5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

IIIII  NAXOS その4  IIIII

1 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 21:41:20 ID:zK5dOn6o
前スレ
●●    NAXOS    ●● その3
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1126537236/

オフィシャルサイト
http://www.naxos.co.jp/
http://www.naxos.com/

2 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 21:41:51 ID:zK5dOn6o
関連スレ
NAXOS「日本作曲家選輯」拾五舞目はヤブ久々の快演
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1138711028/

過去スレ
●●    NAXOS    ●●
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1075480683/
●●    NAXOS    ●● その2
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1103643836/

3 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 21:49:24 ID:c9OUCp+x
>>1
糞スレ立てるな

4 :1:2006/04/21(金) 23:39:47 ID:cq/2Ds0k
どうも、初代スレを立てた1です。
最近来てなかったけど、ここまで続くとは思わなんだ。

5 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 23:43:50 ID:E/btKgK3
Naxosスレは、しつよう(←なぜか変換できない)だろう。

6 :名無しの笛の踊り:2006/04/22(土) 00:06:40 ID:Q6GXpUf6
新スレおめでとうございます。前スレの1です。
念のためこのアドレスも貼っときましょうかね。

Naxos Music Library
http://ml.naxos.jp/

7 :名無しの笛の踊り:2006/04/22(土) 00:08:56 ID:8PjQ+tcq
出しゃばりな>>1が多いのな

8 :名無しの笛の踊り:2006/04/22(土) 15:30:10 ID:y5aJjdXu
新譜点数減りつつあるね

9 :名無しの笛の踊り:2006/04/22(土) 15:38:03 ID:ZZOOpft0
クラシックの素晴らしさを教えてくれたのはNaxosだった。
毎日1枚買ってた時期があったなあ。

10 :名無しの笛の踊り:2006/04/22(土) 16:52:01 ID:ga8xaCSV
>>9
猛者発見。1ヶ月で30枚か。

11 :名無しの笛の踊り:2006/04/22(土) 16:52:51 ID:ga8xaCSV
と思ったけど、1ヶ月で3万円か。俺も明日からやってみるわ。

12 :名無しの笛の踊り:2006/04/22(土) 17:21:33 ID:5vvuIXXz
>>1
乙です

とりあえずドビュッシーの後期ソナタ3点録音して欲しい…

13 :名無しの笛の踊り:2006/04/22(土) 20:23:37 ID:IhwN44qi
>>11
毎日なに買ったかレポよろ

14 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 01:43:23 ID:oXW+kvHa
毎日1枚買って1枚聴くというのは楽しそう。
実に魅力的だ。
1人暮らし1Kの部屋では金よりも置く場所が問題だが…

ところで、Naxosで知られざる名曲・秘曲、怪演・奇演
とにかくこれ聴いとけ! ってのを10枚くらい上げるとしたら何選びます?
そろそろ本格的にNaxosを買い集めようかと思っているんですが、これだけあると何から行けばいいやら。
いわゆる有名作曲家の有名な曲に関してはほぼ集め切ってしまったので、
新鮮な響きが欲しいんですよ。

一応、日本作曲家選輯は全て持ってます。
適当に暇なときにでもオススメを教えてもらえるとありがたいです。
作曲年代/楽器等は問いません。ビレットさんは勘弁してください。
よろしくお願いします。

15 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 02:06:03 ID:6eFfg7ho
ヴァディス ローマ三部作かな。

16 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 04:14:59 ID:dZNS5BFj
ケヴィン・マロンのシャルパンティエ。

17 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 04:48:19 ID:vlWDXpJ/
ハンガリアンジプシーミュージック

18 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 09:33:04 ID:tLCjPKHe ?#
バッハ以前の教会音楽を買いたいと思うんだけど何がお勧めかな?

19 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 10:35:39 ID:gMtk7uZn
じゃあ現時点で自分の好きなのを10枚。

フィンジ クラリネット協奏曲
ローレム 交響曲集
モーラン 弦楽四重奏
バックス 交響曲第6番
ハーティ ピアノ協奏曲
フート(Foote) ピアノ三重奏
フィビヒ ピアノ曲集
グレチャニノフ 交響曲第一番&第二番
ペッテション=ベリエル ピアノ曲集
ノルウェーのヴァイオリン曲集

20 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 10:55:47 ID:Oguw71FG
>>14
クララ・シューマンのピアノ協奏曲イ短調
ttp://www.naxos.co.jp/title.asp?sno=8.557552&cod=3629

リャードフの管弦楽作品集
ttp://www.naxos.co.jp/title.asp?sno=8.555242&cod=2343

チャイコフスキーの雪娘
ttp://www.naxos.co.jp/title.asp?sno=8.553856&cod=493

イッポリトフ・イワーノフの管弦楽作品集
ttp://www.naxos.co.jp/title.asp?sno=8.553405&cod=24

マスネの管弦楽組曲集
ttp://www.naxos.co.jp/title.asp?sno=8.555986&cod=2610

グリーグピアノ作品集
ttp://www.naxos.co.jp/title.asp?sno=8.514001&cod=2282







21 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 11:55:50 ID:i4Gr0Ia1
>>14

ブーレーズのピアノソナタ


ビレットなのだけれど…

22 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 14:17:39 ID:5NrZN+yo
赤軍合唱団を忘れてはいけない

23 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 15:27:11 ID:QTgM2106
NAXOS処女です
前スレが消えちゃいました
泣きたいです

24 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 15:49:28 ID:/a2+aQD0
失った処女は取り返せないものさ

25 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 16:08:40 ID:fpTa5X4M
>>23
http://www.virginclassics.com/

26 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 03:03:13 ID:GVnTJY6s
マスネの「何とかの風景」2枚セットはどうですか?
他にあまりCDを見かけないのですが・・・


27 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 07:23:17 ID:+dphJDEe
>>26
とりあえず全曲聴けるのはありがたいですよね。演奏も無難。
ただ録音は低音・高音があまり伸びず、イマイチな気が。
全曲でなくてよいならガーディナーのをお薦めします。2枚組1k以下だし。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1499166

28 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 07:38:37 ID:4to2t/lJ
>>14
フィンジ全部(3枚)、ローレム全部(3枚)、キラル、グレツキの第3交響曲あたりをどうぞ。
あとはルトスワフスキ全部(8枚くらい?)というのもなかなかお薦め。

29 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 12:43:13 ID:wfa+vgWE
>>28
フィンジは全部で4枚だよ〜ん
クラコン、チェロコン、合唱曲集、歌曲集。どれもおすすめ。
トヴェイト、ラウタヴァーラもいいよ。トヴェイトのハルダンゲルなんか
秘曲。ラウタヴァーラの合唱曲も録音してほしい。

30 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 12:57:27 ID:6myBCyDE
>>21
PG***, Diapaso, Musique****
so good! >> Biret

31 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 13:42:07 ID:BLR39rnM
>>14
ラター レクイエム、宗教音楽集
ピアノ協奏曲「黄河」
オンド・マルトノ
ブラームス 51の練習曲

32 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 13:43:07 ID:BLR39rnM
あとブライアンのゴシックも

33 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 20:24:52 ID:fXNGzCFB
>>21は結構良いよ。

34 :14:2006/04/24(月) 22:42:02 ID:LjGzV0jr
皆さんレスthx。まとめレスにて失礼します。
さすが世界に誇る秘曲の宝庫Naxosですね。
たくさん出てきて困っちゃうくらいです

とりあえず複数の方がオススメされてるフィンジ、ローレムあたりから聴いてみたいと思います。
あとは、名前を知っていたリャードフ、ラウタヴァーラあたりも興味が湧きました。
ラウタヴァーラはBSで放送されていたのを聴いたことがあります。

しかし、Naxosの煽り文は何だか無性にそそられますね。
サイトのCD紹介を読んでるとぞわぞわします。

今回オススメされたCDをメモしてとりあえずCD屋行ってきます。
1年後には今回オススメされたCDが全部聴けていればいいな、と思います。
コツコツ聴いていきますね。本当にありがとうございました。
他にもオススメあったらどんどん教えてください。

35 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 23:49:47 ID:iI72xlM4
ガブリエリの金管楽曲集もなかなかのものだ。

36 :名無しの笛の踊り:2006/04/25(火) 12:33:19 ID:/H9P4Bsb
「アーリー・ミュージックの世界」って二枚組どう?
もってる人情報よろ。

37 :名無しの笛の踊り:2006/04/25(火) 12:56:46 ID:nZJzclFp
>しかし、Naxosの煽り文は何だか無性にそそられますね。
>サイトのCD紹介を読んでるとぞわぞわします。

煽り文に負けているCDも結構あるけどね。
それにしてもあの文章、どんな人間が考えているのか、興味あるよ。

38 :名無しの笛の踊り:2006/04/25(火) 21:59:31 ID:yafKYoMm
まあ、昔からマルコポーロの煽り文は有名だったからな。

39 :名無しの笛の踊り:2006/04/26(水) 01:48:33 ID:U23WNL0o
チラシの裏まで平気で載せるからな

40 :名無しの笛の踊り:2006/04/26(水) 02:10:13 ID:YWu8S6lo
このスレ的にマルティヌーはどんな感じ?

41 :名無しの笛の踊り:2006/04/26(水) 17:34:55 ID:AFEo5zLy
Early Music
Byrd: Consort and Keyboard Music; Songs and Anthems
8.550604

これよかったけど、これの歌なしみたいなのでおすすめない?

42 :名無しの笛の踊り:2006/04/26(水) 22:14:44 ID:h8VXdVeA
>>40
交響曲に限って言えば、BISから出ているJarviの全集で十分だと思う。

43 :名無しの笛の踊り:2006/04/26(水) 22:38:09 ID:Lbqd9gZz
洩れもヤルヴィのマルチヌー持ってるけど、良いですよ。

44 :名無しの笛の踊り:2006/04/27(木) 01:09:40 ID:xqqKHGb5
>>40
室内楽ものはどれもおすすめだよ。
クチャルがビオラ弾いてるやつもあるよ。

45 :名無しの笛の踊り:2006/04/27(木) 22:00:39 ID:JCYRKdQu
ピアノならスプラフォン・ビンテージ・コレクションの
パーレニーチェク盤が気に入っています。
ナクソス盤よりずっとよいと思ふ。
作曲者名を冠した楽団の弦楽四重奏はよい。

46 :名無しの笛の踊り:2006/04/29(土) 02:05:23 ID:jiyjgjqJ
ヘンデルのリナルド マロン盤はだれか聞きました?
アラディアはバッハのカンタータは聞いたけど、もう一つ好みではなかった
のでヘンデル買うか迷ってます。

47 :名無しの笛の踊り:2006/04/29(土) 03:41:57 ID:mBU1paFx
ケヴィン・マロン?

48 :名無しの笛の踊り:2006/04/29(土) 04:18:12 ID:jiyjgjqJ
ケビン・マロンです。

49 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 00:46:59 ID:vedR6Qky
ケヴィン・ベーコン

50 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 23:27:42 ID:fnk2rhak
ケビン・ベーコンです。

51 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 23:28:13 ID:0F6x5Y1U
ケビン・ヴェーコンだろ。

52 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 23:50:44 ID:fnk2rhak
ケヴィン・ヴェーコンかも

53 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 23:52:04 ID:0F6x5Y1U
それだけは、ないな

54 :名無しの笛の踊り:2006/05/02(火) 00:28:28 ID:4+eOILAh
なんだこの流れw

55 :名無しの笛の踊り:2006/05/03(水) 05:19:25 ID:F0MsVCGa
保守

56 :名無しの笛の踊り:2006/05/03(水) 22:25:17 ID:KNo9Refu
ボリス・チャイコフスキーの作品集はどうですか?

57 :名無しの笛の踊り:2006/05/03(水) 22:29:32 ID:SKuv9Eqr
昔聴いた、ダールの無伴奏は良かった。

58 :名無しの笛の踊り:2006/05/03(水) 22:56:41 ID:MRjgnQq0
プーランク
クープラン

59 :名無しの笛の踊り:2006/05/04(木) 00:29:35 ID:M2QUabDM
>>58
そういや「プーランクの墓」って曲があったな。

60 :名無しの笛の踊り:2006/05/04(木) 02:21:19 ID:pwk6b+y1
>>57
あれいいよな
もっと評判になってもよさそうなもんだけど

61 :名無しの笛の踊り:2006/05/04(木) 21:28:32 ID:85aE/x+s
初期のナクソスCDって全部説明が四行だったの?
なんかゴチャゴチャ書いてあるのは全部言い訳がましく聞こえるw

62 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 01:22:36 ID:11fR+t+U
だがそれがいい。

63 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 04:39:39 ID:X8XqAPLY
あの文章って誰が書いてるのかな?アイヴィ?

