5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クラウディオ・アバド

1 :名無しの笛の踊り:2006/01/28(土) 15:03:05 ID:RW2CvWM0
アンチもそうじゃない人も存分に語って下さい。

2 :名無しの笛の踊り:2006/01/28(土) 15:07:43 ID:uL099U04


3 :名無しの笛の踊り:2006/01/28(土) 15:49:09 ID:Mhtv95h3
新スレにとりあえず記念パピポ。

4 :名無しの笛の踊り:2006/01/28(土) 16:47:30 ID:+fTSIvy6
糞スレたてるな、このアバド真理教が

5 :名無しの笛の踊り:2006/01/28(土) 16:57:01 ID:Ztx8DtNR
>>4
あんたがあんまり熱心に叩くから、面白がって立てたんじゃないの?

6 :名無しの笛の踊り:2006/01/28(土) 16:58:32 ID:rDT82r+M
>>4
http://tmp5.2ch.net/kitchen/

7 :名無しの笛の踊り:2006/01/28(土) 17:01:27 ID:Mhtv95h3
>>4
誰がどう見たって、キミのための隔離スレです。本当にありがとうございました。

8 :名無しの笛の踊り:2006/01/28(土) 18:26:09 ID:8Gx/axGS
郭李スレが出来たと聞いて飛んできました

9 :名無しの笛の踊り:2006/01/28(土) 18:34:16 ID:4bncOiTZ
アヴァディアンでさえ、スレを立てる人権はある

10 :名無しの笛の踊り:2006/01/28(土) 18:36:13 ID:z0BLcTAf
マンダリンはアッバードに限る。
知らなかったとは言わないでほしい。

11 :名無しの笛の踊り:2006/01/28(土) 20:40:41 ID:f5aSjkiK
ルツェルン・フェスティバル・イン東京2006
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1132750399/
【小澤】世界の10大指揮者【アバド】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1129215014/
【永久】最強のベートーヴェン交響曲全集6【循環】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1132969437/

12 :名無しの笛の踊り:2006/01/28(土) 20:47:47 ID:cSj/1/FN
【フジテレビ】ベルリンフィル5【またお前か!】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1118165853/

13 :名無しの笛の踊り:2006/01/28(土) 23:41:35 ID:uL099U04
>>4
あなたの隔離スレです



CSOとのチャイ5は良いね

14 :名無しの笛の踊り:2006/01/28(土) 23:52:16 ID:TpySpvRn
ずっと疑問なのですが、イタリア語での正確なアクセントの位置はどなんでしょう?
カタカナでは「アバド」以外では「アッバード」の表記がが多いようですが…

15 :名無しの笛の踊り:2006/01/28(土) 23:54:28 ID:bk/DCbKk
>>14
普通に考えればアッバードの「バー」。

16 :名無しの笛の踊り:2006/01/29(日) 00:02:17 ID:2Rt3xKeZ
あほまるだしのスレだな。アバドもアバディアンも。

17 :名無しの笛の踊り:2006/01/29(日) 00:05:32 ID:GICiU7/O
>>16
ここはそういうあなたのための煽りOKスレです。

18 :名無しの笛の踊り:2006/01/29(日) 00:54:07 ID:6nycHFuG
猫のドナもアバディアンみたいだねwww。


19 :名無しの笛の踊り:2006/01/29(日) 01:24:20 ID:pYS/GSqC
アバドとは99%の汗と1%のひらめきである

20 :名無しの笛の踊り:2006/01/29(日) 08:31:20 ID:6nycHFuG

汗臭いから日本にこないでください

21 :名無しの笛の踊り:2006/01/29(日) 09:12:12 ID:JtPxu0w3

あがったりさがったり必死な河豚だな

22 :名無しの笛の踊り:2006/01/29(日) 16:45:08 ID:vhZWfaVG
90年代前半のベルリンフィルとのチャイ4のNHKFMで放送されたライブ。
終楽章のアッチェレランドはもの凄い。
アバドが死んだらこんな演奏がどんどんCD化されて発売されるだろう。
アバドの評価は一変すると思う。

今は?残ねーーん。

23 :名無しの笛の踊り:2006/01/29(日) 16:54:39 ID:pozsXArT
死ぬまで待たなくても、LSOとのライヴとか、BBCのテープとか、
ザルツブルクドクメンテのましな演奏とか、小出しにすればいいのにね。
著作権のガードが固いのかな?

24 :名無しの笛の踊り:2006/01/30(月) 00:01:36 ID:aGQol4vp
即アバドに訴えられるからに決まってるだろ。
みなDGの二の轍は踏みたくないからなw

25 :名無しの笛の踊り:2006/01/30(月) 00:17:12 ID:RvZowZs7
ムーティがフリーターでもウィーンフィルの名誉会員であり、引く手数多なのに




いまさらアバドって・・・

26 :名無しの笛の踊り:2006/01/30(月) 00:24:55 ID:0Q1pyqIl
ヨーロッパ室内管を作ったことは評価されてもいいと思う

27 :名無しの笛の踊り:2006/01/30(月) 00:32:25 ID:OzGW/y+q
どんな件で訴えたの?

28 :名無しの笛の踊り:2006/01/30(月) 01:06:34 ID:1iz+n246
>>24
ホロヴィッツがひび割れた骨董品呼ばわりされて再度来日して良い
演奏を聴衆に聴かせてリベンジしたように、アバドもコーホーやら
いまどきの批評家に無能呼ばわりされているのを知れば過去の名演奏の
CD化を容認するかも。
なんたって、日本は世界第二の市場だし。

その前に、今年の来日で評価は180度変わるかもしれないけど。



29 :名無しの笛の踊り:2006/01/30(月) 01:07:38 ID:JXoqp2Vk
DGがアバドの音源使用の『アダージョ・マーラー』を発売。すると、

アバド「聞いてないよ」
DG「つかみはOK」
アバド「訴えてやる」
DG「ごめ〜んちゃいちゃいチャイニーズ」

世間「バカだなあ」


その頃日本では、ハイティンク音源&三枝成彰監修『アダージョ・マーラー』なる怪盤がレコード店
の棚を暖めていたので、アバド盤はあまり話題になりませんでした。

30 :名無しの笛の踊り:2006/01/30(月) 04:49:52 ID:MSFY4nP7
LSOとのベートーヴェンやマーラーなんてFMで聴いたときは
卒倒モンだった。CDや最近の来日公演しか聴いてない奴が
否定的評価をするのはやむをえない。

31 :名無しの笛の踊り:2006/01/30(月) 05:03:50 ID:zIjE01Vt
そうしたLSOとの最良の演奏がディスク化されなかったのも
この人の特殊事情ですね。それでも、バルトークとか「展覧会の絵」とか、
何というか異常なテンションがあった。LSOにとってもおそらく最良の
時期だったろう。ザルツブルクでの「幻想」(最後の楽章?の入りを
やりなおしたやつ)もよかった。

32 :名無しの笛の踊り:2006/01/30(月) 05:51:23 ID:5BN4VZcZ
なんでスチューダーばかり重用したのかわからんね

33 :名無しの笛の踊り:2006/01/30(月) 08:49:20 ID:qSuKFjWa
「聞いてないよ」は少なくとも訴訟当時の主たる理由ではない。
当時「マーラーの楽曲の切り取り抜粋するとは何ごとか?しかも自分の演奏で。」と
一見いかにも芸術家の矜持らしいクレームだったのだが、その後自ら
抜粋切り貼りアルバム出してるし、なによりもその後の演奏そのものがつぎはぎなので、
全く説得力がないし、DGに対してよりよい契約条件を獲得するための策略だったというのが専らの通説。
その後もザルツブルク音楽祭や出版社と理不尽な内容でもめている。
レイプ魔とかいわれているのは状況不明だしよくわからんが、これらの紛争は公知の資料もあることだし、ほぼ事実。

34 :名無しの笛の踊り:2006/01/30(月) 10:52:44 ID:1iz+n246
〉そうしたLSOとの最良の演奏がディスク化されなかったのも
〉この人の特殊事情ですね。

っていうか、DGの特殊事情だろ。
カラヤンも存命だったし、何もかも良いからCDとして商品化するわけにも
行かないだろ。

35 :名無しの笛の踊り:2006/01/30(月) 21:43:32 ID:qSuKFjWa
死ね死ね死ね死ね死ね死ねしんじまえ
糞指揮アバドをぶっ殺せ
夢も希望もない糞指揮者
死ね(あ〜)死ね(う〜)死ね死ね
アバドなんかは邪魔っけだ!
糞指揮アバドをぶっ殺せ
死ね死ね死ね死ね死ね死ね
音楽の世界から放り出せ、死ね


36 :名無しの笛の踊り:2006/01/30(月) 21:56:31 ID:LNmGDgeE

ノイジー・マイノリティ
「コーホーの運命」でも一生聴いてろ

37 :名無しの笛の踊り:2006/01/30(月) 23:26:42 ID:Z8FILsPC

>>35

このタイプ アバド・小澤・ゲルギエフのスレとなると必ず出てきて、
クレ・フルヴェン・テンシュッテッとという故人のスレには出てこないのはどうして。
心理学に詳しい人 おせーて。

38 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 08:46:38 ID:KnrRPz6K
アバドってさ…なんであんなラテン的演奏なのに
マーラーとかブルックナーとかちと合わない演奏ばかりしてたんだろうか

39 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 12:46:09 ID:idAVndOm
ブラームスは結構良かったよ〜。

40 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 07:00:37 ID:4L3DhCDH
アバドはプッチーニを振ってないの?

41 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 08:42:19 ID:j5xmS5zu
>>40
ネトレブコに便乗して、アリア集で伴奏してる

42 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 09:01:10 ID:fbMnw9oY
>>36
呼んだかねといえよう。ぼくならいつもフルトヴェングラーやクナやワルターを目標にし、大変なプレッシャーの中で世界的に見て第一級の表現をしているのだといえよう。お呼びならいつでも珍棒を振るといえよう。桶は櫻姦といえよう。

43 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 20:59:35 ID:j5xmS5zu
特にひどいとは思わないが、「まあ悪くない」というものばかり。見る限りみんなの評価もそんな感じだよね。
ライブラリに残すかどうかとなると疑問。むしろ同曲の中では真っ先に落とす候補であることが多い。
そういうところが非難される部分なのだろうと思うし、激しくマンセーしてるやつはやっぱりおかしいというか、
他の演奏を聴く余裕がない人なんだな、と思うことが多いよ。
いろんな演奏聴いてみれば、悪いとか糞というのではないにしても、中途半端な印象ばか
り残り、何度か繰り返して聴けば聴くほどアラと退屈さが目立って、色あせて聞こえる。
まあそれがアバドという指揮者なんだ、ということなんだろうね。

44 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 21:30:31 ID:UAoGhjez
BPOとのベートーヴェンは現代のモダンオケの演奏として
ギーレンに次ぐ出来だと思う。
最近のルツェルンとの演奏は以前のものより面白い。
ロマン派やオペラよりも、ノーノ等の現代物の指揮者として
評価されるんじゃないかしら。

45 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 21:56:34 ID:1rkm5/mU
ハルサイ最高

46 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 23:59:32 ID:cKSQhLL2
>>44
え〜、ギーレンのほうは趣味の問題だと思うが、そういう比較論をされると
かえって全体がウソっぽく聞こえるぞ。
最近のルツェルンとの演奏も「以前のものよりも」だろ。だけど漏れはルツ
ェルンのほうは人工的工作臭がプンプンしてかえってダメだと思う。
みんなビッグネームにだまされすぎ。

47 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 02:25:27 ID:nHhgXXez
俺は、ロンドン、ウィーンを振っていた昔のアッバードが好き。

追伸 誰か、宇野後方を黙らせてください。イタイ指揮者がイタイ評論するのは正直きつい。

48 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 02:41:58 ID:tLiuGKMr
宇野珍は指揮者じゃありません

49 :宇野功呆:2006/02/02(木) 08:04:34 ID:WHRWupcd
好みならば仕方がない。カラヤンやアバドのほうが好きだ、というのなら、それは
それで自由だが、まちがっても より優れているなどとは言わないでいただきたい。
ぼくはアバドをはじめとする現代の指揮者たちの、とりすましたきれいごとのベー
トーヴェンなど、いっさい聴く気がしない。時間の無駄だからである。


50 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 12:49:06 ID:wpOm75WH
>>40
アバドはヴェリズモやプッチーニは指揮しないんだよね。
元気な頃にもっとイタリア・オペラを入れておいて欲しかった!


51 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 21:29:24 ID:PaP6rVZQ
つ〜か、ヴェルディ全曲だけをスカラで録音して、あとは地道に演奏活動を続けていれば、ここまで悪し様にいわれなかっただろう。
カラヤンにならって録音でもうけようとロンドンを袖にしたのもなんだが、
棚ぼたのベルリンフィルを喜々として引き受けたのがこの人の悲劇。
カラヤン時代から何も学んでいない馬鹿といわれても仕方ないだろう。

52 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 22:13:32 ID:CIKWZQzJ
アバドはヴェルディも苦手でしょ。
アイーダ、ドン・カルロのCDもぱっとしなかった。
オテロも1回、イースターかなんかでやってそれっきり。
トロバトーレや椿姫、リゴレットもやってないんじゃない?
地味なシモン・ボッカネグラばっかり何度もやってるけど。

53 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 23:05:41 ID:MLOnXNJt
思うに、アバドって、他人があまり録音しないものくらいしかいい録音がないんじゃない?
シモンボッカネグラ然り、ランスへの旅しかり。
他の録音がたくさんある交響曲、協奏曲(ソリスト次第の場合もあるが)などは、糞とはい
わないまでも、まあ存在価値はないわな。

54 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 23:53:21 ID:ECt0TkFY
ニッチなところを攻めれば悪評は出にくい。シモン、ランス、ボリス、
ファウストの情景、ウィーン・モデルンww

55 :名無しの笛の踊り:2006/02/03(金) 00:15:13 ID:QxBH6zGj
アバドのシモンは良いよ。一番好き。
アバドのオテロってあったけ?
ランスの旅の2回目とかドミンゴに唱わせたセビリアとか????だけど。


56 :名無しの笛の踊り:2006/02/03(金) 02:11:40 ID:tMI+Q7aF
>>55

オテロはクーラでしたっけ?ベルリン芸術週間のライヴがFMで放送されてましたよね。一応
DATには録ったけど、きちんと聴いていないのでコメントは控えます。

で、個人的にはSONYに入れてた一連の録音がかなり良いと思うのだけど、どう?モーツァルト
は除く。ペライアのシューマンで歌いまくるオケは、この人が振らなかったらこうはならなか
ったと思うし、メンデルスゾーンの「夏の世の夢」なんかも、木管の掛け合いの瑞々しさ、テンポ
の良さにセンスを感じるんだが?

57 :名無しの笛の踊り:2006/02/03(金) 02:16:11 ID:jGmOWsQo
>思うに、アバドって、他人があまり録音しないものくらいしかいい録音がないんじゃない?

そうでもないな。
ヴェルレク(スカラ座盤)、マーラーなんかは歴史に残るだろ。
あと意外に知られていないけど、ウィーンフィルとのベートーベン全集から
たとえば「エグモント序曲」、これはすごいよ。

アンチアバドが以上に多い原因のひとつに安永徹の執拗なアバド批判も
影響してない?
何か裏がありそう。


58 :名無しの笛の踊り:2006/02/03(金) 07:08:44 ID:/FBdvuae
>>57
>安永徹の執拗なアバド批判も影響してない?
何それ? 関係ないと思うが・・・  そもそも執拗な批判なんてしてるの?

アンチアバドの活躍は五、六年前の悪質アバディアンの影響もあるが、
明らかに釣り目的のアバディアン叩きは、アバドファンの迷惑だけでなく
普通のアバド批判も釣り扱いされてしまって困りものだ。

59 :名無しの笛の踊り:2006/02/03(金) 08:42:12 ID:J+msAPqK
>>56

ソニーに入れたものは、大半が下振りの演奏をメインに、編集したものと聴く。
二重契約の関係で。

ヴェルレクはまあ認めてもいいかもしれんが、いくらなんでもマーラーは歴史に残せないだろ。特に新盤は。

60 :名無しの笛の踊り:2006/02/03(金) 10:30:44 ID:sS6TKp/y
アバドに顔洗ってこいと言われたの〜。by 安

61 :55:2006/02/03(金) 13:30:18 ID:QxBH6zGj
>>56
FM放送でそんなのがあったんですね。全然知りませんでした。
CD化されないかな。

>>52
アバドがヴェルディ苦手だとは思いませんが、確かにアバドの
トロヴァトーレや椿姫は想像できませんね。

62 :名無しの笛の踊り:2006/02/03(金) 22:18:11 ID:J+msAPqK
アバドは滓

63 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 01:36:25 ID:de/VKKYZ
>>57
>>60

詳しく

64 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 01:42:34 ID:86jr28OP
ベルリンのマラ6の全4日分録音持ってまつ。

65 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 02:11:02 ID:r+X6weCM
安さんが批判的であったかどうかは知らんが、アバドはコンマスではブラッハーびいき
だったよね。今もルツェルンで・・・だし。

マラ3のリハで、曲のバックグラウンドを説明するために、CDの解説書のコピー一枚で
済まされた云々ていうことを不満げ?に述べていたのは記憶している。

ついでに、バボラクが入団当初、ビジネス・ライクに楽団員がちょくちょく抜けて行くこと
に不満を漏らしていたが、その辺の事情はラトル政権下で変わったろうか?

66 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 09:30:36 ID:DnxOGWrx
スカラ座とのヴェルレクはOpera Doroから出てる、70年のライブ盤もいいですよ。
スコット、ホーネ、パヴァロッティ、ギャウロフと、特に歌手陣はスタジオ録音よりも良いと思います。
合唱が素晴らしい。
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=949513

67 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 09:58:23 ID:J2LujKlj
響きに鈍感な指揮者


68 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 13:49:07 ID:D24lg1Jl
思い出した、安永。アバドが就任したてのころ「リハーサルがつまらない」
「本番も出来不出来の差が大きい」とか愚痴っぽく言ってた。

普通いうか?日本のメディアにだけど。
当時はアバドはそんなレベルの指揮者なのか、と言う前に自分たちの
指揮者に就任直後そこまで言うのかと思った。
安永の人間としてのレベルを知った。

69 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 14:20:51 ID:QXvr5op3
>>68
だよな。
まあ自分は別の指揮者に投票していて不満だったんだろうけど、
コンサートマスターという団を代表する立場でよくいうよって感じ。

70 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 14:38:22 ID:tnLCAU2I
よっぽど腹に据えかねることがあったのではないかと推測。前任者が前任者だったわ
けだし、つい比べたくもなっただろうよ。

ラングラメーさんも言っているが、アバドは室内楽やるみたいにリハで音楽を作っていく
ようだから、単に頭の中の完成されたイメージを求めるやり方ではない試行錯誤を優
柔不断と受け取り、苦手に感じた楽員もいたようだしね。

71 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 14:43:42 ID:J2LujKlj
それで本番で完成まで持っていくならともかく、そんな中途半端な状態で聞かされる聴衆の身になってみい。
良心のあるプロの芸術家なら恥じて当然。

72 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 14:46:44 ID:D24lg1Jl
良心のあるプロの芸術家ならメディアで愚痴を言わない!

