 20:26:19 ID:dNWyqmUK
ショパンはベートーヴェン程には金に頭を使わなかったみたいね。
どっちにしろ周りが金策してくれたのには違いないのだが。

145 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 20:59:58 ID:4HYo1Koi
>>140
バルト海沿岸に限ればあながち間違いとも言い切れない。

146 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 21:26:34 ID:jj351W30
ショパン弾くピアニストは、誰が好きですか?
私は最近ではもっぱらブレハッチだったのですが
ずっとお上品な演奏聴いてたら、急にクセのあるショパンを聴きたくなって
今はサンソン・フランソワばかり聴いています。
私みたいに途中で好み変わった方っていらっしゃいますか?一時的なものなのかなあ

147 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 23:45:46 ID:QMrNBM3R
ソナタ2の葬送行進曲って最初から葬送行進曲ってタイトルだったんですかね?
こないだツィメルマンのコンサートで初めてなまで聞きました。

148 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 00:13:18 ID:fqNvQVdK
>>143
そうです、ショパンです。
亡くなる直前まで住んでいたパリ郊外の豪華な部屋は、
周囲が「格安で借りられた」と口裏を合わせ、
ショパンには半額しか負担させていません。
(全額負担してもよかったんでしょうが、
ショパンの性質からして絶対にそれを許さないであろう事は明白だったので。)

>>145
う〜ん、北欧ってやっぱりスカンジナビアの3国とデンマーク、アイスランドだと思う。
緯度から考えてバルト3国でギリギリセーフかなぁ。
あくまで日本人の感覚ですが。ヨーロッパ人はどんな感覚なのかな。
ポーランドやドイツ北部も北欧という感覚なんだろうか。


149 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 01:49:33 ID:LhnkmPBb
定義的には
北欧3国→デンマーク、スウェーデン、ノルウェー
北欧5国→デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、アイスランド

150 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 02:03:27 ID:uL1KlG0m
北ヨーロッパ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91

151 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 09:56:22 ID:z/MZ5iuo
>>147
これはいい質問だね。
まず、当初はこの「葬送行進曲」だけが単独の曲として作曲され、
その時点ですでに「葬送行進曲」というタイトルだった。
その2年後ぐらいにこの曲を第3楽章としたソナタを作曲して出版。
ところが、最初の出版後、彼自身「葬送」というタイトルを消し、
ただの「行進曲」とした。だから最近のポーランドから出ている
楽譜(いわゆるナショナルエディション)には「葬送」の文字はない。

152 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 10:29:17 ID:Duu3pJV4
>>146
曲によっていろいろ。
ポロネーズ集:デュシャーブル
ソナタ1番:アンスネス
ソナタ2番:ソコロフ
ソナタ3番:アンスネス
練習曲集Op.10:ルガンスキー
同Op.25:ソコロフ
前奏曲集:ソコロフ
協奏曲:エル=バシャ
バラード、スケルツォ、即興曲は数種類持ってるが決定打なし。

153 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 15:53:05 ID:eqAFlUfN
>>146

漏れもフランソワのワルツ集を最初に聴いた時は「逝ってよし。氏ね。」だったが、
十年過ぎたら十分受け容れられるようになっていた。そういうことは結構あるんでは。

フランソワにハマったら、コルトー、特にバラード全集、ノクターン選集(何曲もないが)、
タランテラなど薦めるよ。

あとフランソワと対照的な意味でクセがあるというなら、エグいポゴレリッチ、
ややエグくてゴツいマギン、標準そうでやや粘着なマガロフ、細身だが微妙に
クセあるエル=バシャなどがあると思うが。

154 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 20:27:43 ID:y0JbdrVL
>>153
>「標準そうでやや粘着なマガロフ」

笑った。

155 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 00:46:29 ID:hjtABNeo
ショパンのバラード4番について語りましょう。最高傑作の1番を凌ぐといわれている4番を。
バラード4番を録音してるのは、コルトー・ルービンシュタイン・ホロヴィッツ・リヒテル・ポリーニ
・ツィメルマン・アシュケナージなどさまざまです。
やはり、NO.1はルービンシュタインかリヒテルか・・・。

156 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 01:23:20 ID:uAS2UltX
>>152 どうしてマニアックな人しか出ないのか…アシュケナージもポリーニも下手?

>>155 デミジェンコや高橋多佳子、ツィマーマンが好きです。

157 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 01:26:12 ID:lwvCYS2C
>>156
お前がピアニスト知らなすぎるだけ

158 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 01:35:24 ID:QOCIlkVd
>>156
有名どころを否定する自分に酔いしれることができるから。

159 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 01:47:13 ID:3uE4q6RA
>>155の世界では1番が最高傑作と言われてるのか?

4番はブーニンと父ネイガウスも良いよ。

160 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 08:06:01 ID:tfBi+bAK
ボレットのバラ4も素晴らしい。

161 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 11:30:15 ID:XHdmQMOL
オレイニチャクの弾く4番が聴きたい。バラ全は自分の中で未だ決定盤がないだけに
彼の全集録音が欲しい。

つーか、>>152の面子でマニアックって・・・(苦笑)


162 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 16:12:21 ID:/mTKOSN/
(苦笑)

163 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 16:14:57 ID:vfu4dS8m
>>156
いやあ、アシュケナージやポリーニと>>152に出てくる人を聞き比べてみるといいよ。
アシュケナージやポリーニは確かに上手いけどね、最後の1滴が足りないのよ。

164 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 16:30:00 ID:wUaz+nGf
ちょぴん

165 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 22:25:40 ID:RNa83RaA
ウェルナー・ハースのエチュードを聴いた。
Op.10-2や10-7など、テンポはそれほど速くないけれど、
タッチが針のように繊細。
Op.25の方も清潔で音色がなかなか綺麗。

166 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 11:59:31 ID:3yqHGtKK
>>165

全曲CD復刻されてるのか?

167 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 16:48:35 ID:1kcuo1By
>>54

fnacでエルバシャの全集買ってみました。
なめらかで聞きやすいね。いい買い物だった思います。



168 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 20:13:55 ID:SHMGjWob
みなさんすみません。今日、東京都の採用試験があったのですが、
♭をフェルマータという肢にマークしてしまいました。
なんという不覚。ショパン様、ごめんなさい。そしてみなさん
私は音楽を聴くものとして恥ずかしくてたまりません。
ごめんなさい。

169 :名無しの笛の踊り:2006/06/19(月) 03:05:47 ID:prpcz561
>>166
過去スレに降臨したエチュードネ申によるとCD化されてないらすい。

ダンタイソンのソナタ集を聴いたけど、イマイチでした。

2番は覇気が無いというか、微温的というか。
スケルツォも安全運転で面白くない。終楽章は大人しすぎ。
3番は悪くはないが、決め手に欠ける。
ショパコンライブでの名演のような、
緊張感の中にも歌を見事に織り込んだ演奏を期待したのだが・・・。

1番は詳しくないので評価できず。オールソンより録音は良いけど。


170 :名無しの笛の踊り:2006/06/19(月) 20:17:50 ID:ulaTTqoV
ディノラ・ヴァルシのエチュード全曲いいすよ

171 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 23:39:45 ID:gUCLQFdr
木枯らしのエチュードはジョゼフ・レヴィーンが良い。ポリーニよりぜんぜん良い。
さすがといったところ。コルトーでも敵わないな。

172 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 12:19:21 ID:3mJMRy8t
木枯らしといえば、フランソワだろ。あの狂気は他では見受けられない。

173 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 13:23:28 ID:UMiND0cT
ショパンに狂気なんてイラネ

174 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 20:47:19 ID:/Jd8CW0o
ショパンをヒーローにしたゲームが作られてるんだね。
ブーニンが音楽を弾いてるとかw

175 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 20:55:01 ID:njEL996R
えー!それはないだろーwww

176 :sage:2006/06/21(水) 21:02:23 ID:eAKQr2Gx
これかな?

