5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハイドン総合スレッド2

1 :名無しの笛の踊り:05/03/05 12:18:10 ID:TSRRMmhj
ハイドンとその音楽について語ろう

前スレ
ハイドン総合スレッド
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1051959029/l50

2 :名無しの笛の踊り:05/03/05 12:23:11 ID:Al8rGWjQ
2。

3 :名無しの笛の踊り:05/03/05 12:31:56 ID:50U503uH
3平、林家の方、こぶのパパ、8代目正蔵の倅

4 :名無しの笛の踊り:05/03/05 12:32:37 ID:Al8rGWjQ
4様。

5 :名無しの笛の踊り :05/03/05 12:53:36 ID:DIHcp7bn
それで、しつこいけど「X」なの?「5」なの?

6 :名無しの笛の踊り:05/03/05 15:02:19 ID:50U503uH
>>5
88番シンフォニーは「ヴイ字」でふ

http://www1.neweb.ne.jp/wb/mitaniaj/MEO/18conpgm.html




7 :名無しの笛の踊り:05/03/05 19:22:04 ID:H3FD0CMF
>23曲のハイドンの交響曲を出版した際、
>それぞれの作品にAからWの文字を与えた

Vは、5ではないな。絶対。

8 :名無しの笛の踊り:05/03/05 19:25:53 ID:DIHcp7bn
そうか、それならそれでA〜Wが何番なのか知りたいね。
その時点で選ばれた23曲がどれなのかも興味ある。

「X字」と表記してるのはほぼ日本だけ?
昔クレンペラーの日本盤LPに「THE LETTER V」と書いてあったが、日本盤だからねえ。
輸入盤にこんな表記をみたことない。

9 :名無しの笛の踊り:05/03/05 19:41:24 ID:H3FD0CMF
>>8
俺が持ってる輸入のDISCOVER盤(DICD 920233)には“Letter V”て書いてあるよ。

10 :名無しの笛の踊り:05/03/05 22:02:47 ID:kocfY+x2
ところで、例のカプリッチョの格安盤を聴いた人いる?
14枚組って、ソナタ以外の作品も入っているのかな。

11 :名無しの笛の踊り:05/03/06 00:35:37 ID:7QgsLKSI
>>10
オレも気になってる。注文しようかどうかまだ迷っている。
Rewiewマジおねがい。
ちなみにこの14枚CDのことね↓
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=836752&GOODS_SORT_CD=102

12 :名無しの笛の踊り:05/03/06 02:12:06 ID:JGK2qOJK
>>10
http://www.jpc.de/jpcng/classic/detail/-/hnum/2850719/rk/classic/rsk/hitlist
で視聴可。
シュタイアーの3枚組のがいいかなと思ってる。

13 :名無しの笛の踊り:05/03/06 09:37:06 ID:05GGDSSM
>>10
発売日延期されまくりだよ・・3/8にはちゃんとタワレコの
店頭に並ぶのかねえ

14 :名無しの笛の踊り:05/03/06 09:46:40 ID:745nwFIK
>>11,12
サンクス!!
すごいな。断片曲や連弾曲まで入っているのか。カタログの穴が埋まりそう。

15 :名無しの笛の踊り:05/03/06 12:06:27 ID:J7eLEm+/
アーノンクールの「パリ交響曲集」を聴いているところだが、テンポはややゆ
ったり気味で、以前のようなアクセントのクセがなくなって聴きやすい。古楽
器の音も美しい。パリ・セットが好きだから、多少贔屓アリ。

16 :通りすがり:05/03/07 15:48:13 ID:Y5VVrNM4
ほう、もうアルノンクールのパリセット出てるのか。近くの店に行ってみよう。

17 :名無しの笛の踊り:05/03/08 00:58:04 ID:h+IItTeP
塔でアルノンクールのパリセットとヤコブスのオックスフォード買ってきたが、
アルノンクールは確かに昔に比べて力が抜けていいが、
途中で古楽器らしからぬ変に重いフレージングがでてくるのが
やはりプチグロテスクな感じで、彼らしい。
それに比べてヤコブスは力感と柔らかさとリズムがよく調和している。
ハルモニアムンディのジャケットも上品で今後がひどく楽しみです。

18 :名無しの笛の踊り:05/03/08 09:42:28 ID:zVo6mAfa
おれもひどく楽しみだ。

19 :名無しの笛の踊り:05/03/08 12:21:06 ID:+YveLio/
>>13
CD到着しないし連絡E-mailも来ない。

20 :名無しの笛の踊り:05/03/08 20:32:45 ID:haZ7HJiE
>>12

試聴してみて、買うのをやめた。
やっぱりピアノ録音がいい。

21 :名無しの笛の踊り:05/03/08 21:17:03 ID:UwYAjGHQ
>>13
塔はまた発売延期みたいだよ。他店では売っているのに・・・

22 :名無しの笛の踊り:05/03/08 21:30:07 ID:haZ7HJiE
>>21

タワーっていい加減。おそいしねー

23 :12:05/03/08 22:56:24 ID:yhWEFb6k
>>20
視聴してみて、全曲でないけどシュタイアー買うことに決めた。

24 :名無しの笛の踊り:05/03/08 23:36:47 ID:JXVM6SBW
>>23
両方買ってやれよ。格安だし

25 :12:05/03/08 23:49:47 ID:yhWEFb6k
>>24
いやん。お金ないから…

26 :名無しの笛の踊り:05/03/09 11:42:27 ID:hEJ0Ypf5
>>13
現在のところ確認できず(ワラ

27 :名無しの笛の踊り:05/03/09 14:45:01 ID:9hiz4lCF
交響曲57番第一楽章をBGMにしてたら、突如どこかで聞き覚えのある旋律が・・・
いったいどこで・・・
しばらく悩んで、トムキャットの「ふられ気分でロックンロール」だと気が付いた。


28 :名無しの笛の踊り:05/03/12 16:58:14 ID:HMh1kZsu
>>13
まだ全部聴いたワケではないが、結構いい。
フォルテピアノ奏者特有の『各自固有の装飾音』さえ気にならない人には超おすすめ。
また途中経過報告するよ

29 :名無しの笛の踊り:05/03/12 17:08:41 ID:HMh1kZsu
28続き
クラヴィコード・・・1枚
チェンバロ(ダウド)・・・3枚
チェンバロ(カークマン,オリジナル)・・・2枚
フォルテピアノ(ドゥルケン,オリジナル)・・・5枚
フォルテピアノ(ブロードウッド,オリジナル)・・・2枚
鍵盤楽器演奏対比・・・1枚

以上が使用楽器

13枚に楽曲は収録されている

30 :13:05/03/13 07:24:31 ID:d91sPDtP
昨日やっと塔でゲトできたよー
オラもこれから聴くよー

31 :名無しの笛の踊り:05/03/13 14:09:22 ID:78DsPF8f
ブリとの比較もお願いします

32 :名無しの笛の踊り:05/03/13 17:59:02 ID:o7y/87Ku
>29
けっこう楽しそうだなあ

33 :名無しの笛の踊り:05/03/14 08:02:18 ID:LUTQi/cl
>>31
ブリリアント盤よりははるかにいい
同値でも買い

34 :名無しの笛の踊り:05/03/14 13:53:58 ID:LUTQi/cl
シュロンスハイム盤(ピアノソナタ全集)
コピー楽器でないオリジナル楽器での演奏の方が良い傾向。

35 :名無しの笛の踊り:05/03/14 23:42:45 ID:LUTQi/cl
やっと全部聴いたが、シュロンスハイム盤ハイドンピアノソナタ全集は
これまでの古楽器演奏のCDの中では、最高の1つと思う。

36 :名無しの笛の踊り:05/03/14 23:51:39 ID:o+r6pDGF
やっと入手できた。13枚をどう聞いていこう。
ほかにも買ったので,合計○枚になってしまっている。

37 :名無しの笛の踊り:05/03/14 23:54:48 ID:LUTQi/cl
>>36
CD1から順に聴いたらいかが?
私は頭から聴きました(ワラ

38 :名無しの笛の踊り:05/03/15 01:04:57 ID:lc5W3dlv
ショルンスハイム、うちにはまだ塔から連絡がない・・・早く聴きてえよう。

39 :名無しの笛の踊り:05/03/15 02:05:07 ID:hfsf+sNT
ピアノじゃないから かわないもん>ショルンスハイム

40 :名無しの笛の踊り:05/03/15 02:12:53 ID:p2X4tUhJ
>>39
どうぞご自由に

41 :名無しの笛の踊り:05/03/15 12:42:59 ID:Vl1+Zxmh
塔にいったら、ハイとボケのBOXは品切れだった。

42 :名無しの笛の踊り:05/03/15 23:48:52 ID:6y4MH0tB
>41
何が言いたいの?
わかるように書いて下さい。

43 :名無しの笛の踊り:05/03/16 02:49:18 ID:6FRa0xEo
俺様が解説してやる。
つまり41はだな、仕事帰りかなんかで近所の塔へ寄ったわけだ。
そして最近話題のハイとボケのBOXがあるかどうか棚を眺めて見たが、
それらしき物が見あたらないので店員に尋ねてみた。売り切れと言われた。
とこういうことだろう。

44 :名無しの笛の踊り:05/03/16 03:54:00 ID:89RHQef/
42は41のどこがどう分からないのかがそもそも分からない。

45 :名無しの笛の踊り:05/03/16 21:29:47 ID:TGRn1TtT
はいとぼけ。
ぐりとぐら。

46 :名無しの笛の踊り:05/03/16 21:49:36 ID:Y9ht1rXZ
ブリュッヘンの疾風怒涛Sym.のセットっていかがですか?

47 :名無しの笛の踊り:05/03/17 00:37:41 ID:wnr7R5it
>>43
あんた鋭いよ。
いまだにハイのBOXが入手できん。


48 :名無しの笛の踊り:05/03/17 01:21:09 ID:QnGfZirg
>>41
>>47
ハイとボケそんなに手に入りにくいの?
丁度今週末町に用事があるから買おうと思ってたんだけど・・・

49 :名無しの笛の踊り:05/03/17 12:38:54 ID:p1b+qes7
>>48
塔では、「今度入荷しても通常価格ですよ」と言われた。

50 :名無しの笛の踊り:05/03/17 12:54:16 ID:QLD4y4ko
>>49
それはCAPRICCIO全部?

51 :名無しの笛の踊り:05/03/17 12:55:51 ID:RMmn5wQ5
>49
ブリリアントの全集と同価格ならば、それでもシュロンスハイム盤の方が圧倒的に名演。

52 :名無しの笛の踊り:05/03/17 13:53:48 ID:RMmn5wQ5
>>49
今 http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=836752&GOODS_SORT_CD=102 見たら
売り出し価格と同値だった。
しかも在庫あり。
インターネットで買えばいいじゃん。このスレッドもネット上だし(ワラ

53 :名無しの笛の踊り:05/03/17 16:10:29 ID:QLD4y4ko
チェンバロ部分しか試聴してないけど、相当な腕前だね。
・・・と思って検索したらレオ弟子でした。
http://www.christine-schornsheim.de/christineschornsheim/biografie

54 :名無しの笛の踊り:05/03/17 22:38:05 ID:uK5uHhiw
レオ弟子=相当な腕前
とは限らんぞ 下手なヤシもいる

55 :名無しの笛の踊り:05/03/17 22:45:44 ID:dmxTsrlv
ショルンスハイムさっきようやく入手しますた。
まずCD1の1曲目を聴いてみたが装飾音いっぱいつけてテンション高し。
かなり主張の強い演奏だ。この調子で通してるならすごいな。
拾い聴きしたところではクラヴィコードもなかなか美麗な音で良い。
フォルテピアノは音色音量の振幅を効かせた情熱的な演奏。
とにかく膨大なので全貌がまだぜんぜん掴めないけどゆっくり楽しむことにしまつ。
はっきり言って鰤の全集よりはるかに楽しそうだ。
あえて言えば素朴さには欠けるというか。ハイドンに素朴さを求める向きには鰤のほうがいいかも?
ちなみに曲の番号表示は鰤と違いランドン版(=ウィーン原典版)準拠です。

56 :名無しの笛の踊り:05/03/18 00:25:31 ID:VH99mZel
>>55
すげえな。バイト代入ったら絶対買うぞ。

57 :55:05/03/18 01:05:45 ID:ouOQ+DiI
CD1の1曲目というのはウィーン原典版の1曲目にあたるわけだが、
(ピアノを弾く香具師ならわかると思うが)この単純素朴な曲を
テンション高く弾くというのは相当なことだ(笑)
レジスタも装飾音も多用しまるで超絶技巧曲のように聞こえるので、
「なにか違う」と感じる人がいてもおかしくはないと思う。
たとえばピアノレッスンの模範演奏としては不向きだろう。
しかし面白さは圧倒的で説得力もまずまずだと思う。
鰤にはいまいち納得できなかったこともあり、こちらは個人的に大ヒットの予感。

58 :名無しの笛の踊り:05/03/18 15:59:03 ID:lPRC9Xmx
いやん、この金欠の時に(パソ関連で出費しちゃったから)
そんな素敵な情報流さないで w

59 :名無しの笛の踊り:05/03/18 17:09:54 ID:TJOIWlpp
>>58
俺と一緒に来月にでも買 わ な い か

60 :名無しの笛の踊り:05/03/19 11:35:44 ID:igu2lSt4
ショルンスハイム、素晴らしい。是非買っておこう。

61 :名無しの笛の踊り:05/03/19 16:45:59 ID:94kltIU8
>58
パソコン売却しても買いだよ(ワラ

62 :名無しの笛の踊り:05/03/19 17:51:15 ID:eiRnDxky
>>61 3000円以上で売り飛ばせたら、ね

63 :名無しの笛の踊り:2005/03/23(水) 01:29:53 ID:9OEftlz0
今さらな話題かもしれないが、アーノンクールの「パリセット」自分は買っても聴いてもいない
のだが、聴かなくても思ったことが・・・・。
レコ芸の4月号のレポに「王妃」第1楽章の繰り返しが「提示部」だけでなく「序奏ごと」繰り返されてる
という話だが、実は持ってるCDで提示部終わった瞬間にリモコンで始めに戻すという強引なやり方で
体験してみたのだが、絶対異様だよな、音楽が繋がらない。
どういう根拠か知らないが、正しい正しくないじゃなくて一つの提起なのかもしれないが、じゃあなぜ
84と86では行わないのか? まったくこの人のやる事は面白い。
「こうだったも知れませんよ」という可能性? う〜ん、ないと思うなあ。
とにかく聴感上おかしいと思うけど、これ買わないつもりだったけど欲しくなっちゃったよ。
すでに聴いた方々、賛否どっちですか?

64 :名無しの笛の踊り:2005/03/23(水) 23:34:54 ID:MR+kzz6t
バイト代が入ったのでシュロンスハイムのソナタ全集をやっとゲッツしたよ。クラヴィコードの音初めて聴いたけど、
なんかチェンバロとハンマーフリューゲルの合いの子みたいな感じで(・∀・)ィィne!全曲聴くのに何日かかるかわからないけど、
明日からバイト先のBGMとして使ってみようかな。

65 :名無しの笛の踊り:2005/03/23(水) 23:47:39 ID:PCMQ37kR

× シュロンスハイム
○ ショルンスハイム

66 :名無しの笛の踊り:2005/03/24(木) 03:55:30 ID:XiKi1V60
>>64 バイト先、粋で贅沢な空間になりますな。

67 :名無しの笛の踊り:2005/03/24(木) 15:16:32 ID:LUalwKED
>>63
アーノンクールは「そうか!そういう手があったか!!」と感心させられる事もあるが、
「何やってんだ、バカかこいつは!」と思う時もある。

68 :名無しの笛の踊り:2005/03/25(金) 18:59:23 ID:cyvDzLZH
ショルンスハイムは装飾を入れたりテンポを揺らしたり、かなり好き放題しているが、
不思議に(フォルテピアノ奏者にありがちな)エキセントリックさやグロテスクさは
感じない。とても素直に耳に入ってくる感じだな。
もともと持っている音楽性が素直でセンスが良いんだろう。

69 :名無しの笛の踊り:2005/03/27(日) 22:40:17 ID:+YM9Sudv
ピアノ演奏じゃないから 買わない。

70 :名無しの笛の踊り:2005/03/29(火) 00:06:40 ID:Fa29XJ6M
ヘ短調のソナタがいいね。ベートーヴェンの「悲愴」を彷彿とさせる。

71 :名無しの笛の踊り:2005/03/29(火) 00:23:31 ID:9a+bV3lq
>>70
ゴクリ・・・
いよいよ本物の弾き手が現れたか・・・

72 :名無しの笛の踊り:2005/03/29(火) 17:36:04 ID:bf4CtFH5
>>70
ハイドンにヘ短調のソナタなんてあったっけ??

73 :名無しの笛の踊り:2005/03/29(火) 20:03:40 ID:LkeHTrgf
>>72
まっごた!ホ短調やった。

74 :名無しの笛の踊り:2005/03/31(木) 12:48:01 ID:ZWbZM4My
Aフィッシャーの交響曲全集買ってしまった
これからまったり聞いていこう

75 :名無しの笛の踊り:2005/03/31(木) 20:00:12 ID:jlwukSJR
>>74レポートよろしく


76 :74:2005/03/31(木) 20:32:20 ID:ZWbZM4My
クラシック初心者ゆえ、大したレポは出来ませぬが。

併せて1GBのメモリウォークマンを購入。
全曲wmaでぶちこんで通勤中に聴きまくる予定。

77 :名無しの笛の踊り:2005/04/01(金) 00:07:51 ID:pXu5Y9Z2
>>68
一本調子ではなくメリハリの効いた演奏なので飽きずに聴けるね。
個人的に楽器の音色(明るく軽やか)がとても好みなのが素晴らしい。
ハイドン好きにはたまらない一品といえよう。

78 :名無しの笛の踊り:音盤暦128/04/02(土) 13:17:25 ID:iEp+r1oV
新星堂で、古き懐かしきエドヴィン・フィッシャー
のピアノ協を得た。
精神の高貴さが、全篇にわたって充満している。
大したピアニストだ



79 :名無しの笛の踊り:2005/04/02(土) 18:35:02 ID:0+dsmhGz
ひょっとして、交響曲第60番「馬鹿」ってものすごい名作なのでは?

80 :名無しの笛の踊り:2005/04/03(日) 17:32:20 ID:GFCJJFg7
ハイドンのカルテットは大好きでよくきくのですが、
交響曲はビギナーです。
手始めに誰の演奏で何から聞けばよいでしょう?
教えてくださいませ。

81 :名無しの笛の踊り:2005/04/03(日) 20:09:05 ID:DvyOH6yd
>>80
俺のお薦め演奏は、

交響曲第94番「驚愕」、交響曲第101番「時計」
ヨッフム/ロンドン・フィル
モントゥー/ウィーン・フィル

交響曲第103番「太鼓連打」
デイヴィス/コンセルトヘボウ管

交響曲第88番「V字」
バーンスタイン/ウィーン・フィル

交響曲第71番
若杉/南西ドイツ放響

交響曲第69番「ラウドン」、交響曲第87番、交響曲第89番
ドラホシュ/ブダペスト・ニコラウス・エステルハージ・シンフォニア

交響曲第38番、交響曲第39番
ピノック/イングリッシュ・コンサート
ソロモンス/レストロ・アルモニコ

交響曲第24番、交響曲第48番「マリア・テレジア」
フィッシャー/オーストリア=ハンガリー・ハイドン管

うわっ 個人的な趣味に偏ってしまったw

まとめて聴くならヨッフムかヘルビッヒあたりのザロモンセット全集がお買い得か。

82 :名無しの笛の踊り:2005/04/03(日) 22:21:43 ID:H/ufZ579
>>80
前スレで紹介されてたHARTMUT HAENCHENて人の
6枚組いいですよ。3500円くらいだったかな。
名前付きの交響曲を集めたものです。私はこれ聴いて
ハイドンが好きになりました。そのあといくつか
聴いてるけどこれがいちばんいい。

83 :名無しの笛の踊り:2005/04/03(日) 22:47:28 ID:4W1FSM5U
>>80
いっそA.フィッシャー&オーストリア=ハンガリー・ハイドン管の全集買ってしまえば?
81が紹介してる5,6枚を買うより安いはず、9800円ぐらいだから。
手始めの曲を自分で見つけていくのも楽しいだろう。
「初心者向けの曲」とか言って押し付けられるより、自分の感性で好きな曲を探すのっていいぞ。
全部持ってると心強い、いつでもどの曲でも聴けるんだから。

84 :81:2005/04/04(月) 00:38:52 ID:Y6fY6Az6
>>82
そいえば、ハルトムート・ヘンヒェン/C.P.E.バッハ室内管のも良かったな。
俺、バラで持ってるけど5枚だ・・
あと1枚は何だろう??

俺所有 ヘンヒェン ディスク
26,49,44,「無人島」序曲(←このCDは良かった)
43,59,45
22,55,64(←このCDはいまいち)
31,73,82
48,53,85



85 :名無しの笛の踊り:2005/04/04(月) 21:45:11 ID:WWpNiXNT
>>84
60,94,103


86 :名無しの笛の踊り:2005/04/04(月) 21:48:47 ID:WWpNiXNT
なんていうか、とてもワクワクするハイドンです

87 :81:2005/04/04(月) 22:27:47 ID:F26DsCWo
>>85
迂闊者、驚愕、太鼓連打の三曲か。

そういえば、3曲中2曲がロンドンセットだったんでそれは買わなかったんだった。

88 :81:2005/04/04(月) 22:32:32 ID:F26DsCWo
ヘンヒェンには「ラ・ロクスラーヌ」、「ラウドン」、「アレルヤ」あたりも録音してほしかったなあ。

89 :74:2005/04/05(火) 18:33:14 ID:enkDb4Wn
Aフイッシャーの全集レポ第一回

全33枚組の29枚目が入ってなくて28枚目が2枚入ってましたw
ちゃんと新品買ったのに〜

90 :81:2005/04/05(火) 22:16:07 ID:U2uzmgFB
>>89
おっと! 

そんな話、発売直後にもあったけど、まだあったか!

91 :名無しの笛の踊り:2005/04/05(火) 22:36:10 ID:72FGBy1q
やったぁ〜♪

92 :名無しの笛の踊り:2005/04/08(金) 17:09:13 ID:u3xD0QVd
シュタイヤーの後期ソナタと変奏曲集、買われた方、いらっしゃいます?

モーツァルトのソナタ集は聴いたのですが、ハイドンはどんな傾向の演奏なのかと…。

93 :名無しの笛の踊り:2005/04/08(金) 17:13:56 ID:j/s9AwNM
>>92
いつも通りの彼です。
華麗に弾きまくっております。

94 :名無しの笛の踊り:2005/04/09(土) 01:40:56 ID:+dt/ZYcx
クラシック初心者です。
モーツァルトとハイドンが同じに聞こえるのですが、どう違うのですか?

95 :名無しの笛の踊り:2005/04/09(土) 09:57:28 ID:kEhgDF03
繰り返し聴いて自得するほかなし。
言葉で説明しても(たとえばハイドンは端正、モーツァルトは華麗、とか)
どうやっても突っ込み所満載になってしまう。

96 :名無しの笛の踊り:2005/04/09(土) 14:28:57 ID:OEckXYAe
クラシック初心者です。
ショスタコーヴィチとハイドンが同じに聞こえるのですが、どう違うのですか?

97 :名無しの笛の踊り:2005/04/09(土) 14:42:28 ID:kEhgDF03
基本的にクラに向いてない

98 :名無しの笛の踊り:2005/04/09(土) 14:44:05 ID:YYoTPdUW
これといって違う部分は無いので、同じように聞えても特に問題ありません。

99 :92:2005/04/09(土) 16:42:04 ID:7IaLUs3S
>93
ありがとう!
今日、仕事帰りに買って帰ります。

100 :名無しの笛の踊り:2005/04/09(土) 22:19:09 ID:+b3sc3lL
>>94
ハイドンは前期、中期を聴くと、モーツァルトとの違いにびっくりするとおもいますよ。
私もクラシック聞き始めの頃は、モツとベトの初期作品、ハイドンの後期作品はほとんど同じに聞こえていました。
時代もかぶっていますしね。

101 :名無しの笛の踊り:2005/04/10(日) 18:43:42 ID:0i7MKSrh
シューベルトの初期シンフォニーもだね。

102 :名無しの笛の踊り:2005/04/10(日) 23:08:34 ID:w0ZO9yPu
>>101そうだね。あと、メンデルスゾーンの弦楽交響曲も。


103 :名無しの笛の踊り:2005/04/10(日) 23:11:46 ID:4tim7kSw
ベートーベンのピアノソナタも

104 :名無しの笛の踊り:2005/04/11(月) 16:23:22 ID:1A68nHAX
ただし、ハイドンのホ短調のソナタなんかはカナーリロマン派的。

105 :名無しの笛の踊り:2005/04/13(水) 02:49:09 ID:TkAZ/rlQ
もまいら、ショルンスハイム全集のCD10でシュタイアーと連弾してる
「先生と生徒」をまだ聴いてなければ聴いてみれ。
おい、そこまでやるかという(笑)。ていうかこの曲こんなにおもろい曲だったか?

106 :名無しの笛の踊り:2005/04/13(水) 06:07:22 ID:P31wA5Mq
Hi!DON=)

107 :名無しの笛の踊り:2005/04/13(水) 19:11:59 ID:BxMJkTsl
>>105
聴いてみますた
おもろいけれど、中身はない罠
連弾している二人はvery楽しそう
シュタイアーの客演はスペインアルバムの返礼なのかな
それにしても・・・仲いいっぽい

108 :名無しの笛の踊り:2005/04/14(木) 00:31:41 ID:wTfJBlOK
アンダンテのハイドン交響曲集、分厚い音色でいい復刻。
戦前の名演奏がまとめて楽しめます。


109 :名無しの笛の踊り:2005/04/14(木) 01:37:59 ID:gL6ihCnU
>>107
>それにしても・・・仲いいっぽい
2人でカデンツァの弾き合いしてるところなんか、ちょっとアヤシイよね。
まあ似たものどうしと言えないこともないけど。

110 :名無しの笛の踊り:2005/04/16(土) 10:23:07 ID:CXjrnG86
>>108
もっと安くならないかな

111 :名無しの笛の踊り:2005/04/16(土) 22:24:07 ID:5pHKwtfD

今さらな盤の話題かもしれませんが、ヘルマン シェルヒェンのDG(ウェストミンスター)の

6枚組の交響曲BOX、どの曲がステレオでどの曲がモノか教えてください。

112 :名無しの笛の踊り:2005/04/17(日) 10:34:16 ID:YnPlUTNh
>>111
ライナーノートの記述では告別一曲のみステレオであとはモノのよう。

113 :112:2005/04/17(日) 11:01:26 ID:YnPlUTNh
補足
シェルヘンの告別の終楽章で楽器が一つづつ減るごとに、さよならという
かけ声が録音されている余興付き。なかなかの演出。
最後のはシェルヘン本人か?

114 :名無しの笛の踊り:2005/04/17(日) 18:58:15 ID:D9/cWiHN
ピアノ3重奏曲の全曲CDでお薦めありますか?

115 :名無しの笛の踊り:2005/04/17(日) 19:00:02 ID:HcdG5QDB
ねえ。

116 :名無しの笛の踊り:2005/04/17(日) 19:34:46 ID:D9/cWiHN
>115
そんなこと言わずに教えてちょ。曲毎のお薦めでもいいので。

117 :名無しの笛の踊り:2005/04/17(日) 19:41:42 ID:HcdG5QDB
はい、ドーン

118 :名無しの笛の踊り:2005/04/17(日) 21:09:46 ID:XOeFnwmC
>>114
ボザールでござーる

119 :名無しの笛の踊り:2005/04/18(月) 03:37:32 ID:GUp6N+U5
>>114
全曲じゃないけど、Ensamble Trazomのはいいぞう。

120 :名無しの笛の踊り:2005/04/19(火) 23:18:57 ID:0SLnma3f
弦楽四重奏曲全曲CDは、4種類どんな演奏でどれがおすすめでしょうか?

121 :名無しの笛の踊り:2005/04/25(月) 03:52:43 ID:31m7pQ1Q
>>111 シェルヒェンの盤はいいですよ。 速い楽章はより早く激しく力強く
遅い楽章はより遅く気持ちこめたアゴーギグ。 ザロモンセットも中期(40番代)も
何か表現意欲に満ちた熱い演奏。 今どき流行らないとかそういう問題ではない。
古楽オケなどにありがちな無味乾燥にただ「書いてる通りにやりました」式の演奏
なんかと比べてはるかに曲が偉大に見える。 最近の連中は様式に押し込めようとして
つまらなくなったんじゃないのか?

122 :名無しの笛の踊り:2005/04/25(月) 12:30:00 ID:ko+puWXK
Aフィッシャーの差し替えがやっと届いたので、WMPで取り込んでみました。
したらまぁ、フォルダ名の付け方か、ファイル名の付け方が、てんでんバラバラ。
同じCDのなかですら、統一取れてない。

全部合わせるのはさすがに面倒なので、番号・楽章・愛称は分かるようにしました。
それでも一苦労。

ボチボチ聞いてます。
クラシック初心者ゆえ、第3楽章で終わる曲の次の曲の第1楽章を、第4楽章と間違えたりw

123 :名無しの笛の踊り:2005/04/25(月) 21:50:52 ID:MZOgvcxd
おいおい、サリエリスレの方が活気があるぞ。

124 :名無しの笛の踊り:2005/04/26(火) 00:42:35 ID:CGDf+8uV
最近入手の盤をいくつか紹介。

ブラウティカムのコンチェルト集
ソロより充実。ソロのときに気になるちょっとした節回しがオケを前にすると
あっさりしてて聞きやすい。アダージョ楽章が特にすばらしい。
それと、なにより録音が秀逸。
いままでコープマンの旧盤の楽興の極みのような演奏が好みでしたが、
決定版はこちらに乗り換え。
モーツァルトのコンチェルトもインマゼール以上のものが期待できそう。

シューリヒトの軍隊、チェロコンチェルト、95番
軍隊、95番は期待通りの枯淡の演奏で、録音も聞きやすくおすすめ。
マイナルディのチェロコンチェルトがチェロの浪花節炸裂で怪演。

メジャー系が寂しい分、マイナー系ががんばってかえって質の高いCDが
多い気がします、最近。


125 :名無しの笛の踊り:2005/04/27(水) 21:16:32 ID:1Hx6ACDv
アーノンクール=コンセルトヘイポーって買いですか?

ちなみにモーツアルトはブリュッヘンの方が好きです。

126 :名無しの笛の踊り:2005/04/27(水) 21:49:26 ID:IXSi2Rx7
>>125
じゃあブリュヘンの方が吉

127 :名無しの笛の踊り:2005/04/27(水) 22:56:01 ID:sX2V8grs
アンノンクールは古楽器だけやっててくれ。

128 :名無しの笛の踊り:2005/04/28(木) 02:54:53 ID:rGMRw6MP
↑ 快哉!! アーノンはナントカ ムジクスだけでバッハ以前だけやってればよろしい。
オーケストラなんぞお前の世界じゃないからシャシャリ出てこなくていいんだよ。

129 :名無しの笛の踊り:2005/04/28(木) 05:26:01 ID:DKQ5vEQR
>>127-128
昔ウィーンフィルでチェロ弾いてましたが何か。
ドヴォルザークの解釈とかまあマトモで、一般人に鳥肌を立てさせることは無い。
ろくろく聴きもしないで決め付けイクナイ。

でも、ハイドンは・・・やっぱハルノンクレはいいやw



130 :名無しの笛の踊り:2005/04/28(木) 08:19:21 ID:rGMRw6MP
ウイーン交響楽団だよ、知ったかぶってんじゃねえよ。
ドヴォルザーク、音が痩せててギスギスしててメロディに身をゆだねられない。
たまらんよ、こういうゆとりのない人間は、ちゃんと一回聴いたよ、一回ね。
二度と聴きたくない。
そりゃ好きな人もいるかも知れないが、俺はこの手が大嫌いでね。
こいつがベルリンフィル、ウイーンふぃる、コンセルトヘボウなどに出やがると
他のもっとまともな指揮者の出番が減って迷惑なんだよ。
早く死んでいなくなってほしい、と思ってる、ほんとに。アオリじゃなく!