73 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 14:53:09 ID:MGNMxXkB
>>71の言いたいこともわかるが、>>72の言うとおりだと思う。

74 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 16:52:12 ID:J2LujKlj
そうでもしなければ、悪いまま治らないからだろ。
オケマンにしてみれば窮余の策。
ウィーンでさえも、存命の他の指揮者でそんな話は聞かないだろ

75 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 16:59:52 ID:nSAy97bf
交響詩全集 アルド&ブダペスト響
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=924786

76 :名無しの笛の踊り:2006/02/05(日) 02:52:49 ID:q5oOA0W/
安永さん、アバドが退任した頃に、「終わってみれば、アバドで本当によかったと思う」とか言ってなかったっけ?

77 :名無しの笛の踊り:2006/02/05(日) 12:28:08 ID:PPAH5Aed
亡くなった後に「故人はいい人でした」とフォローするのと同じレベルだな。

78 :名無しの笛の踊り:2006/02/06(月) 13:04:26 ID:M5qqWTUy
あの時ベルリンフィルは誰を選ぶべき
だったのだろうか。 マゼールか?

79 :名無しの笛の踊り:2006/02/06(月) 14:49:10 ID:1BOgk/oA
やる気満々だったのはマゼール。
ジュリーニには断られた。
マズア、ザンデルリング、レヴァイン、ムーティ辺りか。
多分、ユダヤ系は不可だったのだと思う。

80 :名無しの笛の踊り:2006/02/06(月) 20:39:23 ID:xz8JvRVU
いずれにせよ、アバドに監督などをやらせたのが間違い。客演でたまに振らせるのが良かったのかも。
どこかのオケも似たようなことしてるがw

81 :名無しの笛の踊り:2006/02/06(月) 21:31:18 ID:5DNJyVvJ
アバドは2ちゃんで執拗に叩かれてかわいそうだ。
かつては、通を気取ってカラヤンを叩くのがデフォだったが、
いまやアバドを叩くのが通だと思っているアフォが多すぎる。
てか、アバド叩いてる連中は、ここ数年の実演を聴いていないんだろ。
たしかに録音には不出来なものは多い。ベト全なんか最悪だ。
演奏以上に録音でも足を引っ張られているよあれは。
ただし、このひとはライヴでは別人。それは間違いない。
CDだけでアッバードを評価すると間違うぞ。
まずは、騙されたと思って今度のルツェルン祝祭管を聴いてみ。
それでも気に入らなかったら、文句はいわん。
2ちゃんで好きなだけ叩け。



82 :名無しの笛の踊り:2006/02/06(月) 21:32:16 ID:2lErI6et
ラトルは、ユダヤ系とは全く関係ないの?
サイモン・・・


83 :名無しの笛の踊り:2006/02/06(月) 21:41:56 ID:xz8JvRVU
>>81
実演ではもっと悪いから、始末に負えないんだYO!
ルツェルン祝祭管とのコンビはオケの即席ぶりと相俟ってもう最悪。でかい音だせばいいと思ってる。
おまいらCDで聴いてるからわからんだろ。あの腐れ音響を!
そもそもマーラーユーゲント同様、奏者を精一杯舞台に乗せようというのが、てめえの音楽に合ってないし、思想的に間違い。
2年連続して聴いて確信した。ソロ楽器の音色以外聴く価値なし。日本の相場つり上げるくらいなら来るな!


84 :名無しの笛の踊り:2006/02/06(月) 21:52:19 ID:xz8JvRVU
かつてのアバドを評価するのはやぶさかではないが、ウイーン以後のアバドは録音だけでなく実演でも糞が多い。
特に病気以後はなぜ日本のメディアの論調がこれだけ変わるのか?というくらいヒドい。根本はそれ以前、ウイーン時代から変わってないのだが、音作りが決定的にダメになった。
指揮者がオケの音響バランス調えられないようじゃ終わり。
しかもお得意のフレージングなども、若手指揮者の台頭で、やることなすこと色あせまくってる。
もう不要。若手の後見するなり、引退して後進に道譲れ。

85 :名無しの笛の踊り:2006/02/06(月) 21:53:02 ID:1Z36nfie
>>80
アバドの選択は成功とは言えなかった。でもレヴァインじゃなくて良かった。
あの当時の勢いから、レヴァインが音楽監督になるんじゃないかって冷や冷や
したのを思い出す。
マゼールにするべきだったのかな?

86 :名無しの笛の踊り:2006/02/06(月) 22:29:36 ID:2lErI6et
浪人マゼール

87 :名無しの笛の踊り:2006/02/06(月) 22:34:10 ID:I+AaCvj9
ハイティンクだったらどうなっていたんだろうか・・・やっぱ叩かれるん
だろうな

88 :名無しの笛の踊り:2006/02/06(月) 22:35:52 ID:scoGAgoW
>>83
ロミジュリ(プロコ)なんかは、よかったんじゃないの?
アヴァドのライブCD

89 :名無しの笛の踊り:2006/02/07(火) 00:09:14 ID:lAVwp7oc
>>88
レコードアカデミー賞とったね。

90 :名無しの笛の踊り:2006/02/07(火) 00:34:43 ID:jQTyWiFj
レコードアカデミー取ったCD必ずしも良質ならず、というのはみなよくわかっている
と思ったが?

91 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 00:12:15 ID:fQm6xrNZ
レコ芸には、浅里、岩下、歌崎、諸石の4大アバディアンが送り込まれているからな

92 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 04:01:14 ID:SrrGaq+Z
「法悦の詩」とか、「プロコフィエフの第3交響曲」とか、
「中国の不思議な役人」とか、「エディプス王」とか、
ノーノとか、リゲティとか、ブーレーズとか・・・

もう、やってくれないのかなぁ・・・・・

93 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 08:29:12 ID:fQm6xrNZ
だからダメになったんだってば。
逆に病気以後もこの手の曲だけをやってれば、ここまで悪し様にいわれなかっただろう。

94 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 08:31:32 ID:P7I5Nlqr
確かにマーラーをルーティンで振ってるだけの芸人に成り下がった感は
ある。ポリーニと共に時代の最先端を行っているのがアバドだったのに。
DGに入れたノーノのCDは記念碑的なものだ。

95 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 20:36:21 ID:fQm6xrNZ
時代の最先端を走れているうちは良かったが、人まね、流行を追い、
結局色あせたものしか出し得ない現在のアバドに存在価値はない。
今度のルツェルンの名曲プロなんて俗物根性の最たるものだ。

96 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 21:24:20 ID:XmoIqx0r
アバドが現代最高の巨匠であることに異論の余地はないよ。
他に誰がいるっていうのよ?w この真実には、欧米のクラシック
愛好家諸君が諸手を挙げて賛成してくれるだろう。

97 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 21:32:58 ID:RxabVTMh
昔はカラヤンを貶すのが通とされた。
いまはアバドと小澤を貶すのが通なんだとさ。

くっだらね。ププププ。

98 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 21:34:39 ID:fQm6xrNZ
>>96
誰がそう言ってる?具体名を挙げよ。

99 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 21:42:15 ID:eed4DxZE
そりゃ、欧米にもアバディアンはいるだろうなw


100 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 21:49:59 ID:fQm6xrNZ
百!
少なくともフランスには皆無と言ってもいいな。というか、もう忘れられた存在。

101 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 21:52:12 ID:TFjk2KnA
アバドは当たりもあるし、ファンがいるのも理解できるが
近年の小澤を持ち上げるのだけは理解できない

102 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 22:04:54 ID:XmoIqx0r
Alan Blyth, David Gutman, Stephen Everson.
まあ、おまえなんか見たこともない名前だろw

103 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 22:13:21 ID:fQm6xrNZ
グラモフォン肝煎りの連中を並べても、なんの説得力もありませんなwww

104 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 23:48:34 ID:RxabVTMh
昔はカラヤンを貶すのが通とされた。
いまはアバドと小澤を貶すのが通なんだとさ。

くっだらね。ププププ。


105 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 00:05:08 ID:ZxPgr7Oe
>>89
そうそう、あの時代はよかった。こんなスレもなかったし。w

106 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 00:08:50 ID:hbvYWrcn
まあ本来ウィーン・フィルなりシカゴ響となり来ればいいんだが。
バイエルンもヤンソンスなんぞ使うくらいならアバドを首席に据えて
現代曲をやればいいのに。

107 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 00:10:56 ID:ZxPgr7Oe
それは、反対。少なくとも、やんさんす >> アヴァドだろう。

108 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 00:23:58 ID:N1KB6Nd4
あっさり論破されると同じことを繰り返すアバディアンがいるんだね。
悲しいね、>>97>>104 www

109 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 01:34:21 ID:iBS2x1N3
アバドが糞といってる人、じゃあ貴方にとって神指揮者は誰なんですか?

110 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 02:13:37 ID:AWffoTCd
昔はカラヤンを貶すのが通とされた。
いまはアバドと小澤を貶すのが通なんだとさ。

くっだらね。ププププ。

111 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 02:24:02 ID:i97xhMT5
「ウィーン・モデルン」最強っ!!!
「ノタシオン」最初に聴いたときゃあ、脳天ビリビリきたもんだった。
しかもムジークフェラインザールで、終演後あの大歓声。
ホント、良い仕事してたよなぁ・・・。

112 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 04:40:51 ID:PNcYPbdk
アバドのキャリアは、どこで狂ってしまったのだろう?


スカラ、ロンドンあたりまでは評価されてるよね。ベルリンは酷評。

となると、ロンドンの後にどうしていたら自他ともにベストだったのか。やっぱりシカゴあたりかなあ・・・

113 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 16:44:17 ID:1aRgbSZL
アルゲリッチとの録音がグラミーに選ばれました

114 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 21:03:25 ID:6YG53nbM
アバド/LSOのストラヴィンスキーやモーツァルト
発売当初は凄え演奏だとびっくりしてたけど
最近久々に取り出して聴いてみたら、ずいぶん色褪せて聞こえた
あれ、こんなもんだったっけ? と逆に驚いた

録音年代が古くてスタイルが大時代的でも独特の魅力を放つ指揮者がいるが
アバドは時代と共に急速に忘れられる存在なのか、とちょっと寂しくなった。

しかしVPOとのベルクとマーラーは素晴らしいよ、今でもそう思う

115 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 21:31:18 ID:6YG53nbM
ついでに言うと、3回も録音しているヴェルディのレクイエム
新しいほど録音は良く、演奏は明らかにつまらなくなっている
スカラ座との録音が圧倒的に良い カラヤンとムーティに僅差で勝っている

116 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 22:22:16 ID:UkIJv94f
ロンドン響時代なら、バルトークの「中国の不思議な役人」はまだまだいける。
後はラヴェルですね。アルゲリッチとの協奏曲あたりがピークですか。

117 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 22:46:59 ID:9x7+Orc8
>>112
アバドが貶されるようになっったのは、例の「第九」のインタビューの”何の
事ですか?”からじゃないかな?
あれで恥をかいた評論家さんもいたしね。

118 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 23:35:30 ID:A93qOQ2z
アバド/LSOのプルチネッラは家宝。いいよ。

119 :名無しの笛の踊り:2006/02/10(金) 00:54:12 ID:3JP9tYkS
いまや限りなく下り坂。どこまで転げ落ちるのやら。
2,3年、休養したほうがいいね。
あれ、そういえばもともとBPO辞めるときって「休養する」ということじゃ
なかったのか???

120 :名無しの笛の踊り:2006/02/10(金) 22:19:23 ID:72fRVt3H
死ね死ねアバド

121 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 11:05:10 ID:RYLWYS26
>>119
アバドの二枚舌ぶりがよくわかる一例だね。

122 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 11:11:50 ID:38ZvFI0A
マジレスすると、
アバドはポリーニらと録音したノーノだけで永遠に不滅だ。
ノーノや指揮者のポリーニとともにベトナム戦争反対などを
主張していた70年代が、そしてその頃の前衛音楽たちが、
彼にとっては青春だった。
今のアバドを否定するものではないが、オレはかつての
アバドが好き。
アバド、ポリーニ、ノーノ、これがアバドの原点であり
頂点という気持ちを今も持ち続けている。

123 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 11:28:21 ID:RYLWYS26
事実認識が間違っているとしかいいようがない

124 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 12:56:32 ID:x7sToxmF
70年代にバイエルンを振ってワルシャワの生き残り、ノーノ、ブラ3
とやった演奏会は伝説といってよい。リリースを強く望む。

125 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 10:46:48 ID:387cNwc9
さあ、皆さんご一緒に。「アバドってナニ?」w

126 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 10:55:56 ID:jYsxzNBr
てかアッバードはノーノを聴け。
話はそれからだ。

127 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 11:06:49 ID:I1D3OM+L
あちこちでアバドを中傷して回っている人を見るん
だけど、何なの?この人は。2ちゃんで粘着してい
る程度だから彼に個人的に恨みがあるわけでもな
いだろうし…。冷静に見てて気持ち悪いよ。何か大
事を起こしたりして人生台無しにする前にカウンセ
リングを受けたほうがいいと思うよ。マジレスでした。


128 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 12:52:39 ID:zEkZOqRP
アバドのノーノは、ブルジョアの偽善のように聞こえる。

例えばケーゲルなんかの場合は、もっと切実な問題として扱っている。

129 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 13:06:42 ID:387cNwc9
>>127
そんなアナタにまず問いたい。
「アバドってナニ???」w

130 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 13:19:07 ID:jYsxzNBr
【ID:387cNwc9】
>125 名前: 名無しの笛の踊り [sage] 投稿日: 2006/02/12(日) 10:46:48 ID:387cNwc9
>さあ、皆さんご一緒に。「アバドってナニ?」w
>129 名前: 名無しの笛の踊り 投稿日: 2006/02/12(日) 13:06:42 ID:387cNwc9
>そんなアナタにまず問いたい。
>「アバドってナニ???」w

粘着うざ。

131 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 16:35:53 ID:387cNwc9

はい、そんなアナタに究極の質問。
「アバドってナニ?」wwwww

132 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 16:38:07 ID:MeJO9OaD
>>131
昔はやったabbaってグループかい?

133 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 16:40:11 ID:wsXKcSV4
ケーゲルとかテンシュテットとか二流を担ぎ出す虚オタは死んでほしい。

134 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 17:30:51 ID:wVQ7GJ8F
虚の所為で、昔からのケーゲルやテンシュテットのファンが
肩身の狭い思いをしているのを忘れないでください

135 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 20:22:42 ID:jYsxzNBr
>>128
おまえみたいなケーゲルヲタは許光俊の盲目的信奉者に思えて
仕方ないなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


136 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 20:54:57 ID:387cNwc9
ちなみに「アバドのノーノは良い」と言っている方々、
他の指揮者のノーノを聴いて比較してますか?

137 :名無しの笛の踊り:2006/02/13(月) 03:03:37 ID:fdpjgjhZ
聴いていたら、上のような感情的な発言は出てこないんじゃないかな。

俺としては、ケーゲルの演奏のどのあたりがダメなのか指摘してくれると勉強になるんだけどな・・・

138 :名無しの笛の踊り:2006/02/13(月) 17:39:08 ID:rSyoN16x
ケーゲル盤もアバド盤も、聴いて楽しめばいいじゃん。
「良い」とか「ダメ」とか・・・・・もったいないよ。

今月末に、こんなCDが出ますね。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1404616
この御時勢、新譜モノ大歓迎ですねぇ。

139 :名無しの笛の踊り:2006/02/13(月) 20:04:11 ID:E+aGs3uc
>>138
情報多謝。買わざるべからず。

ベルク:ヴァイオリン協奏曲
ストラヴィンスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調
ヴァイオリン:コーリャ・ブラッハー
マーラー室内管弦楽団
指揮:クラウディオ・アバド DGG新譜
録音:2003年10月9日、
フェラーラ、テアトロ・コムナーレ(ライヴ)

140 :名無しの笛の踊り:2006/02/13(月) 20:52:29 ID:8jGdaHDB
同じくノシ
イタリアDGからだそうな。久しぶりに硬派のリリース。

141 :名無しの笛の踊り:2006/02/13(月) 21:01:08 ID:E+aGs3uc
てか、アバドがベルクのヴァイオリン協奏曲するのって初めてじゃね?


142 :名無しの笛の踊り:2006/02/13(月) 21:07:05 ID:/0Q/dpVj
死ねアバド


143 :名無しの笛の踊り:2006/02/13(月) 22:12:43 ID:/yGwizMv
別にアッバードとかいうイタリア人のジジイが生きようが死のうが
興味のないひとには関係ないと思うのだが>>142はなんでこんなに
情熱的なのか。

144 :名無しの笛の踊り:2006/02/13(月) 23:40:32 ID:+rC9tOOZ
昔はカラヤンを貶すのがアバドファンの鏡とされた。
いまはハイティンクとバレンボイムを貶すのが通なんだとさ。

くっだらね。ププププ。

145 :名無しの笛の踊り:2006/02/14(火) 07:41:36 ID:+yL9bhXg
ベルリンとのマーラーだけは好きだな。あとはダメポ。

146 :名無しの笛の踊り:2006/02/14(火) 20:50:32 ID:L9Si0Wt3
>てか、アバドがベルクのヴァイオリン協奏曲するのって初めてじゃね?

CDやLPでは皆無だけど、演奏はもちろん初めてじゃないよ
ムローヴァ独奏のライヴをFMで聴いたことがある
緊張感のかけらもない伴奏で、ホントにがっかりしたけどね
ただ、CDでの彼のベルク演奏は凄いから、一応買ってみるつもり

147 :名無しの笛の踊り:2006/02/14(火) 21:34:23 ID:nhmGeC3H
>>146
LSOとアッカルド、それからBPhとクレーメルでもやってるな。
ムローヴァはどこでやったんだろう?

>>111
さっき、本当に久方ぶりで最初のリームのDépartを聴いてみた。
笑えてくるくらい凄いよ、これ。すべての音が「立って」いて、
リズムに殺気を感じる。こんなのを、ヴィーン(の下っ端だろうけど)を
使い、ムジークフェラインで演ったなんてまったく驚くべきディスクだ。

148 :名無しの笛の踊り:2006/02/14(火) 22:03:07 ID:rEsfV22S
録音の魔術にこうも簡単にだまされてくれると、録音技師冥利に尽きるな。

149 :名無しの笛の踊り:2006/02/15(水) 10:48:51 ID:MP67cPDC
CDはそれでもいいんだよ。出てきた音が全て。

150 :名無しの笛の踊り:2006/02/15(水) 12:56:19 ID:Ap6J1L/U
アバドや小澤を貶して通ぶるのは、
もうそろそろやめにしないか?