64 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 07:55:16 ID:jKooYwzG
アイヴィの中野独人

65 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 21:30:02 ID:nxMu9+w8
あの文とジャケットの絵があってこそのNAXOS

66 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 21:54:09 ID:X8XqAPLY
ivyに入社希望

67 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 21:58:11 ID:NwhK+4rx
>>63
レコ芸の海外盤試聴記とかに書いてるライターの人が
無記名で書いてるという話を聞いた。
又聞きなんで真偽は知らないけど。

68 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 22:11:25 ID:jKooYwzG
諸石かな

69 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 23:21:21 ID:4SQ8M7SI
マルコポーロのカタログ、読んだことない人はnaxos日本からDLして読みましょう。
めちゃくちゃ楽しめます。以下ちょっとだけ抜粋。

「秋の歌」など…こいつは秋が嫌いなのかと思わせる作品です。
正面切って「好き」と言うには少し恥ずかしい所がありますが、一旦突き抜けてしまえば桃色の幸福が待っています。
…おみごとな作品は、木に竹を接いで天然記念物にしたような可笑しさがあります。
…姪と接した感動から作曲されたそうですが、聴かされる子供には迷惑と困惑以外の何物でもないでしょう。
全曲聴くと心底疲れますが、滅多には味わえない世界に行けます。


70 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 23:24:54 ID:4SQ8M7SI
中でもスティーヴンスという作曲家のCDの紹介文は最高。
全文転載するのもなんなので、ぜひ読んでほしい。
カタログのくせに、必死で買うのを思いとどまらせようとしている。

71 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 23:33:38 ID:QPsgq8GR
スティーブンス読んでみた・・・


想像以上にぶっ飛んでるな、これwwwwwwwwwwww腹抱えてワロタwwwwwwww

72 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 23:35:20 ID:QPsgq8GR
しかしピアノにマーティン・ロスコーを起用してるあたり何故か豪華だ。

73 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 00:19:43 ID:s81YELgx
>>67
俺はどこかの省(郵政だったかな)の元官僚が片手間に書いているという話を聴いたことがある。
でも、今考えたら(実質的に)亡きナクソス・ジャズの方だったかもしれない。
毎月あの量は片手までこなせる内容じゃないからなあ。それこそ本当に「ご苦労さんです」だよw

74 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 00:44:45 ID:gpo45ynI
東京国際フォーラムで試聴の無料パスワード
バラまいてたので,もらって家で聴いたけど、
いいなこれっ。さすがナクソスすげーw


75 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 23:56:07 ID:ogB+uhrh
マルコの紹介文の人は現音嫌いすぎ。
無調・十二音音楽の紹介文はほとんど「ゴクロウサンなゲンダイオンガク」。
逆にその時代にあってロマンティックな音楽を追究し続けたみたいな作曲家は、
「アナクロ?だから何だというのでしょう」みたいに褒めちぎる。

76 :名無しの笛の踊り:2006/05/07(日) 00:38:31 ID:BO/N147n
マルコポーロ、ほんとただただ完全に自分の趣味を押し通して書いてるな。
購入の参考にするなら書き手がゲン嫌いということを頭において読まないとね。

読み物としてはわかった振りして褒めちぎるカタログよりよっぽど面白いけど。

77 :名無しの笛の踊り:2006/05/07(日) 12:00:01 ID:aH+DLz+m
ここの音楽配信は録音できないのねえ…


78 :名無しの笛の踊り:2006/05/07(日) 13:30:30 ID:rNXGevNu
>>70
こんな風に書かれると逆に買いたくなるな。
なかなか上手い方法かも。
>>76
たとえ自分の趣味と逆でも一つのはっきりした主観があった方が実用上便利じゃない?
あちらとこちらの趣味との対応関係がわかれば参考になるからね。

79 :名無しの笛の踊り:2006/05/07(日) 14:25:02 ID:AYPZcn+H
EINEM, Gottfried von    (b.1918, オーストリア)

■ヴァイオリン協奏曲Op.33/ムソルグスキー:はげ山の一夜(アイネム編)/シューベルト:クベルヴィーザー・ワルツ(アイネム編)
●クリスチャン・エディンガー(vn)/アルフレート・ヴァルター指揮/NDR放送交響楽団
8.223138

注目はムソルグスキーとシューベルトの編曲作品です。はげ山の一夜は元来未完成作品で、現行のものはリムスキー=コルサコフが新作に近い改訂を行ったものです。
アイネムは、グチャグチャな草稿の意図を汲みながら独自の版を作り上げました。ちなみに夜明けは訪れず、サバトは狂宴したまま終わります。
またシューベルトのワルツは、シューベルトが友人の結婚式で弾いた曲をその友人の子孫が後世に弾き継いで来たという珍品の管弦楽編曲版です。

なお、メインのヴァイオリン協奏曲は、ミルシテインが委嘱しておきながら弾かなかった・・・な作品です。

80 :名無しの笛の踊り:2006/05/07(日) 15:05:21 ID:o5YZ7361
アンサンブル・ユニコーンって名前がかっこよすぎるんだが、なにかお薦めの演奏ってありますか?
教えてください(><)

81 :名無しの笛の踊り:2006/05/07(日) 15:42:03 ID:biwxNWXN
貴重なアイネムのディスクだな。あと手に入るのは、綺想曲とブルックナー・ダイアログだけだ。

82 :名無しの笛の踊り:2006/05/08(月) 03:11:16 ID:4c023tUQ
>>80
カルミナ・ブラーナ

83 :名無しの笛の踊り:2006/05/08(月) 21:48:36 ID:4c023tUQ
ブクステフーデの室内楽ってどう?
試聴したら気になりだした

84 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 04:08:02 ID:QIBh/OPH
ヴィト!
ペンデレツキは秀逸!
これだけ聴くとなぜこの指揮者がメジャーになれないのか不思議なくらい。
ひょっとしてマーラーとか酷いの?
情報求む


85 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 06:02:54 ID:YciaRHsh
>>84
どんな作曲家をやっても、読みの深い真摯で魂のある素晴らしい演奏をする。
だが、いわゆる客に媚びた演奏はしないので、特定の作曲家ヲタには『こんな演奏○○にはあわない』とか言われて叩かれる。
日本では特に。

ヨーロッパでは、日本で言えば…飯盛規範くらいの知名度と人気がある。


86 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 06:21:53 ID:KU2F9shm
ヴィトって以前はEMIにいたよね。
今回のショパンコンクールでメンデルスゾーンのピアノ協奏曲第一番を振ってたのを覚えてる。

87 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 07:27:43 ID:qhWT1EgL
>>85
要約すると…箸にも棒にもひっかからない指揮者、という訳か


88 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 07:44:24 ID:n0qdSZd8
適当な慣用句を使う奴は音楽センスなし

89 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 12:22:49 ID:KPbIYcpU
>>85
なるー。
むこうぢゃけっこう有名人なのね。
ナクソスしか録音してないからよっぽど売れなくてこき使われてるのかと思った。
たとえばマーラーなんかも良い?

90 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 12:35:07 ID:vANeJf9D
>>86
ビレットもデビューはEMI・・・

91 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 14:35:33 ID:OcIQfvID
ヴィトならスメタナがいいよ。

92 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 15:32:25 ID:vANeJf9D
ブリッジのSQ

93 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 21:24:56 ID:Amd7SFqc
おまいらNAXOS何枚持ってる?
俺はまだ13枚のひよっこだけど

94 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 22:14:06 ID:qsAjnKW/
ちょうど20枚だた。まだまだだな。

95 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 22:15:25 ID:SlV7JSID
>>91
「わが祖国」は名演だったね。

96 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 22:38:43 ID:CrkPrMX5
お薦めは?

97 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 22:51:19 ID:I6j3Pm1m
お薦めをまとめてくれる人いなくなっちゃったね。

98 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 22:55:43 ID:CrkPrMX5
NAXOSってみんなナクソスco.jpから通販で買ってるの?
欲しいCD探しにくくないですか?

99 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 23:13:53 ID:b5re8zk0
東京に住んでるから通販使わなくても大丈夫

100 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 23:18:57 ID:CrkPrMX5
そうなんだ・・・近くに塔も犬もないわ。

101 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 23:24:28 ID:Amd7SFqc
アイヴィー

102 :名無しの笛の踊り:2006/05/11(木) 00:12:08 ID:tD2w4GfQ
2ヶ月に一度、東京出張の時、秋葉の石丸で買ってまつ。
痴呆に住んでいて、もっと安く買える方法ありまつか?

103 :名無しの笛の踊り:2006/05/11(木) 00:35:52 ID:fCrMW54Y
ヴィトのマーラーっていい?
俺はマズアとカラヤンが嫌いで、ハイティンク、クーベリック、バンスタ(初期)がそれぞれ個性はちがうけども好き。
そんな俺にヴィトは合いますか?

104 :テリ造 ◆taIZZWMjp. :2006/05/11(木) 00:50:13 ID:8KBo1NQU

NAXOSって、銀座の山野楽器に陳列されていたっけ?
・・・なんか見かけたような気がするのだが?

105 :名無しの笛の踊り:2006/05/11(木) 00:58:15 ID:So2tfB33
「トリスタン」愛の二重唱の珍しいエンディングを収録

R.ワーグナー
マーガレット・ジェーン・レイ(S)/ジョン・ホートン・マーレイ(T)/ナンシー・モールツビー(Ms)/ジョン・マクグリン指揮ロシア国立交響楽団 8.555789

ワーグナー歌いとして世界中のオペラハウスで活躍するソプラノ歌手、レイが圧倒的な声で演じるイゾルデとブリュンヒルデをお楽しみいただくアルバム。
トリスタン・マニアに嬉しいのが、「おお、永遠の夜」の演奏会用エンディングで、録音されるのが極めて珍しいものです。
通常の全曲上演では、トリスタンとイゾルデの"愛の二重唱"が頂点に達したところで、そのまま第2幕第3場になだれこみますが、
ここに収録のバージョンでは、全曲の終結部"イゾルデの愛の死"のエンディングとシンクロしますから、聴き終えた後の余韻がたまりません。
「神々の黄昏」は第3幕第3場の途中から全曲の最後までをお聴きいただけます。

寸評:クライバーのイゾルデより良い。

106 :名無しの笛の踊り:2006/05/11(木) 10:36:17 ID:9oOb/eSG
>>104 あるよ。

>>98 首都圏在住なんだけど、山地区が税込み819円なので、
石丸に行く暇がないときは通販で買ってる。

江レックスなるところで、20枚以上750円+送料800円という
商売をやってるけど、使ったことがない。

107 :名無しの笛の踊り:2006/05/11(木) 21:02:51 ID:I0KC1Mo0
>>89

ヴィトのマーラー5番を「隠れた名盤」とHPに書いている人が
いました。
わるくないんじゃないすか?

108 :名無しの笛の踊り:2006/05/11(木) 23:38:44 ID:9oOb/eSG
>>107
ヴィトのマーラーは、結構いいよ。
デッカとかDGあたりの「優秀録音」に比べると音質は落ちるけど、
ワンポイント系の落ち着いたサウンドで、演奏会場で聴いている感じで楽しめる。

ただ、シャイーやブーレーズと同じようなレベルで録音されてれば、もっと
楽しめたのに…、と思うことがある(決して録音が悪いわけではないけど、
もっと上の録音があるんじゃないか? と感じてしまう)。


109 :名無しの笛の踊り:2006/05/11(木) 23:41:44 ID:1ca/flaR
録音録音録音録音って、録音にしか興味ないのか、演奏じゃなくて

110 :名無しの笛の踊り:2006/05/12(金) 00:39:53 ID:sIkOF3FO
>>107-108
さんくす
これは買いでつね。
とりあえず一番好きな9番あたりから買ってみます。


あ、俺ブーレーズ嫌いなので、その点は問題ないかと。

111 :名無しの笛の踊り:2006/05/12(金) 02:24:59 ID:y3ZWRcHG
>>108
マーラーぐらい大きい編成になってくると、
録音の優劣って結構肝心だよな。

>>109
演奏に関して>>108が「結構いい」と一言で片付けているようだが…

112 :名無しの笛の踊り:2006/05/13(土) 21:19:39 ID:XY3swMUs
>>110
>あ、俺ブーレーズ嫌いなので、その点は問題ないかと。

>>108の文脈から解釈すると、DGのブーレーズ&VPOの録音が嫌いってことなんだよね。

113 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 14:54:58 ID:gtDKQ2q6
なんか naxos の録音は冷たい音のが多くね?
アルテノバの方が暖かみがある

114 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 15:38:52 ID:pjBOgJpx
arte novaはぼやけている
EMIの音に近い

115 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 15:41:47 ID:a4943B//
ナクソスはマイクの数が少ないのか、かすんできこえる時がある
元音がはっきりしないわりにやや残響があるせいで安っぽく感じる

116 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 15:43:12 ID:a4943B//
あ、でもEMIよりはずっといいです(^_^)

117 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 16:20:43 ID:uaG8WvNl
Naxosのサイトで試聴してると時間を忘れてしまうから困る

118 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 17:33:06 ID:gtDKQ2q6
ローマ三部作 良いなぁ久々に聴いたら

119 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 18:01:36 ID:WheWkSOZ
ヴィトの振ってるリヒャルト・シュトラウスって、
あの「ワイマールシュターツカペレ」が弾いてるの?
名前が似たような違う楽団かと思ってたんだけど。

120 :名無しの笛の踊り:2006/05/15(月) 00:13:26 ID:jWMefrmn
>>118
祭の最後の(自)爆演さえなければなぁ…。

細部をつつくとボロばかりだけど、全体としては良い演奏だと思うよ。

121 :テリ造 ◆taIZZWMjp. :2006/05/15(月) 13:15:34 ID:DnecsG4A
石丸ソフト3号館にナクソスのコーナーあるでしょうか?