131 :名無しの笛の踊り:2005/04/28(木) 22:50:00 ID:144Mmo6i
古楽器的アプローチw

132 :名無しの笛の踊り:2005/04/28(木) 23:04:42 ID:05uDvaCn
アルノンクルリンには古楽器もやらないでホスイ

133 :名無しの笛の踊り:2005/04/30(土) 11:00:08 ID:pgDg0ggM
ハイドンの第100番「軍隊」第2楽章に、
メンデルスゾーンの「ウェデングマーチ」の出だしの部分に似た
とこがあったんですが・・・
ハイドンの第100番「軍隊」と、
メンデルスゾーンの「ウェディングマーチ」は、
どっちが先に出来た作品でしょうかね。

134 :名無しの笛の踊り:2005/04/30(土) 12:00:27 ID:YW15gahJ
>>133
ハイドンの方が30年以上早い。
ただ、あれはありふれたパターンだから
メンデルスゾーンがパクったということには必ずしもならないと思う。
そういえばマーラー5番の頭も同じだ。短調になってるが。

135 :名無しの笛の踊り:2005/04/30(土) 15:24:39 ID:YW15gahJ
アルノンクールの「奇跡」、どっかでカセットに落として
おいたのが出てきたので聴いてみたが、結構よかったぞ。
テープ自体は少々ワカメ気味だったが (w

136 :名無しの笛の踊り:2005/05/01(日) 07:57:06 ID:WtwRXkxb
このスレで、
ヨーゼフ・フランツ・ハイドン以外に
ヨハン・ミヒャエル・ハイドンのことも
語っちゃうね。

ザルツブルグ時代の若きモーツァルトに、
「逃げちまえモーツァルト、ザルツブルグはお前には狭すぎる」
って、言ったのがハイドンの弟ミヒャエルだったんだってね。
まあ、その言葉がモーツァルトの人生、もとい音楽の歴史の
扉を開くきっかけになったわけだが・・・・


137 :名無しの笛の踊り:2005/05/01(日) 22:08:03 ID:pXb9jXUV
>>136
Mハイドングッジョブ。しかしモツの親はMハイドンを認めてなかったらしいね。大酒飲みだったのが気に入らなかったようだ。・

138 :名無しの笛の踊り:2005/05/02(月) 16:24:14 ID:TAQhthOz
ロビンス・ランドンとクリスタ・ランドンは親類ですか?
詳しい方、教えて下さい。

139 :名無しの笛の踊り:2005/05/02(月) 17:31:33 ID:ovfyVVsY
>>134
連結クラシックにありそうですね。軍隊→マラ5ファンファーレ

140 :名無しの笛の踊り:2005/05/07(土) 06:47:16 ID:wjyBNEIm
>>120
それは自分も知りたいなあ。

141 :名無しの笛の踊り:2005/05/08(日) 09:31:41 ID:rtjTNv4Z
>>136
オマエチョーイーカゲン

142 :名無しの笛の踊り:2005/05/08(日) 09:40:04 ID:+vIfLquo
ブリリアントのハイドン交響曲1−104BOX(CD33枚組)は、
買ったみたが聞く暇無いなあ
同じブリリアントのハイドン・マスターワークス40CDBOX)
も買ったが・・・・


いったいいつ聴き終わるんだよ(笑い

143 :74:2005/05/08(日) 15:56:36 ID:EunDMhUD
>>142
やっと 89 まで来た〜

144 :名無しの笛の踊り:2005/05/09(月) 00:36:57 ID:iWI9yzTi
>>143
こっちは40CDBOXも買ってるから、交響曲1−104以外に、
-Sieben letzten Worte, oratorio - Organ Concertos -
Piano Sonatas (complete) - Die Schopfung - Die Jahreszeiten - Harmoniemesse -
Orgelsolo Messen - Cello Concertos (complete) - Trumpet Concerto - Piano Trios
もあるんだよ。

交響曲 52-104ってのは、33CDBOXと指揮者・オケが、同じだぞ
違う指揮者・オケなら聴き比べの楽しみがあったのになあ・・・残念!!
ちなみに、Hungarian Haydn Orchestra, Adam Fischerです。
同じブリリアントだから仕方ないけどね。

まあ、俺が死ぬまで33CDも40CDも全部聞くよ

145 :名無しの笛の踊り:2005/05/09(月) 01:45:18 ID:GBgFX2D7
暫くハイドンに御無沙汰していたが、最近ブリュッヘン、クイケン、
アルノンクール、ホグウッドなどオリジナル指向の連中の指揮
する後期の交響曲をそれぞれ2〜3曲ずつだが聴いた。
まあ昔の響きはたしかにこんなもんだったろ〜な、ということは
分かるんだけど、やっぱりどうも物足りない。
俺的には(特にザロモンセットは)カラヤン/BPOが依然として最強。

初期中期の曲ならまた違うかもしれんけどね。


146 :名無しの笛の踊り:2005/05/11(水) 00:21:25 ID:unbHHE47
ハイドン・モーツァルトの交響曲をモダン楽器演奏で聞く
神経が理解できない。

147 :名無しの笛の踊り:2005/05/11(水) 00:58:22 ID:5XwH9VUI
俺は平均律やゴールドベルクもピアノで聴いてるYO


148 :名無しの笛の踊り:2005/05/11(水) 02:18:57 ID:oLH0SZ7O
チェンバロ買う金なければ仕方ない罠

149 :名無しの笛の踊り:2005/05/11(水) 02:45:10 ID:LtQUD3sg
漏れはハイドンのパリセット以後はモダン楽器演奏派だが、カラヤン/BPOはダルい演奏だと感じる。
カラヤン/VPOの演奏ならまあまあ良いのだけど。

漏れ的にはザロモンセットはヨッフム/LPOがいい。

150 :名無しの笛の踊り:2005/05/11(水) 10:11:13 ID:bGl5l/5F
チェンバロ買う金がなくてもCD買う金があれば古楽器聴ける。

151 :名無しの笛の踊り:2005/05/11(水) 13:21:30 ID:5XwH9VUI
>>149
たしかにカラヤン/BPOのハイドンは疾走はしないね。人によってダルく感じるのは
わかる希ガス

ヨッフムは昔何曲か聴いたが音の抜けが悪い感じで好きになれなかった。
もっともこんなのは装置やリスニングルームで大きく印象が変わるかもしれない。

152 :名無しの笛の踊り:2005/05/12(木) 14:55:01 ID:faw0dRt/
>>146 アーノンクールのように間違った検証するヤツもいるから気をつけな。

>>149 >>151 同意します。カラヤンは堂々としてふくよかな響きが曲を偉大に
みせるのだけれど、メヌエット楽章をいつも遅く演奏するのがタルイ印象なのかも?
確かにベトやブラでは疾走する人がハイドンやモツでは疾走しないのは不思議。
モダンで疾走系ならショルティ&LPOもいいんじゃない?

153 :名無しの笛の踊り:2005/05/12(木) 15:04:20 ID:TVGsYchP
>>152
アルノンクールの「間違った検証」って?
説明きぼん

154 :名無しの笛の踊り:2005/05/12(木) 15:09:03 ID:Bb43jTN8
メヌエットが遅くてタルイ時は、
もともと舞曲なんだから曲にあわせて踊ってみるってのはどうかしら。

155 :名無しの笛の踊り:2005/05/12(木) 23:13:13 ID:S/fS7BLP
カラヤンのハイドンはモダンの中でも極めて特異な演奏だと思う。
あの簡潔なスコアから、重厚なのはいいとして、ああいう拍節感に乏しい
演奏を行うというのは、常人には理解しがたいように思うのだが。
でも145のように、波長が合う人もいるのね。

156 :名無しの笛の踊り:2005/05/13(金) 00:23:31 ID:cgYt0c1p
塔で「天地創造」のDVDを入手した。ウィーン少年合唱団を使ったカプリッチョ
盤。CDでは今一だった印象があるが、映像が入ると違うねえ。

157 :名無しの笛の踊り:2005/05/13(金) 00:31:45 ID:SPXnR57G
>>155
カラヤンが常人なわけない (w

158 :名無しの笛の踊り:2005/05/13(金) 02:18:43 ID:lyNmwifu
パリセットの前ぐらいまではチェンバロ入れて演奏するのが響きとして好きなんだけど
最近使わない演奏が増えてるようだけど、なんか間違いなの?

159 :名無しの笛の踊り:2005/05/13(金) 07:43:58 ID:i210EXtJ
エスターハージーのアンサンブルで演奏する場合、
人数が足りないことが分かったから。
ハイドン自身はヴァイオリン声部に参加。

160 :名無しの笛の踊り:2005/05/13(金) 12:33:06 ID:Cx9nSR87
>>158
ホグウッド盤は、最近の研究成果を踏まえてチェンバロ不採用。解説書に詳述
してあるよ。

161 :名無しの笛の踊り:2005/05/13(金) 13:16:06 ID:lyNmwifu
ホグ盤持ってないんで、その最近の研究成果とやらを要約して書いてもらえませんか?
人数が足りない、って?
アーノンクールのように独りよがりで暴走して勝手に変なことしてるのとは違いそうですが・・・・。

その研究が正しいかどうかは別として聴感上チェンバロが入ってる響きが好きなのですが
「研究の結果使わない」というお堅い理由で、つまらなくされるのはいやだね。
音楽なんて娯楽なんだから、CD聴いて歴史研究論文を読まされるようなお堅いのはちょっと・・・。
だからモダンで大編成タイプガ好きなのだし、「告別」で「さよなら」とか言ってるユーモアなんて
最高じゃないか!

162 :名無しの笛の踊り:2005/05/13(金) 13:21:44 ID:eogec6QL
研究成果的なものと、娯楽的なもの、どっちも有ったほうが楽しいよ。
どっちかを否定したらつまんないよー。

163 :名無しの笛の踊り:2005/05/13(金) 15:24:26 ID:L7U0ZsAl
>>161
他の演奏家を貶したり、妙な決め付けはどうかと思う。>>162の言う通りです。
君のように考える人だけで世界が成り立ってる訳じゃないからね。

研究結果については、>>159が理由をちゃんと書いてくれてる。
つまり各シンフォニーの制作された時期と、その当時ハイドンが所属していた
各楽団(主にエステルハージ家)の編成を検討した結果がチェンバロ無しという事。
ハイドン自身はチェンバロやピアノフォルテも良くこなしたようだが、
管弦楽作品指揮に際しては>>159の通りだったという研究結果。

164 :名無しの笛の踊り:2005/05/13(金) 21:19:15 ID:rjNelHxw

セルのハイドンこそ最高

165 :名無しの笛の踊り:2005/05/13(金) 22:01:36 ID:i210EXtJ
というか、 「(少し古い段階の)研究の結果使う」というお堅い理由で、チェンバロを入れてつまらなくされた
という意見もある罠。

個人的には、ウィットに富む弦楽中心のアンサンブルに金属質のチェンバロは
入ってほしくないなぁ。

ただ、たぶん同じ曲でも、腕の十分なヴァイオリニストが足りていたら、
ハイドン自身はチェンバロないしオルガンから指揮しただろうね。

166 :名無しの笛の踊り:2005/05/13(金) 22:02:25 ID:i210EXtJ
ついでに
>>164
俺は実際に最高とは思わないが、はげ堂。

167 :名無しの笛の踊り:2005/05/13(金) 22:26:20 ID:gcC6F9nB
そういや、98番の終楽章だったっけ、
オブリガートチェンバロ入ってたやつ

あれはどうなるの?

168 :名無しの笛の踊り:2005/05/13(金) 23:03:30 ID:SLDftFus
オブリガートフォルテピアノ

169 :名無しの笛の踊り:2005/05/13(金) 23:42:14 ID:/k3Lkdu4
>>163
エステルハージ以外の楽団がやるときも、使わなかったんですか?

170 :名無しの笛の踊り:2005/05/14(土) 00:31:40 ID:kPeR8c6+
正直に言って、チェンバロは耳障りに感じるときがあるので、ない演奏のほうが好みだが、
どちらでも楽しめるよ。



171 :161:2005/05/14(土) 00:46:15 ID:jTlS4/hg
チェンバロ使う方が好きではありますが、使わないのを否定、学究的演奏を否定、
とまでは思ってません。誤解される書き方だったかな?

ただホグウッドには娯楽的ハミダシみたいなのが一切ない「真面目に研究一辺倒」
みたいな所が好きでないのと、アーノンクールは拍の始めにきついアクセントを
つけるクセと研究成果とやらに共感しない事が多いので好きではない。
これは演奏者個々としての好き嫌いですね。

チェンバロが耳障りで、ない方が好きという意見を読んで改めて人それぞれだな、
と思いましたよ。

172 :161:2005/05/14(土) 00:54:26 ID:jTlS4/hg
自分は研究者でもないので推測ですが、エステルハージ家の楽団も頻繁に奏者の
出入りがあって、ホルンに上手い人がいた時代、トランペット奏者がいた時代、
いいチェリストがいた時代など色々あって、それぞれその時代の作品に影響して
るんじゃないかと。(例えば特定の楽器のソロパートが多いとか)
よって鍵盤奏者がいた時代も否定できないし、たまにハイドン自身も弾いたことは
間違いないだろうから、チェンバロ使用に関してもどっちかが全ての曲に対して正しい
正しくない、と断定できるものではない、と思います。
よって指揮者・演奏団体の判断でそれぞれやっていいのではないかと。
ただ、事実として最近とくに使わない立場の人が増えてるのは事実かと。

173 :161:2005/05/14(土) 01:01:40 ID:jTlS4/hg
むか〜しLP時代にあったレイモンド・レパード&イギリス室内管
アントニオ・ヤニグロ&ザグレブ室内管
ヘルムート・ミュラー・ブリュール&ケルン室内管
などが私の初期のハイドン体験にあって、こういう音(モダン楽器にチェンバロ入り)
が刷り込まれてるせいですから。
1975年ごろにオトマール・スイトナーがN響で60番「薄馬鹿」やったときも
あの大きなNHKホールでチェンバロ入れてやってましたよ。

174 :名無しの笛の踊り:2005/05/14(土) 02:08:48 ID:Lt/55MAx
プッ!
とか言われそうですが・・・
私はソナチネに入っているソナタが好きです。
明るくて健康的な感じで。
展開部もきれいだし。
子供の頃に弾いた思い出の曲だから、美化しすぎなのかもしれないけどw

あ、ひとり語りになってる?
スマソ・・・

175 :名無しの笛の踊り:2005/05/14(土) 02:15:30 ID:w5tg9m5l
一時、古楽器演奏でチェンバロ使うのが多くなったのも、
最近、チェンバロ使うのが少なくなったのも、研究成果の影響。

研究がなければ古楽器演奏もチェンバロ使用も無かったであろう。

176 :名無しの笛の踊り:2005/05/14(土) 02:20:20 ID:w5tg9m5l
ソナタ第35番ハ長調かな?
三連符のやつ。

あれは俺も好きだよ。

177 :161:2005/05/14(土) 04:38:14 ID:jTlS4/hg
>>175 
それは研究とやらが右往左往してる証拠かな? 演奏者がそんなモンに振り回されるなんてね。
誰が研究してるのか知らないが、ランドンの言い分が幅を効かすようになってから
使用頻度が減ったと俺は感じているが。
それにむしろ古楽器団体こそ概ねチェンバロ使用してないだろ?
どっちだっていいんだよ。172の後半が言いえて妙。

研究者でもない素人リスナーが楽しんで聴くのに「研究成果」なんぞにのっとって聴く
必要なんかないさ。好きな方選ぶか、双方とも時に応じて楽しめばいいのさ。
CD選ぶのに「研究成果に正しい」という基準では選ばないから、俺は!

178 :名無しの笛の踊り:2005/05/14(土) 04:44:53 ID:x6CTmLRb
言いえて妙って自分で言ってりゃ世話ないよ・・・

179 :161:2005/05/14(土) 05:06:22 ID:jTlS4/hg
因みに古楽器団体で私の持ってる限りでは
使用  クイケン&プティット・バンド
    ピノック&イングリッシュ・コンサート
    グッドマン&ハノーヴァー・バンド
不使用 ホグウッド&エンシェント
    アーノンクール&コンツェントゥス・ムジクス
    鈴木秀美&リベラ・クラシカ
    ソロモンズ&レストロ・アルモニコ
こんな夜遅く(朝早く)に色々引っ張り出して聴いてしまった。
金曜じゃなきゃできないけど、聴き比べて楽しくなってしまったよ。

>>178 あれ、自画自賛するときに「言いえて妙」って使い方おかしかったかw!?

180 :名無しの笛の踊り:2005/05/14(土) 05:09:34 ID:JcUmNRKz
伊四重奏団:皇帝&冗談
漏ってなきゃ買え!


181 :161:2005/05/14(土) 05:10:05 ID:jTlS4/hg
> 古楽器団体こそ概ねチェンバロ使用してないだろ

これ自分で訂正ですね
「研究成果」が録音年代に反映してはいない気はしますが・・・。

182 :名無しの笛の踊り:2005/05/14(土) 08:29:35 ID:VSokiKVh
>>177
おまい、研究を過大にイメージし過ぎw
そんなに必死にアンチするような物でもないし、

なんだか極端な自然保護を訴えながら、
普通に自然破壊の産物を消費している環境保護団体みたいだぜ...


183 :名無しの笛の踊り:2005/05/14(土) 08:43:19 ID:zJQ8SHwv
>>179
>あれ、自画自賛するときに「言いえて妙」って使い方おかしかったかw!?
うん、おかしい。
よかったね、ひとつ勉強になって。

184 :名無しの笛の踊り:2005/05/14(土) 15:18:18 ID:nWWtAfd+
ナクソス・ヒストリカルの、
フオイヤーマンによる、チョロキュウもといチェロ協、
サイコー!



185 :名無しの笛の踊り:2005/05/14(土) 22:24:27 ID:6f7vvEho
161は粘着すぎる。

186 :名無しの笛の踊り:2005/05/14(土) 23:13:36 ID:AH9Jsnjt
>>179
ソロモンス/レストロ・アルモニコは、控えめながらチェンバロ使用。

187 :名無しの笛の踊り:2005/05/14(土) 23:23:36 ID:lu/cX3Ql
>>174
先日ファジル・サイの来日公演で、この曲をやったですね。
たまげますた。

188 :名無しの笛の踊り:2005/05/18(水) 10:10:21 ID:0lxlX7YK
>>174
綺麗だし弾き応えもあったけど、ターンの多さに辟易した
思い出がある。
でもあの曲で何故かハイドンはおちゃめなおっさんという
イメージが出来上がってしまった。


189 :いけどん:2005/05/20(金) 21:25:40 ID:0lNMMmx9
ブリュッヘン=18世紀oの交響曲集もおすすめです。
「ロン」「パリ」揃っていて、
オケは違うけど「疾風怒濤期」も録音している。
がんばって全集にしちゃってほしいけど
最近は演奏活動してないのでしょうか?
86(旧録)+88(426 169-2)は「超」お薦め盤。

トーマス・フェイも元気があって面白い。

190 :いけどん:2005/05/20(金) 22:29:36 ID:0lNMMmx9
バッソのチェンバロなんですけど、
入っていても、いなくても、どちらでも良い。
ほとんど聞こえないでしょ? 聴こえる?
聴こえる方はさぞ素晴らしいオーデオルームとセットをお持ちなんだなぁ…
とにかく、ハイドンは楽しく聴くのが一番!

「ソロモンス/レストロ・アルモニコ(疾風怒濤期)」
CBS/sony 廃盤なんですけど、
これ中古で見つけたら絶対買いですよ、未聴の方!
素朴でとても良い演奏です。これぞハイドンって感じ。

191 :名無しの笛の踊り:2005/05/21(土) 00:35:44 ID:BRmQIjaH
交響曲第39番ト短調は、ソロモンス/レストロ・アルモニコ盤が最強。

192 :いけどん:2005/05/21(土) 02:54:29 ID:S9Imfwox
第38番ハ長調も、ソロモンス/レストロ・アルモニコ盤が極強。
第一楽章、ラッパの「ぺかぺかぺ、…かぺかぺかぺかぺ」ここが可愛い。笑

193 :いけどん:2005/05/22(日) 04:25:21 ID:DhPP9Y8A
交響曲第89番の序奏
「♪しょ、しょ、しょじょじ」と聴こえる。

194 :名無しの笛の踊り:2005/05/22(日) 10:59:34 ID:atB8IAeu
101番「時計」はクラリネット使用のはずだけど、
私にはクラリネットの音が露出してきこえない。
きこえる箇所分かる方教えて下さい。

195 :ありさ:2005/05/22(日) 11:26:06 ID:Z15Pte4y
題名のない音楽会でチェロ協奏曲の第三楽章を演奏していましたね。(先週)
私は最近協奏曲に猛烈にはまています。なかでも彼のチェロ協奏曲やモーツァルト
のピアノ協奏曲は大好きです。

196 :名無しの笛の踊り:2005/05/22(日) 11:26:41 ID:SBypTrDd
>>194
当方クラ吹きだけども、「時計」のクラパートは「これ、吹く必要ある?」ってぐらい
存在感がない。
「ロンドン」なら少しは目立つ所があるんだけどね。

197 :名無しの笛の踊り:2005/05/22(日) 11:37:59 ID:atB8IAeu
>>196
演奏される方が言われるなら、やはりハイドンはこの曲ではクラリネットについて
手を抜いたか、もしくは意識して抑えたのでしょう。

99番などでは非常にクラが露出してますが、「時計」ではフルートが目立ちますね。
ザロモンセットでは、曲ごとのキャラクターの差別化の一つとして、
楽器の使用頻度も考慮されているということでしょうかね。


198 :いけどん:2005/05/22(日) 15:36:35 ID:DhPP9Y8A
ハイドンの協奏曲なら
トランペットとホルンが最高。
ホルン協はモーツァルトの方が有名だけど
ハイドンの方がより素晴らしい。
ピアノ協はモーツァルト。
チェロ協ならヴィヴァルディ。

ハイドンのシンフォニーでクラを期待してはいけない。
降番にならないだけいいと思うべき。


199 :196:2005/05/22(日) 15:57:07 ID:XzQtYDmm
>ハイドンのシンフォニーでクラを期待してはいけない。
>降番にならないだけいいと思うべき。

当方、ハイドン好きのクラ吹きだけども、その言い方はないんじゃないかな。
確かにクラリネットは当時新興の楽器であり、ハイドンの晩年になってようやく
オーケストラの楽器として定着していった所だった。そしてハイドン自身、
モーツァルトと比べても必ずしもクラリネットに特別の愛着を持っていたとは
言いがたい。
とはいえ、最晩年の「天地創造」あたりになるとなかなかうまくクラリネットを
使いこなすようになってきて、聴かせどころもありますよ。


200 :いけどん:2005/05/22(日) 16:24:33 ID:DhPP9Y8A
「これ、吹く必要ある?」とか「手抜き」とかいわれると悲しいね。
ハイドンの管楽器の扱いはモツよりも卓越しているし面白い。
もっと長生きしてくれてたら
きっとクラ奏者も満足な作品が出来たでしょうね。

201 :いけどん:2005/05/22(日) 16:41:45 ID:DhPP9Y8A
もっとも、オーボエのパートをクラで吹いたって構わないと思う。 
シンフォニーを室内楽編成で楽しんだり・・・。
もっと、おおらかに音楽を楽しみたい。

202 :名無しの笛の踊り:2005/05/22(日) 16:44:12 ID:jbODuMnB
>>201
なんだお前。連投うざいよ。
コテハンにする意味がある程の内容のレスでもないし、消えていいよ。

203 :名無しの笛の踊り:2005/05/22(日) 18:18:49 ID:za4VLpZ7
あれー?ハイドンスレなのに、マッタリじゃないぞー?
どうしたのかなー?

204 :名無しの笛の踊り:2005/05/22(日) 21:36:43 ID:OuSsQrZF
ハイドンのシンフォニーでクラが一番目立つのは、100番の2楽章。
でも、2楽章以外はtacet。

205 :名無しの笛の踊り:2005/05/22(日) 22:50:52 ID:f9VS2FHR
クレッカーがハイドンのクラリネット協奏曲集を出してるね。真作ではないと
思うが。

206 :名無しの笛の踊り:2005/05/24(火) 11:21:43 ID:25iSkHfs
交響曲93番の2楽章終わり近くでの、ファゴット低音のユーモラスな使い方を聴いてから、
ハイドンはモツやベトより面白い音楽と思うようになった。

207 :名無しの笛の踊り:2005/05/24(火) 15:10:18 ID:ENgPQ+ZN
>>206
あれは明らかに放屁の模倣ですね。
ああいうストレートな悪戯は、ハイドンならではかと。

208 :名無しの笛の踊り:2005/05/26(木) 23:11:11 ID:jjXclS24
鰤の交響曲全集はいい買い物だった

ハイドンってシンプルだが飽きないよな。酒のつまみにぴったりだ

209 :名無しの笛の踊り:2005/05/26(木) 23:31:58 ID:gffl83zi
禿げしく、歌曲集とかどうですかね?

210 :名無しの笛の踊り:2005/05/28(土) 13:16:11 ID:BRJzlZff
ショルンスハイムの全集買った
なにこれ・・・むちゃくちゃ上手いやん

211 :名無しの笛の踊り:2005/05/28(土) 13:26:37 ID:BRJzlZff
>>57
>(ピアノを弾く香具師ならわかると思うが)この単純素朴な曲を
>テンション高く弾くというのは相当なことだ(笑)

HobXVI:1がこんな面白い曲とは夢にも思わなかった
自分で弾いてた時は_| ̄|○

212 :名無しの笛の踊り:2005/05/28(土) 14:09:08 ID:hpSkNzt+
ハイドンのCD全集って出てないよね? バラでは揃うものなの?
モーツァルトで170枚弱、ハイドンだと何枚になるんだろう。

213 :名無しの笛の踊り:2005/05/28(土) 14:22:52 ID:tnCCqLBL
ハイドンの作品は、未録音のものが結構ありそうだ。

214 :名無しの笛の踊り:2005/05/28(土) 14:29:04 ID:hD/C6Ykr
バラで考えても声モノ全般、室内楽(特にオペラ、ガンバ曲辺り)はまだ手付かずの曲が
多いのではないかと。枚数は、ちょっと想像つきませんね。
現在揃ってるジャンルとしては交響曲、協奏曲、弦楽四重奏、クラヴィーアソナタ
といった所でしょうか。

215 :名無しの笛の踊り:2005/05/29(日) 01:46:04 ID:ZJ87qn9u
バリトン四重奏全集出してほしいね。

216 :名無しの笛の踊り:2005/05/29(日) 02:07:27 ID:MyIPEwVp
ちょっと望み薄、じゃないかな。交響曲のシリーズでも
ホグウッド、ソロモンス、ヴァイルと頓挫している。

217 :名無しの笛の踊り:2005/05/29(日) 23:33:25 ID:NVlCcpsI
今日の塔戦果。
オジェーのハイドンアリア集。白地にオジェーの写真が印象的な美しいジャケット
で、ジャケット買い。
93年に脳腫瘍で亡くなったとライナーノーツに書かれてました。
伴奏のホグウッドがゆったりとしたテンションで支えるところを、朗々と
気持ち良さそうに歌っていて、ハイドンの数少ないアリア録音の新境地かと。
かなり気に入りました。


218 :名無しの笛の踊り:2005/05/30(月) 09:02:30 ID:0OikcE04
ちょっと古い録音だけど、ベルガンサが歌ったハイドンのアリア集がいい。
ハイドンが他人のオペラの挿入曲として作曲したアリアなど、なかなか耳に
できないしね。

219 :名無しの笛の踊り:2005/05/31(火) 22:27:18 ID:Lhq4Op2s
エンジェルQの全集買いました
楽しみ

220 :名無しの笛の踊り:2005/06/01(水) 23:07:43 ID:Ps8w255L
いいなー( ゚ρ゚ )アゥー

221 :名無しの笛の踊り:2005/06/02(木) 08:52:12 ID:UrVx6/PA
弦楽三重奏曲の全集はカメラータ・トウキョウから現在進行中。
全6枚予定で、今のところ4巻まで出ている。国内盤というのがえらい。
頓挫しないことを切に祈る。

222 :名無しの笛の踊り:2005/06/02(木) 09:56:31 ID:GoVTRF19
カメラータ・トウキョウほか国内系インディーズは
もう少し安けりゃ買うんだけどな、という根本的問題がある。

223 :名無しの笛の踊り:2005/06/02(木) 17:36:16 ID:9FqjfpbA
確かに。

224 :名無しの笛の踊り:2005/06/03(金) 08:24:11 ID:2lnvWFgP
駅売りCDのミュンヒンガー「奇蹟」「軍隊」モントゥー「驚愕」買った。
今では古臭いスタイルかも知れないがハイドンが聞いたら喜びそうな楽しい
演奏だった。こんなの聞くと古楽器演奏がハイドンには絶対良いのかどうか
悩むところ。バロックとは事情が根本的に違う気がする。

225 :名無しの笛の踊り:2005/06/03(金) 09:27:34 ID:91cvC10R
ザロモンセットまで来ると確かにそうだ。
初期中期はどうかな?俺もあまり聴いてないんで判断つかん。

226 :名無しの笛の踊り:2005/06/03(金) 10:34:03 ID:+YisF4RF
古楽器≠バロック

227 :名無しの笛の踊り:2005/06/03(金) 11:10:15 ID:wkhNehYR
アーノンクルの天地創造えがった。


228 :名無しの笛の踊り:2005/06/03(金) 13:50:13 ID:v8c12fRQ
>>224 >>225
いまはもう古楽器使用の是非云々いうのは死語に近い。
アーノンクールはじめ、ノリントン、ヒュー・ウルフ、トーマス・フェイなどは
モダン・オケでノン・ヴィブラート(に近い)奏法の弦+ブラス、ドラムは時代楽器を使って演奏しています。
(確かにハイドン、モツくらいではブラス奏者にとってピストンやバルブは手持ち無沙汰な存在だ)

どちらのタイプにも良さがあると思う。いろんな演奏が楽しめるリッチな時代に感謝ですな。

ニンバスと鰤から出ているフィッシャー指揮の交響曲全集は
ちょうど中間くらいのタイプですね。

229 :名無しの笛の踊り:2005/06/03(金) 14:12:39 ID:u2A+qiEv
>>228
だからって「死語」は極端だろ。

230 :名無しの笛の踊り:2005/06/03(金) 14:18:58 ID:v8c12fRQ
>>229
言い過ぎだったww

231 :名無しの笛の踊り:2005/06/03(金) 15:29:41 ID:77YdSs8t
ちょっと極端なのは確かだが、>>228の言いたい事はよくわかる。
これだけオーセンティックなアプローチが浸透してる今、古楽器は
選択肢の一つとして定着してる。むしろ>>224のような考え方をしてる
人がまだいる事に驚いての死語という表現かな、と思った。

現在モダン、ピリオドを問わずスタンダードになりつつあるオーセンティック
な演奏の魅力も確かなものだけど、一方ロマン派以降の伝統に拠る
指揮者の個性を乗せたある種職人芸的な往年の演奏もまた素晴らしい。
聴く方は幸せの限りではあるが、演奏者は大変な時代だとも思う。

232 :名無しの笛の踊り:2005/06/03(金) 17:43:33 ID:+YisF4RF
往年の演奏も、演奏当時には最前線だったわけだが...