151 :名無しの笛の踊り:2006/02/15(水) 13:09:35 ID:guwRYZS4
うん。アバドなんてポスト持ってないからどうでもいいしね。
ヤンソンスのボケから二大名門オケを解放する方が重要。

152 :名無しの笛の踊り:2006/02/15(水) 16:42:52 ID:x0IZA7A5
マズアとザンデルリングを就任させるべきでは?
どっちがどっちでもいい。

153 :名無しの笛の踊り:2006/02/15(水) 22:32:44 ID:0JXn+l6G
>>152
その2人を同列に扱うと荒れ・・・

154 :名無しの笛の踊り:2006/02/15(水) 22:33:25 ID:zTSkN40k
アバドを崇めて通ぶるほうがタチが悪い

155 :名無しの笛の踊り:2006/02/15(水) 22:36:41 ID:5wRswzM6
アバドはともかく、
小澤(特に最近の小澤)をやたらと持ち上げる人は一体何がしたいのやら

156 :名無しの笛の踊り:2006/02/15(水) 23:04:15 ID:YjzdZjve
www.deutschegrammophon.com/imgs/s300x300/4775789.jpg

157 :名無しの笛の踊り:2006/02/16(木) 04:28:45 ID:UObvu2s1
>>156 魔笛だねぇ〜。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1404914

できれば、DVDもぜひ出して頂きたく・・・・・

158 :名無しの笛の踊り:2006/02/16(木) 08:26:01 ID:E2a4TQss
>>157
息子の初演出公演のはなむけに指揮したんだよね。ビミョーな舞台だったっぽい
から、映像化は?????かも。

159 :名無しの笛の踊り:2006/02/16(木) 12:32:04 ID:AkM8sUx6
>>152
ザンデルリンクは故人だ 幽霊に監督やらせる気か

160 :名無しの笛の踊り:2006/02/16(木) 12:37:25 ID:9FF1hGEc
こんな時間にアバドスレがあがってると死んだのかとドキッとする。

161 :名無しの笛の踊り:2006/02/16(木) 13:34:06 ID:+QbwT4WB
>>159
勝手に殺すな

162 :名無しの笛の踊り:2006/02/16(木) 15:45:29 ID:RCKQqQfX
みんな書きたいほうだいだ。

163 :名無しの笛の踊り:2006/02/16(木) 21:00:50 ID:o+ed8lRP
音楽家としてのアバドは死んだ。
いまアバドと名乗ってる香具師はただの金の亡者

164 :名無しの笛の踊り:2006/02/16(木) 21:15:47 ID:QyqnNi+z
直子は、ふと思った。
「みんな、音楽家としてのアバドは死んだって言うけれど、
 一体アバドのどの部分が生き生きしているって言うのよ!?」

165 :名無しの笛の踊り:2006/02/16(木) 23:09:19 ID:ECEddDxN

けだし名言だねwww

166 :名無しの笛の踊り:2006/02/16(木) 23:12:27 ID:RCKQqQfX
アバドや小澤を貶して通ぶるのは、
もうそろそろやめにしないか?

精神が貧しいよ、君らは。

167 :名無しの笛の踊り:2006/02/16(木) 23:30:23 ID:uy/GMK/Z
>>148
別に録音の魔術だろうが良い音響が提供されてるなら良いじゃない?
アバディアンじゃないし、アバドの作る音は好みではないけど
そこまで頑なに否定するのも何かアホらしい気がするんだけど。

168 :名無しの笛の踊り:2006/02/16(木) 23:37:07 ID:ycbFuI3d
ここはいつもの一名を隔離するのが主目的のスレ。
目くじら立てずにスルーしておきましょう。

169 :名無しの笛の踊り:2006/02/16(木) 23:44:30 ID:QyqnNi+z
別に、小澤氏もアヴァド氏も嫌いじゃないよ。
ただ聴いてもあまり面白くないだけ。

170 :名無しの笛の踊り:2006/02/16(木) 23:49:18 ID:ECEddDxN
いつもの1名というのは、いつも同じことを繰り返すコイツのことね。
「アバドや小澤を貶して通ぶるのは、
もうそろそろやめにしないか?」www

171 :名無しの笛の踊り:2006/02/17(金) 06:46:44 ID:5YnS+zA1
ようやくsageを覚えたいつもの一名でした。

172 :名無しの笛の踊り:2006/02/18(土) 09:31:34 ID:6cMmrPHo
いまさらアバドの録音なぞ不要。
しかも糞マーラーチェンバーで。

173 :名無しの笛の踊り:2006/02/18(土) 20:04:38 ID:yQs5M9Zi
ブラームスは結構良かった。

174 :名無しの笛の踊り:2006/02/19(日) 01:09:48 ID:8YU0Esam
ここにもいた。
いつものアバディアンID:5YnS+zA1でした

175 :名無しの笛の踊り:2006/02/19(日) 02:19:04 ID:rpmE7twd
         __ , ────── 、__
      , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,,;::::::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;:::::::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::,!i:::::::::::,|i::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|
  .|:::::::|                   |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|  ━━    ━━         |:::::::::::::::::::|
  `ヽ、i  -=・=-  -=・=-      |;;;::::::::::::::/ おまいら何でアバドと小澤を叩くの?
  .   i     ノ ゙、        /^゙-、;;;;/
     {    ' '"'i.i'"' .        '-'~ノ
    λ   __,,..-‐ー.、        /-'^"
     ヽ,_    "~ ̄       (
     /`''丶、     , -    /^l
    /  /( ノ `'''''''´~ _, - ' ~ ゙i、
    { / /| ̄ ̄ ̄ ̄   _,-'^¨ }
    {/ /  ゙ー────'~   \|

176 :名無しの笛の踊り:2006/02/19(日) 02:45:16 ID:ouop6m2M
まぁ、偶然にも、2chをするタイプの人間は、デリッタントで
アバドと小澤が好きでない傾向があるだけ。

別にアバドと小澤は悪くないよ。そう、みんなが言うほど。
マーラーもブルックナーも、ベートーヴェンも。

ブラームス全集だったら、アバトが一番いいかもね。

177 :名無しの笛の踊り:2006/02/19(日) 08:34:28 ID:IOYh2ZCW
CDは悪いというほどではないんだけど、実演がな〜(ToT)
特にアバドの場合、その落差が激し過ぎ。


178 :名無しの笛の踊り:2006/02/19(日) 11:06:22 ID:o/yVwEsh
ディレッタントだろ

179 :名無しの笛の踊り:2006/02/21(火) 04:14:00 ID:KDOK/8eU
>>176
>ブラームス全集だったら、アバトが一番いいかもね。

m9(^Д^)プギャーーーッ

180 :名無しの笛の踊り:2006/02/21(火) 16:58:34 ID:ZpFXKyKl
>>179
お前アバトを知ってるのか?

181 :名無しの笛の踊り:2006/02/21(火) 19:42:00 ID:54fNG+P6
アバドはダメダメだが
アバトの潜在能力は未知数であるといえよう

182 :名無しの笛の踊り:2006/02/21(火) 19:47:49 ID:Q8D1ohYz
アバト悪くないぞ〜
みんなが言うほどアバトは悪くないよ〜
アバド?誰だそのカスみたいな奴は?

183 :名無しの笛の踊り:2006/02/21(火) 19:51:39 ID:2UF2oN/X
アバドのつまらなさすら楽しめるようになれば粋のような気すらしてきた。

184 :名無しの笛の踊り:2006/02/21(火) 20:03:32 ID:0pxulktj
表記はアッバードが正解だけどな。

185 :名無しの笛の踊り:2006/02/21(火) 20:21:05 ID:euMANGoF
アパート

186 :名無しの笛の踊り:2006/02/21(火) 20:28:17 ID:54fNG+P6
アバド(アバード、アッバード)は、
アルハンブラ宮殿の建設に携わった
アラブの武将の末裔だそうだ

187 :名無しの笛の踊り:2006/02/21(火) 20:36:45 ID:iPRurL1K
ペルシャ=イランが源流と聞いたが。

188 :名無しの笛の踊り:2006/02/21(火) 20:42:20 ID:54fNG+P6
そうなのか? そこまでは詳しくないな
アバド アバード アッバード
アサド アサード アッサード
フェニキア系・・・というのは安易か

189 :名無しの笛の踊り:2006/02/21(火) 21:16:10 ID:sID6A/N4
激しく偉そうに < デ リ ッ タ ン ト > は、かなり恥ずかしいな…

190 :名無しの笛の踊り:2006/02/21(火) 22:53:56 ID:K/E2t5bQ
デリッタントワロッシュwwwww

191 :名無しの笛の踊り:2006/02/21(火) 23:09:56 ID:HigvlHRo
アバドの底墓とない、インテリジャンスを感じないのか?君たちは>>182-183

192 :名無しの笛の踊り:2006/02/21(火) 23:49:57 ID:ormVFrvU
あれをインテリジャンスと感じるオマエの知性を疑わずにはいられない

193 :名無しの笛の踊り:2006/02/21(火) 23:54:30 ID:mL6pIoJI
まあDGの看板アーティストは島国のバカヲタに粘着される宿命だからな。
昔は酔ったらカラヤンの悪口が止まらないバカなオヤジが多かったもんだ。
ネットで発散できる昨今ではリアルの被害が減っただけまし。

194 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 00:01:51 ID:0pxulktj
>昔は酔ったらカラヤンの悪口が止まらないバカなオヤジが多かったもんだ。

アッバードと小澤の悪口が止まらないのが現代の2ちゃねらども。


195 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 00:04:08 ID:h/dSFHB4
カラヤンの後BPOに立つべきはロジェストヴェンスキーだったと思う
アバドとレパートリーはほぼかぶるし、異常な名演の数々が生まれただろう

196 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 00:06:03 ID:NlWxTGiH
>>195
BPOを潰す貴下!

197 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 00:07:04 ID:NlWxTGiH
>>179
omae, meikyoku meiban 300, dont you know?

198 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 00:12:17 ID:4NfaZ6ii
つ〜か、島国のおまいらは友のドキュン評論家どもにだまされすぎ。
アバディアン3人の名盤選択鼎談を真に受けているのか?

199 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 00:14:04 ID:NjoRoIAV
アバド・小澤・ラトルを叩いて世界に誰が残るの。
ロジェヴェン?ヤンソンス?ゲルギエフ?
所詮2チャンの底辺を這い回っているクラオタはその程度。

200 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 00:16:12 ID:NjoRoIAV
忘れてた。
ゴキブリのようなクラオタは死人が好きだったな。

201 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 00:16:13 ID:EJ/gcYqA
アバドや小澤を貶して通ぶるのは、
もうそろそろやめにしないか?

同じクラヲタとして恥ずかしいよ。

202 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 00:17:17 ID:NlWxTGiH
>>198
ここまでくると、アンチを超えて、うんちだな。w

203 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 00:21:40 ID:NlWxTGiH

「一体アバドのどこが悪いって言うのよ!」

直子は、台所にいたアンチアバドを足で踏み潰した。



204 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 00:28:57 ID:EJ/gcYqA
「ねぇ、アッバードが良いって思うの間違ってると思う?」緑がそう訊ねた。
鼠はビールを一口飲み、ゆっくりと首を振った。
「はっきり言ってね、みんな間違ってるのさ。」
「何故そう思うの?」
「耳が腐っているのさ」鼠はそう言った。
「私は来日公演はほとんど聴いているわ。オペラもマーラーも
ベートーヴェンも聴いた。ヴォツェックもボリスも聴いたわ。
どれこもれも素晴らしかった。感激して死ぬかと思ったわ。
ガンを克服してるのよ。それなのに匿名で叩くなんて」 
緑はそう言うと軽く笑って、憂鬱そうに目の縁を押さえた。
「小澤も気の毒だよね」鼠は緑に言った。
「それどういう意味?」
「2ちゃねらが認めないんだとさ」


205 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 00:30:44 ID:GprbkiSQ
俺はラトルはいいと思うよ。
小澤はものによるが、いいものもある。
レパートリー選択に難があるかもな。
アバドは少なくともここ数年は、周囲も含めて音楽芸術をクイモノにしているとしか思えない。
病気後ますます悪くなった。とっととやめて欲しい。

206 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 00:33:57 ID:I1bpvA/y
不思議だが、おれはまったく逆だな・・・

ラトルこそクラシック音楽を食い物にしてると思う。

アバドのほうがロマン派はもちろん古典バロックにも
よほど才能があるんじゃないかという気がしている。



207 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 00:56:47 ID:GprbkiSQ
才能はあるかもしれんが、それを生かさずに音楽を商品化しているのがアバド。
才能はもしかしたら劣っているかもしれないが、それを感じさせることなく音楽に身を捧げているのがラトル。
才能は乏しいが努力でなんとかしている小澤。
だけど彼には少なくとも音楽芸術に対する愛は感じられる。
逆にアバドに一番乏しいのはそこだ。


208 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 01:05:47 ID:XwFzEh7Y
>>198
朝鮮半島の奴は黙ってろ

209 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 02:09:44 ID:dBAJtmTi
>>204
ヴォツェックとランスへの旅は日本公演見たよ。
この2つは良かった。
スカラ座との来日公演はTVで見て、FMで聞いただけだけど、
シモン・ボッカネグラもセビリアも最高だった。

210 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 02:31:47 ID:O4LBSj9V
>>207
聴き込みが足りないな

211 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 07:03:29 ID:vwH5fXoq
らとる? 何それ?

212 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 08:36:28 ID:GprbkiSQ
アバディアンはなにか昔の妄想抱いてるよね。
現在の演奏をもっと虚心坦懐に聞いてみれば、
特に実演でいかにアバドが???かわかると思うよ。

213 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 14:29:57 ID:dBAJtmTi
昔実際に聞いた演奏やその時期に収録した録音を今も聞いてほめてるんだから、
昔を懐かしんでいるだけと言われれば、はい、仰るとおりと頭を下げるけどさ、
それは妄想じゃないだろ。
最近の来日公演の演目ってほとんど興味ないし、別にアバディアンでも無いんで、
最初から行く気にならないよ。


214 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 16:14:40 ID:Pj6FJ17j
そうだ。VPOとのベートーヴェンチクルスやその前のLSOとの来演を
聴いてもいない奴が必死すぎだ。

215 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 21:20:08 ID:EJ/gcYqA
2ちゃんの小澤叩き、アバドたたきは常軌を逸している。

216 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 22:31:14 ID:336BvJx7
Conductor Claudio Abbado has canceled two concerts in Salzburg in June
on the advice of his doctors,
the Salzburger Nachrichten reports.
No further information about Abbado's condition was given.
The 72-year-old conductor survived a battle with stomach cancer in 2000.
Abbado was scheduled to lead the Orchestra Mozart on June 3 and 4
at the Salzburg Pfingstfestpiele,
or Pentecost Festival. The orchestra,
which was founded by Abbado in Bologna in 2004,
has been replaced on the schedule by Philippe Herreweghe
and the Orchestre des Champs-Elysées on June 3 and
by Paul McCreesh's Gabrieli Players on June 4. Violinist Christian Tetzlaff
is the soloist in the former concert; pianists Katia and Marielle Labèque
will appear in the latter.


217 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 22:32:05 ID:336BvJx7
ガン再発の模様

218 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 22:41:03 ID:NlWxTGiH
「そう、確かにアバディアンはなにか昔の妄想抱いてるよね。」
僕は、突然の直美の意見にうなずいた。

「でも、あなたのほうがアバドより昔の妄想を抱いているみたい。」
僕は、突然の直美の率直な意見に驚いた。

そうだ!確かに僕は、彼女を抱く時、無意識に”アバド”のあの歌を口ずさみ、
いつも、”直美の妹”の幻影を抱きしめている。

「やりやり」

219 :名無しの笛の踊り:2006/02/22(水) 23:25:30 ID:EJ/gcYqA
アバドの病状が心配だった。
気持ちを整理するのにはもっと長い時間がかかった。
まず一番最初に知人の語ったそのニュースを信じるか信じないか
という問題があった。僕はそれを純粋な可能性の問題として
分析してみた。感情的な要素を見渡せる限りのフィールドから
徹底的に排除した。それはさして困難な作業ではなかった。
僕の感情はそもそもの最初から刺されたみたいに
ぼんやりと麻痺していたからだ。アバドのことだ。
まだ可能性はある。と僕は思った。


220 :名無しの笛の踊り:2006/02/23(木) 00:14:42 ID:C9GwnaID
よくやった
ほめて遣わす
死ねとはいわないから、そのまま引退してくれ

221 :名無しの笛の踊り:2006/02/23(木) 09:32:00 ID:5rwcfDRD
>>218
面白いと思って書いてるんだろうけどつまらないからやめてね。

222 :名無しの笛の踊り:2006/02/23(木) 14:30:33 ID:xYoCK3bZ
アバドの演奏で良いもの:
マーラー、ベルク、ロッシーニ、ドビュッシー
現代作品

まあまあ:
ストラヴィンスキー、ヴェルディ、プロコフィエフ
有名作曲家の知られざる作品

非常に悪いもの:
それ以外のほぼ全て

223 :名無しの笛の踊り:2006/02/23(木) 15:47:47 ID:f9Y5ZXRL
そうか、アバド…ガン再発か…。

こないだ、何の気になしにBPOのサイトの定期公演のスケジュールを
見ていて、5月だか6月にアバドの客演公演の予定があった。
プログラムはワーグナーのヴェーゼンドンクの5つの歌とシューマンの
マンフレッド全曲。
なかなか渋めなプログラムだけど、マンフレッド全曲はなかなか演奏
される機会も少ないだろうし、そういった類の曲で良い作品を出来るだけ
コンサートで演奏するという姿勢は、昔からアバドの選曲基準のひとつの
ようだったから、今度の客演公演も良いコンサートになるんだろうな、と
思っていたところだった。
ただ、アバドのそのコンサート…チケットの発売がされていなかった。
その近辺のコンサートは普通にチケット売り出しているのに、なんでだろ…?
と、その時からなんとなく気になっていたんだ。
そういうことだったんだ…当然、BPOの事務局は、先に知っていたんだろうな、
キャンセルになるかもしれない、ということを。

一度は克服しているんだ…アバド、がんばれ。

224 :名無しの笛の踊り:2006/02/23(木) 18:04:52 ID:z8/ZDasU
小澤と同じで風邪程度ということもある。
しかしもし本当に再発したのだとしたら・・・あの歳では結構きついかもな

225 :名無しの笛の踊り:2006/02/23(木) 19:30:55 ID:yHgbfgPA
ガン再発との公式発表はない。
ただ、2月の時点で4ヵ月も先の6月のコンサートをキャンセル発表、
その理由が医師のすすめによるということから見て、単なる体調不良と
いうことは考えにくい。
理由はどうあれ長期的な治療もしくは療養が必要な状態だと診断された
ことはおそらく間違いないと思われる。
病歴と年令を考えれば…最悪の自体を覚悟する必要もあるかも知れない。

226 :名無しの笛の踊り:2006/02/23(木) 19:49:43 ID:bS9+tomy
アバドのベルリンフィルのチケットはプレミア化してしまっている。

227 :名無しの笛の踊り:2006/02/23(木) 22:25:37 ID:z8/ZDasU
ルツェルン祝祭管来日はどうなる?>カジモト関係者

228 :名無しの笛の踊り:2006/02/23(木) 23:26:40 ID:PqNilN/S
少しググってみたが、やや疑問も感じる。
1)2/20にベネズエラでユースオケを振ったはず。キャンセルだったのか?
2)Salzburger Nachrichtenのサイトには確かに>>216の内容が書いてある。
3)しかし、別ソースによれば、6/3, 4はボローニャでの演奏会予定に
  なっている。オケは同じ。ダブルブッキング?どういうことだ?
4)4月に8回、マーラーチェンバー、マーラーユーゲントとのヨーロッパ
  での演奏会が入っている。これが全部キャンセルになればいよいよ・・だ。
5)>>223 同じ5月のBPh+ハイティンクもまだチケットは発売になってない。

というわけで、楽観もできないが、いまのところ何だかわからない、というのが
本当のところではないか。

229 :名無しの笛の踊り:2006/02/23(木) 23:28:14 ID:xZM0lBw3
>>227
ハーディンクが全公演指揮する。
チケットの払い戻しはナシ。
つーかシリーズでしかまだ売られていないわけだが。

230 :名無しの笛の踊り:2006/02/23(木) 23:28:18 ID:C7xZtGxW
いざとなったら、日本公演はハーディングの代役で何とかなろうが、夏はどうする?
ハーディングはザルツでドンジョだし。

231 :名無しの笛の踊り:2006/02/23(木) 23:58:31 ID:f9Y5ZXRL
>>228
しかし>>225の意見が、かなりその線が濃いと思う
何も無いのに、4ヶ月も先のコンサートをキャンセルするはずないし
ドクターのアドバイスということだから、体調に何か問題が起きた
以外に理由もあり得ない…orz

232 :名無しの笛の踊り:2006/02/24(金) 01:01:09 ID:q/Zd78UY
shine,shine,shine abbado

233 :名無しの笛の踊り:2006/02/24(金) 01:23:40 ID:g2ZfLpUf
輝け、輝け、アバド…か

234 :名無しの笛の踊り:2006/02/24(金) 01:25:00 ID:u+OfLY7a
>>233
輝けが3回だろ。一生懸命心をこめて書いてるんだからちゃんと読んでやれよ。

235 :名無しの笛の踊り:2006/02/24(金) 05:32:43 ID:wKWG3to3
輝け、輝け、輝け、アバド…

同感だ。


236 :名無しの笛の踊り:2006/02/24(金) 07:11:12 ID://wDvIAW
Abbado shine on a N.Y

237 :名無しの笛の踊り:2006/02/24(金) 08:40:03 ID:JotzZY+1
輝くのはあの世で星になったらの話だなw

238 :名無しの笛の踊り:2006/02/24(金) 10:19:00 ID:5NDWSsse
まあヨーロッパのオケや劇場は最新情報のサイトへの反映にかかる時間が
まちまちだから。もう少し待ちましょう。
受賞のためだけに日本に来たり急に活動増やしていたみたいだから
大丈夫か?と思ってたんだけどね。

239 :名無しの笛の踊り:2006/02/24(金) 20:58:42 ID:JotzZY+1
死ね死ね死ね死ね死ね死ねしんじまえ
糞指揮アバドをぶっ殺せ
夢も希望もない糞指揮者
死ね(あ〜)死ね(う〜)死ね死ね
アバドなんかは邪魔っけだ!
糞指揮アバドをぶっ殺せ
死ね死ね死ね死ね死ね死ね
音楽の世界から放り出せ、死ね


240 :名無しの笛の踊り:2006/02/24(金) 21:03:40 ID:k4lso1YW
うるさい
アバドより先にお前が死ね

241 :名無しの笛の踊り:2006/02/24(金) 21:32:56 ID:wKWG3to3
>>239
おまえ、あちこちで荒らすなよ。
   ↓
>359 名前: 名無しの笛の踊り [sage] 投稿日: 2006/02/24(金) 21:00:47 ID:JotzZY+1
>死ね死ね死ね死ね死ね死ねしんじまえ
>糞指揮アバドをぶっ殺せ
>夢も希望もない糞指揮者
>死ね(あ〜)死ね(う〜)死ね死ね
>アバドなんかは邪魔っけだ!
>糞指揮アバドをぶっ殺せ
>死ね死ね死ね死ね死ね死ね
>音楽の世界から放り出せ、死ね


242 :名無しの笛の踊り:2006/02/24(金) 21:56:15 ID:QKbZO6j5
>>236
三単現のs落とした意味は?