【Xbox】トラスティベル〜ショパンの夢〜【360】
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1150878097/

177 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 21:06:36 ID:njEL996R
まじですか…w
ギャラすごく高そう。

178 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 21:08:18 ID:KBQnzbN8
ついにショパンのゲームが登場!
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1150891403/

179 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 21:08:36 ID:WL4C7Frm
なぜ、ブーニン。つーか、ブーニンはクラシック音楽の品性を落としてる。
日本武道館でコンサートとかしてるし。

180 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 21:15:02 ID:njEL996R
ずいぶんと昔の話だね。

181 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 21:41:37 ID:188I9DF/
>>176
>>178
ネタかと思ったら…おいおいほんとかよ。
サンド無視なのが笑える

182 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 22:33:49 ID:UE7vqYf6
ショパンはヒーローより、ヒロインに助けられるか弱い王子様キャラの方が
あってるような

183 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 23:24:54 ID:gBSqGhfq
ま、ショパンのイメージは人それぞれですから。
弱さばかり強調するのもどうかと・・・。

184 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 10:02:26 ID:jQ/8KBmz
>>176
そのゲーム、結局ショパンの生涯と全く関係なさそうだね。

ウィーンにて:
ユダヤ人楽譜商が出版の条件として無料演奏会を要求してきた。受けますか?
Yes or No

みたいのかと思った。

185 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 13:22:25 ID:owSm8MgY
そのゲーム、ウケ狙いじゃないのかね。
ブー○ンもナサケネー。

一昔前、両国国技館でコンサートやったっけな。

186 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 13:54:57 ID:dFq/2bJh
> ブー○ン
伏せ字にする意味ないよ

187 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 14:59:29 ID:EYNG7lhD
> ブー○ン
クマのブーサンとか?

188 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 00:09:27 ID:s04x9mRS
ショパンが愛した作家ジョルジュ・サンドって男装で有名だった。
が、ショパンの作曲に多大な影響を与えた。

189 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 06:58:17 ID:KyFatRPJ
>>188
数学板で1+1=2を説いているような。
という俺もサンドの小説を読んだことがないんだけどw
ショパンの影が色濃く出ているようなサンドの小説、何かお勧めはありますか?


190 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 11:27:18 ID:SIeUn3OW
サンドと言えば、何冊か料理本出しているようだけど
日本じゃ見ないよねぇ。
ショパンがサンドにどんなメシ作ってもらったのか、そっちの方が
興味あるんだけど。
サンドのメシを食ってピアノに専念するショパン。
何美味いモン食ったのかなぁ・・・

191 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 14:19:38 ID:t2VGkhnL
サンドの飯よりピアノが好きってさ

192 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 14:28:29 ID:Na2pjTmC
昔のFMのテープが発掘されたので聴いてみた。
曲の紹介で、「ショパン」を「ジャパン」みたいに発音している。
ちょっとダサカッコイイと思った。

193 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 18:39:20 ID:oEnEkaCc
緊急

ちょぴんゲーム情報


http://img92.imageshack.us/img92/6670/viploader1997813jh.jpg
http://images.xboxyde.com/gallery/public/3534/1099_0001.jp

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060623/tb09.jpg
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060623/tb17.jpg
http://images.xboxyde.com/gallery/public/3540/1099_0001.jpg
http://images.xboxyde.com/gallery/public/3540/1099_0002.jpg
http://images.xboxyde.com/gallery/public/3540/1099_0003.jpg
http://images.xboxyde.com/gallery/public/3540/1099_0004.jpg
http://images.xboxyde.com/gallery/public/3540/1099_0005.jpg
http://images.xboxyde.com/gallery/public/3540/1099_0006.jpg
http://images.xboxyde.com/gallery/public/3540/1099_0007.jpg
http://images.xboxyde.com/gallery/public/3540/1099_0008.jpg
http://images.xboxyde.com/gallery/public/3540/1099_0009.jpg
http://images.xboxyde.com/gallery/public/3540/1099_0010.jpg

194 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 21:22:25 ID:hGVCAST3
>>192
吉田秀和とかがそういう発音するでしょ?

195 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 22:37:25 ID:u1K7cskB
>>189 「ルクレツィア・フロリアーニ」っきゃないでしょ。

サンドの小説は駄作の域を出ない。
料理本ならちょっと検索すればひっかかる。入手可能。

196 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 22:42:03 ID:LV2qh3xx
>>195
やっぱり「ルクレツィア・フロリアーニ」ですか...。
ショパンが悪者として描かれているので(ですよね?)、
読む気になれないんだよなぁ。

ゲームの画像、ちょっと見たけど、サロンのムードはよく出てる気がする。


197 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 23:48:49 ID:CXf1odb5
サロン
華麗なる大演舞曲

城の中
軍隊ポロネーズ

夜の場面
ノクターン


戦闘シーンって何がいいかな?革命はラスボスで使って欲しいし…

198 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 23:54:21 ID:vJEl3Nrh
ラスボスはポロネーズ5番のほうがいいな

199 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 23:56:15 ID:vJEl3Nrh
戦闘はワルツ4番で
でも戦闘毎にこれが流れると鬱陶しいかな

200 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 00:00:20 ID:CXf1odb5
戦闘はソナタ一番が合う…かな

201 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 00:02:41 ID:rr9+rPv3
ゲームだって(苦笑)

202 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 15:20:03 ID:mBxknfRx
>>196
ショパンを悪者的に描き、自分をかわいそうなヒロインと
仕立て上げたのがあの小説。
読むまでもない三文小説で、文学のカテに入れること自体疑問。
小説家としてのサンドの評価は世界的にも低く、ショパンの愛人という立場で
辛うじて名を残しているだけの存在です。
サンドの長編小説は「三流作家が哲学に手をだすとこうなる」みたいな悪い例
で、スピリディオンなんて、当時から評価されていなかったじゃん。
コツェブーの三文戯曲同様この世から消えてもおかしくもないものがいまだ
出版され、消えてはまた出版されるというのは、全てサンドの能力が故ではなく、
ショパンのお陰。ショパンなしにサンドの存在などないも同然よ。

昔はサンドと言えば悪女と言ったイメージが一般的で、その後奇をてらった
「再評価」の動きがあり、今では懐の深い良い女との見解もあるようだが、
やはりサンドは自分勝手で狡猾な悪女でしかない。

そんな女にひっかかったショパンもどうかと思う。


203 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 16:37:43 ID:adK5W/Fu
>>202
196です。詳しい説明感謝。
仏文学の概説書にも、ほとんどサンドって出てこないですよね。
(○○年前の高校生時代に読んだ概説書なんで、記憶はあやふやですが。)
ショパンをより理解するためにも一度は読んでおきたいと思っているんですが、
落胆することほぼ間違いなしでしょうかね。
「愛の妖精」(プチット・ファデット)でも、また読んでみます。


204 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 23:13:21 ID:XcGTt1De
リストにすら「(サンドにこき使われて)可哀想なフレデリック!」とか
言われてるんだもん。

205 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 13:43:24 ID:bTjD6GT5
ショパンには女運がなかったのだね…

206 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 18:58:54 ID:PnPSCeur
山崎孝って日本人のショパンエチュードをLPで買いました。
ライナーによると、どうやら日本人で初めて全曲録音した人みたいだけど、
本当なのかな?自分で楽譜の校訂を行ったらしく、細部まで良く練られた演奏。
CDになってるのかな〜密林ではひっかからなかったけど。

ちなみに録音は1980年。

207 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 13:40:24 ID:lv0XQihE
アルゲリッチの幻想曲の正規の録音ってありますか?

208 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 18:47:37 ID:tlst9kc4
アルゲリッチか…。俺の最も嫌いなピアニストの上位に入る。
同じヴィルトゥオーゾでもホロヴィッツやリヒテルとは偉い違いだ。
宇野がアルゲリッチは最高だとかほざいてたがどこがじゃ、このボケ
と本人の前で怒鳴ってやりたいね。

209 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 22:21:17 ID:oBSwYHJI
>>208
そんなこと誰も訊いてないだろ

210 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 23:46:19 ID:3cdQumgO
ゲーム、いつかPSに移植されんのかね。Xbox買う金無い。

211 :207:2006/06/26(月) 23:50:46 ID:lv0XQihE
個人的にはホロヴィッツの大ファンですよw
最近幻想曲の聴き比べにはまっていて、今所有しているのは
ホロヴィッツ・ルービンシュタイン・アシュケナージ・ツィメルマン
ポリーニ・コルトー・キーシン・ソロモン・ヨッフェ・ルイサダ
ピリス・フランソワ・プレトネェフ・ミケランジェリです。

で、ふとアルゲリッチのはないかな?と思って検索したのですが
見つからず質問しました。
あと、他にも現在入手可能なものでオススメがあれば教えて下さいませ。

212 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 23:58:51 ID:K2U/E+7F
ブーニンも幻想曲は録音してたな。悪くなかった気がする。