ここ数年、石丸に出入りしていないもので・・・。

122 :名無しの笛の踊り:2006/05/15(月) 13:32:41 ID:lM8DsRLa
ある。

123 :テリ造 ◆taIZZWMjp. :2006/05/15(月) 13:36:50 ID:DnecsG4A
>>122
Thx.

124 :名無しの笛の踊り:2006/05/15(月) 16:23:06 ID:a37w4evT
>>120
あれが良いんじゃねーか


125 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 00:16:25 ID:tHhja6X1
>>120
あれがいいんじゃないか!

126 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 00:23:35 ID:GsogBQM0
>>120
あれが良いんだ…とよ。

あんたの言わんとすることはわからんでもない。
「荒れ狂う」感じは素晴らしいと思うけど、完全に打楽器が裏打ちになった
ミスだけは勘弁、だよな…。

あれで打楽器がジャストで打ってれば「ネ申」演奏だと思う。

127 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 00:29:10 ID:hwRty/4G
自分で自分に何言ってんの、と

128 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 00:31:13 ID:tHhja6X1
>>126
あーあ、理解ってねーなw
「あれ」がいいんじゃねーか


129 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 00:32:50 ID:GsogBQM0
自演ってか? 違うんだが…(って言っても、証明する方法がない…orz)


130 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 00:35:39 ID:l13aAB0q
むしろ自演だとわかりやす過ぎてワロタ

131 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 02:21:41 ID:6rC2qUH7
打楽器って祭りか。
んたーんたんたーんたた になっちゃってるとこか?

132 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 00:02:21 ID:gVkhi8ZJ
NAXOSスレが落ちちゃまずいだろ

133 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 00:33:38 ID:4qagiuX5
部屋の掃除をしてたら俵の「気軽にCDを楽しもう」が出てきたのでちょっと読んでみた。
15年前と同じパッケージで販売し続けてるのはNAXOSとVOXくらいだね。
NAXOSは、国内盤CDが全体的にかなり値下がりしたのに対して値段も15年前のままだけど。

134 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 00:35:50 ID:ue6GZvZm
>>133
DG, Deccaも同じだろう。

135 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 00:40:25 ID:P4fNzUAb
俵氏の後押しがなかったら
日本でこれだけ普及したかどうかわからんよね

136 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 06:02:45 ID:tv7SVd6E
ミュラー=ブリュール、バッハのカンタータ集とシュッツを録音しる!

137 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 06:25:37 ID:ue6GZvZm
>>135
いっそのこと俵氏にCD帯を書いてもらえばいいのに。

138 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 06:53:36 ID:IVhW8pcx
昨日の収穫

フレスコバルディ : 4声のファンタジア集 第1集・リチェルカーレ集 他
管楽五重奏のためのフランス音楽集


139 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 21:03:39 ID:VZdGzKyu
>>137
NAXOSもタブクリアと同じ運命をたどるのか....

140 :名無しの笛の踊り:2006/05/20(土) 23:03:16 ID:nlcU0EIA
アメリカンクラシックス目録の原本見たけど、まだまだ日本に入ってきてない
ものって沢山あるんだな……。マクダウェルピアノ独奏曲とか何とか。
やはり他のでもそういうのがあるのだろうか

141 :名無しの笛の踊り:2006/05/21(日) 00:14:50 ID:0Ljhf0Oc
>>140
マクダウェルのピアノ独奏曲集、第一集だけ持ってる。
鄙びた感じの曲が多くて結構好き。

ハーバートとかフートなんかもそういうパターンかな。
アメリカじゃないけど、ハウエルズの室内楽曲集もそうだ。


142 :名無しの笛の踊り:2006/05/21(日) 22:59:15 ID:nbeEDDqz
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000FPWZSU/qid=1148219816/sr=1-5/ref=sr_1_0_5/250-0733159-3206636

143 :名無しの笛の踊り:2006/05/21(日) 23:18:22 ID:+jJXiGxU
何気に糞ビレのインタビュー記事がスルーされている件について

144 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 00:35:01 ID:02XYw0aL
>>143
何であの人っていつも糞呼ばわりされてるの〜?

145 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 00:52:03 ID:axU2wNhA
>>144
○代表作のショパン全集を含む、ほとんどの録音を行ったスタジオが、
「欠陥録音」で有名なスタジオであること(ハイデルベルク…)
逆相録音のオンパレードで、オーヲタにはとにかく評判が悪い。

○そのショパンの「エチュード」や、ブーレーズの「ソナタ全集」など、
自らの技術的限界を超えた作品を録音するのに執着しすぎること。
結果、「弾けてないのに録音するな!!」というCDの大量生産。
特に、ラフマニノフの全集なんて、絶対無理なのにやってしまったあたりが痛い。

○そのラフマニノフ、協奏曲も収録しているけど、2+3番がピッチ不良。
CD1枚に納まらないテンポの演奏(弾けないので遅い)を、収めるべく
半音高いピッチで製品化している。今どき、こんな粗悪品を発表するなんて…

まだあったっけ?

146 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 01:31:13 ID:Qhn0tI/X
ブーレーズは良いじゃん

147 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 02:32:59 ID:MP48I37l
腐ビレヲタ乙。


148 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 02:48:54 ID:CSkOVoU+
リゲティも弾いてたよなw

149 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 02:57:04 ID:3uSN8GER
ビレットの録音はどれも中庸で暖かい演奏をする。
レパートリーに偏りがなく、初期のナクソスで有名曲を網羅するのに
ヤンドーともに屋台骨だった。

>>145の叩きの理由は、録音に対して叩くべきであって、本人叩きを
すべき理由ではないだろう。
並み(以下)だはあっても糞なんて形容がつくひどいレベルではない。

度を超した叩きは池沼と愉快犯のもの。以前のアンチの書き込みは
音楽に関わらない汚い言葉の羅列で、あぼーんレスばかりだった。

150 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 04:55:13 ID:NkiFRzDE
なんかぎこちない日本語の人が多いよね最近

151 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 05:02:42 ID:2x5yhnNV
あ、ビレットの話題は荒れる元なので・・・。

152 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 09:16:04 ID:p/KyV4px
NMLで聴いてみたけど、ほんとだ、たしかにビレットのラフマニノフ協奏曲2+3は
音が変(笑)。半音高くしたら、別の曲みたいに聴こえるじゃありませんか(爆)
初期naxosの、安さだけが売りの時代の名残りみたいな録音で微笑ましい。
これは、今となっては時効だよ。ネタとして受け止めるくらいの心の余裕がなきゃ。
アイヴィ発売は今後絶対止めるべきだが、NMLには残すべきだ(笑)

同じ伴奏者、同じカップリングでグレムザー盤も出てるのは、ビレット盤の(録音
やリリースの仕方の)ずさんさに対する、naxos側の釈明であり、汚名挽回のよう
なものだったのだろう。グレムザー、まともな音でばりばり弾いており頼もしい。
ヴィトの伴奏もいいね。

しかし、ビレットの演奏自体は、やはりそんなにわるくないと思う。たしかに技巧
の冴えは今ひとつのようだが、かえって機械っぽくない和み系で、あれはあれで
いいと思う。キーシンやグレムザーのようなバリバリの男性ピアニストには求め
られない、ふっくらあたたかみのあるタッチと解釈は、それなりに聴き応えがある
ものだ。ビレットは女性ピアニストで、そこには女性ならではのよさがあるんだ。
それにけっこう美人なんだぜ。

>>149氏の言うように、問題は、初期naxosの制作サイドにあったのであろう。
劣悪な環境でも仕事がきたら断りきれず、無理難題でも引き受けたらやりとげる、
いつも笑顔のビレットおばさんは、実際にお会いしたり話を聴いたり、目の前で演
奏してもらったりすれば、それはきっと素晴らしい方なのではないかと想像する。

録音ばっかりしないで来日公演すれば、この人の評価も変わるかもしれんよ。
というわけでこの件に関しては終了。

153 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 09:28:25 ID:2gypYdHx
汚名挽回w

154 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 10:22:49 ID:axU2wNhA
糞ビレばあさん、10年ほど前に来日してカザルスホール(身売り前)で
リサイタルをやったんだが、ショパン・プロで、聴くに堪えない演奏を
してたぞ。ホールの音響を掴もうとせず、強引に「強靭な打鍵」で
「速めのテンポでぐいぐい」。しかも、指がまわってなかった。
結果、飽和気味のぐわんぐわんした音がホール内に充満して、通常の
ショパンの演奏とは180度違う世界に…。CDではそういう演奏を
やらかすとは想像していなかったが…。アンコールにラフマニノフの
Op.23−5の前奏曲を、これまた叩きつける様に弾いていた。
ニコニコして去っていった翌月、音友に批評が出て愕然。
「風邪で体調がいまひとつ」だと? 辛いそぶりをしない以上、
言い訳にならんわ。ヴォケが…、と思ったよ。



155 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 13:13:43 ID:bETzn9OP
ピアニストとして別な種類の「フジ子・へミング」
みたいなものかもしれないと考える。

156 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 15:19:37 ID:9Iz1ubAL
>>145
でも、賞をたくさん取っているんだよね。
cf Naxos2006Catalog.pdf

157 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 16:40:15 ID:V+hFAZNa
ビレットは何でも言われれば録音しちゃう人なのかもね。
ブラームスの51の練習曲なんてのも録音してるし。
買った人はどれくらいいるんだろうか。


158 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 19:13:56 ID:cuHQ851p
ということで、彼女を貶すときは、「糞ビレ」ではなく、
「ナ糞スのビレット」と呼ぶのが正しい貶称だと思う。
略して呼びたきゃ、「ナ糞ビレ」。

159 :158:2006/05/22(月) 19:16:25 ID:cuHQ851p
「ナ糞ビレ」では、また「糞ビレ」に戻ってしまいそうなので、
「ナ糞のビレ」がいいと思う。

160 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 20:05:49 ID:sfqBx/E1
ビレでいいじゃん。くだらない。

>>153
グレムザーの演奏がまともだったから汚名挽回でいいのでは?

161 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 20:16:15 ID:CBlrjS4y
汚名:失ったものをとりかえすこと。もとへもどすこと。回復。
せっかく無くなった汚い名を取り返してどうすんだよ。
汚名は返上。名誉を挽回。
と釣られてみる。


162 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 21:04:20 ID:sfqBx/E1
あ、なるほど。国語勉強してくる。

163 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 21:18:29 ID:uKtTm4ce
ブラームスの交響曲第3番を、ピアノ独奏にアレンジした奴が好き。
耳が腐ってる俺。

164 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 22:05:12 ID:qJvwqITB
チャイコフスキーのピアコン1では、グレムザーとシチェルバコフ、どっちが
いいですか?俺はオケ・指揮者も含めてグレムザー盤に一票。
シチェルバコフは、チャイコのピアコン2は録音する予定あるのかしら。

165 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 22:47:55 ID:haR/lq5/
所有しているからシチェルバコフに一票

166 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 23:00:24 ID:hN/HT1Oa
ブラームスの51の練習曲持ってる。
ナクソスならではの企画だよな。

167 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 23:09:25 ID:b15U1rAM
ビルェットさんにはブルグミュラーあたりを録音してもらおう。

168 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 23:15:08 ID:M+gu58Ja
>>167
ツェルニー全曲収録も

169 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 23:55:18 ID:V+hFAZNa
>>166
さすが2ch、持ってる人がいるんだなー。

170 :名無しの笛の踊り:2006/05/23(火) 00:55:22 ID:QTWfyBP9
うんこビレ、EMIにいるうちに死んでれば、若くして散った美人ピアニストっていうポジションにいられたのに。
生き延びてしまったために馬鹿丸出し。

171 :名無しの笛の踊り:2006/05/23(火) 01:25:52 ID:rUDzN+4K
>>167-168
そーそー、ビレットさんのレパートリーにはそういうのも
あり得ますよね。エッシェンバッハだって若い頃はたしか
そういうの録音してたでしょ?ハノンだったか?

頼まれたら断れない、弾けなくても弾く、録音したら発売
に待ったはかけないビレットさん(は全部想像ですが)、
次なる偉業の達成が待っておりますぞよ。

172 :名無しの笛の踊り:2006/05/23(火) 03:12:02 ID:7SFiFlWG
ヴェクサシオンか?

173 :名無しの笛の踊り:2006/05/23(火) 06:43:23 ID:jv3gJYZc
>>170
コルンゴルドみたいだな

174 :名無しの笛の踊り:2006/05/23(火) 07:44:53 ID:CCSqcSHo
ビレットは7歳でパリの音楽院に留学しているが
当時のトルコではその年齢で国外に留学することは
不可能だった。

ビレットを留学させるために法律が制定されたが、
彼女の名前にちなみイディル法と名付けられた。

175 :名無しの笛の踊り:2006/05/23(火) 08:47:21 ID:+Ix8MZf+
>>174
ええっ、それトリビア?それともガセネタ?
検証キボンヌ

176 :名無しの笛の踊り:2006/05/23(火) 16:46:30 ID:tHC82LN4
レコ芸今月号のインタビュー嫁

177 :名無しの笛の踊り:2006/05/23(火) 21:20:42 ID:WzhsWNM4
今日買ってきた入浴剤、良い匂いだ〜
今度嫁と一緒に入ろっと
漏れの嫁、湯船に浸けてもパンクしないよな?