243 :名無しの笛の踊り:2006/02/24(金) 22:00:47 ID:JotzZY+1
死ね死ね死ね死ね死ね死ねしんじまえ
糞指揮アバドをぶっ殺せ
夢も希望もない糞指揮者
死ね(あ〜)死ね(う〜)死ね死ね
アバドなんかは邪魔っけだ!
糞指揮アバドをぶっ殺せ
死ね死ね死ね死ね死ね死ね
音楽の世界から放り出せ、死ね
ついでにアバディアンも死ね

244 :名無しの笛の踊り:2006/02/24(金) 22:17:29 ID:k4lso1YW
死ね死ね死ね死ね死ね死ねしんじまえ
糞精神病者>>243をぶっ殺せ
夢も希望もない糞精神病者
死ね(あ〜)死ね(う〜)死ね死ね
>>243なんかは邪魔っけだ!
糞精神病者>>243をぶっ殺せ
死ね死ね死ね死ね死ね死ね
音楽の世界から放り出せ、死ね
ついでに>>243ディアンも地獄に行け

要するにうるさい。まず君が昇天することを祈っている


245 :名無しの笛の踊り:2006/02/24(金) 22:45:44 ID:GyVH+jwR
>>236
アバド・シネ・オナニーか

246 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 00:24:20 ID:v54lDl72
死ね死ね死ね死ね死ね死ねしんじまえ
糞指揮アバドをぶっ殺せ
夢も希望もない糞指揮者
死ね(あ〜)死ね(う〜)死ね死ね
アバドなんかは邪魔っけだ!
糞指揮アバドをぶっ殺せ
死ね死ね死ね死ね死ね死ね
音楽の世界から放り出せ、死ね
ついでにアバディアンも死ね
それより先に>>244はまぬけケケケケケ

247 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 10:30:18 ID:76I6cxWv
これは>>244の負けだね。そもそも言葉が音と合ってない。
クラファンとしてはいかがなものか?

248 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 11:45:58 ID:WF9eqB3v
いかがなものか

249 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 11:50:41 ID:AVUNCZn6
一指揮者に対して、これほど敵対的な反応をするのは理解できないが、
随分たまっているのだろうね。
こういうのって、心理学ではどうなの。


250 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 12:11:30 ID:qxEL6x8f
同族嫌悪だよ
アバドが嫌いなのは実はアバドに自分自身の姿を見ているからなんだ。
もっとも自分に似た存在はもっとも自分にとって憎むべき存在となる。

251 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 12:41:19 ID:76I6cxWv
アバドに似た存在か。それは憂鬱で死にたくなるな。

252 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 12:42:28 ID:tYkYdo9m
自分が死ねないから、その代わりにアバドに死んで欲しいんだな。

253 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 12:44:59 ID:3jWp5zvD
お前ら、いくら嫌いな指揮者とはいっても
癌の再発で苦しんでるかも知れない老人に対してよくそんなことが言えるな

254 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 12:52:13 ID:76I6cxWv
>>243ほどできはよくないけど、俺も替え歌を一作。

アバドも楽ありゃ苦もあるさ
棒振りゃクラヲタ馬鹿にする
楽団率いりゃ胃を壊す
それでも売るんだ、名前だけ

そのためアバドも考えた
レイプや暴行当たり前
とりまく敵には訴訟沙汰。
そうすりゃルツェルンオレのもの


255 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 12:59:49 ID:76I6cxWv
>>253
生物アバドに対してならともかく、指揮者アバドに対しては何の問題もないと思うが?

あ、指揮者としてはもう死んでたんだっけ?(^O^)

256 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 13:04:45 ID:3jWp5zvD
お前ら、いくら嫌いな指揮者とはいっても
癌の再発で苦しんでるかも知れない老人に対してよくそんなことが言えるな

小学校から盗んできたウサギをサッカーボール代わりに蹴り回して
酷たらしく殺すようなケダモノがいたが
お前らも同種だな

257 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 13:05:48 ID:WF9eqB3v
ここは精神が病んでいるインターネッツですね。

258 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 13:06:14 ID:3jWp5zvD
一応付け加えるが
オレも指揮者アバドは好きじゃない

259 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 13:09:10 ID:76I6cxWv
>>256
あぁそのケダモノさんこんにちは。
深く反省してください。
本当にありがとうございましたw

260 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 13:09:50 ID:kGE9vWER
どうして君はアヴァドをそんなに嫌うのだろうか。
君の後ろ姿に、アヴァドの存在を感じる。

261 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 13:11:21 ID:tYkYdo9m
>>258
つーか、お前がまっとうな人間なのは分かった。
だからスルーとsageを覚えろ。

262 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 13:17:13 ID:76I6cxWv
ちなみにケダモノなのは、神の恩寵で助かった命をあだや無駄に費やし、
神を冒涜する行為を続けている今のアバドが最たるものだろう。
神を冒涜しているという意味では、ケダモノ以下かもしれないな。

263 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 13:20:05 ID:WF9eqB3v
ここは精神が病んでいるインターネッツですね。


264 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 13:29:26 ID:3jWp5zvD
>神の恩寵で助かった命をあだや無駄に費やし、

君の自己反省は分かったが、なるべく自分のブログでやってくれたまえ
ここはアバド(を批判する)スレなんだよ

265 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 13:34:33 ID:76I6cxWv

日本語ができない池沼のようです。
スルーしましょう。

266 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 18:36:31 ID:ZTiFlRJz
VPOとやった旧録のベートーヴェン聴いたけど、うん、これは良かった。
新録のはそれはそれで良かったんだが、旧録のは音楽の広がりと勢いも
あるし、放射してくるものが新録より強いと感じた。
やっぱりBPOの監督になってから、音楽の方向性に迷いを持ったのかも
知れないとも感じた、改めて。
本来とても素晴らしい音楽を持った人だと思ってるし、好きな指揮者。
まだ頑張ってほしい。

267 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 19:54:37 ID:OOW5IIiw
BBCがロンドンでのベートーヴェンチクルスを出してくれないかなあ。

268 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 20:13:58 ID:Mefcvheg
そう、それは聴いてみたい。ひょっとするとカルト的名盤になる可能性。
だが、バービカンでのLSO定期をBBCが中継していたかどうかが問題だ。

269 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 20:18:55 ID:kGE9vWER
>>VPOとやった旧録のベートーヴェン聴いたけど、うんこ

mata anti ka
yare yare

270 :名無しの笛の踊り:2006/02/26(日) 01:07:05 ID:iuYKCl7q
オレも旧録音はさほど悪くないと思うよ


271 :名無しの笛の踊り:2006/02/26(日) 02:07:06 ID:Z/aKF9BR
BBCがロンドンでの大マーラーチクルスを出してくれないかなあ。
だがバービカンでのLSO定期をBBCが中継していたかどうかが問題だw





272 :266:2006/02/26(日) 04:32:32 ID:4kcWr2+z
>>270
うん、俺もそう思う。
頭で創り上げたものよりも、ハートから湧き上がってきた音楽に
正直で、それをストレートにぶつけてのびのびと振っている感じだから、
こっちも頭じゃなくハートでアバドのベートーヴェンを「あ、いいな」って、
感じられる。

さっきはBPOの監督になってから音楽に迷いを持ったのかも、と、
書いたけど、迷いというのとも違うのかな…。
ただ、今までとはまた少し違った音楽の方向性を模索しようとしたのは
たぶん間違いない気がする。
そこにはBPOというオーケストラとこれから共同作業をしていくにあたって、
という気持ちもきっかけの一つになっていたかも知れない。
アバドの音楽の変化はBPOとの演奏より、実はVPOとの演奏に顕著に
現れているように感じたりもする。
例えば80年代は、アバドはウィーンのオペラの監督をしていて、VPOとも
距離が近かった。
その頃に録音された「ヴォツェック」や上記のベートーヴェン、マーラーの
9番、シェーンベルクとヴェーベルンなどは、どれも先ほど書いたような
特徴を持ったハートにストレートな放射のある演奏だった。
その後、BPOの監督に就任し、ひさびさのVPOとの録音として出た
マーラーの「復活」。
俺が「アバド、あれ…?」と感じたのは、その「復活」からだった。
とても精密で丁寧な演奏なんだけど、それまで感じていた放射がなくなって
いて、ストレートにハートに響いてこない。
その後に出たベルクの一連の作品も、この上なく美しいのは間違いない
んだが、80年代の「ヴォツェック」やシェーンベルクの「ワルシャワ」のような
凄みは感じられなくなっていて、「アバドならもっと出来るはずなのに…」
という気持ちを捨て切れなかった。
そうして15年が経ち、アバドが新しく獲得した音楽ももちろんあると思う。
でも、伸びやかな中に凄みすら感じることもあった80年代のアバドの音楽が
見せてくれていた方向の行き着く先を見たかった、というのが、俺の本音。

273 :名無しの笛の踊り:2006/02/26(日) 18:54:27 ID:iuYKCl7q
つ〜か、80年代はVPOが自発的に補ってあげたが、BPOはテクがあるがゆえの悲しさで、
「そんならお前の棒の通りに演奏してやるぞ」となった可能性が高い。
解釈の根本においては、ベートーヴェンにしろ何にせよ、大して変わってない。

274 ::2006/02/26(日) 18:56:51 ID:/sxcCdog
こいつはアバドの悪口以外に生き甲斐がないのか(笑

275 :名無しの笛の踊り:2006/02/26(日) 18:57:37 ID:Z/aKF9BR
LSOも棒の通りに演奏してやるぞ的なオケだけど良いもが多い件について

276 :名無しの笛の踊り:2006/02/26(日) 19:32:08 ID:iuYKCl7q
テクがないからwww

277 :名無しの笛の踊り:2006/02/26(日) 22:33:00 ID:YP2wPJFJ
>>274は、アバド批判と見ると気が狂ったように「悪口だ」以外にいえないアバディアン。
他に生き甲斐がないのか(笑

278 :名無しの笛の踊り:2006/02/26(日) 23:45:04 ID:vnXV65or
↑悲惨だね…

279 :名無しの笛の踊り:2006/02/27(月) 07:22:13 ID:ns0cxdMT
網を振り回す釣り師はこのスレに封鎖

280 :名無しの笛の踊り:2006/02/27(月) 08:36:41 ID:ZWVv52Lv
漁場を荒らしまくるアバディアンが殲滅されない限り、
網を振り回す釣り師もなくならないであろう。
イタチごっこだなw

281 :228:2006/02/27(月) 12:27:30 ID:SYNHwdqT
2/20のベネズエラでの演奏会は予定通り行なわれた模様。
El Universal紙からの引用。ザルツブルクのキャンセルにも言及している。

Recientemente, Abbado suspendió compromisos por razones de salud y
siguiendo consejos médicos, incluyendo su participación en el
Festival de Salzburgo. Hace seis años, se enfermó de cáncer
estomacal y fue sometido a una operación.
Su más reciente aparición fue el pasado lunes 20 de febrero, en el
Aula Magna de la Universidad Central de Venezuela donde tuvo como
solistas a la violonchelista Tatjana Vassilieva, al pianista Sergio
Daniel Tiempo y al violinista Alejandro Carreño.

282 :名無しの笛の踊り:2006/02/27(月) 13:27:43 ID:anYo8Gef
今指揮するのは可能なのに夏あたりの予定をキャンセルするというのは
やはり癌の入院手術を予定してるのだろうね。疲労とかならば
今月指揮台に立つことがおかしい。

283 :名無しの笛の踊り:2006/02/27(月) 16:00:38 ID:I/L5l4ZD
>>281
スペイン語(?)読めないので、訳して頂けると嬉しい…。

・現時点で指揮台に立てないほどの状態ではない。
・数ヶ月先の本番を現段階でキャンセル。
という二点から見て、やはりガンが再発している可能性が
一番高いと思われる。
手術が必要な状態か、長期的な高度先進医療による治療かは
わからないが…。
いずれにしても、厳しいな…。

放射線と抗癌剤治療を継続しながら、ほとんどの本番をキャンセルし、
体調の良い時に数回指揮台に立ったテンシュテットの晩年とだぶる。

284 :名無しの笛の踊り:2006/02/27(月) 22:14:48 ID:tsi2KXtw
スレの流れを読まないで書きますけど、
ギルシャハムとのブラームスのVn協&Vn.Vc.協は好きです。

285 :名無しの笛の踊り:2006/02/27(月) 22:58:14 ID:ZWVv52Lv
俺もシャハムは好きだな。
伴奏はどうでもいいけど

286 :名無しの笛の踊り:2006/02/27(月) 23:29:16 ID:54hqztmr
俺にとってはマラ3(旧録音)は神。

287 :名無しの笛の踊り:2006/02/28(火) 05:19:10 ID:2UD/IVvW
>>286
マラ3はどう聴いても新録だ。
旧録はVPOに任せすぎで、緊張感が保てていないところが多々ある。
おまけに、終楽章のラストの目も当てられん酷いハーモニー、ありゃ
酷いにも程があるな。
あの程度の演奏なら、VPOなら誰が振っても同じ。
打って変わってBPO盤は素晴らしい。
非の打ち所なしでいうことなし、新録こそネ申。

288 :名無しの笛の踊り:2006/02/28(火) 08:26:10 ID:nZ3xgq2j
↑おまえはヨンか?

289 :名無しの笛の踊り:2006/02/28(火) 14:45:08 ID:jXoJWxBF
>>286, >>287
オレも旧録のほうが良いと思う
新録音は逆に、BPOがアバドの棒に従いすぎで
サウンドはともかく表現自体は緩いところが多い
頭真っ白状態のままアイドリング演奏しているところも散見される
BPOなら、ハイティンクのほうがよっぽど納得のいく演奏

290 :名無しの笛の踊り:2006/02/28(火) 20:39:55 ID:BHJtuRyg
もし(客観的に状況をみても、辛いが99%間違いないと思う…)癌が
再発していたとすれば、アバドはルツェルンまでに治療を終わらせる
つもりでいると思う。
そのために今の時点で早々とイースターのキャンセルを決めたんだろう。
秋には日本でもルツェルンをやる。
そのためにアバドは今、全力で癌と戦う覚悟を決めていると思う。
俺は毎日、「アバドがんばれ」と祈っている。

291 :名無しの笛の踊り:2006/02/28(火) 21:14:22 ID:H1TWamv8
だれかガンと戦うアッバードの応援替え歌作ってくれや

292 :名無しの笛の踊り:2006/02/28(火) 21:37:24 ID:nZ3xgq2j
こんな病気やだな
死ねたらいいな
あんな病気こんな病気いっぱいあるけど
みんなみんなみんな騒いでくれる
やれキャンセルだと騒いでくれる
「来日公演やめたいな」
「はい、癌再発です」
ガンがん癌、アバドにゃとってもお似合いさ


293 :名無しの笛の踊り:2006/02/28(火) 21:52:56 ID:nZ3xgq2j
ウルトラマンの替え歌で


いくつも公演をキャンセルし
来日公演も危うしか
悪評にそなえて入院騒ぎ
またかアバドのガン再発

日本のクラヲタはチョロいもの
老衰、大病で、神扱い
肝心の演奏はほぼダメなのに
またか宣伝アバディアン

294 :名無しの笛の踊り:2006/02/28(火) 21:53:11 ID:jXoJWxBF
自分が癌になったときその歌を思い出して泣けよ
「一銭を笑ふものは一銭に泣く」
「癌患者を笑うものは自分も癌で泣く」

295 :名無しの笛の踊り:2006/02/28(火) 21:56:45 ID:PTDRAc2i
>>290
しかし結局アバドはどういう生き方をしたいのか、ということになるな。
「読書やヨットの時間がほしい」とか言ってたが、この分だと指揮台の
上で死ぬ、ことになるかもしれぬ。音楽家の業のようなものか。

296 :名無しの笛の踊り:2006/02/28(火) 21:58:49 ID:nZ3xgq2j
いやその前に楽屋でのレイプ中に倒れるであろう

297 :名無しの笛の踊り:2006/02/28(火) 22:00:28 ID:nZ3xgq2j
どうでもいいが、読書とヨットに時間を費やして欲しかったね、病気告白後(-_-#)。

298 :名無しの笛の踊り:2006/02/28(火) 23:59:02 ID:NHdLPBla
>>292>>293
GJ!!!ワロタ


299 :名無しの笛の踊り:2006/03/01(水) 01:22:51 ID:p7WBnTFj
まあこのキチガイ、アバドはどうでも良くて、日本人のアバドファンの
誰かに粘着してるだけだろ。

アバド本人に読ませたいならアバドが読めない日本語で書いても
しゃあないわなwwww

300 :名無しの笛の踊り:2006/03/01(水) 02:05:07 ID:TVX387Ll
いろんなスレで、替え歌好きな人が湧いてくるよね。


俺にはよくわからん趣味なのだが、昔の人は子供のころによく替え歌を作って遊んでたりしたの?