233 :名無しの笛の踊り:2005/06/03(金) 19:31:34 ID:v8c12fRQ
>>231
フォロー有難う御座います。

私などは、使用楽器・演奏方法よりも
繰り返しするかしないかの方が気になる今日この頃ですね。
一昔前は最後の繰り返し無しが一般的でしたが
しないとハイドンのユーモアがうまく伝わらない場合があるんじゃないかと思います。

例えば、ハイドンお得意の終わったと思ったらまた始まるというおちゃめなトリックが
繰り返すことにで、より効果的にクローズアップされると思います。

オーセンティック楽器の演奏家でも
コープマンは最後の繰り返しをしない主義ですよ。
”往年の名演奏vs古楽器演奏一絡げ” 
といった問題提起の仕方はもうされなくなっています。



234 :名無しの笛の踊り:2005/06/03(金) 23:02:15 ID:Kk4ASUBL
繰り返しっていうのは「録音」という手段がなかった時代に作曲者が
曲を一度の演奏でよりよく知ってもらう、覚えてもらいたい為にやった事。
想像してごらん、だって当時聴いてる人は殆どがその曲を知らないんだよ。
しかも宮廷やサロンではBGMみたいな使われ方して真剣に「鑑賞」してる人ばかりじゃないし。

現代のように録音が普及して一般人のリスナーの多くがその曲を知ってて
しかも何種類もの録音物を持ってて聴き比べしてる状況、これを古典当時の
作曲家が知ったら繰り返しなんか奨励しない、と俺は思う。
よって、CDなどの録音物の演奏では繰り返しは必要ない、というのが俺の持論、
というと大袈裟だが実際まったく同じ事を二度も聴かされてると飽きてくるんだよな。

昔のようなおおらかに時間が過ぎる時代じゃないのだから、30分で一曲聴くより
リピートとばして同じ曲を20分で聴いて時間を有効に使いたい。

235 :名無しの笛の踊り:2005/06/03(金) 23:19:48 ID:v8c12fRQ
>>234
私は、好きな曲は終わらないで欲しいなと思いながら聴いています。



236 :名無しの笛の踊り:2005/06/03(金) 23:25:51 ID:695KZZtG
>>234
あ、これはこれは宇野先生、こんな所に…

237 :名無しの笛の踊り:2005/06/04(土) 00:45:28 ID:JutVlUrN
「たられば」のハナシは水掛け論なのを承知で書くと、昔の作曲家は書いてる時は誰も知らない曲を
書いてるのだから、初演を年頭に置いて書いてた筈。少なくとも数百年後に録音によって同じ演奏を
繰り返し聴かれることを考えてはいない。
同じ演奏を何度も聴けるのに同じ事を二度弾け、と書くだろうか?少なくとも「状況に応じて取捨せよ」
と指示するのではないか、と思う。だとすれば録音のための演奏というのは「捨」でいいのでないか。

宇野が同じこと言ってたのか知らないが、受け売りじゃなくて俺のオリジナルな考えだよ。
235の「好きな曲は終わらないで・・・」って考えも曲が長い方がいい、と冗漫になっちまうぜ、の葛藤だね。
CD2回かければいいじゃんw。それができるからこその録音の恩恵なのだし。

238 :名無しの笛の踊り:2005/06/04(土) 00:51:04 ID:JutVlUrN
もう一つの論点として繰り返しする箇所の作り方。
音楽が高揚してきて「さあ盛り上がって次」という所で最初に戻るのって
ずっこけないか?
「英雄」の1楽章、「運命」の4楽章、「幻想」の4楽章など・・・。
233のオチャメなトリックってイヂワルな取り方すれば練れてない、ともとれるし。
つまり繋がりが自然なダカーポ楽句の作り方がヘタ。

239 :名無しの笛の踊り:2005/06/04(土) 01:32:40 ID:K7dDVo13
>>238
ハイドンの曲はその繋がりが自然なんですけど。
なにがなんでも繰り返しするように書かれてませんし。
ハイドン・スレだからハイドンの曲聴いて出直してください。
確かにおっしゃりたいことは解りますが、「いやその理屈はおかしい」w

240 :名無しの笛の踊り:2005/06/04(土) 02:04:43 ID:JutVlUrN
俺は単なるリスナーであって学者ではないから、正しい正しくないで音楽聴いてるわけじゃない、
楽しみで聴いてるだけの素人としての聴感上の感想として書いてるだけ。
反論もあろうと承知の上だが、所詮個人の好みの域を出ないハナシでしょ。
ハイドンの場合、ソナタ形式楽章の展開部以降もリピート、っていうのがありますが
(最近ならアーノンクールのパリセット)あれって正しいの?いや楽譜にはどう書いてあるの?
滅多にやる人いないから「取捨選択」で「捨」の人が圧倒的に多いようですが。
あれってさすがにくどくない?エンディングが2回あるし。
エンディングぐらいもうちょっと処理して戻るように書けなかったものか、と。
「終わった」と思ったら展開部へ戻るって5分ぐらい前に戻るわけじゃないですか。
「またそこからかよ」って。90番の4楽章がエンディングのオチャメなトリック
って言われますが、このやり方じゃどの曲も同じ。
ハイドンの曲は繋がりが自然・・・そうですか?「軍隊」1楽章の展開部の始まりや
「時計」2楽章の転調する所、89番の各楽章のハチャメチャな調性関係など、
俺もハイドン好きでいっぱい聴いてるけど、こういう所々ヘタで時々手抜きな所も
愛嬌と思って聴いてる。「理屈」じゃなくて好きずきってことで・・・・。


241 :名無しの笛の踊り:2005/06/04(土) 02:10:01 ID:pxoqibd7
>>240
> 今日妹にオナニー見られた
まで読んだ

242 :名無しの笛の踊り:2005/06/04(土) 11:45:02 ID:ZYbQFnR3
繰り返しなんて、今日的に意味ある決まりじゃないだろう。
普通に見れば、演奏会で時間を埋めるためのもの。
今みたいに、
既に誰かが作曲してくれていて、じっくり練習して、というわけではなく
客集めのために新作を書かねばならず、効率的な練習で日常的に演奏する
わけだから。

ザロモンセットの場合は事情は少し違うが、だからと言って慣習を破ることもないだろう。

243 :名無しの笛の踊り:2005/06/04(土) 13:01:47 ID:iui88XQ0
>>242
( ゚д゚)ポカーン

244 :名無しの笛の踊り:2005/06/04(土) 15:50:27 ID:ZYbQFnR3
あきれるほどのDQNなレスだったか?

別にハイドンだけじゃなくて
初中期の作品で呈示部だけではなく展開部+再現部も繰り返されたり、
メヌエットや他にはアリアなどのダカーポとか、

エステルハーザで一番忙しい時期のオペラや演奏会のスケジュールとか見てると
そんなに的外れでもないと思うけどねぇ。


245 :名無しの笛の踊り:2005/06/05(日) 03:21:44 ID:6T4MTotS
エステルなどの宮廷でパーティーのBGM的使われ方や食事・来客のもてなし等で演奏された時
それぞれその時の時間はいつも一定でなく、違ったと思う。
パーティーが1時間の時もあれば会食が2時間に及んだ時もあったり・・・・
そんな所で演奏してたら臨機応変にリピートを3度や4度やったりしたんじゃないかな?
そういう場合に便利・・・・・そしてリピートを付けておくのが習慣に・・・・ハズレ?

246 :もひとつ:2005/06/05(日) 03:30:16 ID:6T4MTotS
最近読んだ興味深い話。ハイドンなど古典時代のシンフォニーや室内楽は、過去の曲の各楽章を
一つづつ取って別な曲のように演奏する事がけっこう当たり前のように行われてた。
って信じられないような「へえ〜話」だと思ったんだけど、もしそれが本当だったら・・・・
交響曲53番の終楽章は2種類ある、交響曲26番には通常の終楽章がなくメヌエット楽章で終わる・・・
なんだか取っかえ引っかえしてる内にコンガラがってしまってんじゃないの?
他にも楽章構成のおかしな曲あるし・・・・。

247 :名無しの笛の踊り:2005/06/05(日) 11:57:34 ID:AH3vFdUX
「文化としてのシンフォニーI」(平凡社)を嫁。

248 :名無しの笛の踊り:2005/06/05(日) 14:36:55 ID:hTZHfD2i
1780年代以降に標準化された形式を基準に、それ以前のいろんな
試みを「構成がおかしい」とか言っても意味ないと思われ。

249 :名無しの笛の踊り:2005/06/05(日) 19:55:38 ID:gv84ooVa
シンフォニーも3楽章構成がイイ!

250 :名無しの笛の踊り:2005/06/06(月) 01:19:59 ID:PZvCD3MS
俺も楽章ごとにバラバラに曲聞いてるからセンスあるだろ?

251 :名無しの笛の踊り:2005/06/06(月) 02:01:33 ID:yuhmURBB
> 「文化としてのシンフォニーI」(平凡社)を嫁。

めんどくさくて読めるか。
何を言いたいのか端的に書け。
書けないのならお前の読解力・文章力がないってこと。

>248 お前246を理解できてない。知恵遅れか?

252 :名無しの笛の踊り:2005/06/06(月) 02:27:40 ID:kVFUleUU
248の意訳:

パリセット以前の交響曲なんて、研究者が適当に番号つけただけだ罠

じゃね?

「朝・昼・晩」が実質20番台の作曲と知ってワラタよ、ランドンハァハァ

253 :名無しの笛の踊り:2005/06/06(月) 07:58:23 ID:FRQ3haN6
今時ランドンすか。。。

254 :名無しの笛の踊り:2005/06/07(火) 01:33:57 ID:scxwIoGP
252もバカだ。話のチャッチボールが成立しない連中ばっかりだな。

255 :名無しの笛の踊り:2005/06/07(火) 09:42:34 ID:vcqje1Rx
キャッチボールしたければ癖球投げるな

256 :名無しの笛の踊り:2005/06/07(火) 14:14:58 ID:v5/baKwv
癖玉どころか消える魔球とか大回転魔球投げてる奴いるな

257 :名無しの笛の踊り:2005/06/07(火) 17:01:53 ID:DzJuhTrB
もう殺人トスに近いよな

258 :名無しの笛の踊り:2005/06/07(火) 17:13:23 ID:DzJuhTrB
ここまでの「チャッチボール」の流れ

@異なる曲の楽章をひとつにまとめる慣習があった(というのを読んだ)
んだよ、みんな知ってる?知らねえべ?プゲラ(246)
A2ちゃんのハイドンスレでわざわざカキコする内容か?(247-250)
Bお前ら俺の言ってること理解汁!(251)
Cお前も俺の言ってること理解汁!(254)

 ここは「読解力・文章力」のある246が深夜25時過ぎにageるのを堪能する
スレになりますた

259 :名無しの笛の踊り:2005/06/08(水) 00:59:56 ID:t74094GN
(*´・Д・)エェェ〜?

260 :名無しの笛の踊り:2005/06/08(水) 01:13:30 ID:WkJ77C3O
>>247
この本はお薦めすよ。けっこう目からうろこ本だった。
ハイドンがというより古典派全般だけど。
その中でハイドンがいかに偉大で影響力があったかがよくわかる。
社会的な視点が重要であることをくどいくらい強調してます(というかくどい)
一方群小作曲家のシンフォニーを詳述してるわりにC.P.E.を「下級楽師」の一言で片付け、
コジェルフに至っては一言も記述が無いなど疑問な点は多いが。
モーツァルトについてのそっけない記述はファンにはちょっとショックかも。
逆にフェルディナント・リース、シュポーア、メンデルスゾーンの評価が高し。

261 :名無しの笛の踊り:2005/06/08(水) 07:34:15 ID:AdIhA7+p
大崎センセでつか...

262 :名無しの笛の踊り:2005/06/08(水) 10:21:51 ID:y/BPOp0q
古典派についての本といえば Charles Rosen: The Classical Style が
俺の種本・・・といいたいが横文字読むのが面倒で縦横に引用ってわけ
にはいかないのが残念(昨今の状況では和訳の出現は望み薄だな)。
ハイドンについても色々教わるところがあった。

263 :名無しの笛の踊り:2005/06/09(木) 18:16:58 ID:CiEl7xoh
オペラ・ワークス2箱やっと買った。

264 :名無しの笛の踊り:2005/06/09(木) 18:55:58 ID:fdfdN0Ia
が、その中身は大して良くない
↓    ↓    ↓

265 :名無しの笛の踊り:2005/06/15(水) 00:41:21 ID:ZOnroQCD
hosyu

266 :名無しの笛の踊り:2005/06/15(水) 18:28:56 ID:BOijxo8p
ドラティのオペラはやや難がありすぎな気が...
いい指揮者ではあるんだが...

裏切りの不実...クイケン、またはシャンドールが意外にイイ!
無人島...マルキ
アルミーダ...アーノンクール(ひどいが、ドラティよりまし)

267 :名無しの笛の踊り:2005/06/16(木) 22:56:07 ID:N0qqIeFy
ネーメトの「歌姫」も疾風怒濤してて良いよ!

268 :名無しの笛の踊り:2005/06/19(日) 18:59:09 ID:Z4kHouAv
この遅さなら言える!




俺はハイドンの交響曲第95番ハ短調が好きだ!

269 :名無しの笛の踊り:2005/06/20(月) 21:59:30 ID:4EvY1XpE
>268
名曲だからね

270 :名無しの笛の踊り:2005/06/23(木) 13:29:44 ID:sMrhrMxA
交響曲第96番ミラクルが好きです。
みるみるふくらむ第二楽章、3分ちょっとしかない第四楽章。

271 :名無しの笛の踊り:2005/06/24(金) 09:04:27 ID:AxAcKOT5
やっぱり、92番オクスフォード

272 :名無しの笛の踊り:2005/06/24(金) 11:21:01 ID:iQ6FdCZE
82番が好きクマー

273 :名無しの笛の踊り:2005/06/24(金) 18:00:18 ID:TkFwHx6o
ヤーコプスの91、92番を聴いた。面白かったよ!

274 :名無しの笛の踊り:2005/06/24(金) 23:32:17 ID:l8op4cic
疾風怒濤期交響曲、パリ交響曲、初期の交響曲も面白い。
88番v字からザロモンセットまでの交響曲。もちろんザロモンセットも。
全部スキッす。60、70番台のCDがもっと出るといいのになぁ。


275 :名無しの笛の踊り:2005/06/25(土) 02:20:10 ID:ff9UAroz
ホ短調交響曲に決まっておろう

276 :名無しの笛の踊り:2005/06/25(土) 02:53:32 ID:rnFw8xcP
「うかつもの」(特に、終楽章)も好きだけど、やっぱり「ロンドン」が一番だと思う。
「校長先生」の落ち着いた二楽章もいい感じ。

277 :名無しの笛の踊り:2005/06/26(日) 02:32:20 ID:dAp0Zf2K
最近の録音で良かった104番「ロンドン」は

ノリントン/シュツッツガルト(シューマン2番とカップリングの ヘンスラー)
トーマス・フェイ/ハイデルベルガー・シンフォニカー こちらもヘンスラー)

どちらも「交響曲の父」ハイドン最後の交響曲に相応しい力強い演奏です。

278 :名無しの笛の踊り:2005/06/26(日) 02:47:17 ID:Ya9NjPoR

もし、カラヤン&ベルリンフィル、ウェルディケ&ウイーン国立歌劇場管、クレンペラー&フィルハーモニア管
などを聴けば、上の二つを「力強い演奏」などとは言わないだろうね。
最近、真の意味で重厚で力強いハイドンの新録音が出ない、と嘆いている俺でした。

(フェイというのを聴いてないのだが、ノリントンの104、ヤーコプスの91&92、どっちも薄い音で
力んで弾く・・・フレーズの頭にフンッとばかりに力む・・・のがどうしても俺は好きになれないのよ)

279 :名無しの笛の踊り:2005/06/26(日) 11:18:21 ID:sJex7Ndi
をを、ウェルディケとは懐かしい名前を聞くわい。
最近はとんと耳にせぬが・・・
(昨年あたりだったか店頭で BOX を見たことはあるような)

280 :名無しの笛の踊り:2005/06/26(日) 11:20:33 ID:sJex7Ndi
>>278
ひょっとして「重厚で力強い」のはハイドンの様式ではない、みたいな
ことになってるんだろうか?

281 :名無しの笛の踊り:2005/06/26(日) 12:33:28 ID:s+Cy6mEF
ひょっとしてとかじゃなく、重厚で力強いわけないじゃんw、様式的には

282 :名無しの笛の踊り:2005/06/26(日) 14:11:23 ID:Co7hlYNu
>>278
真っ先にカラヤン/BPOを出した時点で、こいつとは話が合わんと思った。
あれほど聴くに堪えないハイドンは他にちょっと考えられない。
ああいうのは「力強い」とは言わん。「いらぬ化粧をして逆にのっぺりした」と
言うべき。

283 :名無しの笛の踊り:2005/06/26(日) 15:34:28 ID:Ya9NjPoR
1. 薄い音でギクシャクと力んで弾く (ヤーコプス、アーノンクール)
2. 重厚で力強い演奏 (クレンペラー、ウェルディケ)
3. 2にいらぬ化粧をして逆にのっぺりした (カラヤン)
4. モダン楽器で爽快に (ヨッフム、ショルティ、ドラティ)
5. 小編成・古楽器の薄い音で爽快に (ヴァイル、ソロモンズ)

こんな分類でいいでしょうかw。ちょっと個人的偏見はいってる?
どれがいい悪いじゃなく、どのタイプもそれなりに楽しんで聴いてるけど。

284 :もう一言:2005/06/26(日) 15:38:28 ID:Ya9NjPoR
上記以外のタイプも含めて、俺には「聴くに耐えない」というのは存在しないな。

285 :名無しの笛の踊り:2005/06/26(日) 18:02:50 ID:sJex7Ndi
俺もカラヤン支持派。

ハイドン、モーツァルトを重厚にやる
コテコテロマン派をすっきりやる
アメリカ人がドイツのオケ振ってフランス物やる
とか、そういいうの好きだけどな (^^)

286 :277だけどw:2005/06/26(日) 22:58:59 ID:dAp0Zf2K
>>278さん
「力強い演奏」とは書きましたが「重厚な」とは言ってませんw 誤解されてもしかたないですけど、
「ちから」の一言にも、
単に腕力が強い、とか、意思の強さ、集中力・・・いろいろあると思います。


287 :名無しの笛の踊り:2005/06/26(日) 23:26:48 ID:dAp0Zf2K
それと・・・
クレムペラ、ヤンカラともに「ロマン派的な演奏」ではあるが「重厚で力強いハイドン」だとは思いません。
283さんじゃないけど、どれがいい悪いじゃなく ね。

>>283さん
コリン・デイヴィス、フランス・ブリュッヘン、ホグウッドもリストに加えてよw
「薄い音」という表現がちと気になるかな。ヴィブラートが少ない分「縦の線」をピタリと揃えなければ
聴けないものになってしまうんですね。ピリオドアプローチというものは。
だからアンサンブルの精巧さに耳を傾けてください。
そうすると単に薄い音でないことに気づくと思いますよ。あと再生の音量にも注意を払うべき・・・


288 :名無しの笛の踊り:2005/06/26(日) 23:28:27 ID:xIamF7Ys
ttp://207.44.240.15/magical/futaba/2d-u/src/1114752077441.jpg


289 :名無しの笛の踊り:2005/06/26(日) 23:37:28 ID:BwNg15An
284が良いこと言った!
ハイドンのシンフォニーなんて、誰の演奏だって大抵は聴きどころがあるもんだ。
実演なんかに接すると、大抵は「最高の出来!」ということになる。


290 :名無しの笛の踊り:2005/06/26(日) 23:39:35 ID:hdm7MX9l
ロベルト・ハイドン

291 :名無しの笛の踊り:2005/06/26(日) 23:54:26 ID:dAp0Zf2K
クラーク

292 :名無しの笛の踊り:2005/06/27(月) 00:15:34 ID:ZSEvQsaB
>290
うえき?

293 :名無しの笛の踊り :2005/06/27(月) 00:16:57 ID:DWZMHr5/
277=278=283=私なんですけど
日ごろ古楽器オケの力み系があまり好きな方ではないので
力んでアクセントをつけてギクシャク進行する1.の分類より
2.3.4.の分類、つまりモダンオケの大編成の方がもっと自然で力強いですよ、
聴いたことありますか?もしなかったらこういうのも聴いてみたらいかがですか?
ぐらいの気持ちで書きました。 好きなタイプでないのかもしれませんが。

40人ぐらいの古楽器オケと60人ぐらいのモダンオケを同じ曲で同じホールで聞き比べる
ことを想像してみてください。アンサンブルでなく、どっちの音が薄いか音量的な差は
明らかでしょう。私はその程度のつもりで言っただけです。オーディオの再生音じゃなく。
あくまでいい悪い、好き嫌いでなく現実的な差、という捉え方してください。
薄い音がダメとは言ってなくて、私はどっちのタイプのCDも買って楽しんで聴きますよ。
ただ、どちらかと言えばどのタイプが好きか、は言葉にちょっと出てるかもしれませんが。

あと、例えば「オックスフォード」をクレンペラーとヤーコブスを比較して違いを言葉で表現する
としてどんな言葉が浮かびますか?
重厚、薄い、壮大、爽快、遅い、速い、力強い、力んでる、ギクシャク、おおらか・・・など様々な
語句をそれぞれどっちに当てはまるか、両方に当てはまるか、両方共当てはまらないか
考えてみてください。私の発想では上に書いたようにしか言葉を選べないのですが。
もっと適切な表現があったら是非教えてほしいぐらいです。
イヤミっぽく取らないでくださいね。私の聴き方が甘くて言葉が貧困なせいで伝わらないのかもしれないから。

294 :名無しの笛の踊り:2005/06/27(月) 03:31:44 ID:1kblz3sN
ハイドンにお気に入りを尋ねてみればいい

295 :名無しの笛の踊り:2005/06/27(月) 05:03:10 ID:NSHWAY75
バーンスタイン/ウィーン・フィルのハイドン、モーツァルトは好きだが、カラヤン/ベルリン・フィルのハイドンはちょっとなあ・・・

296 :名無しの笛の踊り:2005/06/28(火) 01:23:52 ID:4p5B5Y4b
おらのハイドンデビューはバンスタvpoのV字&オックスフォードだった。
カラヤンの音楽はどこを切ってもカラヤン臭がするけど
バンスタの振る古典派音楽はいたって丹精。マーラー演奏の時のような粘り気は皆無。
晩年は古楽器オケにも興味があると語っていた。

297 :名無しの笛の踊り:2005/07/02(土) 14:34:56 ID:9r4sIcrS
鈴木ナニガシとリベラクラシカってのはひどいな。
室内楽かってぐらい人数少なくて、ヘロヘロの頼りない薄い音で、しかも揃ってない、
ホルンだけ突出してひどいバランス。
これでいいと思ってるのかね?センス悪い音楽家だな。

298 :名無しの笛の踊り:2005/07/03(日) 00:07:16 ID:uDys6QER
そうでつか

299 :名無しの笛の踊り:2005/07/03(日) 01:03:50 ID:DQtGlFYb
鈴木ナニガシとリベラクラシカ  っ
てのはひどいな。
室内楽かってぐら
い人数少なくて、ヘロヘロの頼  り
ない薄い音  で
、しかも揃ってない、ホルン
だけ突出してひどいバラン   ス
。これでいいと思ってるの    か
ね              ?
センス悪い音楽家だな。



300 :名無しの笛の踊り:2005/07/03(日) 18:26:42 ID:CS53gi9N
これでいいのだ。
鈴木秀美は鈴木まちゃあきの弟です。

301 :名無しの笛の踊り:2005/07/04(月) 10:20:38 ID:KFYFQ3XS
ハイドンのソナタって聴いたこと無いんですが、カプリッチョレーベルから出ている
安い全集ってどうなんでしょう。

302 :名無しの笛の踊り:2005/07/04(月) 14:12:21 ID:sU+BGaAK
ハイドンなんてハイドントノー(I don't know.)

303 :名無しの笛の踊り:2005/07/04(月) 15:00:25 ID:ADDU1jU4
>>301

>>34 から読んでみて。 大絶賛されてる。

304 :名無しの笛の踊り:2005/07/07(木) 17:27:41 ID:WGWKvbJ3
以下のレコード、CD化されてるかどうかご存知ないですか?

モーゲンス・ヴェルディケ&ウイーン国立歌劇場管の99〜104番
ネヴィル・マリナー&アカデミー室内管の「表題付き」22曲
アントニオ・ヤニグロ&ザグレブ室内管の40番代6曲
レイモンド・レパード&イギリス室内管の中期8曲
ラースロー・ショモジー&ハンガリー国立管の中期4曲
アントニオ・ペドロッティ&ボルツァーノ・ハイドン管の初期3曲
ヴィルフリート・ベトヒャー&ウイーン祝祭管の初期3曲


305 :名無しの笛の踊り:2005/07/07(木) 20:34:13 ID:CgJl4OBk
>>304
ここでチェックしろ。
ttp://www02.so-net.ne.jp/〜a-goto/index2.html

306 :名無しの笛の踊り:2005/07/08(金) 01:03:51 ID:fIRTqEln
ウェルディケは100.101番は現行国内盤で入手可能
マリナーはボックスセットが7〜8年前にあったが今は見つからんだろう
以下はCD化されたことなし、と思う

ソネットやアマゾンではマイナーレーベルや数年前発売の輸入盤などまでフォローできないからね

307 :名無しの笛の踊り:2005/07/08(金) 19:15:07 ID:fIRTqEln
304関係のジャケットデザイン展覧会(笑)

http://matsuya.dyndns.tv/2ch/img-box/img20050708184026.jpg
初期曲なのに、まるで後期曲のように響く重厚な演奏。オケはヘタ。
http://matsuya.dyndns.tv/2ch/img-box/img20050708184116.jpg
曲のタイトルを表したかわいいイラストで10枚(20曲)出た。
http://matsuya.dyndns.tv/2ch/img-box/img20050708184215.jpg
そのシリーズ以前の盤、CD化ボックスの収録に漏れている。
http://matsuya.dyndns.tv/2ch/img-box/img20050708184242.jpg
チェンバロが最も盛大に鳴り響く演奏(自分が弾いてるから?)。
http://matsuya.dyndns.tv/2ch/img-box/img20050708184308.jpg
おそらく最初の古楽器使用での盤、しかしテンポは巨匠時代なみ。
http://matsuya.dyndns.tv/2ch/img-box/img20050708184328.jpg
ドラティの5〜6枚づつでのバラ売りセット。当時はこれが安かった。
http://matsuya.dyndns.tv/2ch/img-box/img20050708184350.jpg
ソロモンズのLPセット。当時はこれとホグウッドとどっちで揃えようかと迷ったが・・・。
http://matsuya.dyndns.tv/2ch/img-box/img20050708184407.jpg
このエステルハーザ宮でのジャケでCD化されなかったのは残念。
http://matsuya.dyndns.tv/2ch/img-box/img20050708184447.jpg
これはCDでは写真が小さすぎる。内容は上のベームと共に言うまでもなく名演。

304のウェルディケ、ヤニグロ、ショモジーはLPで持ってません。

308 :名無しの笛の踊り:2005/07/08(金) 20:16:07 ID:cdBEWvXd
上から3枚目がほしい!

309 :名無しの笛の踊り:2005/07/08(金) 23:31:14 ID:HYDUJsAl
IDがハイドンウザー、みたい。

310 :名無しの笛の踊り:2005/07/09(土) 01:33:22 ID:4dzXeDZf
ワラタ

311 :名無しの笛の踊り:2005/07/09(土) 01:39:47 ID:5KolQiQT
>>307 こういう物は見て楽しいですね。
一番上のいかにも古そうなデザインが懐かしい感じでいい。

312 :名無しの笛の踊り:2005/07/10(日) 00:46:16 ID:7qQFPWZt
廃盤になっていたとは・・・

http://images-eu.amazon.com/images/P/B0000041LS.01.LZZZZZZZ.jpg

313 :名無しの笛の踊り:2005/07/10(日) 02:45:57 ID:TR8qBY4l
ショルンスハイムのピアノ良いね。。。。

314 :名無しの笛の踊り:2005/07/11(月) 01:12:59 ID:UJeWb62D
>>304
アントニオ・ヤニグロ&ザグレブ室内管のなら俺CD持ってるわ。

315 :名無しの笛の踊り:2005/07/11(月) 16:55:43 ID:7gK1VwGk
>312
うそん、廃盤なの?・・・(´・ω・`)ショボーン
マリナーは、ほのぼのしてて割と好きなのになあ

316 :名無しの笛の踊り:2005/07/12(火) 22:56:07 ID:+O7ggKA2
ヤニグロのジャケット写真をUPして見せて!!

317 :名無しの笛の踊り:2005/07/14(木) 23:33:05 ID:xmuwp9J2
>>316
CDならあるが・・・

318 :名無しの笛の踊り:2005/07/15(金) 01:39:33 ID:0H/tC1tY
>>317
CDでけっこうでございます。デジカメで撮るの面倒でしょうが・・・・
でもLPの時と変わってそうだな。(LPはオーストリアだかの田園風景の写真だった)

319 :名無しの笛の踊り:2005/07/15(金) 12:22:46 ID:uIbVSytK
ショルンスハイムの全集も廃盤なのか。

320 :名無しの笛の踊り:2005/07/15(金) 20:03:23 ID:emYp+9vA
>319
一時的な在庫切れじゃないかな、あれだけ売れてるんだから。

321 :名無しの笛の踊り:2005/07/15(金) 23:42:13 ID:/pNW2/x3
>319
塔にまだあったと思うよ(昨日の時点ね)

昨日注文しちゃった。明日届くのが楽しみ。ワクワク

322 :名無しの笛の踊り:2005/07/16(土) 00:06:10 ID:5HKbJJNS
ショルンスハイムの全集はレコ芸に評載ってた?

323 :名無しの笛の踊り:2005/07/17(日) 19:48:23 ID:wGLzfTev
鰤の交響曲全集買ったのに、その上またショルンスハイムの全集買っちゃったよ。
消化するのが大変だ…

324 :317:2005/07/18(月) 02:42:52 ID:sxjzvnGJ
>>318
じゃあ、CDの。
あ、ザグレブ室内管じゃなくて放送響だ・・・。
ttp://matsuya.dyndns.tv/2ch/img-box/img20050718024002.jpg

325 :名無しの笛の踊り:2005/07/18(月) 17:52:09 ID:pGpcDNfi
>>323
同じく。
シンフォニーよりいいかも。

326 :320:2005/07/18(月) 19:44:36 ID:mAM7D+sU
ショルンスハイム全部聴いたけど、交響曲や弦四より 良い感じがするの
俺だけ?


327 :名無しの笛の踊り:2005/07/18(月) 21:05:40 ID:hGzHSVV1
ショルンスハイムの全集の特典ディスク、
ドイツ語分かったらもっと楽しめただろうな、と思ったり

328 :名無しの笛の踊り:2005/07/22(金) 16:50:43 ID:RQp8BEVc
廃盤にはなってないはず

329 :名無しの笛の踊り:2005/07/22(金) 17:21:10 ID:6Up5Were
>>326
良い感性持っている!

330 :名無しの笛の踊り:2005/07/22(金) 23:04:18 ID:Hy8Y36F3
でもショルンスハイム聴いて「こんなハイドンは認めん!」っていう
ピアノの先生はけっこう多い気がする。
古典派はルバート厳禁。楽譜どおり弾かないなんてもってのほか。みたいな。

331 :名無しの笛の踊り:2005/07/24(日) 01:04:50 ID:FxBtB+8M
感動出来るか 否か それがすべて
ショルンスハイム もうちょっと美人だったら さらに売れてたのにな。

332 :名無しの笛の踊り:2005/07/27(水) 00:04:58 ID:J26gOi9C
>>330
ピアノの先生だったら、
そもそもハイドンをピアノ曲の作曲家と認識していない可能性がw

333 :名無しの笛の踊り:2005/07/27(水) 02:22:03 ID:lhYeedH8
ソナタ・アルバムにも収録されているから
んなことなかろう

入試でも結構取り上げてる所多いし

334 :名無しの笛の踊り:2005/07/28(木) 00:44:06 ID:rosvKhwL
珍しくレコード芸術の記事につられて、
ヴァントのハイドン76番とブル6番の96年のライブのDVDを購入。
ヴァントのブルックナーはもとよりいいのは期待通りだが、
なんだこのハイドンは!
76番というかなりマイナーな曲にして、ハイドンの曲想のすばらしさを満喫
できるではないか!
きびきびとした展開と緩急の妙味がつくされて、こうゆう演奏がハイドンの交響曲の理想の姿ではないかと思わせる説得力がある。
ヴァントの指揮姿は抑制された最小限の指示から楽興の限りを引き出しこれぞ
老練の極み。久々に最上のハイドンです。

335 :名無しの笛の踊り:2005/07/28(木) 02:42:04 ID:NyO4SIT9
>>333
ていうかソナタアルバムに収録されてるからしかたなく教えてるが、
内心つまんねえと思ってる先生が多数派のような予感。
そういう先生にはぜひショルンスハイムを聴かせたい。

336 :名無しの笛の踊り:2005/07/28(木) 02:54:00 ID:ztkUgl+J
>レコード芸術の記事につられて

儲乙m9(^Д^)プギャーッ

337 :名無しの笛の踊り:2005/07/29(金) 09:22:19 ID:zbwS3pjq
レコ芸、もうずっと買ってないし手にとってもいないぞ。
「カプリッチョのショルンスハイム、この値段にしてこの内容!」みたいな
有益な記事は絶対に載らないしな。相変わらず国内メーカーの提灯記事ばっか。
あと5年もつのかな?

338 :名無しの笛の踊り:2005/07/30(土) 09:03:24 ID:oa/859Yv
5年どころか、提灯記事が普通だと思っている多数派クラファンが消えない限りはもつよ

339 :名無しの笛の踊り:2005/07/30(土) 11:08:02 ID:oa/859Yv
ドラティ/オラトリオ全集
ドラティ/エステルハーザ・オペラ・サイクル
ブリュッヘン/ロンドンsym全集
ブリュッヘン/シュトゥルム・ウント・ドランク

以上、全部輸入盤。それなりにきれい。
売ろうかと思ってるんだけど、
売るとするとどんな感じですかね。

地方なんだけど中古屋持っていっても二束三文の予感。

340 :名無しの笛の踊り:2005/07/30(土) 13:00:24 ID:vzhMOZh8
なぜ売る

341 :名無しの笛の踊り:2005/07/30(土) 13:37:08 ID:oa/859Yv
ドラティ…俺にとっては様式が古すぎ
ブリュッヘン…俺にとってはやかましすぎ

で、あくまで「俺にとっては」なので、欲しい人は欲しいかなと。

そもそもは物を減らすべく、「本当に要るのか?」のレベルをかなり高く上げて
CDに限らず、マジでないと困るもの意外は、一度整理しようとしているわけでつ。

342 :名無しの笛の踊り:2005/07/30(土) 14:04:16 ID:USAw2DpX
あー俺も物減らししなければいかんのだが…
CD整理するのは最後になりそうだな。

343 :名無しの笛の踊り:2005/07/30(土) 16:47:49 ID:vR+idFGN
>>304
レッパードの3曲は
http://www.haydnhouse.com/Hh15.htm
で入手可能。
カタログのすぐ下にでている
ゴールドベルクによる3曲も未聴だったらお薦め。

344 :名無しの笛の踊り:2005/07/30(土) 17:31:02 ID:oa/859Yv
サンプル聴いてみたけど、レッパードとかマリナーとか結構いいね

345 :名無しがここにいてほしい:2005/07/31(日) 19:01:26 ID:Aeb4ncgd
レパードは39番だけじゃん、これじゃダメだ。

346 :あー:2005/08/02(火) 13:13:06 ID:XOFaIR7L
一見、三流や無名もあり怪しいレーベルであるのだけど、意外に掘り出し物かも知れないって気もする

347 :343:2005/08/02(火) 20:31:15 ID:4IeYDfYg
>レパードは39番だけじゃん、これじゃダメだ。

カタログ見間違えた。スマソ

348 :343:2005/08/02(火) 20:32:01 ID:4IeYDfYg
交響曲では、32番が好きです。

349 :名無しの笛の踊り:2005/08/03(水) 14:37:58 ID:Wm6lgofI
VlnのG線より低いF(だったっけ?)が出て来るのが好き

何番だったっけ?