178 :名無しの笛の踊り:2006/05/23(火) 22:18:00 ID:pXmKuwPk
>>177
オランダ嫁乙w

179 :名無しの笛の踊り:2006/05/23(火) 23:08:41 ID:aR1Zt8Ly
5月23日付の朝日新聞朝刊も嫁。
……写真に小さく出ているCDが何であるかを全部当てられる貴方はナクソスフリーク。

180 :名無しの笛の踊り:2006/05/23(火) 23:14:36 ID:aR1Zt8Ly
171>>
「簡単な練習曲のスーパー演奏シリーズ」
と題して出すと、何も知らない人は飛びつきそうだな。

メトロノームの指示以上のテンポで弾かれているツェルニーとか。
破滅したハノンのトレモロとか。

181 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 07:31:54 ID:Am9kknxP
イディル法萌え。

182 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 18:32:27 ID:IdUtPiJM
ビレット恐るべし。
いままで過疎がちだったのがものすごい勢いで伸びた

183 :名無しの笛の踊り:2006/05/25(木) 00:45:34 ID:lW+oTZ5S
>>182
うんこビレ厨がいるだけだよ。

184 :名無しの笛の踊り:2006/05/25(木) 01:18:00 ID:FMOPaaqe
うんこでも何でも怖い

185 :名無しの笛の踊り:2006/05/25(木) 02:08:12 ID:xXAwHaSR
>>174
ビレットと同じトルコ出身のファジル・サイは17歳でドイツに留学したそうだ
ttp://www.kajimotomusic.com/artist_jap/fazil_say.html
が、これはイディル法の適用によって初めて可能なことだったのだろうか。
それとも、イディル法とはまったく関係ないことだったのだろうか。

もしも後者の場合、イディル法の生みの親であるビレット女史なくして、天才
ピアニスト、ファジル・サイはこんにちのごとき国際的名声を博し得なかった
かもしれないのである。

しかし前者の場合であれば、トルコの天才ピアニスト、サイの国際的評価は、
先輩ピアニスト、ビレットの西側諸国での活動があったとなかったとに関わら
ず、成立していたであろうことは言うまでも無い。

この件は、ビレットがトルコ・ピアニズムの国際化における先駆的存在であっ
たかどうかを決する重要な分かれ目となろう。

トルコ法律史に詳しい方の意見を仰ぎたく候。

186 :185:2006/05/25(木) 02:15:05 ID:xXAwHaSR
くそ、>>185は「前者」と「後者」の言葉の使い分けを間違えたw
仕事帰りの疲れた頭で書いた。
長くなってすまんが訂正の上、再投稿。

---------------

ビレットと同じトルコ出身のファジル・サイは17歳でドイツに留学したそうだ
ttp://www.kajimotomusic.com/artist_jap/fazil_say.htmlOpen
が、これはイディル法の適用によって初めて可能なことだったのだろうか。
それとも、イディル法とはまったく関係ないことだったのだろうか。

もしも前者の場合、イディル法の生みの親であるビレット女史なくして、天才
ピアニスト、ファジル・サイはこんにちのごとき国際的名声を博し得なかった
かもしれないのである。

しかし後者の場合であれば、トルコの天才ピアニスト、サイの国際的評価は、
先輩ピアニスト、ビレットの西側諸国での活動があったとなかったとに関わら
ず、成立していたであろうことは言うまでも無い。

この件は、ビレットがトルコ・ピアニズムの国際化における先駆的存在であっ
たかどうかを決する重要な分かれ目となろう。

トルコ法律史に詳しい方の意見を仰ぎたく候。

187 :名無しの笛の踊り:2006/05/25(木) 02:22:29 ID:sASkS7uE
>>185 外務省ホームページに詳しく出てた。
それによると、義務教育は6歳〜13歳なので、ファジル・サイは
クリアした後に外国留学したことになる。
http://www.joes.or.jp/world_school/06middleeast/infoC61200.html

188 :186:2006/05/25(木) 02:51:35 ID:xXAwHaSR
>>187
サンクスです!
結局、「なんのための『イディル法』だったのか」が、今後の争点となりそうですね。
「私はイディル法のお世話になりました」というトルコ人がたくさんいれば、問題は
ない。どころか、それだけでも音楽とは別の角度から、ビレットの存在意義が証明
されようというものです。

189 :187:2006/05/25(木) 03:21:27 ID:sASkS7uE
>>188 どういたしまして。"トルコ" ”義務教育”でくぐっただけ。

(ナクソスのCDではどこにも生年が記載されずにいたために)今まで
わからなかったビレットの誕生日が1941年11月21日とレコ芸のおかげで
明らかになったので、1948年ないし1949年に留学した、と推測できる。

第2次大戦の戦後処理で、ヨーロッパ(というより世界中)が、東と西の
どちらにつくかで混乱していた時期、というのが「イディル法」制定の
動機の一つだったと思うのだが…。つまり、西「ヨーロッパ」につくには、
イスラム教国家としては「キリスト教国家との親近感」を打ち出す何かが
必要だった、とか…。チラ裏スマソ。

190 :名無しの笛の踊り:2006/05/25(木) 11:41:58 ID:mOto4cST
>>189
面白い説だが、たぶん違うだろw

191 :名無しの笛の踊り:2006/05/25(木) 14:48:29 ID:ydPT/G0V
ていうか「イディル法」って実在すんの

192 :名無しの笛の踊り:2006/05/25(木) 17:35:12 ID:HQw3GJ4F
>>189
つーか第二次大戦で中立を保ったトルコと、ドイツに占領されっぱなしだったフランスでは
どちらがより混乱していたか明らかだと思うんだが。
きっとヨーロッパ、特にトルコが歴史的に深い関係を持っていたフランスがようやく安定して、
ガキンチョを安心して留学させられる状況になったというだけの話だろう。

193 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 00:55:06 ID:SOR4Zuj7
ビレット論議が続いてるけど、最近出た現代ものでお勧めは何かない?

194 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 16:56:51 ID:3K9vay6d
あるぜんちんのギター音楽集第2集を買いました。
第1集もよかったけど、こちらはもっと渋めで
良い感じ。初めて聞く曲ばかりでした。
一緒に買ったケンペ/コンセルトヘボーのドビュッシーは
超弩級の名演でした、すれ違いスマソ

7月の新婦(日本の)は好みのが多いですね。
コーツ、バックス、フィンジ、フランケル、バーンスタイン
最低5回は逝けそう

195 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 18:07:19 ID:WPm1ypwf
>>194
コーツはコーツでも  グ  ロ  リ  ア コーツだけど、それでもおk?

196 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 18:13:46 ID:d+l2f//V
ほんとにグローリア・コーツなんだなw
笑っちゃったから買ってしまうかもしれないな。

197 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 21:16:44 ID:3K9vay6d
おっとっと、いけねぇいけねぇ(自)

198 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 21:21:53 ID:3K9vay6d
でもついでだから逝ってみるか自嘲

199 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 21:30:00 ID:WPm1ypwf
>>198
せめてnaxosmlで試聴してからにしたほうが・・・

それでも逝くなら止めはしないさ。

200 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 23:51:55 ID:LxU2k6kR
関係ないけど 広末涼子のヨガのCM良くね?

201 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 23:54:45 ID:SbTqaHWq
>>200
ほんと、関係ないね。

202 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 22:06:23 ID:bbPv1WVZ
>>193
HMV.co.jp - ベリオ - セクエンツァ第1〜第14 B.ベルマン(p)シュルマン(fl)アーノルド(S)シャルツ(ob)、他(3CD)
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1286792

203 :名無しの笛の踊り:2006/05/30(火) 22:09:55 ID:5DKvVSlG
しかし、ビレットって、経歴だけ見ると超
一流なんだよねぇ。

ハイドシェックと似て、デビューしたての頃
はEMIに録音。その後、東洋系のレーベル
に見出されて、請われるままに変な録音を
たてつづけに行う。

現在の評価はいまいちで、往年の輝きは
ない。
コルトーの弟子の生き残りって、今はこん
なもんなのか…。

204 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 00:17:43 ID:guZqlaE9
現在の評価は「うんこ」。

205 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 00:39:34 ID:OgCQP9N5
カレー中毒と並ぶ、クラシック界の
2大汚物女といえよう

206 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 00:54:04 ID:hTULRJrA
>>204とか>>205はやめとけ。
おまいらの書きっぷりのほうがよっぽど汚くて不快だ。

207 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 01:45:53 ID:Ko1JySFn
うんこビレがうんこなのは客観的事実。
おまいが不快だろうがなんだろうが知ったこっちゃない罠。

208 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 09:36:46 ID:G21ThbNO
一人で延々と何やってんの?

209 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 12:40:29 ID:ssKDROro
ビレットが下手だろうが知ったこっちゃないが
アンチビレットが2ちゃんの中でも最下層の
人種であることは理解した。   

210 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 13:23:30 ID:OgCQP9N5
>>209 だよなぁ…
あれが素晴らしいと評価する人間も(感性が十人十色である以上)
存在するだろうし、何も「ダメダメ」言うこともなかろうかと…。

とはいえ、漏れ的にはやっぱり受け付けられないが…

211 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 16:31:29 ID:Xk/hnSAE
いや、ビレットを「ダメダメ」と評価する自由は誰にだってあるだろう。
アムランを下手だと言う人だっているかもしれないし、
それを他者が否定することに意味があるはずもない。

俺がアンチビレットを嫌うのは奴らの叩き方が下品でしつこいから。

212 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 20:41:00 ID:6clGIOWf
>>211
あなたはビレットの穢ない音は気にならないの?

難曲ばかり弾きたがるだけあって決して指が回ってないことはないが
あの音の穢なさは耐え難い

音大生ならあんな酷い音を出しても許されるがプロならダメだろう

213 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 21:12:05 ID:c9RYsNs9
フルヴェンのモツ40番が出ますね

214 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 23:06:35 ID:EQrzYEeR
まあ草創期のNAXOSは結構がっかりさせる演奏も多かったみたいですね。
そこで「NAXOSってすげーっ、やればできるじゃん」って思わせた一枚を教えてほしいです。

215 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 23:15:56 ID:hTULRJrA
>>214
当時を思い出してマジレスすると、バティスが振ったレスピーギの
ローマ三部作が最初のキラータイトル。

これで、レーベルのイメージががらっと向上したな。

216 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 23:23:51 ID:OgCQP9N5
>>214
バティスの「ローマ三部作」「シェエラザード」
「交響的舞曲(ラフマニノフ)」は確かに凄かった。

といいつつ、個人的には
「ハンガリアン・フェスティバル」が強烈に印象に残っている。
マティアス・アンタルがハンガリー国立響を指揮した「ご当地」もので、
「ハーリ・ヤーノシュ」は、同曲のベストを争う出来。

217 :211:2006/05/31(水) 23:30:38 ID:Xk/hnSAE
>>212
よく読んでくれ。ビレットが気に食わんなどとは一言も言ってないが。

俺が言ってるのは、演奏に対する感性は人それぞれだということ。
その感性を否定など出来るわけが無いし、否定したところで意味が無い。
食べ物だって同じだろ?蓼食う虫も好き好きという。
他者の感性を尊重した上で、率直に感想を書くことは悪いことじゃない。
良いと思えば良いと。悪いと思えば悪い。
演奏の是非に普遍的な尺度なんてないわけで。


ちなみに俺は、彼女の演奏はヘタクソ以外の何物でもないと思っている。

218 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 23:35:36 ID:NDSymiML
いい加減にしろ厨房

219 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 23:50:03 ID:hTULRJrA
情報操作もあると思うが、

カラヤンが存命中によくいたよ、
「カラヤン叩いておけば、漏れ様クラシック通でエライ!
(ほんとは欲わかんないんだけどさ)」という厨房たち

ビレットが取るに足りないピアニストとしても、それ以上に
叩く(つか罵る)必要はないだろう。
ビレットに及びもしない録音が大手を振って売られている中で、
何を汚い言葉でビレットだけを貶める必要があるのか。

ビレットは技術や表現が一級品に馬かないまでも、自分の音楽を
持っている立派なピアニストの一人だと思うぞ。

220 :214:2006/06/01(木) 00:17:42 ID:iC7K1E6H
>>215-216

ありがとうございます。
ローマ三部作は持ってますが、聴いてスカッとしますね。
ハンガリアン・フェスティバルは今まで話題に上ることすらなかったような・・・
今度チェックしてみます。

221 :名無しの笛の踊り:2006/06/01(木) 00:23:32 ID:kFkxvZoE
ベルクのvln協ってどうですか?