301 :名無しの笛の踊り:2006/03/01(水) 08:39:38 ID:JD3XIg1q
>>299
基地外釣り師の末路は憐れみすら誘わんぞwwww

302 :名無しの笛の踊り:2006/03/02(木) 08:51:46 ID:Ae4JlVsX
まあ、無理せずに後進に道を譲りましょう。本当にありがとうございました。

303 :名無しの笛の踊り:2006/03/02(木) 16:14:10 ID:PGq9HcKw
アバドって、確か昔はVPOの「首席指揮者に準ずる地位」とか言われていたけど
そんなポストあるの?
まあ、今はムーティが実質的な首席指揮者なわけだが

304 :名無しの笛の踊り:2006/03/02(木) 17:13:52 ID:Of6w7QGk
>>298
死んだ方が良い感性してるよ、君
クラシックなんて高尚なものは似合わないから今すぐやめなさい

305 :名無しの笛の踊り:2006/03/02(木) 18:34:34 ID:fgubdTnr
>>304

> クラシックなんて高尚なものは似合わないから今すぐやめなさい

クラシックが高尚?はぁ?


306 :名無しの笛の踊り:2006/03/02(木) 19:33:53 ID:iLRNidvL
でも「替え歌」が面白いって感性は
「今日は雨だから、休み時間は皆でしりとりして遊びましょう!」
とか言われて育った世代だな〜40以上だよ確実に…ご同輩、乙!

307 :名無しの笛の踊り:2006/03/02(木) 19:44:09 ID:PGq9HcKw
よし! これからアバドとブラッハーのベルクVn協買いに行くぞ!

308 :名無しの笛の踊り:2006/03/02(木) 20:18:45 ID:N6IaxnSR
レポよろしこ!

309 :名無しの笛の踊り:2006/03/02(木) 20:18:58 ID:2loY8RAN
>>307
もう入荷してる?HMVではまだのようだが。

310 :名無しの笛の踊り:2006/03/02(木) 20:39:41 ID:lpqXN8Ok
>>307
昨日ショップで確認したところ、メーカー自体への入荷が遅れている
ようですと言われたけど、入荷してたら教えてね。

311 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 08:34:29 ID:LcdG95Dj
言葉と音に関する鋭敏な感覚と鋭い問題意識がなければ、替え歌はできない。
アバディアンには望めないな。

312 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 16:23:14 ID:ZOaG8hXr
>>311
そうだな。
演奏の内面を聴き取る繊細な耳は、替え歌作るのには必要ないからな。

313 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 16:38:08 ID:XjpUu8HQ
昨日アバドとブラッハーのベルクVn協買いに行ったが
まだ入荷していないと言われた
君たちのカキコを待ってから突撃すればよかった

314 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 18:46:53 ID:qLm6MckF
>>313
ほんとに突撃したのか…。
てっきり釣りだと思ってたけど。

アバドのベルクのヴァイオリンコンチェルトは、俺も何年も前から
待っていた一枚。
ただ、出来ればVPOとやってほしかった…。
VPOのベルクのヴァイオリンコンチェルトは、録音一枚も出てないし。

315 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 20:52:27 ID:LcdG95Dj
>>312
アバドの演奏に内面があると考えてる時点で、鈍感極まりないよなwww

316 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 21:30:21 ID:9ci2ayWs
スルーで

317 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 21:42:35 ID:LcdG95Dj
キューティハニーのフシで:

この頃ドキュソなクソ指揮者は
「芸術」とはもう縁なし奴は
それはクラウディオアバド
だって馬鹿げた、駄演ばかりなんだもん
お願い、お願い、もう指揮やめて
アバディアンどもだけが喜ぶばかり
いやよ、やめて、来るな、帰れ、もう死ね〜○○○○○○○○!
(お好きな罵詈雑言をどうぞw)


318 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 21:50:22 ID:gQZrOcpr
>>315>>317
こいつは、現実を把握できずに、えらそうに遠吠えしている点で、韓国人に似てるな。


319 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 22:02:24 ID:uZNYK7Eo
日本語が下手でリズム感がないのでうまく替え歌が作れない>>317

320 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 22:05:20 ID:LcdG95Dj
アバディアンどもの負け犬の遠吠えは、見てて楽しいよwww
くやしかったらおまいらもセンスのいい歌で返答するんだなwww

321 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 22:29:11 ID:LcdG95Dj
あるベルリンフィル奏者の独り言
「泳げ!たいやき君」のフシで:

毎日毎日、ちび糞アバ公の
だれた練習でいやになっちゃうよ
ある朝僕はその糞イタ公と
喧嘩して本番を降りちゃったのさ
アバドの下での演奏は
とっても気分が悪いんだ
収入も前より減ってるし
客もアホヅラ、ジャップばかり
カラヤン、ヴァントが懐かしい
マゼール、ティンコはまだ素晴らしい。


322 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 22:36:42 ID:HO2OhnAV
替え歌なんかやって本当に面白いとでも思ってんのかね・・・センスが15年は古い。
きょうびバカでもやんねーってのに、勇気のある人だよ、まぁ蛮勇だろうが。
「センスのいい」とか自分で言ってる時点でセンスが微塵もないことを証明している。
1行目の「ドキュソなクソ」とソをこれだけ近い距離で重ねる語感の無さや
2行目の(誤植だとしても)意味不明さや、3行目の符割が合ってない様や
4行目の「駄演ばかりなんだもん」の駄演を言いたいが為の言いにくい歌詞や
6行目の「アバディアンどもだけ」の部分の「どもだけ」という聞き慣れない日本語や
(そもそも複数を意味する「ども」と限定を意味する「だけ」を重ねたら形容矛盾に近いが)
最終行の小学生の文句程度の低脳さが非常に切なく思われる。
5行目の音は悪くないけど、いい年したオッサンがこんな歌詞しか書けないのかと。
アバド以外の指揮者の良い演奏を聴いたとしても、それを受容する感性が無い気がする。

ほら、センスの良い歌詞書いてみなって、採点してあげるから。

323 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 22:39:29 ID:LcdG95Dj
アバディアンの負け犬の遠吠えは見てて楽しいよwww
くやしかったらおまいらもセンスのいい歌で返答するんだなwww

324 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 22:45:55 ID:gQZrOcpr
こいつ相当知能程度低いな。

325 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 22:51:20 ID:HO2OhnAV
ID:LcdG95Dj

俺は「センスの良い」歌詞を書けと命じたのだが、早くやり直して貰える?
あと遠吠えは良いからさっさと書け、ほら早く。

326 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 23:00:49 ID:LcdG95Dj
アバディアンの負け犬の遠吠えは見てて楽しいよwww
くやしかったらおまいらもセンスのいい歌で返答するんだなwww

327 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 23:01:48 ID:HO2OhnAV
ID:LcdG95Dj

早く書いて、ほら。

328 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 23:03:14 ID:LcdG95Dj
アバディアンの負け犬の遠吠えは見てて楽しいよwww
くやしかったらおまいらもセンスのいい歌で返答するんだなwwwできない奴が何言っても無駄だよ(^_^)v

329 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 23:05:26 ID:HO2OhnAV
ID:LcdG95Dj

センスの良い、歌詞を書いて下さい。
コピペはいりませんので、ほら早く。

330 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 23:08:36 ID:LcdG95Dj
馬鹿をからかうのは楽しいよwww楽しいよwww
何もできない奴が何言っても無駄だな。
くやしかったらおまえ作ってみろよ、ボキャ貧(o^-')b


331 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 23:09:30 ID:HO2OhnAV
ID:LcdG95Dj

センスの良さを醸し出して下さい、ほら早く。

332 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 23:15:14 ID:LcdG95Dj
アバディアンの負け犬の遠吠えは見てて楽しいよwww楽しいよwww
くやしかったらおまいらもセンスのいい歌で返答するんだなwww


333 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 23:15:59 ID:LcdG95Dj
アバディアンの負け犬の遠吠えは見てて楽しいよwww楽しいよwww
くやしかったらおまいらもセンスのいい歌で返答するんだなwww


334 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 23:16:11 ID:Bi+3s0Pl
>HO2OhnAV

どちらも馬鹿だが、おまえのほうが分が悪いヴァカだ。
とっととやめてスルーしる!

335 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 23:17:56 ID:H/r4jiW/
いい加減にして欲しいな。
クラシックが高尚かは別にして、同じ音楽を趣味にするものとして
情けない。
アンチアバドは単にクラシックを即物的な「音」としか聴いていないのだろうけど。

336 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 23:19:30 ID:HO2OhnAV
>>334
ここでスルーするくらいなら初めからやらないです。

>ID:LcdG95Dj
歌詞を書いてって言ってるの。
日本語分からないほど低脳なのかい?
折角期待してたのに、所詮低脳にはセンスの良い歌詞なんて書けないか・・・
荒らしにしてもセンスの欠片もないしなぁ・・・ガッカリ

337 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 23:22:11 ID:Bi+3s0Pl
おまえらどちらも大ヴァカだ。
まったくアバディアンもアンチアバドも・・・

338 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 23:24:19 ID:LcdG95Dj
アバディアンが「即物的な音」などと言うのは臍が茶を沸かすぜwww

339 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 23:25:39 ID:HO2OhnAV
>>337
アバディアンでもアンチアバドでもないよ

>ID:LcdG95Dj
早く歌詞を書いて下さい。

340 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 23:28:06 ID:Bi+3s0Pl
>>339

やめろっていってんだコノバカ!!!


341 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 23:31:02 ID:HO2OhnAV
>>340
今止めたら意味がない。

342 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 23:33:53 ID:9Rt/Ar/e
意地の張り合いですな。
平行線に一票。

343 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 23:36:10 ID:Bi+3s0Pl
煽るのはやめましょう。

344 :名無しの笛の踊り:2006/03/04(土) 00:31:38 ID:29LKe1JR
もう気が済むまでやれ!

345 :1:2006/03/04(土) 00:42:21 ID:MCN8POvH
>>344
そのためのスレですし。

346 :名無しの笛の踊り:2006/03/04(土) 02:46:30 ID:1BCg2v+7
春休み・・・・・だねぇ〜

347 :名無しの笛の踊り:2006/03/04(土) 05:55:20 ID:xc1E9Fm+
>>315
>アバドの演奏に内面があると考えてる時点で、鈍感極まりないよなwww

演奏の内面は「考える」ものではない。
「感じる」もの。
感性の鈍いやつには口で言ってもわからんwww

348 :名無しの笛の踊り:2006/03/04(土) 08:49:45 ID:SDcF0NH3
あんちアバドは駆逐されたのだから、もっと前向きな話題がいいね。

349 :名無しの笛の踊り:2006/03/04(土) 09:26:55 ID:jGkFqYEe
ウィーンフィルと入れたヴェーベルン(リチェルカータ、作品6・10・30)
がすばらしい。アバドとして頂点の時期の演奏ではないか。録音もいい。
ベルクはこれに比べるとどうかな。
ヒンデミットの室内音楽もいいね。こちらはベルリンフィル。

350 :名無しの笛の踊り:2006/03/04(土) 09:47:52 ID:SzeBkQJc
というかアバディアンが殲滅されるべきものと思うが?


351 :名無しの笛の踊り:2006/03/04(土) 12:05:06 ID:+huk1apg
しつこい。

352 :名無しの笛の踊り:2006/03/04(土) 12:13:29 ID:SzeBkQJc
なにが?

353 :名無しの笛の踊り:2006/03/04(土) 13:15:43 ID:g8NgycWw
>>351は粘着和敬塾なので相手しないように

354 :名無しの笛の踊り:2006/03/04(土) 16:02:03 ID:eLuaR5Q+
>>349
ベルクは「ヴォツェック」で聴かせてくれた緊張感と鮮烈さが、
その後録音された管弦楽作品、歌曲集にももう少し発揮されて
いたら、もっとツボ入ったと思う。
旧録の分析的明快さと新録の歌の横への流れを足して二で割った
ような演奏が個人的にはベスト。
でも「ヴォツェック」はほんとに素晴らしい。
夢見心地からマリー殺害の狂気まで、表現の振幅の大きさは凄まじい。
現時点でのアバドのベルク録音史の中では頂点にあると思う。

ヒンデミットの室内音楽は聴いてないんだ。
今度聴いてみるよ。
今日はこれからスカラ座管とのブランデンブルクを買いに行くところ。

355 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 00:40:15 ID:qFtTeWfX
最近出たゼルキンとのモツのピアコン、22番の第二楽章の美しさ。
びっくり。
アンチにもお薦め。自分でも正直意外だった。
アバディアンの中でもそれほど話題に出ていない様な・・・。

356 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 01:11:21 ID:DHazf/NM
おれ別にアバダーでもなんでもないけど
ゼルキン・アバド・LSOのモツは最高だよ!
あせらず、さわがず、ふくよかで良か・・・ 
こんなひたすらに美しいモツは滅多ないよ。
もし、この演奏をけなすのならクラシック聴くのやめた方がいい。そこまで言っちゃうよ。
全部揃えたほうがいい。 特にクラリネットが入る番手はおすすめ!

357 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 01:28:44 ID:qFtTeWfX
>>356
なるほど。
他の曲、盤も聴いてみます。
ありがとう。

358 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 01:39:36 ID:q84P2eMA
アヴァディアンは買って聴けよ!>>ゼルキン・アバド・LSOのモツのP

359 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 01:41:07 ID:7xLcDIHv
てか廃盤じゃね?

360 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 01:41:40 ID:q84P2eMA
アンティ・アヴァディアンも買って聴けよ!>>ゼルキン・アバド・LSOのモツのP

361 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 02:04:00 ID:7xLcDIHv
てか廃盤じゃね?


362 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 02:24:15 ID:DHazf/NM
オリジナルのカップリングで15&22、18&24、19&25、21&23
あたりを中古で探せばいい。 輸入盤なら2番目と4番目のやつが塔のセールで1890円。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfLayoutB.jsp?BACK_DISP_NO=002107&DISP_NO=003832

363 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 07:32:36 ID:oVXVL1kT
ゼルキンのPコンは、ゼルキンのうめき声が(ry

364 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 14:50:42 ID:vatKqm9Y
てか廃盤じゃね?

365 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 18:52:38 ID:7j5TE5mc
いっぺん死ね

366 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 19:36:10 ID:UvvcL2Am
言われなくても、人はみな一度は死ぬ。

367 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 20:48:55 ID:cY8xgDUa
>>352
アンチがいもしないアバディアンをでっち上げて叩くというお馴染みの光景にうんざり。


>>353
相手にされなくてかわいそうだね、君w

368 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 21:14:09 ID:BROumuEQ
>>367
俺以外にレスアンカーが付かない癖にwww
馬鹿和敬塾

369 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 21:24:53 ID:Al4mS9/d
>>367
>アンチがいもしないアバディアンをでっち上げて叩くというお馴染みの
>光景にうんざり。

それはどうかと思うぞ。アンチがいるのは間違いないが、アバディアンも
うようよいる。

370 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 21:59:56 ID:vatKqm9Y
アバディアンってアバドマンセーな奴等のこと?
どうでもいいじゃんそんなこと。いても別に構わんわ。

371 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 22:06:21 ID:cY8xgDUa
>>368
相手にしてもらえてうれしそうだな、ボキャ貧w
俺以外が相手にしたらまたファビョるんだろ?w


>>369
アバドを誉めるとアンチが過剰に反応してアバディアン認定してるだけだろ。

372 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 22:17:00 ID:Xy/t9rBf
和敬塾は常に期待通りの反応やね

373 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 22:25:16 ID:BROumuEQ
>>371
「ファビョる」は日本語で「低脳」は違うのか?
死ねよ
ば〜か


374 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 22:31:15 ID:t+jhtAos
5〜6年前、アバドのみを絶賛し他を貶して粘着することで方々を荒らしてまくる
アバド妄信者(後にアバディアンと命名される)が存在した。
それに対する報復レスも盛んになり、アバドの名は大荒れ必至の禁句となった。

しかし、アバディアンが猛威をふるったのはわずか1〜2年の間で、もはや昔の話。
架空のアバディアン叩きもすっかり下火となり、今だにしつこくアバド叩きによる
釣りを繰り返しているのは、いつもの1名のみとなっている。
その特徴は何年も前から変わらないので実に分かりやすい。
 ・釣りが目的なのでsageで書きたがらない
 ・ベートーヴェンを実演で聞いたという経験談を拠り所とする
 ・レトロな替え歌が大好き(それもアニメソング主体)
 ・誰でもアバディアンと認定したがる

そんないつもの1名の隔離スレとしてここが存在している。

375 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 22:36:39 ID:Al4mS9/d
>>374
かなりアバディアン寄りの偏った見方のような気がするが・・・
もしかしてスレ主?

376 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 22:44:08 ID:t+jhtAos
>>375
スレ主じゃないよ。

アナタの言うところのアバディアンとはどんな人ですか?

377 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 23:13:45 ID:7j5TE5mc
「帰ってきたウルトラマン」のフシで:

キミでもわかる糞アバディアン
能無し、ドキュンのひねくれた香具師
自分のボキャ貧棚上げにして、
同じ罵声の繰り返し
粘着・童貞、醜いぞ
さあ、釣りだそう〜、やれ殲滅だ〜アバディアン!


378 :1:2006/03/05(日) 23:15:32 ID:C2fNx4vZ
俺は止めないから好きなだけやってくれ。

379 :名無しの笛の踊り:2006/03/05(日) 23:42:24 ID:HGCiOalS
アバディアンも酷いが、ブーレジアンほど盲目ではないな

380 :名無しの笛の踊り:2006/03/06(月) 00:07:00 ID:0lvtS8VM
盲目といえばロドリーガンやヘンデリアンが想起される

381 :名無しの笛の踊り:2006/03/06(月) 02:52:52 ID:5YhPd+9Q
基本的にカラヤンの死でクラシックは終わってるわけで、それを
あえて延長する場合にアバドあたりはどうかと言っているだけなのに、
アバディアンだとかレッテル貼られてもねえ。アバドにはカラヤンに
出来ないようなヴェルディや新ウィーン楽派の演奏が出来るわけで、
そこを評価するのは至極公正だと思うが。

382 :名無しの笛の踊り:2006/03/06(月) 08:33:06 ID:5DR00zVx
>>381
ヴェルディは若干異論もあるが、80年代まではアバドは
立派な業績を残したことは間違いないと思う。
問題はその後だろ。今を生きる現役の指揮者として、
過去の実績だけで評価しているのがイタい。
アバディアンだと言われても仕方なかろう。
アバドの今なら、積極的に取り上げてるベートーヴェン、
ワーグナー、マーラー、ブルックナーで評価してナンボ。
これらすべてが過去の実績に比して、あまりの体たらく
だから批判される。
ミーハーファンならそれでもよいと思うがね。

383 :名無しの笛の踊り:2006/03/06(月) 09:48:26 ID:B8imJem+
>>373
何とんちんかんなこと言ってんだ?
うんこ、馬鹿、死ね、粘着…相変わらずのボキャ貧w



そんなお前の名言。

「fastはファストじゃなくてファーストなんだが」

プッ

384 :名無しの笛の踊り:2006/03/06(月) 09:50:44 ID:B8imJem+
あ、逆かw

「fastはファーストじゃなくてファストなんだが」

って言ったんだっけ?
まあどっちでもいいや。
知ったかぶりは恥ずかしいなw

385 :名無しの笛の踊り:2006/03/06(月) 15:45:40 ID:5YhPd+9Q
>>382
それを言ったらブーレーズなんてクリーブランドやNYPを振っていた頃の
成果で評価されてるだけじゃないか。DGに入れた糞盤の山なんて
あれでブーレーズを評価する奴が居るのかね。芸術家は一生の一時期に
輝けば十分だ。

386 :名無しの笛の踊り:2006/03/06(月) 16:17:13 ID:rdDnsqvA
でも、ブーちゃんって、もうそろそろマラ全(DG))完了なんだよね。

387 :名無しの笛の踊り:2006/03/06(月) 18:56:28 ID:q6PT4Poi
ここを見る限り、アバディアンは割と客観的だな
批判者を全力で粛清するブーレジアンのような狂気は感じられない
やつらは北朝鮮当局と変わらない

388 :名無しの笛の踊り:2006/03/06(月) 19:48:39 ID:0/GDeOzS
>>387が見えない


389 :名無しの笛の踊り:2006/03/06(月) 20:09:38 ID:WSJLuT+u
まったく出てないけど、メンデルスゾーンの全集はどうなの?
HMVの宣伝文を見て買おうと思ったけど、どうかな?