213 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 02:05:40 ID:JaclaoeS
幻想曲ならボレットがおすすめだよ。

214 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 04:17:44 ID:05HRsiHY
アルゲリッチは生き様も音楽性も賛否両論だからなぁ。
個人的には悪くはないと思うが。

しかし数々のエピソードは、真面目なタイプな男だと
嫌悪感を感じてしまうかも知れん。

215 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 23:09:19 ID:zVV1qAx+
俺は、アルゲリッチだめだ。なんかジョルジュ・サンドにも似てるかも。でも音楽性等は、
サンドの方が上だけどね。

216 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 02:42:21 ID:lLQGpVe3
↑何を言っとるんだ?コイツは。

217 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 05:36:51 ID:on6Q3+Jt
>>208
アルゲリッチやリヒテルのどこがヴィルトゥオーゾなのかと小一時間(ry

218 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 07:48:26 ID:fVT9oPRQ
>>212 >>213
ありがとうございます。ブーニンもボレットも尼・塔などで検索しましたが
見つかりませんでした。もう少し探してみます。

219 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 10:16:40 ID:v94UUrGU
ブーニンの幻想曲は「スカラ座ライブ」に入ってたと思う。


220 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 18:05:00 ID:BhV+K1pR
幻想曲はホフマンがいいよ。

221 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 18:22:32 ID:1Ihlu84G

最近、二つの協奏曲を弦楽五重奏伴奏版で聴いているが
オーケストラ版より好き。

222 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 20:18:44 ID:D4CNqLdx
>>221
詳しい盤情報求む。


223 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 20:49:28 ID:1Ihlu84G

>222
自分が聴いてるのは、BIS(スウェーデンの会社らしい)レーベルの847。
ピアノは白神典子さん。1番、2番とも入っていて大変美しい演奏です。
CD自体は持ってなくて、ナクソス他数社の音源が聴けるサービスを利用してるんだけどね。

他にも弦楽バージョンがあれば聴きたいんだけど・・・


224 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 21:00:49 ID:CbZopydd
1番はルイサダのがあるね

225 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 21:08:33 ID:D4CNqLdx
>>223
情報感謝です。これですね。
http://www.bis.se/index.php?sokTyp=cdnr&sokText=847
試聴もしてみましたが、いいですね!
また購入します。


226 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 23:05:22 ID:eBLZT/kR
三浦のエチュード聴いてきた

227 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 23:26:48 ID:XkQ0gj7h
>>225
そのCD持っているよ。キングインターナショナルが発売したもので
日本語の解説付いている。
珍しいものあるなと思って買ったんだけど、あんまり聴いてない。

白神 典子 (ピアノ)
イグドラシル四重奏団
キストナー編曲の六重奏版 (Op.11、Op.21とも)

228 :名無しの笛の踊り:2006/06/29(木) 00:52:03 ID:iwYfpufN

もともとオケの必要がない気がする、ショパンの協奏曲。
少ない楽器のほうが良さそう。


229 :名無しの笛の踊り:2006/06/29(木) 01:23:25 ID:KCZ7pdkf
ていうか最初は弦楽用に書いてたんだよね?

230 :名無しの笛の踊り:2006/06/29(木) 01:32:25 ID:iwYfpufN

そうなんだ、知らんかった。
ショパンの協奏曲は好きだな。
ラフマニノフは聴き飽きちゃったけどショパンは聴き続けてる。

231 :名無しの笛の踊り:2006/06/29(木) 02:00:58 ID:h+9TdBh8
ショパンの協奏曲の名演はだれでしょうか?
1番だと、リパッティが日本の批評家の間ではダントツみたいなのですが…。
本当でしょうか??皆さんの意見を聞かせてください。

232 :名無しの笛の踊り:2006/06/29(木) 08:53:34 ID:9qykkI29
1番2番ともツィマーマンの弾き振り。

233 :名無しの笛の踊り:2006/06/29(木) 10:01:42 ID:ZGteB1T2
1番はツィマーマンの弾き振り
2番はブーニン&コルド

234 :名無しの笛の踊り:2006/06/29(木) 21:16:58 ID:CttA41Vv
>1番だと、リパッティが日本の批評家の間ではダントツみたいなのですが…。

そんな話きいたことないですw。
いや、リパッティの演奏は良いですよ。でもダントツってことはない。

235 :名無しの笛の踊り:2006/06/29(木) 21:44:28 ID:IEFAHrjV
>>231
リパッティーが(・∀・)イイ!!という批評家が若干多かっただけで、ダントツにスバラシスってわけじゃ(ry
漏れはPコンに限らずリパッティの演奏は好きだがな

236 :名無しの笛の踊り:2006/06/29(木) 21:55:33 ID:LKaBOrwO
協奏曲は好みが分かれるから何が一番てのはないけど、
平均点つけるとツィマーマンが高いかな。
で、弾き振りと若作でまた評価が分かれる。

でも、自分は最近エルバシャを聴いてます。前はダンタイソン聴いてたけど、
ちょっとナヨッとしたところが2番ではともかく1番では少々気に入らなかった。
1番は直線的、2番は曲線的なのがいい。

237 :名無しの笛の踊り:2006/06/29(木) 23:23:18 ID:IMlN0UyX
2番はピリスが好きかな。
ツィマーマンの2番も、ピアノが入ってくる直前の静寂と
最初のピアノの音は、いつ聴いてもシビレマス

238 :231:2006/06/30(金) 00:37:40 ID:w5ZPMfzn
吉井亜彦っていう批評家が書いてる本を見たら、リパッティのことを天才天才
ともちあげまくっていた。この人を筆頭に多くの批評家がリパッティを挙げていた。
まるでリパッティ聞かないとダメみたいな感じだった。中には、魂の叫びだとか
わけわからないことを言う批評家もいた。
そこまでずば抜けた演奏なのでしょうか?日本の批評家を信じるべきなのでしょう
か??



239 :名無しの笛の踊り :2006/06/30(金) 00:44:23 ID:x6nJ7DRM
リパッティの協奏曲といえば音源差し替え事件(?)が有名と聞くが
本当にそんなことあるんかいな

240 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 01:06:12 ID:Wyj1efn5
>>238
とりあえず聴いてからぐだぐだ言えば?
そこまで批評家どうのこうの言うのって、批評に流されてる証拠じゃん

241 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 01:21:12 ID:qqfaJkAJ
フランソワの協奏曲はどうよ?大好きなんだが。

242 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 02:46:50 ID:oUbBy1Gr
フランソワ新旧どちらもいいですよ
個人的には1番はステファンスカのst録が
好きでよく聴いています。

243 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 03:01:39 ID:+nAHjcn9
私もツィマーマンの弾き振りが好きです。
本人インタビューで、あの録音はツアーの初期にとったもので、満足して
いるし、レコード会社にも非常に感謝しているが、ツアーの最後のほうで
録音できていれば、もっと素晴らしいものが残せたと語っているのを見て、
本当にとんでもない人だと、さらに恐れ入りました。あれより凄い演奏って
どんな演奏なんだ…。

アックスのピリオド楽器版や、白神盤、ルイサダ盤も好きです。
さらに変わったところでは、ホフマンのソロピアノ版も気に入ってます。

244 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 03:45:41 ID:j5jqIF/z
私はポリーニのエチュードと卵焼きがあれば生きていけますが、それ以上に感動できるショパンってあるのでしょうか?

好みはいろいろあるでしょうが、主観で教えてください。

245 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 07:59:05 ID:0JT2Ljzl
1番はワイセンベルクが好きだな。
ショパンぽくないかもしれないけど、これを聴いてこの曲が好きになった。

246 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 10:34:51 ID:gdpkeXbV
>>244
ピアノソナタ3番と舟歌、と言ってみる。

247 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 10:40:52 ID:tcGEdugC
>>242
それは旧リパッティ盤のこと?


248 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 10:46:13 ID:tcGEdugC
>>238
ステフォンスカの音源をリパッティと取り違えて売っていた時期があり、
評論家先生は「リパッティのショパン1番サイコー」と言っていた。
で、取り違えが判明後の評論家先生は「ステフォンスカのショパン1番サイコー」と
ならなかったところに問題の本質がある。

249 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 11:37:02 ID:oUbBy1Gr
>>247
スブラフォン盤でなくてムザの録音の方です。


250 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 13:15:53 ID:Fk8R/5L/
チェルニー=ステファンスカをステファンスカと呼ぶのも問題だと思うがな。

251 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 13:45:46 ID:tcGEdugC
ていうか、今日は命日じゃん。

252 :名無しの笛の踊り :2006/06/30(金) 16:22:11 ID:/YMy6bTy
コンチェルトといえば
ルイサダ先生のお薦めはシフラの(ロザンタール指揮)らしい。
それってCD化されてる?