222 :名無しの笛の踊り:2006/06/01(木) 01:08:33 ID:JjIwGTgE

うんこビレ厨が必死wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww












223 :名無しの笛の踊り:2006/06/01(木) 01:46:24 ID:VKsV+aeJ
>>222哀れ。おまいの方が必死過ぎw

224 :名無しの笛の踊り:2006/06/01(木) 02:19:12 ID:/x4bndcg

でたよ糞ビレ厨www

225 :名無しの笛の踊り:2006/06/01(木) 08:14:47 ID:ca0/NO5w
>カラヤンが存命中によくいたよ、
>「カラヤン叩いておけば、漏れ様クラシック通でエライ!
>(ほんとは欲わかんないんだけどさ)」という厨房たち

最近の空オタは、この点のみを主な理由に擁護してるが、
カラヤンなどは今も昔も、別に良くも悪くもない。

226 :名無しの笛の踊り:2006/06/01(木) 21:08:34 ID:tSlYtg42
>>215
同時期にリリースされたプロコフィエフのピアノ協奏曲全集も衝撃的だった。

227 :名無しの笛の踊り:2006/06/01(木) 23:37:31 ID:P5lPsSEF
>>225
その引用してる部分って、かなり前から粘着しているビレヲタの定番の主張の一つだよ。
つーか、文体まで同じ。



228 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 00:06:36 ID:SzGQKX1f
ビレオタって、ビレットを擁護しているレスなんかないだろ?
アンチビレットが汚い言葉まき散らしてるだけ

229 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 00:18:55 ID:zmP4tOm1
フンガロトンっていつからナクソスの傘下に入ったんだ?

230 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 00:20:53 ID:6m+fRcoQ
正直もうどうでもいい>ビレット話


それよりもう紙のカタログ出さないのかねえ。
暇なときにあれを眺めているだけで結構楽しいのに。レビューで褒めてる部分だけを無理に抜粋とか。
やっぱ枚数増えすぎてカタログを印刷するコストがかさむようになってきたのかな。

231 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 00:40:19 ID:HFAgK2jo
>>229
入ってないよ。
ナクソス・ミュージック・ライブラリには参加してるけど、
資本関係云々とは別の話。

232 :229:2006/06/02(金) 00:46:46 ID:zmP4tOm1
>>231
サンクス。しかし「ナクソス」・ミュージック・ライブラリって
言う割には他社レーベルのほうがかなり豪華になってきたね

233 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 01:24:08 ID:F/KVp1lZ
ナクソスのライナー解説だけ翻訳して本にして出してくれんかね?
CD購入のガイドにもなるし

234 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 01:27:54 ID:HFAgK2jo
>>232
そうだね。
フンガロトンのバルトーク大全集とか、BISのヴァンスカのシベリウス、
その他もろもろ聴き放題だから、すごいよね。

235 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 01:50:52 ID:HFAgK2jo
>>233
「NAXOS JAPAN」のホームページから、商品検索して、
サンプルトラックのマークをクリック。
出てきたページの右下に、「About this Recording」のリンクが
あるので、そこを開けば全CDの英文ライナーを読むことが出来る。
あとは、無料翻訳で大意はわかるはず。

翻訳するにしても、オリジナルの著作権、翻訳者の著作権がからむから
まず本としての市販は厳しいだろうね。漏れ的には英文が見られるだけでも
十分感謝している。

236 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 05:07:54 ID:7yuYzHOf

>>228

糞ビレ厨しつこいよ。








237 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 08:55:40 ID:3YGZhzjo
CDのライナーは機械翻訳ではどうしようもない。
あれで大意が判るような人なら英文が判るだろう。

238 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 11:52:32 ID:yEF2b0Jd
高校出てたらあのくらいの英語は読めるはずだが・・・

239 :235:2006/06/02(金) 11:56:53 ID:HFAgK2jo
無料翻訳で試してみたら ガクガクブルブル

当該部分だけ削除修正しとく。

240 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 11:58:12 ID:XPTbz9by
固有名詞(特に元は英語でないもの)や音楽用語が問題か

241 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 15:59:42 ID:MVROCrAV
高校出てたら読める、なんてのは何も判ってない証拠だな。

242 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 16:50:42 ID:LBK6ewuY
データ的なことはともかく、大抵は苦労して読むほどの内容はないよう

243 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 18:29:15 ID:ZX+/NHXC
つーか、お前ら、クラシックを聴くなら英語くらい読めろや。

244 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 19:06:24 ID:BksaDI0N
その前におまいは日本語がユニークですね

245 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 19:17:54 ID:i/DUBZdN
チョンを刺激すなw >244

246 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 22:40:17 ID:ZX+/NHXC
>>245
日本人じゃアホ

247 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 23:05:28 ID:OYr2aF/3
おまいら今回の新譜は何が良かったですか?
俺はセイシャスにグッと来た。

248 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 23:45:39 ID:xMHkq0sb
>>240
個々の用語の問題なら辞書を拡充すればおk
それ以前に文構造がまるで把握できてないと思われる例多数
(CDライナーは試してないが過去の経験から)
英語が読める読めないに関わらず、あれで意味分かる人はいないと思う。

249 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 09:13:22 ID:m9Y+z4uI
NAXOSのCDって普段NAXOS置いてない街のCD屋からでも
普通に注文できるの?

250 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 09:53:45 ID:9NAY/6oS
>>249
一枚も置いてない店だと、取り扱いの契約をしていない可能性が高い。
(今はどうか知らんが、初期の頃は普通の輸入盤の代理店に入れてもらえず、
アイヴィとの直取引だったらしい)

ってか、注文するなら、犬・塔・山畜・尼etc..で注文した方が確実だろ。
ねらーなら、ネット通販できる環境はもってるはずだ。


251 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 11:02:17 ID:m9Y+z4uI
>>250
ありがとう。いや、そうなんだけどさ、タワーとかHMVとか
信じられない送料とるからさ。

252 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 15:54:57 ID:ZIv63JGR
>>251
> タワーとかHMVとか信じられない送料とるからさ。

「信じられない」って250円くらいじゃなかったか?

あと、2500円以上注文すると送料無料になるのは知ってる?
Amazonは1500円以上だし
Naxosは1枚千円近くするから3枚注文すれば送料無料

まさか1枚づつ買いたいとか言うんじゃないだろうね

253 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 15:59:22 ID:58mtlAsH
通販なんて使ったことねーんじゃねえの

254 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 20:18:03 ID:kIfLTPjE
251はどこに住んでるんだ?
遠くのレコード屋に行く交通費を考えれば、一枚でもネットで買う方が楽なんじゃないか。

255 :名無しの笛の踊り:2006/06/04(日) 09:54:16 ID:0hWNZYif
大雑把に年間2000時間働いて年収が600万のリーマンで
時給3000円。
送料の250円なんて5分間の仕事にもならないよな。

>>251は5分ももったいないという高給取りでしょうか。
それとも
250円が捻出できない引きこもりニートでしょうか。

256 :名無しの笛の踊り:2006/06/04(日) 10:11:39 ID:osZUex9/
250円じゃねーよ。手数料とあわせて500〜800円だろ。
おまえらこそ使ったことないんじゃねえのかw
俺は武満が欲しいだけだよ。しかしつまらんことで絡んでくるなw


257 :名無しの笛の踊り:2006/06/04(日) 10:14:33 ID:Yuqx8UR/
さあ馬鹿があらわれました

258 :名無しの笛の踊り:2006/06/04(日) 10:18:46 ID:Ov9zWNkZ
>>256
真性の了ホだな。
>>251で「1枚しか買わないと高い送料…」と書いとけば
絡まれずにすむものを、逆ギレしやがったw

以後、ID:osZUex9/ はスルーで。

259 :名無しの笛の踊り:2006/06/04(日) 10:20:25 ID:0hWNZYif
タケミツみたいな人気タイトルが店頭で手にはいらないって
どんな僻地に住んでるんだよw

いや、実のところ地方の状況しらんから気に障ったらスマソ

260 :名無しの笛の踊り:2006/06/04(日) 10:24:32 ID:osZUex9/
逆切れもクソもあまりにもくだらないことで絡んできたから
呆れたんだよ。よほどストレスが溜まっているのかな?(w
ちなみに自分は高校生なので小遣いの範囲でCD買うには
送料だってばかにならない。送料分で廉価盤(やその中古)が
もう一枚買えるしな。

261 :名無しの笛の踊り:2006/06/04(日) 10:27:18 ID:0hWNZYif
>>260
つ[カルシウム]

年季の入ったクラオタから見ても、誠に頼もしい後輩だな

262 :名無しの笛の踊り:2006/06/04(日) 11:17:49 ID:Ov9zWNkZ
>>260
高校生…リアルか? 裏山死す。

>>258は発言撤回しとく。ごめんな。
とはいえ、「教えて君」したあとに、>>256>>260のカキコしたら、
周りから反感買うだけだから、言葉遣いだけは気をつけような。


263 :名無しの笛の踊り:2006/06/04(日) 14:27:08 ID:8YotMkzQ
>>260は普段から物凄いストレスたまってそうだな

264 :名無しの笛の踊り:2006/06/04(日) 17:03:50 ID:Yq3JVqfD
いい加減、工房いじるのやめようぜ。

265 :名無しの笛の踊り:2006/06/04(日) 17:40:57 ID:OXPLBbMN
>>260
> ちなみに自分は高校生なので

先にそれを言えよキチガイ

お前は代金引き換えで買うから手数料を取られる
通販ならクレジットカード決済が常識
高校生以下や無職ニートだとクレジットカード作れないけどな

代引き手数料が惜しかったらパパかママのカードを使わせてもらえ

266 :名無しの笛の踊り:2006/06/04(日) 18:37:54 ID:NVdp/MtE
ライブラリで聴いたほうがよっぽど楽なんじゃねーの?

267 :名無しの笛の踊り:2006/06/04(日) 21:00:17 ID:+ER94SWg
同じnaxos高校生として恥ずかしいな。

268 :名無しの笛の踊り:2006/06/04(日) 21:39:49 ID:onDjVPOJ
>>267
おまいはおれかw

269 :名無しの笛の踊り:2006/06/04(日) 22:11:53 ID:kLez9vJ/
犬だと代引きよりローソン支払いの方が手数料が少ない。
1000円で一枚買って送料と手数料を払うくらいなら、送料が必要なくなるまでまとめて買えるよう金を貯めるという手もある。
親兄弟に音楽の趣味があれば一緒に注文するのもいい。
金が無いなら無いなりにある程度我慢するという姿勢も大事だし、工夫の仕方も色々ある。



って何を書いてるんだ俺はヽ(`Д´)ノ
つか2chで煽られた位で切れるんじゃねえよヽ(`Д´)ノ
ここはハイマン様のとタカコ妃のスレだ仲良くしろヽ(`Д´)ノ

270 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 14:18:05 ID:4ydCEMPB
最近思うんだが、NAXOSって実は高くね?

271 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 14:23:18 ID:48rXVhAC
貧乏人乙

272 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 14:51:06 ID:XGbxK4Z0
しかし工房がただ「送料たかいよ〜」っていっただけで
いい年した大人(?)がこの仕打ち。
貧乏人、ニート、はてはキチガイ扱いする人間まで。
正直おれが>>257以下と同種の人間だと思われてはたまらない。
大人がみんなこんな人間だと思わないで欲しいよ。
しかし一般に高尚なイメージがあるクラシック音楽だが、
クラヲタでも下劣な人間はとことん下劣なんだな。
このスレの大人気ないレス見てすごく気分がへこんだよ。


273 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 14:57:49 ID:Wuj3aIpB
>>270
内容によるだろうな。昔のは、ひどかったかな。タコ全とか、、、

鰤が現れてからは、Naxosも努力し始めた感じだな。日本人作曲家Seriesとか。

274 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 20:40:54 ID:zRA0zPsI
>>270
> 最近思うんだが、NAXOSって実は高くね?

鰤が1枚500円くらいだから実は高い
だから最近買わなくなった

爆社だと$3.99なので約半額
全体の送料以外に1枚ごとに$1.1追加なので実質570円くらい
取扱い数は必ずしも多くないが探すと結構掘り出し物がある

最近買ったのはコレ
Albeniz {orchestrated Peter Breiner}, Iberia. (Moscow Symphony Orch./ Golovschin. Total time: 76'46')
Add to cart | Price: $ 3.99 | Country: CANADA | D/A code: D | Code: 8.553023 | BRO Code: 120354 | Label: NAXOS
音質も演奏も良いので毎日のように聴いている

http://www.berkshirerecordoutlet.com/

275 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 21:11:13 ID:WwlCEcsi
>>272
>いい年した大人(?)がこの仕打ち。
ID:m9Y+z4uI(ID:osZUex9)
が、わざわざ誤解を招いたり、話がこじれるような書き方するからじゃない?

>信じられない送料とるからさ。>>251
>しかしつまらんことで絡んでくるなw>>256

276 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 21:37:31 ID:J73CghKU
前にも誰かが言ってたけど、NAXOSは廉価版というより
ちょっと変わった物を出してくれるレーベルという位置づけ

277 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 22:10:00 ID:5Qqy46PL
>>272
> しかし一般に高尚なイメージがあるクラシック音楽だが、

いまどきこんな恥ずかしいこと言う奴と同種の人間だと思われてはたまらない。

278 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 22:38:42 ID:OxchpAL8
いや、まだそういうイメージ持ってる人って多いよ。もちろんクラシック聴かない人。

279 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 00:11:24 ID:79Sp7J1M
>>247
激しく同意!
今一番次が待ち遠しいシリーズだぜ!

