5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

群論による作品の分類

1 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 19:27:11 ID:5L53lGjD
語れ

2 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 14:38:44 ID:jyGPZuPG
どんなにくるしくても
がけからとびおりれば
おわるよ!

                    ハ_ハ _
                   ∩゚∀゚)ノ  おわるよ!
                    )  /
                   (_ノ_ノ

               彡
      .
 _,,..-―'"⌒" ̄ ̄" ̄⌒゙゙"'''ョ
゙ ̄,,,....-=-‐√"゙゙T" ̄ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/」


3 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 23:38:17 ID:jyGPZuPG
分類w

4 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 23:51:05 ID:WLiGpKr6
何がしない、1よ 

5 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 12:01:05 ID:rBCNsnpU
分類はヲタの証明 

6 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 12:05:41 ID:rBCNsnpU
これか! 
http://www.kiken.nu/laugh/real/log/20060520215023/img/img6407.jpg

7 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 12:19:00 ID:fKuU5Rax
今日もいい天気だ

8 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 12:23:04 ID:Xn9IMlde
クラシックはE8

9 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 12:31:51 ID:/G72Yv90
(意図的に釣られて)

音楽作品の分類は結晶の分類と同じだったのか。
バッハ作品ならできるかもな。
誰かやってみて。

10 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 13:01:50 ID:mwZHqS7h
パトリック・ガロワ 

11 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 18:58:26 ID:cOLHWydF
半音階を構成する、12音列は有限群であり、12音階は共役な部分群を構成する、
みたいな

バルトーク作品もできるかも
前後対称(回文?蟹のカノン)、上下対称(反行形)とか

12 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 19:27:46 ID:Xn9IMlde
クラスター・微分音法はリー群

13 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 20:17:25 ID:cOLHWydF
>>10
エヴァリスト・ガロアだろ!
と、釣られてみる。

14 :名無しの笛の踊り:2006/05/29(月) 12:55:59 ID:qPr+y9cB
この板は数学には疎いな 

15 :名無しの笛の踊り:2006/05/29(月) 16:25:57 ID:b/0mFWNB
>>12
そうなの?

16 :名無しの笛の踊り:2006/05/29(月) 19:37:35 ID:v+wW4w8P
群論って何?

17 :名無しの笛の踊り:2006/05/30(火) 00:46:09 ID:/ZR7Tnz4
>>16
中卒かw

18 :名無しの笛の踊り:2006/05/30(火) 06:25:38 ID:2V2gUyja
>>17
いや、たぶん音大生だろう。

19 :名無しの笛の踊り:2006/05/30(火) 10:39:06 ID:VHjXm8v0
そもそも>>1は群の公理をちゃんと言えるのか?

この場合、単位元や逆元って何よ?そもそも演算は
どう定義するんだ?

「群」って言葉を習ったから使ってみたかっただけな
んだろ>>1


20 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 23:49:58 ID:XrpLNzVO
山内恭彦の「連続群論入門」はいい

21 :名無しの笛の踊り:2006/06/04(日) 09:48:22 ID:/g0v33DJ
杉浦光夫のアホ

22 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 21:55:49 ID:8GrMAPsu
クセナキス!

23 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 23:16:17 ID:hy/vby9c
>>22
マジレスはやめてね

24 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 12:20:35 ID:sKB9Tazc
スケールが自然には12音階の部分群になってないというところでもうそれ以上考えるのをやめた。

25 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 23:08:06 ID:FLiSw6Oc
無理だと思うポ

26 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 23:26:13 ID:kjcot8CB
どういう元の集合にどういう演算を定義するんだ?

27 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 00:13:41 ID:ukMudfCT
ウィグナーの「群論と量子力学」の35ページの方法に従え

28 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 00:48:47 ID:4WodIsFi
24が考えているのは、オクターブの半音階12音列を元とする、ということだろう。
たとえば、Cの音を単位元と決めて、C#をかけることを半音上がる、
C♭をかけることを半音下がる、Dは一音上がる、これを演算として考える。
C#を3回かけることは、一音半、上がることになる。
オクターブでもとに戻るとすると、演算が閉じるから、巡回的に有限群が形成される。
たとえば、Dの逆元は、A#、Eの逆元は、G#となる。
とまあ、ここまでは考え付くのだが、全音階の体系を半音階の部分群としてとらえられるかどうか?
12という数が素数でない、というあたりがミソか?

29 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 16:11:28 ID:OOwdtFpI
>>28 うん、だからそのnaiveな定義だと、部分群としてあらわれるので音楽的に意味があるの
ってホールトーンだけになっちゃう。12音階を元にするとあんまり面白いものは出てこないみたいね。

あ、おれ24


30 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 16:55:41 ID:IEYuwSrn
作品の分類なんだから、作品に関する何かを元にせんとね。

31 :28:2006/06/16(金) 13:55:30 ID:Df52N+DN
そうだな
音階から理論を積み上げてくと、作品まで達するのに何年かかるやら。
すると、テーマの展開のしかたとか、構造的なところになるのかな?

32 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 15:04:41 ID:tJ5lolz2
>>12>>28
クラスター・微分音法はリー群って、この場合はどうやるの?

33 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 18:43:29 ID:HYlQItTa
>>32 S^1


34 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 18:49:35 ID:HYlQItTa
>>33 は例えば、の話ね。これが良いとは全然思ってない。理由は >>29と同じ。

35 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 10:02:54 ID:jlhKU5nA
行列による作曲の挫折 

36 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 16:35:35 ID:5zY8uGPK
良スレあげ

37 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 05:24:52 ID:OU8m1t11
良スレさげ

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)