253 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 17:27:22 ID:g0WJRTYF
>>239
確か、実は弾いてたのは、リパッティじゃなかった
みたいなのを、前に本で読んだことがあるんだが・・・
詳しい人いないの?

254 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 17:52:05 ID:oUbBy1Gr
>>248さんが説明してくれていますが?


255 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 17:52:47 ID:tcGEdugC
>>253
ttp://sawyer.exblog.jp/
大体ここに書いてある通り。
関わった評論家には頭の痛い話なのでスルーしたいところw

256 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 19:40:04 ID:/ti7+5Hh
偽リパッティ事件は
所詮、評論家なんてカンバンや前評判で批評しているのだという証。

案外2ちゃんねるのクラヲタの方が現在幅を利かせている評論家よりも
音楽や作曲家を愛し、良い「耳」を持っているということがあるのでは?


257 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 21:10:08 ID:qPu0JKHu
またそういう訳の分からない「比較」をやりたがる

258 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 21:45:09 ID:tcGEdugC
>>256
音楽が好きで音楽の才能があれば音楽家やるし、
才能なければリーマンでもやって別分野で生産的なことをするのに、
評論家なぞになって人のおこぼれ喰い散らかしてるんだから
そんなもんじゃないですか?

259 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 22:13:56 ID:/ti7+5Hh
>>257
比較してるんじゃない。
評論家もここで書き込んでいる貴方も同じようなものだという事。
場合によっては、貴方や他の住人の方が評論家以上の批評が出来る可能性があるという意味で言ったまでです。

260 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 10:38:17 ID:TTk2r1PK
玉石混交の2chのほうがまだまし。
評論家=スポンサーの意向に沿って聴きもしないCDや演奏会の感想を好き勝手書く連中なんだから、
玉なんかほとんど存在しない。


261 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 11:17:58 ID:vRGS0OOq
いや、ここの住民はみなレベルものすごい高いと思うよ。
ここは特別な目で見るとして、通常は批評家のオススメみたいな権威づけがないと不安でCD買えないひとが多いんだよ。

他人にいいと言われないと不安な依頼心の多いひとのために批評家は存在する、と思う。

262 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 13:50:42 ID:61V7guXZ
そろそろスレ違い

263 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 15:59:17 ID:JRkMDOvg
スレ違いスマソ

CDを買う時、評論家の意見を見て買ったこと無いけど
このスレで評価が高かったCDは結構買ってたりしますwww

皆さんいつも有難うw

264 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 16:37:16 ID:7OPmVcy5
>>263
そいつぁよかった。
一文にもならねぇ推薦文を書き散らしてる甲斐があったってもんだ。

265 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 17:15:56 ID:6/Xil1U/
批評家受けがいいのは個性を出さず、汚い演奏をするピアニスト。
日本では批評家の第一人者として通っている宇野はホロヴィッツやゼルキンなど
を批判する傍ら、アルゲリッチは強く押している。トスカニーニやワルターに対
してはいい印象を受けないが、フルトヴェングラーは最高の指揮者だと賞賛する。
こんな人間の批評を見てはいけない。

266 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 17:20:02 ID:xqJUA3ag
宇野氏はワルターはほめてますよ?おおむね。

267 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 17:34:57 ID:6/Xil1U/
図書館で見た本には、悪く書いてあったのだが…。


268 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 17:50:19 ID:btlmcPei
>>265=>>267はさすがに釣りだろ。



2ちゃんウケがいいのはいわゆる爆演をする演奏家。
それにとらわれ始めると感覚が麻痺してエスカレートしていく。

269 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 20:56:32 ID:JRkMDOvg
幻想ポロネーズのお薦めがありましたらご教授願います。
私は今のところロルティの幻ポロが好きですが

270 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 21:39:30 ID:/5awVbEa
>>269
散々既出だが、オールソンの旧盤。

271 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 22:36:17 ID:7OPmVcy5
>>269
最近発見したのでデュシャーブルのポロネーズ全集。
オールソンと双璧と言ってもいいくらいできがいい。

でも手に入りにくいかもしれない。自分はバクシャーで手に入れたけど。

272 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 23:41:56 ID:6/Xil1U/
幻想ポロネーズは1966年のホロヴィッツが最高の名演を残してる。
史上最高の演奏だと思う。

273 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 01:08:33 ID:cR+tyPp3
スケルツォ一番がショパンの中で一番好きね

274 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 04:33:05 ID:7fDQZ7Jx
>>274
スケルツォ一番もいいが
四番も捨てがたい。
しかし四番は名演があまりないような希ガス。


275 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 06:11:16 ID:Dx0NV8gT
ゲームでブーニンが最高傑作を弾いた場合
×箱買わないといけないのかorz

276 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 13:04:25 ID:rRHBpAUq
スケ4はブーニンのショパコンライブが名演と思ふ。

277 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 14:07:30 ID:DzmRNYTp
さっき、たまたまショパコンのブーニン見てたんだが、やっぱこの時の方が華があるね
弾いてる姿もなんか微笑ましい

278 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 17:28:30 ID:fro7h/mP
>>274
スケ4はルービンシュタインがいいんでない?

279 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 18:44:05 ID:1V4jk5y/
スケ4はカツァリスに決まり。
頻出するfzをsfのようにアクセントを付けて弾く人ばかりだが、カツァリスだけは
きちんとわかっている。

280 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 18:44:45 ID:j8VXZGOg
>279
ひのき饅頭乙

281 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 19:59:42 ID:v59DIEgk
フー・ツォンのソナタ3番聴いたよ。
こりゃダンタイソンのショパコンライヴよりいいね。
CDになってないのかなあ。

282 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 20:01:52 ID:T0b5PXr8
なってないんじゃないかなぁ
フー氏なかなか味があっていいすよね。
ノクターン全集なんかも面白いす

283 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 21:00:37 ID:gltS8sei
スケ4っていったら山本貴志のショパコンライブだろうが


284 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 23:49:27 ID:qCYW7Z1V
フ氏のノクタンは廃盤だよね。中々手に入らない。
海外尼のマーケットプレイスでも物凄い値段が付いてる・・・
40ユーロとか。買えないです

285 :名無しの笛の踊り:2006/07/03(月) 00:23:36 ID:y3QMfrR8
>>284
ほれ、中途半端だけどここで売っとるで、半分以降にあるよ。
http://www.webserve.ne.jp/cadenza/major/0310.html

でも、正規盤じゃなくプライヴェートレーベルから出てるから音質の保証は出来ん。

286 :名無しの笛の踊り:2006/07/03(月) 02:53:10 ID:0XHOqd9A
>>275
志村、サントラサントラ!

287 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 03:41:20 ID:2KPaSQZ3
恥ずかしげもなくショパンに酔いしれるあの娘が好きなのさ

288 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 03:52:07 ID:zNkUgiZl
ショパン・スレは12時就寝です。

289 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 12:43:55 ID:v6YIj9fp
フランソワのワルツが好きですが、もっと音質のいいフランソワはないですかね?

290 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 15:58:02 ID:0W2PQzp1
>>155 カツァリスのバラード4はどう?