280 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 12:04:12 ID:Zij/G931
昨日ヨンゲン(ベルギーの作曲家)のフルート作品集聴いたけど良かった
お前らも買え!

281 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 12:14:47 ID:9WmUaa4o
>>280 禿胴。

282 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 14:20:12 ID:g7SQPhXv
>>272
今のクラヲタなんか動物化したオタクだらけだよw
2chみてればわかるじゃんw

283 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 14:31:14 ID:Vochl/U/
自分で自分にコメントして何が楽しいんだ?

284 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 15:16:21 ID:ZFweIM+W
自分の心を癒す好きな音楽に
拘りのない奴は
産廃未満

285 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 00:29:33 ID:3V4WfAmg
このスレは荒らしと厨房しかいないのか?

他のスレの方が新譜情報が早く出るというのはおかしい

http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1137586578/87
87 名前:名無しの笛の踊り[sage] 投稿日:2006/06/04(日) 01:07:51 ID:v8DLd4bF
NAXOS 7月新譜きたこれ。
全部既出曲だが、中でも「コンツェルトシュテュック 嬰ヘ短調」に期待。
この調子でシリーズ化してほしい。

ヴァイオリン協奏曲 第1番Op.26/コンツェルトシュテュックOp.84/ロマンスOp.42
マキシム・フェドートフ(vn)/ドミトリ・ヤブロンスキー指揮/ロシア・フィルハーモニー管弦楽団 8.557689

名作である協奏曲 第1番をはじめ、ヴァイオリンが主役となる作品を集めた一枚。
あまり聴く機会のない2曲も、協奏曲と同様にロマン派の王道をゆく作品であり、
フェドートフの綿々と歌う演奏スタイルによって、曲の“歌心”が前面に出ています。

286 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 00:32:01 ID:x2IlH/lz
>>285
じゃあおまえが出せ厨房

287 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 01:40:46 ID:lWRRwZRZ
そんなのはNAXOSのサイト見りゃわかる話だしなあ。
ブルッフのスレでブルッフの情報が早くてどこが不思議だ。

288 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 02:30:14 ID:CUrwEGcs
文盲ハケ-ンwww

289 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 02:58:58 ID:v604hFnC
なんか最近このスレも鰤スレも変なノリになっちゃったなあ…

290 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 03:00:47 ID:yCCQ4/nM
>>289
乱れた風紀を正そうではないか、僕と二人で

291 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 19:12:32 ID:/hLBYlxe
乱れたて、たった1週間前ぐらいからの話だから、過疎化という形で戻ると思ふ

292 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 02:34:35 ID:N38oSUrw
ヴィトのマラ8、結構聴ける演奏。マッシブな響きで好感度大。
つか、マーラーの交響曲でヴィト以外のはヴィトで録り直しキボンヌ

2枚組み約2000円というのは、今の時代、安くないやね・・・

293 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 02:38:03 ID:Ux0hcHqo
>>292
ヴィトのマーラー、確かにいいね。
でも、他の指揮者って、ミヒャエル・ハラースだから
そんなに悪くないんだが…。
強いて言うなら、歌曲集のコルト・ガーベン(r

294 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 02:49:50 ID:u2RE9Ke6
再録…ヴィトの本気マーラー(希望)とヤブの本気タコ(予定?)に期待したい。

295 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 11:24:04 ID:E0th8L9t
鰤の作品集を聴いてると、クチャル/ウクライナ国立響でタコの交響曲を聴いてみたい気分にかられる。
ヤブはなんか温いのよね。クチャルよりも重量感はあるけど。

296 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 12:28:14 ID:0/eMmSCM
ヤブはイヴァノフスとかミヤスコフスキーはもう入れないのかなあ。

297 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 12:42:18 ID:2lW44YSA
ヴィトのシュトラウス(アルプス交響曲)がでるけど、
シリーズになるのかな?
ワイマール・シュターツカペレってどうなの?
昔のドレスデンみたいなのなら、期待してしまうのだが。

298 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 12:43:30 ID:N38oSUrw
>くちゃる
今にして聴きかえせば、Naxosのカリンニコフって風呂桶の中の
ような録音だよな。欲も悪くもNaxosのカラー。

最近のNaxosはちょっと、すっきり味になってきてるかな?

299 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 22:03:50 ID:tiDqYwlZ
新譜といえば……
ロイ・ハリスの民謡交響曲はちと萎えた。オルソップもこんな変な曲振らんでも良さそうなものだが。

300 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 22:25:50 ID:jJIN86Ur
>>299
何をおっしゃる。カップリングされてる交響曲第3番はアメリカ最高の交響曲とも言われる名曲ですぞ。
それを任されるとは厚く信頼されているに違いない。


なぜか演奏に恵まれない曲なんだけどね。未だに初録音のクーセビツキーを超える録音が現れないという....
単なる厄払いかも試練。

301 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 22:41:47 ID:0/eMmSCM
アメリカ総合スレが過疎ってるのでたまには書いてやってくれ。

アメリカ(とカナダ)の音楽総合スレ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1137935789/

302 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 10:52:33 ID:yG6zfVpd
俵孝太郎っていまだにナクソスの新譜オトナ買い
してるんだろうか。

303 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 12:23:16 ID:aUC94zIK
>>302
全部買っていると著書にありましたなぁ。

304 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 14:49:30 ID:slkPtbfo
>>302
大人買いといっても、せいぜい月に2万弱なので、
さほど負担にならないといえよう。

305 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 15:19:36 ID:3u7wvUQ2
俵が宣伝してたのって10年くらい前?
今でもNAXOS贔屓とは限らない

306 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 15:53:45 ID:aUC94zIK
>>305
オレの記憶では「コスモの本」シリーズの著書にナクソスのことを書いていたのは
1990年代初頭。ナクソスのコンプリートしてたら本気で尊敬しちゃうなぁ。
「安価に色々な曲を聴く」ことをモットーとしていたようだから、ひょっとしたら
現在も買い続けているのかも知れない。
下記の『どこまで続くヌカルミぞ』をこの間読んだばかりだが、相変わらず
俵節は全開。
www.amazon.co.jp/gp/product/416660063X/249-5170378-9785937?v=glance&n=465392

307 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 22:51:55 ID:QIK1kAtR
そもそも、正規のクラシックだけで、何千タイトルあるんだろ。
廃盤含めて。

ちなみに、最初期のは冗談抜きで雲古です。

308 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 10:26:23 ID:eRj/hAyf
>>300
> カップリングされてる交響曲第3番はアメリカ最高の交響曲とも言われる名曲ですぞ。

へぇ! てっきり最高傑作はアイヴスあたりだと思ってた

309 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 10:44:50 ID:OA+YC72V
>>304
20年も続けていると500万円近くになる罠
クラオタならそれくらい普通だろうが、それを全部ナクソスに
つぎこむなんていうのは余裕だなあ

310 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 10:50:27 ID:eFrpu5qj
ハリスの3番は、コープランドの3番、W・シューマンの3番、ハンソンの2番、クレストンの2番らと共にアメリカの交響曲の傑作とされています。

311 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 12:32:09 ID:8P5ltS/O
アイブズは?バーバーは?ガーシュインは?バースタインは?

312 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 12:32:51 ID:8P5ltS/O
いや、ガーシュインに交響曲はなかったか。

313 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 12:33:34 ID:t4ROYwBT
いまアメリカいちばんの交響曲作曲家といえば、皮肉にもフィリップ・グラスだったりするわけだがw


314 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 14:02:29 ID:0rEP85sQ
ランキング厨乙

315 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 14:06:56 ID:0pWrpx6C
>>311
アイヴズは余りにも個性的過ぎる。

316 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 20:00:07 ID:9TkyYfz+
ジャケットに使っている名画の数々。
実は結構贅沢じゃない?

317 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 20:06:18 ID:0rEP85sQ
LPのジャケットのサイズならともかく、CDケースのサイズでは
美的にはどうも満足できない。

318 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 20:18:29 ID:nW9qcnHY
>>316
CDジャケットが絵だと贅沢なんですか?

319 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 20:27:40 ID:SgV829ZM
>>318
馬鹿?

320 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 20:29:12 ID:JTM8NuRh
>>316
シューベルト=カスパル・ダヴィド・フリードリヒな件について
歌曲企画は詩人の肖像画だが。

321 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 20:33:57 ID:nW9qcnHY
>>319
え?すみません。ホントに意味が分からないんですけど。
CDジャケットに絵を印刷するのが贅沢ってどういうことですか?
それともNAXOSのジャケットに使用されてる絵が特別だということですか?

322 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 21:56:58 ID:z7wdhmOn
>>317
そうなんだよね。しかもCDサイズですらない、4分の1ぐらいかw

323 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 22:12:44 ID:nW9qcnHY
>>322さん、もしお分かりなら>>316,>>319さんのレスの意味を教えていただけませんか?

324 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 22:51:49 ID:crWCLi4U
うるさいageんなハゲ

325 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 22:56:19 ID:nW9qcnHY
>>324
すみません。気付きませんでした。sageます。教えてください。

326 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 23:47:33 ID:hAQnq16k
あのねぇ、
「昔はクラシックのLPによく名画が使われていて贅沢な気分がしたもんだなぁ。
NAXOSはその頃の気分を思い出させてくれるよなぁ。」
くらいの意味だと思われ

327 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 23:53:05 ID:nW9qcnHY
>>326
ありがとうございます。そういうことだったんですか。これでサッカーに集中できる、と思ったら終わったw

328 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 00:05:30 ID:fnB3L4nq
実際のところ、最近のクラ板ではageデフォのスレばかりなので
>>324みたいな古狸は気にスンナ。

>>324が出入りしているのエロ関係の板ではどうかしらんが
郷に入り手は郷に従え、だ。

みんなみんなageているので、書き込みがアクティブなスレは
すぐわかって便利。カキコのないスレはあっという魔に下がる。

329 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 00:06:42 ID:sy/xj1Af
>>328
妄想癖乙

330 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 00:09:03 ID:YkXymW+n
>>316-317,>>319-320,>>322
しかし、狭量だねぇ。なんで?
人が寄り付かなくなるぞ。

331 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 01:04:18 ID:fnB3L4nq
経済的な側面だけでいうと、たぶん、著作権保護の期間が過ぎて
お金がかからない絵画作品を使うことが多いんだろうけどね。

332 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 01:05:16 ID:dkyd8GFd
>>330
終わった話に絡んで、自分はいい人にでもなった気分か?
というか状況からして君の正体は(ry

333 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 01:07:38 ID:dkyd8GFd
>>328
しょうもないネットの嘘知識を披露するより
君も専用ブラウザを使え。

334 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 01:13:16 ID:fnB3L4nq
うはw しっかしカルシウムの足りないスレだなー。

>>331は早漏
何日もカキコがないスレも多いジャンルの板で、みんなが
チャットやっているんじゃないんだよ?
終わった話、じゃなくて自分が飽きた話、じゃないのw

とはいえ、>>330のアンカー先と、>>330の主張がイマイチ
しっくりこないな。

335 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 01:14:41 ID:ZOZy1pQk
>>330に上げられてる連中が何で狭量なんだ?
レスを返さなかったからか?
一日中張り付いて馬鹿の相手してられないっての。

336 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 01:16:34 ID:ZOZy1pQk
>>334
カルシウムが足りないのはあんただろ?
荒れるのが嫌なら最初から気を使えよ。

337 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 01:27:17 ID:fnB3L4nq
やり取りがリアル高校生っぽくて微笑ましす

>>333
嘘知識ってw クラ板初心者の知ったかぶり?

2ちゃん環境も人の自由だろ。君に指図される覚えはない。
自分はゴミ情報も含めて楽しんでるよ。

まあ>>333は専ブラで、漏れのIDをNGワードにしている
だおうろうから、もうつっかかってくることはないだろうw

338 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 01:36:37 ID:oKIErFhB
>>337
黙れよカスが

339 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 01:37:19 ID:SiQR30+D
やっぱりビレはうんこ。

340 :330:2006/06/11(日) 02:11:25 ID:YkXymW+n
>>332
>君の正体は
326ですがそれが何か?w

341 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 13:03:44 ID:YhhxsgV4
>>340
馬鹿?

342 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 13:15:00 ID:YhhxsgV4
>>337
あんたのタイプミスも特徴的だね。

343 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 13:32:09 ID:519c6Rlr
新ウィーン学派の室内楽って出てるっけ?