350 :名無しの笛の踊り:2005/08/04(木) 21:43:47 ID:GCCP//2H
そういうのに迂闊に答えるような俺じゃないよ、

351 :名無しの笛の踊り:2005/08/08(月) 22:25:37 ID:5hLJ6YgJ
ドラティはつまらんかった

352 :名無しの笛の踊り:2005/08/09(火) 02:30:58 ID:hsAB2EXs
>>349
67かな?

353 :名無しの笛の踊り:2005/08/09(火) 15:51:31 ID:CipWhvc+
A.フィッシャーのハイドン交響曲全集、やっと折り返し地点突破しますた。

354 :名無しの笛の踊り:2005/08/09(火) 20:40:55 ID:Ij4mh+NV
ショルンスハイム、残り二枚です

355 :名無しの笛の踊り:2005/08/09(火) 20:43:44 ID:dv67rnH9
「十字架上の7つの言葉」の弦楽四重奏版をボロディンSQで聞いたら
めっちゃ良かったんですが、他にお勧めの演奏はありますか?
クイケンとかピリオド楽器でやってるのも興味があるんですが

356 :名無しの笛の踊り:2005/08/09(火) 21:35:29 ID:Pm02rKL1
>>355
ピリオド楽器によるハイドン弦楽四重奏って入手難なものが多いんです。
いまのところ入手しやすいのは「クレスト1000」のクイケンくらい・・・。
演奏については、賛否わかれます。
弦楽器の芳醇な音色を楽しみたい方はやめたほうがいいです。
ハイドンの音楽そのものを楽しむ分には申し分ないです。

357 :名無しの笛の踊り:2005/08/09(火) 22:31:31 ID:dv67rnH9
どうもでつ。そう言われると、かえってクイケンが気になる。。
ハイドンの緩叙楽章って、きれいな和音の流れに特徴があると
思うので、ビブラートたっぷりに鳴らしてもらうと美しいのですが。
ビルスマたちのボッケリーニの五重奏などもきれいなので、
そんな感じかなあと思って買ってみます。とんくす。

358 :名無しの笛の踊り:2005/08/10(水) 02:03:42 ID:kGLRNmDR
ピリオド楽器によるハイドン弦楽四重奏
他には 

naive/astreeの「モザイク四重奏団」。海外ではたいへんに好評のようです。
顎あて使用の安定した演奏ですが、ピリオドならではの繊細さ、もっといえば危うさは
クイケンの方に軍配が上がりますw

astreeの元プロデューサM.bernsteinのレーベルARCANAの「FESTETICS四重奏団」 やや入手難でしょうか。
溺れて亡くなったマエストロと同姓同名のイシュトヴァーン・ケルテスの妙技が冴えます。

hyperionからはピノック指揮イングリッシュ・コンサートのトップ奏者による「ザロモン四重奏団」 かなりの数をリリースしてましたが
(「十字架上・・・」は録音なかったと思います。)現在すべて廃盤。 
レーベルに問い合わせたところheriosシリーズでの再販もいまのところ予定なしとのことでした。 品の良い演奏だけに残念です。 
中古でもなかなか出まわらない入手難アイテムです。

んなとこかな・・・




359 :名無しの笛の踊り:2005/08/10(水) 03:22:11 ID:O43e+fk1
> ピリオドならではの繊細さ、もっといえば危うさは
> クイケンの方に軍配が

その点、モザイクのはむしろピリオド嫌いに薦めやすいね

360 :名無しの笛の踊り:2005/08/10(水) 08:12:59 ID:jCk+PFWl
管弦楽版のサヴァールとか?

361 :名無しの笛の踊り:2005/08/10(水) 19:30:05 ID:eo/TRJwJ
ピアノ版のブラウティガムとかトゥーマとか?

362 :名無しの笛の踊り:2005/08/10(水) 23:10:53 ID:sm3WAeW8
クイケンは音程に危うさがある気もする

363 :名無しの笛の踊り:2005/08/10(水) 23:23:17 ID:T7uMAeB4
ザロモンは今年webラジオでコンサートのを聴いたなあ。

364 :名無しの笛の踊り:2005/08/11(木) 16:06:31 ID:nZ6TpaIx
>>362
そこがいいw
ビブラートが少ない分、音程はすごくシビアになる。

365 :名無しの笛の踊り:2005/08/11(木) 17:37:58 ID:rMOKFdIV
A.フィッシャーの全集で38番に「エコー」とタイトルついてましたが、
由来など分かる方は教えて下さい。

366 :名無しの笛の踊り:2005/08/11(木) 18:40:06 ID:nZ6TpaIx
>>365
38番「エコー」ほかでは見たことないなぁ・・・
ハイドンのニックネームなんて付けたモン勝ちというか
「時の移ろい」64番とか意味不明だったり、こじつけだったりがほとんど・・・

88番が「V字」というのだったら、89番はW字、90番R字、91番T字、92番オックスフォードはQ字・・・
としないのか とかw

でも有るととっつきやすいね・・・

367 :名無しの笛の踊り:2005/08/12(金) 01:51:11 ID:6o7hXOmL
38番「エコー」は見たことある。日本盤には「こだま」と邦題がつけられていた。
誰の盤だったかな?曖昧な記憶で申し訳ない。あとで調べなおしてもう一度報告するよ。
89番「W字」はベームの88&89のLPの日本盤解説で言及されていた。
ただし原版のジャケには「V字」すら表題の記載がなく、日本語のタイトル・クレジット
(解説の前に大書してある部分)では「V字」のみ表題記載だった。

368 :名無しの笛の踊り:2005/08/12(金) 01:54:17 ID:6o7hXOmL
もう一つ・・・・
64番「時の移ろい」は初耳。正確には最近出た鈴木秀美のCDに記載してあるのが初見。
由来など不明。(そのCD買ってないので)

369 :名無しの笛の踊り:2005/08/13(土) 15:44:31 ID:m1mLrDi3
》350 わろた
》349
亀レスだか、60だったとおもう。


370 :名無しの笛の踊り:2005/08/13(土) 21:30:25 ID:WhPT924r
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=830370&cldetail=1
http://www.hmv.co.jp/search/index.asp?genre=700&keyword=haydn+64

Franz Joseph Haydn (1732 - 1809)
Symphony no 64 in A major, H 1 no 64 "Tempora mutantur"

Tempora mutantur, et nos mutamur in illis.
「テンポラ・ムータントゥル・エト・ノース・ムータームル・イン・イッリース」と読みます。
訳は「時は移ろい、我々も時の移ろいの中で変わってしまう。」となります。

で、誰がつけた名前なんだろう・・・w


371 :名無しの笛の踊り:2005/08/14(日) 16:41:23 ID:eO4PVANF
交響曲第21番 第3楽章の冒頭
えっ?! て思わない?

372 :名無しの笛の踊り:2005/08/16(火) 14:45:26 ID:nJb1Hpz6
ピアノソナタ43番(Hob16-28)変ホ長調のソナタで、ショルンスハイムの演奏を聴いてるんですが、
手元の楽譜(全音のソナタアルバム2)にない小節を弾いてるんですが、これって稿のちがいなんでしょうか。
場所は第1楽章提示部と再現部の終結部です。例えばこの楽譜はちゃんとその部分が載ってます。

http://www.piano.ru/scores/haydn/son/ha-son-13.pdf

全音の方はこの上の楽譜でいうと提示部のうしろから5-6小節目、9-11小節目が欠落しているようです。
再現部も同様。

373 :名無しの笛の踊り:2005/08/16(火) 15:57:08 ID:E1boRyam
なんとなく信憑性:
ヘンレ原典 >>> ヴィーン原典 >>> 全音
でok?

374 :ばきそ:2005/08/17(水) 01:35:35 ID:Sq3nSvSK
>>365
由来はたぶん第2楽章で2nd Vnがエコーみたいにくりかえすからじゃないかね?

>>349
67番の第三楽章のトリオのところ?
2本のVnソロのうち1本はG線をFに下げて調弦するという曲。

375 :名無しの笛の踊り:2005/08/20(土) 18:26:35 ID:OuSwB6OR
弦楽四重奏曲「皇帝」2楽章
楽譜が2拍ずれているように感じたのは自分だけ?

376 :名無しの笛の踊り:2005/08/20(土) 19:23:01 ID:vcppBaq2
>> 375
一応、2分の2拍子だからね。
それを感じながら聴けば、正しく聞こえる(はず)。
モツのアイネ・クライネ・ナハトムジーク第2楽章なんかも同じ。

377 :名無しの笛の踊り:2005/08/20(土) 21:58:52 ID:PuYue2Ha
ハイドンの最高傑作は
トランぺット協奏曲だと思います。

378 :名無しの笛の踊り:2005/08/20(土) 22:22:33 ID:OuSwB6OR
>>376
しまった2/2だったことを忘れていた。取りあえず「1拍ずれているように感じた」と訂正。
派生曲の楽譜を見ると、ドイツ国歌の楽譜はそのままで、賛美歌194番の楽譜は1拍分シフトしていた。

379 :名無しの笛の踊り:2005/08/21(日) 02:10:20 ID:3hOm3HJH
手許に楽譜なくてよくわからんけど、それって弱起 vs 強起ってこと?

380 :名無しの笛の踊り:2005/08/21(日) 02:12:13 ID:5GwUQEd4
そうそう。皇帝四重奏とドイツ国歌が弱起、賛美歌194番が強起。

381 :名無しの笛の踊り:2005/08/21(日) 23:03:27 ID:qKpxW6kF
そして俺は勃起

382 :名無しの笛の踊り:2005/08/21(日) 23:09:32 ID:LctLssIn
(`・ω・´) シャキーン

383 :名無しの笛の踊り:2005/08/21(日) 23:38:57 ID:SbpGSCLh
これこれ

384 :名無しの笛の踊り:2005/08/25(木) 15:06:23 ID:KcxWq4W5
ワロス

385 :名無しの笛の踊り:2005/08/25(木) 20:02:25 ID:lJ20XoZV
久しぶりに弦楽四重奏op. 64&76聞こうと思って
NAXOSのコダーイ・カルテットを数年ぶりに取り出した。
全部のCDのプラスチックの部分が全面うすく白濁し始めてる。
まだかかるけど、そのうちきっと・・・・・・
やっぱ安いCDは駄目か?
ORZ.........

386 :名無しの笛の踊り:2005/08/25(木) 20:17:23 ID:8myHT1Pp
ハイドンじゃないがワゴンセールで買ったCDで蒸着膜がチリチリになっちゃった
のがあったな。


387 :名無しの笛の踊り:2005/08/25(木) 20:36:39 ID:XplsGkuh
>>385
エンジェルSQ買ったらぁ

これとコダイ持ってるけど
エンジェルのほうがちょっと面白い。
エオリアンは最悪だったなぁ...


388 :385:2005/08/25(木) 21:06:13 ID:BYJGdJHb
>>387
op.64&76はコダーイの他に、コンツェルトハウス持ってまつ。op.64はアマデウスSQも。
エンジェルって全集になってるんだっけ?安い?

389 :名無しの笛の踊り:2005/08/26(金) 00:06:47 ID:XplsGkuh
>>388
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=257688
あんまり安くないかも...


390 :385:2005/08/26(金) 01:21:42 ID:Z6TG2x0a
どうも、全集ってやつが苦手で・・・・・
交響曲も一応107曲全部耳を通したけど、結局全集は買わなかった。
フィッシャー、ドラティ、ピノック、クイケン、ミュラー=ブリュールとかの寄せ集め。

弦楽四重奏は、Op. 20, 33と54以降の全部は揃ったんだけど、
Op. 9, 17, 50あたりの一部がまだ抜けてる。この穴をどう埋めるか、、、、、、
コダーイで補完するのが最も簡単だが、彼らのハイドンはどうも気に入らない。
タートライの分売はやたら高いし。

391 :名無しの笛の踊り:2005/08/26(金) 21:30:31 ID:JxK7ZkMZ
>389
ヤマチクは\11,004円で売ってるよん。

それにしてもこの価格差は何?

392 :名無しの笛の踊り:2005/08/26(金) 21:48:01 ID:zG+zLrA0
>>390
曲数が多いから寄せ集めで全曲聴くのは大変だよね。 特に好きな演奏家ではなかなか揃わん・・・
なるべくダブる曲も少なくし…  まあ、なかなか揃わないからマニア魂をくすぐられるんだけどねw

交響曲は6、70番台の単独リリースは驚くほど少ない。 
廃盤だがオルフェウス室内管が数曲録音(DG)していて演奏も素晴らしかった。
へたな指揮者なら必要ないと実感した。 フィッシャー盤よりアンサンブルがきちっとしてるしw
演奏者全員でしっかりとディスカッションして音楽を作り上げているんだなあと・・・

実は私も交響曲と弦楽四重奏のバラ・チクルス進行中・・・

393 :385:2005/08/26(金) 22:00:32 ID:FsB+JoAm
>>389, 391
情報どうも。確かにヤマチク安いね。
ちょっと食指が動いてきた。

>>392
>特に好きな演奏家ではなかなか揃わん・・・
弦楽四重奏は、PREISERから出たコンツェルトハウスの12枚組で開眼したんだが、、、
これが全集でないのはかえすがえす残念(基本的に全集は嫌いなんだが、これだけは・・・)。

394 :名無しの笛の踊り:2005/08/27(土) 01:29:54 ID:oE7HijHO
ハイドンが好きな人はもちろん
モーツァルトも好きな人が多いんですか?

395 :名無しの笛の踊り:2005/08/27(土) 07:05:52 ID:FeNiOfwe
>>394
ノシ

396 :名無しの笛の踊り:2005/08/27(土) 08:30:06 ID:TLArJbPf
394だけど
自分は最初はモーツアルトが大好きで
その次ハイドンも大好きになった。
バッハも好き。

397 :名無しの笛の踊り:2005/08/27(土) 11:25:37 ID:alhv7+97
ベートーヴェンもシューベルトも大好き。
モツ>灰>ベト>シュー の順番

398 :名無しの笛の踊り:2005/08/27(土) 11:30:25 ID:Nw8BsEio
ベルリオーズは嫌いでつか?

399 :名無しの笛の踊り:2005/08/27(土) 11:42:29 ID:HFgiKUgL
>>398

はい、どんなもんだろここでその問題発言。

400 :名無しの笛の踊り:2005/08/27(土) 11:44:55 ID:wj6pN9fb
ズラ

401 :名無しの笛の踊り:2005/08/27(土) 12:32:40 ID:kBf8zDSh
金管バリバリの曲も嫌いじゃない。
けどやっぱハイドンはマターリ聞けていいね

402 :名無しの笛の踊り:2005/08/27(土) 12:56:35 ID:gAalucG9
ホグウッドのハイドン交響曲全集
全曲揃ったら買おうかなと思ってるのにリリース止まっちゃったの?

403 :名無しの笛の踊り:2005/08/27(土) 13:42:56 ID:3cvjMHGr
>>390 現状ではそれなりの演奏を求めるならop9をフンガロトンのフェスティ−チ
残りを同レ−ベルのタ−トライでゲットしかない。コダイは皮肉にも真作でないop3
がベストかも知れない。エンジェルスの分売があったとしてもどうかな。
モザイクSQもフェスティ−チも全集は無理っぽい。orz

404 :403:2005/08/27(土) 13:47:11 ID:3cvjMHGr
書き落とした。
op50はフェスティ−チでだめ?良い演奏だが。
他も結構あるし..。曲が地味だが。

405 :名無しの笛の踊り:2005/08/27(土) 13:59:52 ID:wj6pN9fb
ハイドンの子孫
(12代目位後か?)
テレビで昔見た。
肖像画とそっくりで
超わらった。

406 :名無しの笛の踊り:2005/08/27(土) 14:14:55 ID:3oHeqlu7
>>390
Op. 9, 17, 50 は全部フェステティーチがいいと思う
>>403 のフンガロトン旧録音もいいけど Arcana のほうで。

ん? フェスティーチ?

407 :名無しの笛の踊り:2005/08/27(土) 14:24:51 ID:PTgO2Jqf
>>402
止まってるけど、いまさら残りいらなくないか?

408 :名無しの笛の踊り:2005/08/27(土) 21:38:44 ID:Uh+YqbWn
>407
自分は、残りの方が聞いてみたいと思ったり。

全集無理なら、
途中までを紙ジャケBOXで出してくれないかなあ

409 :名無しの笛の踊り:2005/08/27(土) 21:49:06 ID:ONcyxK5+
>>407
いるよ、いるいる! 必要。
あと11巻さえ出れば! 12巻(パリ交響曲)以降は他にいくらでもCDあるから・・・

>>408
中途半端でboxセットになりにくいですよね。
モツ、ベトより演奏の質が高いだけに凄くもったいない・・・



410 :名無しの笛の踊り:2005/08/28(日) 01:33:09 ID:Rrey1utp
>>394
全く同じ。

411 :390:2005/08/28(日) 12:03:27 ID:X5390Dx6
>>403, 406

情報どうも。とりあえず、タートライとFesteticsを1つずつ試し買いしてみます。
Festeticsは古楽器なのかな?

412 :名無しの笛の踊り:2005/08/28(日) 12:18:31 ID:dxI47Do9
>>394
神童といわれただけあって、ガキであれだけの曲を書いたことは凄いけど
やはり充実度は晩年の作品のみ。 初期作品はやっぱり退屈なものがある・・・

その点ハイドンは初期の作品でも面白い。 モツが尊敬したというのも納得・・・

>>411
古楽器による演奏です。

413 :名無しの笛の踊り:2005/08/28(日) 12:40:49 ID:Wj+UBKzH
ハイドンの初期の年齢=モツの晩年の年齢

まあ、それはともかく
ハイドンの円熟ぶりはさすがだね。
モツが同じくらいまで生きてたら、人生的には悲惨だった予感がする...

414 :名無しの笛の踊り:2005/08/28(日) 20:49:01 ID:Sng2bybi
モツが70台まで生きたらなんか面白くないな。「神童」じゃなくなるし・・・。確実にベートーヴェンと並ぶような「楽聖」に生長していただろうけどね。

415 :名無しの笛の踊り:2005/08/28(日) 21:50:38 ID:LJWO2ZXZ
ハイドン全集って生きているうちは無理かなあ。録音の全集の前に
楽譜の全集が揃わないよね。

どのジャンルが楽譜がネックになっているんだろう。

416 :名無しの笛の踊り:2005/08/28(日) 21:51:26 ID:bU+wqn9r
>>415
バリトンとかかなあ。

417 :名無しの笛の踊り:2005/08/28(日) 22:10:20 ID:WaOHJz+t
>>412
1781年頃、ハイドンはモーツァルトと親しくなった
ハイドンはモーツァルトの作品に深い感銘を受け
モーツァルトの最も得意とするジャンルのオペラや協奏曲の
作曲をほとんどやめてしまった。モーツァルトはハイドンに
弦楽四重奏曲を献呈した。というのをあるサイトで読みました
ハイドンもモーツァルトもお互い尊敬し合ってたんですね
2人とも同じ位大好きなので、こうゆうエピソードを聞くと
わくわくしてすごく嬉しいです。


418 :名無しの笛の踊り:2005/08/28(日) 22:26:00 ID:oWJHoJ9t
このスレでベートーヴェンやモーツァルトを
引き合いに出してるのに、ハイドンの友人である
ウィーンの宮廷音楽長であり帝国王室学校コンクビドの学長である
世界一の作曲家のアントニオ・サリエリを
何故に引き合いに出さないのかと問いたい
問い詰めたい小1時間問い詰めたい
お前ら現代に名声が残った作曲家しか目を向けてないんかと

419 :名無しの笛の踊り:2005/08/28(日) 22:33:53 ID:208fDbCN
弟のミヒャエルタンも大好きよん

420 :名無しの笛の踊り:2005/08/28(日) 22:35:38 ID:+ZHqhyQ6
古典派の交響曲は聴きやすいから好き。

421 :名無しの笛の踊り:2005/08/28(日) 22:40:59 ID:lccUpuxM
>>418
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1109247182/l50

422 :名無しの笛の踊り:2005/08/28(日) 22:48:14 ID:oWJHoJ9t
>>421
そのサリエリスレの>>1は俺

423 :名無しの笛の踊り:2005/08/28(日) 23:00:46 ID:TUNj3rdY
いまでも、バリトン系の曲とアリアや歌曲などの一部を除けば、大体聴けるんじゃないか?

424 :名無しの笛の踊り:2005/08/29(月) 00:00:23 ID:lccUpuxM
>>422
こりゃまた失礼いたしますた。

425 :名無しの笛の踊り:2005/08/29(月) 06:43:56 ID:G9wvOOwW
天地創造とか、サリエリの指揮だったよね。

トビアの帰還事件の時なんかはどうだったのだろう?

426 :名無しの笛の踊り:2005/08/29(月) 10:59:41 ID:lYZsjwZP
天国ではハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンが出会って、お互い研鑽しながら曲作りに励んでるんだろうな。

427 :名無しの笛の踊り:2005/08/29(月) 21:52:51 ID:SVll5lo4
ウラヤマスィ

428 :名無しの笛の踊り:2005/08/29(月) 22:12:42 ID:G9wvOOwW
んで、ハイドン、ディッタースドルフ、モツ、ヴァンハルでカルテット弾いてるんだろね

429 :名無しの笛の踊り:2005/08/29(月) 23:07:31 ID:gaPW0k3k
第九や天地創造を超えるような大作が作られてるんだろうな。

430 :名無しの笛の踊り:2005/08/30(火) 00:15:55 ID:d5oxin+e
たぶん今ごろ

ハイドン →交響曲ついに1000曲達成!
ベートーヴェン →いまだに交響曲20曲

弁「ハイドンはん、ノリノリでんなあ」
丼「ベトやん、君、ちょっと考えすぎちゃうか?」

431 :名無しの笛の踊り:2005/08/30(火) 00:26:55 ID:mAAjzW5M
弁と丼かあ・・・ (゚д゚)ウマー 

↓これ、まさしく天上的なやさしい響き ハイドンはもちろん、モツ、弁、cpeバッハ揃い踏み
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00004SCYE/qid=1125329135/sr=1-5/ref=sr_1_2_5/250-1619816-5330658

432 :名無しの笛の踊り:2005/08/31(水) 11:03:30 ID:YJ8KrV0I
>>430
モーシアルトは200曲くらいはいってるかなあ。それよりオペラやピアノ曲分野にはまってそうだけど。とりあえずレクイエムとハ短調ミサは
完成させてるだろうか。レクイエムといえば、ベートーヴェンにも作曲してほしかったなあ。あと、未完成のオーボエ協奏曲とピアノ協奏曲。

433 :名無しの笛の踊り:2005/08/31(水) 11:45:46 ID:vjtE3Dce
つ アプラウスス

434 :名無しの笛の踊り:2005/08/31(水) 23:03:19 ID:tZXitiAG
アプラウススって最高傑作じゃん

435 :ハイドン初心者:2005/09/01(木) 00:03:01 ID:xvEP7TgG
ハイドンの声楽曲でお勧めがあれば教えて欲しいです。
私がすでに聴いたのは 
 天地創造  四季  アルミーダ  ハーモニー・ミサ
ぐらいです。

436 :名無しの笛の踊り:2005/09/01(木) 10:15:52 ID:H3V9rSk2
テ・デウム
かくれた(?)傑作。

437 :名無しの笛の踊り:2005/09/01(木) 11:20:04 ID:zoaq8wHj
>>435
つ 6つのオリジナル・カンツォネッタ第1集・第2集

つ スタバト

つ アプラウスス

つ 裏切りの不実

438 :名無しの笛の踊り:2005/09/01(木) 11:22:00 ID:zoaq8wHj
ドラえもんのポケット

439 :名無しの笛の踊り:2005/09/01(木) 13:10:26 ID:wAoXWQzh
はいはいわろすわろすギャハハハハハハハハハハハハハハアハハハッハハハハハハハハハアアハハアハッハハハhh

440 :名無しの笛の踊り:2005/09/01(木) 13:31:41 ID:zoaq8wHj
>>439
おまい、本当はウケたんだろ、潔くみとめれ

441 :名無しの笛の踊り:2005/09/01(木) 13:47:19 ID:cnE6TPR3
太陽四重奏曲をコダーイとモザイクで聴いた俺に、次のおすすめ教えて下さい

442 :名無しの笛の踊り:2005/09/01(木) 16:08:30 ID:yXAJLfgZ
うるぶりっひ

443 :名無しの笛の踊り:2005/09/01(木) 19:48:31 ID:SUWBIHWs
>>435
ネルソン・ミサ(ミサ曲ニ短調「深き悲しみのミサ」)

あんまり悲しくはない。。。

444 :名無しの笛の踊り:2005/09/01(木) 19:51:15 ID:TKuuHf/X
テデウムはカコイイ。編成もでかいし。

445 :名無しの笛の踊り:2005/09/01(木) 22:03:49 ID:zoaq8wHj
>>441
クヮルテット・エステルハージ・アムステルダム
2番4番しかないのが、本当に惜しい

446 :名無しの笛の踊り:2005/09/01(木) 23:21:25 ID:QoAjQZeY
>>435
後期6大ミサ曲と、初期の「チェチリア・ミサ」、「大オルガン・ミサ」は必聴。

>>445
確かに、あれを超える演奏を知らない。

447 :名無しの笛の踊り:2005/09/02(金) 07:43:36 ID:Hj0NdzEF
>>441
ハーゲン

448 :名無しの笛の踊り:2005/09/02(金) 14:30:31 ID:iVKDuoup
ハイドンの声楽曲って打楽器の音がどうも耳ざわりなときがある

449 :名無しの笛の踊り:2005/09/02(金) 15:19:12 ID:VFTePBtb
想定してあるのが、ほんまもんの軍楽隊だから

450 :448:2005/09/02(金) 17:44:33 ID:YnZxgRmN
>>449
ひとつ勉強になりますた

451 :名無しの笛の踊り:2005/09/02(金) 23:06:35 ID:ohMOiPKp
>>435 ドイチュラントリート

452 :名無しの笛の踊り:2005/09/03(土) 12:11:34 ID:QryhzdIL
犬の特価でハイドン交響曲全集8000円がキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

453 :名無しの笛の踊り:2005/09/03(土) 12:47:55 ID:8gUVfilS
つ いまいち

454 :名無しの笛の踊り:2005/09/03(土) 13:42:35 ID:KRpN4S7p
値段が?内容が?

455 :名無しの笛の踊り:2005/09/03(土) 15:16:22 ID:NzBzokki
 

456 :名無しの笛の踊り:2005/09/03(土) 16:05:43 ID:8gUVfilS
内容。

まあ、その人の趣味にもよるがな...

457 :名無しの笛の踊り:2005/09/03(土) 20:34:13 ID:pws6QWy5
とりあえず全集を一つも持ってないんで注文したよ。
ていうか、ハイドンの交響曲全集ってフィッシャー、ドラティ以外に
誰と誰のがあるの?

458 :名無しの笛の踊り:2005/09/03(土) 21:53:30 ID:8gUVfilS
ないよ、
別に同じ演奏家のそろいじゃなくていいじゃん。

459 :名無しの笛の踊り:2005/09/04(日) 00:43:58 ID:0gg6r1qA
かといって、
バラで簡単に全部集められるわけでもないからねえ

460 :名無しの笛の踊り:2005/09/04(日) 12:50:24 ID:adHU5ODP
取りあえず、75番まではホグウッドでコンプリート。それ以降は、お好きな
演奏でどうぞ。

461 :名無しの笛の踊り:2005/09/04(日) 14:16:46 ID:ekGIjywJ
「パリ」以降はブリュッヘンが一番好き。
シュトゥルム・ウント・ドラング期のものもみんないい。
もっとハイドン録音してくれないかな。

462 :名無しの笛の踊り:2005/09/04(日) 14:52:09 ID:ccmvoenY
>>456
確かに。 散漫な感じで、説得力に欠ける。 アンサンブルも勝手気まま。
指揮者がまとめきれていない感じ。 全集になったことは評価できるが、他に競合がないだけの話・・・
価格相応・・・

>>460
現時点では、それが一番良い選択だと思う。
シュトゥルム・ウント・ドラング期はソロモンス/レストロ・アルモニコ盤も良い演奏だが廃盤。

>>461
ブリュッヘンの新譜でないねぇ・・・


463 :名無しの笛の踊り:2005/09/04(日) 16:59:05 ID:6nkUMhEj
ブリュッヘンって今何歳くらいになったんだろう
18世紀オーケストラの古株団員も一緒に歳食ってるしなあ

この間の来日のときはなんだかんだ言われていたけど、80年代の
頃のこのコンビはホント神がかっていた

464 :名無しの笛の踊り:2005/09/04(日) 17:24:50 ID:ccmvoenY
>>463
2種ある86番(88年と96年)を比較するとその差は歴然。
くたびれた演奏にもそれなりの味わいがあるけど…。

ブリュッヘンは同じ曲をコンサート毎に違う解釈・テンポで演奏するというので、ハズレ演奏もあるだろう。
CDは「18世紀オーケストラ」の歴史のほんの一部分でしかない。

70歳近いのだろうか・・・

465 :名無しの笛の踊り:2005/09/04(日) 22:48:02 ID:fCg3yzCP
ブリュッヘンは、たしか1934年生まれ。御年71歳

466 :名無しの笛の踊り:2005/09/05(月) 01:14:38 ID:y5EENk9t
関係ないが、ノリントンも1934年生まれ。この人は元気そうだ、ハゲのくせに。

467 :名無しの笛の踊り:2005/09/05(月) 09:12:12 ID:jgZwyxIn
>>466
LCPとの一連のレコーディングで一躍有名になった頃、皮膚癌に侵されたが
克服してからは以前より元気になったね。 そんなに年齢食ってたとは知らんかった・・・

ノリちゃんのハイドン99〜104も良い演奏だが廃盤中。 今はシュツッツガルトとの104番しかない。

468 :名無しの笛の踊り:2005/09/05(月) 15:58:26 ID:Y/3gVbnT
古楽系指揮者の名前を縮めてナムコの「ファミスタ」ふうに呼ぶレス

名前 守備位置 打席 打率 本塁打 走力

ぴのつく 8   L 260  2   22
こぷまん 4   R 250  0   18
のりとん 5   R 300  5   22 
あのくる 3   R 330  30   20
がでな  7   L 280  10   18
ぶりへん 2   R 280  12   8
へれべへ 6   R 240   8   18
すずき  9   R 280  0   16

ほぐうど    R 250  6  14
さばる     L 200  0  20
くいけん    L 300  0  18


パワーはないがスピードはやたらあります  

469 :名無しの笛の踊り:2005/09/05(月) 16:30:38 ID:j5FAGyOO
ぐどまん
も入れてくらさい。
おながいします。

470 :名無しの笛の踊り:2005/09/05(月) 18:33:04 ID:R8+IInBp
やあこぶ 
もいれてくらさい。
おながいします。

471 :名無しの笛の踊り:2005/09/05(月) 19:00:51 ID:kVlvfWXG
故人だけどイチローより一万倍スゴそう
まんろう
もついでに入れて。

472 :名無しの笛の踊り:2005/09/05(月) 19:14:44 ID:jgZwyxIn
ぴけと
ぱろと
れおはと
もいれてくらさい。
おながいします。

473 :名無しの笛の踊り:2005/09/05(月) 20:05:49 ID:PdxMzu8f
めっちゃ懐かしい。
あったな、そんなの。

474 :390:2005/09/05(月) 21:50:14 ID:tUYbsskX
弦楽四重奏バラ全集企画の一環として、
Meridianなる会社からEnglish SQなる団体が出した
Op. 0, 42, 103をゲト。
演奏はそんなに悪くないんだが、録音が非道くキンキンする。

475 :名無しの笛の踊り:2005/09/05(月) 22:35:12 ID:Y/3gVbnT
リクエストにこたえますた↓

名前  投法 防御率 球速 スタミナ 左 右 フォーク
ぐどまん L 4.48 140 40 3 10 1
やあこぶ R 3.40 135 35 4 4 10
まんろう R 2.40 130 15 11 2 2
れおはと L 2.80 138 15 14 14 0


古楽スターズでいいかしら?