291 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 21:20:35 ID:Srz+9Q0f
>>290

155ではないんだけど、何かピン浮かんで来ない気が。カツァリスのバラードなら
二番が断然いい気がする。

バラ4については漏れも良くわからん。現在は気分でルービン爺とコルトーを聴き分けているが。

292 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 23:01:10 ID:MR5z98t9
ボレットのバラ4は素晴らしい。

293 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 10:55:42 ID:zxLCwYNy
バラ4 高橋多佳子 S・ノイハウス

294 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 14:04:29 ID:9vRDa1cs
>>292
1番と4番の映像もあるが、枯淡というか実に素敵だな。

ホフマンのライブとモイセイヴィッチも良い。

295 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 15:19:27 ID:uJXqNGIX
>>294
ホフマンのライブ、録音こそ悪いけど迫力という点で敵はなさそう。

ただ強烈に印象に残るのはモイセイヴィッチの演奏の方かな。
なんつーか想像を絶するような手の込んだ演奏なんだけどごくさりげなくて
何度聞いても楽しめる。

296 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 22:56:13 ID:9vCslRoQ
ホロヴィッツも強烈だ。海賊版のライブはおそらくホフマンを超えるのではないかな。
なんというかショパンと同様、何度も精神障害を経験してるからこそあそこまで深い
音楽を作りさせるのではないかと聞いてて思った。誰もこの曲でホロヴィッツに勝てる
人間はいない。

297 :279:2006/07/05(水) 23:10:05 ID:c3dzBDBX
>>280
ひどいよー。いくらなんでもひのき饅頭よばわりするのはやめてよー。
オレが悪かったからー。お願いー。

でもカツァリスのスケルツォ4番ほんとにいいです。
ちなみにスケ2もアホみたいに跳躍が速くて笑える快演です。

298 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 12:53:45 ID:BlcPbvRK
以前こちらでツイメルマンのバラードを勧めてくれたかた、ありがとうございます。

ミケランジェリと一緒に買いましたが、最高でした。

299 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 21:32:37 ID:30imXZgt
http://www.youtube.com/watch?v=igEk8tXlZzY&search=The%20Pianist
やはりオレイニチャクの大ポロネーズは神だ。

300 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 14:35:29 ID:udrrtthh
ワルツ20番ってあったんだね、知らなかった・・・orz
どなたか、20番が収録されているCDをご存知ではありませんか?

301 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 16:18:44 ID:nQaCF0++
>>300
手元の資料にはワルツ20番ってないけどなぁ(19番が最後)。
遺作の中の他の曲に「ワルツ」という別名がついているとか?
私も詳しい情報を知りたいです。


302 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 18:04:04 ID:RBcK9jxI
>>300

いわゆる20番って言うのは、「忘れられたワルツ」嬰へ短調のこと。
偽作っぽいので普通の全集リストには入ってないんでないかい。

CDは、仏ハルモニアムンディのステルチンスキー、英CONCERT ARTISTのジョイス・ハット、
米アラベスクのオールソンのそれぞれのワルツ全集の中に収録されている。

と言っても、もっともステルチンスキーはキングインターナショナルが輸入して売っていたが、
今は廃盤っぽいので中古を探すしかなく、CONCERT ARTISTは現在会社の存在自体が
怪しいので入手は不能に近い。あとはオールソン盤だが、これも入手しやすくないな。
漏れは日本の尼で買ったが現在在庫切れだし、あとは秋葉の石○あたりでも探すしかないか。

楽譜の情報があったら、漏れも知りたい。

303 :302:2006/07/08(土) 18:14:31 ID:RBcK9jxI
オールソン
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000000T93/

ハット
http://www.musicweb-international.com/classrev/2003/Nov03/Chopin_Waltzes_Hatto.htm

ステルチンスキはこんなんしか見つからなかったからダメだよね。
演奏は三つの中では一番いいと思うんだが。
http://www.members.aol.com/seleneusa/list_00.htm

304 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 18:20:04 ID:utlAuleo
>>301
ここに載ってるんですよ。
公式サイトっぽいので間違い無さそうなのですが・・・
http://www.ourchopin.com/

305 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 18:20:07 ID:bkApuZDx
>>302
301です。情報ありがとうございます。
手元の情報をもう一度調べてみるとありました。
KK番号 Anh.Ia-7 ワルツ嬰ヘ短調 という曲ですね。
ショパンのものか疑わしい作品、として紹介されています。

マズルカ2曲や前奏曲1曲を含んで、全8曲が偽作?という感じで残っているんですね。
私も一応耳を通したいので、誰か「ショパン偽作集」って録音してくれないかなぁ。


306 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 18:26:57 ID:bkApuZDx
>>304
ありがとうございます。すごく便利なサイトですね。ブックマークさせてもらいました。
公式というか、博士課程の学生さんが作っているサイトのようですが、信頼性が高そう。


307 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 18:32:16 ID:RSMof9TG
つかさ、>>304に音源があるじゃん

普通オフィにabout meってコンテンツはないべ
個人サイトだろ

308 :302:2006/07/08(土) 18:41:22 ID:RBcK9jxI
>>304 さん

情報多謝です。 ちなみに話は変わるが、普通の全集に載ってない59曲目の
マズルカニ長調なら、ここに入っている。

http://music.yahoo.co.jp/shop/c/10/tkcc15095/

珍しいものが多く面白いCDだが、関氏はこの楽譜も校訂して出しており、
全音ピアノライブラリーだから田舎でも買いやすい。

309 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 23:05:54 ID:SJP4Pr5l
>>304
音源のバラードと幻想曲へ短調、これZimerman演奏じゃないのか?
エチュードは間違いなくPolliniだな。
前奏曲Op.45はArgerich
全部製品のCDから取った音源ぽいな。
よくこれで音楽著作権協会が黙っているものだ。

310 :名無しの笛の踊り:2006/07/08(土) 23:41:03 ID:GZIMHiyy

P協→ツィマーマン
前奏曲28→アルゲリッチじゃない?

他のは誰が演奏してるのかみんなで推測してみようwww

311 :39:2006/07/08(土) 23:59:34 ID:Qk0TCs8I
ワルツ20番を聴いて、演奏者が誰かまでははっきり分からなかったけれど、
えらく上質な演奏だな〜と思ったよ。
それで演奏者のデータが表示されていないわけか。


312 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 00:18:39 ID:nveajkVP

This website is the first and only one that presents the complete collection of Chopin mp3.
Music files were compressed at 128 Kbps. These works are played by the great pianists of our time.
Due to copyright, the artists and their recording companies are not disclosed.
If you need more information or have any question, please email me.
You can also find individual approach of great pianists by listening to their recordings
in the 'Great Chopin Interpreters' section.
Most of them are live recordings and are not repetitions of studio recordings featured in this section.
このウェブサイトは、ショパンの全曲mp3を集め提示した最初で唯一のサイトです。
音楽ファイルは128Kbpsに圧縮されました。 これらの作品は我々の時代の偉大なピアニストたちによる演奏です。
著作権のため、演奏者とレコード会社は明示されていません。
詳しい情報・質問がありましたら、私にメールで聞いてください。
また、別ページ「Great Chopin Interpreters」では、ピアノの巨匠の個人個人が行った録音に迫ることができます。
それらの録音の大部分は、生録音であり、こちらのページでのようなスタジオ録音ではありません。

要するに、演奏者やレコード会社さえ明示しなければこのようにネット上に晒しても問題ないというわけだ。
著作権協会もこれで本当に納得してるのだろうか。えらいグレイな話だわな。
ついでに、このサイトに紹介されている外部リンクも相当やばい。

313 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 00:22:08 ID:nveajkVP
訂正:詳しい情報・質問がありましたら
→詳しい情報を知りたい、あるいは質問がありましたら、私にメールで聞いてください

314 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 00:23:27 ID:nveajkVP
ピアノソナタもポリーニだろう。

315 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 00:30:03 ID:W5J0D1ME
英雄ポロネーズは1975年のポリーニ

316 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 00:33:59 ID:wXwbZrKI
マズルカはルイサダ
某BOXセットとみた

317 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 00:34:49 ID:5lzZnTeG
でもよく分かんないんだけどウェブサイト大賞を取りました〜みたいな自慢が書いてありますよね。

仮に、違法だったら選ばれなくないですか?

それとも、これは自演??

318 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 00:37:02 ID:5lzZnTeG
>>316
いや、全て某BOXセットじゃないですよ。
ツィマーマンの協奏曲は弾き振りの方ですから。

319 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 00:45:06 ID:lr6DBrv6
すごいマニア・・・。

320 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 00:46:44 ID:wXwbZrKI
>>318
BOXものいろいろあるけど、同じものを指しているのかわからんよw

ワルツもルイサダだな

321 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 00:56:35 ID:lr6DBrv6
さらにすごいマニア・・・。

話変わりますが、ミケランジェリってポリーニの先生だったんですよね?
CDだといまいちなんですが・・・・。

322 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 02:21:23 ID:uhUrkpWo

ピアノ作品集 ルービンシュタイン(11CD)
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=66223
キャンペーン税込価格: ¥7,173
インターネット税込価格: ¥7,970

がHMV店舗で5000円位で販売されていました。
今後SACD化されるのではないかと思うと踏み切れないでいます。
CDでも音は良いほうですか?

