5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【戦う勇気を】第2回全板人気トーナメント【我らに】

302 :名無しの笛の踊り:2005/03/29(火) 13:59:58 ID:xPE2PPm4
第9書いてみた。少々おふざけ風味のなので、不愉快ならいじってくださいませ。

【おお友よ、このような響きではなく・・・・】
ベートーヴェン 交響曲第9番「合唱」
●オットマール・スウィトナー指揮 ベルリン・シュターツカペレ他(デンオン)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0001Z2YQW/

・・・・説明不要。では無責任なので、聴きどころのポイントを簡単にご紹介しておきましょう。

まず、第1楽章。天地創造のような始まり。このテーマは力強い展開ののち、楽章後半で爆裂して
再現されます。広大な第2主題、そして黙示録的な終結部も圧倒的です。

第2楽章、ティンパニー(太鼓)が大活躍、ちょっと粗野なベートーヴェンのユーモアを楽しみましょう。

第3楽章は、宗教的なものすら感じさせる深い安らぎ。水の流れのように音形は細かくなっていき、
クライマックスのファンファーレ、それに続く荘厳なオルガン風の音色、全くもって感動的な音楽です。
「時よ止まれ、おまえは美しい」(ゲーテ:ファウストより)。

第4楽章・・・・コレはやっぱり説明を省略してもいいでしょう(笑)。

でも、ここまできちんと聴いてきた貴方は思うかも知れません。「おお友よ、このような響きではなく・・・・」
本当にいいのかベートーヴェン、ここまでの素晴らしい音楽を否定しちゃって・・・・(笑)。
そして始まる「歓喜の歌」・・・・それが「第9」という作品なのです。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)