476 :名無しの笛の踊り:2005/09/05(月) 22:59:32 ID:BBk+4CPo
確かに、シュトルム・ウント・ドランク期は、ソロモンス/レストロアルモニコ
盤が一押し。

477 :名無しの笛の踊り:2005/09/06(火) 01:17:13 ID:Bp+6AUJr
どれもこれも廃盤やんか〜(´Д⊂グスン

478 :名無しの笛の踊り:2005/09/06(火) 01:31:46 ID:E//LBuI3
>>477
ハイドンのCDは廃盤になるの早いからね気いつけなあかん(ー'`ー;)

479 :名無しの笛の踊り:2005/09/07(水) 20:05:14 ID:hZ7YG4D8
エンジェル弦楽四重奏団の演奏ってどんな感じでつか?

480 :名無しの笛の踊り:2005/09/07(水) 20:21:00 ID:7l3f9C2l
>>479
可もなく不可もなく。

481 :名無しの笛の踊り:2005/09/07(水) 21:35:04 ID:mkQ9rJxx
>>479
HMVで試聴できたはず

コダーイ、タートライより
よっぽど気が利いてて
楽しい

482 :名無しの笛の踊り:2005/09/07(水) 23:33:25 ID:rl3+LKnm
>480,481さんくす

とりあえず基本セットとして買って
気に入った曲が出てきたら他の団体のも買おうかと。

483 :名無しの笛の踊り:2005/09/08(木) 00:57:25 ID:QZOQIc0g
解散したリンゼイズで聴いてる方いませんか? 



いないか・・・

484 :名無しの笛の踊り:2005/09/08(木) 20:35:19 ID:DeplH97m
アルバン・ベルクQの皇帝・五度・日の出を聴きますた。
上手いんだけど
キモかった。

485 :名無しの笛の踊り:2005/09/10(土) 19:29:38 ID:H0whwHjW
>>484
厚ぼったい

486 :名無しの笛の踊り:2005/09/13(火) 23:04:41 ID:QkRpWquA

 いつのまにかもう一個ハイドン・スレできてる

487 :名無しの笛の踊り:2005/09/13(火) 23:07:14 ID:DuHYloRh
このスレですよね

ハイドン総合スレッド part3
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamehis/1118926320/

488 :名無しの笛の踊り:2005/09/13(火) 23:09:44 ID:QkRpWquA

>>487

ハイドンとは一言も書いてなかったぞ・・・

489 :名無しの笛の踊り:2005/09/13(火) 23:23:52 ID:JbG4g3Co
これか。
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1126164856/

なぜかモーツァルトが罵倒されてる。
ここの住人はワグネリアン並みの連中だな。

490 :名無しの笛の踊り:2005/09/14(水) 16:29:46 ID:1p0L7iFX

・・・・・・ハイドニアン・・・・・・

491 :名無しの笛の踊り:2005/09/14(水) 17:04:18 ID:yRLUgSbn
>>489
ちょっとひどい流れですね。世のハイドンファンがあんな暗い思いを秘めていたとは
知らなかった(・ω・)

492 :名無しの笛の踊り:2005/09/15(木) 21:27:20 ID:bUexJ2Zx
暗くもないよ。

493 :名無しの笛の踊り:2005/09/15(木) 21:54:34 ID:vVWVGiE/
あれ、ハイドンのピアノ協奏曲って実はチェンバロ協奏曲だった?
よく弾かれるニ長調以外の曲もいけてるんでしょうか?

494 :名無しの笛の踊り:2005/09/15(木) 21:59:54 ID:Wa0V6oNm
先日中古で、ヨッフムとドレスデン国立歌劇場管弦楽団のハイドン2枚組を見つけて買ったよ
グラモフォン以外にあったのね 知らなかったわ
いいオケといい指揮者でオーソドックスな演奏を楽しむのも良いものよね

495 :名無しの笛の踊り:2005/09/16(金) 01:16:48 ID:+fG+mUkT
>493
オルガンで演奏してる版もあるみたい

496 :名無しの笛の踊り:2005/09/16(金) 19:54:11 ID:MfrW3Hya
つまりクラヴィア協奏曲?

497 :名無しの笛の踊り:2005/09/16(金) 22:38:04 ID:PZV0RNst
ピアノ協奏曲ではモツベトに劣るな・・・。交響曲はグッドなのに。

498 :名無しの笛の踊り:2005/09/16(金) 23:02:40 ID:e3wQr1oI
リラ協奏曲いいね。第2番第2楽章は、「軍隊」第2楽章の原曲だったんだ!

499 :名無しの笛の踊り:2005/09/17(土) 02:11:48 ID:l6EPP2ty
>>498
更にその元ネタは当時ハヤった流行歌だか民謡だかのメロディだよ。

500 :名無しの笛の踊り:2005/09/17(土) 02:18:07 ID:w3PYqTDP
ヤーコプスとシュタイアーの新盤を買った方はいますか?

501 :名無しの笛の踊り:2005/09/17(土) 09:17:14 ID:JYosOXKm
「驚愕」聴くとまじで驚愕するな。
分かってるはずなのに…

502 :名無しの笛の踊り:2005/09/18(日) 00:43:33 ID:IxDvFM7s
>>497

ま、モツベトはピアニストでもあったわけだし、
だから生活かかってるから、曲づくりにも気合い入ったんだろうね。

宮廷楽長たるわれらがハイドン先生は、
そんな立場じゃなかったからねぇ。

503 :名無しの笛の踊り:2005/09/18(日) 03:14:55 ID:Z8uaGpbq
さりげなくヤマチクでBOXセールしてたので
エンジェルの弦楽四重奏曲全集を注文しちゃった
秋の夜長にマターリ聞こうっと。届くのが楽ちみ♪

504 :名無しの笛の踊り:2005/09/18(日) 20:23:02 ID:sTwjaVNs
「驚愕」を目覚ましミュージックにしようとおもったけど
失敗した。
気持ちよく眠れてしまった。

505 :名無しの笛の踊り:2005/09/19(月) 00:22:07 ID:1AwhyLTL
昔、テレビの「オーケストラがやってきた」で、山本直純が
「驚愕」にいたずらして、例の一撃に、「どっしゃーん」と
あらん限りの打楽器で、爆弾フォルテやってたのを思い出した。

あれなら起きられる

506 :名無しの笛の踊り:2005/09/19(月) 01:15:25 ID:ejj4pgBK
餓鬼の頃はあの一撃にマジで驚愕していたが
後にチャイコの「悲愴」第1楽章展開部の始めを
知ってから急速に色あせた感じだったな (^^)


507 :名無しの笛の踊り:2005/09/19(月) 02:24:59 ID:iRgFa/wH
>>505
ホフナング音楽祭もそれやってたね。
今だったら、あそこで携帯の着信音を鳴らすとかのほうが
ドキッとするかも。

508 :名無しの笛の踊り:2005/09/19(月) 17:30:07 ID:/RcWj4Ac
アレンジとかのインチキなしで一番驚ける演奏、「驚かしてやろう」という気持ち満々の演奏、
って誰のでしょうか??

509 :名無しの笛の踊り:2005/09/19(月) 21:42:19 ID:63yAq49T
あのsfをpp位でやられたら、結構驚くと思う。

510 :名無しの笛の踊り:2005/09/19(月) 22:15:29 ID:ejj4pgBK
>>508
驚けるかどうかはわかんないが、あの一撃が十分音楽的に響く
という点でカラヤンが良かった

511 :名無しの笛の踊り:2005/09/20(火) 00:55:38 ID:KgSlbAM9
>>507
廃丼じゃないが、
ピノック+イングリッシュがアンコールの演奏中に
携帯鳴らすってジョークやったよ

512 :名無しの笛の踊り:2005/09/20(火) 05:18:52 ID:1odLKHXQ
リベラクラシカのハイドンはどうなの?オールハイドンでプログラム組む世界でも稀なオーケストラ。

513 :名無しの笛の踊り:2005/09/20(火) 13:18:01 ID:NSQWLV+R
オールハイドンでプログラム組みながら、
世界でも稀なほどどうでもいいオーケストラ。

514 :名無しの笛の踊り:2005/09/20(火) 14:23:27 ID:EmnLUC3f
>>508
ブリュッヘン盤では、タイミングをちょっとずらして、予測されるちょっと前に
ドカンと来るので、初めて聴いた時は本当にびっくりした。

515 :名無しの笛の踊り:2005/09/20(火) 19:12:45 ID:hPNQTsN5
> リベラクラシカ
いくらなんでも人数少なすぎ、音が薄すぎ。管もうまいとは言えない。
演奏スタンスも古楽器団体としてもつまらない。

516 :名無しの笛の踊り:2005/09/21(水) 15:32:19 ID:KyW4iCV1
そんなムキになる人がいるってことは、かなりの個性を表出してそう。

517 :名無しの笛の踊り:2005/09/22(木) 06:03:16 ID:YjjD3uLQ
> かなりの個性を表出してそう。

そもそも聴いたことない人多そう...
俺もそうだけどw

518 :名無しの笛の踊り:2005/09/22(木) 07:05:43 ID:kmAwUNPE
>>514
なるほど、インチキかもしれないけど、その手があるか。

519 :名無しの笛の踊り:2005/09/22(木) 07:16:33 ID:KhBcMzMb
いんちきゆーなw 神解釈でつよ

ブリュッヒェンのハイドン、颯爽として結構好き。疾風怒涛いいな

520 :名無しの笛の踊り:2005/09/22(木) 17:03:33 ID:KdM47KwK
>>508
クナッパーッツブッシュだね。

521 :名無しの笛の踊り:2005/09/23(金) 07:52:33 ID:4UmBaXFr
エンジェルとブリュッヘンのBOX購入
秋の夜長をハイドンで満喫しまつ(*´Д`)ワクワク

522 :名無しの笛の踊り:2005/09/23(金) 10:22:50 ID:79JNrTFO
> リベラクラシカ
りべらめーっ! カップリングが余計。
ハイドンだけをboxsetにして出したら買うのだが!

523 :名無しの笛の踊り:2005/09/23(金) 21:57:31 ID:zyhCDjU5
だがそれがいい

524 :名無しの笛の踊り:2005/09/24(土) 12:00:18 ID:QKEpVgvS
ここ1月半ほど集中的にハイドンの弦楽四重奏を聴いてきたが
さすがに少し飽きてきた。
気分転換に、とラフマニノフの交響曲の2番を聴いて中和した。

エステルハージさんは飽きなかったんだろうか。

525 :名無しの笛の踊り:2005/09/24(土) 13:37:33 ID:CaUULwKx
パリ交響曲集は、実はマリナー盤がお勧め。

526 :名無しの笛の踊り:2005/09/24(土) 16:09:06 ID:AWCOoQ0r
ジャケかわいい クマー!

http://images-eu.amazon.com/images/P/B00004WERZ.03.LZZZZZZZ.jpg

527 :名無しの笛の踊り:2005/09/24(土) 20:05:44 ID:+w4mrSFt
>>526買うぞ

528 :コントラバス弾き:2005/09/24(土) 21:24:38 ID:pVtLf10/
♪ぶおーーん ぶおーーん

ウチのオケでもやりたいけど、ホルンが無理だってさ。クラリーノ音域だし。

529 :名無しの笛の踊り:2005/09/24(土) 21:45:41 ID:4r3QTTV3
クマはホルンなしでも可よ

530 :コントラバス弾き:2005/09/24(土) 21:54:11 ID:pVtLf10/
いんや、あのピャーピャー鳴らすホルンが
ハイドンの交響曲の真骨頂かと。

音域的にディスカントがいるんだとか。五線上のハイGが出てくるそうな。

531 :名無しの笛の踊り:2005/09/24(土) 22:27:58 ID:QHsfm023
オーストリアの金管の衰退にギリギリ間に合った感じだよな>ハイドン

ベトの時代とか打楽器と違うんかと...

532 :名無しの笛の踊り:2005/09/24(土) 23:53:21 ID:7HXLJKyd
マリナー/ASMFの選集、Collectors Editionで箱詰めして再販してホスィ。
このスレみてたら無性に聴きたい。存在知らんかった・・・。orz

ブリュッヘンの選集は楽しく聴けました。

533 :名無しの笛の踊り:2005/09/24(土) 23:57:32 ID:OUGiAg8T
くま可愛いですね(・∀・) このCDの演奏はどうですか?
ttp://n.pic.to/3wy4k

534 :コントラバス弾き:2005/09/24(土) 23:58:09 ID:pVtLf10/
来年の演奏会では、
団内随一の音量を誇る、オレ&スーパーコントラバスレナード号が
ハイドン大先生の交響曲第82番ハ長調の第4楽章でクマのうなりを恣にすることだろう。

♪ブォーーーーン ブオオオオオオン

535 :名無しの笛の踊り:2005/09/25(日) 01:51:28 ID:GpjmlQ+m
>>533
クマ捕まってるじゃんw、かわいそう
これは聴いたことないけど、よさげなヨカン・・・

>>534
結局やることになったんかいw ホルンがんがれやー

>>532
マリナー/ASMFの選集はCollectors Edition(箱詰め)の元祖でした・・・。
ブリュッヘンいいよね(・∀・)

536 :名無しの笛の踊り:2005/09/25(日) 10:52:28 ID:GpjmlQ+m
>>コントラバス弾きさん

86番ニ長調もコントラバスおいしいやん。終楽章とか・・・
して、ホルンとラッパにはナチュラルを買わさせる。さほど高価なものでもないし
珍しいからお客も喜ぶと・・・

537 :コントラバス弾き:2005/09/25(日) 16:04:44 ID:dSL7YrZk
>>536
じつはずいぶん前に86番やりましたよ。大好き。
86番もそうだけど、たたみかけるようでそれでいて包み込むようなバスパート。
ハイドンマニア随一の低音マニアであるオレは、
ハイドン大先生のお書きになったバスパートに感心し、かつウットリするのですよ。

パリ交響曲〜ロンドン交響曲どれもいいっすねえ。
ホルンの連中は控えめなので「ハイドンはやりたいけど、
音域が極端に高い曲があるので正直こわい」というとる。
だが選曲委員のオレは奴らの力を知っているので、あえて「クマ」をごり押しする。
(ほんとうはやりたいしうれしいにきまっとる)。
「めんどり」「王妃」もええなあぁ。


538 :名無しの笛の踊り:2005/09/25(日) 17:08:36 ID:chV03emK
ドラティの全集持ってるという猛者っているのかな?

539 :コントラバス弾き:2005/09/25(日) 17:59:35 ID:dSL7YrZk
>>538
オレは5年前、¥39800で買った。
一時期より値段がぐっと下がって買いやすくなった。
十数年前、初めて出たときは分厚い冊子と木箱?ラック付きで、
とんでもない値段だった気がする(10万越えていた?)。

540 :名無しの笛の踊り:2005/09/25(日) 18:08:58 ID:GpjmlQ+m
そうそう、木製の専用ラックつきだたねw

541 :名無しの笛の踊り:2005/09/25(日) 19:45:26 ID:Rcblt4pq
>>538
今は、DeccaのCollectors Edition(スリム紙ケース)の廉価版
出てるから猛者ってほどでないな。
まあ、ありがたみが少なくなったのは残念なところだ。

542 :名無しの笛の踊り:2005/09/25(日) 20:33:48 ID:c1H5yOvv
俺はその廉価盤¥11200で買って(新品)¥8000で売った。
ドラティの方だよ。

初期盤の
>分厚い冊子
が大変貴重らしい。これだけ欲しいかな。

543 :名無しの笛の踊り:2005/09/25(日) 20:49:36 ID:QurGNdWH
ハイドン交響曲全集がオクに出されてる。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h32314785

544 :名無しの笛の踊り:2005/09/25(日) 23:06:40 ID:QMlI5aSa
俺は当時大枚叩いて買った口。ランドンの解説書は、バイブルにしてる。

545 :名無しの笛の踊り:2005/09/25(日) 23:42:47 ID:cBII9+m8
で、そのドラティの全集は鰤の全集より質が高いのか?

546 :名無しの笛の踊り:2005/09/26(月) 00:26:25 ID:6LZ6zWf8
ドラティ爺の全集はオラにとってバイボーだ。
管楽器の質が高い。あとホルンも安易にトランペットに置き換えていない。


547 :名無しの笛の踊り:2005/09/26(月) 07:30:33 ID:t53Dx+rB
ドラティの全集の質がそこまで高いとも言えないが、
鰤よか高いのは間違いない

548 :名無しの笛の踊り:2005/09/26(月) 12:35:26 ID:7x/QVs4r
しかしながら録音・価格を考慮すれば、「全集」としての質は
ほぼ互角の勝負といったところではなかろうか?
かえすがえすもホグの頓挫がおしまれる・・・・

549 :名無しの笛の踊り:2005/09/30(金) 22:29:28 ID:5mcErceb
鰤の全集は、数枚聴いて挫折した。
自分的には、ドラティに軍配を上げる。
ホグウッドの全集盤には、その曲のベスト演奏と言えるものが多い。

550 :名無しの笛の踊り:2005/09/30(金) 23:16:05 ID:L1yeZKYZ
>>545
アダム・フィッシャー>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ドラティ

551 :名無しの笛の踊り:2005/09/30(金) 23:18:05 ID:hiFVu4pF
>>550
くわしく。

552 :名無しの笛の踊り:2005/10/04(火) 07:24:57 ID:diUU1fDi
安さの比較?

553 :名無しの笛の踊り:2005/10/04(火) 16:58:43 ID:TJ9STO2g
髪の量じゃない?

554 :名無しの笛の踊り:2005/10/06(木) 09:18:54 ID:FpilD/d7
そもそも「V字」というタイトルはもともとあったの?

555 :名無しの笛の踊り:2005/10/06(木) 10:45:10 ID:zHIZKMkz


5 5 5

556 :名無しの笛の踊り:2005/10/06(木) 11:29:31 ID:vpvPkLOX
>554
過去スレで話題出てなかったっけ

557 :名無しの笛の踊り:2005/10/10(月) 13:22:43 ID:obDZ1qDF
hosyu

558 :名無しの笛の踊り:2005/10/10(月) 23:48:54 ID:yL1UPLpZ
やっぱハイドンって作曲家として過小評価されてるよな。

559 :名無しの笛の踊り:2005/10/10(月) 23:49:52 ID:EH9CUAsF
その話には専用のスレがある。

560 :名無しの笛の踊り:2005/10/11(火) 00:21:18 ID:83m0Bd4f
落ちたみたいだぞ

561 :名無しの笛の踊り:2005/10/11(火) 20:44:07 ID:ucg+EyV0

削除されたのか?

562 :名無しの笛の踊り:2005/10/15(土) 01:10:15 ID:7M5FXsOM
そろそろこれを買おうか
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=257688

563 :名無しの笛の踊り:2005/10/15(土) 09:20:22 ID:ZRxFFG6y
>562
ヤマチクなら10/16までの期間限定BOXセールで
1万切ってるよ

564 :名無しの笛の踊り:2005/10/16(日) 02:43:20 ID:6itt6b5N


565 :名無しの笛の踊り:2005/10/16(日) 11:57:37 ID:u/vRF39H
V字ってブイじゃなくて5だったのね。

566 :名無しの笛の踊り:2005/10/16(日) 13:05:26 ID:UdnuQJ7Q
>>565
いや、ブイだよ。
前にその話題出てたが5ではなくブイてことで決着ついたような。

567 :名無しの笛の踊り:2005/10/16(日) 13:37:59 ID:a3uDpedO
(^o~)v

568 :名無しの笛の踊り:2005/10/16(日) 17:10:48 ID:edEVYURX
出版社が出した順(だったけ?)に
アルファベット振っていったら・・・という話だったような

569 :名無しの笛の踊り:2005/10/16(日) 17:22:29 ID:gJnUkYpZ
ボルテスVはボルテスファイブなのに
コンバトラーVはコンバトラーブイなのはなぜか、みたいな話だな。

570 :名無しの笛の踊り:2005/10/16(日) 21:41:22 ID:XvpFZMwf
Symphony No. 71 in B flat major ("Letter A"), H. 1/71
Symphony No. 45 in F sharp minor ("Farewell"/"Candle"/"Letter B"), H. 1/45

Symphony No. 88 in G major ('Letter V'), H. 1/88
Symphony No. 89 in F major ('Letter W'), H. 1/89
Symphony No. 90 in C major ("Letter R"), H. 1/90
Symphony No. 91 in E flat major ("Letter T"), H. 1/91
Symphony No. 92 in G major ("Oxford"/"Letter Q"), H. 1/92

571 :名無しの笛の踊り:2005/10/18(火) 00:51:47 ID:zUK9aN2v
アルファベットなんだ。
数字と思ってた。

572 :名無しの笛の踊り:2005/10/18(火) 14:50:09 ID:l4ZCyCmr
ハイドンって、ながら仕事に最適だったのカーー?

573 :名無しの笛の踊り:2005/10/19(水) 00:16:25 ID:ufBSkzSw
不思議なことに、デスクワークのBGMでも、大掃除とかてきぱき
身体動かす仕事のBGMにもハイドンの交響曲は良く合う。

574 :名無しの笛の踊り:2005/10/19(水) 00:18:06 ID:pTowc/Bs
はいはいどんどん仕事がはかどる。

575 :名無しの笛の踊り:2005/10/19(水) 00:29:52 ID:N1aJDPsl
ぱっぱぱっぱとはいどんどん

576 :名無しの笛の踊り:2005/10/19(水) 00:37:14 ID:l7i087Dl
>>574 >>575に座布団一枚づづ。 パパハイドンより。

577 :名無しの笛の踊り:2005/10/19(水) 06:19:44 ID:bylQzYvf
それどこの訛りだ?

578 :名無しの笛の踊り:2005/10/19(水) 23:29:27 ID:l7i087Dl
>>577
あんりまぁ! おめェこまけェとごに良ぐ気ィついたなっス。
我輩は気ィつけねっとすぐさローラウ訛りが出ちまうだはけ。
ありがとさん! ほなな〜
              ぱぱハイドンより

579 :名無しの笛の踊り:2005/10/20(木) 00:39:05 ID:1rB+hUOK
ビーチャム試聴したけど雰囲気あっていいですね〜
でもちょっとオーボエが薄っぺらい音で残念

580 :名無しの笛の踊り:2005/10/20(木) 22:44:31 ID:yWWuFQpo
>>579
>オーボエが薄っぺらい

それが当時のイギリスオケの特徴ですから・・・・・・。


581 :名無しの笛の踊り:2005/10/22(土) 21:28:59 ID:sUm7LS6v
HMVネット通販で、
アダムフィッシャー指揮ハイドン交響曲全集(33CD)とか買ったけど
ブリリアントのモーツァルト大全集(170CD)と一緒に買ったから、


ハイドンを聴くのは後回し・・・・

582 :名無しの笛の踊り:2005/10/23(日) 03:43:17 ID:EkkQVggL
一度にCD203枚か。。。買いすぎw

583 :名無しの笛の踊り:2005/10/23(日) 22:39:00 ID:IsMMOhY1
とりあえず、
枚数揃っているかなどの確認だけはしておいた方がいい

584 :名無しの笛の踊り:2005/10/24(月) 04:34:34 ID:umcNoCUz
ついでに、
音飛びがないかなどの確認もしておいた方がいいよw

585 :名無しの笛の踊り:2005/10/27(木) 20:12:48 ID:wzsZtF3A
無理です。 哭

586 :名無しの笛の踊り:2005/10/28(金) 18:56:19 ID:fYx4QEt3
ヤンドーのピアノソナタ。
クセがない演奏で好きだ。


587 :名無しの笛の踊り:2005/10/29(土) 16:33:15 ID:JDrg2AqT
>>586
確かにクセない
特徴もないが

588 :名無しの笛の踊り:2005/10/29(土) 18:01:54 ID:npm5zl7D
ピアノピアノしてるのが特徴と言えば特徴かな...

589 :名無しの笛の踊り:2005/10/29(土) 22:15:07 ID:JDrg2AqT
>>588
ウマいこと言うね
「ピアノピアノ」か!!!
「ピアニッシモ」で無いんだよね!

590 :名無しの笛の踊り:2005/10/30(日) 20:20:06 ID:2TDVArJ7
ハイドンのピアノ三重奏っていいですか?
たしか廉価盤発売予定のはず。

591 :名無しの笛の踊り:2005/10/30(日) 20:40:31 ID:dyGjhuIS
>>591
弦楽四重奏よりにぎやかで楽しい

592 :名無しの笛の踊り:2005/11/01(火) 21:33:02 ID:bHxUNIAx
>590


593 :名無しの笛の踊り:2005/11/04(金) 15:40:06 ID:2S/DtaED


594 :名無しの笛の踊り:2005/11/07(月) 18:53:06 ID:NICkn/Xq
ハイドンの弦楽四重奏曲聴くならどこの四重奏団のがお薦めですか?

595 :名無しの笛の踊り:2005/11/08(火) 14:06:53 ID:kl3Yerv7
コダーイSQ

596 :名無しの笛の踊り:2005/11/08(火) 23:05:55 ID:L3H2Dg8e
>>594
エンジェルもいいよ
ほんとに

597 :名無しの笛の踊り:2005/11/10(木) 14:45:33 ID:TZvYOo6J
>>594
Quatour Festetics

598 :名無しの笛の踊り:2005/11/12(土) 04:19:43 ID:K6sznyPR
>ヤンドーのピアノソナタ。
>クセがない演奏で好きだ。

ハイドンは出自がクロアチア系だよね。
東欧の血を自分で自覚してたよね。
ハンガリー、東欧の演奏家が、自分らしいハイドン弾いてくれたら面白いと思うよ。

599 :名無しの笛の踊り:2005/11/13(日) 12:12:13 ID:FksDu1NX
ブレンデルとか、シフとか、ヴュルツとか

600 :名無しの笛の踊り:2005/11/13(日) 13:27:42 ID:Y/t+72UK
ラーンキも

601 :名無しの笛の踊り:2005/11/13(日) 23:36:10 ID:fFwcuVeX
鰤はバリトン三重奏曲全集まで行きそうな勢いだな。


602 :名無しの笛の踊り:2005/11/13(日) 23:43:06 ID:F4nCiivd
バリトン三重奏には結構掘り出しものが多いから、楽しみです。

ところで今日Concerto Royaleのハイドンのキーボード協奏曲集が届きました。
オルガン協奏曲とチェンバロ協奏曲が入っているのは知っていたのですが、
何と予想外にリラ協奏曲(1〜4番まで)がカップリングされていたので、感激しました。
これでリラを独奏としたリラ協奏曲は3枚目なのですが(管楽器への編曲版盤は2枚です)
本当にいつ聴いても素晴らしい作品だと思います。

ブリリアントには、ぜひ新録音をお願いしたいです。

603 :名無しの笛の踊り:2005/11/14(月) 18:29:03 ID:IrEgB9i0
age

604 :名無しの笛の踊り:2005/11/14(月) 20:52:16 ID:m1zGuWGg
鰤のピアノソナタ全集(フォルテピアノによる)も結構いいよ。

605 :名無しの笛の踊り:2005/11/15(火) 00:00:30 ID:jElQa/VX
>>602
確かその演奏は、独奏楽器をオルガンに置き換えていた気がする。本物のリラに
よる録音はまだないはず。


606 :名無しの笛の踊り:2005/11/15(火) 02:16:43 ID:4MgQRxKo
「本物のリラ」ってどんな楽器なのよ?

607 :名無しの笛の踊り:2005/11/15(火) 07:54:31 ID:MccU6fF3
ハーディーガーディー

外見:ヴァイオリンを2頭身化した感じ、無茶苦茶分厚い
発音:回転ハンドルで弦をこする
整音:鍵盤で弦を押さえる

で、これの簡易オルガン機能付きの
上位機種、リラ・オルガニザータが指定の楽器。

何かの音楽学系学会がエステルハーザを会場にした時に
こいつで演奏されたらしいけど、録音はたぶんなし

608 :名無しの笛の踊り:2005/11/16(水) 00:25:34 ID:W5YouAzV
リラ協奏曲は、1曲消失したらしい。

609 :名無しの笛の踊り:2005/11/16(水) 01:57:12 ID:4BCAHJu5
>>607
ありがとう。
ハーディーガーディーは知ってたが「簡易オルガン機能付きの上位機種」ってのは知らんかった。
それがリラなんだ・・・ 簡易オルガン機能付きてのがビミューにわからんw
現存してるならコピーして録音すればいいのにね。
あるのはオルガンや管楽器ヴァージョン・・・。

ハーディガーディの音は好きだなあ。 中世の箱型のシンフォニーもイイ!

610 :名無しの笛の踊り:2005/11/18(金) 22:12:02 ID:AXNllBhW
ハーディーガーディーって
なんかマザーグースの登場人物みたいな名前ね

611 :名無しの笛の踊り:2005/11/19(土) 15:18:14 ID:08djByCX
鍵盤付きのハーディガーディってどうしても「大正琴」を連想してしまう

612 :名無しの笛の踊り:2005/11/21(月) 21:55:56 ID:GwJndRdE
山崎バニラ。

613 :名無しの笛の踊り:2005/11/22(火) 18:49:03 ID:buC8ZE8O

 \_____________
   |  ||\_____/||
   |  ||  |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |  ||∧=∧  < 上へ参りま〜す。 |
   |  ||(*゚ー゚)   ∧_∧   / ̄ ̄\
   |  || U |:っ  (・∀・ )<  age ! |
   |  || /_/_|_ (    )  \__/
   |  || UU    |  |  |
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__)_) ̄

614 :名無しの笛の踊り:2005/11/24(木) 22:22:28 ID:KVUWzcRq
>>606
弦楽器

615 :名無しの笛の踊り:2005/11/26(土) 22:32:42 ID:v8SYn0i9
バリトントリオ全曲録音きぼん

616 :名無しの笛の踊り:2005/11/26(土) 22:54:28 ID:R51aQ+iQ
グウルドの6大ソナタ集ってどうですか?

617 :名無しの笛の踊り:2005/11/27(日) 16:01:37 ID:8oZYtISk
ロンドンセット、怖いもの見たさでカラヤンを買うことにします

618 :名無しの笛の踊り:2005/11/27(日) 16:27:43 ID:audCWdl3
>>617
へんなレガートで生乾きのパンツみたいに気持ち悪いぞ

619 :名無しの笛の踊り:2005/11/27(日) 18:15:46 ID:0ttDKW81
>>617
カラヤンのハイドンならば「パリ」の方がきける。
ハイドンのCDは慎重に選ばないと。 
モツの場合、誰が演奏してもそこそこ聴けるが、
ハイドンの場合、理解してる人とそうでない人とでは面白さがぜんぜん違うのだ。

620 :名無しの笛の踊り:2005/11/28(月) 02:56:24 ID:EUc50rZV
>619
理解している指揮者って誰?

621 :名無しの笛の踊り:2005/11/28(月) 11:56:48 ID:utNWN1RX
>>620
大勢いますが、サー・コリン・デイヴィスをおすすめします。
モツはいいけどハイドンはダメの筆頭はワルター。正規録音も少ない。


622 :名無しの笛の踊り:2005/11/28(月) 18:07:35 ID:EUc50rZV
>615
録音する前に,そもそもバリトンなどというめずらしい古楽器を高いレベルで
演奏できる人が世界にいるのでしょうか?

623 :名無しの笛の踊り:2005/11/28(月) 18:52:30 ID:rTta1B6F
>>620
ヨッフム爺。

ハイドン曲の演奏は「明るく!楽しく!元気よく!」です。

624 :名無しの笛の踊り:2005/11/28(月) 21:41:19 ID:6UA1lVhw
>>622
20年以上前にエステルハージ・バリトン・トリオという、専門のバリトントリオも存在していましたし、それ以降ピリオド楽器の研究が飛躍的に進んでいることを考えれば十分な名演奏が期待できます。
バリトンはガンバと演奏形態が似ているので、ガンバ奏者なら簡単に弾きこなすことが可能です。

625 :名無しの笛の踊り:2005/11/28(月) 23:04:05 ID:6okUD64W
ラトルのハイドンはいいよ。

626 :名無しの笛の踊り:2005/11/29(火) 00:23:51 ID:wAgu9/kA
この人も何気にラテン語宗教曲で良い曲が多いね。
大きなミサ曲はいずれも力作ぞろいだし。
この間スターバト・マーテルを聴いてみたが、刺すような悲しみの表現は控えめだが、要所要所でしんみり来る。

627 :名無しの笛の踊り:2005/11/29(火) 01:01:41 ID:QukatWki
>624
うわー懐かしい名前

ハイドン全集はヘンレあたりがやっているんだっけ
信用の置ける楽譜出てきたら録音してくれることを期待したいね
(自筆譜は残ってるのかな?)


628 :名無しの笛の踊り:2005/12/02(金) 16:30:31 ID:1HIA9FxH
既出かもしれませんがホグウッドの全集が頓挫したのはどうしてですか?