323 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 02:47:29 ID:L5KfwnWI
ルビ爺はRCA盤がよろしいかと思います。

324 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 10:03:58 ID:GbGGOF7G
>>322

現在販売されているSACDを買ったが、バラード・スケルツォは音が一皮むけている
感じがするが、協奏曲はザラザラでそんなに変わらない気がする。

今ルービン爺をまとめて聴きたいなら、聴きたい時が買い時では?

325 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 10:33:37 ID:nveajkVP
Rubinsteinのバラード&スケルツォ,マズルカ,ソナタ2番
については別スレで入手可能なMP3サイトが晒されてしまってるな。
書き込みを削除されてないところを見るとまんざら公開厳禁でもないようだが。

326 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 11:14:05 ID:ueXt49rt
>>310

http://www.ourchopin.com/

ピアノ協奏曲…ツィマーマン1999年録音
バラード…ツィマーマン
エチュード…ポリーニ
プレリュード…アルゲリッチ
ワルツ…ルイサダ
ピアノソナタ…ポリーニ
ポロネーズ…ポリーニ
マズルカ…ルイサダ

ってことでおk?

スケもポリーニっぽいが、ちょっと分からん。
ノクターンは誰だろう???

327 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 11:31:46 ID:V6wTkfx6
>>326
おそらくそれでOK。
ノクターンはたぶんピリス(全部DG音源というところから推測)。
ほとんどDGの全集からコピーしてくるあたりに底の浅さが露呈。


328 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 15:30:55 ID:9OxDzgdq
やっぱポリーニの葬送ソナタは凄すぎる。何度聞いてもいいねえ。
他はそれほどでもないんだけど。


329 :名無しの笛の踊り :2006/07/09(日) 15:50:17 ID:ulffjZWa
>>326
いずれにせよ演奏家ないしレコード会社が莫大な費用をかけてレコーディングしたものを
出典を明示しなければokなんて香ばしすぎる
他人のふんどしとはまさにこのこと

330 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 17:28:15 ID:BfTTf0Vd
すみません、http://www.ourchopin.com/ のサイトにある音楽きくことが
できないのですがどうやったら聞けるのでしょうか??教えていただける
方いませんでしょうか?」

331 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 17:43:34 ID:hs+oSCPi
純粋に多くの人に聴いて貰いたいと思ってるだけなんじゃないの。
莫大な「手間(と費用)」じゃなくて「費用」ってのもなんか変な感じ。

こういう話を見ると、いつも思うんだけどさ、演奏や録音に対する
「正当な」報酬って、いったいどうやって決まるものなんだろうね。

もともと、演奏活動に報酬が与えられるべきなのは、演奏活動を含む
芸術に意義を認める人たちが、そこにお金を払う関係が何らかの形で
歴史的に成立したために、それによって演奏家に既得権が生じ、既得権
への合理的な期待が生じるからであって、既得権があれば、それにした
がって報酬が与えられるべきだから、ではないはずだよね。

329の理屈をそのまま通すなら、例えば採算割れが生じた場合には、
普通にCDを購入した人だって、演奏家やレコード会社がかけた費用より
ずっと少ない費用で対価を得たことになるわけだから、追加でお金を
払わないなら、香ばしすぎる、ということになりかねないんじゃないの。

少なくとも、もともと莫大な費用をかけたのだから、そこから得られる
何らかの効果は、すべて莫大な費用をかけた事実に規制される形で
理解されなければならない、などということにはならないはずだと思うけど。

本当は、演奏家やコンテンツを販売することで生活を成り立たせることには
社会的意義があるという前提が成り立っていて、その上で、成果を無制限に
使われると、実質的に演奏家やコンテンツを販売することで生活をなりたた
せている人の生活が成り立たなくなる危険があることが問題で、演奏を販売
したら、現在の枠組みで得られる対価は全部彼らのものだ、という理屈にまで
なんで社会の成員すべてが付き合わなければならないのか、私にはわからな
んだけど。どうかな。

332 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 17:57:36 ID:hs+oSCPi
>>330
本当に分からないのかな。なんだか冗談っぽいけど。

パソコンで再生する音は、当然すべてデジタルデータです。
デジタルデータを効率的に扱うために、いろいろな形式が用意されています。
そのサイトで公開されているファイルの形式は、MP3という形式です。

MP3形式のファイルを再生するためには、MP3形式の再生に対応したソフトウェア
(一般に、MP3プレイヤーと呼ばれます)が必要です。

代表的なMP3プレイヤーには、Winamp、KbMediaPlayer、foobar2000 などがあります。
お勧めは、英語が苦手であれば導入に苦労するかもしれませんが、1by1 というプレイヤーです。
http://www.majorgeeks.com/download4344.html

一応日本語化するパッチ(修正するプログラム)を公開してくれている方もいるようです。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/3636/

330さん以外の方も、もし使ってないなら、上のプレイヤーは導入する価値あると思いますよ。

333 :329 :2006/07/09(日) 18:52:01 ID:ulffjZWa
>>331
俺の書き方が悪かったけど
勿論、金の話だけを言ったつもりはないよ。。

334 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 19:06:39 ID:hs+oSCPi
>>333
あんまり深く考えなくても悪く言う大義名分ができて楽しいな〜、的なノリかな、と思ってました。

ところでワルツ「第20番」が話題になっていましたが、

この間のショパンコンクールで、新たに発見されたエチュードの楽譜が印刷されたマグカップが
コンクール参加者に記念として配られたそうですね。
http://www.gorodiary.com/interview/satou.php 第四部:「ああ、お土産物ですね」

よく知られている記事でしたらすみません。

335 :名無しの笛の踊り:2006/07/09(日) 22:17:27 ID:0wJK6MCI
ワルツ第5番

大好きだ

336 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 01:32:49 ID:jhiBpHpL
>>332
ありがとうございます。パソコン初心者なもので。
丁寧に教えていただきましてありがとうございます。
早速、導入しようと思います。本当にありがとうございました。

337 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 03:06:59 ID:HLp8VRWB
>>324
どうもオリゴ糖ございます。
音質はもちろんオーディオ装置にも影響されるわけですが
わたくしの環境では大差ないかも知れません。
他にも欲しいものがあるのでもうちょっと悩んでみます。

338 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 12:15:24 ID:rryLSzlM
なんだかhttp://www.ourchopin.com/ 叩きの人が多いみたいだけど、業界関係者?
クラシックって絶滅危惧種で、>>331言うところの「演奏活動を含む 芸術に意義を認める人たち」募集中の
状態が現状なんだけど、例えば上のサイトで初めてショパン聴いた人がもっといい音質や別の人の演奏を求めて
消費活動を促進する、という発想はないのかな?

クラシック音楽を維持する為にドイツやフランスでは膨大な国家予算を注ぎ込んでて、
そのシステムの中で芸術家も教育を受けて仕事をしてるわけだけど、
税金を注ぎ込まないと成立しない業界で当事者が言うところの「正当な報酬」って何ですか?ということになる。
クラシック演奏家に国家が求めている任務ってクラシック音楽の普及でその活動に対して税金から補助がでてて、
つまり経済活動は二の次になるわけだが、ある人が(この場合例のサイトの運営者だが)「普及」と「経済活動」で利益が
相反することをしてしまった場合、道徳上議論の余地あるよね。法律的にはサイト運営者が100%悪いことになるけど。

まあ日本での場合そのおこぼれを頂戴してるわけだから話は微妙だけど。

339 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 12:49:30 ID:PBxOJGrg
ちょっとお聞きしたいのですが・・・

Grande Polonaise Brillante Op22

ってなんて読むんでしょう?

馬鹿な質問でごめんなさい

340 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 12:56:38 ID:kUplMh53
大ポロ

341 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 13:33:57 ID:rryLSzlM
>>339
グランドゥ ポロネーズ ブリリアントゥ オプス ヴァンテドゥ

342 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 15:36:47 ID:ObXXKP5M
brillanteはブリリアントゥじゃなくてブリヤントゥだぞ

343 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 18:28:37 ID:PBxOJGrg
>>339です。

ありがとうございました!
読めなくて困っていたのでとても助かりました!

344 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 20:57:42 ID:OI3Aw3ee
だから「大ポロ」だって。
それでみんなわかるから!