390 :名無しの笛の踊り:2006/03/06(月) 20:12:47 ID:rdDnsqvA
名盤だろう。

391 :名無しの笛の踊り:2006/03/06(月) 22:07:25 ID:YFGBnOWM
>>389

宗教改革はぬるすぎます。ぼくは採らない。

392 :名無しの笛の踊り:2006/03/06(月) 22:47:46 ID:BzI6iowe
>>391
文章が宇野っぽいぞw

393 :名無しの笛の踊り:2006/03/07(火) 08:31:16 ID:R6XGWzsH
替え歌なかなかおもろい。
俺は気に入ったからもっとやれ〜。
アバディアンに負けるな。

394 :名無しの笛の踊り:2006/03/07(火) 18:20:11 ID:2aDkaf1f
CAIのサイト見る限り、依然4、5、6月のコンサートスケジュールは
掲載されている。
健康状態についても触れられてはいない。
一見、「スケジュールがハードだから6月あたりでもう少し
休養を取ってルツェルンに控えたほうが良い」と医師から
アドヴァイスを受け、ザルツブルクをキャンセルしたようにも見える。
そして実際そうかも知れない。

ただ、楽観も出来ない。
アバドは6年前、ガンを克服し復帰した時に、「ただ休んで
いるより、音楽をしているほうが元気になる」と言っていたし、
それがサービストークでないことは、アバド自身が身を以て
今まで証明してきた。
ガン克服後のアバドは、それ以前にも増して、本番で「音楽
出来ることの喜び」を感じながら楽しんでいるように見えていた。
そんなアバドが、実際に体調に変調をきたしていないにも関わらず、
上記のような医師のアドヴァイスを受け入れるというのは、
にわかには信じがたい。
私の感が取り越し苦労であることを、私は祈っている。

395 :名無しの笛の踊り:2006/03/07(火) 19:15:14 ID:vfWT/fb0
カラヤンの後継者を決める選挙で流れがおかしくなってしまった
もしあの時ハイティンクが監督になっていれば
アバドはロンドンやシカゴで生き生きとしてただろうし
BPOもドイツ音楽が不得意な監督を選んで、と揶揄されないで済んだだろうし
下品なアバディアンとアンチ・アバド党員が跋扈することもなかっただろうし

396 :名無しの笛の踊り:2006/03/07(火) 20:05:32 ID:Cm53ov8B
歴史にニラレバは禁物です。

397 :名無しの笛の踊り:2006/03/10(金) 00:20:33 ID:+JnsU/xw
アバドってハイティンクよりもだせえよな

398 :名無しの笛の踊り:2006/03/10(金) 00:39:32 ID:AhR/nmIl
だせえ・・・・

もう少し語彙を豊富に

399 :名無しの笛の踊り:2006/03/10(金) 13:51:10 ID:nbQtdz63
アヴァドのブルックナーSym Nos 4, 7

君たちが思うほど悪くないぞ!

400 :名無しの笛の踊り:2006/03/10(金) 16:48:52 ID:vcWyMuAC
彼らが思うほど悪くないかも知れないが、少なくとも良くはない
別に存在しなくても構わない演奏だ

401 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

402 :名無しの笛の踊り:2006/03/10(金) 23:23:15 ID:nbQtdz63
>>400
なかなかクールな視点だが、
しかし、
存在してもよいではないか!

403 :名無しの笛の踊り:2006/03/11(土) 01:22:49 ID:nwF7d4dD
存在していてもかまわないが、それを「よい」とか言わないでくれ。

404 :名無しの笛の踊り:2006/03/11(土) 09:35:39 ID:RUoSf5Ir
全面肯定はしないが、オイラは好きだ。

405 :名無しの笛の踊り:2006/03/11(土) 10:13:23 ID:g0yk97pD
蓼食う虫も好きずきだが、蓼を食ってること
は認識したほうがよいと思われ

406 :名無しの笛の踊り:2006/03/11(土) 20:33:30 ID:MNNF1VMh
オイラもオペラは好きだ。

407 :名無しの笛の踊り:2006/03/11(土) 21:33:26 ID:By2lfpOj
あれは癌? 肝硬変?

408 :名無しの笛の踊り:2006/03/12(日) 16:50:05 ID:OluK91d4
VPOとBPO両方でベト全つくってる唯一の指揮者?

409 :名無しの笛の踊り:2006/03/12(日) 21:30:35 ID:JnuVJEmT
「VPOとBPO両方でベト全つくってる唯一の指揮者?」
「どうせどっちもクソだろ?」
「でも、2つのオケでベト全つくってるただ一人だっていうのはホントだよね。
 アンチもそれくらい事実だと認めたら?w」
「アバディアン必死だなwww」

410 :名無しの笛の踊り:2006/03/12(日) 22:03:11 ID:aQurjUHK
いやウィーソフィルとの録音は悪くないお。

411 :408:2006/03/12(日) 23:33:21 ID:OluK91d4
っていうか、考えてみたらそもそもBPOのベト全ってカラヤンとアバドくらいしかないか?もしかして。
あ、クリュイタンスがあったか。

412 :名無しの笛の踊り:2006/03/12(日) 23:37:00 ID:aQurjUHK
>>411
ウィーソフィルに比べても少ないね。

413 :名無しの笛の踊り:2006/03/13(月) 04:40:57 ID:3++PEYBT
VPOのベト全は60年代にイッセルシュテット、70年代前半に
ベーム、70年代後半にバーンスタイン、80年代にアバド、
90年代にラトルと、全部で5種類ある。
その中で、レコードレーベルもしくは指揮者からではなく、
オーケストラのほうから全集録音を持ちかけたことで実現した
録音は、実はアバド盤しかない。

アバド盤録音時点で、ほんの15年も前からわずか5年前の10年間で
ベーム、バーンスタインとビックアーティスト2人で間隔も開けずに
VPOとベト全を収録していたDGも、さすがにその話には困ったと思う。
しかし、VPOからのたっての希望を聞き入れ、収録に踏み切ったことで
今となってはかけがえの無い素晴らしい演奏が記録として残った。
演奏にはタイミングというものも大きな要素になると感じているが、
最高のタイミングで記録された素晴らしいベートーヴェンだと、個人的には
そう感じている。

414 :名無しの笛の踊り:2006/03/13(月) 08:24:02 ID:b43B9qQL

知らないというのはコワいことだ…

415 :名無しの笛の踊り:2006/03/13(月) 10:26:33 ID:Dv2fqBpy
>>413
イッセルシュテットと平気で呼ぶヤツだからしょうがないよ。

416 :名無しの笛の踊り:2006/03/13(月) 16:41:50 ID:KV5GcI/U
>>413
ラトルもオケから呼ばれたんだけど?

417 :名無しの笛の踊り:2006/03/13(月) 21:03:20 ID:S0knKt8c
てか、レコード会社のおしつけでベト全を録音するようなオケじゃない。
世界一プライドの高いオケだよ。

418 :408:2006/03/13(月) 22:53:04 ID:d5fbbpd8
>>410=413かな?いやぁ、モノは試しでVPOとのエロイカ買って見たよ。いいじゃんいいじゃん!正直ビックリ。
こんな演奏を聴かせてくれるなら2チャンでアバディアン呼ばわりされるくらい何でもないな。確かに指揮者の個性はあまり感じられないけど、VPOのふくよかな響が全編堪能できる。それでいてスケール感にも欠けていない。
アバドはつい最近BPOとのブラ全を聞いて大いに再評価したばかりだけど、ベトに関してはBPOとの3,5,6を聴いて失望していたので期待してなかったんよ。こりゃぁ他のタイトルも揃えにゃならんな。全曲スタジオ録音でジックリ作られた全集も今となっては貴重だね。録音も最高。


419 :名無しの笛の踊り:2006/03/13(月) 22:58:15 ID:oZkFof/B
>>418
アバド/WPhのベトでは、3・7・8あたりがいいと思う。
あと、コリオラン序曲もいいよ。(これは3とカップリングか。)

420 :名無しの笛の踊り:2006/03/13(月) 23:39:00 ID:b43B9qQL
オケの自発性によるところ大。


421 :名無しの笛の踊り:2006/03/13(月) 23:50:15 ID:9AtEiHam
オイラは、アバド/ウィーンフィルのベートーヴェン交響曲全集は
3,9,6番あたりまでがピークだったように思う。
それ以降の録音は惰性で流しているようなところが多くなってきた
ように感じるよ。(それでも5,7番あたりはちょっと面白い工夫が
聞けるけどね)

>>418
>ベトに関してはBPOとの3,5,6を聴いて失望
いやあ、オイラと逆だなあ。オイラはベルリンフィルとの全集では、
3,5,6番とも良い出来だと思ってる。好きじゃないのは2,4,8,9番。
(それでも9番はSONY録音よりは確信をもってやってる感じ)
ベルリンフィルとの全集はオーディオ的に良い音で鳴らすのがチョイ
難しい面があるよね。

422 :名無しの笛の踊り:2006/03/13(月) 23:50:48 ID:S0knKt8c
アバドのベト全は絶対に旧録音!

旧録音に止めを刺す!

423 :名無しの笛の踊り:2006/03/14(火) 02:18:59 ID:M3Mcz5K0
>>422
自分の価値を他人に押し付けるバカ

424 :名無しの笛の踊り:2006/03/14(火) 08:37:41 ID:8pcWRXGo
アバディアンのもてる数少ないワザです

425 :名無しの笛の踊り:2006/03/14(火) 10:10:12 ID:n3CrsMRH
>>417
デッカのリングを指揮した人は、レコード会社の押し付けじゃなかったか・・・

426 :名無しの笛の踊り:2006/03/14(火) 12:32:20 ID:vj0yQETg
ベト全を録音したアバド
モツ全を録音したレヴァイン
ともに今やVPOから呼ばれなくなっているのは何故だ?

427 :名無しの笛の踊り:2006/03/14(火) 13:22:18 ID:vDOOJ0HE
アバドとは喧嘩して感情的なシコリが残っていると聞いたな。
相思相愛は離反すると禿げしく憎しみあう。愛と憎しみは裏表でそ。
レヴァイソはキュッヒルが「あの人は進歩がない」一刀両断したとか。
そんな話を聞いた。詳しくはキュッヒルに聞いてみそ。

428 :名無しの笛の踊り:2006/03/14(火) 13:39:32 ID:vj0yQETg
日本語で尋ねてみます
「あのひとはデブでロリホモだから」ぐらい言いそう・・

429 :名無しの笛の踊り:2006/03/14(火) 13:40:41 ID:XO+HEN9U
けっ! ウィーン・フィルが、なんぼのモンじゃい。

430 :名無しの笛の踊り:2006/03/14(火) 16:06:20 ID:gonmfuHQ
レコード会社の押し付けで大嫌いなショルティと数々の録音してきたんだろ
VPOは。

431 :名無しの笛の踊り:2006/03/14(火) 16:37:53 ID:njA/3QwE
アバドはCSOのシェフなれば幸せになれたと思うよ

432 :名無しの笛の踊り:2006/03/14(火) 17:24:43 ID:PkWPsC0i
>>427
キュッヒルがいってた最近は勉強してないから、VPOに呼ばれない巨匠ってアッバードだったのか。

433 :名無しの笛の踊り:2006/03/14(火) 19:26:22 ID:q9FF76hg
アバドの病状について、その後情報が出てきませんね…。
日本だけでなく、海外のメディアも一切の報道を控えている
ところが、かえって不自然に感じます。
「医師からの指示でザルツブルクの本番をキャンセル」という
大きなニュースが流れた後ですから、いま元気で大事に至る
ようなものでないのなら、本来そういった報道がされるはず。
なのに、元気であるとも元気ではないとも報道されないと
いうことは…大丈夫でしょうか…。

434 :名無しの笛の踊り:2006/03/14(火) 19:30:01 ID:Ne2AmK6Q
4月のGMJOとのツアーはやるみたい。
で、6月休場って?

435 :名無しの笛の踊り:2006/03/14(火) 19:44:33 ID:q9FF76hg
>>434
そうなんですか?
それはスケジュールが消えていないから、ということでは
なくて、キャンセルせずにツアーを行なうという正式な
インフォメーションがあったということでしょうか…?

436 :名無しの笛の踊り:2006/03/14(火) 20:05:58 ID:Ne2AmK6Q
出たばっかりのムジークフェライン月刊予定の4月号表紙を堂々と飾ってますがな。

437 :名無しの笛の踊り:2006/03/14(火) 22:20:32 ID:8pcWRXGo
>>433
アバドの病状が回復したかどうかなんて、アバディアン以外にはニュースバリューはないよ。
今度ニュースになるとしたら、死んだときだろ。


438 :名無しの笛の踊り:2006/03/14(火) 22:24:27 ID:8pcWRXGo
>>436
キャンセルした香具師が堂々と表紙を飾るというのは、
楽友協会に限らず、ウィーンではよくある話。

439 :名無しの笛の踊り:2006/03/14(火) 22:47:01 ID:Ne2AmK6Q
ヘェ、よく知ってんだね!

http://www.musikverein.at/konzerte/konzerte.asp?ansicht=3tage&currMonth=4&currYear=2006&currDay=25

440 :413:2006/03/15(水) 05:30:57 ID:pIZIKas5
>>418
私は>>410ではないが、あなたのような書き込みを目にすることが
出来れば、時間を使ってここへ書き込みをした甲斐もあったというもの。
客観的に見て、演奏から受ける印象以上に過度な貶しレスが付くことも
予想していながらの書き込みだったから、なおのこと。

6番のVPO盤のソノリティは全集9曲の中でも一際輝いているので、
3番を気に入られたのなら、6番も気に入られるように思う。
BPO新盤との比較は、聴き方によってその印象は人それぞれある
かと思うので、私の好みはどちらかというとVPO盤、とだけ書いておきたい。
これは完全なる私の主観であって、演奏の優劣を云々言うものでは
ないので、誤解無きよう。

441 :名無しの笛の踊り:2006/03/15(水) 06:13:42 ID:5bId048/
>>413
自分の主張にうっとりするのもいいけど、アバド本人はVPOとの全集の
なかで6番が一番気に入らず、この話題持ち出されると途端に気をを悪くする
とのこと。彼自身、この曲の解釈が中途半端だったとこへの悔恨の気持ちが
強いらしい。(どれも同じように徹底してない、という意見もあるけどね!)。

442 :413:2006/03/15(水) 06:20:31 ID:pIZIKas5
>>441
なるほど。
では、そのソースを提示して頂きたい。
よろしくどうぞ。

443 :名無しの笛の踊り:2006/03/15(水) 07:55:40 ID:5bId048/
録音当時のニュースで、そういうのが出てたよ。
今となってはさがすのたいへんだろうけど。
グラムフォン、ディアパソン、フォノフォルムとか探してみたら

444 :名無しの笛の踊り:2006/03/16(木) 22:51:44 ID:2gu+48xB
>>440
いや、本当にありがとう。田園も聴きました。いいね!ひたすら美しい音たちが押し寄せてくる感じ。
優秀な録音とVPOの音色に助けられた部分もあるのかもしれないけど、「指揮者の個性が刻印された演奏」だけが名演じゃないと思う。
それに残響の美しさは、やはり客の入っていないムジークフェラインならでは、なのかも。残りのナンバーも中古・バラで揃えるか、安く出ているBOX買っちゃうか思案中。
BOXの方が手っ取り早いんだけど、バラ輸入盤のジャケットが結構いいのでボチボチ中古で集めるのもいいかな。ああゆうこったデザインのジャケット、最近無いんだよね。
でも、あちこちで見かけたような気がするこのシリーズ、探してみるとなかなかないもんだ。

>>441
最初の一文が無ければ貴重な情報提供だったのにね、最初の一文だけでなんかヤな感じのレスになっちゃってるよ。
それに、演奏者がどう感じていたかは、聴く側には関係ないんよね。逆に、演奏者が大いに満足している録音だったらいいわけ?



445 :名無しの笛の踊り:2006/03/17(金) 00:04:47 ID:ADHbxNCr
ちなみに実演ではその美音のかけらもない、腐れ切った音です。
ブレーンも悪いんだろうな。

446 :440:2006/03/17(金) 02:10:17 ID:3CU+TUc0
>>444
またもやわざわざ…どうも、ありがとう。
なんだか、私の個人的な書き込みにつき合わせてしまっているようで、
申し訳なく…。
でも、少しでも気に入っていただけたなら、良かった。
安く出ている全集(イタリアDGのローカル盤)は、残念ながら交響曲以外の
ものは収録されていないので、個人的なお薦めとしては、中古でバラで
一枚ずつ集められるのが良いかと(または、かなり高いけどインター
ナショナル盤の全集のほうか…)。
バラのジャケットはあなたの言うように、一枚ずつにそれぞれあてがわれた
グスタフ・クリムトのベートーヴェンの絵がなんとも良くて、そこもまた
魅力的。
ただ、新品ではおそらくもうすべて廃盤になっているのではないかと…。
中古で良品が首尾良く見つかりますよう。

447 :名無しの笛の踊り:2006/03/20(月) 23:47:16 ID:ifsapZs3
「クラウディオ・アバドは今まさにロンドン交響楽団を
その音楽的ピークに持ち上げようとしていたのだ」

ねじまき鳥クロニクル p.7 村上春樹

448 :名無しの笛の踊り:2006/03/21(火) 01:58:11 ID:0od0KswM
ぷっ

449 :名無しの笛の踊り:2006/03/32(土) 01:26:42 ID:O9yJvUg9
「NHKクラシカルシリーズ」が話題になっていますが、1973年のアバド初来日の
公演はNHKがTVとラジオで放送したようなのですが、DVD化される可能性は
あるのでしょうか?
また、当時の映像はNHKに残っているのでしょうか?