629 :名無しの笛の踊り:2005/12/03(土) 00:15:45 ID:8xuyHN1Z
ホグウッド御大の気まぐれ。

630 :名無しの笛の踊り:2005/12/03(土) 01:19:23 ID:PwaGNT2K
>>628
もちろんデッカの経営不振。
10巻以降のナンバーも多少録音だけはされてるみたいで(いわゆるお蔵入り)
BBCミュージックマガジンの付録CDとして76と77番がリリースされた。

631 :名無しの笛の踊り:2005/12/05(月) 14:45:29 ID:La2wY/ji

http://www.bbcmusicmagazine.com/coverCDBI.asp?issue_no=15

632 :名無しの笛の踊り:2005/12/05(月) 20:55:08 ID:XirJCgIW
ホグウッドってそんなにいいかな。現代楽器を聴きなれた耳にとって古楽器の
音はあまり心地のいいものではないし,あまり魅力を感じない。
アダム・フィッシャーのほうが自分にとって楽しめる。

633 :名無しの笛の踊り:2005/12/05(月) 22:05:52 ID:La2wY/ji
ホグウッドのベト、モツはいまいちだけどハイドンはいいよ。

634 :名無しの笛の踊り:2005/12/05(月) 22:28:09 ID:o48R55Hd
>>632
ホグウッドがどうとか以前の問題だろ

635 :名無しの笛の踊り:2005/12/05(月) 22:57:57 ID:W+NHgyDx
>>633

いや、ホグウッドのベト、ハイドンはいまいちだけど、モーツァルトはいいよ。
が正しいと思う。

ハイドンは最後に出た数巻がよくなってきたけど、前半は生気なし。

636 :名無しの笛の踊り:2005/12/05(月) 23:25:09 ID:nqMFG8Y5
ホグウッドのベートーヴェンはかなり好き。ピアノ協奏曲の伴奏もいい。
ハイドンの初期から中期の交響曲は、ホグウッド盤がベストだと思う。
古楽器演奏を聴きなれた耳には、フィッシャー盤は凡庸で退屈。
残響過多の録音もかんべんしてほしい。


637 :名無しの笛の踊り:2005/12/05(月) 23:27:49 ID:8Y2MBYQ1
>636
古楽器厨は巣へ帰れよ。

638 :名無しの笛の踊り:2005/12/06(火) 00:02:17 ID:thRowogk
懐古趣味の古楽器の干からびた音なんか聴いていて官能を刺激しない。
やっぱり現代楽器の美しい音でなくては聴く気がしないというだけ。

639 :名無しの笛の踊り:2005/12/06(火) 00:31:21 ID:WVjb/l6o
>>638
官能の刺激しか求められないとは、なんと勿体無い・・・

640 :名無しの笛の踊り:2005/12/06(火) 02:00:31 ID:hpLLalIx
「疾風怒濤期」の交響曲集
トレヴァーピノックのとホグウッドのと、どっちにしたらいい?

641 :名無しの笛の踊り:2005/12/06(火) 02:09:16 ID:/bkECEQm
>>637
そういう態度はイクナイ!
あえて云うなら「干からびた音」の方が見通しがいいからハイドン向き。


642 :名無しの笛の踊り:2005/12/06(火) 02:13:16 ID:/bkECEQm
>>640
ピノックの方が入手しやすい。演奏も悪くないよ。チェンバロが入っている。
ホグウッドのはチェンバロなし。トランペットもなし。

643 :名無しの笛の踊り:2005/12/06(火) 02:27:48 ID:hpLLalIx
即答サンクス!

644 :名無しの笛の踊り:2005/12/06(火) 02:29:14 ID:/bkECEQm
>>635>>636
ホグウッドのベトは「田園」がすごくイイ!
モツは録音がひどくて(オンマイクで弦がメタリックすぎる)・・・

連投失礼しますた。


645 :名無しの笛の踊り:2005/12/06(火) 07:00:53 ID:tsiYqSOM
ピノックは直裁な魅力、ホグウッドは典雅、どちらかというと疾風怒濤期の
魅力ではピノックの方が楽しめます。ホグウッドは生き生きしてないんですね。
本命はブルーノ・ワイルですね。力強さが加わります。今入手できるのかな?

ホグウッドのモーツァルト、特に初期のものはインテンポで生気がみなぎってます。確かに録音はキンキン聴こえるように感じるかもしれませんが、うちでは
そうでもありませんよ。

646 :名無しの笛の踊り:2005/12/06(火) 15:35:40 ID:6GW5/pZm
ホグウッドでがっかりしたのは39番。上にも書いてあるように
生気がなさすぎ。この曲に関してはピノックの方が圧勝。
ついでに38番あたりもピノックの真骨頂かな。
50番ぐらいまでなら、どちらかというとピノックの方がいいのかもしれない。

ただ、ホグは6巻以降から徐々にいい感じになっていったし、「校長先生」の
ノリのよさとか全く別人のよう。

ヴァイルは熊とか86番がいいね。

後、期待してるのがインマゼールかな。44番はなかなか良かった。

647 :名無しの笛の踊り:2005/12/06(火) 20:39:15 ID:/bkECEQm
ホグウッドは1巻から4巻までが気に入ってます。 競合盤がないということもあるけど
「ホルン・シグナル」など豪快な演奏です。21番もいい感じ。 
全体的にマリナーのような気品があります。

weilのは「45 46 47」、パリの2枚とそれに続く「87 88 90」のみ
ドイツのアマゾンやjpcでまだ入手できます。
颯爽とした演奏で、聴き込むとなかなか良い演奏ですね。

「疾風怒濤期」の本命は、やはりソロモンス/レストロ・アルモニコでしょう。
残念ながら廃盤ですが、「疾風怒濤期」以後の巻も数巻がLPではリリースされてました(未CD化)。
ボックスで復刻してほしいです。

インマゼールとヤーコプスは未聴。
今、注目してるのはヒュー・ウルフ/フランクフルト放響。既に3枚リリースされています。
そのうちの1枚はショスタコとカップリング。

648 :名無しの笛の踊り:2005/12/06(火) 20:40:08 ID:jAgie6AO
なかなかの解説ですね。古楽器では、最近はヤコブスが飛び抜けて面白い。 とりあえずパリセットは出してほしいね。

649 :646:2005/12/06(火) 21:52:11 ID:v5bzMlmf
ソロモンスもいいですね。ソロモンスは結構東京の中古屋で見かけますね。
個別に見ていけば、「ラメンタツィオーネ」「告別」あたりはホグウッド
だって悪くないし、44番ならピノックの方が個人的にはいい感じなので、
私はソロモンスマンセーっていう感じでもないのですが。

ヤコブスはノリが良すぎ。でもちょいと荒い感じがして、それがまた魅力でも
あるのか。

ウルフも結構いけますよ。シャッキリ明快な演奏。ちなみにウルフはセントポール
とも録音してますね(TELDECに熊とか王妃とか)。ただ、ウルフは88番なんか
でもチェンバロ入れてますね。これは文句言う人もいるんじゃないでしょうか?

650 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 00:08:18 ID:RPSjO8o8
ヤマチクでNAIVENレーベルのセールしてるね
この機会にモザイク四重奏買ってみようかなと考え中

モザイク四重奏の雰囲気ってどんな感じなのかな?


651 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 00:15:01 ID:+lQXeeT8
ウルフはセントポール時代(apex)と現在のとではアプローチがかなり違いますね。
チェンバロはセントポールでも入れてますが・・・

結構リリースしてるにもかかわらず、あまり話題に出ないのが
グッドマン/ハノーヴァーバンド
スタンデージ/CM90
鈴木ナニガシ/りべらめオーケストラ

鈴木ナニガシは和製ブリュッヘンの意気でがんがってると思います。


>>647のweilは「88 89 90」の間違いです。訂正します。

652 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 00:24:30 ID:UTKz/wwr
ホグウッドには、今後スタバトやアプラウススの録音を期待したい。
誰でもよいから、古楽器による「トビアの帰還」も希望。

653 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 00:38:52 ID:+lQXeeT8
>>650

>>358>>359も参考にしてください。
naiveはあまり安くならないからこの期に買ってみてわ?

>>652
関係ないけど、ヘンデルハイドンソサエティとのヘンデル:コンチェルトグロッソ集(ロワゾリール音源)が
avieというイギリスのレーベルから移行発売されるみたい。


654 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 07:56:23 ID:pLBdFk2u
ヤーコプス

655 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 23:22:06 ID:BQHTZXNY
>653
ありがたう。
色々見てたらあれもこれも欲しくなってしまった
(´ρ`)ぁぅ

656 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 23:47:41 ID:ezz5zDHU
ソロモンス引っ張りだしてあれこれ聴いてみましたが、
どの曲もどうも柄が小さいというか、肩肘狭いというか
生き生きした感じやゆったりした感じがたりず、どうも楽しめませんでした。
きっと録音が古楽器シリーズのなかでは古いせいもあるかもしれません。

想像ですが、同じソニーでソロモンスが中断しワイルのシリーズが
始まったところを考えると、ソニー自体が乗り換えの判断をしたんじゃないで
しょうかね。
ワイルはハイドンでもミサ曲が傑作ぞろいですし、他の作曲家でも
相当な数のレコーディングをしてますから。
音楽業界の停滞がなければ、ハイドンももう少し録音したんじゃないかと
考えると惜しいですね。

いい録音がされるようせっせとCD買い込んでお布施を増やすくらいですかね。
道楽者のできることは。(笑)

657 :名無しの笛の踊り:2005/12/08(木) 00:01:36 ID:2qNQC7bs
追記

ラメンタチオーネはピノックが好きです。
独特のほの暗い雰囲気とリズムの刻みの演出がしっくりくるので、
ほかの演奏にくらべて手にする機会が多いです。

そもそも、ハイドンの初期交響曲の魅力を知ったのはピノックの
最初の火事の入ったCDが出たときに、たまたま手に入れて、あまりの面白さに
次々と出るものを買い集めたことからだったので、ピノックを聴くと
非常に懐かしい気持ちになります。
インテンポでキビキビとリズムを刻み、ホルンの裏返りかけながらアクセント
つけるあたりが、ハイドンの機智に通じるところがあるのかもしれません。

いまはいろいろな演奏が選べていい時代ですな〜

658 :名無しの笛の踊り:2005/12/08(木) 21:51:57 ID:REMhQqjn
ソロモンスのCDは古楽器による「疾風…」録音の先駆でその新鮮な響きに驚喜しましてね。
その後ピノック、ホグ、ワイル、ブリュッヘンとぞくぞく登場・・・
今となっては確かにこじんまりと感じますが、38番(わくわく度、オーボエソロのハラハラ度w)など未だにマイベストです。
私にとってのソロモンス盤はちょうど657さんのピノック盤のような思い入れがある盤なのです。

ソロモンスの録音はCBSマスターワークスによるもので、ちょうどsonyクラシカルへの過渡期とかぶってしまった事もあります。
ワイルのはヴォルフ・エリクソンのプロデュースによる新(ヴィヴァルテ)シリーズでの仕切り直しとなったわけですね。
因みにDGのオルフェウス室内管の録音もエリクソンが担当してます。
同じプロデューサーでモダンと古楽器のハイドンを聴き比べができるというわけです。

659 :名無しの笛の踊り:2005/12/08(木) 23:46:22 ID:bPS11nV6
>>658

オルフェウスって随分出来にムラがないですか?44番はがっくし。73番「狩」は
なかなか。

660 :名無しの笛の踊り:2005/12/09(金) 00:23:28 ID:nErIr7dw
ソロモンス盤で第39番ト短調を初めて耳にしたときは、映画「アマデウス」
でモツの小ト短調に出会ったとき以上に驚きました。40歳を過ぎたハイドン
が作曲した第39番は、青春期の情熱的なモツのそれと比較して、渋い大人の
音楽に聴こえたものです。因みに、ヴァンハルの2曲のト短調もgoodですね。


661 :名無しの笛の踊り:2005/12/09(金) 00:40:22 ID:vR7Rr0oW
>>659

44&77は入手できず未聴なのですが、CD番号で見るとほぼCDデビューしたての頃ですね。
その後、48「マリアテレジア」49「ラ・パッショーネ」、45「告別」&81、
22「哲学者」63「ロクスラーヌ」&80、78&102、60「うかつ者」&91・・・と続くわけですが・・・。

「哲学者」とか「うかつ者」などは小気味良い最高の出来だと思います。
まさにヘタな指揮者なら必要ないと思わせる海苔海苔の演奏ですね。

>>657
今夜のおやすみの音楽はピノックのラメンタチオーネに決定w

662 :名無しの笛の踊り:2005/12/10(土) 16:52:22 ID:WlB26i3n
オルフェウスの演奏は全て(ハイドン以外も)、まるで楽器の音をサンプリングしたコンピュータで
楽譜を自動演奏してるみたいだ。要は曲に対する情熱が全くなく、聴いていて面白くない。

663 :名無しの笛の踊り:2005/12/10(土) 17:48:37 ID:BOlvvl7S
>>662
シィーーーーーッ!それいっちゃぁだめーーー!

664 :名無しの笛の踊り:2005/12/10(土) 19:31:59 ID:qtUHpWge
オルフェウスは何のために音楽をやっているのかわからない存在ですね。

665 :名無しの笛の踊り:2005/12/10(土) 20:56:10 ID:C4q8h7qM
シェーンベルクの室内交響曲聴いてからだ

666 :名無しの笛の踊り:2005/12/10(土) 22:48:53 ID:cGzv97t6
曲に対する情熱が全くなくて演奏できるかあほんだら。

667 :名無しの笛の踊り:2005/12/11(日) 08:42:53 ID:51kWi9wy
たしかにオルフェウスは機械的で面白くない。
指揮者がいるから音楽が面白くなるということを逆説的に教えてくれる存在として、
存在意義がある。

ただ、他の指揮者なし団体などと比較すると際立ってそんな感じがするのはなぜ?

一番そう感じたのは、ロッシーニ序曲集。
技術的には悪くはないんだろうが、ひどくつまんなかった。

668 :名無しの笛の踊り:2005/12/11(日) 11:12:35 ID:SRr3se+l
気を取り直して。今日はトーマス・フェイとロペス・コボスでも聴きなおすと
すっか。

669 :名無しの笛の踊り:2005/12/11(日) 12:00:56 ID:NTSI3NQv
ハイドンにつまらない演奏はないよ。
特にメカニカルな演奏のオルフェウスとの相性は悪くない。 まづは聴いてからだ。

670 :名無しの笛の踊り:2005/12/11(日) 16:28:42 ID:9XvT+RcP
聴いたからそう思ったんだ!

671 :大宮真琴:2005/12/11(日) 23:32:31 ID:4ZZWpAbg
日本音楽コンクール2位、3位、入選の人って素晴らしい活躍してるね!
1位になれなかったからって、なんにも気にすることなんかないんだよ。
1位も2位も3位も大差なし。入選だって同じようなものだ。
コンクール入賞・入選から3年後、5年後、10年後、15年後、20年後にどうなっているかが肝心なのさ。
甲子園で優勝とか準優勝とかして、プロに入って5年後、10年後、15年後に
どんな成績を残しているかが大事なのと同じかもだね。

山本貴志3位、漆原朝子2位、津田真理3位、原田茂生3位、前橋汀子2位、
大島洋子3位、倉田優2位、小山実稚恵3位、玉井菜採入選、迫昭嘉2位、
植田克己入選、佐竹由美2位、小林美恵2位、金木博幸2位、森麻季2位、
久保陽子2位、清水和音3位、堀米ゆず子2位、大島幾雄入選、漆原啓子3位、
長谷川陽子2位、山路芳久3位、三木香代入選、工藤すみれ2位、田崎悦子3位、
原田幸一郎2位、ジョナサン・ハミル2位、横山奈加子3位、古川展生2位、
奥村愛2位、店村眞積3位、須川展也2位、徳永二男3位、今井信子入選、
館野泉3位、藤川真弓2位、遠藤郁子2位、神代修2位、矢部達哉入選、
望月哲也2位、佐藤美香2位、山口裕之2位、岩井理花2位、大林修子3位、
植木昭雄入選、岡村喬生入選、フジ子・ヘミング2位、豊田耕児3位、平野忠彦入選、
田中希代子2位、岡崎耕治2位、林康子3位、景山誠治3位、真田伊都子2位、
堀内康雄入選、川畑成道3位、白尾彰3位、永田峰雄入選、若林顕2位、、、



672 :名無しの笛の踊り:2005/12/12(月) 00:52:16 ID:QVBK5KuZ
>668
ロペス・コボス、たしかデンオンですよね。何枚出てるんだろう。
1,000円シリーズか、全てまとめて鰤から出ないかな。

673 :名無しの笛の踊り:2005/12/13(火) 23:10:20 ID:ieW23hpM
最近のモダン演奏では、ヴェーグが良かったなあ。

674 :名無しの笛の踊り:2005/12/15(木) 04:00:05 ID:qmEMF6IR
73狩でいい演奏ありませんか?
1楽章の序奏を情感たっぷりに演奏してるやつ。

ドラティは良かったが、
アーノンとグッドマンは期待はずれでした。

675 :名無しの笛の踊り:2005/12/15(木) 18:52:31 ID:99oG2CCy
交響曲全集について、ずばりお答え頂きたいです。
価格に目を瞑ってでもドラティ盤を買うべきか、
スタンダードとして持っておくなら、フィッシャー盤で充分か。
求めている方向は、対位法や構成が判りやすくありつつ、
重くなりすぎず、明るく、軽やかで、滑らかな演奏です。
よろしくお願いします。

676 :名無しの笛の踊り:2005/12/15(木) 19:10:25 ID:lil7875r
ブリリアントのトリオ全集ついに入荷したみたいだね。
聴いたひとどうでしたか?

677 :名無しの笛の踊り:2005/12/15(木) 21:59:37 ID:Bp0FQJdM
>>675
そういう演奏が好みなら、迷わずフィッシャー盤を買えばよい。

678 :名無しの笛の踊り:2005/12/16(金) 21:46:21 ID:KvNGJBXk
>>675
ずばり、ドラティを買うべきです。
フィッシャーもすばらしいですが、ドラティを聴かずにハイドンは語れません。
古典楷書の力強い筆遣いを堪能できます。


679 :名無しの笛の踊り:2005/12/16(金) 22:42:46 ID:jELl61Pi
両方買って聴き比べるしかないねw

680 :名無しの笛の踊り:2005/12/16(金) 23:33:14 ID:GeQhEKgu
しかしハイドンの曲はどれもこれもすばらしいね。
モーツァルトには駄作がいっぱいあるけどハイドンにはほとんどないというのが個人的感想

681 :名無しの笛の踊り:2005/12/17(土) 00:31:02 ID:O67OKIU3
質問:モーツァルトの「駄作」を一曲挙げてみよ。

682 :名無しの笛の踊り:2005/12/17(土) 00:58:26 ID:CYMw49fn
こと交響曲だけに関してもモツの24番以前の曲は殆ど軽薄でつまらない。
駄作率はモツが確実に高い。


683 :名無しの笛の踊り:2005/12/17(土) 02:38:51 ID:1kW2aAgz
>>677-679
どうもありがとう。
先ずはフィッシャー盤を買ってみて、
いずれ余裕ができたらドラティも是非聞いてみたいと思います。

684 :名無しの笛の踊り:2005/12/17(土) 20:07:28 ID:FCazX7VC
ハイドンのシンフォニーは
ベト全、ブラ全などと違い、一人の指揮者で一気に聴くものではないと思います。
良い演奏で少しづつ、じっくり味わって聴き進んでほしいものです。


モツの親父はりっぱな作曲家だった。
それに比べて、ハイドンの場合はcpeバッハの作品などを参考にして独学で(しかも屋根裏部屋で)作曲をしたんだ。
どちらも天才だが、性格も境遇もまったく正反対な2人。
作風も違って、モツはロマンティックでハイドンはパズルのような楽しさがある・・・


685 :名無しの笛の踊り:2005/12/18(日) 11:17:18 ID:nHhUceRZ
>>672

ロペス=コボスは全部で8枚
○CD1「朝」「昼」「晩」
◎CD2「哲学者」「告別」「びっくり」
◎CD3「ラメンタチオーネ」「アレルヤ」「ホルン信号」
○CD4「校長先生」「火事」「うかつもの」
○CD5「狩り」「オックスフォード」「奇跡」
×CD6「熊」「めんどり」「王妃」
△CD7「軍隊」「時計」
−CD8「太鼓連打」「ロンドン」

演奏の出来に少しばらつきがある。オレはCD3かCD2がいいと思う。告別は激速
だけど、情熱にかられてというわけじゃなくて、ただ物理的に速いという感じだ。
後、「狩り」「軍隊」とかフレージングに工夫があって、けっこう発見も多い。
CD8は未聴です。参考までに。

686 :名無しの笛の踊り:2005/12/18(日) 11:22:17 ID:vKVATUqw
ヴェーグのオルフェオ盤は必携ですか?

687 :名無しの笛の踊り:2005/12/18(日) 15:22:15 ID:TwmxA3Jk
>>685有難うございます。
HMVで入手可能CD1枚「驚愕」「軍隊」「時計」国内盤
今後録音予定なさそうだから鰤待ちか、1,000円だから買ってみるか。

688 :名無しの笛の踊り:2005/12/18(日) 17:48:37 ID:nHhUceRZ
>>687

ロペコボのもう一つポイントは大崎センセの日本語解説が読めることか。
内容は「文化としてのシンフォニー」とダブっているところもあるけど。

現在の廉価CDの解説はどうなってるか知らないけど。ジャケットも違うよね。

689 :名無しの笛の踊り:2005/12/18(日) 22:13:39 ID:IME0+PVA
>>686
ヴェーグかハイドンが好きなら、持ってなくちゃダメよ

690 :名無しの笛の踊り:2005/12/18(日) 22:34:33 ID:moC8YxJY
友人からCDチェンジャーをゲットしましたので
ハイドン交響曲全集を装備しました。34枚全部入らないのは残念ですが、
長時間ドライブも快適です。
万が一のことを考えてコピーとった方をチェンジャーに装着しました。

691 :名無しの笛の踊り:2005/12/18(日) 22:38:51 ID:VvcFklH9
鰤で出てもどうせピリスのモツソナタ全集みたいに国内発売されないよ

692 :名無しの笛の踊り:2005/12/19(月) 00:18:39 ID:4mZVwdsH
>>688
ロペコボのはジャケットが素敵ですた。 鰤から出るとは思えないけど
出たとしてもどうでもいいジャケになるはず。 
ダイヤモンドのマークも安直すぎる・・・ 安いからゆるせるけど、どうせなら
もうちっといい感じにできないかなあ・・・

693 :名無しの笛の踊り:2005/12/20(火) 19:00:13 ID:B5mKhrEn
1,000円シリーズ(CREST)で出してよ。
たしかジャケットはオリジナル。

694 :名無しの笛の踊り:2005/12/20(火) 21:05:17 ID:ReAgX64b
ヤマチクでフィリップの弦楽器四重奏曲全集買った。
フィリップってのが気になるけど…

695 :名無しの笛の踊り:2005/12/21(水) 12:21:15 ID:HBHM22Lh
クイケンの裏切りの不貞はいつまでも廃盤ですか、そうですか

696 :名無しの笛の踊り:2005/12/21(水) 18:53:56 ID:s2H4IwcV
ピアノ(チェンバロ)協奏曲の全集CDってありますか?
昔、ブッフビンダー(p)の輸入版があったような気がしますが

697 :名無しの笛の踊り:2005/12/21(水) 20:51:16 ID:xdc2/7vT
>>696
ブフビンダーはteldecからソナタ全集が出ていますが
teldecから3枚出ていたp協奏曲集はP.アントルモン(ピアノと指揮)/ウィーン室内管です。


698 :名無しの笛の踊り:2005/12/22(木) 06:24:34 ID:Gakmx6cC
確かコープマンがフィリップスに全集録音してたような、、

699 :名無しの笛の踊り:2005/12/22(木) 21:41:46 ID:eHIpABvN
>>696
ARTSレーベルからマッシモ・パルンボ(P)他、エルンスト・タイス指揮
オーストリア室内管、ユナイテッド・ヨーロッパ室内管弦楽団の演奏が
出ている。けっこういい演奏で録音もいいすよ。
発売当初4,000円くらいだったが、今は高くなったなあ・・。

ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1853213

700 :トランペット協奏曲(モーリス・アンドレ):2005/12/22(木) 23:27:11 ID:ceJEWvwl
この人達って日本音楽コンクール受けなかったのかしら?
入賞も入選もしてないみたいだけど。。
それとも予選落ち?
それにしちゃ皆さん素晴らしい活躍してるよね!

佐々木典子、青山聖樹、内田光子、石川静、工藤重典、大橋国一、横坂源、
堀江真理子、白井光子、横川晴児、花房晴美、川村英司、古部賢一、五嶋みどり、
畑儀文、酒井秀明、藤原由紀乃、庄司紗矢香、水谷上総、上原彩子、中山早苗、
樫本大進、清水直子、吉田将、川久保賜紀、高橋多佳子、佐久間由美子、神尾真由子、
若尾圭介、三輪郁、木嶋真優、毛利伯朗、三浦友里恵、松崎裕、飯田美千代、
伊藤恵、鈴木理恵子、中丸三千絵、宮谷里香、水野信行、川上徹、児玉桃、、、

701 :名無しの笛の踊り:2005/12/24(土) 14:02:42 ID:R/3VtkLS
グッドマン/ハノーヴァー・バンドの交響曲第24番がいい。

702 :名無しの笛の踊り:2005/12/24(土) 14:59:59 ID:uKXmr6XM
パルンボ盤は演奏はオーソドックスながら、録音が図抜けていいのが
ポイントです。

703 :名無しの笛の踊り:2005/12/24(土) 15:01:35 ID:PKZbP6Jz
今日、生まれて初めてのクラシックコンサートで、N響の天地創造を観賞しに行きます。
聞きどころというか、見どころはどこですか?

704 :名無しの笛の踊り:2005/12/24(土) 15:11:12 ID:mwjriZwo
鰤のピアノ・トリオ全曲CD注文アゲ

705 :名無しの笛の踊り:2005/12/24(土) 15:16:22 ID:+6DEQ2H7
>>703
ビーチャム卿はステージの最中にコンマス経由で待機中のバリトン歌手にメモを渡した。
ハネムーンの殿方はもっと楽しげな顔をするように!

706 :名無しの笛の踊り:2005/12/24(土) 16:39:09 ID:sHWZ/5Iz
>>704
ピアノ三重奏曲全集
初期のディベルメントから晩年のソナタまで作風も幅広くて聴くのに2日掛かった。
自分は前知識なしで購入したので、どれがどの時期の作品かで悩んだが以下のサイトに詳しい。
ttp://infopuq.uquebec.ca/~uss1010/catal/haydn/hayfj15.html

演奏はピアノのオールトがバリバリ弾いてる感じで、いかにも職人的な出来映え。
なんたって1枚のセッションをきっちり2日程で収録しているスピード収録。
その分、CD内での演奏のムラもなく安心して聴ける。全体の演奏の粒も均一に揃ってる。

初期のものはフォルテピアノでなくてもよかった感じだが
全集として作品を聴き比べる意味では均質感があっていい。
使用しているフォルテピアノは以下のもの。その都度調子の良い楽器を選んでいるようだ。
2003年〜2004年:1785年製ヴァルター工房のコピー
2004年〜2005年:1795年製同上
2005年:1800年製同上
使用楽器からしてもCD7辺りから聞き始めると様式的に自然に入れると思う。
さりとて疾風怒濤の初期作品もなかなか捨てがたい。

707 :704:2005/12/24(土) 17:21:35 ID:mwjriZwo
>>706
これは便利なサイトをどうも。
来週届く予想なのでいまから楽しみです。
トリオはビルスマ、べス、レビンのもいいですね。

708 :名無しの笛の踊り:2005/12/24(土) 21:33:40 ID:hgiL48fj
トリオはコープマン夫人のフォルテピアノ(他のメンバーは失念、テル・リンデンあたりか?)でも1枚出ていた(エラート)。
すぐに廃盤になったようだ。

709 :名無しの笛の踊り:2005/12/24(土) 22:07:59 ID:hgiL48fj
グッドマン/ハノーヴァー・バンドの演奏がついに評価される!

710 :名無しの笛の踊り:2005/12/24(土) 22:58:22 ID:Mrhp4OU1
ヤマチクからモザイクSQ到着(他にもセールで色々買いましたが)
とりあえず今回はop.33とop.76購入

程良いマターリ感あって聴いてて楽ちい
モダン楽器とそれほど違和感が無いね
新春セールの出費抑えて、残りも揃えようかな

お目当てはop.33-2「冗談」だったんだけど
フレージングの取り方とかで、ちょと「うーん」って思ったりもした
その昔、一番初めて聴いたスメタナSQが頭に擦り込まれたのもあって
あっちの方が好きだなあ、ってな感じ



711 :名無しの笛の踊り:2005/12/25(日) 00:27:23 ID:XiEOw0pk
>>708
たしか家庭的マターリした演奏って評判だった。

>>710
モザイクはヴァイオリンに顎あてとかも使ってて
原理主義的オリジナル奏者でないからね。
そんなこと関係なく、演奏が良いから好き。

712 :701:2005/12/28(水) 19:18:37 ID:cmZ2nxDc
オレはハイドンの疾風怒濤期以前の交響曲の中では24番が一番お気に入り。

フィッシャー、ウォード、ホグウッド、グッドマンのCDを聴いたが、
この中ではグッドマン/ハノーヴァー・バンドのが一番面白かったよ。

713 :名無しの笛の踊り:2005/12/28(水) 20:19:18 ID:lZAZJ9vE
鰤のピアノ・トリオ全曲CD到着アゲ

ビルスマ、べス、レビンのメリハリの利いた演奏も良かったけれど
Van Swieten Trioの演奏もいい。
Hob.XV/30は自分達で演奏したのが最高と言えよう。

714 :名無しの笛の踊り:2005/12/29(木) 00:03:31 ID:RndYNvMs
>713
他スレ覗いてきたけど
犬で廃盤扱いになってるらしい

715 :名無しの笛の踊り:2005/12/29(木) 00:31:49 ID:/tyJGlS6
こっちは今時点でも在庫ありになってる。
ttp://www.jpc.de/jpcng/SESSIONID/3a150e8d9dd2d97e3065757a89814644/classic/detail/-/lang/en/currency/GBP/hnum/9150885

716 :名無しの笛の踊り:2005/12/29(木) 00:44:55 ID:D0NtZYuU
犬は自分のところの在庫が尽きて入荷の確保が出来ないと一旦「廃盤」表示にするだけ。


717 :名無しの笛の踊り:2005/12/29(木) 00:49:42 ID:TG9gZhXN
トランペット協奏曲のおすすめ演奏は何でしょう?
鍵式トランペットによるピリオド演奏がいいんだけれど…
FRIEDEMANN IMMER(ホグウッド指揮エンシェント室内管)は
演奏がもっさりしていて爽快感に乏しいし、
MARK BENNETT(ピノック指揮イングリッシュ・コンサート)は
第1楽章再現部のテーマ演奏でトランペットの音が1音外れているし…
今はピノック版を聴いているけれど、おすすめのピリオド演奏はないでしょうかねえ。

718 :名無しの笛の踊り:2005/12/29(木) 01:27:30 ID:6O8W/Sbl
鍵式トランペットねえ・・・
あとメジャーどころはスティール・パーキンス(hyperion)盤くらいだと思うけど
鍵式なので、やはりもさもさしていると思うが・・・。当方もこれは未聴。 爆社にも在庫してるみたい。
古い金管楽器はそのもたもた感がいいと思うのだが。 逆に爽快感を求めるのならモダン楽器でいくらでもあるわけで・・・
私は苦しそうなインマー盤が気に入ってますw

719 :715:2005/12/29(木) 01:39:02 ID:D0NtZYuU
>>714
すまん、不良発覚みたいだな

720 :717:2005/12/29(木) 01:52:32 ID:TG9gZhXN
>>718
早速のレスありがとうございます。スティール・パーキンス盤探してみます。
私とハイドンの出会いの曲なので、こだわってみたいです。
インマー盤は、確かに第1楽章のテーマから苦しげに聞こえますねw


721 :名無しの笛の踊り:2005/12/29(木) 03:14:02 ID:6O8W/Sbl
>>720
ちょっと調べてみたらReinhold Friedrich という人のもカプリッチョから出てました。
伴奏はハーゼルベック指揮ウィーン・アカデミー。95年くらいの録音らしいので
クリスピアン・スティール・パーキンスのhyperion盤が一番新しいのかな。
regisというレーベルからも出ていますが、こちらはモダン楽器による演奏ですので御注意ください。

722 :名無しの笛の踊り:2005/12/30(金) 17:30:08 ID:mPjJoF9d
PHILIPSの弦楽四重奏曲全集って、偽作は入ってないんだね。

723 :名無しの笛の踊り:2005/12/30(金) 17:51:58 ID:3hMn9rPN
偽作も含んでいる全集ってありますか?