345 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 22:39:12 ID:LId48kI1
>>303

オールソン

発送可能時期: 出品者から通常2営業日以内に発送します。


1新品/ユーズド価格: ¥ 11,053より  ってwwwww


346 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 23:13:00 ID:++z4jNAg
オールソンなんてクソピアニストに誰が1万以上出すんだ?www

ポロネーズ以外は全くなってないだろ。特に、ノクターンなんて資源の無駄もいいところ。

347 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 14:05:48 ID:lwjlGaAX
>>346 オルソンのノクターン好きで新盤旧盤両方買いました。
雰囲気が好きだけどなあ。

348 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 14:33:00 ID:5hsfOD6Y
今話題のサイトで「忘れられたワルツ」見たけど、recently discovered
ってのは大嘘。19世紀から知られていて出版もされてたはず。

349 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 14:33:44 ID:5hsfOD6Y
>>348
失礼、「忘れられたワルツ」じゃなくて、憂鬱なワルツね。

350 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 14:37:12 ID:5hsfOD6Y
あと、 Prelude E flat minor [No. 27: recently discovered]
てのは、J. Kallbergだったか誰だったか、大学の先生がショパンの
スケッチを解読してみせた「悪魔のトリル」プレリュードだね。
この演奏はその先生のサイトにのってたやつだ。途中でぶった切れてる
けどね。

351 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 14:42:32 ID:5hsfOD6Y
で、そのサイトの演奏、チェロソナタはロストロポーヴィチと
アルゲリッチであってるかな。それにしてもこうして聞いてみると
いい曲だ。

352 :名無しの笛の踊り :2006/07/11(火) 16:36:32 ID:4gtDdBK/
>>348
ttp://homepage.mac.com/kobakoshi/gakufu_waltz.html
↑ここの38番かな

353 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 16:48:26 ID:5hsfOD6Y
>>352
そうそう、「19世紀から」ってのはちょっと間違いだったですね。
1932年出版とある。

354 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 23:31:25 ID:ThoAD9+m
>>351
合ってます。やっぱりDGですね。ちょっと勢いが良すぎるけど名演。

355 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 02:19:35 ID:DJ68hIla
>>347 これといった特徴もないけど私もオールソンのノクタン好き。EMI旧盤の方。

356 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 02:21:04 ID:IstTK8uj
(・∀・)ニヤニヤ

357 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 19:32:37 ID:7h5MTFCN
>>356 なんだコラ?

358 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 21:18:23 ID:+bPSfc9e
>>357
http://www.youtube.com/watch?v=SQsyGRpiC7k

359 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 23:17:02 ID:xtFi1hiK
オールソンはポロネーズだけだろ。特に幻ポロ。
ノクターンは彼特有の大らかすぎる歌いまわしで、大味杉。

360 :名無しの笛の踊り:2006/07/14(金) 14:08:16 ID:++jtzXsS
57です。>>60 報告が遅れてすみません。
本日やっとポーランドからCompleteWorks20枚組が到着しました。
今ニタニタしながらリッピングしていますw

当初astabeなるポーランドの通販サイトで申し込み、
「発送」との表示を確認したつもりだったのですが、
数日後にキャンセルされていました(在庫切れ)。
運悪く迷惑メールのフィルタに引っかかっていて気づくまで
かなりの時間がかかってしまいました。
サイト上の表示がポーランド語なので、
断片的にしか理解できなかったのも、その一因でした。

気を取り直して、次はmerlin.plという通販サイトで申込。
こっちは申込画面から確認画面・確認メールまで全部ポーランド語なので、
かなり不安だったのですが、ポーランド語辞書を引きつつ何とか完了。
ポーランド語のメールが来ると、
「あの〜、英語でここの意味、教えてくれませんか?」
と迷惑なお願いをしつつ(親切にもちゃんと返答してくれました)、
注文から2週間、発送から1週間ほどで到着しました。
送料込みの総額187ズウォティ、日本円で7000円弱でしょうか。

エキエル先生のピアノソナタ2番カコイイ!

361 :名無しの笛の踊り:2006/07/14(金) 15:30:14 ID:Myeo59w6
>>360
この全集って、エキエルがソナタ弾いてるってことは、
録音が古い↓のやつですか?
ttp://homepage.mac.com/kobakoshi/cd_comp.html



362 :361:2006/07/14(金) 15:41:00 ID:Myeo59w6
ポーランドの通販サイト調べてみたけど、
ttp://astabe.com/exec.1007/_item/id.20330
ですよね。だったら>>361のやつと演奏は同じですね。
演奏者がエキエルのほか、チェルニー=ステファンスカ、ブコフスカ、
スメンジャンカ、シュトンプカなんかだから。
この全集のピアノ三重奏曲と協奏的大二重奏曲のピアノを弾いてるのは、
かの「戦場のピアニスト」の主人公シュピルマンその人です。

実はずっと以前に日本版のLPを買ったのを持ってます。

363 :名無しの笛の踊り :2006/07/14(金) 15:57:12 ID:vvLffCtY
>>360 オメ
特典ディスク付いてた?顔ぶれ教えてもらえると嬉しい。

>>362
そのレコード全集たまにヤフオクでみかけるけど
高すぎて買えん.. orz

364 :60:2006/07/14(金) 17:55:41 ID:hQvPX9xq
>>360

報告乙です。 無事来てよかったね。

漏れはコロムビアのお高いCD箱(初出時)で持っているけど。

LPは全体が一箱で出る前に、四枚×五巻の形で売っていたが、
当時で八千円×5だから手が出なかったな。

この中では、シュピルマンとコバルスカの序奏と華麗なポロネーズ、
歌各曲、そして若き日のエキエル先生のノクターンOp.48-1が気に入りだな。

ピロ子女史の師匠のジェヴィエツキ先生も何曲か参加していたっけ。

もっともショパン生誕150年記念(1960年)だからモノ録音も混じっているし、
ケドラ(ケンドラ)のラ・チ・ダレム変奏曲などヨタッていて何だが、ご愛嬌だな。
漏れも久々に引っ張り出してまた聴いてみようかな。

365 :360:2006/07/14(金) 19:53:48 ID:3jEaMHD1
>>362
まさにそのページから購入しました(在庫切れでしたが)。
当方の購入した20枚組、361で示されているのと同じだと思います。
シュピルマンの録音が結構入っている感じです。

>>364
LPは高かったんですね〜。
でもマイナーな曲目も手にはいると考えれば安かったのかもしれませんね。

>>363
特別ディスク、打ち込むのが面倒なので、
デジカメで撮ってアップロードしてみました。
興味のある方はどうぞ。

ボックス内容
http://up.87op.com/getfile.php?md5=4a0e07649fe6ace653901bb309c07e8e&ls=upp
特別ディスク曲目
http://up.87op.com/getfile.php?md5=be2089793227821d6a0a4cccb48000c9&ls=upp
Polskie Radioの公式サイト(ポ語です)
http://www.polskieradio.pl/chopin/works.asp

366 :361:2006/07/14(金) 20:25:54 ID:Myeo59w6
>>364>>365
当時は室内楽など他に聞けない曲がいっぱいあって、わくわくしながら
聴いたなあ。親にこれだけはどうしても欲しいからといって買って
もらった。
演奏・録音については、エチュードがやはり一番不満。ここだけ
モノラルが混ざってるし、演奏もよたよた。
私が買った当時はすでにポリーニの録音が幅広く出回ってたから、
なんかとてもしょぼく感じましたね。
思うにポーランド人のエチュードの録音、いまだにぱっとしたものが
ないですよね。ツィメルマンあたりにぜひエチュードを入れてほしい
のだけど。なんたって、ショパンがポーランドにいた頃の作品が
多いのだしね。
エキエル先生、この中では健闘していると思いました。特にソナタ
やバラードなんかの重要な曲目を任せられてるし、パッションも十分
あって立派な演奏。研究者としていまや長老だけど、演奏家としても
もっと評価されるべきじゃないかな。

367 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 21:52:31 ID:qSMHemOo
http://www.ourchopin.com/

ピアノ協奏曲…ツィマーマン1999年録音
バラード…ツィマーマン
スケルツォ…ポリーニ
エチュード…ポリーニ
プレリュード…アルゲリッチ
ワルツ…ルイサダ
ピアノソナタ…ポリーニ
ポロネーズ…ポリーニ
マズルカ…ルイサダ
チェロソナタ…ロストロポーヴィチ&アルゲリッチ
アンスピ…ツィマーマン/ジュリーニ/ロスフィル
↑これは相当レア

368 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 23:48:50 ID:qPlLm6Fp
いや99年にベスト盤みたいなのに復刻されてたから
そうでもないんだよ

369 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 23:50:19 ID:x7/ziY+E
>>368
よかったら教えていただけませんか?