450 :名無しの笛の踊り:2006/03/32(土) 02:02:30 ID:vn+ffaSw
>>432
国語出来ない子は帰れよ

451 :名無しの笛の踊り:2006/04/04(火) 18:20:03 ID:FoVxjyNC
ベルクのVn.協のCDようやく出たね。
ライブ録音だったんだね、これ。
CDケースの裏にはリハ中のアバドとブラッヒャーのツーショットの
写真も載ってる。
アバドの指示を待っているかのように見えるブラッヒャーの
鋭い眼差し。
それに答え……られずにスコアを見ながら何か吹っ切れない
ように見えるアバドの横顔。
一応CD買ったけど…演奏、大丈夫かね…w

452 :名無しの笛の踊り:2006/04/06(木) 04:43:24 ID:E55C8PGI
アバドの成分解析結果 :

アバドの57%はむなしさで出来ています。
アバドの35%は海水で出来ています。
アバドの5%はハッタリで出来ています。
アバドの1%は運で出来ています。
アバドの1%は純金で出来ています。
アバドの1%は果物で出来ています。

453 :名無しの笛の踊り:2006/04/06(木) 18:57:15 ID:Uhyheffe
ベルクとストラヴィンスキーの新譜聴いたよ。
ベルクは退廃的陶酔感は希薄な分、とても明晰でクリアな作品解釈。
アバドらしく、分析的傾向でも神経質さはなく、歌心ある演奏で
とても聴きやすい。
ストラヴィンスキーも同傾向、軽妙さにリズムのきれが
あって、沸き立つような新古典的ニュアンスが楽しい。

特筆すべきはブラッヒャーのヴァイオリン。
BPOのコンマスの時はあまり思わなかったけど、この人、
資質は本物のソリストだね、完全に。
高弦は明るく、中域から低弦は太くて力強い良い音色で
テクニックも素晴らしいきれがある。
表現もホットで、難曲2曲を寸分狂わないイントネーションで
颯爽と弾き切っていた。
演奏終了後の盛大なブラボーも頷ける。
ティボーやシュナイダーハンのように、往年の名ソリストの
中には、実はオケのコンマスの経験を持っている、という
人もいる。
ブラッヒャーもこれから素晴らしいソリストに成長して欲しい。

454 :名無しの笛の踊り:2006/04/09(日) 19:13:49 ID:vDfefHSJ
4月3日、4日のイタリアでのマーラーチェンバーとの
演奏会は、無事行なわれた模様。

455 :名無しの笛の踊り:2006/04/09(日) 21:53:04 ID:vDfefHSJ
>>453
私もストラヴィンスキーだけ聴いた。悪くない。
独奏もオケもリズム感がいい。若々しい。第1楽章のオモチャ箱を
ひっくり返したような木管の色彩感なんか、楽しい。
この曲はディスクではパールマン/小澤/ボストンのを聴いただけなんだけど、
あれよりはベター。あとは、生でヴェンゲーロフ/ブーレーズ/LSOか。
あれも悪くはなかったけど、このディスクのような楽しさ、アスレティック
な感じはなかったかも。お化粧なしのライヴ録音でラフだけど、
この曲が聴きたい人にはオススメ。

456 :名無しの笛の踊り:2006/04/15(土) 21:31:02 ID:6O97l4hT
保守しとくお。昨日のマーラ良かったネ。

457 :名無しの笛の踊り:2006/04/15(土) 21:42:44 ID:NatV0nBF
昨日の感想
ベルク、期待はずれ CDで聴けるのと同じ指揮者とは思えない
聴衆の反応も、曲のせいか演奏のせいか冷ややか
シューベルト、ベルクよりはいいがちょっと平凡
マーラー、「アバドのマーラー」と銘打っただけのことはある
アバドも前半とは人が変わったように元気に棒振ってた

フレミングの歌は相変わらず大味で好きになれない
ウィーンのモーツァルトイヤー演奏会、キャンセルしてくれて良かった

458 :名無しの笛の踊り:2006/04/15(土) 22:43:50 ID:fU7f+dnb
アバドの新世界もよくないの?

459 :名無しの笛の踊り:2006/04/16(日) 15:28:08 ID:vXb3JeS1
新盤の魔笛、聴いたんだが…ハァ〜、なんだかねぇ(?_?)

彼のこれまでの録音に比べれば、そう悪いとは思わないけど、
数ある魔笛録音に今更加える価値は、限り無くゼロに等しい。

やっぱりモーツァルトイヤーへの便乗商法なのかなぁ。アバドも哀しいなぁ(>_<)


460 :名無しの笛の踊り:2006/04/16(日) 22:44:01 ID:+0P9TiVd
癌になっても長く生きられると勇気がわく。

461 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 00:06:54 ID:1Pwzc1o6
>>458
新盤はそこそこよかったですね。

462 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 00:28:21 ID:cbyorVVJ
友人からの情報でかなり健康状態が悪いと聞いたのですが
実際のところどうなんでしょうか?

463 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 01:24:15 ID:VKjNeXL+
カザルスやストコフスキーみたいに長生きしてもらってもっと録音を残してほしいんだよね

464 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 01:40:11 ID:JH1fagu5
いらね
それどころかすべて根絶やしにしてくれ

465 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 01:43:33 ID:s6XDcwtZ
魔笛いいじゃん。清新な風が吹き抜けるかのような透明な
モーツァルトだよ!レコードアカデミー間違いなしだね。

466 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 07:49:40 ID:L21SamaF
レコードバカデミー賞は間違いないといえよう。

467 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 17:08:09 ID:1Pwzc1o6
アバドのアイーダやドン・カルロ、仮面舞踏会、シモンボッカネグラは名盤中の
名盤らしいけど持ってる人いるー?

468 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 18:02:58 ID:Gqg7eS59
その4つのうちホントの名盤はシモンだけ

469 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 18:20:22 ID:nokExUBt
名盤という言葉は安易に使いたくないが、その4つの中で
群を抜いて説得力の強い演奏はシモンであることは間違い
ないと思われる。

470 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 18:25:22 ID:dI85+zzD
「ランス屁の足袋」が抜けておろうが!
指紋はショルティもなかなかイイ。

471 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 19:06:51 ID:t7WKujY2
シモンは良いね。あれは最高だ。

472 :468:2006/04/18(火) 19:21:22 ID:Gqg7eS59
追記 アバドのオペラ録音で最高なのはヴォツェック、次いでシモン、それからランス

473 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 19:26:27 ID:ec1qg1JZ
LSOとのメンデルスゾン交響曲全集ってどうなの?塔で見てちょっと迷ったんだけど。

474 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 20:01:02 ID:kyaUQ4i4
>>472
ナブッコもいいお。

475 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 20:02:30 ID:GkSSVvv1
>>473

悪くはないけど、メンデルスゾーンなら他にもっと良いものがある。

476 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 20:11:41 ID:ec1qg1JZ
>>475
dクス。ふっきれたぜ。

477 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 20:12:13 ID:x5HZfpF8
ホヴァーンシチナもいいよ。

478 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 20:31:50 ID:t7WKujY2
てか、名演多いジャンwwwwwwwwwwwwwww


479 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 20:35:24 ID:MQ+1GPSI
>>473
そう名盤だよ。

>>472
ブリッコもいいお。

480 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 20:58:32 ID:x5HZfpF8
でもボリスはいまいち。

481 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 22:14:33 ID:t7WKujY2
>>480
えええええええええええええええええええええええええええ

てか、競合盤少ないじゃん。

482 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 22:58:07 ID:x5HZfpF8
>>481
結構あるよ。リムスキー=コルサコフ版ならゴロヴァーノフ、
メリク=パシャーエフからドブロウェン、カラヤン、エルムレル等々選び放題。
非リムスキー=コルサコフの原典版だけでもフェドセーエフ、ロストロ、
ゲルギエフ、ライヴでもいいならヨッフムにマタチッチ。

483 :名無しの笛の踊り:2006/04/19(水) 00:04:57 ID:oXrkXFoa
つまり、いいと言われるのはそもそも録音が
かなり少ない作品に限られる、ということで、
みな納得ということですな。

484 :名無しの笛の踊り:2006/04/19(水) 01:27:13 ID:0G7OxiPk
ロシアオペラが出でるけど、エジンバラ音楽祭のキャストをもとに77年に録音された
ベルガンサ&ドミンゴ盤のカルメンは聴いた?

485 :名無しの笛の踊り:2006/04/19(水) 14:14:26 ID:ePkDVAI3
>LSOとのメンデルスゾン交響曲全集ってどうなの?

「讃歌」を偏愛する私は、アバドでもこの曲しか聴いていないが
ふにゃふにゃでダレまくりの演奏にウンザリした
優柔不断男アバドの面目躍如と言うべきできばえ
シャイーとLPOの素晴らしい演奏には遠く及ばない

486 :名無しの笛の踊り:2006/04/19(水) 16:17:05 ID:0J6n+ieR
アバドのストラビンスキーは?

487 :名無しの笛の踊り:2006/04/19(水) 16:45:15 ID:ePkDVAI3
春祭、ペト、プルチと良い演奏ばかり
しかし、今となっては他にチョイスがたくさんある
つい最近出たVn協は出色のできだったけどね

488 :名無しの笛の踊り:2006/04/19(水) 22:12:32 ID:cA0gzkXJ
人見記念での火の鳥とマラ1がなつかしー。

489 :名無しの笛の踊り:2006/04/19(水) 23:36:14 ID:oXrkXFoa
つまり、20年くらい前までの水準なら立派だった、と判断されたかもしれないが、
いまや全て色褪せた、というのが共通理解ということですね!


490 :名無しの笛の踊り:2006/04/19(水) 23:42:52 ID:+7aEtGrw
ブラームスもよかったのでは?

491 :名無しの笛の踊り:2006/04/19(水) 23:44:26 ID:40zqLjQr
oXrkXFoa】の検索

音楽 [クラシック] クラウディオ・アバド
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1138428185/
483,489,
音楽 [クラシック] ルツェルン・フェスティバル・イン東京2006
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1132750399/
423,
音楽 [クラシック] ☆☆☆ワーグナー総合スレ 第3夜☆☆☆
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1143629551/
275,283,
音楽 [クラシック] ■演奏会で見かける奇人変人■
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1115700550/
630,
音楽 [クラシック] R・シュトラウスのオペラを語ろう
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1134194324/
271,

こいつは何をしてるんだ

492 :名無しの笛の踊り:2006/04/20(木) 00:45:29 ID:5gcBDyFC
クラウディオ・アドバ
http://music.yahoo.co.jp/shop?d=p&cf=12&id=34006

493 :名無しの笛の踊り:2006/04/20(木) 00:49:21 ID:Id9em18T
アバドは「ウィーン・モデルン」は一気に聴いてしまった。名演だと思う(たぶん外出だね)。
ヴェルディのレクィエムも、切々と心に迫った。
ベートーヴェンなどをやるより、こうした曲の方がよいのでは?

そんじゃ。

494 :名無しの笛の踊り:2006/04/20(木) 12:45:19 ID:IyYwamRs
既出だが、「不思議なマンダリン」はホントに凄い
一連のストラヴィンスキー演奏をさらに上回る絶句モノの演奏

返す返すも、ベルリンで腐敗してしまったことを残念に思う

495 :名無しの笛の踊り:2006/04/20(木) 13:14:04 ID:rtHdD9Hm
ベートーヴェンはLSOとのチクルスが凄いよ。
あれは後年の演奏とは全く別物。
一時駅売りCDで発売されていて、知る人ぞ知る存在だが。

496 :名無しの笛の踊り:2006/04/20(木) 15:19:46 ID:5JDomeYF
駅売りのLSOとのマーラーもいいらしいな。
個人的にはLSOの首席指揮者やってた頃の演奏が一番好きだ。

497 :名無しの笛の踊り:2006/04/20(木) 19:13:36 ID:5gcBDyFC
駅売りのCD、べト7、8がロンドン響で、第九がウィーン響のやつもっとる。
第九が名演だとおもう。

498 :名無しの笛の踊り:2006/04/20(木) 23:45:09 ID:QvaTFXuO
アバドと言えば、セビリャの理髪師を忘れてはいけないんじゃない?
70年頃にロンドン響とスカラ座(映像)での録音が名盤なんだし。

499 :名無しの笛の踊り:2006/04/20(木) 23:56:39 ID:5UU2iuhh
俺は自他ともに認めるアンチ「現在のアバド」だが、
LSO時代を評価するのはやぶさかではない。
それだけに「現在のアバド」のひどさが一層際立つな。

500 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 00:12:56 ID:BFxi5WP6
で、「現在のアバド」を断固糾弾に500アバディアン

501 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 00:47:30 ID:WRWY+VJZ
アバドも小澤もメータも、60〜70年代が一番いいね。なんでみんな小さくまとまっちゃったんだろう・・・

502 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 08:53:44 ID:BFxi5WP6
小澤やメータと違うのは、やつらはそう大して変わってない
(つまり前からさほどよくはなかったが、それならそれなりの使い道はあった)。
アバドは、より前衛的だった分、落差が激しいし、現状では存在意義すらなくなった。

503 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 09:13:12 ID:Estj5JeZ
みんな口だけ。あのバランス感覚の凄さは到底誰にもかなわない。
へんに突出してるやつに目をくれるような現代の能無しの輩には気づきまい。


504 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 09:19:42 ID:BFxi5WP6
バランス感覚という割には、オケから引き出す音は最低のバランスだから困るんだよ藁

505 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 10:18:02 ID:Nq5SlPvE
何やっても 中途半端

506 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 10:18:54 ID:Estj5JeZ
CDのオケのバランスはエンジニアの仕事です。
ライヴと全然違うことを知ってて言っているんですか?
それとも生であると?

507 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 10:20:23 ID:DC8QOQDf
>>506
いつものひとなんだから相手しない

508 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 10:32:40 ID:ESTN5GWo
DECCAで録った、ヒンデミット「ウェーバー〜」やプロコの第3交響曲が好き。

509 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 13:03:49 ID:I+onbPhw
 ランスという場合には新旧特定してね。
 それから、ドン・カルロスと書いてくださいな。



510 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 17:03:40 ID:a51C8GtF
シカゴ響と録音したチャイコフスキーの交響曲集は?

511 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 17:58:37 ID:dSBLbHEU
チャイコの全集はソニーの録音の影響が大きくて、弦が乾いて
艶に乏しく、金管が下品に聞えるけど、演奏は若々しく颯爽と
していて悪くないよ。
ただアバドの美感は伝わりにくいかも。
シカゴとのものなら、マーラーやベルリオーズなんかよりは
ちょっと落ちるように思ってます。
DSDでリマスターされたら聴き直したいと思っているもののひとつ。

512 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 23:46:50 ID:BFxi5WP6
506
録音は別にどうでもいい。
おっしゃるとおり、録音とは全然違う生の音が糞。
そもそも楽器編成からして間抜け。

513 :名無しの笛の踊り:2006/04/22(土) 11:14:22 ID:VLS+EBwn
>>511
録音に関しては全く同意。
ソニーのあの全集は、改修工事前のシカゴのオーケストラ・ホールの
空席時の音響の弱点がモロに出た典型じゃないかと思ってる。
(満席時:ドライ&キンピカ  空席時:モヤっと&ツヤ消し)
あのチャイコフスキーの5番や6番をベタ誉めする評論家が少なからず
いるけど、本当にあの音がいいと思っているのかと疑問に思うよ。
(いや、もしかしたらあのCDを素晴らしく良い音でならすオーディオ
機器があるのかもしれないが・・・)

>>512
アナタ、本当に分かりやすいね。何年も前から同じことばかり。
ベルリンやウィーンでアバドを何度も何度も生で聞いたんでしたね。
アバド○ねと絶叫するバレンボイム大好きさん。

514 :名無しの笛の踊り:2006/04/22(土) 12:17:58 ID:sjwUho9+
ルツェルン音楽祭のプレオーダー(e+)全部はずれた。


515 :名無しの笛の踊り:2006/04/22(土) 13:28:16 ID:S58Bb7vw
アバド批判が出ると、全部一人のせいにしてしまおうとするアバディアンの策も、大変わかりやすいですね。
もしかして、アバディアンのほうが一人だったりしてw
本当にお疲れ様でした。

516 :名無しの笛の踊り:2006/04/22(土) 13:56:52 ID:rUxv/mmQ
ルツェルンもういいや
金もないし
ばいばいアバド

517 :名無しの笛の踊り:2006/04/22(土) 15:42:48 ID:PRi82Ecv
>>467
名盤という言葉は安易に使いたくないが、その4つの中で
群を抜いて説得力の強い演奏はシモンであることは間違い

518 :名無しの笛の踊り:2006/04/22(土) 15:53:15 ID:9AycPiPl
>>510
6番とカップリングされてた地方長官?は結構良いと思った

519 :名無しの笛の踊り:2006/04/22(土) 17:51:46 ID:v6a04452
>>498
セビリアは、スカラ座来日の方が演出、演奏ともに今DVD化されているのに遙かに良いよ。
ロジーナなテラーニ、フィガロがヌッチ。演出も同じポネルだけどDVD化されているもの
より洗練されている。いつかDVD化されないかなと思ってるんだけど、無理かな?
そんときはシモンも是非一緒にお願いします。

520 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 11:21:26 ID:jqR4H1yA
アバドのワーグナーって聴いたことある?

521 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 11:56:47 ID:i4Gr0Ia1
ない

522 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 13:57:05 ID:lcrnbmJq
パルジファルもトリスタンも聴いたことあるけど、アバドだったら
なんでもいい、という人か、ワーグナーの曲がオリジナルだったら、
ブラスアレンジでもなんでも構わないという人以外には、おすすめしない。
アバド好きでもこれ聴いて嫌いになるか、嫌いな人はますます嫌いになるか。
ためしに聴いてみるのはいいと思うが、好き嫌いはともかく、良い、
とは口が裂けてもいいがたい。
自分は、こういうやり方もあるのね、という感じで受け止めていて、
決して嫌いではないけどね。
まあ、アバディアンを見分ける、わかりやすいリトマス試験紙ではある。

523 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 15:47:26 ID:5vdjk39V
てか、アバードなんだけどな。

524 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 16:09:07 ID:YDTeRwkm
アッバードだろ。

525 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 16:57:35 ID:xfQuXF/A
アッバードのトリスタンは驚異的な名演だった。


526 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 17:05:21 ID:R+ugJ5MX
なんかアラビア語みたいだな。あっバードって

527 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 17:07:12 ID:YDTeRwkm
指揮者の格から言ってもアッバード、ワントが妥当。
ヴァント、アバドじゃヴァントの方が偉く見える。

528 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 18:16:31 ID:5vdjk39V
たしかに表記は大切だよな。小澤もかつては小沢と書いていた時期もあるが、
やっぱり小澤のほうが巨匠らしい感じがする。

529 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 20:18:39 ID:pQus24DC
ハーディングは普通にアバド言うとったぞ。

530 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 21:38:03 ID:8XZq5Qcf
アクセントが「ア」ではなく「バ」  それだけの問題じゃないかな。

531 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 01:33:15 ID:4gSV71Mg
じゃあ、アッッバーードにすれば、もっと偉くなるかな

532 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 02:01:30 ID:eKy9F9mQ
当初はアッバードと書かれることが多かったのに、いつしかアバドになった。
始めの書き方にもなにか問題あるのかもしれないが、
後の書き方になってからアにアクセントを置いちゃう人が多くなったと思う。
どういう経緯で変えられたのかけっこう興味はあるな。

533 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 08:53:45 ID:16xeOQRu
>なんかアラビア語みたいだな。あっバードって

アバドの先祖はアラブの武将。アルハンブラ宮殿にその名が刻まれているんだと

534 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 11:59:30 ID:AU8E8kCq
某ネットショップで、シューベルトの全集送料込みで3,000円くらいで売ってて、
衝動買いしたのが届いた。
今聴いてるけど、アバドもいいね。

535 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 12:28:47 ID:sR/KY2dT
>>522
ローエングリンも?