724 :名無しの笛の踊り:2005/12/30(金) 23:09:41 ID:3hMn9rPN
ハイドンの弟子プレイエルの弦楽四重奏曲がnaxosから出るね
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=1410723

725 :ばきそ:2005/12/31(土) 16:51:54 ID:tSGkTmVf
>>723
NAXOSのコダーイ弦楽四重奏団のはロマン・ホフシュテッター作のOp.3の6曲が含まれてたよ。

726 :723:2006/01/01(日) 00:48:13 ID:XGLd5J0n
>>ばきそさん

ありがたう。 そして今年も宜しくお願いします。
naxos全集はハイドン縁の人物の肖像画ジャケが印象的ですね。
演奏はどんなか、何枚か買ってみっかなぁ・・・・

727 :名無しの笛の踊り:2006/01/01(日) 12:07:08 ID:Qf2nmR8o
クイズミリオネアで「交響曲を102曲も作った、『交響曲の父』と呼ばれる人物は?」
という問題で、104曲+αつくっとるぞ!とつっこみたくなったが、
そのあとの正解の解説でM(ミヒャエル)・ハイドンと紹介しやがった。

もうちょっと調べてから出題しろと…

728 :名無しの笛の踊り:2006/01/04(水) 16:18:37 ID:O01Ptx+L
>>727

まじ??っつーか抗議ないのか?

729 :名無しの笛の踊り:2006/01/04(水) 16:22:46 ID:l8g95lj4
αがマイナスだったんだよ、実は。


730 :名無しの笛の踊り:2006/01/04(水) 16:24:27 ID:KtrXMGNY
>>729
αはつっこみだろ?

731 :名無しの笛の踊り:2006/01/04(水) 17:01:17 ID:iReGeEK5
弦楽四重奏曲の全集のおすすめは何でしょう?

732 :名無しの笛の踊り:2006/01/04(水) 18:32:46 ID:H74CwAHm
>>731
エンジェルですな

733 :名無しの笛の踊り:2006/01/04(水) 18:34:54 ID:5NtggcvY
全種としては、エンジェルQとエオリアンQとのがあるようですね。
エオリアンのほうには、「セレナード」を含む偽作も含まれてるようです。

734 :名無しの笛の踊り:2006/01/05(木) 17:41:38 ID:MIRfhn9X
エオリアンの全集ってあんまり評判良くないよね?

735 :名無しの笛の踊り:2006/01/05(木) 18:38:06 ID:WaU19H8Q
エンジェルSQで全集揃えて偽作をNAXOSで揃えてまつ

736 :名無しの笛の踊り:2006/01/05(木) 22:36:34 ID:A6FpRCwM
エオリアンって名のエアコンなかったけ?

737 :名無しの笛の踊り:2006/01/06(金) 19:07:44 ID:/Rfbs0AI
>>698
philips duo で出てますた。当然ながらチェンバロで演奏。
廃盤です。 米盤ならまだ入手できると思います。

738 :名無しの笛の踊り:2006/01/07(土) 01:28:32 ID:chbzkLAi
音楽の質なら、
モーツァルト(天才)>ハイドン(秀才)
人間性なら、
ハイドン(辛抱強い生活人)>モーツァルト(自負心が強いが世渡りの才に乏しい)

人間として面白いのはモーツァルトだが、尊敬するのはハイドンだな。



739 :名無しの笛の踊り:2006/01/07(土) 02:10:28 ID:WdtBJFHn
つか、この2人の音楽の質を不等号とかで簡単に評価できるもんじゃあない。
ハイドンが何年も前にやってしまった事をモツが清書したような曲だってある。
確かにポピュラリティでは全てにおいてモツが上だよ。
738さんは評論文だけでなく耳でも音楽を聴いてくれ。聴き込み足りな杉。

740 :738:2006/01/07(土) 02:31:38 ID:chbzkLAi
>>739
まあ、20年聴いてきたおいらの主観的な判断(偏見?)だから、悪く思わないでくださいな。
これからは、ハイドンをこそじっくり聴いていきたいと思っている。
あれだけあらゆる委曲を尽くして、ハイドンが目指したものはなんだったのか、
それが知りたいと思います。


741 :名無しの笛の踊り:2006/01/07(土) 06:31:57 ID:4uuHeTGj
>>739
> ハイドンが何年も前にやってしまった事をモツが清書したような曲
ってM.ハイドンのレクィエムですね!M.ハイドン万歳!

742 :名無しの笛の踊り:2006/01/08(日) 04:18:29 ID:RGLE9URL
>>741
兄貴より先に出世(楽長・作曲家となる)したんだよね。
後から来た奴に追い越され泣くのがいやだったから兄ちゃんがんがりますた。(@^0^@) かっかっか!

743 :名無しの笛の踊り:2006/01/10(火) 22:38:53 ID:OlRUQ7/s
アルテ・ノヴァのピアノトリオ感想もとむ

744 :名無しの笛の踊り:2006/01/11(水) 14:54:42 ID:XEn2xFeM
カルミナQのエルデーディ四重奏曲集を買ったけど、あんまりまったりしてなかった。
まったりできるエルデーディ四重奏曲集(6曲揃っているもの)でお勧めがあれば教えてちょ。

745 :名無しの笛の踊り:2006/01/12(木) 20:02:18 ID:5mSLNyyR
>>744
アマデウスSQ(DG)

746 :名無しの笛の踊り:2006/01/12(木) 23:12:39 ID:utZQPo12
ブクオフでベームの88-92番と協奏交響曲の入った2枚組をゲットした。
うれしい。

747 :名無しの笛の踊り:2006/01/12(木) 23:30:16 ID:RWV3jIbl
>>744
緩徐楽章ならコンツェルトハウスSQ

748 :名無しの笛の踊り:2006/01/13(金) 02:29:05 ID:/W+2ZbZi
交響曲の数の話。

ハイドンは現存106曲ですが実際には何曲作曲したのだろう?
一ヶ所での定職が長く、しかも宮廷という保存率が高いと思われる場所にて
失われた曲はあまりないと推測されるのだが・・・。

歴史上最も多くの交響曲を書いたのはハイドンなのだろうか?
同時代の同じような職にあった作曲家でハイドンに匹敵する数を残した人の
記録はないのだろうか?シュターミッツとかヴァンハルとかは全部で何曲
残してるのか知りませんので。(彼らは研究が進んでないのか番号も付いてない)

有名作曲家の多くが10曲未満ですが(私の知る限り、数が多いのはモーツァルト、
ミャスコフスキー、H・ブライアン、ホヴァネスなどだが、どれも106に及ばない)
106曲以上という人はいないのか?
もしかしたら、もうすぐセゲルスタムに抜かれるかも知れないが。

749 :名無しの笛の踊り:2006/01/13(金) 02:32:09 ID:+32Oeca9
>もしかしたら、もうすぐセゲルスタムに抜かれるかも知れないが。

去年中頃の時点で、セゲルスタムの交響曲はすでに120曲を超えています。

750 :744:2006/01/13(金) 08:58:35 ID:6vaEStjx
>>745>>747 お勧めどうもです。どちらか買ってみます。

751 :名無しの笛の踊り:2006/01/13(金) 10:26:42 ID:Q02RxYFu
シンフォニアとか、ディヴェルティメントとか、
いくつ書こうが数なんてどうでもいいジャンルなのに。

752 :名無しの笛の踊り:2006/01/13(金) 13:07:03 ID:/W+2ZbZi
「数なんてどうでもいいジャンル」と言うのは意味がよくわからないが、
(確かにハイドンの1番とマーラーの3番を同列に考えてはいないが)
あえて数のトリビアで遊んでみたのだよ。

セゲルスタム、もうそんなに作ったのか。
この数年で進行ペースが上がったね。(1年で10曲ぐらい作ってる?)
規模や質は知らないが、数だけにムキになってるのかね?


753 :名無しの笛の踊り:2006/01/13(金) 13:09:51 ID:/W+2ZbZi
ハイドンの作曲実数
ハイドン以外に100以上作った人
どなたか知りません?

754 :名無しの笛の踊り:2006/01/13(金) 13:14:15 ID:/W+2ZbZi
どうでもいいw数のトリビア

バッハのカンタータ(250ぐらい)
ヴィヴァルディの協奏曲(300ぐらい)
スカルラッティのチェンバロソナタ(500ぐらい)
・・・だっけ??

755 :名無しの笛の踊り:2006/01/13(金) 16:32:55 ID:sVEUWwl5
ほとんど交響曲くらいしか作らなかったマーラーと、
あらゆるジャンルに数多の名曲を残したハイドンを同列に考えてはいけない。

756 :名無しの笛の踊り:2006/01/13(金) 17:19:39 ID:CkaBArde
>>748
ハイドンの妻の性格はご存じ?

757 :名無しの笛の踊り:2006/01/13(金) 19:31:29 ID:5z1CTzjy
>>756
譜面を鍋敷きに使ってたって話?

758 :名無しの笛の踊り:2006/01/13(金) 19:41:52 ID:Jn50N4Fq
>>749
どうやらディッタースドルフ(約120曲)も抜いたようだな。

759 :名無しの笛の踊り:2006/01/14(土) 03:35:52 ID:SZ5B+7qZ
ディヴェルティメントも結構作ってなかったけ
バリトン三重奏の数も気になる

760 :名無しの笛の踊り:2006/01/14(土) 13:52:08 ID:uRTDaSps
古典派の作曲家が6曲とか12曲セットで各調の性格的な作品を出版することを考えると
100曲という数は案外すぐ超えてしまうような気がする。

761 :名無しの笛の踊り:2006/01/14(土) 16:29:31 ID:gFi7/Gm3
弦楽四重奏は70以上
ピアノソナタは50以上
多方面で他作だわな

762 :名無しの笛の踊り:2006/01/14(土) 16:39:41 ID:1adnk6y2
>>761
たしかに、弦楽四重奏、ピアノソナタには他作もあるw

763 :名無しの笛の踊り:2006/01/15(日) 04:27:06 ID:KnAdWKOA
>>749
今は150番を作曲中らしいぞ。

764 :名無しの笛の踊り:2006/01/15(日) 13:35:04 ID:Ij17LY0G
>>763
で、内容はどうなのよ? 聴いたことないけど。
CDもほとんど出てないし、H・ブライアン、ホヴァネスを超えたものなのかい?
それこそ数に執着しただけの産物だったら負の遺産となってしまうわけだが・・・

765 :名無しの笛の踊り:2006/01/15(日) 13:46:34 ID:M6RztDIE
>>764
録音が進まないので自分でレーベルを立ち上げたらしい。

766 :名無しの笛の踊り:2006/01/15(日) 14:20:47 ID:Ij17LY0G
今はみんなそうするよね。
ホグウッドもレーベルを立ち上げてハイドン全集を完成させてほしいものだが・・・

767 :名無しの笛の踊り:2006/01/15(日) 17:36:43 ID:sfjWJSdQ
ちょっと話が逸れてくるが、ついでなので・・・・

>>764 セーゲルスタム、BISから数曲CDが出てるが1曲10分代の
単一楽章の自由な形式の「これが交響曲?」って感じのが多かった。
本気で作った大規模な曲もあるのかも知れないが、数に執着したイタズラ心
も多分にあり、かな? 今に時代4楽章の形式にこだわった交響曲などナンセンス、
というアンチテーゼもあるのかも。

>>758 ディッターズドルフ、シュターミッツなど全集も出てない(当然?)し
数曲聴いてもハイドンやモーツァルトの水準に及ばない(この二人の最初期の
3楽章形式の軽い曲)CD1枚4曲聴くのも退屈するようなレベルだった。

768 :名無しの笛の踊り:2006/01/15(日) 22:50:51 ID:ILbKURj+
>>767
ディッタースドルフの交響曲「作曲家の錯乱」は結構面白い曲だったよ。

他は・・・退屈だったかも・・・


モーツァルトとハイドンは数だけじゃなく平均点も高いよな。

769 :名無しの笛の踊り:2006/01/16(月) 23:53:59 ID:WUA0qmUc
ディッタースドルフの短調交響曲には、ハイドンの疾風怒濤期に対抗できる曲
がいくつかあるよ。録音が入手し難いのが問題。ナクソスや鰤あたりでまとめ
て録音してくれんかな。

770 :名無しの笛の踊り:2006/01/17(火) 01:58:21 ID:cVfK+y4f
ヴァンハルのト短調交響曲も、昔ラジオで聴いたら
モーツァルトの40番バリにカコイイ!と思ったよ。
でもCDになってないんだよなぁ。

ボッケリーニの交響曲もたまに輝くものがある。

平均点ではハイドンは高いね。何番聴いてもそれなりに楽しいもん。
モーツァルトの初期交響曲より聴いてて楽しい。

771 :名無しの笛の踊り:2006/01/17(火) 07:27:08 ID:Ybckz2zm
>>770
「ヴァンハルのト短調交響曲」ってBryan Gm1?

ハイドンの交響曲はどれも好きだけど96番、特に終楽章が好きです。

772 :名無しの笛の踊り:2006/01/17(火) 11:20:00 ID:TfiVw+Dy
>>770
ヴァンハルのト短調交響曲は、複数のレーベルで2曲とも録音されているよ。
時々再発されるので、気長に輸入盤の棚を探しましょう。
他の交響曲作家としては、コジェルフの名前がしばしば挙がるけど、ピフルや
ウラニツキィもいいね。個人的には、ハイドン=モーツァルトの次に続くのは、
弟のミヒャエル・ハイドンの交響曲だと思う。モーツァルトへの影響も指摘さ
れているし。


773 :名無しの笛の踊り:2006/01/17(火) 19:44:59 ID:Samudjif
私はモツよりモツの親父の方が好きだなあ! L.モツ万歳!

774 :名無しの笛の踊り:2006/01/17(火) 19:56:57 ID:9ngUsx+U
ベートーヴェンこそ最高!

775 :名無しの笛の踊り:2006/01/18(水) 00:18:34 ID:bz+jJy0P
ベートーヴェン さ、行こう
ハイドン    最 高 !

776 :名無しの笛の踊り:2006/01/19(木) 20:29:21 ID:PSos67Az
ハイドンの交響曲って全て楽譜が残ってるんですか?

777 :名無しの笛の踊り:2006/01/19(木) 23:01:17 ID:jJyjvC6e
ハイドン777

778 :名無しの笛の踊り:2006/01/20(金) 16:06:38 ID:0TMhahKF
鰤のトリオは買うべきでしょうか?

779 :名無しの笛の踊り:2006/01/21(土) 07:15:26 ID:BtyofwG0
あああああ
昨日のBS2での
「オラトリオ“天地創造”」を見逃したあああ。
N響だとか馬鹿にしようが、
天地創造が字幕で堪能できる機会なんてもう無い
天地創造の日本語字幕DVDなんて現在売ってない。
ああああああ、日本語字幕で「オラトリオ“天地創造”」を
観たかったよううう。

どーでもいいがスレ違いだが、
今週のBS2はモーツァルトオペラを5作ほど連続でやるよ。
無料でモーツァルトオペラを字幕つきで観たいやつはBS2をチェックしろ

780 :名無しの笛の踊り:2006/01/21(土) 07:45:04 ID:gHyYwEb6
>>778
今すぐ購入!

781 :名無しの笛の踊り:2006/01/21(土) 17:37:05 ID:aL02Sz/u
「五度」っていう曲いいね。
第1楽章の緊張感がたまらない。

782 :名無しの笛の踊り:2006/01/22(日) 12:42:10 ID:5rozaf8T
>778
なんか不具合あったとか言うのは
その後どうなったの?

783 :名無しの笛の踊り:2006/01/25(水) 02:08:01 ID:75f8cw16
>>782
不具合は5枚目に黒点とシワ(再生にはあまり問題ないらしい)。
不具合のないBOXもあったとの話。
そろそろ問題なし盤が入荷するとおもわれ。

784 :名無しの笛の踊り:2006/01/30(月) 02:38:41 ID:YsQfHLd1
age

785 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 16:14:22 ID:+a2J5Wwd
age
ヴァンハルのシンフォニーを、NAXOS ライブラリーで聴きながら

786 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 22:34:39 ID:xxu29M7s
ヴァンハルつまんね

787 :名無しの笛の踊り:2006/02/03(金) 01:59:49 ID:pZg6WxtR
今NHKのBS-HIの「クラシック倶楽部」でエステルハーザ宮で演奏する
バリトン三重奏曲集を放送してた。
のんびりした、いかにも演奏する本人がゆったり楽しむための曲って
感じだね。
宮廷内の雰囲気もいい。

現代の日本の一般人が家でCDで聴いて面白い曲じゃないかも・・・。

788 :名無しの笛の踊り:2006/02/03(金) 07:04:55 ID:GrxdPta4
聴いて楽しい曲と弾いてて楽しい曲って別物かもね

789 :名無しの笛の踊り:2006/02/06(月) 02:27:34 ID:X+JBLzCC
鰤のピアノトリオ全集っていくらかわかる?

790 :名無しの笛の踊り:2006/02/07(火) 13:45:58 ID:j322aycu
売ってる店によって違うらしいよ

791 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 16:16:00 ID:kRJ7KKb4
1980円の店もあれば8480円の店もある

792 :名無しの笛の踊り:2006/02/10(金) 18:20:37 ID:uwZEVl28
「5国と1皇室を潰したトホホな国歌」ワロタ。
ttp://www.onyx.dti.ne.jp/〜sissi/episode-26.htm
ハイドン作曲の『神よ皇帝を護り給え』が、ハプスブルク家、オーストリア=ハンガリー帝国、
ポーランド、ワイマール共和国、旧オーストリア共和国、ドイツ第三帝国の
計5国と1皇室を潰した、縁起悪い国歌なんだって。

793 :名無しの笛の踊り:2006/02/10(金) 22:23:20 ID:v8rKjR61
なんか「影響力のある曲」って事かも

794 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 15:14:35 ID:gro4EWMh
いよいよ鰤で弦楽四重奏曲シリーズ始まるみたいよ

ハイドン:弦楽四重奏曲全集第1集Op.9 No,1-6(2枚組)
ブッフベルガー四重奏団
発売日: 2006/03/31
ttp://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=941352&GOODS_SORT_CD=102

795 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 02:59:11 ID:tgJLyfaW
全集開始は嬉しい限りだが、その四重奏団どんなもんなんだろうね。

796 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 06:16:52 ID:5USBBjpw
ぐぐってざっと見する限りでは、悪くはなさそうです。
まぁここは鰤クオリティを信じてみますか。
今までの経験からすると、それなりにいいものにはなるでしょう、多分。

797 :名無しの笛の踊り:2006/02/21(火) 01:30:51 ID:huYjERt6
オーボエ協奏曲いい!
モーツァルトのそれに比肩すると思う。
でも、これ真作じゃないの?

798 :名無しの笛の踊り:2006/02/23(木) 00:06:06 ID:oSbEY78C
弦楽四重奏の全集でおすすめを教えてください

799 :名無しの笛の踊り:2006/02/24(金) 03:28:10 ID:o/IpiOoS
このスレ読むだけでも色々出てきてるでしょ

800 :名無しの笛の踊り:2006/02/24(金) 22:57:03 ID:Doqoin2S
>>798
赤いのか青いの

801 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 15:58:09 ID:SvkzxF+J
苦労人・人格者で音楽も外れがないのに
人気が今ひとつなのはめぼしいメロディーが思いつかないためでしょうか

交響曲21番を聴いてようやく目覚めた。個人的には22番哲学者第一楽章の
冒頭が好きだったりする。お茶目さん。

802 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 16:46:08 ID:dHAZXG33
>>801
おれはハイドンもモーツァルトも好きな、全くの素人だけど、モーツァルトと比べて劣る点は、それもあるし、あとは、オーケストレーションの厚みが足りない気がする。
よくいえば軽快で分かりやすいのだが。
モーツァルトは中音領域(ビオラやクラリネットなど)の楽器にも、あまり手を抜かない感じがする。
モーツァルトは、ハイドンなどから得たいろいろな手法を実に上手に取り入れ、魅力的なメロディーを使って、いろいろな曲を作っている。

803 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 16:53:36 ID:dHAZXG33
>>802
あと、クラシックをそれほど重視しない知り合いに聞くと、
弦楽器だけ(チェンバロ追加は許容)の合奏曲・協奏曲は好きだそうだ。
ハイドンはこの分野の曲が少ないのでは?

804 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 16:57:06 ID:dHAZXG33
違った。

×チェンバロ追加は許容

○チェンバロ・ピアノ等の追加は許容

805 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 17:03:06 ID:SvkzxF+J
>>802-803
中音域の充実か。なかなか面白い見解ですね。
そのお知り合いの人の感想が一つの回答になりそう。

ハイドンの作品で合奏曲・協奏曲…思いつかない。
言われてみれば…ですね。

806 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 17:10:46 ID:orrNuw6B
チェロ協奏曲
トランペット協奏曲

807 :名無しの笛の踊り:2006/02/25(土) 19:47:24 ID:8fbZGhrf
チェンバロ協奏曲は愉しく聴ける名品ぞろい

808 :802:2006/02/25(土) 23:51:15 ID:P1bLJwFn
おそらく知り合いに言わせると、トランペット協奏曲は名前からしてトランペットが入ってるからアウト。
チェンバロ協奏曲は聴いたことないけど、管楽器無しなのでしょうか?

809 :名無しの笛の踊り:2006/02/26(日) 22:08:45 ID:E4jkvski
オーボエとホルンくらいは入ってそうだね。弦楽だけだとバロックだな。

810 :802:2006/02/26(日) 22:33:43 ID:+RALgFO1
>>809
おれの知り合いは、たとえオーボエ・ホルンのみでも、管楽器が入ってるとがっかりするんですよ。
モーツァルトだと、ディヴェルティメントK136やアイネ・クライネ・ナハトムジークのような、弦楽オーケストラ(または弦楽合奏)の有名な曲がある。
ハイドンにそういうのは無いのかと。

811 :名無しの笛の踊り:2006/02/26(日) 23:32:15 ID:HNKCZTXy
>>810
「十字架上の七つの言葉」という大傑作があるよ。

812 :名無しの笛の踊り:2006/02/26(日) 23:50:47 ID:Z/aKF9BR
弦楽四重奏じゃダメなのかよ。
ハイドンの楽団にはホルンとオーボーがいたからな。hrとobはつきものだと思ってくれ。
ハイドン、モツ以降の作曲家をあたれば? いくらでもある。 

813 :802:2006/02/27(月) 03:55:57 ID:nIqj4VS5
>>811
弦楽合奏(弦楽オーケストラ)版もあるのでしょうか?
探したけど、弦楽四重奏版・ピアノ版・管弦楽付き合唱版しか見つかりません。
この中からだと、ピアノ版が無難かもしれない。

>>812
弦楽四重奏は、弦楽合奏(弦楽オーケストラ)とは趣がちがうでしょ。

やはり、おれの知り合いには、ハイドンは、ピアノソナタぐらいしか勧めることはできなさそうだ。

814 :名無しの笛の踊り:2006/02/27(月) 08:13:46 ID:cuEgojcG
ここで曲探せば?
http://www.interq.or.jp/classic/classic/data/perusal/saku/Haydn.html

こういうCDがある。
http://www.chandos.net/Details05.asp?CNumber=CHAN%2010094

815 :名無しの笛の踊り:2006/02/27(月) 09:19:33 ID:oMKLP+YY
>>813
これはどや? ダブル弦楽四重奏とコントラバスのためのバージョンと書いてある。

http://www.jpc.de/jpcng/classic/detail/-/hnum/7219050/rk/classic/rsk/hitlist


816 :名無しの笛の踊り:2006/02/27(月) 17:59:25 ID:r3Obx/M/
HobIII(弦楽四重奏)の1から12まではディヴェルティメントとして
弦楽アンサンブルで演奏されたりしますよ。アルテノヴァからCDも出てるし。


817 :名無しの笛の踊り:2006/03/01(水) 22:46:06 ID:uI//cx3Y
オリジナルのディヴェルティメントにも管なしのがあるね。

818 :名無しの笛の踊り:2006/03/02(木) 00:48:04 ID:YzHNsU1q
だいたい、管が入っていたら聴けないなんて、可哀そうな人生だな。

819 :名無しの笛の踊り:2006/03/02(木) 03:41:21 ID:KeYpNR/3
トランペット協奏曲なんかすっごいいい曲なのに!!

820 :802:2006/03/02(木) 05:40:59 ID:BCIifKyP
>>818
俺もそう思う。
けど、オレの知り合いにとっては、クラシックは寝るときに聴く曲らしい。
ピアノやヴァイオリンは好きだが、管楽器は耳障りなんだと。
その点は、バロックやロマン派音楽のほうがいいらしい。

ちなみにオレは、最近ディッタースドルフの『オヴィディウスの転身物語によるシンフォニア集』というのを初めて聞いて、わりと気に入っている。

821 :名無しの笛の踊り:2006/03/02(木) 06:01:13 ID:jS78k7pf
>>820
      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)< あっ、そう
 UU ̄ ̄ U U  \____

822 :名無しの笛の踊り:2006/03/02(木) 09:21:19 ID:7EFM5jq8
>>820
その知人氏の感覚、分からなくはない。
俺はBGM的に流したりヘッドホンで聴いたりすることが多いので
チェンバロの音は少々辛く、平均律やゴルトベルクなどはピアノ
の方をよく聴く。

823 :名無しの笛の踊り:2006/03/02(木) 17:43:05 ID:JM45YL7P
>>822
      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)< あっ、そう
 UU ̄ ̄ U U  \____

824 :名無しの笛の踊り:2006/03/02(木) 22:32:39 ID:ayQet89P
クイケンのザロモン・セット再発!
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1401083
もってる曲もあるけど、やっぱ買うしかないか…

825 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 01:49:28 ID:nm9XnfoA
クイケンは熊からオクスフォードまでがvirginから出てるので
82から104までが連番で揃うことになる。
ピリオド楽器のザロモンセットは意外と少なくブリュッヘンとこのクイケンのみ。

ヴァイルとは対照的なまったりした演奏だよね。

826 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 12:41:56 ID:HtdLxv64
おまいらでハイドンの交響曲を演奏したことがあるプレイヤーはおりますか?

うちは選曲会議で良いところまで行っても、最終的に落とされる。


827 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 15:05:56 ID:7wXNZPSD
>>826
人事を尽くして60番を演奏してください

828 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 18:00:33 ID:/NJ6oLEX
いま練習中 ノシ
指揮者の強い要望がなければ実現しなかったろうけどね。

829 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 19:54:42 ID:HtdLxv64
まずホルンが悲鳴を上げます。
ディスカントないと無理な音域だなんとかいって。
木管楽器の連中は非常にやりたそうなのですが。
「くま」「王妃」「ラウドン」などは選曲会議に出しても一蹴される。

830 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 20:59:42 ID:m3H4uQYi
王道だけど、モツの阿稲くらいねとかは?

831 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 21:22:56 ID:HtdLxv64
>>828
曲目とか詳しく

832 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 23:01:47 ID:fQXHd08K
>>826
ノシ 99番に時計、ロンドンやった。
あとトランペット協奏曲と四季。
天地創造を一度やってみたいのだが、未だ叶わん

833 :名無しの笛の踊り:2006/03/08(水) 07:54:17 ID:Qwx9fX9D
age

834 :名無しの笛の踊り:2006/03/09(木) 00:49:17 ID:ubjIQsPZ
Josef Haydn ueber alles, ueber alles in der Welt!

835 :名無しの笛の踊り:2006/03/10(金) 21:27:03 ID:DMlagylJ
>>834

Sehr Sehr Sher Gut !!!



836 :名無しの笛の踊り:2006/03/12(日) 20:26:32 ID:KY538F5V
おお

837 :名無しの笛の踊り:2006/03/12(日) 22:10:40 ID:/wctbgFl
>>834
Sollen in der Welt behalten, ihren alten scho¨nen Klang,
Uns zu edler Tat begeistern, unser ganzes Leben lang!
Josef Haydn u¨ber alles, u¨ber alles in der Welt!
Josef Haydn u¨ber alles, u¨ber alles in der Welt!

838 :名無しの笛の踊り:2006/03/12(日) 22:13:51 ID:/wctbgFl
>>837
ウムラウト付きアルファベットがうまく書き込めませんでしたが(点2つが後ろにずれた)、
どうやらSafariの不具合が原因のようです。ご了承下さい。

839 :名無しの笛の踊り:2006/03/12(日) 22:19:26 ID:V6aHcs4G
オルランド・パラディーノはスルーですか。そうですか。

840 :名無しの笛の踊り:2006/03/12(日) 22:23:22 ID:AigVGE5o
>>834>>837
Joseph なんだが

841 :名無しの笛の踊り:2006/03/13(月) 22:14:39 ID:GI2TqtYN
>>840
Joseph・Josef 2通りの表記があるようですよ。
ttp://de.wikipedia.org/wiki/Joseph_Haydn だとJosephとJosefの2つの表記がありますし、
ttp://www.bundesregierung.de/Bundesregierung/-,12681/Nationalhymne.htm
(ドイツ連邦政府サイト内 国歌についてのページ)だとJosefになってます。

キーワード"Joseph Haydn"・ウェブ全体から検索:約2,850,000件
ttp://www.google.de/search?hl=de&q=%22Joseph+Haydn%22&btnG=Suche&meta=
キーワード"Josef Haydn"・ウェブ全体から検索:約161,000件
ttp://www.google.de/search?hl=de&q=%22Josef+Haydn%22&btnG=Suche&meta=
ググってみるとJosephのスペリングの方がJosefより圧倒的多数ですが。

842 :名無しの笛の踊り:2006/03/17(金) 00:08:12 ID:nuBGzFaG
age

843 :名無しの笛の踊り:2006/03/17(金) 22:45:00 ID:jCd6l3LV
>>834>>837「世界に冠たるヨーゼフ・ハイドン」テラワロス

844 :名無しの笛の踊り:2006/03/23(木) 22:20:17 ID:s8VWMNLN
age

845 :名無しの笛の踊り:2006/03/28(火) 09:35:39 ID:+DvBlb+U
age

846 :名無しの笛の踊り:2006/03/31(金) 18:27:30 ID:2CHTtzJX
  ノノノノ   Good job, Joseph!!
 ( ゜∋゜)     n
 ̄ \/ \    ( E) 
フ     /ヽ ヽ_//

847 :名無しの笛の踊り:2006/04/05(水) 23:42:16 ID:IJJnEmJB
死にかけみたいなスレ。

復活させよう。

848 :名無しの笛の踊り:2006/04/06(木) 01:50:03 ID:O8iZN6rd
ハイドンのディベルティメントみたいにBGMに適した音楽はありますか?ハイドン作曲のもので

849 :名無しの笛の踊り:2006/04/06(木) 12:58:50 ID:ustnF/Xx
「ハイドンのディベルティメント」ってひとくちにいうが
「ハイドンのディベルティメント」は山のようにある・・・・
てか初期の(小編成またはソロの)器楽作品のほとんどがディベルティメントと名付けられている。
だから初期の作品を聴けば良い。

850 :名無しの笛の踊り:2006/04/07(金) 00:14:42 ID:z+yPZp+8
>>848
コープマンのチェンバロ協奏曲全集。
曲も演奏もイージーリスニングみたいにとても爽やかでBGMにピッタリ。
チェンバロ付のディヴェルティメントも入ってるよん。

851 :名無しの笛の踊り:2006/04/08(土) 09:55:35 ID:WIr/TAR4
>>848
多分、最近全集盤が出つつある弦楽三重奏曲を指していると思われるが、同系
のBGMだったらボッケリーニの弦楽五重奏曲なんかお勧め。鰤は安いし演奏
もGood。

852 :848:2006/04/08(土) 15:44:17 ID:93rG7ukd
>>849-851
ハンブルクソロイスツのディベルティメント集を聴いております。なかなかBGMにグッドです。
アドバイス参考にします。鰤のトリオもほしいところです。

853 :名無しの笛の踊り:2006/04/08(土) 21:04:10 ID:RvFWZZy4
チェロ協奏曲カッコええ

854 :名無しの笛の踊り:2006/04/09(日) 13:16:31 ID:J8isTjPx
>>850
コープマンは、オルガン協奏曲集もいいよ。特に1番と2番は双子のように似
ている曲だけど、初期の秀作だと思う。ゆったりした中間楽章に癒される。

855 :名無しの笛の踊り:2006/04/09(日) 20:12:23 ID:bkkqrGnk
シギスヴァルト・クイケンのザロモンセットがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!
イイヨイイヨー(・∀・)
バッソコンティニュオのチェンバロの刻みがかっこいい。
録音も良く12曲一気に聴けました。


856 :名無しの笛の踊り:2006/04/09(日) 22:23:21 ID:N3uc417y
いやん、買いにいかねば

857 :名無しの笛の踊り:2006/04/14(金) 13:29:01 ID:G4TX9iFs
いまハイドンのミサ曲をピノックで聴いてます
ミサ曲ならこの指揮者!というのはありますか?