370 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 23:52:46 ID:5yvFUJs1
>>367>>369
の流れにワロタw

371 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 23:56:31 ID:qSMHemOo
>>369
これ
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=932898

372 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 00:01:27 ID:AmoTP/uV
>>371
ありがとうございます。
バラードで大好きになったツイメルマンの作品を探していました。
試聴の上、購入します。

373 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 22:02:49 ID:yipsHw5o
そういえば、今日やっとガチャピンの正体がわかりました。
緑の方だったんですね。
そして赤い方はムックっていうんですね!

374 :373:2006/07/22(土) 18:45:44 ID:wmzFaINX
誤爆スマソ

375 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 17:29:38 ID:TvxBPSQN
>>373〜374
バロスwww

376 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 21:14:42 ID:qYle8yZW
>>373-374
どこの誤爆だよww

377 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 23:12:41 ID:GmR0Y556
ムック (キャラクター) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF_%28%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%29
ガチャピン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%94%E3%83%B3

Karl Muck Information From Answers.com
http://www.answers.com/topic/karl-muck
Karl Muck was born in Darmstadt, Germany, on October 22, 1859.
His first music lessons came from his father, an accomplished amateur
musician. Muck continued his piano studies with Kissner in Wurzburg,
but eventually chose to study philology at the Universities of Heidelberg
and Leipzig. He earned his Ph.D. in that subject from Leipzig in 1880,
at the age of 21. However, while in Leipzig he also attended the conservatory,
where he studied piano, and eventually made his debut at the Leipzig Gewandhaus
in the Scharwenka Piano Concerto in B flat minor in 1880. Choosing not to
pursue a career as a pianist, he instead accepted a position as chorus master
of the Zurich municipal opera -- one of the traditional stepping stones for a
young conductor; he was soon offered a post as conductor there.

378 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 00:33:04 ID:+q7cXltD
>>366
365です。亀レスになって済みません。
確かにポリーニを聞き慣れた耳には、全集のエチュード、苦しいですね。
>ツィメルマンあたりにぜひエチュードを入れてほしい
同意です。ブレハッチにもいつか。

ショパンの歌曲を聴くのはこの全集が初めてなんですが、
いい意味でポーランド臭を感じます。

モーツァルトの歌劇《ドン・ジョバンニ》の《ラ・チ・ダレム・ラ・マーノ》による変奏曲 変ロ長調 Op.2
も初めて聴きました。
シューマンが「諸君、脱帽したまえ、天才だ」と評したのを聞いたとき、
ショパンは嬉しそうに顔を紅潮させたんだろうな、などと想像しつつ。

379 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 00:39:55 ID:qB2ytG+O
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

楽聖ショパンとかいう映画みた。
脚色加えまくって、滅茶苦茶だったけどサンド役の女性が異常に魅力的だった。
リスト役も格好よかった。

ショパンの方がリストより身長高いのもありえねー!

(エルスナーってそんなにショパンの人生に深く関わってないはず。)

素晴らしい、また見たい!と思ったシーンは、
1.エルスナーがショパンとサンドに対して、
 「1人の天才が沢山の凡人の才能を奪うから、天才は人につくす義務がある!」 
 「世を拒む天才は鬼畜以下だ!」という台詞のシーン

2.サンドが「ショパンの命を削った対価はあったのか?」という質問に対して、
  エルスナー「彼の精神は祖国だけでなく皆の精神に刻まれる!」といい放つシーン

祖国愛を強調する所は当然素晴らしいと思う。
総合で結構いい評価を与えたい。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

380 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 10:46:14 ID:pXCjOI49
> シューマンが「諸君、脱帽したまえ、天才だ」と評したのを聞いたとき、
>ショパンは嬉しそうに顔を紅潮させたんだろうな、などと想像しつつ。

それが違うのよ。ショパンは迷惑そうに苦笑したとか。
基本的にショパンはシューマンを殆ど評価してなかった。
音楽作品もそうだし、シューマンが音楽評論をやってたこともバカにしていた。
バラード2番のかわりにシューマンが贈った幻想曲の楽譜を2週間ピアノの上に
開きもせずに放っておいたという逸話もある。

381 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 12:36:26 ID:vYYbIA6i
クライスレリアーナのお返しにバラード2番を贈った、だろ。

382 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 14:04:17 ID:bKUrwcu5
>>380
ショパンがシューマンをほとんど評価していなかったというのは
知っているんだけど(手紙でもシューマンの綴りをいつも間違っていたりw)、
さすがに世に出て間もない頃のショパンなら、
高い評価を喜んだのではなかっただろうか...と思っていたんですが。
やっぱりショパンらしく、同年代の評価なんてあっさり聞き流していたのかなぁ。

>>379
ネット検索したらDVDが500円弱で売っていました。
思わず購入してしまいましたよ。情報感謝です。
>ショパンの方がリストより身長高い
...www


383 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 19:55:37 ID:76CGO6aw
助二番をショパンが弾いててサンドがロウソクを持ってくるシーンは超よかったな

楽聖ショパン
助二番やっぱり最高だと改めて認識

384 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 02:09:29 ID:95HC57Gn
>>382
500円なら大目に(ry

385 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 08:14:41 ID:ZdjNITvE
>>380
このあたりについては、いまだ諸説あるらしく、ショパンは
シューマンの評論そのものについてはどうやらコメントしていないらしい。
ttp://homepage.mac.com/kobakoshi/analysis_kassel.html
シューマンの評論と似たような論調の「作品2」についての評論(どうやら
シューマンの義父になるヴィークが書いたらしい)については、
「このドイツ人の創造にはほんとうに死ぬほど笑った」とショパンが手紙に
書いているが。

386 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 08:17:44 ID:ZdjNITvE
ともあれ、↑の引用の筆者が言うように、ショパンはシューマンの評論
を評価していなかったり、シューマンのことをうとましく思っていたり
していたとしたら、わざわざショパンのほうからシューマンの元を2度
もたずねたりはしなかったのじゃないかな。
駆け出しの頃のショパンにとって、シューマンの「作品2」の絶賛は
うれしかったに違いないと個人的には思う。
この点>>382に同意。

387 :名無しの笛の踊り :2006/07/25(火) 09:43:13 ID:316gCFvu
>>385
その話、今月号のショパンにも載ってたな
確かにその評論を書いたのはシューマンではなく
ヴィークだったって書かれてるよ

388 :名無しの笛の踊り:2006/07/25(火) 11:43:02 ID:x7G2HuKe
>>386
そりゃ社交と本音は別。
ぶっちゃけて言えばショパンは弟子の大部分を疎ましく思ってたが、金蔓なので教えていたし、
晩年のイギリス旅行はかなり面白くない体験だったらしいが金にはなったし。

389 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 11:04:45 ID:15dIl3gC
高1
ピアノ歴10年
で、ショパンで弾けたら十分な曲と言えば?

390 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 11:08:01 ID:B77+8u5g
ピアノ暦というよりは、これまでどういう曲を弾いてきたかによるよ。

391 :名無しの笛の踊り:2006/07/26(水) 11:13:16 ID:BkIxUOxd
革命やワルツ二番ちゃんと弾けたら拍手

392 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 00:31:44 ID:6sHaFgXe
プロでもまともに弾けない

393 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 00:39:47 ID:61ZIuNyW
だが、それがいい。

394 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 01:27:04 ID:61ZIuNyW
本日も12時就寝、おつかれさまでした。

395 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 22:12:11 ID:XIi8estQ
>>371
昨日初めてKrakowiak(シフラ)を聞いて他の人のも聞きたいなと思ってたら、
こんなところに入ってるではないですか!土曜日に買ってきます。横からスマン。

396 :名無しの笛の踊り:2006/07/27(木) 23:12:04 ID:1F5E8CWG
つ ttp://203.131.199.131:8010/kirnberger1.m3u

397 :名無しの笛の踊り:2006/07/28(金) 04:41:32 ID:Xhaq5Yj+
>>389
舟歌、アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ、幻想ポロネーズ、協奏曲1or2番
前奏曲全曲、練習曲三分の二以上。
ついでに演奏会用アレグロも弾けたら良いね。

ま、その歳でそれだけやってるならこれぐらい弾けて当たり前だからね。まだならチャレンジ!

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)