536 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 12:37:46 ID:6myBCyDE
結局最後は、みんなアバダー

537 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 15:07:23 ID:V5zpZChD
>>536
X:アバダー ○:アッバーダー

538 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 23:47:28 ID:6qetDRwg
ローエングリンは、CDのほうは、せっかくの(当時としては)豪華歌手陣が力を発揮できてない。
歌手のせいか指揮者のせいかわからんけど。
比較的新しい録音という以外は、あえてとるべきものはない録音。
悪いとも思わないが、積極的に高評価する奴がいたら、やっばりなんか変、と思うな。

他方、映像のほうは完全に糞。
病み上がりの不調ドミンゴに、オケを前に凧揚げしながら踊るだけの滓指揮者。
へッツェルの力演が見られるけど、それだけでは救いようもなかった。
あれはプレミエ時に大ブーイングくらったので、映像もいろいろつぎはぎしてると聞いた。
エレクトラについで、アバドがウィーンで見放されるのを、決定づけた作品ともいえるかな。


539 :名無しの笛の踊り:2006/04/25(火) 02:13:04 ID:QQh6fn7h
>>537
Oh! NO!

avatar〔ネット上での仮の像。
例、掲示板に書き込むときいつもその人が自画像のように使うアイコン〕

540 :名無しの笛の踊り:2006/04/28(金) 02:25:41 ID:SXinjZks
>>538
知ったか馬鹿厨の見本www

541 :名無しの笛の踊り:2006/04/28(金) 08:48:11 ID:7OOIRf6d
>>540
おまえ、ワーグナースレにもきた、心神喪失者だろ。
なんの役にもたたない腐れ文句を並べる前に、入院しろよ藁


542 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 15:29:06 ID:ySWhGFko
DVD屋でルツェルンのマラ7看た。
普通かなぁ。 
でも演奏終了後は拍手喝采、ブラボーの嵐、だった。

543 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 21:32:53 ID:Lvl8/uZ9
アバドのマーラー交響曲全集を持ってる俺が来ましたよ。

544 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 21:33:22 ID:JeYRzPNk
粗大ゴミは自治体指定の捨て方で捨ててね。

545 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 21:42:54 ID:p/oTpeuV
前にエアチェックしたルツェルンとのブル7、録音のせいか木管とバスが
前面に出てて面白い演奏になってる。
ffのトゥッティの中で聞き取れる木管の旋律は新鮮だw

546 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 22:06:41 ID:jy13XlSp
粘着アンチが自滅したから安心して語ろう。
やっぱアバドはベト全が最強っしょ。回復した後の演奏がお気に入り。
元気な姿で指揮してるしね。

547 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 22:16:30 ID:cWm3I2Oy
ageで煽るアンチはいつもの一名。
ageで煽るアバディアンは成りすまし。

548 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 22:23:17 ID:jy13XlSp
うは、まだいるのか。

549 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 22:25:05 ID:y4yzsPYF
アバディ餡だけど、確かに90年代後半〜のアバドはちょっとどうかね、
という気がする。今度、BPhとのプロコ2枚買おうかな。ああいうのが
向いてる感じもするし。

550 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 22:30:18 ID:fIzjwFbu
てか、アッバードだけどなw

551 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 22:31:04 ID:Eani6Xq5
2001年のヴェルレクは最高。
あれ一つだけでもアバドがBPOのシェフに就任したことは価値がある。

552 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 22:33:59 ID:y4yzsPYF
いやあ、81年だっけ?の東京でのスカラとのヴェルレクを聴けば
そんあ感想は出てこねえですよ。

553 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 22:37:51 ID:jy13XlSp
俺としてはアバドは90年代〜だな。ヴェルレクはまじ最高。


554 :名無しの笛の踊り:2006/05/07(日) 15:03:44 ID:12CYknVd
アンチもアバディアンも、どっちもどっち。
所詮その程度の連中が話題にするしかないレベルの指揮者。

555 :名無しの笛の踊り:2006/05/07(日) 20:09:08 ID:bfuNNGvc
>>547
>>554

被害妄想みたいでつね。もう煽られないで下さいよ(ワラ。

556 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 10:06:29 ID:cEnnXkll
結局ユーゲント・マラ9の国内盤は
ずれてたの、ずれてなかったの?

557 :名無し:2006/05/12(金) 14:13:03 ID:5k9oLvnR
最近オーストリアでアバドのコンサートにいった人が
病気なのか非常に弱弱しかったので心配だ、と話してた。
心配になっている…

558 :名無しの笛の踊り:2006/05/12(金) 17:45:11 ID:+dhjxETB
      巛ミヾヾ  \
    /   ミ     ヽ   クラウディオ・アバド(?-2006)
    f,    ミ       }
  ┏v'┳_━━━ r、    |  
  yバノ゙’' ̄ '''  } }゙    }
  ‘ーj`'    :  //   /
   L_ヽ  i  V   /.    
  ("  ` !      _/
   \ _,. -‐ '  ̄  ! _    
   /|~   /  ̄    \


559 :名無しの笛の踊り:2006/05/12(金) 17:59:58 ID:dmdJUCJS
小澤征爾が前にアバドと食事した際
「松本の音楽祭に出てくれ」って言ったら了解得たと話してたけど
どうなったんだろう?
ふたりとも体調崩したからご破算か?

560 :名無しの笛の踊り:2006/05/12(金) 18:26:01 ID:8lPG9EyU
>>557
マジか…やっぱり…。
抗がん剤か放射線治療を始めてるんだろうか。
高齢になってくるとがんの進行は遅いから、そういった治療を
しながら指揮台に立つことが出来てしまう。
テンシュテットもそうだったからね…。
マーラー室内管とのツアーが終わって、来月あたりに手術かな…。
そして3ヶ月ほど療養してルツェルンの引越し公演で日本へ。
頑張ってほしい!

561 :名無しの笛の踊り:2006/05/13(土) 10:00:07 ID:/g62rLqq
いや、治療に専念し、日本公演は全部ハーディングでやって欲しい

562 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 12:38:57 ID:ZyKVA+ey
来年5月のベルリンフィルとの曲目が発表になった。
クルト・ヴァイルのヴァイオリン協(K・ブラッハー)とブラームス3番。
メインのほうは拍子抜けするくらい普通のプロ。
深読みすれば、代役を立てやすい曲とも言える。。。

563 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 15:03:40 ID:o0O2i/CZ
前プロが内容的に重いときはブラ3メインというのがアバドのやり方だよ。
バイエルンでノーノの曲を初演したときもそうだし。

564 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 15:04:14 ID:0WBwoJhN
そういや、2000年の来日んときはあまりの激痩せっぷりに、
どうやらいつでもすぐに代役が立てられるように
ハーディングを一緒に連れてきてるらしいとか、
いや実はあれはハーディングなんだとか、
笑えない冗談が飛び交ったもんだが…


565 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 19:17:09 ID:BdMpklfG
過密気味になったスケジュールからの、純粋に医者のアドヴァイスらしいみたいですよ?
でも、この程度のスケジュールで医者が気遣うくらいだから全く健康なわけでは無いでしょうが…。
”癌転移〜末期へ”の想像は当然かもしれませんが、1日でも多く指揮台に立って幸せな音楽をしてほしいものです。
ルツェルン来日、楽しみにしています♪

566 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 19:49:24 ID:ruo22Coc
いや、早く療養に努めてください

567 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 20:46:18 ID:Fw3nxbhU
アバドはヴェルディオペラのレパートリーをかなり限定してるよね。彼がもしルイーザ・ミラー、
トロバトーレ、椿姫、オテロ、リゴレットなどの録音を残してたらどんなんだったんだろうか?
あとプッチーニは全くないみたいだけど、あってほしかった気がする。

568 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 06:50:51 ID:YwiQFlq4
8月のルツェルン、最近買ってしまった漏れ。

569 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 08:20:20 ID:N7oePvw+
>>567
ワーグナーやシュトラウスに手を出すくらいなら、そのほうが良かったかもね。

570 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 08:53:35 ID:ZTxd+7Ka
>>567
オケ曲でいうレスピーギやらないね。

ショスタコの交響曲って1曲もやってないよね?
何かあったっけ?

571 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 20:04:08 ID:THorxWdc
>>570
レスピーギは政治的理由で取り上げないとのこと。
同じイタリア人として、おそらく複雑な思いもあるんでしょう。
ショスタコはBPO最後のコンサートでリア王の音楽を取り上げた。
シンフォニーはやってないんじゃないかな。
理由は解らないけど。

572 :名無しの笛の踊り:2006/05/21(日) 19:33:44 ID:aL47mMWq
>>558
だからそれはクレンペラーでしょ!!!
アバドは眼鏡をかけてなかったんだから。

573 :名無しの笛の踊り:2006/05/21(日) 21:06:39 ID:mzHFUh3G
>>572
ネタコピペにマジレス

574 :名無しの笛の踊り:2006/05/21(日) 23:19:32 ID:VWGtqQXu
無味乾燥とか何かと叩かれる近年のアバドだが、N響アワーの直後に聴くと
とてもファンタジーに溢れた表現力豊かな演奏に聞こえる。

575 :名無しの笛の踊り:2006/05/21(日) 23:27:52 ID:M5U09oR0
ご老体2名で微笑ましいですね。
いや、良い意味で・・・

576 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 13:17:12 ID:blJl+ChM
アバドって兄弟いたっけ?

577 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 13:19:18 ID:gTEVTBLJ
>>576
兄がどこかの音楽院の学長じゃなかったっけ?
親父も業界の有力者で音楽一家なんでしょ。
甥のロベルトも指揮者だし。

578 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 18:42:38 ID:qy4HP20H
兄のMarcello Abbado(1926)はピアニスト、作曲家。
Scienze Delle Arti E Dello Spettacoloの音楽学部長、作曲担当の教授。
Milan Conservatoryの元Director(学部長? 学長?)。
ttp://www.cliburn.org/page/437

アバド資料館っていうサイトがあったけど、これが外出ですか?
ttp://www.ne.jp/asahi/claudio/abbado/

579 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 23:40:52 ID:HHMOEjfM
死んでくだちゃーい!

580 :名無しの笛の踊り:2006/05/25(木) 03:12:15 ID:IWceMAHT
>>579 プププ、お前より長生きしてなw

      巛ミヾヾ  \
    /   ミ     ヽ   クラウディオ・アバド(?-2056)
    f,    ミ       }
  ┏v'┳_━━━ r、    |  
  yバノ゙’' ̄ '''  } }゙    }
  ‘ーj`'    :  //   /
   L_ヽ  i  V   /.    
  ("  ` !      _/
   \ _,. -‐ '  ̄  ! _    
   /|~   /  ̄    \



581 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 00:07:26 ID:2Hm7xII8
>>580
はいはい、クレンペラーさんは別のスレに行って下さいな。
もしくはクレンペラーのスレ立てたらいいのに。

582 :名無しの笛の踊り:2006/05/26(金) 00:08:10 ID:9cBApykG
オットー・クレンペラー 13
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1132422263/

583 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 11:13:31 ID:g/1RlGPq
ジュピター(K551)の終楽章、アバド+ロンドン響(輸入盤415 841-2)以上の演奏聴いたことない。

584 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 14:31:04 ID:2VDuYEZv
ルツェルンのマラ5DVD見た。(指揮者だけのアングルってのがあった)
悪くない、ぐらいかなぁ、感想。
終演後の指揮者とオケと観客は心温まるものがあったが、ここが一番よかったか?
客席にポリーニがいた。
アバ爺叩いてる人は昔の勢いのあったころが好きな人なんだろうなぁ

585 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 21:27:14 ID:boREsK+k
だってそのときの観客、アバディアンしかいないもん。

586 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 22:05:34 ID:kKIQ8cQM
これを見てから言え
http://www.youtube.com/watch?v=QmWHt2GL9Xw&search=abbado

587 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 01:34:42 ID:4Slpgz+c
>>586
おお、アバディアンでも「最低だ!」と言ってた4つの最後の歌の映像じゃんw

588 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 21:09:55 ID:TbDjsKPO
それ、DVDででないのは、やっぱりヒドいからなの?

589 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 22:37:14 ID:HT/706eV
アバドには、「これ以上ない!」というくらい、恥ずかしい死に様を示して欲しい。
来日公演のサントリーの楽屋で、M女史の腹の下で、粗チン丸出しで圧死、なんか相応しいのではなかろうか。

590 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 23:04:47 ID:YGcOSvHD
裏青で出た時から良くないと思ったが、あらためて聴きなおしてみて、やっぱり気に入らない。
フレミングは全く歌詞の意味が理解できてないんじゃないのか。
アバドのせいというよりフレミングが悪いと思う。

591 :名無しの笛の踊り:2006/06/01(木) 00:20:27 ID:xQcsd7nq
フレミングはエッシェンバッハの下ではきちんと歌ってたよ!

592 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 18:25:57 ID:VavBb8jm
そんじゃアバドのせいだって言うの?

593 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 08:19:21 ID:e2F6liV0
ローマ皇帝クラウディウスはものすごく優柔不断だったという
クライディオ・Aも・・・・

594 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 08:25:36 ID:bsbPW/MD
>>592

全部が全部とはいわないが、かなりの部分は指揮者の問題。
フレミングもそれを覆すほどの実力はなかったということだな。

595 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 08:32:01 ID:suYLgMAq
あのルツェルンはひどかった。
TVではなにかうまくバランスがとれてる風で
実演との乖離に唖然呆然。
この時のフレミングは最悪で調子もかなり悪いと
見えた。
こういうコンサートで2回しか呼び戻されなかったから。
全然気のない拍手だったけど。
この後のトリスタンも藤村、パペが健闘したけど、なんだかなあ
というでき。やはりTVのほうがよく聞こえる。
フレミングはシュレスヴィヒでエッシェンバッハとやった
4つの最期の歌のほうが心に染み渡るような歌唱だった。

596 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 08:44:18 ID:VYl12WXq
10年前にBPOと来た時の「復活」は素晴らしかった。

597 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 20:11:43 ID:Ae8o6OqY
>>596
同意。決して完璧無傷な演奏ではなかったけれど、あれは本当に素晴らしかった。
マクネアーが歌いだした瞬間の神々しい響きは、一生忘れられない。
でも、チャイコフスキーの5番をやったときは本当にばらばらだった。
あんな無節操にばりばり弾くだけの演奏はちょっと他では聞けないものだと呆れた。
よく聴いている人なら分かっていると思うけど、この人、好不調の波が激し過ぎ。

598 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 23:22:19 ID:bsbPW/MD
好不調以前に、この人、音楽に対する姿勢が間違ってる

599 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 00:17:55 ID:Ru23r+6R
もういくつ寝ると・・・

あまり期待しないで、来日時のマラ6を聴いてきまつ。

600 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 18:42:31 ID:XLM+Q4hk
>>597
DVD出てるので、みてみようかな。
それで判断してみよう

601 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 21:15:29 ID:YrXnXxO+
マラ7@ルツェ再放送きぼん>>NHK-BS2

602 :名無しの笛の踊り:2006/06/08(木) 00:25:02 ID:VRmxUfgE
>>601
BS-2はなくなるんだよ。

603 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 02:51:11 ID:3TQvhILI
ルツェルンのマラ7は普通だったが、
同じ日に放送されたブル7の方が遥かに名演だった

604 :名無しの笛の踊り:2006/06/18(日) 10:31:06 ID:YPi9A9Wx
>>603
オイラもブルックナーの方が楽しめた。でも随分ユニークなブルックナーだったね。
会場での反応も、画像で見る限り、ブルックナーの方が否定的だったんじゃないかな。
(拍手の盛り上がりが遅く、派手なブーイングも飛び交っていた)
ネットでもマーラーの方が良かったと言ってる人の方が多いみたいだ。

605 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 20:54:04 ID:c/pKRdfj
ルツェルンのブルックナー7番は、今までの重厚、壮大、祈り的な
イメージと違い爽快な感じでしたが、アバド自身が
この曲を楽しそうに生き生きと指揮し、演奏できることへの喜びに
あふれていてとても感動的でした。
会場の反応もマーラーの時より凄かった気がします。
ブラヴォーの嵐で観客総立ちでした。

606 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 20:56:40 ID:c/pKRdfj
>>161
確かにアルゼンチンは面白いな
テベス→ミケランジェロ
メッシ→レオナルド
って感じだな

だがラファエロがいないな

607 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 21:00:48 ID:cioUzw5U
そりゃアバディアンばかりなんだから、演奏の善し悪しに関係なく、
無事最後までたどりつけばスタンディングマンセーだろう。
いまや信者の聖地だからね。

608 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 21:35:31 ID:1kW1yn2Q
ルツェルン音楽祭の聴衆は馬鹿な日本人とイタリア人ばかり

なんて大嘘を書く人が集まるスレはここですか?

609 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 23:27:36 ID:bNIvxUY8
アバドのマラ7なら、ルツェルンのよりBS朝日でやっていたBPOとのライヴのほうが
断然素晴らしいと思うのだけど、ルツェルンのほうをリリースするのはコレ如何に?
この若いオケのための思いやり以外に理由があるとは思えない。

610 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 23:37:18 ID:NPCJgwQJ
>>609
「アバドのマラ7」という企画じゃなくて、
「アバド/ルツェルン」という企画ということなんだろ。

611 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 23:47:54 ID:bNIvxUY8
>>610
そうだね。この場合、演奏の良否はあんまり関係ないね。映像は特に、
安直なリリースが多いな。

612 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 00:26:53 ID:I9P1oUg3
そうです

613 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 01:03:01 ID:0pPkbhUc
アバドが現代の巨匠という事に関しては誰も異論がないだろうよ。
そして名手の集団ルツェルン祝祭管と来日となれば贅沢極まりない。
なるだけ多くの人に聞いてもらいたい。

614 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 09:11:29 ID:N2mssPvf
>>617
ホントに来るの?

615 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 09:20:27 ID:oN4Wmp4Q
巨匠というのもいろんな意味があるからな。
芸術的観点からは、アバドには当てはまらないけどw

616 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 11:21:07 ID:N2mssPvf
>>614
617じゃなくて>>613ね。

617 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 12:54:12 ID:RSb552bT
ウルトラマンが地球にやって来るぞ!

618 :名無しの笛の踊り:2006/06/21(水) 15:02:38 ID:jDsTovfg
>>620
それは初耳だ

619 :名無しの笛の踊り:2006/06/23(金) 11:28:10 ID:m+p5Nvt1
>>620
そそんなああああああ

620 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 01:26:44 ID:gvUBoty/
「2ちゃんのみんなに言われて目が覚めました。
これからは初心に戻って萌える音楽作りを目指し、
N響の常任指揮者としてがんばりたいと思います」

(マエストロ・アバド氏、朝日新聞に語る)


621 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 18:49:00 ID:jsZj3WbX
ただでさえつまらん犬響が、ますますつまらなくなりそうだな。
それ以前にリハで暴動が起きそうw

622 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 17:23:05 ID:UdW31/ka
ルツェルンスレが落ちたな。ワハハ。

623 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 20:26:18 ID:EtBPPb4C
Buon compleanno, Maestro Abbado!
Tanti auguri!!

624 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 21:46:29 ID:dA9wCF3S
翻訳します。
マエストロ アバド氏は永遠の眠りにつかれました。
安らかに。


625 :ババド:2006/06/29(木) 16:09:16 ID:JOF4bThZ
なにお!ぼくは死んでないじょ!!

626 :名無しの笛の踊り:2006/06/30(金) 18:30:20 ID:Q1hYEASX
あの世からコンニチハ

627 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 22:09:45 ID:Fv0C1HHH
http://www.youtube.com/watch?v=hs0Mjv4ext8
肌の白さ 細さ 今にも眠りにつかれそう アバド

628 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 03:11:22 ID:/1gJZvnJ
ゲオルギューは大根。

629 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 07:48:09 ID:cqwCcX1B
>>627
マエストロアッバードに敬意を表します。
ソプラノ歌手の恍惚とした表情が目に焼きついて離れません。
末永く語りつがれる名映像になるでしょう。

630 :名無しの笛の踊り:2006/07/07(金) 08:21:13 ID:f8kwyu8f
キミは編集者に敬意を表すべきだね。

631 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 21:22:14 ID:00wHZjSE
若いぞ アバド
今のアバドに慣れてしまって、若いアバドは一瞬アバドと気付かなかった
http://www.youtube.com/watch?v=SLFmOruNxos

632 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 00:32:52 ID:nZQamTvi
そのまま逝ってれば幸せだったものを

633 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 19:10:10 ID:gDa+xXW8
sage

145 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)