344 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 13:38:51 ID:KDlXvaO4
>>328
> みんなみんなageているので、書き込みがアクティブなスレは
> すぐわかって便利。カキコのないスレはあっという魔に下がる。
だから専用ブラウザならもっと便利だって親切に教えてやってんだよ。
土下座して礼を言えよ。

345 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 14:48:20 ID:bJ0wumAD
ありがとう

346 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 15:37:10 ID:XrKQgceS
NAXOSのジャケが贅沢かどうかはともかく、よく見れば何気に出来がいいのも多いと思う。
あんまり聴かないようなのは印象に残らないけどな。
バラダの「無」なんかジャケ買いしちゃったけど、聴いてみたら好みじゃなかったw

347 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 19:42:00 ID:3jwEymAi
個人的に、
film musicシリーズ(ボルトとかマークトウェインとか)
のジャケットがnaxosにしては高級感出ていて
ちょっとかっこいいと思う。

ウィリアム・T・ストロンバーグ&モスクワ交響楽団は
ほとんど話題に上がらないけど、どうだろう。

348 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 22:33:46 ID:fnB3L4nq
ナクソスでマーラーの交響曲、やっと全集にできたよ。
半分くらい集めると歯抜けが気になってさ。
8番出るまでずいぶん待たされたよ。

349 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 22:46:31 ID:JIqiKst0
>>345で土下座させられた人?

350 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 22:59:42 ID:jFE+f7/b
どうしてジョリヴェの交響曲を出さないのか。

351 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 23:13:39 ID:eBJLYtkl
マーラーの交響曲、White Box全集が出るみたいだよ。

352 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 23:25:16 ID:uL/eLPkV
うんこビレBOXみたいに逆相録音だったりしてwww

353 :名無しの笛の踊り:2006/06/11(日) 23:59:59 ID:34CUj4KV
うんこジャケットと思ってたんだけど、見慣れたせいか
このごろは良く見えてきた

354 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 04:48:22 ID:ViOsWaDd
>>351
マジでつか? じゃあ、それまで待とう。

355 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 06:27:08 ID:uwnTkK6Q
>>353
むしろSACDでリッチなジャケットだったりすると、なんだかなって思うようになった。
あれはNAXOSのアイデンティティだ。

356 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 07:43:55 ID:2XqAHw7n
NaxosのSACDってどうよ?
DVD−Aはもう出さないんだろうな 

357 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 10:52:55 ID:plNAKI2d
マルティヌーの交響曲ってどう?
室内楽は割といい演奏だったんだけど

358 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 11:34:11 ID:5Nxx9fq2
>>352
逆相?
漏れはいつもヘッドホンで聴いてるから関係ないな。
左右逆にかぶればいいだけじゃん。


359 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 12:33:32 ID:VjpoTcmw
>>357
交響曲はダメダメ。

360 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 12:34:52 ID:ocExPVzN
逆相ってそういう意味か?

361 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 12:58:26 ID:Zmf+kGRC
>>359
なら買わね

362 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 14:29:24 ID:lYmPb4Gb
>>358
逆相の意味を知らないヴァカ発見w
まあ、そんなヘタレ耳なら左右逆にすれば満足なんだろうw 

363 :358:2006/06/12(月) 15:21:19 ID:3AT9jg+3
>>362
馬鹿?

364 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 15:27:58 ID:M22/1GP2
おいおい>>358みたいな事書いて>>363かよwwww
ちゃんと調べてから煽れや低能wwwwwwwwwwwwww

365 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 15:31:38 ID:0h+fU/8C
自分で自分に何言ってんの、と

366 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 15:34:29 ID:M22/1GP2
逆相の音, 周波数特性
http://hp.vector.co.jp/authors/VA019034/audio/InvPhase.html


367 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 15:48:13 ID:xhb0y9cr
>>366
シャレでヘッドホン逆っつってんのに
マジ反応wハライテー

368 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 15:57:30 ID:Zmf+kGRC
きっと真面目な人なんだよ
あんまりいじらないであげようよ

369 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 16:10:41 ID:qITRRc9G
過去スレでさんざん語られてきたことだからな。
スピーカーを逆にして解決するような単純な問題じゃない。

370 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 16:29:41 ID:If+V2HJg
間違えた椰子のIDがコロコロ変わるドナルドマジック

371 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 16:37:41 ID:YTcQPAWd
イヤホンにしとけばわかってもらえたんだよ。

372 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 18:02:56 ID:HVuVm55Y
>>357
交響曲ならヤルヴィのがいいよ

373 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 20:31:54 ID:AQfpj61P
知ったか厨房いじって、ちょっとは反省させようと
思ったが、>>367のあまりな必死なカキコに涙したので、
おまいら、スルーしておいてやろうよ

374 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 21:44:04 ID:7XGO15Pv
デプリースト/LSOのマラ5は買うに値するでしょうか?

375 :名無しの笛の踊り:2006/06/12(月) 23:40:55 ID:UcHjTsxr
やっぱり糞ビレ厨は馬鹿なんだね。

376 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 04:58:59 ID:URk4rj8+
( ´,_ゝ`) プッ

377 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 06:40:54 ID:2J5O7vEM
>>373
スルーしておいてほしいのは自分だろっw

378 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 10:21:45 ID:iHp7W4mg
>>377
晒しage

379 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 10:24:37 ID:Fcn3hKeg
>>378
晒しage

380 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 10:51:18 ID:Lu5DnCxt
やめれやめれ

381 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 11:21:37 ID:PDdjjwSf
↓ここでハイマン降臨

382 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 12:56:24 ID:l+pRP/gw
時空要塞ナクソスのスレはここでチカ?

383 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 14:57:37 ID:boPAkza6
俺の歌を聴けっ!

384 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 18:41:37 ID:qjRSg7xP
だが断る!

385 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 18:47:46 ID:addmXIJj
パデレフスキのピアコンについてたコピーは最高だった。

386 :名無しの笛の踊り:2006/06/13(火) 23:57:13 ID:q+TRxdN3
>>385
ハイペリオンの持ってるんだけど、買う価値ある?

387 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 00:01:47 ID:cBpL/DKr
>>385じゃないけど、
曲が好きなら持っといて損はない、というか個人的にはハイペリオン盤よりよく聴く。

388 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 00:18:35 ID:ciJ8AUXx
>>387
そうか。ありがとう。
んじゃ買ってみるかな。曲自体は結構好きだよ。

389 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 19:25:03 ID:0LovPWeS
いよっ、大(ry

390 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 17:12:18 ID:JcsBDAc4
ジャケットはいいんだけど、ロゴがださいのがイヤン。

391 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 18:53:57 ID:Z6WWwpJ2
つらつら並べると壮観だよな

392 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 20:30:03 ID:XUpKv0f7
NAXOSを並べて独り悦に入る
至福のひと時


393 :名無しの笛の踊り:2006/06/16(金) 01:13:15 ID:DAjka+S6
NAXOSのCDがすべてお気に入りというわけでもないのだが、
ラックにはNAXOSだけカタログ番号順に並べてる(他は作曲家アルファベット順)。
確かにあのシンプルな背表紙は順番に並べたくなる魔力を持っているな。なんか壮観だし。
ちなみに最初は確かヤンドーのベトPソナタで、最後がアメクラのマッケイだったと思う。

394 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 12:44:51 ID:dkMivYzp
グロリア・コーツ

395 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 12:47:51 ID:aa+W1iFy
>>393
棚にカタログ番号順って、いくらなんでも使いにくくないか?

396 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 15:28:56 ID:M75QtvQQ
グロリア・コーツ


397 :393:2006/06/17(土) 18:37:40 ID:60To27qp
>>395
確かにまあ使いにくいと言えば使いにくいな。
でも番号順に並んでたほうが個人的にはすっきりするから。

398 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 19:03:52 ID:KhIPygPD
>>397
じゃぁ、全タイトル制覇しろよな。w

399 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 20:16:01 ID:jkdpfUWW
なんでナクソスは音質がクールなんだ
もう少し暖かみがあれば最高なんだが

400 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 21:12:48 ID:5sQbcshi
言われてみると、確かにクールな音色だ。

401 :名無しの笛の踊り:2006/06/17(土) 23:29:44 ID:aa+W1iFy
>>398
ナクソスのサイト見るとわかるが、歯抜けの番号はたくさんある。
廃盤になったのか元々出なかったのか・・・

ごそっと抜けていればまだいいが、シリーズもの(ヒストリカル
とか)で番号がひとつだけ飛んでいたりすると、非常に気になる。

402 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 17:48:14 ID:RcxAbwXd
アメリカンクラシックスの後半は、明らかに出てないだけ……だと思う。

403 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 21:24:14 ID:HUylgOi9
特定地域限定版とかじゃないの?

404 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 18:54:11 ID:3EBZqqMv
なるほど

405 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 20:08:19 ID:FKIxhK5R
>>400
あじけなーじなサウンドだね!

406 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 18:33:56 ID:mvmHSSv5
だがそれがいい

407 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 20:21:44 ID:Vk7LIDGI
木のぬくもりを感じない音

408 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 21:28:24 ID:HbZt3EIq
初期と最近のだと全然印象が違うし、クールとか味気ないとか
いう感想はしっくりこないかな。

中庸で暖かみがある(褒め) = ピントが甘い。ぬるい(貶し)

という印象だな。自分は。

409 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 01:16:32 ID:LGfRiBjZ
タローは今 ハルモニアムンディにいるのか?

410 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 12:39:52 ID:I98NOSfm
最近のお勧めは何かね?

411 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 13:20:22 ID:iC2qkhcN
>ピントが甘い。ぬるい(貶し)

これはむしろARTE NOVAだろう

412 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 19:46:36 ID:xPNKjI4I
>>410
Mahler Sym8

413 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 20:59:21 ID:x7nV4DP7
いつの間にかnaxos.comがリニューアルして見やすくなってた。
ちょっと先の新譜情報を見る裏ワザも健在だったのでうれしかった。

414 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 23:26:01 ID:vLXNfd9E
co.jpも微妙にリニューアルしてるぞ。
しかしこっちは見づらくなってる気がするんだが

415 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 18:58:18 ID:2KnC4uU5
ナクソスって急に廃盤にしたりするようになったのね

416 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 19:36:15 ID:pX3J3H0c
>>415 詳細キボンヌ。例えば何?

417 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 21:28:39 ID:vnzsWNDN
ストラヴィンスキーのミニアチュアーズ

418 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 22:43:00 ID:2KnC4uU5
>>416
別に特定のCDというわけじゃないよ。
ただ各CDの詳細ページに「※事前の予告無しに廃盤となる場合がございますので、予めご了承ください。」
という文が載ってたからね。


419 :名無しの笛の踊り:2006/06/27(火) 23:52:34 ID:pX3J3H0c
>>418
なるほど。サンクス。

420 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 03:03:42 ID:thxJh4SU
naxos.com 見やすい イイ

co.jpは数分見て疲れた…

421 :名無しの笛の踊り:2006/06/29(木) 05:33:36 ID:oHVZfP66
NAXOSもリリース→廃盤のサイクルが速くなるかな?

422 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 15:50:24 ID:qMj1mrF+
>>421
定番曲の再録音→旧番が廃盤というのは増えてるよね。

423 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 20:13:06 ID:s0JzzQFh
初期の安かろう悪かろう録音はちゃんとした新録が出たら廃盤になっていいと思う。

424 :名無しの笛の踊り:2006/07/01(土) 23:57:06 ID:c+0j+hAY
最近鰤ばかり買って ナクソスはとんとご無沙汰

425 :名無しの笛の踊り:2006/07/02(日) 23:06:18 ID:aWhTTrvi
ナクソスも一党独裁が終わって苦しくなってきてるからな
オケのレーベルや大手もかなり安いくなってきてるし
重箱の隅路線はアルテノバがよりいい演奏者で発売
ブリリアントの昨今の名盤の再発には勝てるわけ無い
実際ユニバーサルやEMIの1200から1300円のシリーズとナクソスだとしたら
無知な人は当然大手を買うだろうしね

でもステパンラージン、武満といい演奏が続いているのでがんばってくれ


426 :名無しの笛の踊り:2006/07/03(月) 22:20:45 ID:1SFbZwvq
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=951462

これなんか安くてわりと良い演奏なのに、手に入れにくいみたいだねえ。
来年没後100年なんだし、ドカンと再発すりゃあいいのに。

427 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 10:22:28 ID:yy0cr+LZ
シャルパンティエのテ・デウム(ニ長調)でぬるぽ

428 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 12:47:54 ID:ZDgE1W0D
がっ

429 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 20:36:52 ID:BKECC+2a
リュプザムのバッハ集をボックスにしてほしいな

430 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 21:32:58 ID:kn3+CxUk
>>429 激しく同意。
リュプザムは、旧「全集」も良かったけど、
新盤は、(好き嫌い出そうな)装飾音てんこもりで面白い。
ボックスで安く出るなら、一揃えしたいな。

431 :名無しの笛の踊り:2006/07/06(木) 21:52:04 ID:xlvJS8AU
NAXOSの無料試聴サービスの手続きしたいんですけど
手続きページの
Street State/Prov Connection Method って何書けばいいんですか

432 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 07:54:11 ID:RR24Saiq
NAXOS Music Library の話題はどこですれば良いんですか?