858 :名無しの笛の踊り:2006/04/14(金) 21:16:47 ID:kFlF8KsT
ハイドンのこのCDが今までの中で結構よかった。
いちおうあまり目つけられてないしウオッチリスト入れとけば

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e54885258

859 :名無しの笛の踊り:2006/04/14(金) 21:18:32 ID:lJNIfJyO
         「\     __    __
         │ト、l、 /´, '`⌒'´ `ヽ: : .
          ヾヽ!lV/ / ,/ /  ,' ハ、: .
       ,ィニ≧ゝレ' / /  ,./   / , ハ : : .
      く<-‐7´ _」] l l/_,∠/   / / / い : : .
        ̄ノ/: :f r'l l /レ'/、_/‐ト'、/l| li l : : : : .
      . : {ハ : :|{(l|y==ミ   _ノ、/ソリ ll | : : : : :
      : : : :ヽヽ: :|、lハl、゙      ⌒ヾlノリ ll l : : : : : :<< おいどんは、ハイドン!
      : : : : : : : : V\ヽ、 `ー  ゛ノルんイリノ : : : : : :
      : : : : : : : : : ,.--、_ハ`‐r=ニ--、′ノ. : : : : : : :
      : : : : : : : : /  /-ョロ'ヲ´   i l : : : : : : : : : :
      : : : : : : : 〈  ,ハフ'兀「     ! 」 : : : : : : : : :
      : : : : : : : : ヽ,   ト{‐lハ. ヽ ' ノ : : : : : : : :
        : : : : : : : 〈 ,  !{ソ   ヽl/|、: : : : : : : :   ,r-、
       : : : : : : `ヽ  V     j _ノ ,スヘ_ノ7--‐イ∧〈
          : : : : : : : { /     ,ハ、  _//く 〈 ___ r'九〈ハ.〉
          : : : : : : :レ'    ' ,ハヘニイヽ_厂 、ノソト〉〈V´
            : :_ノ‐- 、'  {∧ トヘ_「    {Y: :仔 之_
            〈l ̄>-、_ 丶レ^ヽ厂`    上l_:/Z/ソ‐′
        r个y'⌒ll_,/‐、;_,、ト、__ト、  ` ー/「>,、 └トf‐′
      {_Y^lヽ、,ど , ,  〈__j,ハ、〉 、_イソ´`ヽヘ、ノ、lフ
      ヽ>ゝハ 〈ノ{ l! ハ_j人lJ  /ソ: : : . ノフく_.イ
       } 〈、ソ´ UU     、ノ入 : :__rクー<__〉

860 :名無しの笛の踊り:2006/04/15(土) 00:19:34 ID:TZlzb69Z
>>857
指揮者も重要だけど、ハイドンの声楽曲には少年合唱がよく似合う。

861 :名無しの笛の踊り:2006/04/15(土) 00:22:10 ID:FXztUNwY
>>859
AAとせりふが合ってない。

862 :名無しの笛の踊り:2006/04/15(土) 00:26:17 ID:YKNXjsPv
四季のおすすめってあります?

863 :名無しの笛の踊り:2006/04/15(土) 00:50:48 ID:ei5DQOZt
ミサ曲は現役盤がかなり少ないみたいですね
鰤で出るといいんだけど

864 :名無しの笛の踊り:2006/04/15(土) 07:35:36 ID:XV7U64+8
>>857
俺が今聴いてるのはガーディナー
後期の6曲がセットになっててお得だったので・・・

865 :名無しの笛の踊り:2006/04/15(土) 12:13:47 ID:5Fi5Yx/n
>>862
アーノンクールのがおすすめ!

866 :名無しの笛の踊り:2006/04/15(土) 23:38:45 ID:rasL5V8B
>>862
俺はヤコプス盤を勧めるな。

867 :sage:2006/04/16(日) 19:43:50 ID:nJQ3pX/c
水道橋のDiskUni○nで、ハイドンの弦楽四重奏曲のシートミュージックあった。

楽譜がPDFで入ってるヤツね。

早いもの勝ち。

868 :名無しの笛の踊り:2006/04/16(日) 21:38:17 ID:AKu6552G
「天地創造」や「四季」の対訳ってありますか?
それさえあれば、輸入盤もためらうことなく買えるんだけど…

869 :名無しの笛の踊り:2006/04/17(月) 23:08:20 ID:Uks62/d2
ミサ曲は現代楽器ならマリナー、ドレスデンシュターツカペレ
古楽器ならワイルがおすすめです。
とくにマリナーは渾身の名演。

四季はわたしもヤコプスに一票。

870 :名無しの笛の踊り:2006/04/17(月) 23:55:42 ID:SwH3Ii+M
>>868
まず、国内盤対訳付を一組買え。
因みに、「天地創造」は、マリナーのフィリップス盤が一番お勧めかな。


871 :ラファ:2006/04/20(木) 18:29:28 ID:gKyLdQ7g
ハイドンは交響曲44.49.100があればあとはいらない気する。中でも49が最高傑作。

872 :名無しの笛の踊り:2006/04/20(木) 22:05:15 ID:cP0Vs+0n
一番ハイドンらしい交響曲ってどれだろうね

873 :ラファ:2006/04/21(金) 08:19:14 ID:OK/xzlS6
ハイドンは、天気の良い休日の朝、部屋の掃除をする時の音楽、100番でしょう。49番にはモーツァルトの匂いする。ハイドンがモーツァルトに啓示を受けた音楽、そんな気する。

874 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 11:22:33 ID:bwhY89e3
その解釈、年代的に無理じゃね?(俺も今手許に資料がなくて断言できんが)

875 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 20:48:45 ID:U0nLCbbn
>>872
オレなら88番を選ぶ。

876 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 21:47:01 ID:30+Gfb8h
95番が好き

877 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 21:47:59 ID:sV7BmdM6
>>872
オックスフォードだな

878 :名無しの笛の踊り:2006/04/22(土) 00:16:31 ID:343IP2t0
協奏交響曲だろ

879 :名無しの笛の踊り:2006/04/22(土) 01:36:43 ID:19GpfXP4
「時計」2楽章がハイドンの性格そのもの。 88番も凄くいいよね。 




いや全部ハイドンらしいと思うけど・・・

880 :名無しの笛の踊り:2006/04/22(土) 21:01:43 ID:Og36r0CY
>>874
1768年、て書いてあった。
ttp://www.masque-music.com/af/index.htm

ハイドンは「ハイドンらしからぬ」と思わせる曲や部分が点々とあって、
それがまた良いと思う。

いや「らしい」曲も好きだけど…

881 :874:2006/04/22(土) 22:04:56 ID:GLFetmlb
情報thx>>880
1768年じゃモーツァルトはまだ12歳、作品はK番で50前後までのものしかない。
>>873の説(ハイドンに影響を及ぼした)はちと考えにくい。


882 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 01:09:38 ID:56+IlnFz
年齢からしてハイドン→モツなのではないのかな?

でも「リラオルガニツァータのための協奏曲」(1786〜87?)はすごくモツっぽい・・
これは「協奏曲のモツ」を意識した後の作品なのでしょうね。


883 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 02:48:17 ID:ZbNg7qYT
>>872
俺なら67番を選ぶ

884 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 03:42:06 ID:MoZ5o8Gk
              /               \
          / / ∠三ミレ-- 、      ヽ
         / / //─'''´ ̄ ̄`ヽ      ゙i
        / /  //        ゙iヽ  ヽ  |
        ,' /  //          | ヽ  ', |
        | |  / l,、、,,_   -‐''" ̄`゙i. |   | |
        | | / ノ,.t-、    'Tッ'Tゝ ヽ|レ‐、| |
        ゙i |/ ,ィ`' _L.,!    ` ┴'  リ‐、 } |
        .!///゙!     ,         ノ__/ .!
         |/ | ',    ゙        /  |  |
          |! |  \   ゚       /  |  .!
          {  |  | | ゙ヽ、    /  |   |  |
         ゙、 ', | |   | `l'"´    ゙、|  |i   |   ハイドンなら「うつけ者」かしら。
         ヽ ヽ | |   レ'′      \ || /
           /ヽ \!  |  ̄ ``   r'´ ` ̄``ヽ
        /   ヽ ヽ ノ                   ヽ
        |     〉 V              |   |
        |    /  /       \       ヽ、 |
        |    / / /|       ヽ       \
        .!   / { ヽ|    ...     ゙、        ヽ

885 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 08:49:10 ID:e6vu9SzT
読書のBGMに最適なハイドンはどの曲ですか?

886 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 15:01:00 ID:qvlm5JKt
>>885
俺ならロシア四重奏曲集を選ぶ

887 :ラファ:2006/04/23(日) 17:00:00 ID:f6t4B/tO
「ひばり」でしょう。88番賛成。アーベントロートで。

888 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 18:36:42 ID:9GEioXEH
ぼくは31番「ホルン信号」でおねがいします。

889 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 18:53:29 ID:HpkMIh41
交響曲なら77番でお願いします。

890 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 20:00:43 ID:56+IlnFz
66番を御注文の方はいらっしゃいませんか? ・・・・

891 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 00:38:39 ID:Q6+96+0g
ハイドンは
交響曲 鰤
ピアノトリオ 鰤
鍵盤曲 カプリッチオ
四重奏 エンジェル

を買う事にした

892 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 01:27:22 ID:XDFtwuqG

      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)< あっ、そう
 UU ̄ ̄ U U  \____


893 :ラファ:2006/04/24(月) 01:41:53 ID:2/Xt8Cyx
ハイドンスレ好きです。みなさん暖かい。まるでハイドンそのもの。49番、是非聴いてください。僕のハイドンは49番。1980年頃買ったバレンボイム盤(LP)を今でもたまに聴いてます。

894 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 10:24:30 ID:SKFDQaUz
47番と70番の緩徐楽章は、作り方がそっくりだよね。
作曲時期が離れてるけど、70番は全般に、
シュトゥルム・ウント・ドラング時代へ回帰した佳作だと思う。
70番がなければ、モーツァルトのジュピターは生まれ得なかっただろう、
というような意味のことを
ロビンズ・ランドンが言っていた。

895 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 19:34:14 ID:d2YgjflL
ハイドンに関する著作は何かありますか?
いまハイドン復活を読んでます。

896 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 21:56:57 ID:YU/T4ghw
>>895
「ハイドン・ロマンの軌跡」(音楽の友社)を勧めます。


897 :名無しの笛の踊り:2006/04/27(木) 22:21:56 ID:WjEYb1qO
49番は交響曲としてはちと特殊な気がするんで
やっぱ44番じゃないかい?ハイドンの遺言尊重ということで。

898 :名無しの笛の踊り:2006/04/29(土) 16:00:37 ID:f1JUUmVe
鰤交響曲全集の一枚目を聞きました。
今までハイドンはちょっと・・・って思ってましたがかなり良かったです。


899 :名無しの笛の踊り:2006/04/29(土) 21:20:28 ID:PR/vSO9d
11歳の頃、たまたま朝のFMでヨッフム指揮98番を聴いてしまいハイドンに目覚めますた。

900 :名無しの笛の踊り:2006/04/29(土) 21:55:18 ID:LSSSIrbh

ってなんでつか

901 :名無しの笛の踊り:2006/04/29(土) 22:03:16 ID:79oVdvIC
>>900
Brilliant Classics
低価格レーベルの代表的存在だが、中には優秀なものも含まれている。
ハイドンの交響曲全集もその1つ。

902 :名無しの笛の踊り:2006/04/29(土) 22:11:14 ID:79oVdvIC
上の説明では、語弊があるな。

「オランダの激安廉価盤レーベル“BRILLIANT CLASSICS”は、
さまざまなレーベルの音源を契約して販売する、いわゆるライセンス・レーベルで、
内容がなかなか良いにも関わらず、とにかく安いのが特徴。

契約レーベルはBAYER、ASV、CRD、BIS、OPUS、VANGUARD、UNICORN、
BERLIN CLASSICS、NUOVA ERA、TRING、CENTURIONといったところがメインで、
ほかに、AMSTERDAM CLASSICSによるオランダでの最新録音が提供されています。

デジタル録音、あるいはデジタル直前のアナログ・ステレオ録音が多いため、
鑑賞条件も良好であり、これでこの価格はどう考えてもお買得です。」

ttp://kechikechiclassi.client.jp/brilliant-index.htm
から、コピペ

903 :名無しの笛の踊り:2006/04/30(日) 17:11:35 ID:7NaKjuH1
拙僧はハイドン交響曲全集を鰤と銅鑼茶の2種類所持しておる。
なかなかによい。

904 :名無しの笛の踊り:2006/04/30(日) 21:04:03 ID:/Y3LOjes
今日交響曲朝昼晩聞いた。
朝飯食い終わって布団に入って聞き始めた。
うつらうつらしてたけど、
晩の最終楽章で目が覚めた。
この曲面白すぎでないかい。

905 :名無しの笛の踊り:2006/04/30(日) 21:17:45 ID:48t6fvcS

・・・・按樽・・・・

906 :名無しの笛の踊り:2006/04/30(日) 21:41:38 ID:cewPDUa9
・・・・鑼丁・・・・

907 :名無しの笛の踊り:2006/04/30(日) 22:00:28 ID:jDozyyZy
初ハイドンに、ヨッフムとコリンとビーチャムならどれがいいですか

908 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 00:06:34 ID:KHGr5NS/
もれは断然サー・コリンをすすめちゃうよ!
アーノンクールもいいよ。安くなったみたい
             ↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1333617

909 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 06:31:00 ID:eNoO2Hy5
>>907
初ハイドンならヨッフム爺のが現代的スタイルでよいと思う。
あとはいろいろ意外とディープなハイドンの世界を堪能するとよい。

910 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 07:04:35 ID:CmIyFn+W
BBCのヨッフムライブ名演です。


911 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 10:18:38 ID:uGtalzey
サー・コリン・デイヴィスは、オレもいいと思う。
昔、92番「オックスフォード」のライブ録音のFMラジオをエアーチェックして気に入ってた。
ちょっとテンポがゆったり目だったが、オススメ。
92番「オックスフォード」は傑作。

912 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 15:53:41 ID:MD0dyxZ0
>>907
デイヴィス盤は優秀なモダン楽器オケでのランドン版演奏として、
スタンダードとしていいと思う。
ヨッフム盤もランドン版で、器の大きい名演だが、どうせなら、
旧版で、より一層指揮者の個性が濃厚で、聴いてて幸せになれる
ビーチャム盤の方を聴いて欲しいなあ。
あとは、古楽器オケだけど、ランドン版にこだわらず、巨匠的演奏を
聴かせるブリュッヘン盤も是非!

913 :907:2006/05/01(月) 20:37:12 ID:oNxsMkZG
みなさんありがとうございました
要するにどれもオススメっぽいですね。
とりあえず最初はコリン・デイヴィスでいってみます。

914 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 21:22:58 ID:2CahfArc
なるべく新しい録音でミサ曲の全集でてないかな。
後期6曲ならガーディナーのでもってるんだけど・・・

915 :おいどんは、、、じゃけん:2006/05/02(火) 16:49:59 ID:L1W0qELr
            └、__|ノ/^ ̄ ̄`ヽ|
             у7ノ ",    `ヽ
          /  /人\ |\|  ̄""'ー'
          |  , 〃  L -─ i!   ヽI
          |  | 〃       i!     ヽ
          |/〃   y    .i! v   .|
          //i     ,'    !i |  /
          |' , |   |   /ヽ、ノ  /
            `ヽ、!  _人_/ 、 ,ノ   /
           |  ̄i~  ̄ ~"''''~i'   /
 ,-、_       |   |   ゝ  /  ./
ζ    ̄ ̄ヽ _/|   |     /  /.ioー-,
 '-、  ⌒ /   |    |ヽ、_/   //!_iヾ'
 /  _/     |   |`ー-/   / /´i
'" /           |  |`ー/   /, '-'" |
/             |  |-/  ./'     |
              ノ _, -'~  /       |
          ,〈√'    /          | Symphony SixNine おいどん

916 :名無しの笛の踊り:2006/05/03(水) 09:41:12 ID:Sr36/CLo
正直、初ハイドンにデイヴィスはオススメできないと思うんだがなあ・・・
ある程度ハイドンに慣れてないと地味すぎてハイドン( ・_ゝ・)ツマンネってなることが

917 :名無しの笛の踊り:2006/05/03(水) 21:43:55 ID:TqdQ+zM2
うむヨフム爺もおすすめだが
わしはあえてドラティ老師の名盤を推す

918 :名無しの笛の踊り:2006/05/03(水) 22:28:48 ID:53DofBTP
アダムフィッシャーが良いぜ!
ブックレットも笑えます。

919 :名無しの笛の踊り:2006/05/03(水) 22:30:07 ID:JKwC7T2F
交響曲101番「時計」の終楽章はヨッフム盤が一番爽快にオケが鳴ってると思うの。

デイヴィス盤は94、96、103番あたりは素敵な演奏だけど101番では爽快さがなくていまいちだと思うの。

920 :名無しの笛の踊り:2006/05/04(木) 07:48:48 ID:IkDy3Xr4
>>918
使用前使用後みたい写真な。

921 :名無しの笛の踊り:2006/05/04(木) 15:36:42 ID:Q/Q5LrSL
>>914
鰤でマット指揮のやつが出たらいいのに…

922 :名無しの笛の踊り:2006/05/04(木) 17:00:28 ID:L07/jzRc
モーツァルトの声楽曲素晴らしいもんなぁ>マット
ホントやってくれると嬉しいんだが

923 :名無しの笛の踊り:2006/05/04(木) 18:15:29 ID:ABAyisCz
ショルティのザロモンセットもいいと思う

924 :名無しの笛の踊り:2006/05/04(木) 23:01:43 ID:PTyS9ZGu
いやいや、「時計」の第2楽章はコリン・デーヴィスに限る。あの引き締まったテンポと響きは神。
サー・コリンのハイドンで一番おすすめしたい「くま」や「オックスホード」が廃盤なのがなんとももどかしい!・・・
philipsからはCD化されてない88番がSACDの専門レーベルから出ている。ぜひ聴いてほしい。



925 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 02:31:55 ID:m3gH9CnK
>>907
ロンドンセットから聴きはじめるというのが前提なんですね

926 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 11:44:15 ID:etEzb1AL
昨日、有楽町でバリトントリオ聴いてきた。
面白いね。CDって売ってるもんなの?



927 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 16:32:08 ID:xsQudjWw
>>926
売ってるよ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-2487344-8275444

928 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 19:09:22 ID:xsQudjWw
売ってるよ(改)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000001RTM/qid=1146823593/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000009ICE/qid=1146823593/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00004RCZB/qid=1146823593/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000025UCO/qid=1146823593/

929 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 01:41:46 ID:paW/tXQM
ありがとう。あるもんなんだね。
とりあえず、ご本人たちのCDを会場で買ってきました。聴くのが楽しみ。

930 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 18:50:29 ID:nvgBIygq
生演奏聴けるなんてうらやまちい
( ´Д`)σ)Д`)プニョプニョ

931 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 19:27:19 ID:2PATEqOq
交響曲第101番の聴きどころは第2楽章じゃなくて終楽章だろ。

932 :名無しの笛の踊り:2006/05/07(日) 20:36:06 ID:kq1BW5z4
それがどうした。

933 :名無しの笛の踊り:2006/05/08(月) 00:10:11 ID:R6hv9xc5
19世紀のハイドン萌え。

934 :名無しの笛の踊り:2006/05/08(月) 12:30:16 ID:c6CaFh2P
ドラティの全集が限定再発売されるようです。

935 :名無しの笛の踊り:2006/05/08(月) 20:24:34 ID:WAnG+WmQ
ドラティの1-83番は聴いたけれど、残りを聞く気のないドキュソな私は
逝ってヨシでしょうか。

936 :名無しの笛の踊り:2006/05/08(月) 20:45:50 ID:3pk/wZJy
>>934
国内盤が26,400。


937 :名無しの笛の踊り:2006/05/08(月) 22:59:29 ID:c6CaFh2P
国内盤ということは、ランドンの日本語解説つきですよね。

938 :名無しの笛の踊り:2006/05/09(火) 04:10:49 ID:j63M/CF6
アンセルメのパリセットっていいの?

939 :ラファ:2006/05/09(火) 10:22:28 ID:Q5SqhaPR
いいですねー、ここのスレ。おはようございます。
本籍、ピュアAUですが、モーツァルトピアノコンチェルトやブル9などにちょこちょこ顔だしてます。
ハイドン、安心なんですね。まさにハ長調の世界。温和で賢明。いいですねー。

940 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 16:40:59 ID:jr2BtoAf
939.ハイドンの世界から、最も遠い存在。1レス読めばわかる。
僕の言いたい事はひとつ。ハイドン聴くにはそれなりの素養が必要だよ、それだけ。
ハ長調?調性を限定することに意味があるのかな?しかも、安心ですね、なんて能天気。
ブル9スレよりここの方が本気モード上かも。

なんちて。怒らないでね。

941 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 19:46:43 ID:YgwJQEAm
ドラタソの疾風怒濤萌え

942 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 22:37:46 ID:44Lv+s4B
人格障害者だらけの2ちゃんねる

943 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 22:52:30 ID:6LUS/vK6
ファイのハイドンの続きが出るらしい。

http://members.jcom.home.ne.jp/0717478301/new:20release.html

944 :名無しの笛の踊り:2006/05/10(水) 23:38:01 ID:cON4Uhru
疾風怒濤期の交響曲は、ピノックも意外にいい。
最初、表情付けすぎじゃないか?と思ったが、
スコアと照らして聞いてみたら、スコア通りの表情の付け方で、
驚いた。

945 :名無しの笛の踊り:2006/05/11(木) 05:26:25 ID:n2Cia44J
オレが最初にピノックを聴いたのは
ボストンSOとの軍隊、モツ29だた(演奏会)。
最低・最悪の指揮者、というのが正直な感想だった。
だから録音の疾風怒濤期シリーズのすばらしさは正直、意外だった。

946 :ラファ:2006/05/12(金) 10:01:24 ID:PUB/q9JJ
940さん、ごめんなさい。
ハイドン、天気のよい日曜の朝いつもかけていた音楽だったものでつい…
ハイドン、そうかー、ブル9より深いのかー。
ただ49番シンフォニーだけは僕、アマデウスと同じ心がまえで聴きます。最高傑作のはず。

947 :名無しの笛の踊り:2006/05/12(金) 15:02:11 ID:dYHNU3dB
>>945
イギリスの古楽系指揮者ってそういうの多い。ガーディナーやホグウッドもモダンオケ
振ったらがたがただったよ。何か、あるんだろうなぁ。

948 :名無しの笛の踊り:2006/05/12(金) 15:39:04 ID:LEnJ8uMu
サル山のボスを別のサル山にいきなり置いてもボスザルになるわけではない

949 :名無しの笛の踊り:2006/05/12(金) 19:28:47 ID:fz9kC/Cy
24番シンフォニーが最高傑作のはず。( ・`_ゝ・)
後期と疾風怒濤期以外の傑作シンフォニーも、もっと演奏してほしいものです。


疾風怒濤期のシンフォニーでは名前付きの「悲しみ」「告別」と
「マリア・テレジア」「ラ・パッシオーネ」の間に挟まれた46、47番がイイ。

950 :名無しの笛の踊り:2006/05/12(金) 20:02:14 ID:XrtyvmQa
>>949
kwsk

951 :名無しの笛の踊り:2006/05/13(土) 10:44:16 ID:zqps5AMm

ニックネーム無しの名曲ってことでは
24, 46, 47よりも
オレ的には32, 41, 42あたりだな。

952 :名無しの笛の踊り:2006/05/13(土) 21:43:16 ID:uSDH/GrO
格安のハイドンの交響曲全集はどこももう売り切りですか?HMVでは完売だったけど…

953 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 00:46:17 ID:P8Fn89zm
>>952
私は鰤で十分です。
不入りなら要らんです。

954 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 05:04:12 ID:VIEiKxkd
>>953
私がほしいのはそのフィッシャーの交響曲全集です。HMVのサイトで見たところ、品切だったので。
他にも格安であるならいいんですが。

955 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 10:12:59 ID:P8Fn89zm
>>954
まだあるんじゃないの?
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=299478
にしても安いな!

956 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 12:11:45 ID:VIEiKxkd
>>955
HMVで以前注文しようとしたときは、在庫切れの表示がでたけど、今回はれて注文できました!6/11が楽しみです

957 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 12:25:10 ID:gWIRDBfK
>>956
たぶんすぐ来るよ。俺はGW前に買ったが数日で来た。
同じように2〜4週間とか書いてあったけど。

958 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 14:06:56 ID:m7uwRzm9
鰤の箱物は表示よりも早く届く場合が多い。

959 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 18:38:56 ID:VIEiKxkd
>>957>>958
そっか。2週間ぐらいかな?早く聴きたいな。届いたその日からハイドン三昧でしょう

960 :名無しの笛の踊り:2006/05/14(日) 20:49:22 ID:LNUtIgZ1 ?
ハイドンのソナタ48番の難易度って、
だいたいどの位なんでしょうか?
あと、ググってみてもMIDIが見つからなかったのですけど、
どなたかMIDI置いてる所知りませんか??

通りすがりなのに質問ばかりでごめんなさい・・・。

961 :名無しの笛の踊り:2006/05/15(月) 02:10:26 ID:5dVe1J69
48番て、Hob48の二楽章の?
それとも、あのどーみそっそっそ、しどーそっそっそ、のやつ?
二楽章制のやつだったら、今自分もさらってるんでちょっと嬉しいです。
どっちもブルグミュラーが弾けさえすりゃ、って程度かと。
だから、MIDI探すよか譜面買ってしまった方が吉。

962 :名無しの笛の踊り:2006/05/15(月) 18:46:16 ID:i4sZE7fv ?
>>961
どーみそっそっそ、ってやつです(・ω・*)
1楽章と3楽章がハ長調で、
2楽章がヘ長調の・・・・・・だと思います。

ブルグミュラーが弾けたら大丈夫ですかね??
一度譜面買って頑張って弾いてみます。

963 :名無しの笛の踊り:2006/05/15(月) 22:40:33 ID:bhiogWDL
あのソナタは、去年だったか来日したサイが演奏したですね。
こんなシンプルな曲でもヴィルトゥオーゾが弾くとこんなになるのかーとたまげました。

964 :名無しの笛の踊り:2006/05/15(月) 23:13:29 ID:KmG+WPN0
ハイドンのソナタ全はオルベルツを愛好してますがほかにいいのありますか?

965 :名無しの笛の踊り:2006/05/15(月) 23:30:40 ID:a46jazsa
全集ならオルベルツがよい。
あとはヤンドー(NAXOS)もさっぱりしたいい演奏。
古楽器ならブラウティハム、ショロンスハイム(でしたっけ?)でしょうかね。
選集ならブレンデル、リヒテルなどもおすすめです。

966 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 10:26:55 ID:NmxHTIBj
ショルンスハイムイイよー(・∀・)

967 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 23:00:19 ID:f4bngaET
>>966
平気さ!知ってるよ!
廃盤になったの?

968 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 19:20:39 ID:Vfcb5PRS
ソナタは何番が好き?
漏れは12 19 26 46 あたりかなあ

969 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 20:48:41 ID:mNweeGYK
ハイドンを全試聴制覇したってモサはいるかね?


970 :名無しの笛の踊り:2006/05/18(木) 00:00:21 ID:QS1jDbtQ
>>969
録音された曲なら、90%以上は聴いたと思う。
鰤さん、バリトン・トリオを何とかして欲すい。




971 :名無しの笛の踊り:2006/05/18(木) 00:11:23 ID:adDfDvDD
次スレ                                      の代わりに
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1129376088/

972 :名無しの笛の踊り:2006/05/18(木) 01:00:49 ID:OSBYfB3a
>>971
だが断る

973 :名無しの笛の踊り:2006/05/18(木) 01:15:38 ID:K5GarjO1
>>970
弦四の全集も始めてくれたし、鰤なら・・・鰤ならなんとかしてくれる・・・ッ

後は声楽作品全般とバリトン関係で制覇なのですが、この二つは色々と難関ですね

974 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 00:43:25 ID:s1KT7E7Z
スレ違いだけど、鰤のボッケリーニは古楽器演奏で統一されているね。今もっと
もスリリングなレーベルだ。
ハイドンは、とりあえずミサ曲全集に期待したい。

975 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 01:15:05 ID:J1sZ44Dh
>>974
結構イイ感じのレスなんで本家鰤スレに貼らせてGive me!

976 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 07:30:21 ID:ld4UHRTV
>973
協奏曲とディヴェルティメント関連も難しいんでないかい

977 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 19:21:10 ID:+3kLaUYR
今日、注文したフィッシャーの交響曲全集がまもなく届くような気が。。HMVから、「以下ご注文商品を次回の佐川急便集荷に乗せてお送りします」ってメールが来たけど、次回って何だ?明日あたりに届くかな?




978 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 19:26:37 ID:+3kLaUYR
悪いがちょっと下らないこと教えて。皆が書いてるフィッシャーを例えた漢字、どうやって出してるの?

979 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 20:12:29 ID:epyJkVPY
>>978
フィッシャーじゃなくてブリリアント・クラシックスのことじゃないのか。

鰤(ぶり)

980 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 21:15:02 ID:+3kLaUYR
>>979
そっか。ブリだったのか。レスサンキュ!

981 :名無しの笛の踊り:2006/05/19(金) 22:29:11 ID:3pXXvnON
次スレ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1148045313/

982 :名無しの笛の踊り:2006/05/20(土) 08:52:50 ID:Tiv4aXAF
鰤の弦楽四重奏はどんな感じでしょうか?
全部出揃ってから買うつもりですが。。。

983 :名無しの笛の踊り:2006/05/20(土) 10:22:47 ID:uy71CPel
ヴァイルは、ミサ曲の録音で、余白にマイナーな宗教作品を何曲も入れてくれ
たからよかったな。むしろミサ曲より、そっちを期待していたものだ。いい仕
事していたのに、シリーズが途中で頓挫したのが残念。

984 :名無しの笛の踊り:2006/05/21(日) 11:44:29 ID:Z79GuB9A
>>982
NAXOSならまあまあの演奏だけど、
鰤が欲しいのですか?

985 :名無しの笛の踊り:2006/05/21(日) 21:05:30 ID:U0QqGS/F
>>984
エンジェルを持ってるけど
鰤好きだしどうかなって思って聞いてみました。。。

986 :984:2006/05/21(日) 23:53:13 ID:Z79GuB9A
>>985
エンジェルも評判いいみたいですね。

987 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 09:22:33 ID:39pAkuha
ハイドン指揮者はヨッフムとクレンペラーぐらいしか聴きません。
古楽器のハイドンのお勧めがあればよろしく。

988 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 13:07:16 ID:Rx8htSCI
>>986
コダーイもエンジェルもイイ!
ロンドンはだめかも
鰤は果たしてどうかな?
っていうのが過去レス含めての結論ですね

989 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 15:03:48 ID:/aJT9uJv
>>987
古楽器のハイドンはどれも個性的でおもしろいです。

ホグウッド 10巻(各3枚組)あるうちの初期交響曲集「1巻から4巻まで」はハイドンファン必携。 手堅い演奏です。

ピノック 疾風怒濤期の交響曲集(DGコレクターズボックス) 

クイケン (virgin黒箱)+(dhm国内盤ザロモンセット)比較的ゆったりとした演奏。

アーノンクール パリ交響曲集(リピートをすべて行っているので3枚組) たっぷりこってりした演奏。

ブルーノ・ヴァイル 「82〜84番」「85〜87番」(パリ交響曲集)、「88〜90番」の3枚がまだ入手可。  あっさりしてるけどうまみのある演奏。

ブリュッヘン フィリップスへ録音した交響曲が13枚組boxで発売中。


ホグウッドとヴァイルのCDは国内では入手難ですが
ドイツでは再プレスされていて(jpc、アマゾン・ドイツなどで)入手可能です。

990 :名無しの笛の踊り:2006/05/22(月) 23:06:44 ID:39pAkuha
>>989
ありがとございます。

さて、ハイドンは歌もいいということに今日気付きました。
お薦めCDでもあれば買いたいです。

991 :名無しの笛の踊り:2006/05/23(火) 12:52:14 ID:2oiqpZU3
古楽器聴くならグッドマンも忘れずにw

992 :名無しの笛の踊り:2006/05/23(火) 23:33:17 ID:NNOzMpqg
正直にいって、初期の交響曲はホグウッドがあれば、あとはいらないな。
「オルフェオ」とかじゃなくて、もっと初期のオペラや宗教作品を録音して
欲しいよ。「トビアの帰還」を古楽器で聴きてー



993 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 00:52:24 ID:35AxWAKS
>>991
どうしてwがつくの?
そんなひどい?

994 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 01:12:41 ID:F42j+B76
交響曲は鰤
SQはフィリップス
ピアノソナタはカプリッチオ
ピアノトリオは鰤

オラトリオは?
声楽は?
バリトントリオは?

って言うよりも
音楽の友社のハイドン見ると
楽譜紛失してるのがかなりあるから
本当の意味での全集は完全に不可能なんかい?


995 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 13:14:38 ID:t91IXHmM
>>993
古楽器演奏の中でも最も古楽器の音色を生かした素晴らしい演奏の一つですよ。


996 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 22:03:33 ID:QtSF9usX
奇蹟

997 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 23:32:56 ID:B5NBfw3h
X時

998 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 23:40:15 ID:35AxWAKS
5時ですか。

999 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 23:49:32 ID:MfJ5bo/q
びっくり!!

1000 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 23:51:35 ID:kRVC1bqY
なんと!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

230 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)