433 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 08:01:29 ID:xrepeigq
それ用のスレなかったっけ?
見た覚えがあるんだが・・・

434 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 08:13:59 ID:9WlxxdAy
☆ナクソス・ミュージック・ライブラリー1発目☆
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1150539000/

435 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 08:27:00 ID:RR24Saiq
>>433,434
ありがとうございました。専用スレがあるのに気づきませんでした。

ただ、ちょっと見てきましたがえらい過疎りよう…

436 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 09:13:31 ID:TIFT77eL
まあここでもいいんじゃない?
俺全然知らないけど

437 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 23:09:24 ID:4B7V7eAj
ナクソススレも閑散としちゃったな

438 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 23:21:24 ID:n47NWUc6
425>>
やっと時代がnaxosに追いついたという感じがする。
CDもあれだけ普及したんだから、安くなって当然なのに、
なぜか値段はバブル期と変わらないんだよな………。

winnyが蔓延するのもおかしくないと思う。

439 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 01:52:39 ID:JmTN0LjH
>>438
それでも日本はまだまだ追いつかない。
国内版が3000円って何よ。DVDが5000円って何よ。

440 :438:2006/07/12(水) 23:06:20 ID:GTp25nvO
>>439
だから言ってるんじゃないか…orz
貧乏だから廉価版でない奴はブックオフとかで買ってる。

2ちゃん歴3年以上だというのにアンカーまちがえた。鬱だ。

441 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 23:16:55 ID:U6UjzUhx
モノに払う金と、価値に払う対価をごっちゃにしているんだな。

演奏会の入場料がCDに連動して1/10になったら、クラシック
業界そのものが死ぬよ?

442 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 23:23:31 ID:nIc4pS1o
今までの一番のお気に入りはルーシー・ファン・ダールのバッハ無伴奏ソナタ。

443 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 23:34:56 ID:o6EBb/z6
>>442 ルーシーたんの鼻息 ハアハア

444 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 23:37:35 ID:nIc4pS1o
>>443
それもご愛嬌だが、たしかに激しい。

445 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 23:48:34 ID:o6EBb/z6
>>444
マジレスすると、鼻息はスピーカーを通じて聴く分には
それほど気にならない。けど、ヘッドホンだと辛いね。

演奏そのものは、バロック・ヴァイオリンでの最高級の
演奏の一つだと思う。

446 :名無しの笛の踊り:2006/07/12(水) 23:56:26 ID:nIc4pS1o
>>445
同じく。確かに演奏は古楽器では最高峰の演奏。ヘッドホンだと
さすがに鼻息が気になったがスピーカーだとそうは気にならない。

ナクソスの中でも特に出色の作品だと思う。

447 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 00:10:26 ID:eY5qJ7WA
バッハの無伴奏vnは、モダン楽器版とピリオド楽器版が
どちらも現役盤だね。

Naxosのギター版無伴奏ヴァイオリンソナタがなにげにイイ!
ギター版の無伴奏ヴァイオリンパルティータも出して欲しい。

448 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 02:51:54 ID:XzI64+8j
ヤープ・シュレーダー盤も出てるよ。こっちもいいよ。

ところで、>>441ってどこに突っ込んでるつもりで書いたのか
さっぱりわからんのだけど。

モノに払う金と、価値に払う対価という区別は意味不明だし。
このスレで問題にする限りでは、対価はお金なんだから、
払う対象がモノであろうが価値であろうが、払う側の目線で
高い安いと問題にするのは当然だと思うよ。

仮に1/10になることがあるとすれば、それで採算がとれる
だけのことだし。441が、もし価値に見合った金が採算と違う
観点から払われるべきだとでも言いたいんだったら、それの
方が業界を馬鹿にした話だと思うしね。それは、音楽それ自体の
価値を、直接みとめられず、社会的な関係において一般的な
通用力を持つ指標である金に換算されないと、箔がつかないから
権威が落ちる、と言っているようなものだからね。

本気でそんなことを思っている業界なら、どんな業界でも死ねば
いいと思うよ。馬鹿クサ。

449 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 02:58:57 ID:XzI64+8j
つか、金に限らず、一般的な通用力を持つ価値に
対抗する深い何かを与えるから、マイナーなジャンルの
意義があるわけでしょ。その意義がなくなることが死だよ。

金がどうこうとか言うことを、活動を継続する上での採算
以外の視点から言い始めることが変なんだよ。
音楽聴いても、結局それへの感動を表現しようとすると、
自然に金が思い浮かぶような人は、わりと多いっぽいけど
そういうのが変だということを伝えることこそ芸術の命だと思うよ。

450 :名無しの笛の踊り:2006/07/14(金) 22:40:54 ID:Y6ZuNLQn
とりあえず>>441はnaxosの基本理念に反しているといえよう。

451 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 08:50:38 ID:2Jm9UkiS
今回の新譜ではフィンジ「霊魂不滅の啓示」が特に良い。

452 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 20:14:51 ID:4mNwqXn+
とりあえず>>441が場違いであることのみは理解した。

453 :名無しの笛の踊り:2006/07/19(水) 22:43:41 ID:Xh1NnH5y
NAXOSのスロヴァキア関連の駄演や糞録音っていうと何がある?
ちょっと興味がある

454 :名無しの笛の踊り:2006/07/19(水) 22:45:21 ID:ijZM3aGp
たいてい

455 :名無しの笛の踊り:2006/07/19(水) 22:53:34 ID:0p9oug2X
割とスロヴァキア好きの俺としてはそう言われると哀しいものがあるな。


456 :名無しの笛の踊り:2006/07/19(水) 23:09:37 ID:6C86c82S
>>453
最近、ナクソスのせいだけではないと気がついた漏れが来ましたよ。

スロヴァキア録音の最大の欠点は音が薄い(オケの低弦が特に弱い)こと。
だけど、アンゲロフのドヴォ全でも同じような特徴があるので、一概に
録音のせいだけとは言い切れないかもしれない。
もちろん、80年代末当時のデジ録機材としては若干プアなのは否定できないけど…。

録音のプアささえ我慢できるなら、
リーパーのシベ全
ガンゼンハウザーのドヴォ全
コシュラーのスラヴ舞曲
あたりは、決して駄演ではないと思う。録音も「糞」というほど酷くはない。
むしろ、「糞」録音なのは逆相のビレ。

457 :453:2006/07/19(水) 23:46:19 ID:Xh1NnH5y
なんつーか、最近は所謂名演を聴きすぎて、
情けない演奏が聴きたくなったんだ。
で、安く手に入るNAXOSで、へぼい録音、だらけたオケと言った、
普通は頼まれても聴きたくないダサいものを集めたくなった


458 :名無しの笛の踊り:2006/07/19(水) 23:57:11 ID:Eza4rd+/
ブックオフに行ってびっくり。
ナクソスが…

459 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 00:10:26 ID:977nvr6b
>>457
だったら、スロヴァークのタコ全を。
中には「超名演」クラスの演奏もあるけど、
その一方で「超糞演」クラスのものもある。
そのギャップを楽しむがよろし。

460 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 00:56:39 ID:CWZecGra
>>459
>中には「超名演」クラスの演奏もあるけど、
>その一方で「超糞演」クラスのものもある。

それぞれについて詳しく教えてください
なんか昔あったタコの日記スレでことごとくネタにされて以来、
自分の中でスロヴァークのタコ全に対して誤ってイメージがあるようで……

461 :459:2006/07/20(木) 01:15:40 ID:977nvr6b
>>460
すまんが最近聴いていない。聴き直すので数日くれないか?

昨年から漏れ的「ショスタコブーム」の真っ最中で、
コンドラシン、ロストロ、キタエンコ、ロジェヴェン、ハイティンク、
バルシャイと全集を買い漁った。最近、それらの演奏を聴きつつ、
スロヴァークって「糞」というほどでもないよな、と思っていたところ。
スロヴァーク盤は曲によって(練習時間の不足からくる)解釈の不徹底、
難所の崩れなどがあった気がする。それらを含めて再度聴きなおしてみる。

462 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 01:30:18 ID:tWh66AOU
スロヴァーク、超名演はないと思う…。
13番は悪くないんじゃないかな。

463 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 02:22:59 ID:deaPyykn
名演でもなく駄演でもなく、ぬるい感じで淡々としたヤブのタコ7。なぜか捨てがたい。

464 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 20:03:19 ID:eOynY+wC
457>>情けない演奏
とりあえずラハバリ&ブリュッセル放送交響楽団の火の鳥とか春の祭典とか。

あと、最初期の廃盤になった奴はみんな糞です。


465 :607:2006/07/20(木) 23:03:41 ID:3dw6mceD
>>458
どうしたの?

466 :名無しの笛の踊り:2006/07/20(木) 23:28:28 ID:0H9LVpxo
ブックオフではナクソスが不当に高いってことじゃねえの

467 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 00:44:10 ID:0/OrFHAw
>>459-467
ありがdクス
今日、ガーシュウィンとサンサーンスのオルガン交響曲買ってきた
どっちも、期待どおりに響きが薄々で素晴らしい。
初期物を買いまくるぞぉ!

>>458
ぶくオフでは、NAXOS、300円RPOシリーズ、ダイソーのCDが一枚1000円になったり、
鰤の3枚組が2000円になったりするのはデフォです

468 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 13:56:07 ID:tIdmlspo
>>458
ブックオフはレーベルに関係なく一枚1000円が多い。キズがあると何百円か
割り引きってシールが貼ってある。
逆のバージョンもあって掘り出し物が安く見つかることも稀に・・・

469 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 19:55:38 ID:iMe0z0Xr
加古隆のアルバムでスロヴァキア使ってるけど、やっぱりスロヴァキアの音だったよ。
しかもSACDでスロヴァキア。
ドボ全買おうかなあ。


470 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 22:17:54 ID:/Z7k8KxM
コシュラーとのスラブ舞曲は、
録音が遠いが、名盤だった。
ドボ全いいんじゃない?
ウィーンフィルのワルツみたいな感じで、
自然にボヘミアンなのがいい。

471 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 22:56:05 ID:nJPgPz/1
情けない演奏>
最近のでは、王立砲兵隊バンドによるスーザ全集。
ノリが悪くていらいらする。

ブックオフ>
はるか昔の廃盤が見つかったりする。

472 :名無しの笛の踊り:2006/07/21(金) 23:12:58 ID:08xbF7jw
Naxosじゃないがスーザの全集は自衛隊のほうが立派

473 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 18:09:30 ID:itL8A3bu
ナクソスのアンタイルはどう?

474 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 18:21:04 ID:ojbSwJbG
リーパーの惑星買ってきた
この響きの薄さwwwwwwこの情けなさwwwwwwwwww
た、たまらん…

475 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 18:26:08 ID:3s9FIfdr
NAXOSの録音、優秀だと思うが。装置の違いが大きいんだな。

476 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 18:31:28 ID:ojbSwJbG
>>475
同じNAXOSの惑星でも、最近のロイド=ジョーンズは優秀録音。
NAXOS初期のリーパーは、お笑い録音

477 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 18:40:47 ID:MSJQixnL
アンタイルはマルコポーロだかcpoだかから移行するまで待とうと思う

478 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 20:05:15 ID:Ywwj22RE
マルコポーロ,da capo→NAXOS移行の可能性有
cpo→アイヴィーが代理店やっているだけでNAXOSとは別組織。移行の可能性は無い

479 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 22:35:19 ID:o0UVbaL5
たしかに、名演奏聴きまくってると、スロヴァキアとかビレットとかの
情けない演奏が懐かしくなってしまう。

これがB級趣味もしくはゲテモノ趣味ってものか。

480 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 23:36:40 ID:tqCNSxG8
東京駅構内にあるCDショップ、
意外とNAXOSが充実している。値段はわからん。


481 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 23:56:41 ID:C5CpJkXn
>>480
多分、1枚税込み1000円じゃないかと…
上野駅構内のCDショップもそこそこ充実。(上野は)1000円。

>>474
あの響きの情けなさ、軽くショックだな。で、余白の「バレエ組曲」には
あれ以外にまともな録音がない、という事実も軽くショックだ。

482 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 17:24:59 ID:QHP4HNn+
>>481
あったりする。
ttp://www.amazon.com/gp/product/B00000J8QZ/

483 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 23:57:41 ID:Gqk9toE5
>>482 ヒコックス!!
それは知らんかった。情報サンクス。
これで、安心して情けない演奏からおさらばできる。
実に嬉しい。

484 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 20:35:16 ID:3pdS06Je
リーパーの惑星も、音量をいつもの倍ぐらいにすれば
見通しの良い爆演みたいな響きになるじゃないか!はっはっはっ!
実はちゃんとした演奏なのに、録音が悪かっただけかもしれんぞ!はっはっはっ!
オケの人数が少ないって?音量を上げればグランドオーケストラさ!!はっはっはっ
はぁ…

485 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 23:15:22 ID:eXCbwaFo
マルコ=ポーロは、即刻全タイトルNaxosに移行すべき。

486 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 23:25:05 ID:CN84joP0
そもそも存在価値あるんだろうか。

487 :名無しの笛の踊り:2006/07/24(月) 23:32:32 ID:eXCbwaFo
気になる未知の作曲家を、ナクソスで「試しに」買ってみて、
興味の火がついた、っていうことはある。

最初のナクソスの1枚がなければ、この作曲家のCDこんなに
集めなかったよなあ、てな感じ。

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)